Top
ベーグル・ベーグル

今日は朝からあいにくの天気。。
寒い!!
床が冷たいので、イヌたちが膝にのってきてうるさい。。
まったく!雪のなかで暮らすイヌたちもいるというのに。

甘やかして育てているので、「寒い、冷たい」が嫌いなうちの2ひき。
久しぶりに床暖をつけたらおとなしく寝てます。



テレビで見た弘前のサクラが満開で、とてもきれいでした。
サクラ前線は東北を超えたのですね。


こちらのサクラはすっかり、緑になってしまいましたが、
もうひとつ、ワタシの好きなサクラ。。これはまだ咲いています。





a0114345_1993575.jpg

a0114345_1995835.jpg

八重桜
こちらも好き♪



ソメイヨシノもいいけれど、ポテッとした八重桜の花も可愛いです。
ピンクが濃いし、花びらが多いし、花吹雪も花の絨毯も迫力があります。

「牡丹桜」とも言うのですって♪





さて、今日の朝食、
朝からパンを焼くにはちょっと間に合わない。

ベーグルなら発酵時間が短くていいかも♪


てことで、



a0114345_19202864.jpg

門間みかさん 「ほんのりしあわせ。おうちパン」より
プレーンベーグル



ベターホームのパン教室に通っていたのはも、もう10年以上まえのこと。
taの出産が重なってしまったので、半年しか通えなかったけど、
あのとき教えてもらったテクニックはとても役に立っています。

ベーグルを焼いたのは、その教室以来。

古い記憶をたどりつつ、
お砂糖をいれたお湯で生地をゆでる作業は、
いつものパン作りとちょっと違って楽しい作業でした。



出来上がりは、

ベーグルなのに、なぜか真ん中の穴がないよ?

最終発酵までは確かにあったのだけど・笑
もう少し細く伸ばして円にしなければならないようです。

はるゆたか100%粉で作っているからか、かなりのもっちり具合で
噛み切れない!ひとつ食べたらアゴがつかれました・笑





-----------


今日のおやつは


a0114345_19353956.jpg

ぷちマドレーヌ
なぜ ”ぷち”なのか



ふる〜いお菓子本から、
マドレーヌを作るときはいつもこのレシピ。

お菓子のレシピも流行や時代の流れがありますよね。
新しい本もたくさんありますが、こまったり悩んだりしたとき頼りになるのは
ずっと前から持っているお菓子本。
定番のお菓子はいまだにこれを見てつくります。


土曜日は子どもたちのエレクトーンのレッスン日。
先生のご実家をお借りしてのレッスン、
先生のお子さんや姪っ子ちゃん、生徒が集まって
それはそれは楽しい大騒ぎ。
練習がきらいでも、レッスンを待つ間が楽しくてエレクトーンを続けているのでは?
と思ってしまうほどです。

レッスン時間が遅いので、おばあちゃんが孫たちだけでなく、
うちの子どもたちにも夕飯を食べさせてくださいます。
とっても申し訳ないので、最近はおやつを作ってもたせています。


前置きがながくなっちゃいましたが、
食べる口が多いので、
マドレーヌの数を増やすために、
「ぷち」なのです・笑


もう何度も何度も作ったマドレーヌ。
バターの風味がなんとも言えず美味しい♪
簡単だし、やっぱりいいね!マドレーヌ♡


あっ絵本のマドレーヌちゃんシリーズは
「マドレーヌといぬ」が好きです♡
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-04-25 20:11 | パンやお菓子
<< スカートつきパンツをつくる | ページトップ | patissiereをつくる >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin