Top
カテゴリ:ご飯( 2 )
Top▲ |
お弁当な日々その3

a0114345_16504036.jpg


『パン用米粉ミックス1Kg』というものを買ったと以前書きました。<コチラ>
このときは何が正解かわからずとも、なんとかふつうのパンにはなったのですが、
これ以来、どうやらワタシは“米粉パンの神様”に見放されてしまったようです。

米粉と白神こだま酵母の組み合わせであんぱんが作りたくなって、
ネットで検索。なんだかすんごい大量な粉のレシピだったので、
半量にするも、400グラムの米粉を使用。
経験の未熟な米粉と天然酵母の組み合わせ、いつもより多めの粉量でどうも勝手がわからず、
どうやら捏ね過ぎてしまったようです(フープロ使用)
がっさがっさのお肌になってしまい、、あんぱんにするのは諦めました。

そこで、↑のピザへ変更です。

パン作りの腕はなかなか上達しませんが、失敗の回数は重ねていますので、
『こりゃダメだ』の見極めはきっぱりできるようになりましたよ。

ピザはふつーに美味しかったですが、特には米粉効果は感じられずです^^;

わが家のホームベーカリーには米粉コースなるものがあるので、
この後、米粉食パンてやつを作ってみたのですよ。
さぁーっと説明書には目をとおしてみたつもりだったのですけど、、
出来上がった物体は、、なんと表現したらいいのでしょう。。岩。。石。。

どうやったって食べられる代物じゃなかったですよ。
余っていた桜あんを適当に入れたのがいけなかったのかしらん?
それとも何か大きな操作間違いでもあったのかしらん?
あまりにショッキングな出来上がりに、原因を調べる気力もなく、、
米粉岩はゴミ箱へ。サヨナラ〜〜〜〜

はじめての米粉ミックス。
まともなパンになったのは最初の一回だけでした(ビギナーズラック?)。
また購入するかどうかは・・・普通の強力粉でいいかな?^^;


米粉パンから米粉ピザに変更になって、
使い道がなくなってしまった、あんこ。
冷凍庫でストックしていたものを解凍してしまったので使わなくては、、

てことで、平日の夜、夕飯と平行して焼いたみかさんのリッチ生地でパンを焼く。
次の日のお弁当は、


a0114345_16524656.jpg


ホットドッグとうぐいすあんぱん弁当。

ホットドッグはケチャップを持たせるのは面倒なので、
ウインナーとキャベツの間に挟んでおきます。
さすがに馴れたイースト生地。
ドッグパンの成形も上手くいって、taから
『ホットドッグのパンも手づくり?』の好評価☆3つ^^


春先からずっとばたばたの毎日。
カメラに溜まるのは“お弁当”の写真ばかり^^;
お弁当の話題なんてつまらないけれど、
ワタシのお弁当を参考にしてくれている友人が若干名いますので(笑)
今回はお弁当一色で。


a0114345_165191.jpg


1. ・サバの干物とこんにゃくの含め煮(ごま油でいためてめんつゆで煮)・ジャガイモのコンビーフ炒め(レンジでチンしたジャガイモをバターとコンビーフで炒める)
・ニンジンのハム巻き(千切りしたニンジンをレンジでチン、ハムで巻いてフライパンで焼いて塩こしょう)・ゆで卵。

2. ・みそ味つくね『男の子のよろこぶお弁当』より(みそで味付けした豚肉のつくね。味がしっかりついて美味しい☆リピート済み)・さつまいものバター焼き(レンジでチンしたさつまいもをスライスしてバター焼き)・チーズ入りはんぺん(市販もの)、ゆでブロッコリー、プチトマト。

3. ・お弁当ソースかつ(市販もの)ホタテのバター醤油焼き・もやしの野菜炒め・かぼちゃサラダ(さいの目に切ったかぼちゃをレンジでチン、マヨネーズで和える)・ゆでソラマメとアスパラ、プチトマト。

4. ・牛丼(味付けはめんつゆ)・たいめいけんのコールスローサラダ

たいめいけんのコールスローは複数のブログで拝見。作ってみました。
これ美味しいですよ♪ぜひ作ってみてください。
レシピは<コチラ>
お弁当に生野菜は心配ですが、酢で合えたものなら夏でも安心かなと思います。
でも一応、taのサラダ入れは、蓋が保冷剤になっているものを使っています。
中学校はクーラーが効いているのであまり心配はしていませんが、冷えている方が美味しいので^^

このお弁当、お肉とお米はチチの実家から、野菜は全部ワタシの実家から。
かかった費用は、めんつゆ代と光熱費だけと気付き、大笑い、苦笑い^^;


a0114345_16512776.jpg



5. ・ブタ肉とタマネギの焼き肉(味付けは焼き肉のタレ)・ニンジンのたらこまぶし(めんつゆでうすく味付けしたニンジンにたらこをまぶす>職場後輩ayちゃんに教えてもらったレシピ)・さつまいもバター焼き、ゆでアスパラ、五目まめ(市販もの)

6. ・シャケの塩焼き、ソースかつ(市販もの)・こんにゃくのおかかまぶし(油で炒めたこんにゃくをめんつゆで味付け、最後におかかを沢山まぶす)・エリンギとズッキーニの炒め物

7. ・ぶりの照り焼きバター風味(塩で下味をつけたブリの水気をとり、小麦粉をまぶす。油をひいたフライパンで焼き、醤油とみりん1:1のたれを絡める。最後にひとかけのバター>これ大事!!)わが家の定番、奥園としこさんのレシピより。・ドライカレー入りオムレツ(おかひじきを刻んで入れたオムレツで夕飯の残り物ドライカレーを包む)・オクラのおかか和え(さっとゆでたオクラを醤油とお酢、おかかで和える)・トウモロコシ(ラップで包んでレンジで2分半)・セミドライあんず(苦し紛れの隙間埋め^^;taの好物)


a0114345_16523296.jpg


8.・ドライカレー弁当、目玉焼きのせ。

土曜日はtaのお弁当ひとつのみなので、手抜き多し・笑
GYABAN ドライカレーのもとを買ったので、コレを使って作ってみました。
思った以上に辛くて!!どんどんご飯を足したら二人分できました。


ふう。お疲れさまでした。

毎日作っているのでもっとあるはずなのですが、
写真を撮る時間がなかったり、写真に残すに値しないお弁当ははずしてあります(爆)

一生懸命作っているし、お弁当の質は悪くないと思うのですが。。
『美味しかったよ♪ごちそうさま!!』なんてハハのやる気をあおってくれる素敵な台詞は、
息子の口からも、チチからも聞いたことございません。

『今日のお弁当どおだった?』と聞くと。
一応『美味しかったよー』と返ってはくるのですが、
なんか無理矢理言わせてるみたいですしねぇ、、なんて思っていたら、

ワタシのお弁当づくりのバイブル本。
藤野嘉子さんの『男の子のよろこぶお弁当』の表紙に、

“100年待っていてもおいしいなどとは言ってくれないのが、男の子のお弁当ですが、
母なりの楽しみを見つけて、ぜひ作り続けましょう”

この言葉に妙に納得。

男の子に毎日お弁当を作り続けるおかあさん達へ、
この言葉を贈ります。ともにがんばりましょう(笑)



(今月から、エキサイトでは記事の下に自動的に広告が表示されることになりました。
広告がなくてシンプルってのがエキサイトの人気のひとつだったのに残念です)

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-07-03 19:52 | ご飯
お弁当な日々。

a0114345_13255880.jpg


ベランダにでていたmiから『てんとう虫がいるよ〜!』
『偽ものじゃないの?』と見に行ったら、
ちゃんと(笑)ナナホシテントウでした♪
ほら、そっくりだけど、色がわるくて、★が七つじゃないやつ、あるでしょう?笑

昆虫全般が苦手だけれど
てんとう虫だけは別格なのは、やっぱりこの見た目の可愛らしさですよね。
それに、あの大嫌いなアブラ虫を食べてくれるというお仕事ぶり^^

そうそう、この日は気温がぐっと上昇したからか、アブラ虫が発生していたのです、
どんどん食べておくれ〜!!

このぐっと上がった気温は、この後、またぐっと下がり、
ついには雪まで降りましたよ〜(驚)
このジェットコースターのような気候、
いったいなんなんでしょうかね。



子ども達が春休みに入る頃からはじまったお弁当の日々。


a0114345_12302846.jpg



これまでは学校の休みが終われば解放されていたのが、
taの中学入学で、エンドレスお弁当づくりのはじまり〜
↑は、miが学童へ持って行くのを作っていたときのお弁当なので、
すこ〜しジョシを意識したメニューになっております。




最近は、



a0114345_12582453.jpg



がっつり男子弁当です^^


ワタシの弁当作りキャパは3つまでということがわかったので、
miの給食がはじまってからは、
taのと自分の、そしてチチのを作ることにしました。
夏休みになったら、またmiのぶん、チチのが省かれる予定です^^;


男子弁当をつくりにあたり、
購入したこの本↓


a0114345_2341833.jpg

『男の子のよろこぶお弁当』









男子でなくても、美味しそうなお弁当がたくさん載っていますよ。
メインのがっつりしたおかずに副菜が2品ほどというのが基本型。

小さい子や小学生のお弁当なら、
ウィンナーと卵焼きとプチトマトでごまかせますが、
食べ盛りのとなると、ウィンナーいったい何本いれれば弁当箱うまる?
って感じですよね、
ワタシの頭の中のお弁当パターンを払拭しようとこの本を買った訳です。


1ページ目から順番に作って行こうと思ったくらい気に入ったのですが、
まだひとつも作れてません(笑)
材料との兼ね合いがありますしね。
でも、どんぶりもの弁当にはジップロックのコンテナーが、
軽いし、汁もれないし、なかなか使える!というアイデアは即採用させていただきましたぁ。

1ページ目から作る、そのうち本当にやってみたいと思います^^



a0114345_12583831.jpg



ブランジュリ タケウチのホームベーカリーレシピ、
『白ごまと全粒粉のパン』

休日のお昼ご飯に間に合うようにセットして、
焼き上がりをあけたらびっくり、
白ごまそのまま残ってる!

わが家のパナソニックHBは、
混ぜ込む具材(レーズンとか)とイーストは別皿にセットするのですが、
どうやら、『レーズンあり』設定にするのを忘れたようです。。が〜ん

白ごまなし全粒粉パンをスライスして、
たっぷりの野菜と冷凍のチキンカツをはさんでサンドイッチに♪

最近のお気に入り味の素のGABANスパイスドレッシング黒胡椒シーザードレッシング
を使うとカフェ風(あくまで風)のお味ですよ。

でも、この↑写真、まったくなってないですね。
半分にカットして切り口見せるくらいすればいいのに。。
だって、子ども達が『お腹すいた〜まだぁ?もういい?たべていい?』ってウルサいし、、
ちょっとまった〜!!って慌てて撮るので工夫しているヒマがないのです。

小物を配置したりして、素敵なたべもの写真を撮っているかた。
すごいな〜っていつも思います^^


a0114345_12585437.jpg


『よもぎあんぱん』
生地に乾燥よもぎを水で戻したものを加えました。
パン生地はみかさんのリッチ生地。
よもぎは、生地の10%弱(10%はちょっと多いかな〜と少し減らしました)。
あんこはクオカさんで購入したうぐいすあん。
香りよく、春らしいあんぱんでした。
これはカットしました(笑)



a0114345_12591335.jpg


オーブン・ミトンのおやつなお菓子 小嶋ルミ著 より
『いちごのオールドファッション・ショートケーキ』


スコーンに生クリームといちごを挟むという、
がっつりボリュームのおやつ。
お昼に上記のサンドイッチとあんぱんを食べたら、
『お腹いっぱい』と食べてもらえず、
次の日の朝食となりました。
暗くなってからの撮影で写真もダメダメだし。残念な感じ。。

ワタシのよくあるパターン、
おやつの出来上がりが遅くなってろくな写真が撮れない。。
腕がないから太陽光のない撮影は厳しい・・
あんまり美味しそうに見えないですね。

↑の生クリームを挟んだのは、冷蔵庫にいれたため固くなってしまったけれど、
次の日、レンジで温め直して食べたのはしっとりして美味しかったですよ。
スコーンは大好きでいろいろ作ってきたけれど、
こちらは生クリームいりの油分高めレシピ。
がっつり食べたいとき用のお気に入りに入れときましょ♪


**きょうのワンコ**


a0114345_1259376.jpg


冷たい床はだいキライ。
乗れるものならmiの背中だって、荷物入りの段ボールだってなんだって。
台所の美味しそうなものを覗くため、
高くなるから好都合♪
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-04-15 12:32 | ご飯
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin