Top
久しぶりソーイング・・・ビニコバッグなど
a0114345_16372692.jpg


なかしましほ『おやつですよ』より抹茶のくずプリン

お友達のブログで美味しそうだったこのおやつ。
わが家にも同じ本があって、割安という理由で選んで使いきれない抹茶の大缶、
同じく使いきれない葛があるのに気付いてまねっこしてみました。
使わなきゃいけない豆乳もあったので、レシピの牛乳の2/3を豆乳にかえました。
ぜんぶ豆乳にしなかったのは、風味が強過ぎて食べにくいかなと思ったから。
簡単に出来て美味しいです。
子供たちは手間のかかるものより、
こんな単純で冷たいお菓子が人気です。

もう夏祭りの季節も終わってしまいましたが、
知り合いでまわしているお下がりお洋服。
サイズが合いそうなものが回って来るのでいったい誰が着ていたものなのか
よくわかないのですが・・・
浴衣が1枚入ってました。

a0114345_16372579.jpg


一見、これは男の子用?と思う程、
シックなからし色にイルカの模様。
袖の長さと形からみると間違いなく女の子用の浴衣。
最近のやたら“ぎらぎら”(きらきらじゃなくて)した浴衣が苦手なワタシ。
これは一目で気に入った!

面倒くさいし、暑いっていって浴衣を着たがらないmi。
だから最近はまったく浴衣を買ってなかったんだけど、
めずらしく『これ着る』って言い出した!!
miにはちょっと小さいサイズだったけれど、
あげを下ろせばなんとか着れそう。

帯はついてなかったし、家にある赤やピンクの兵児帯はまったく合なかったので、
ネットで探してリップルの薄手木綿生地を買ってみた。

最近は、手軽で涼しいと大人用の兵児帯も沢山あるのですね。
子供用もむかしからのいわゆる絞りの兵児帯だけじゃなくて、
オーガンジーやシフォン素材のものなどバラエティに富んでいるようです。

a0114345_16372591.jpg


どうやっても地味で華やかさにかけるので、
黒レースをたたいてみました。
なるべく長くとって、背中のリボンは大きめに。


これ、だめですかね?
ハハとしては、なかなか可愛いと思うのですが・・・
これ着たの、写真とったこの時だけでしたよ。。。

昼間のまだ暑いうちにお友達と出かけるというので、
明るいうちに写真だけ撮らせてと着せたんです。
で、この後脱いで、夕方また1回帰ってきて浴衣で出かける約束だったんですけどね。

二度と着てもらえなかったです。
『こんな地味な友達(浴衣)いなかった・・』って(泣)
え〜?だってこの地味な感じがいいって言ってたんじゃ〜ん。
それに、ただ、がーっと直線に縫っただけだけど、
帯も作ったのにぃ。
みんなと違うということをいいと思えないお年頃。
ううっ、、しょうがないか(涙)
さて、このムダに細くて長い生地(帯)何に使おうかな。。
首に巻くか?


しばらく遠ざかっていたミシン。
夏休みにまとまった時間がとれたので、
集中的に動かしてみました。

a0114345_16372661.jpg


one's one 3サイズバッグ


去年一度作って、ビニールコーティング(ラミネート生地)にハマりかけ(笑)
気に入ったビニコ生地を買いだめてあの頃。。
依頼のすっかりご無沙汰だったパターン。

手前がソレイアード、奥がCHECK&STRIPEで買った生地です。
ビニコ生地は扱いにくいと言われますが、
ソレイアードの生地はつや消しタイプなのでまったく問題ないです。
というか、ビニコ用のテフロン押さえを使いましたが、
このパターン自体がよく考えられてつくられていて、
ビニコの扱いの難しさを感じません。

この後、テッカテカのビニコで他のものを縫いましたが、
それはとても苦労しました。
どうやら、ビニール面を下にして縫うと、
ミシンの土台のプラスチック面にくっついてしまい、大変なことになるようです。
(つや消しタイプを選べば心配ありませんが)

このonesoneさんのパターンはビニール面は常に中表か、
上を向いて縫うようになっているのでストレスなく縫えます。
アクリルテープの縫い付けも、縫い方のコツが細かく書いてあるレシピなので、
綺麗につきます(あとは腕の問題さ^^;)

比較的スムーズに作れましたが、
テープ付けの段階で、針を16号に、糸を30番に替えた所で、
糸調子が上手くいかず、すっかり手が止まってしまいました。
職業用ミシンに買い替えてから、まだそんなに太い糸を扱ったことがなかったのです。
上糸調子をいじってもなかなか上手くいかなくて、
とうとうあまりやりたくなかったボビンの下糸調節ネジを回しました。
ボビンを扱うなんて高校の家庭科依頼だな〜
家庭用ミシンはボビンなんてないからね。

そうしたらうまく行きました!!
まだまだ勉強が必要だわ。職業用ミシン。
あとは、裏地につける接着芯、
これはもっと厚いものを使ったほうがよかったかな、、
あまり固くなると縫うのが難しいかと思ったのですが、
このバッグはもっとパリッと自立してるほうが可愛いなと
これを書くにあたって見直した<one's oneさんのサイト>をみて思いしまた。

これは、大切なブログお友達にプレゼントしました。
とってもお裁縫上手な方なので、
ワタシの作品を差し上げるのもお恥ずかしいのですが、
人にあげるばかりで、自分は手作りのものをもらった事がないと喜んでいただけて良かったです♪

めずらしく来ているソーイング波に乗って、
もう一つ。

a0114345_1640409.jpg


pattern whistle@Bucket
表生地:CHECK&STRIPE リネン混ブラック
裏生地(ブリム):ソレイアードリネン混キャンバス


沢山もっているwhistle@(ただいま休店中)さんの帽子パターンの中で、
1位2位を争うお気に入りのパターン『Bucket』
その名のとおり“バケツ”のような形。
ブリム(ひさし)とクラウン(頭いれるとこ)がそれぞれ一枚仕立てなので、
作るのが簡単。
表地と裏地を作って、ひっくり返す方式なので、サイズテープ付けがなくて楽。
接着芯が必要なのはブリムのみで、クラウンには接着芯なしてで柔らかいリネンも使用可能。
クラウンに接着芯を貼らなくていい帽子は涼しいし、なにより被りやすい。
ブリムはさほど大きくない割に深い,ので日よけ効果は抜群!
ぐるぐるステッチが入っているのでブリムの形は調節自在。
日差しが強いときは、ブリムを下げて、視界を広くしたいときにはくるっと上げられます。

そして一番のおすすめポイントは、
自転車でも飛ばない(ある程度のスピード以下だけど)☆
これ重要。
ワタシも一昨年の夏に作ったBucketは今年も大活躍!!

この帽子は、自転車愛用者のお友達にお誕生日プレゼント♡
なんのひねりも飾りもない帽子だけど、
黒ファッション(↑青く見えるけど表地は黒なのよ)が好きな彼女には喜んでもらえたようでよかった。
ファッションのポイントになるような帽子を作れるようになりたいけれど、
まだファッションの邪魔にならないものしか作れないな〜汗


a0114345_1581165.jpg



オカダヤ系列のmano creareで見つけた、
コンパクトミラーキット。
フタの金具に好きな生地を巻けば簡単にオリジナルミラーを作れるというキット。
↑は帽子用のスポンジ芯を中に挟んでいます。
あとはクルミボタンを作る要領で金具をつつみ、
手芸用の接着剤でとめるだけです。
なかなかきれいに出来ます。

バザーに出すのに簡単でいいかなと思ったけど、
キット自体の値段が高いのでもったいなくて却下。
やっぱりこれはプレゼント用。
手前のリバティーをお友達へ。

キティちゃんリバティは洋服とか大きなものに使う勇気はないけど、、なにせ高いし^^;
これくらいの小物使いなら可愛いくていいかな。
10センチカットのはぎれが売っていたので買ってみました(10センチでも300円以上^^;)

このミラーキット、オカダヤのオリジナルらしいです。
ワタシは実店舗で買いましたが、
ここ→でも売っているみたいです。

少し涼しくなってきたし、
そろそろミシンの季節♪(暑くても寒くてもやる気にならない・・)
毎年恒例のドレス作りも始めなきゃならないし、
乗りかけた波から落ちないうちに取りかからなくては・・

(今回の記事、四季は封印してみたけど、結局、ソーイング話も知らないひとにはまったくわからないヲタク話になっちゃうんだなと思った・笑)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-09-13 17:29 | ソーイング
<< 愛することを知ったのね・・9/... | ページトップ | 「ありえない、そんなことありえ... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin