Top
カテゴリ:ソーイング( 44 )
Top▲ |
宴開催。

a0114345_14125825.jpg


今年もあと1週間ちょっと。
クリスマスを迎えてしまえば数日で年が明けてしまうというのに、、
まだなんにも新年を迎える準備ができていないというこの事実。。うぅ




先々週まつの休日。。(あれっもう何日たっちまった?)

毎年恒例の職場仲間たちとのクリスマス会。
今年は、海の向こうに住まうかつての職場後輩の一時帰国に合わせて、
少し早めに開催。



a0114345_14134437.jpg

にくいね〜。このメッセージ





ハハの職場の仲間達。
毎日顔を合わせているのに、何かと理由を付けては、
なんだかんだ1年に数回は集まって飲んで食べる宴を開催する。

さまざまな理由で今は一緒に働いてはいない仲間達も呼び寄せて、
それぞれのパートナーや家族も巻き込んで、
いつも結構な人数になる。

わが家で開催することも多いのだけれど、
今年は一応、受験生を抱えている身。
我が家から歩ける距離にある先輩の邸宅で開催をお願いする。
この先輩のお宅、いつも整理整頓されていて、、
同じ働くハハなのに(汗)
散らかり放題のわが家大違いサ。




a0114345_141416.jpg

ちびっこ怪獣ちゃん。このときばかりはおとなしくケーキ待ち(?笑)




いつも元気なこのお家のお姫さま。
ワタシのなかでは、別名『ちびっこ怪獣ちゃん(笑)』
つぎつぎとやって来るお客様に自作の歓迎のダンスを披露して大興奮!!
そしてソファーから落っこちる(爆)

その彼女に、不意打ち体当たりをみぞおちにくらい、オエっとなる(笑)
あぁ、、そおだったこのちっちゃい子の手加減のない愛情表現^^;
久しぶりで懐かしいな〜♡


a0114345_14463540.jpg



今回の宴のメインディッシュは、
チチの実家、伊勢から取り寄せたカキと、それを使って鍋。
宇都宮『みんみん』から取り寄せた餃子(笑)

そして、職場のコが打ってくれた手打ちうどんはとっても美味しかった♪
思ったより簡単なんだそうで、今度ワタシもチャレンジしようと、レシピを教えてもらった。

ワタシはメロンパンを焼いて持っていったのだけど、
イマイチの出来だったので、写真はなし。
みんなは『美味しい』と言ってくれたけれど
『ワタシの実力はこんなんじゃない』と訴えておいた^^;


a0114345_14141922.jpg


実は、ワタシはまったくカキが食べられない。
子どもを産むまえは大丈夫だったのだけれど、
ひとり産み、ふたり産みするうちに、
最初は生がダメになり、火を通せば大丈夫だったのが、たくさんはダメになり、、
ついには1つ食べるだけでも胃が過剰に反応してしまうようになった。。

妊娠、出産で体質がかわるというのはよく聞く話だけれど・・
もともと消化の悪そうなものにワタシの胃は対応できないらしく、
胃痙攣を起こすこと過去に多数。
あさりなんかもあまり食べないようにしている。

でも、みんながあんまり『美味しい、美味しい』と言うので、
今年は、鍋のちっさいカキをひとつ食べた。
うん、たしかに美味しい、気がする(笑)けど、
カキエキスだけで十分かな^^;

miを産んでから8年、
ワタシの体はすこしはカキを受け入れてくれるようになったみたいだけれど、
別段、食べなくても何も困らない^^

うちの子ども達は生でも平気でたべちゃうんだな〜

生カキのなにがそんなに美味しいのか、、
きっと一生理解できないワ。


a0114345_14143274.jpg



でっかいスーツケースを転がしてボストンから帰国した後輩。
おみやげにかわいい小箱に入ったチョコレートをくれる。
それぞれ異なった絵柄で、
どれも細かい繊細な絵が描かれている。

『アメリカ人でもこんな繊細な仕事できるんだね〜』と失礼な発言したのはワタシ。。

だって、、ほら、雑なイメージありません?
アメリカのものって(笑)

チョコレートもビターな感じで、甘さ控えめでとっても美味しかった♪
意外にやるなアメリカ!


さて、この後輩 fuminov ちゃん。

ブログ仲間&カメラ仲間でもある。
ブログに関しては彼女のほうが少し先輩で、
カメラに関してはワタシのほが少し先輩なはず。。

ところが、最近ぐんぐん写真の腕が上がって、
彼女のブログには素敵な写真のエントリーが連なる。
彼女の写真には独特の色があり、
とてもいいな〜と思う。

これはやっぱりパートナーの違いか?

彼女のご主人S氏は、
わたしから見ればカメラのプロフェッショナルで、
ときどき彼女のブログにS氏の写真も登場するのだけれど、
『おっ!』と思う写真は photo by S だったりする^^

ワタシも一度ご享受ねがいたいところだが、
英語がわからないからな〜^^;

この宴のあとは、うちに泊まってもらい、
異国での生活話しやら、ブログとはどおあるべきか(爆)とか、カメラの話しやら(腕の違いはあっても知識レベルは同低レベル)、夜中まで話題はつきず・・
長旅後で疲れているはずの彼女を付き合わせ、ガールズ(?)トークに花を咲かせた2日間だった。

遠く離れた場所でも、違う国に暮らしていても、
お互いの生活が垣間みれる♪そこがブログの大きな魅力だと改めて思ったのでした。

そのうち彼女のブログでも似たようなものを撮った写真が掲載されるはず。
イベント発生からブログにのっかるまでの時差は、
ワタシと大してかわらずの、かなり長時間らしい(笑)


--------


a0114345_14145368.jpg

CHECK&STRIPE パターン52 細うねコーデュロイのワンピース
C&Sオリジナルフレンチコーデュロイ


作ってみたいと生地もパターンもCHECK&STRIPEさんで揃えたものの、
放置してあった^^;
miの発表会に着せていくのに前あきの服がなくてあせって、前の晩に作る。

セットした頭が崩れずに通るか心配だったけれど、
思ったより前立てが長くて、大丈夫だった。
出来上がりは思った以上に可愛くて大満足。
同じ布の色違いもあるので、ぜひもう一枚作りたい♪

小学生になってから、miはこういう雰囲気、色の服を好まなくなってしまった。
みずいろ〜とかぴんく〜とか
いわゆる○○ジェルブルーみたいな服がお好み。
でも、ハハはやっぱりこんなシンプルでナチュラル(?)なのが可愛いと思うのだけどなー。

ところで、CHECK&STRIPEさんのレシピってあまり詳しくないじゃないですか。。
ワタシのには技術ではどおしても理解できないところがあり、、
今回は前たての首もとと襟がつくところの処理がうまくいかなかった。。
しば〜らく悩んで適当になんとかしたけれど、
う〜ん困ったな。きっと次も同じところでつまづくぞ。
問い合わせることもできないし。。
だから、、CHECK&STRIPEさんのパターンはちょっと苦手です。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-12-23 12:56 | ソーイング
発表会のこもの達


a0114345_16563140.jpg


う″〜寒いっ!
「日本海側では大雪のおそれ」ですってよ。
ソレに比べれば、こちらの寒さなんて大したことないのだろうけれど、、
つい、夜のイヌの散歩をサボってしまう程、十分寒いよ〜

12月に入っても忙しくて、なかなかクリスマス気分にもなれなかったのだけれど、、
「今出さないでいつ出す?」となんとかツリーをひっぱりだす。



先週末に終了したこども達の発表会の様子は、
まえのエントリーでご紹介しましたが、
発表会に関連して作ったもの、
お世話になったお店などをざーっとご紹介♪



a0114345_16564924.jpg


ドレスに使用した生地は「あざみや」さんで購入しました。
裏地は「ヨーロッパ服地のひでき」 さんで購入した コットンキュプラ ローン を使用しました。
娘のドレスを作るときは、裏地にコットンを使います。
ですが、薄手のコットンは意外と高価で、
下手すると表地より金額がはったりして^^;
こちらは、コットン混キュプラで肌触りがよく、薄地ですが縫いやすかったです。
お値段も安い!!
いろんな色があるんですよ〜!



コサージュと裏地の裾に縫い付けたレースも新しく買いそろえました。
めくらなければ見えない裏地にわざわざレースをつけるのは
まったくもって自己満足の世界なのだけど、こんな工夫だけでワクワクします♥
ドレスの裾につけると、ゆうに3メートルは必要なレース。
メートル売りのレースを使うとそれだけで結構なお値段に・・


レースは手芸ナカムラさんで購入しました。

このお店。
レースひと巻き3〜5Mで300円!!
数量限定なので売り切れも多いですが、
気に入ったものがあればとってもお得です♪

コサージュには4種類のレースを使いました。
安いのでついあれも、これもとお買い物。
そのほかの副資材なんかもお買い得なものが沢山ありましたよ。

コサージュは腰につけるか胸につけるか迷いました。
実際に着せて演奏させてみて、
腰の方がいい、というので腰につけることにして、
バランスをみてレースの長さを決めました。
2本使ったレースは、長さをアシンメトリーにしてみたりしましたが、、
センスレスなハハには小物は難しいです^^;


ドレス生地を選ぶとき、miが気にいったのは、
オレンジ色のオーガンジーでした。
本人が気に入った生地で作ってあげるというのもいいのですが・・
ハハにはなかなかイメージがつかめず。。購入にはいたらなかったのです。
そして、ハハの気に入ったすみれ色のオーガンジーに一度決めたのですが、
コレもいまいちドレスの完成型イメージにいたらず、、
なんどもサイトを覗きながらもポチッとはいかなかったのです。

迷っているうちにあの緑のチェック生地をみつけました。
すぐに、『発表会の少女の服』にのっていた『3つのリボンのドレス』が
頭に浮かびました。
本では黒いベルベットと千鳥格子のウールの組み合わせでしたが、
スカートにこのチェック生地を使ったらステキなんじゃないかしら♡
とすぐにイメージが固まりました。

miに『このドレスに決めたよ』と本のドレスを見せたとき
mi『黒だけはイヤだった・・』

そおなんです。娘は黒が嫌い^^;
黒い服はほとんど持っていません。


スカートには黒じゃなくて緑を使うから、と説得し、
なんとか納得させる(笑)

でも、出来上がりには
『miのドレス、かわいい〜♪』と満足してくれました^^




a0114345_16571395.jpg

シューズクリップ


シューズクリップは靴につけるとこうなりました。
このクリップもネットショップで捜しました。

ところが、お店によりお値段に幅があり、
宅急便対応しかなく送料がかかったり、
代金振り込み口座が望ましいところがなかったり、、

いくつかのお店を検討して、
ファミリアミア
さんで購入しました。

メール便で送っていただいたので送料は80円で済みました。

適当に飾りを作り、
人工皮革の台座に接着剤と縫い付けで固定しました。
簡単にできて靴がグレードアップするので、
なかなか楽しいです。
まとめ買いしたので、来年以降もドレスに合わせて作れます。



エレクトーンは足鍵盤があります。
普段は室内で弾いているので、
ワタシも靴で弾くのはとても苦手でした。
舞台上で靴をぬいでもいいのですが、、格好が悪い。
今年の靴はちょっとサイズが大きくて、より弾きにくそう。。

演奏はバレーシューズ(上履き)を履くことにしました。
これだと演奏もしやすいし、発表会のあとは学校で使えるし^^

a0114345_16572555.jpg


演奏中はクリップを付け替えました^^; 一応。


a0114345_16574219.jpg



miのアクセサリー類。
チョーカーはパーツを買い足してすこ〜しグレードアップ。
髪飾りは、コーム台座にバラのモチーフとビーズを接着剤でくっつけただけ。
2つで500円の材料費でした。
近所のお店で似たようなデザインのものが結構なお値段で売っていたので、
オドロキ!!

これらアクセサリパーツは浅草橋のお店で買いました。
浅草橋にはこういうパーツ屋さんが沢山あります。
アクセサリパーツやビーズは細かくて、むちゃくちゃ種類もあるし、、
素人にはネットショッピングはちょっと厳しいです。


当日の朝、これを持たせて美容院に行かせました。
とっても可愛く仕上げてもらって帰って来たのですが、

ふと気づく。

『あっ、右についてる』

髪飾りが右側についてました。
発表会の舞台は、観客席から向かって左がピアノ、右側にエレクトーン。
顔の右側はまったく見えないんです。

そおでした。。忘れてました。
付け直そうかとも思いましたが、
miが言うには、
『ここかな〜こっちかな〜』とお兄さんがバランスを考えていろいろ悩んで付けてくれたそう。

だよね。
ハハが先に言わなかったのが悪かった。

て、ことで。
前に作ったまま使わずにいた、たんぽぽのヘアピンを左側に突っ込みました。<コチラ

そのままにしておけばいいのに、、
それこそ美容師さんのスタイリングをくずした行動です(笑)



a0114345_179350.jpg


taに被せたのは、
WHISTLE@さんの『Handsome ハンチング』
前にN.Yハンチングを作ったときは、
ひさしつけにかなり苦労したのですが、
こちらはひさしにワイヤーいれる仕様になっていて、
とても楽に作れました。

後ろ側をまえにして被るのも
ベレー帽みたいでカワイイのですよ。
miの衣装とあわせて、裏地をスカート生地にしたのですが、、
発表会が終わってみれば、やたら派手な裏になってしまいました^^;

WHISTLE@さんと言えば、
しばらくパターン販売をお休みされるのだそうです。
早くお元気になって再開して欲しいですね。


a0114345_179162.jpg


こちらは、
ののさんのブログを参考に作りました。
楽譜カバーです。
とても丁寧に作り方を紹介してくださっています<コチラ>
どうしても作ってみたくて、当日の朝に作りました。
miは楽譜を見ない、というのでこれはta用です。

ところが、taも『楽譜はもって行かない』と言い出した。
せっかく作ったのに〜〜〜

『せっかく作ったからさ、ね、持っていってよ』と頼み込んで
taはしぶしぶ持って舞台に上がる(笑)
一応広げるもまったく楽譜を見てませんでした(爆)


長々とおつきあいありがとうございました。
いつもそうですが、今回も、衣装や小物づくりにたくさんの方のブログやサイトを
参考にさせていただきました。
ワタシのつたない手仕事もどこかのどなたかの参考になれたら嬉しいです。

さて、もうすぐクリスマス、そしてお正月ですね。
発表会も無事終わったことですし、気持ちを切り替えて、
師走を乗り切らなきゃいけないですね。
今年の年賀状、、どおしよっかな〜あ


**きょうのワンコ**



a0114345_16595920.jpg


モヒカンがのびてきたハリー♪
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-12-20 01:33 | ソーイング
発表会終了!!



a0114345_9172332.jpg

『イン・ザ・ムード』







a0114345_983394.jpg

『ひとりぼっちの晩餐会』
『ビヨンド・ザ・シー』





おわった。。

やっと終わりましたよ。発表会。

おひさしぶりです。
最後の仕上げに追われて、すっかり更新が滞っておりました。
先週はゴスペルのコンサート出演があり、
それが終わってからは、発表会衣装やらでひさしぶりにミシンに熱中しておりました。
忙しかった。。


発表会は夕方からだったのですが、
午前中までなんだかんだと作業して、
「衣装よーし」「カメラよーし」「先生へのお花よーし」。
「楽譜もった?」「フロッピーもった?」(楽譜よりも重要!)と子ども達に確認して、
車に乗り込んだ時には、もうすべて『おわった』気分でしたよ(笑)

春には曲を決め、練習がはじまり、
半年はこの日に向けての準備でした。
miは去年より成長し、こつこつ練習を重ねたので、
ハハとの涙のバトルも(去年ほどは)なく、
平行してグレード試験曲も練習できる余裕がありました。

心配だったのはtaで、
秋頃から勉強のためにレッスンを月2回に減らしました。
夏休みも思うように練習時間がとれなかったため、
9月の時点でほとんど弾けないという状態。。
それでも『発表会にはぜったい出たい』と言い張るtaに、
すでに仕上がっている曲を持って行ったらいいじゃないと提案するハハ。

ta『ヤダ』

簡単な曲を持って行くのはプライドが許さないんですね^^
じつは、春に一度選んだ曲を一度挫折したんです。
で、今回の曲はすこしレベルを落としたのですけど、、
もっと落とせばよかったのに^^;
またそれなりに難しい曲になっちゃったんです。

ハハ『じゃあ練習するしかないじゃん!』

やる気になればすこしづつだって、時間はあるんです。
彼の練習時間は、塾から帰って来て、ご飯をたべて、
の9時すぎ。
こつこつがんばって、
ちょっとあぶなっかしい所はありながらも、
なんとか弾きこなせるようになりました。

本番は、指がひっかかった所で思わず『ニヤっ』と照れ笑い。
それからは力が抜けて、
taらしいジャズの表現力で弾けていたと思います。
お下がりのシャツに、ハハがつくった『ハンサムハンチング』を被り、
なかなか格好よく♥(taには「ふだん着だね」っていわれたけれど・・)
ハハ大満足♪

100%の出来ではないけれど、
厳しい時間のなかでここまで仕上げたということが
taにとってかなり自信になったようです。



miは、弾けるようになったのは早かったのですが、
表現力をつけるのがおおきな課題でした。
エレクトーンは機械が効果的な伴奏や音をつけてくれます。
それゆえ、弾き手の表現力が乏しいと機械の自動演奏のようになってしまいます。

曲にからだをのせて弾いて!
歌いながら弾いて!!

の先生の言葉になかなか体がうごかない^^;
いわれたとおりの場所で
頭をあげて、さげて、
まったく曲とあってない。。笑
ノリの悪さはハハゆずりだな・・・

それが、本番では
曲を口ずさみながら、笑顔で弾いている!
ここ一番の出来でハハ、オドロキ☆
やればできんじゃ〜ん!!

同じ教室のお友達もみんな
去年より数段上手になっていて、
でも、自分のこどもでなくても、手に汗にぎり、緊張して聞く(笑)
あ〜聞くだけなのに疲れた^^;

プロフェッショナルになって欲しいわけではないけれども、
こつこつ練習して、
目標を成し遂げて、
大きく成長する。
そんな大切な経験ができる。
習い事の意味はそこにある、と感じた一日でした。




a0114345_923898.jpg




a0114345_925838.jpg

三つのりぼんのドレス
『発表会のための少女の服 かわいきみ子著』より



背中に三つのリボンがついています。
ぱっと見ただけではわかりませんが、
上から下にむかいリボンの大きさが大きくなっています。
小さい工夫だけれども、これだけで立体感がでて、
かわいさんのドレスレシピは本当に素敵だな〜と思うのです。

miの髪の毛は、とっても久しぶりにお気に入りの美容院でカットしてもらい、
セットもお願いしました。
直前までの用意で力つきたハハには髪の毛までいじる元気がありませんでした^^;
素敵なアレンジしてくださったV3のスタッフの皆様ありがとうございました♪


次のエントリーも、
発表会関連の手作業ごと、
でまだひっぱりま〜す。

12/14追記:
トップの画像が表示されていなかったのを修正しました

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-12-13 09:03 | ソーイング
発表会ドレス進行状況。



a0114345_7173613.jpg




寒いっ!!
11月ってこんなにいつも寒かったかな。。と思っていたら、
『11月に10℃を下回るのは○年ぶり』てニュースで言ってました。

だよね、この連休も雨の日はエアコンがフル回転で、
ついに床暖房のスイッチにも手を出してしまった。
これから2月まで、ガス代は毎月うなぎ上り(泣)
銀行の残高には注意をしておかなければ。

でも、北海道にお住まいのブログお友達のところは、雪がふっているとか(@@)
これくらいで寒い寒い言っていると笑われるかしら^^

空気が澄んできて、ベランダからの富士山や夕日がきれいです。
寒くなっていいことはコレかな。


さて、3連休でしたね。

ワタシはいつも以上に引きこもってました。^^


子ども達のエレクトーンの発表会、とうとう来月まで迫って来た。
miの衣装作りはなんとなく進んでいたけれど、
そろそろ本気で仕上げないと・・

てことで、
昼間はお針に集中して、ようやくここまで仕上げました。







a0114345_6141510.jpg

三つのりぼんのドレス
『発表会のための少女の服 かわいきみ子著』より


黒くてよくわかんないですね^^;
身頃はビロード、スカートは光沢の美しいチェック生地をつかいました。
ドレス作りに関しては、完成してからまた詳しく書きますが、
このドレス、作りはとても単純で簡単です。

ただ、ビロードという素材の扱いがはじめてだったので、
ワタシにしてはかな〜り慎重に丁寧に扱いました。

『毛並みがあり、光沢のあるベルベットは扱いの難しい素材の代表です、
布を裁つ時は逆毛にパターンを置いて、布が深みのある色に見えるように裁断するのが基本です』

だそうですよ。
パターンを置くのは上下逆にならないようには気をつけましたが、
深みのある色方向に使っているかは、、
今となっては疑問です(爆)

実際に縫製してみて、ベルベット同士を縫うのは、思った程大変じゃなかったのです。
『意外にいけるじゃ〜ん』なんて進めてたのですが、

裏地とベルベット表地を縫い合わせると、、

裏地が逃げる逃げるっ!!
いくら気をつけてミシンをかけても、
ベルベットの毛並みが裏地を逆方向に流してしまうんです(泣)

『これかっ。生地屋さんにもベロアにしたらどうか、とアドバスされたのはっ』

そおなんです。
生地はネットで購入しました。生地ショップ あざみやさん<コチラ>
ベルベット生地の縫製に自信がないことを伝えると、
非常にズレやすいので、ベロアにしたらどうかと勧められたのです。

でも、ベロアとベルベットでは重厚感がまったくちがうっしょ。
ハハが娘のドレスに求めるものは、
シンプルで上品であること。

縫製のテクニックがないくせに、さらに生地の質感までおとしてしまったら・・
ぜんぜんだめっしょ。

てことで、生地屋さんのありがたいアドバイスは無視^^
無謀にも1M2500円のベルベット生地を購入しました。
手元に届いたベルベット。
思った以上にステキで☆触っているだけでも幸せなきぶんになれます。
やっぱりベルベットにしておいてよかった♪

今年は、ブログを書き始めたことにより、
ソーイング上級者の方々のブログを訪問する機会に恵まれまして、
いつもいい加減ソーイングのワタクシも、いろいろ勉強させていただきました。

まず、試作をしましたよ!!
面倒くさがりのワタシにはありえない努力ですワ☆
のこりもののシーチングで見頃をつくり、miに着せて調整しました。
型紙は130センチサイズでつくりましたが、
わが娘、夏の終わり頃から冬に向けて蓄えはじめまして、ええ、お肉を。
脇をちょっと補正しサイズアップ。

お高いベルベット生地、やり直しはきかないので、少し回り道をしてでも
着実にすすめたほうがいいのね。。今さら納得。

ベルベットと裏地の縫い合わせは、なんどかトライしても
どうにも上手くいかないので、
首まわりはしつけをして(これも今までのワタシにはありえない努力)なんとか。。
袖は、本の忠告にしたがい、すべて手縫いでしあげました。

こちらの本のドレスは本当にシンプルなので、
難しいところはあまりないのですが、
総裏地なので、手でまつるという作業がとても多いです。
それゆえ、ワタシには時間がかかります。
無心でチクチク。。

そうしてるとどうしても口ずさみます。。(無心じゃないだろ)
『かあさんは〜よなべ〜をして〜』真っ昼間ですけどね。

ドレス完成までは、あとは試着させて、裾の長さを決めて、
延々と裾をまつるだけです。
ご本人がスイミングに出かけてしまったので本日はここまで。

なんとか発表会には間に合いそうです。
あとはドレスに合わせてコサージュとシューズクリップを作る予定。

ところで、taには何を着せようか。。
男の子の衣装はほんとうに困る。
ドレス着せる訳にいかないしね^^;
毎年、なんだかんだ悩んでは、前日にダーっとベストを縫ったりして、
お下がりのシャツと合わせて舞台にあげる。
きっと今年もそんな感じになるだろう^^;


連休なのにどこにも出かけられなくてかわいそうだったのはmi。

taはいいんです。勉強しなきゃいけないので。

ハハはミシンに向かって引きこもり。
チチは仕事なので遊び相手がいない。

『ひま〜ひま〜』と嘆いておりました。

ハハが縫っているのは自分のドレスだし、
そう文句も言えない。

ごめんね〜
でも、ハハもがんばるからさ、
こども達よ、君たちも頑張って練習しておくれ!





a0114345_718688.jpg

りんごのクリームケーキ


そろそろ終わりかな。紅玉。
この前の紅玉はすでに果肉がやわくなっていて、
あまり紅玉らしさがなかった。
こんな紅玉買うならこれからはもうフジでいいや。と思う。

これは、混ぜるだけの簡単レシピ。
クリームケーキとなっているのは、
生クリームがはいっているためかな。
甘すぎず、しっとりとしていて、そして簡単。
とっても優秀なレシピでしたよ

レシピはコチラを参考にしました。



**きょうのワンコ**


a0114345_71833100.jpg

どろんこハリー(?)


おお〜ハリーがブラシをくわえて逃げてる!

人間様のブラシに歯形をつけられても、
どろんこハリーだぁ!!』と喜んでシャッターを押す
アホな飼い主。であった。。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-11-24 06:39 | ソーイング
たんぽぽヘアゴムをつくる

ハハの夏休みもこども達の夏休みも終了しました。
夏休みの宿題、うわばき、防災ずきんに雑巾、それぞれ学童、塾で食べるお弁当。。
なんとtaは初日から水泳授業があり、プールバッグまで!
ランドセルと手提げいっぱいに詰め込んで^^

久しぶりにお迎えに来てくれたお友達と元気に登校していきました。

仕事が休みの間、
ミシンを使う計画も立てていたのに、
結局さわれず・・雑巾縫っただけだワ。

雑巾といえば、
以前ネットでちらっと見てから、
雑巾を縫う時は、バッテンに縫うのではなく、
うずまき状に縫っています。
丸いうずでも四角いうずでもいいのですが、
縫い目が重ならない方が、こどもの小さい手でも絞りやすい雑巾になるのですって。

今は雑巾も売っている時代、
あまりおうちでは縫わないのかしら?
ワタシが子供のころ、母は使い切った汚れたタオルで雑巾を縫ってくれました。
お友達の雑巾は、使用済みのタオルなのでしょうけど、なんだかとっても綺麗な雑巾で、、
うちの雑巾は汚くて嫌だな〜なんて思っていたものです。

でも、学校で使うとあっという間にねずみ色の汚〜い色に染まってしまうのだから、
やっぱり雑巾なんて、使い倒したタオルで作るべきですよね。

雑巾を縫うたびそんなことを思い出したりしています。


ミシンは使わなかったけれど、
先日、衝動買いした本を参考に、
こんなもの作ってました。


a0114345_064598.jpg

たんぽぽのヘアゴム
『手づくりのヘアアクセサリー 内田瑞恵著 』を参考に・・




本では、ヘアピンになっていましたが、
こどもにはヘアゴムの方が実用的なので^^

長方形に切ったフェルトを半分に折り、
”わ”になっている方にハサミで細かく切れ目をいれます。
それをくるくる巻いて縫い止めるだけです。
七夕飾りの”ちょうちん”の作りかたです・笑

最初に作ったものは、細かくハサミを入れすぎて、
フェルトがぶちぶち切れました(笑)
余り小さくきると、フェルトの結合が分解しちゃうみたいです^^;

ワタシが愛用しているのは少し厚めの色合いがやさしいフェルト。
たぶんこんな感じ

一般的なフェルトよりも厚いので、
巻くのがちょっと大変だし、本に掲載されていたもののような柔らかさは出ないけれど、
これはこれでなかなか可愛く♪
手元にあったフェルトでいくつも作ってみる。

最初の失敗作は途中で捨て、
2つ目のブルーはちょっと花びらの長さがながい、
黄色は花びらの太さがちょっと太かった、、
ピンクでやっと納得がいく感じで出来ました。

もうやめようっかな〜と思ったけれど、
まだオフホワイトのフェルトが残っている。
う〜んこれだけだとちょっと地味だなー。と
ギンガムチェックを重ねてみた。

これが一番かわいいかも〜♪♪


a0114345_01317.jpg


たて5センチ横12センチでフェルトとチェック生地を切り、
チェック生地を中に重ねて、たてに半分に折りたたみ、切れ目を入れました。

くるくると巻き、中心を通るようにしっかり縫い止めます。
花の大きさにあったシャツボタンを裏に合わせ、
ゴムに縫い止めました。


a0114345_072250.jpg


miの髪につけるとこんな感じです。
かわいいでしょ?
でも、たんぽぽというよりも”菊”か?

4つ作ったところでフェルトの在庫を使い切ってしまいました。
手芸屋さんに買いに行ったら、
お気に入りのフェルトは置いてなかった。
なので、一般的なフェルトを買ってきました。
こちらは薄手なのでまた違う感じにできると思います。

なかなか楽しい♪デス。ハマりました^^



-------*


実家から送られてきたかぼちゃがたっくさんあるので、
最近のお気に入りサイトsarajyaさんの”のんびりのびのび”コチラより



a0114345_091848.jpg

かぼちゃマフィン




かぼちゃのマフィンをつくりました。
素材の味を楽しめるように、とレシピのお砂糖はかなり少なめです。

ちょっと焼きすぎたし、カボチャをいれすぎたかな?(皮とたねをとったかぼちゃの重さで入れました)
ふんわりとはいかなかったのですが、食べこだえがあって
素朴な甘みで、朝食でもいけます。
かぼちゃ大好きなワタシにはとっても美味しかったです。

レシピはコチラ
sarayaさんは4人のお子さんのためにいつも美味しそうな手づくりおやつを作っていらっしゃいます。
写真もとってもお上手で、いつかワタシもあんな風に撮れるようになりたいな。。
レシピを惜しげもなく紹介されていて、いつも楽しみに覗いています。


a0114345_093751.jpg


撮影のために添えたスプーン。
明らかに食べにくそう^^;
miがこれでたべる〜♪と持って行ったけれど、
やっぱり、かぶりついてるよ^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-08-28 00:09 | ソーイング
patissiereをつくる2


春にmiに作った(B)cap→コチラ
メッシュを使っているので夏帽子の機能としては問題ないと思うのだけど・・
何を考えていたのか、フロントにネル生地を使ってしまったので、
やっぱり見た目が暑苦しい(汗)

「帽子はCAP」と決めているmiが、
これと同じなら被ってくれるというので、ハハのpatissiere
とお揃いで作りました。


a0114345_16503788.jpg

pattern WHISTLE@ patissiere
生地 ノムラテーラー 綿麻混ヒッコリー サックス


まったく同じではつまらないので、
サイドベルトは紺色の生地に替えて、
rick rackのフロッキープリントを貼付け、
ピンクの糸でハンドステッチ。

miにフロッキーを選ばせたら、みごとにハハが候補にしていたのと違うもので^^;
しかも小さいのを選ぶので、青いシートからも持ってきて、、
なんとかバランスがとれたかな?
まあ本人が選んだものだし、、パティスリーだからスイーツのフロッキーでいいか。。

フロッキープリントを初めて使いましたが、これ、イイですね!
簡単にきれいにつくし、とっても可愛い♪
当て布をしないでアイロンをかけたので、危うく生地を焦がすところでしたが。。
無地のTシャツにペタしたら可愛いだろうな。
センスが問われるだろうけど。

サイズテープを綾テープで代用したのですが、ちょっと短かったようで(在庫がなくてやり直しきがず)
むりやり引っ張ってつけたら、ブリムにしわがよってしまいました。

綿麻ヒッコリーのサックスはこれで使い切りっ。
使いやすくとっても優秀な生地でした。




**きょうのワンコ**

りんが何やら玄関で騒いでいる。



a0114345_16513465.jpg


miが飼いはじめたカブト虫(♀)
夜になると動きが活発になって、
狭いケースの中で飛び回る。

その羽音に興奮したりんが
ケースを覗き込み、爪でかりかりケースを掻く。
それに刺激されたカブト虫がまた騒ぐ。。
りんが興奮する。。

がしば〜らく繰り返されてました。

ケースの中で動くものが気になって仕方がない様子。

ハリーもちょっと覗きにきたけど、
基本食べられないものには興味がないので、
すぐぷいっといなくなってしまった^^

2歳になるのに、まったく落ち着きがみられないりん。
単純で分かりやすい性格。
ちょっとさめた感のあるハリーよりも、
見ている分にはりんのほうがおもしろい^^

このお嬢さん(イヌ)、先日脱走騒ぎを起こしました。
朝、蚊にさされたのか、かゆくて目が覚めると
あれっ?りんがいない・・
ハリーは隣りで寝ていたので
『りんは?』と聞くと「知らね」と言われる(たような気がする)

そこでりんが鳴く声が聞こえてきだけど、明らかに声が遠い。
「まさか外?」と窓に近づくと、少し開けていた窓に網戸がかかっていいない
(サブキーをつけて、少しだけ開けて寝ていました)
『ここからでたな。だから蚊も入ってきて刺されたんだ〜』と考えてた
一瞬のスキに、りんの声で興奮したハリーまでもそこから脱出してしまった!

朝5時半、思いっきりパジャマなワタシ、、
そのまま外にでることもできず、チチを叩き起こし、
上着だけ着替えて探しに行く。

もともと臆病な2匹、そんなに遠くに行く訳はないとは思いつつ、
ネコがいたら追いかけてしまうだろうし、車にとびでたらひかれるかもしれないし、、



でも、その心配をよそに、
名前を呼んだら、
嬉しそうに隣のお宅のお庭からでてきました。
りんは、それは、それは楽しそうな顔でした。
すぐあとにハリーもさらにその奥からタタと出てきました。
こちらは叱るまえから反省している様子。

大騒ぎな朝でした。

a0114345_16515610.jpg

脱走犯A 眉毛が伸びてきて村山元首相化している



----------*


a0114345_16523866.jpg

ブリオッシュとシナモンロール
「カップケーキのとっておきレシピ—とびきりおいしい「7つの生地」の、
とびきりおいしいケーキたち」 より


最近の本は題名が長いなぁ、、

慣れてきたパンの捏ね。
だけど、はじめて作るこのレシピは水分量が多すぎて泣かされました。
タマゴが沢山はいるので、タマゴの大きさで随分水分量がかわってくるはず、、
そう思いながらもレシピどおり、たまご○個と牛乳大さじ○を先に入れてしまった。
捏ねながら粉を足すも、足しても足しても生地がまとまらず、、
倍以上の時間を捏ねに費やしてしまった(汗)
暑い日だし、このまま中のタマゴが傷んでしまうのではないかとひやひやしました。

ブリオッシュは、ラム酒を加えたシロップを焼き上がりすぐに塗るのですが、
これくらいでは全然足りなかった。
次は上の方を切って、たっぷりしみ込ませ、生クリームを載せて、
昔懐かしいサバラン風にしてみたい♪
シナモンロールもシナモンがもっと入っていた方がイイ。
上にアイシングをかけましたが、このアイシングも微妙で、
あとでやり直しました。
で、わかりました。
前に、パンにアイシングしたときしばらくして溶けてしまったことがあったのです。
熱に弱いのかな〜と思っていたのですが、
これは砂糖の濃度なんですね。
水分を少なくすればするほどしっかり固まる。
まぁ当たり前のことなんですけど、あまり堅いと絞り出ししにくいし。。
なかなか加減がむずかしいデス>afghanさん♪

↑の本を買うにあたって、マフィン型を揃えたので、
しばらくカップケーキにはまりそうです^^



a0114345_16521716.jpg

ひまわり畑の片隅で咲いてました。

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-08-05 16:53 | ソーイング
ソーイングクラスに参加する


子ども達は夏休み突入です!
でも、、通知表がないのは、なんだかまだ馴染めません。

だいぶ更新が滞ってしまいました(汗)
週末から連休が忙しかったのと、
急に暑くなったせいか、お疲れモードでmacをひらく時間がありませんでした。
スキンを変えただけで、放置してましたっ。。




さて、何をしていたのかといいますと。
先週末のこと、
ねむくて仕方がないのに、
どうしても今夜中に裁断したくて生地を広げましたら、

イヌたちが、、



a0114345_1510104.jpg

あの〜どいてもらえませんか?




あんたたちの布団じゃないんですけど・・

新聞や生地、なにか広げるとかならず乗っかってきます。
油はね対策の新聞にも乗ってくるので、揚げ物中なんかあぶなくて仕様がありません。



なんとか裁断を終えた生地を持って出かけた先は!





a0114345_15145897.jpg

Rick Rackさんのソーイングクラス




ずーっと行ってみたいと思っていたのですが、なかなかチャンスがありませんでした。

Rick Rackさんとは。
ネット販売を中心とした生地やさんです。
ソーインガーの中では超有名な大御所さんです。

数年前に実店舗もオープンして、
初心者を対象としたソーイングクラスを開設しています。

ここ最近ちょっと忙しかった仕事、この日だったら休めそうだし、
自分の時間を作りに、
思い切って予約してみたのです。

予約した午後のクラスは1時半からだったので、
午前中の仕事を済ませてでれば、狛江まで一時間弱、
余裕で着けそう♪と楽しみにしていたのですが、、

仕事が長引いてお昼ご飯がたべられず、
慌てて出発。
もともととっても人見知りなワタシ(周りには言っても信じてもらえないけど・笑)
他の生徒さんと何をしゃべればいいんだろう..とか
先生にはどんなことを聞けばいいんだろう、、とか
ついには「せっかくの半休、家でゆっくりすればよかった、、」と(^^;)
電車のなかで、ネガティブシンキングは最高潮(笑)

でも、乗り換えの途中でおにぎりをひとつ食べられた頃には
元気がでてきました(結局空腹のせいか?)


狛江のお店に行くのは3回目ですが、
初めて行ったときに、迷いに迷いました。それからやっと道を覚えました。
それでも、お店が目に入るまでは
「ここでよかった?」と不安になるような場所にあります。

気合いを入れすぎて、
30分も早くついてしまいました。
なんだ、これならゆっくりお昼を食べてからでればよかったよ、、
でも、じっくり店内を見学(物色)したり、サンプルの洋服を見たりして
楽しく待ちました。

ソーイングクラスは「ワークショップ」形式で、
自分の作りたいものをつくります。
わからないことがあれば聞いて下さい。てな感じです。

パターンと生地はRick Rackのものを使うというお約束だったので、
ちょうど予約販売で届いた「ポケットワンピース130」と生地を持ち込みました。

今回の一番大きな目的は
「職業用ミシンを体験すること!!」でした。
新しいミシン、できれば職業用が欲しいと思っているのですが(こちらの記事
欲しいと言いつつ、実際に触った事がないので、
今回は十分にミシンに触れるように、予め生地は裁断してから臨みました。

さて、いざミシンを踏み出したら、
「お〜」段差だってスイスイすんごい安定性。
順調な滑り出し♪さて、返し縫い、、、、の仕方がワカラナイ。。
「すみませ〜ん、ミシンの使い方がわかりませ〜ん」

先生「あらあら、tsunatamさんはもうお分かりなのかと思っちゃいました
ごめんなさいね〜^^」

ええ、ええ、確かに、
パターンのスカート部分を別布で切り替えたいと
いきなりアレンジを申し出たずうずうしさは初心者にはあるまじき行為だったと思います^^;

でも、先生は快く「可愛いわね〜」とお許しくださいました。

前立ての部分に合う生地がなかったので、
先生にお店から選んでいただき購入しました。
クーラーの効いた広いお部屋で、
ミシンもアイロンも道具も使いたい放題。
少しの失敗も先生は「大丈夫、大丈夫、これくらい全然へいきよ〜^^」
と言って下さり、なんとも快適空間!!
うちにもこんな環境があればもっとミシンするのにな〜

いつも一人で黙々とミシンに向かっているので、
先生にアドバイスをもらいながらのソーイングはとっても新鮮で、楽しい時間でした。
家庭科の授業以来かな。。
ワタシの他は、チュニックワンピースの続きをつくるという生徒さんがひとりいただけでした。
心配していた「仲良くできるかしら?」は
作業に夢中で、まったくおしゃべりする余裕なんてありませんでした・笑
でも、その生徒さんがギャザー寄せするときに先生が
「tsunatamさんもご一緒にみて!」とコツを教えて下さったりと、
自分の作品以外からも勉強になることがありました。


時間内の完成させるのが目標でしたが、
やぱり慣れない環境で、レシピを持ってあっちに行ったりこっちに行ったり・・
作業の効率は悪くて、
本日はここまで!


a0114345_15231681.jpg





あとはロックで縫い合わせるだけ、
面倒くさいところは縫えました。
ぼでぃに着せてもらって写真を撮りたかったのだけど、、残念。

他のスタッフさんにも「可愛い」と言ってもらい、
お世辞とわかりつつも上機嫌♪

初回は、入会金2,000円がかかりますが、「ソーイング基礎book」がもらえます。
ワタシはもう持っているので、お買い物券1680円ぶんをいただきました。
帰りにはそれを使って、
欲しかったフッロッキーププリントと大きな花柄のリネンをお買い上げ。
楽しかった♪またぜひ時間を作って参加してみたいです。



先生には「また参加して仕上げて」とおっしゃっていただきましたが、
そうそうお休みが取れないし、
あとはロックで縫い合わせればよかったので、
家で次の日に仕上げました。


a0114345_1515522.jpg

pattern Rick Rack ポケットワンピース130


スムースニットで作ったからか?
miには少し大きめに仕上がりました。来年用かな。
前立てはやっぱりちょっと失敗して、
先生には大丈夫と言われましたが、納得がいかなかったのでタグで隠しました^^;
大人用パターンも購入して、裁断済みなので、
コツを忘れないうちに縫わないとな〜

あっそうそう、
お店で「今日はみそのさん(社長さん)はいないのかな〜?」と思っていたら、
ダダーっとすごい勢いでミシンを踏んでいるヒトが振り向いたら
『みそのさん』でビックリしました(笑)


a0114345_15183052.jpg



ベランダの白ゴーヤとミニトマトを収穫しました。
ゴーヤはまだ小さかったけけれど、
写真を撮りたくて切っちゃいました。
ta「まだ早いんじゃない?」
「あっバレた?」
だってさ、大きくしてもそんなに食べられないじゃん。

ゴーヤチャンプルーにして食べました。
taは大好きですが、miは苦いといって食べません。
白ゴーヤはあまり苦くないと苗に書いてありました。
味見してみて、あまり苦さは変わらないかな〜と思ったけど、
miはゴーヤに気づかず完食!
「ゴーヤ入っているよ」というと驚いてました。
まあ、単にゴーヤが少なかったからかもしれませんが・・^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-07-18 15:18 | ソーイング
ゴスペルをうたう

先日、朝いつものようにギリギリだったので、
自転車を猛スピードで漕いでいたら、、

後ろから小学生に、
「はやっ!」
と言われてしまいした。。

ママチャリに毛のはえたような自転車でかっ飛ばすのは
「いい加減もうやめなきゃな。。」
そろそろ落ちついた生活を送らなければいけないと思った朝でした。



さて、日曜日はmiと参加している
ゴスペルクワイヤのコンサートでした。

地域のコーラスグループが集うコンサートで2曲歌います。
ハハとmiで参加するようになって(ときどきtaも)4年目かな?
結構大きな公会堂の舞台で歌う、年一回のこのステージ、
今は慣れて緊張はしませんが、
ゴスペルは笑顔がいのち!

なかなか笑顔で歌うというのはむずかしいもので・・
ちょっと間違えたり、不安になるとすぐ顔にでてしまって、、
ついつい眉間にしわがよってしまいます(笑)




a0114345_1561833.jpg

いざ本番へ!!





コーラスグループはお年寄りのグループが多くて、
平均年齢70才以上!なんてグループもいくつもあります。
時には車いすで歌われている方がいて、
歌うということはいくつになってもいいんだな〜なんて改めて思います。

みなさん、サテン生地で作られたお姫様みたいなゴージャスな衣装をまとわれて、
「手づくりかしら?」と必要以上に見つめてしまいます(笑)
きっとこれも楽しみのひとつなのじゃないかと!!

ワタシ達はドレスじゃなくて
今回の衣装は白の上着にブルージーンズという指定だったので、


a0114345_1563641.jpg

ティアードブラウス
pattern Kidsのふだん着より





生地は、ガーゼ生地で裾がスカラップになっている、もうずっと大事にしまい込んでいた生地です。
とても簡単な構成で、裾処理もいらないし、
すぐ出来ると思っていたら、、
なんだかよくわからない失敗を繰り返し、だいぶ回り道をしてしまいました。。
もっとも痛かった失敗は、
仕上げのロックをかけるときに、反対側の生地を巻き込んでしまって、
少しカットしてしまったこと(泣)
少しだったので、接着芯をはり、そこが目立たないようにレースをたたき、
ミシンで補強しました。あ〜

肝心のステージの方は、
スリングに抱っこされた赤ちゃんやよちよち歩きの赤ちゃんと手をつないだ小学生。
もう、子ども達は舞台にあがるだけで、客席からはどよめきが(笑)
みんなのりのりで楽しい舞台でした。

↑の生地は、もともと自分のブラウスを作るつもりで購入した生地でした。
時間もなくて、、ハハは無印のセールでかったカットソーを着てでましたとさ。




先日、お友達のRIPUさんから
紹介していただいたサイトこちら
にて勉強しまして。

食べ物は逆光で、レフ板を使用せよ!
てことで、やってみました。



a0114345_1572359.jpg

レーズンバンズ



いいんじゃないですか?♪




a0114345_15434759.jpg

しょっぱいクッキー


こちらは撮影のためだけに登場。
塩の量を間違えたようで、
めちゃしょっぱい!
塩分とりすぎになるので、一日一枚、ハハが処分してます。
思い入れのうすい食べ物は写真もイマイチ・・


a0114345_1544834.jpg

撮影風景 アシスタントスタンバイ中


しつこく鼻を押し付けてくるアシスタントに注意しながら、
窓辺で撮影。
レフ板に何かいいものはないかと探したら、
台所の油ハネ防止のアルミ板、エンボス加工でいい感じ♪
100均のものなので(新品よ)自立性がイマイチだけど。
光の強さによって、スケッチブックの白も使用します。




a0114345_1558406.jpg

仕事がなくて、アシスタント、待機中にねむたくなるzzz





a0114345_15442560.jpg

梅のはちみつ漬けを食す



右が高級国産ハチミツで、左が外国産アカシアハチミツなんです。
(梅のはちみつ漬けの記事はコチラ
この写真ではわからないですが、
アカシアハチミツの方は、梅の水分がでてしまって、ふっくらいきませんでした。
しわしわであまり食べるところがありません。
ジツは、国産の方は漬ける際に竹串で穴をあける作業を忘れました。
それがかえってよかったのか?
ハチミツの違いか?
味は、思ったより酸っぱいです。
やっぱりハチミツはたっぷり入れた方がいいのかもしれません。
ワタシはやっぱり国産ハチミツの味のほうが好きです。
いつも、梅酒のうめを「美味しそうだから食べてみたい」
と言っている子ども達、
やっと梅を食べられて満足してました。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-07-06 15:44 | ソーイング
ミシンがほしい・・


(昨晩、夜中にこつこつ書いていた記事が消えてしまいました。シクシク。。)

ワタシの愛用ミシンは、
ジャノメ メモリークラフト6000 という、
25年ほど前のミシンです。もうアンティークといってもいいのではないだろうか・笑



刺繍ができる、コンピューターミシンのはしりで、
発売当時、かなり高級なミシンだったのではないかと思います。








a0114345_7145751.jpg

愛機 ジャノメ メモリークラフト6000
後ろにあるのは、亡き祖母がつかっていた裁縫箱






ネットで調べてみますと・・
あったあった
janome history

“1983年(昭和58年)6000型、メモリークラフト:208,000円
コンピュータ機能を充実させ、国内外で大好評を博した「メモリークラフト」。
洗練されたその外観は、それまでのミシンのイメージを変えました。
使い易さと豊富な機能により、海外での評判は大変なもので、空輸により輸出していました。”

ですって!!
当時の物価からすると結構なお値段ですね〜
(今でもコンピュータミシンは高額ですが・・)

その当時、スパーカブ(バイクね)の後ろに黒い金物の箱を乗せたおじさんが毎月集金にやってきて、
母が積み立てで購入しました。

レトロなパネル操作で刺繍ができますが、
模様が小さすぎて使いものになりません。
でも、さまざまなアタッチメントがついて、操作も分かりやすくて(コンピュータといっても
かなりなアナログ操作)
通常使用にはまったく問題ありません。

でも、コレ、
重いっ!!
持ち上げるときにはかなりの注意が必要です。腰がっ、腰がっ(汗)
鋳物ですから、
ちょっとやそっと押そうが引っかかろうがびくともしない安定性!!

あまりの重さに、実家では軽くて安いミシンに浮気したこともあったのですが、
そっちが早々に壊れまして、
しばらく使っていなかったこのミシンが復活とあいなりました。

幸い、いい修理屋さんとの出会いがありまして、
「昔のミシンはいいものが多いから、ぜひ使って」とか
「うちには部品があるから、まだまだ使えるよ、大丈夫!」とか言ってもらいまして、
お釜を交換したり、調整してもらったりして、
今日まで現役でお仕事しております。

でもね、最近また糸調子が微妙で、
縫い目があまり美しくないし、、
新しいミシン欲しいな〜〜〜〜


つぎに買うなら、あこがれの職業用ミシンかしらん♡
でも、ボタンホールがきれいにできるコンピュータミシンかしらん♡
できれば両方あるといいなー
なんて、、
最近ミシンにさわる時間もないくせに、
周期的にミシン欲しい病にかかっては、
ミシン屋さんサイトを巡っています。


a0114345_7152387.jpg

うちのミシンスペース


リビングの隅にいつでもソーイング!できる環境はあります(あとはやる気))
メモリークラフトちゃんの体重は、使う時に出すなんて方法は無謀です。
しまい込むと一生出したくないくらいの重さですから。


このスペースに合うサイズで大工さんにテーブルを作ってもらいました。
引き出しは、ロックミシンの糸が収まるように仕切がついています。

ロックミシンは購入当時、超初心者だったので(いまもだけど)
自動糸調子の糸取物語です。
これを買ってからソーイングの幅が広がりました。

ワタシのミシン稼働率と腕で、
職業用ミシンは贅沢かな〜と思うのもありますが、、
このスペースではキツいかな、、というのも
購入をためらう大きな原因です。

どちらにしろ、もっとソーイング時間を作らなきゃ、
宝の持ち腐れになるのは目に見えてますからね・笑




ーーーー




マカロン♡を焼きました♪




a0114345_14553048.jpg











な〜んて・笑






a0114345_14554985.jpg

リプトン レモーネ オトナ買い


リプトンのおまけストラップの新しいコレクションが発売になったそうです。
ちなみにワタシが買ったのではないですよ。
職場の方が昼休みに全種類買って来ていたのを可愛いので撮影させてもらいました。
チョコパイが一番気に入りました。
これなら欲しいな、でも人気があるのではやく買いに行かないともうないかも。


本当のおやつは




a0114345_716748.jpg

あんみつアイス添え



またまたお気に入りの寒天であんみつです。
チチがアイスをチルドに入れておいたので(怒)ドロドロです^^;




**きょうのワンコ**



a0114345_7162857.jpg

犯行現場にて腹出しで反省するハリー

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-06-23 19:52 | ソーイング
ひさびさソーイング



「ボク、スピーチコンテストのクラス代表になったんだ」

高学年のクラスから二人づつ希望者が発表して、一番優秀だったコがコンテストに出場できるのだそうです。
taのクラスでは立候補が二人だけだったので、
出たいと言えばクラスの代表にはなれたようです。

その原稿を書くというのが先週末の宿題でしたが、

「3分以内でスピーチできればいいんだ〜。別に本戦に出られなくてもいいんだ、
スピーチしてみたいだけだから」

とずいぶんお気楽な感じ。

テーマは
『世界平和』

スピーチは演説よりも、原稿を書くのが大変なのに。。と思っていたら、
案の定、原稿用紙を前に頭を抱えだす・笑

ハハ「ねえ、世界平和って一言で言っても、エコとか地球温暖化とか、戦争とか沢山書きようがあるよ、何について書くの?」

ta「それをなやんでるんだよ〜(怒)」

でしょう?だからさ、そんなに簡単に書けるわけないなんだよ。

結局、100円あれば何人の世界の子どもが救えるかというユニセフの資料を出してきたので、
少しヒントを与えてあげて、なんとか書きはじめました。

その資料には、
『世界の5歳未満の子どもの死亡数は年間約970万人』と書いてありました。
膨大な人数で想像がつかないので、
これを「一日では?」「一時間では?」と計算させると
一時間ではおおよそ1100人もの幼い子どもの命が失われいるという結果になり、
これにはハハもtaもショックを受けました。
これをベースに書きあげたようです。


学校での予選があった日、
様子を聞いてみると。

ta「足がさー、ほんとにマンガみたいにガクガクしてさー、最後のところはパニックになって、
訳わかんないこといっちゃったよ(笑)」

その様子をやってみせてくれたのですが、膝がわなわなと内側にはいり、
それはそれは緊張したようです・笑
でも、声は震えなかったし、暗記した原稿も最後のところ以外はちゃんと発表できたそうです。
学校の代表は、taもすごく良かったと絶賛していた、隣のクラスの男の子が選ばれたそうですが、
代表に選ばれなかった子どもも
「がんばったから」とスピーチコンテストの見学に連れて行ってもらえる事になったそうで、
とても喜んでました。

人前に立ってスピーチするなんて、ハハは絶対いやなのだけど、、
taは目立ちたがりというか・・笑

平和について考える事ができたし、いい経験ができてよかったね。



ひさしぶりにミシンを触りました。



a0114345_1104242.jpg

pattern milimili パフスリーブワンピース




チチにプレゼントしてもらったソレイアードです。こちらの記事

自分のものを作りたいと思っていたのだけど、
miがおそろいで作って欲しいというので苦し紛れの見頃のみソレイアード。

この柄は上下があるそうで、
ワタシは気にならないのですが、
店員さんがしつこく「こちらが上です」というので、、
差し込み裁ちもできず。
1.5Mでは大人ものと子どももの2着はなかなか厳しかったです。

なんとか作れるものはないかと、久しぶりに出してきたこのパターン、
120サイズまでしか記載しておらず、
もうこれでサイズアウト。
もともと重ね着用のパターンだそうで、
夏用ワンピースにするには補正が必要です。

でも、120ではもう小さいし、そのまま丈と見頃をすこし大きくして作りました。

いつものいい加減ソーイング、、
やっぱり、、
ちょっと大きすぎた。。

あとから少し直しましたが、脇のところはちゃんと補正すればよかったな。。
一枚で着るには脇があき過ぎです。
milimiliさんのサイトには補正方法が載ってます。

とっても簡単に作れるわりには、可愛いパターンです。
次があれば、気をつけて作ります。



一応メインのハハのチュニック


a0114345_111549.jpg

pattern CHECK&STRIPE リボン付きブラウス


ずーっと前に購入し、放ってあったパターン。
Mサイズでは大きそうだったので、補正しました。
こちらも適当に削ったので、縫っている途中で
「この首まわりちっさっ」と不安になり被ってみたところ
ギリギリ(笑)
でも、なんとか通ったので続行(爆)

なにせ薄っぺらい上半身なもので、
首回りも小さくしたかったのですが、頭が入らなくなるのね・・
勉強になるワ。。

寝間着か術衣?って感じもしますが、めったに作らない自分服。
miも最近あまりハハメイドの服は喜んでくれないし、
これを機に大人服づくりへ移行しようかな。



a0114345_1113329.jpg

バジルパン


フレッシュバジルを沢山いただきました。
「バジルパンが美味しいよ」と聞いたので、
みかさんのバケット風パンのレシピで刻んでオリーブオイルに浸けたバジルを混ぜてみました。

バジルからの水分がでるのか、
生地がかなりゆるい。。
うーん、、なんとかまとめて発酵し始めたところで、
先日使ったローストくるみの残りが目に入りひらめいた!

「クルミは水分を吸収するので、クルミを混ぜる場合は水分を多めに」
てことは、水分の多い生地にはクルミを混ぜればいいんじゃん!!

確かに、クルミを混ぜたらいい感じになりましたよ。
でも、バケットにはほど遠いパンになりましたけど・・
バジルのかおりが大人な感じで美味しかったです。

miはひとこと「くさっ」って言ってましたけど^^;


**きょうのワンコ**


a0114345_1132060.jpg

のぞきみハリー


a0114345_1134317.jpg

きょうのおべんと


開港記念日で学校がお休みなので、
これはtaのおべんとう。
いま流行のキャラクター等工夫はいっさいナシ。
せっかく写真を撮ったので^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-06-07 01:14 | ソーイング
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin