Top
3サイズバケットと今どきの裁縫セット
今日は5月らしい爽やかな日でした。
自分の誕生日、miの誕生日のある5月。
大好きな月なのですが、この過ごしやすい気候はあっという間に過ぎちゃうのですよね。

久しぶりのソーイングネタです。


a0114345_16392625.jpg

one's oneさんの『3サイズバケット』



このバッグを作るのは4個目になります。
(コレ→とか、コレ→
丁寧に作ればまあまあ見栄えもよく、
気楽に普段使いしてもらえるこの形はプレゼントにいいかなと作ってきました。

一時期買い込んだビニコ生地が沢山あるので、
今回は、在庫から、スワニー元町店で買ったリバティのビニコを選びました。
もともとmi用に買った生地ですが、
最近は花柄を好まないので。。


a0114345_16392519.jpg



裏地との組み合わせにセンスを問われるところですが、
赤ちゃん出産のためにお休みに入る学童の先生へのプレゼントなので、
マザーズバッグにでも使えるように、
ピンクで可愛い感じに仕上げてみました。
(赤ちゃん、男の子だったりして・笑)
新しい布は買わないと心に決めているので、これも在庫の中から選びました。
何年もまえにCHECK&STRIPEさんの生地セットに入っていたものだと思います。張りのあるオックス(?)生地。

このビニコはツヤなし仕上げなので、
ミシンの金属部分にくっつくこともなく、
とても縫いやすかったです。

レシピがとても優秀なので、
慎重に進めていけば特に難しいところもないバッグですが、
裏地には接着芯をはったり、
ポケットを付けたりと少々面倒ではあります^^;

ポケットは、レシピでは大きい一つのポケットの仕様ですが、
ここだけはちょっとこだわって、携帯電話がぴったり入る大きさで仕切りを付けてます。
(写真には写ってないです^^;)
ワタシは、よくバッグの中で携帯を迷子にするので。。

難しい箇所はないのですが、
持ち手部分は、テープが重なるところがあり、ミシンのパワーが必要です。
以前使っていたコンピューターミシンでは無理だったなと思います。
今のミシンは厚い生地もスイスイなので、職業用ミシンさまさまです^^

ずっと解決できてない課題は、

a0114345_16392621.jpg



ココ↑テープの継ぎ目部分を隠すところ。
one's onesさんでは、皮のはぎれを使って隠しています。
その仕上げかたがとても美しくて、手作りっぽくないんです。
でも、皮のはぎれって洋裁店で買うと意外と高いんですよ、扱いもよくわからないし、、

綾テープで隠してますが、これがイマイチですね〜
手作り感満載です^^;

今まで作ったものはすべてプレゼントにお渡ししてしまったのですが、
ずっと自分のも欲しいなと思ってました。


先日、やっと自分の作りました!


a0114345_16392551.jpg



これ自分の。
地味!(笑)

これはCHECK&STRIPEで買った秘蔵のリバティ^^
とっても素敵な生地なんですけど、、
このぴかぴかテカテカビニコ生地が、
すっごい縫いにくい!!

ミシンの金属部分にくっついてしまって、
進まないのです。
今はいろいろ便利な道具(スプレーとか)があるみたいですが、
ワタシは、トレーシングペーパーをテカテカ面と金属部分の間に挟んで縫いました。

ま〜大変。
もう二度とテカテカビニコは買わないと思います(笑)


a0114345_16392418.jpg


慎重に縫っていたつもりが、
自分用のはどうしても気を抜いてしまうようで、
大失敗しました。
↑わかります?
本来、マチ側を縫うステッチを前面生地を縫ってしまってます。
せっかく苦労して縫った曲線をステッチでつぶすことに・・・
ビニコは一度縫ってしまうと針穴が空いてしまうので縫い直しはできません。
片面縫ったところで気がつきましたが、
やり直すことも、もう片方だけマチ部分を縫うのも変なので、
あきらめました(涙)

自分にしかわからない失敗ですが、
自分でやったからこそ気になります(笑)

さて、はじめて自分のものになったこのバッグ。
カメラなど大きいものガサっと入れられるので便利なのですが、

使ってみて初めて分かることが多々ありました。
沢山入るバッグですが、沢山入れると口部分につけてあるマグネットボタンがしまりません(笑)
レシピには他に、口部分にベロをつけてマグネットボタンを付ける仕様があるのですが、
見栄えはイマイチですが、その仕様のほうが物が沢山はいるのだなと気づきました。

そして、沢山物を入れて重くなると、持ち手が肩に食い込んで痛いです。
3センチのアクリルテープを半分におってステッチをかけるので、
持ち手が細めなのです。
ここも皮などでくるっと巻ければもっと使い勝手がよくなりそうです。
汚れないしね。

自分で使ってもいないのに、ひと様にプレゼントするなんてよくないなと反省してます。
みなさん我慢して使っていただいてるかしら、
ごめんなさいね〜!!

a0114345_16392439.jpg


miが5年生になったので、裁縫セットをそろえました。
これは、それを入れる手提げです。


a0114345_16392337.jpg


キッチリいれたいので、ワタシにはめずらしく、ちゃんと採寸して作ってます(笑)
口部分はスナップボタンにしようかとおもいましたが、可愛いし、リボンむすびの練習もかねて、あえてヒモをつけました。


a0114345_16405325.jpg


taの裁縫セットにも手提げを作ってます。
学校ではバッグとセットになっている、裁縫セットの共同購入を行ってます。
デザインもたくさんあります。
が、どうしても納得いかなくて、ワタシが(笑)
だってこんな↓なんです。


一例です。

学校で購入募集するものは、習字セットからはじまって、絵の具セット、裁縫セット、そして最近では、彫刻刀セットまでこんな感じです(>_<)

中学生まで使うのになーと、どうしても納得いかないハハ。ワタシ(笑)

絵の具セットは子供たち二人とも学校で揃えましたが、なるべくシンプルなものにしてもらいました。習字セットは、量販店でごくごくシンプルなものをmiが選んで買いました。
彫刻刀はtaの時代には、学校購入なんてなかったので、プラケースに入った実用性第一のこれも量販店で買ったものを使わせています。

裁縫セットは、譲れずに(ワタシが、笑)
コレにしました。

a0114345_16444295.jpg


唯一、ワタシが認めてるキャラクター、スヌーピー。

taのものは、缶製のケースをユザワヤで買い、ハサミなどはバラで購入して、メジャーなどは100円ショップで私が全て揃えました。本人、まったく興味ないので(笑)

miのものは、ワタシも口を挟みつつ、本人が悩みに悩んで選びました。
すべてスヌーピーの、セット売りです。
正直、中の小物は絵が付いているというだけで、おせいじにも使いやすくはないものですが、昔からある、このパカっと開ける蓋型が、裁縫箱として一番使いやすいのでは?と思う、ハハのゴリ押しです。

もしかしたら、今どきのバッグ一体型が本当は使いやすいのかもしれませんが、
裁縫箱とは長く仲良くして欲しいハハの願いでこれを推しました。
長く使って欲しいと言ってる割には、バッグの飾りが子供っぽいです。
作っているうちに楽しくなってやりすぎてしまいました^^;

miはハハのコダワリを押し付けられましたが、気に入って使っています。
今年は裁縫クラブに入ったそうで、マスコットやらクッションやら楽しそうに作っています。
使いにくそうな小物は、おいおい取り替えてあげようとおもってます。

この裁縫セット、なかなか高価だったのですが、ユザワヤの30パーセント割引きが効いたので本当に助かりました。

この記事、母が読んだら「相変わらず拘ってるわね、、」と呆れられそうです^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2012-05-19 17:39 | ソーイング
<< 2012年発表会、終了しました^^ | ページトップ | お菓子教室〜抹茶のシフォンケーキ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin