Top
2011エレクトーン発表会とドレス作り
a0114345_16195233.jpg



お花屋さんてセンスの違いがはっきり出ますよねー。

去年みつけたこのお店は、とてもとても素敵に作ってくれるのでお気に入りです。
わが家は無料配達エリアにはいっているので、
事前にネットで注文して当日の午前中に配達してもらえます^^


a0114345_16195240.jpg



↑の花束は、エレクトーンの先生に発表会でお渡しする花束です。
お店のサイトではいろいろな注文方法がありますが、
これは『赤〜紫系のグラデーションで、シックに大人っぽく、予算は7000円で』とお願いしました。
お教室のメンバーで合同で差し上げる花束なので、
毎年、お店選びにプレッシャーを感じていたのですが、
お任せで安心してお願いできるお店が見つかったので心強いです^^
使用したお花の名前をすべて記載したカードが添えてあり、
先生もとても素敵な花束と喜んでくださいました。

お花をお願いしたショップは、
横浜市青葉区にあるフラワーショップLa Franceさんです。おすすめ♪
あまり花束やアレンジをお願いする機会もないのですが、
今度ぜひ実店舗にも行ってみたいと思っています。




a0114345_16195354.jpg

なんだかシルエットがお姉さんらしくなったなと思うmi



年に1回、子ども達のエレクトーン発表会がわが家の一大イベントとなって7年。
子ども達はそれぞれ13歳と10歳になり、
練習をしないで挑んで恥をかくのは自分であるということがわかる年齢ですので、
以前のようにハハが練習につきっきりになって、号泣しながら弾く^^;
なんてこともなくなりました。



a0114345_16195449.jpg

毎年同じアングルで写真を撮るのでなんだかデカくなったなと思うta



ちょいちょいお尻は叩きますよ(笑)
miはいいのです、学校から帰るとエレクトーンの練習をするというのがしっかり習慣になってます。
問題はtaのほうで、、放っておくと、
「練習したの?」
「あっ忘れてた」って平気な顔して言ってきますからね。
「ご飯もうすぐ出来るからその前にやっちゃいなさい」とか、
寝る間際に「今日は練習したの?!」とかいちいち確認するのがストレスフルです。
勉強や部活をこなしながらエレクトーンを続けるのは大変なことだとは思うけど、
「辞めたくない」って言うならちゃんとやってもらわないとね、
お月謝高いんだからさ。

じゃあ、子どもの発表会でなぜにハハが大変なのかって、、
衣装作り。これにつきます。
最近は可愛くて安い輸入ドレスがネットで簡単に手に入ります。
あと、子供服屋さんでも作るのがバカらしくなる値段で売ってますよね。
こんな時代に手間かけて材料費かけて、
毎年手作りにこだわるのは、、

ワタシの楽しみ。
それだけです(笑)
大変、大変とか言いながらやっぱり作りたいのです^^


ブログ用に発表会当日に撮影した写真が、
PC取り込み時のトラブルで消えてしまいました(泣)
なので、嫌がる娘を説得して今朝また来てもらって撮影。
ワタシもドレスを作る時は他の方のブログなどを参考にさせてもらってます。
着用写真が一番参考になるので、
ワタシの拙い作品でもどなたかの参考になればと思い、
しつこく数枚載せますね。


a0114345_019167.jpg



今年のドレスも大好きなかわいきみ子さんのドレスです。
4歳のドレスから7着目になります。
すべて、「発表会のための少女の服」も含めすべてかわいさんのレシピです。
デザインはシンプルですが上品で、
シルエットが美しく、
ワタシのような素人作品でも既製品と変わらない仕上がり☆に見えます(笑)

ちょっとコスプレ調で(笑)絶対に既製品にはないデザイン。
最初に目にしたときから、いつか作ってみたいと思っていました。
本では可愛らしい水色の生地に金色のコードを使っていますが、
それではあまりに曲のイメージに合ないのと、
miには原色のほうが似合うと思い鮮やかなブルーを選びました。



a0114345_01952.jpg

かわいきみ子著 発表会のための姉妹の服より
「いつか王子さまが」金色のコードをはめたドレス


今年の曲は、T-Squareの“宝島”と“EL MIRAGE”。
フュージョンです。
そもそもフュージョン弾くのにドレスってのが無理があるのですが、
“宝島”の海のイメージで青を選択!ちょっと苦しいけどね。

表生地はノムラテーラーさんの シルクシャンタンを使用。
昨年使用したインドシルクよりもお値段少々安め。ネップがちょっと気になるけど、このお値段ならしょうがないのかな。
子どものドレスには十分な品質でしょう。
胸当てと袖にはノムラテーラーさんの 東レストレッチサテンを使用しました。
miが袖を嫌うので毎年ノースリーブを選んで作ってきましたが、今年はパフスリーブ。
少しでも動きやすいかと思ってストレッチ生地を選びました。
ストレッチと言っても、若干伸びるかな〜という感じです。
袖のギャザーは綺麗にでたし、少しでも伸びがあるのはいいかと思いましたが、
胸元には変に柔らかさが出てしまい、ここはピシっとした生地を使ったほうがいいかと思いました。
胸元が綺麗にいかなかったのはサイズ選びに失敗した方が大きな原因です。
去年のドレスを130センチで作ったのと、最近は140センチの服を買っていたので、
なんの迷いもなく140センチの型紙を選択してしまいました。
考えてみればmiのジャストサイズは130センチ、
140では大きいのは当たり前です。
面倒くさくて、試作しないで本縫いしてしまったのが失敗でした。
手作りの一番の良点は“身体にぴったりなものを作る”だと思っているのに、大失敗でした。


a0114345_0184885.jpg



出来上がったあとに少しだけ悪あがきで修正してみましたが、
コードを縫い付ける前身頃部分が最初の大きな山場であるこのドレス。
すべて作り上げてからの修正はこれが限界でした^^;

今回使用したコード、クロスしているものが0.5センチ幅のコード、あともうひとつ、
切り替えの部分に使用してる1.5センチバイピングコードを使っています。
なかなかいいものが見つからなかったのですが、
リボン類の品揃えが豊富なRiBBONsさんで購入しました。
特にバイピングコードはラメ入りのイメージどおりものが来て喜んだのですが、
miは『ちくちくする!』って文句言ってました^^;
首周りにぐるっとつくのでしょうがないのです。

このドレス、コード付けなどちょっと面倒くさい作業はありますが、
基本的に難しい行程はありませんでした。
そもそもドレスは複雑な行程なく、ただただまつり縫いなどの手縫いが多くて、
とにかく手間がかかる。
これは毎年のことです^^;

反省点はいくつもありますが、前述したサイズ選びの他にウエストリボンについて。
このドレスのリボンはうしろで蝶々結びをしてるだけなのですが、
下にパニエを履かせているので押されてしまい、上がってきてしまうのです。
くびれのない体型なのもあるかもしれません。
当日、急遽安全ピンで固定したのですがイマイチ上手くいきませんでした。
以前作った「発表会の少女の服」のドレスでは、
リボンの下の部分とドレスのウエスト部分を千鳥がけで縫い付けたものがありました。
今回もそうすれば良かったです。

パニエも今年は新調しました。
パニエは作るのも大嫌いで、miも「ちくちくするからヤダ」と言われる嫌われ者なのですが、
「〜姉妹の服」に掲載されているパニエは「〜少女の服」よりも若干作りやすく、
裏地のスカートの上にチュールを重ねる仕様なので、履きやすいようです。
今年はパニエに関して文句が出ませんでした(笑)
パニエを作るなら「〜姉妹の服」のレシピをオススメします。

ドレス以外のことですが、
miのサイズが大きくなってタイツと靴が見つからず困りました。
可愛いものは小さいサイズしかないし、大人用ではまだ大きすぎるし・・・
悩んで、悩んで選んだのがこの靴↓

キャサリンコテージさんの『シフォンフラワーシューズ ピンク』 22センチ

柔らかく、エレクトーンの足ペダル演奏もしやすかったようです。
高かったので来年もはけることを切に願います^^;
いろいろ探しましたが、ドレス関係のものはキャサリンコレージさんが一番サイズが豊富でした。

さらに苦労したのが、この靴に合せるもの。
黒タイツでも白タイツでもイマイチだし、靴下ではおかしいし・・・
結局、ファンシーショップ(?)のようなところで、3足千円で売っていた大人用網タイツを買いました。
おそらく、ロリータファッションとかで使うものじゃないかしら^^
当然大きいのですが、上のほうでたぐませたまま履かせたらなんとかなりました。
残りの2足はルームソックスとワタシのブーツ用黒ハイソックスを購入して、
思ったより安く、可愛いのを買えたので満足です(笑)


a0114345_16195348.jpg

WHISTLE@さん handsomeハンチング


男のコに着せるものは本当に困ります。。
ピアノだったら、ベストとパンツとかの優等生スタイルでもいいのかもしれませんけどね。
今年も普段でも着れるチノパンと長袖Tシャツを新調して、
ざっと作った帽子を載っけて出てもらいました。

チェック生地は実店舗で購入。
¥1600/Mのなかなかお高い生地だったので40センチだけ購入^^;
ざっと作ったわりには可愛くできたのではと自画自賛^^
でも当日被っただけで放置されてますけどね。。



最後に、親戚閲覧用親ばか動画です。
よろしければ・・・・^^;


宝島



EL MIRAGE



緊張のためもあるのか指がかなりすべっています。
まだ指の力がないのです。
特に薬指、小指の力がなく、手の平をたてて弾く悪い癖もでていますが、
この歳でフュージョンを弾いてしまうのには正直驚きです。
昔よりもアレンジが簡単になってるとは言え、
ワタシは高校生で弾いたよ〜^^;



ムーンライト・セレナーデ



ブラジル


taは練習量が少ないので難しい曲には挑戦できないですが、
表現力としてはさすがのお兄ちゃんです。
なかなかよく弾けているのではないかと思うのですが、
今年はかなり緊張したようで、思うように弾けなかったようです。

ここだけの話・・・演奏後にまさかの悔し泣きですよ(驚)
上手く弾けなくて涙するくらいですから、
その後の練習は相当がんばっていると思うでしょう?

いえ、そんなことないです(笑)
後悔するくらいならもっと練習すればいいのにね〜

年内にアップできてよかった〜。
寒くなってきましたが、
みなさま、よいクリスマスをお過ごしくださいませ♪
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-12-24 02:41 | ソーイング
<< 今年の四季観納め!LK&キャッ... | ページトップ | 観劇レポはないのよ写真だけ・・... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin