Top
プラムジュースの季節ですよ♪

a0114345_17134496.jpg


今年もプラムジュースを作りました。
この時期にしか手に入らないプラム(ガラリ)を使ったプラムジュース。
いろいろ作りかたはあるようですが、
ワタシはとっても簡単なパルシステムの作り方を愛用中。

ちょっと火を通して、2〜3時間放置するだけで、
香り高いジュースの出来上がり♪

だけど、2回目なのに、適当に読んではじめたら作り方間違えたのですけどね。
『40〜50℃の砂糖水にプラムを入れて、2〜3分煮てから2時間おく』
のを加熱せずにそのまま放置。ジュースにまったく色がでていないのを“ハテナ?”と思いつつ、
次の行程、沸騰直前までもう一度加熱するまで続行し、
レシピを調べ直して間違いに気づく・・汗

低温で少し煮た後に放置するというのは、きっとエグミをださないように。。とか
色をきれいに。。とかのためなのではないかと予想しますが、、

しょうがないので、ガッツリ火をとおしてた状態で、もう2時間おきました。
そこから再度、沸騰直前まで火にかけて、できあがり。

まっ、そんないい加減な作り方でも問題ありませんでしたよ^^;


a0114345_17153198.jpg


今年は1.3キロのプラムを使用して、1リットルくらいのジュースができました。
残ったプラムの実はさらに砂糖を足してジャムに♪

去年は皮をむくのが面倒くさくて、タネを取り除いただけでフープロにかけてしまったのですが、
今回は、ちゃんと皮をむいてからジャムにしました。
生で食べるとプラムの皮はエグミがありますよね。
だから、きっと取り除いたほうが美味しいジャムになるのでは..と思って今回は頑張りました!

プラムの実はかなり柔らかくなっていますが、皮は手ではむけません。
包丁でむきましたが、これが面倒くさいっ!指やツメの間に色素が入ってすんごい手になりました^^
タネも包丁で取って、砂糖を加えて少々煮詰めました。
フープロにはかけずにマッシャーでつぶしたのですが、これはほどよく実が残りなかなかいい出来となりました。
去年の皮を残したままジャムにしたものよりも透明感のある仕上がりです。
う〜む、、やっぱり手を掛けると違うなー。

ジャムの瓶に3つ出来ましたよ。

プラムジュースは子どもたちに大人気で、
もうすぐになくなってしまいそうです。
今度は砂糖を多くして、薄めて飲むようにすれば、もっと長くもつかな(笑)



“父の日”でした。

miからは恒例(?)となった折り紙カードが^^

miのお気に入り、折り紙サイトから作り方を印刷。
たしか、『りぼんカード』を作っていたはずが、、
なぜか↓に変わっていた。




a0114345_1618221.jpg



『タコ』


・・・・なぜ?

どうやら、りぼんカードが上手くいかず、赤い折り紙をいじっていたら
『思いついた』らしいです^^;
これはオリジナルだそうですよ。

『たこご たこご』ってなに?と思ったら、

 『たこ^_^ たこ^_^』って書いてあるそうです。
もらったチチも同じこと聞いてました。

(タコの写真は内緒にしていたのだけれど、miに見つかって怒られました、でも載せます^^)



a0114345_16181699.jpg



一応、裏には『いつもありがとう』のメッセージつき☆

母の日に比べ、存在感のうすい父の日。
ワタシはなんにもしなかったなーーー。


なのでここから。
お父さん、お義父さん、
いつもどうもありがとう(笑)



a0114345_16183773.jpg


なかしま しほさんの『おやつですよ くり返し作るわたしの定番レシピ集 』より
『モカロール』

を作りました。
この本の表紙になっているお菓子です。
(なかなかロール生地にクリームが付かないように切れないよ)

生地の油脂は、なかしまさんのレシピらしく、菜種油で。
巻き込むクリームは“さわやかクリーム”と名付けられていましたが、

ヨーグルトひとパック(500g)をコーヒーフィルターで半日かけて水切りしたものと、
生クリーム、砂糖を混ぜ合わせたクリームです。

このクリームがさっぱりしていてとっても美味しいのですよ♪
うちの男チームにはとても好評でした。
miは『普通のクリームのほうがいい』だそうですが・・・^^;

ワタシはこのクリームとモカ生地の組み合わせが正直ちょっと『ハテナ?』な感じがしました。
次は、同じくなかしまさんのレシピ本『もっちりシフォン』に掲載されている
プレーンなロール生地で巻いてみようかな。


相変わらずの『お弁当な日々』です。

馴れがでてきて、朝起きれなくなってきたと以前のエントリーで書きましたが、
最近は『朝練』という刺激が加わりまして、、
ハハ、がんばってます。。zzz


taは、中間試験が終わって、部活に正式入部しました。
どこに入ったと思います?

まさかの

『バレーボール部』

仮入部期間は卓球にしようか、とか、バスケット(小学校ではバスケクラブだった)が候補だったのですが、
ちょっとやらせてもらったら楽しかったのだそうで。
いやびっくり。
親もびっくり、親戚一同もびっくりって感じです。

背も小さいし、運動神経の発達もイマイチなわが息子。
ちゃんとやって行けるのか心配したのですが、
そこは進学校の運動部。おおかた同じような友達のようで、、
楽しくやっているようです。
考えてみれば、バレーボールなんて、道具もないし、ボールと身ひとつ。
経済的にも親孝行だし♪これですこしでも背が伸びてくれたら万々歳!!

と思っていたら、先日、部活の保護者説明会がありましてね。
請求書いただきました。

『ユニホーム上下、ジャージ上下、Tシャツ、短パン、シューズ、膝宛、ソックス、エナメルかばん』
入部にあたり揃えるもの一式。
5万なにがし。。ひぃ〜泣
さらに追い打ちをかける夏合宿費○万円。。ひぃ〜号泣

身ひとつではできませんでした。

資本かかってるんだから、6年間がんばってね。ハハより。

6月も終わりが近づき、
taもやっとペースがつかめてきたような感じがしますが、
ここまでしばらく大変そうでした。
馴れない運動でクタクタになって帰ってきたら、大量の宿題。。
日曜日も宿題やらなきゃいけないからとまったくお出かけにも付き合ってくれないし、、
受験勉強よりもたくさん勉強してるよね〜

4月から、心と体のバランスがとれていないかな・・という時期がありました。
朝、気持ち悪いと言ってあまり食べられなかったり、
夜は眠くて機嫌が悪かったり^^;

運動量が増えているので沢山食べて欲しいのですが、、
特に朝食はあまり食べてくれないので、
食べきってくれるお弁当は、いままで以上にがっつりご飯をつめています。
がんばれ中学生^^

お弁当の説明をしようと思ったけれど、
長くなってしまったので、
次回に回します。
写真↓は予告です(笑)



a0114345_16593257.jpg



では〜♪
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-06-27 09:56 | パンやお菓子
<< お弁当な日々その3 | ページトップ | モビール好き。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin