Top
グレードゴウカク
サクラが咲いたというのに、
肌寒い日が続いています「花冷え」ですね。

taとmiはエレクーンを習っています。
先日受けたmiの9級グレード試験の結果が届きました。


a0114345_1524239.jpg

なんとか合格


『ふ〜』
まあ「受けてもいいよ」と先生のお許しが出た時点で、
合格レベルには達しているハズで、
よっぽどの事がなければ、合格するのだと思うのですが。。

自由曲は年末の発表会でも弾いた曲なので、
そこそこ弾きこなしていたのです。
難航したのは、課題曲で、
いまだ途中でひっかかるので大いに不安でした(ハハが)。
自由曲もずーっと弾いている曲なので、
飽きてしまって、試験までモチベーションを保たせるのが大変でした(ハハが)。

ご本人、さすがに試験前は緊張していたようですが、
終わってしまえば、結果にはあまり興味がないらしく、、
へらっとしておりました。

思い起こせば昨年末の発表会。
曲を仕上げるのに、ハハと何回バトルし
何回エレクトーンの前で大泣きしたか(ハハも泣きたかったよ)。

年末からよく頑張りました。
『合格おめでとう』



エレクトーンの話題に関連して

毎年の12月に行なわれる発表会のためにドレスを縫っています。
これは、昨年のドレス



a0114345_13111141.jpg

生地 CHECK&STRIPEオリジナルハーフラミーローン ピンク
pattarn 『発表会のための少女の服 』かわい きみ子著 より




この生地は、先日のCHECK&STRIPEさんの3月予約にもありましたね。
この時も予約で買ったのですが、
買い足しできないので、余裕をもって買ったつもりが、
思っていたより生地幅が少なくて、
もう本当にギリギリで(泣)
スカートもリボンも継ぎはぎ、継ぎはぎでパズルを組み立てるようでした。
それでもなんとか完成させることができたのは
少なからずも問題を乗り越えられる技術がついたということかな(笑)



歴代のドレスたち


a0114345_12585434.jpg



すべて、同じ本から作っています。
この本は、原型から型紙を自分で起こすのですが、
初めて本を手にした時は「原型」なんて聞いたことも見たこともない状態で、
原型をもとに、自分で製図して型紙を作り上げることを理解するのに
一週間かかりましたよ(爆)

「こどもにこそ本物を」とシルクや高級なレースなどふんだんに使う仕様になっていますが、
私は、技術がおぼつかないし、どうせ一度しか着ないし、
ということで、木綿やサテンの安い材料で作っています。

それでも、スカートにはたっぷりギャザーを入れるので、表生地、裏生地、すそレースなどで
結構なお値段になります。
海外の輸入ドレスなど、今は安く買える可愛いドレスが沢山あるでしょうが、
身体のサイズに合った、素肌に着てもちくちくしないドレスを
と思い、毎年作っています。

毎年秋頃は,なかなか練習が進まないmiのお尻をたたくのと、
ドレス作りでいつもテンパっているハハです(笑)

ちなみに、taも毎年舞台に立つのですが、
taには立派なお下がりをいただけるので、
前の晩にチャチャッと作ったベストや帽子を合わせてOK!
男の子はそんなもんで・笑


a0114345_1525994.jpg

「食後のおはぎ」
ばあちゃんからあんこが届いたので、平日の晩につくりだした「おはぎ」


taに夕食のあと「おはぎ食べる?」とだしたら
「いらない(苦笑)」と言われました(泣)
次の日の朝食になりました。
チチにお弁当とおはぎ2個持たせたら
「本より重い・・・」と言われました。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-03-26 17:00 | ソーイング
<< こんな日もあるさ・・・ | ページトップ | (B)capをつくる >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin