Top
今年のビオラとファー生地
寒いんです。
今年は日本全国寒くて・・
横浜は雪も降らないし、ずっとお天気だし、他の地域にに比べれば暖かいほうなのかもしれませんが。。
十分寒いです。

なので、ちょっとでもあったかくなる写真を^^


a0114345_1559060.jpg



今年のベランダビオラたち。
この写真をアップして保存しておいたのは去年のクリスマスよりも前のことでした。
他の“いまの時期を逃したらアップできなくなる話題”におされ、
後回しになってました^^


a0114345_1559219.jpg


今回もお花や観葉植物では、
ワタシが絶対の信頼を寄せているGARDEN さかもとさんで購入。
ガーデニングに関してはダメダメでセンスレスなワタシにもわかる、
ここの花苗はすごい!
ネットで購入して、遠く福島から段ボールで送られてくるのに、
どれも元気ぴんぴんだ☆

近所のホームセンターとかに比べれば、
決して安くはないけれど、
元気に咲き続けてくれれば、長い目でみればお得☆
それに、パンジー&ビオラだけをとってみてもものすごい種類があって、
どれにしようかと迷う迷う。

a0114345_161471.jpg


パンジーよりも、花が小さいビオラが好きなので、
今回はビオラに限定。
気になるビオラを4苗ずつ、片っ端からカートに入れてたら、
合計がすごいことになっていた^^;
そんなに植える場所も時間もないので、
泣く泣く削除。。
30苗くらに絞り込む。

購入時にはどれもかわいいお名前がついていたのだけれど、
到着した苗にはついてこなかったものも多くて、
今となっては果たして何種類買ったのか、
どれが何なのかわからなくなっちゃったのだけれど^^;
これはネーミングがイメージとばっちり☆で
思わずほーっと感心。

a0114345_155904.jpg

『シトラス』


とても鮮やかなオレンジがかった黄色。
今回一番のお気に入り♪


a0114345_1559212.jpg

『きりん ももか』


これも可愛い♪
ネーミングがいいね☆


a0114345_1559630.jpg



いろんな種類を頼んだつもりだったけれど、
並べてみれば、
結局、ワタシ好みのブルー系、紫系、黄色系に落ち着いてしまっている^^;
きっとセンスある方は配色を考えて選んで、配色を考えて植えるのでしょう。
ワタシは端から並べるだけ・笑


a0114345_1545299.jpg


この写真は、本格的に寒くなるまえだったのでこんなに花も咲き誇っているけれど、
今は朝は凍ってしおれているし、
そう言えば、最近はシトラスちゃんの姿を見ないような気がするけれど・・・無事か?

ベランダの床は冷たくて、水をあげに下りるだけ。
いつもは喜んでついてくるりんだって、部屋から出てきやしません、、
愛情かけてあげないとお花も減ってきてしまうかもね。。でも寒いの^^;




a0114345_13164377.jpg


ティペット作りました。

ティペット、ご存知?
パペット、じゃないんですよ
(余談ですが、ライオンキングのシンバなどが頭に載っけてたり、ミーアキャットのティモンが操作している人形など、あれすべてをパペットと言うそう。パペットというと手につける人形>パペットマペットね^^;を思い浮かべてしまうけれど、あんなに大掛かりなものもパペット。なんか変な感じ・笑)
ようするに『つけ襟』です。ハイ。
最近は、ベストじゃなくてジレだったり、、他には思いつかないけど^^;
ファッション用語が難しいワ。

このティペット、手作り界ではちょっとした流行なようですよ。
たまに、生地屋さんの掲示板をのぞいちゃったりすると、
うかつにもこおやって流行の波にのっかってしまいます。

ファー生地は『exterial fur shop』さんで購入。
コチラのお店、あらゆるファーが揃ってますよ!
↑は、ナチュラルバンビファー。
『バンビファー』これも今年の流行らしいですわよ。

ファー購入時に申し込めば、無料でティペットのパターンがもらえます。

作り方は超カンタン。
裏生地と袋縫いしてひっくり返すだけです。

しいて言えば、難は、生地の裁断で毛を切らないように注意が必要なことと、
縫い合わせる時にファーをなるべく巻き込まないようにするのがちょっと大変なこと、
表にひっくり返してから、巻き込んだファーを引っ張り出すのがちょっと面倒なこと。
くらいです。
あと、部屋中毛だらけになる^^;
exterial fur shopさんのサイトに、取り扱いの注意はすべて書いてくださってますので、
それを参考に扱えば大丈夫です^^


ちょうどコーラスのお友達姉妹の発表会のお呼ばれしていたので、
プレゼントにいいかなと思って、作ってみました。
いただいたパターンは子供用と大人用があるのですが、
小学校3年生のmiには、子供用は少し小さく感じました。
なので、1センチほど周囲径を拡大して、
すこし大きめ子供用を4年生の妹ちゃんに。
もうママの背を追い越してしまってい5年生のお姉ちゃんには、
迷ったあげく、大人サイズで作りました。
子どもサイズのものは、年長さんのお友達に差し上げました。

普段のお洋服にも合わせられるように、
細い革ひもを挟みました。
もっとドレスアップした時用にはベルベットリボンやサテンリボンがいいかもしれませんね。

miは、バンビファーよりも一緒に購入したプードルファーがいい!と言うので、
また別に作ろうと思います。

このファー生地、150センチ幅です。
50センチずつ2色買ったのですが、いったいいくつティペットが作れるかしら・・?
また在庫山が大きく。。
次のバザーにはこれを出品しようかな。。ちょっと季節に問題があるか。


**私信**
姪っ子よ。
これ、いる?



ティペットにはクッキーを添えて、

a0114345_131823.jpg


なかしましほさんの『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』より
『ロシアンクッキー』

なかしまさんのクッキーは菜種油使用なので、バターを室温に戻すなんて準備なく、
思い立ったらすぐできるところが魅力。
これは型抜きもいらないのでとっても簡単でした。

なんだかとっても懐かしいフォルムです。

このクッキー、焼き上げてからジャムをのっけるのですけれど、
真ん中に穴を開けて絞り出すとのこと。
そしたら、下からジャムが出てきた・・
煮詰めて濃いジャムにしてから使えばいいのでしょうか?

袋づめではベタベタになりそうだったので、
プラコップに重ねてラッピングしてみました。
時間がなくてバタバタだった割にはなかなか上手くいったわ。
(出かける直前までティペットのまつり縫いしてたしね)

このクッキーはmiがとっても喜びました。
『こんなの食べたかったの〜♪』だそうです^^

なかしまさんつながりで、
クリスマスに作って好評だったドライフルーツケーキ。


a0114345_1782529.jpg


こちらも菜種油を使うのですが、
アーモンドプードルのお陰か、
とてもしっとりしていて、かつサッパリとしたフルーツケーキです。
前の年のクリスマスに漬けた“ドライフルーツのラム酒漬け一年もの”を使いました。
漬けた年のクリスマスにはラムが強すぎて、失敗?と冷蔵庫に放置してあったのですが、
1年経過してまろやかになってました^^
あと、クオカで買った“マロングラッセ”(微妙に期限切れ^^;食べたかたゴメンナサイ)
を加えたのもよかったのかも。

年末にもう一度焼いて実家に持っていきました。

軽くて、薄く切れば何枚でも食べられる美味しさです。
『バター使ってないんだよ』というとみんな驚きます。

これが無料レシピなんて、
なかしまさん、なんて太っ腹☆
簡単まぜるだけ。おススメです。

レシピは
<コチラ>から♪


a0114345_1322446.jpg


またファーに戻ります。
ティペットのはぎれを使って、ぽんぽんゴム作りました。
これも、exterial fur shopさんのサイトに作り方がのっています。
丸く切ったはぎれの周囲を波縫いして、綿を詰め、ぎゅーっと絞るだけです。超簡単^^


**きょうのワンコ**

a0114345_163596.jpg


カメラ嫌いのイヌ達がちゃんと前を向いているときは、
エサに釣られている訳です。ハイ^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-01-19 23:21 | ソーイング
<< 永遠の0 | ページトップ | マンマ・ミーア!へ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin