Top
ソレイユの丘へ。

ど〜ん。


a0114345_14184127.jpg


ちょっと加工が大きかったですかね・・

ただ撮るだけでは飽き足らず、
100円出して“にんじんスティック”買ってよかった♡
左手でにんじんを持ち、カメラを構える。
にんじんとお馬さんの距離が大事!
近いとすぐ食べられちゃうし、やっぱり食べてる写真が撮りたいから遠いとダメだしね。

予想以上の表情が撮れて、
その場でカメラを覗き込んでほくそ笑む(←アヤシイ)


すでに一週間ほど経過してしまいましたが、
行ってきました、miの学童のdayキャンプ
長井海の手公園『ソレイユの丘』へ。


a0114345_14184557.jpg



学童から貸し切りバスで1時間弱。
横須賀市三浦半島にある観光や体験型の公園で、
コンセプトは『南仏・プロヴァンス地方地方の香り漂う緑の丘』だそうです^^



a0114345_14184355.jpg



確かに、緑多い広大な敷地に、
南仏風(?)な建物をぽつんぽつんと配置した贅沢な空間。
風はほんのり海のかほり。

おされなカラーリングのチューチュートレインの暇そうな運転手さんが
まったくそこら辺のおじさんだったり、

水上ステージではフラダンスがはじまって、
ハッピにねじり鉢巻のおじいさんたちが神輿を担いで練り歩きだして、、
おいおい、プロバンスはどこ行ったって感じ^^;
なのを差し引いても、なかなかいい雰囲気です。



a0114345_14184228.jpg



入園は無料ですが、アトラクションには料金がかかります。
おもしろ自転車や、


a0114345_14184279.jpg



こどもが好きそうな遊具があったり、



a0114345_14224738.jpg


芝そりゲレンデはかな〜り楽しそう♪
ワタシは見てるだけでしたが、プラソリにワックスを塗ってからすべるのだそうで、
結構スピードがでてました。
でも、頂上までは自力で上がるので、、
それだけで息が上がりそうです・・^^;

子どもたちは1000円でアトラクションに5回乗れるお得なクーポンを買って、
それを使い切るまで遊んだら満足そうでした。


a0114345_14184437.jpg


沢山あそんだ後は、
バーベキュースペースでカレー作り。
かなり小麦粉の多いカレールーでしたが、、美味しく作れました。

ここのバーベキュースペースのいいところは、
スタッフの方が手取り足取り面倒をみてくれるところ♪
火起こしから、飯ごう炊飯、カレー作りまで最初に説明があって、
『あれー?火が弱いかな〜』
『ご飯炊けてる?』
とか不安げにしていると
『大丈夫ですか〜?』とすぐに駆けつけてくれ、
困ったなーという顔をしていると代わりにやってくれちゃう・笑

学童では、毎年、一泊や日帰りのキャンプに出掛けます。
なるべくお金がかからないで楽しめる場所を、キャンプ係さんが探し出してくれるので、
青少年の家など民間の施設ではない所が多いのです。
いろいろな施設がありますが、あまり衛生的ではなかったり、
逆にきちんと管理しているぶん、そういうところは片付け方法に厳しくて
鍋はぴっかぴかになるまで磨き上げ、
(去年なんか3回もやり直しさせられたし・・^^;)
かまどにも灰ひとつ落ちていないくらい掃除をさせられます。

料理を作るまでは楽しいのですが、片付けでぐったりなのです。
安く使わせてもらうぶん、すべては自分たちの責任でなのは当たり前のことですが。。


ワタシたちはそんな環境に馴れているので、
今回も鍋はぴかぴかに磨き上げて、でもやり直しさせられはしないかとびくびくお返ししたら、
あっさり引き取ってもらえました。
どう見ても煤がついたままで返していた他の団体さんの鍋を見て、
え〜?あれで大丈夫なのぉ?と顔を見合わせたくらいチェックが甘い(笑)

その後、スタッフの方が洗い直しをして乾かしていたので、
そういう制度のようです。
炭の掃除はまったくしなくて大丈夫!なのにもとっても驚きました。

『なんか今回は楽だったねー』というのがみんなの感想^^
おひとり1,200円のカレー作り、
この設備と親切なスタッフさんのおかげで、決して高くはないかなと思います。

バーベキュー施設だけでなく、『ソレイユの丘』すべてがとてもきれいに管理されています。
入園料もとらないのに、こんなんでやって行けるのかと心配になるくらい^^;


a0114345_141844100.jpg



その他には、牧場でポニーや↑のお馬さんに乗れたり、羊とふれあえたり、
農園で野菜収穫を体験できたり、入浴施設があったりと盛りだくさん。
暑い日だったので、じゃぶじゃぶ池も大人気でした。

水着まで持って行ったのに、
水が温いしとか汚いとか言って、頑として入らないmi。
みんな楽しそうなのに、あまのじゃくさんです^^;

連日の猛暑を記録していたこの週。
前日には『日陰がほとんどないので、日よけ対策を十分に!!』というメールが来ました。
ひぇ〜それは恐ろしいとかなり覚悟して用意を。


miの日焼け対策に、
前日の夜、whistle@さんのBucketを作りました。
前に自分用に作ったBucketのSサイズです。

a0114345_14184133.jpg


生地は、綿麻混ヒッコリーのベージュを使用。
地味に仕上がりそうだったので、クラウンとブリムの継ぎ目に茶のギンガムチェックのバイピングコードを挟みました。裏地も茶のギンガムチェックです。
後ろはゴムを縫い付けてギャザーを寄せています。

普段はCapしか好まないmiですが、この帽子はその後もちょこちょこ被ってくれています。
軽い生地で作ったので被りやすいようです。

a0114345_14184587.jpg


ひさしを上げると見える位置に、
ウサギのフロッキープリントを貼付けました。


日差しは強いものの、実際は木陰があったし、日陰にいれば海風は涼しくて気持ちよく、
日陰から日陰へ、早足で移動したハハはあまり焼けずに済んだし、快適でした。
でも、日陰にじっとしていることのない子どもには、
やっぱり顔周り、首のうしろまでカバーしてくれるBucketのブリムは安心です。




あまりに暑かったので、予定より少し早めに切り上げましたが、
とっても楽しい一日でした。
もう少し涼しくなったら、ぜひまた行きたいと思います。
今度はゆっくり夕日の見えるお風呂に入りたいな。
イヌも一緒に行ければ最高なのですが、ペットの入園は禁止です。残念。。



------

日曜日、実家から無事に帰ってきました。
夜10時に出発して、2時に到着。
車は多かったものの、“至上最悪の交通渋滞”はまったくなく、
『あれっ?』と肩すかしをくらった感じ。
あまりにニュースで脅した結果、分散化したようです。
かなり覚悟していたので、スムーズに帰って来れてよかったです。

朝のお弁当作りと出勤の毎日がはじまりました。
お休みでだらけたからだをリハビリ中です^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-08-17 17:13 | 日々のこと
<< 帰省:2010夏 | ページトップ | Bucketをつくる。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin