Top
カテゴリ:着物( 1 )
Top▲ |
お誂え


a0114345_9384324.jpg


梅の花が満開です。

以前は梅より桜の方が好きでした。
桜のほうが華やかで、
梅は満開になってもちょっと寂しい感じがして・・

でも、今は梅の花が好きです。
上品でいいです♪


a0114345_9484491.jpg


春らしいこんなお菓子を作りました。
金塚晴子さんの本、
『電子レンジとフードプロセッサーで和菓子ができる』より

“いちご姫”

という可愛らしい名前がついていました。
いちごの下は白あんが包んだ道明寺です。
桜の葉を嫌がる子ども達には好評でした。



梅の花がひらくのを待って、
姪っ子の成人式写真撮影、第3弾が行われました。

a0114345_9392126.jpg


この日のお着物は白ベース。
小物も甘〜い感じにまとまってました。
これもまた可愛い♡
このお着物、前からみるのと後ろから見るのではぜんぜん印象が違くて、
後ろ姿は真っピンク!
今どきの振り袖って感じです^^

それにしても、成人式前撮りと当日、そして後撮り、
3枚も振り袖が着れてうらやましいな〜♪
毎回、着付けと美容師さんが違うそうで、
それぞれ違う雰囲気で見ている私たちもとっても楽しめました。


そして、今回は、taの卒業記念も兼ねて、
私たち家族と兄家族の2家族写真、そして子ども達4人の写真も撮ってもらいました。
taは卒業式用に借りていたスーツがあったのでよかった^^
私たち夫婦はいつもよりちょっとちゃんとした格好で写りました。
普段、写真を撮ることは好きでも撮られることに慣れていないので、、
顔が引きつりました(汗)
さて、どんな仕上がりになっていることでしょう^^


ちなみに、姪っ子振り袖第1弾は<コチラ>
第2弾は<コチラ>

今回お世話になった、ちょっと変わっているけど腕のいいこだわりのカメラマンのおじさんがいるスタジオは<コチラ>
姪っ子の写真はそのうちスタジオの広告に採用されるらしいです。


------


着物の話題でもうひとつ。


結婚披露宴にご招待いただいて<コチラ>
お着物を着ることにしたワタシ。
こんなまたとない機会“お着物お誂え〜♪”なんてことも頭をよぎったのですが、
そんなお金ないし、、taのことで忙しくてそんな暇なかった。。

お着物は持っているものを着るとしても、
実は、ワタシ自分の長襦袢を持っていなかった^^;
いままで、お義母さんのを借用していたのです。

じゃ、今回は長襦袢をお誂えってことで、
ネットで安いのを買っちゃおうかとも思ったけれど、
ちょっと話しだけでも聞いてみようと近所の呉服屋さんにはじめて入ってみる。

あれよこれよとススメられ、
『もうこの歳でピンクは・・』と怯むワタシに
『奥様!まだ若いんだから!!』とやたら『オクサマ!』を連発され^^;

結局、『ピンクが嫌ならこれ!』と出してもらった、
うす黄色の生地に薄いピンク色がぼかしで入った
梅模様が立体的に織り込まれた生地に決めました。
最初に勧められたピンクよりお高くなってしまったけれど、
かなりお気に入り♡
襦袢なんて着物の下に着るものだし、
見えないところだけど、気に入ったものを身につけるのはワクワクするもんです♪

さすがに、ここで襦袢を披露するのははばかられるので
やめておきますが、
一緒に買っちゃった草履♪
これは、台座と鼻緒を好きな色、柄で選んで組み合わせられる。
というもの。




a0114345_9394410.jpg



これ、なかなか楽しかったです。
こちらも、
『奥様!金色なんて華やかでいいですよ』と言われたのを
『いえ、銀で!』
とあえて、地味色を選ぶワタシ^^;

miと、あれでもない、これでもない、こっちがいいんじゃない?
と選んだ組み合わせ。
鼻緒の地色がエンジ色で着物との組み合わせもよいかと♪
一応これもお誂えかな。

a0114345_20583076.jpg


他に、呉服屋さんで新たに揃えたものは、
帯揚げと帯締め。
着物と帯を持ちこんで、呉服屋さんと相談して決めました。
帯はお義母さんから譲り受けたのを初めて締めてみました。

↑この写真、着物ブログを書かれている方がよくこうやって着物と帯、小物合わせを載せているので
まねして撮ってみたのですが、、
よく見ると、合わせが逆じゃないですかぁ〜〜!
載せるのやめようかとも思ったけれど、、
もう着物はしまっちゃったし、、一応記録として載せておきます。。

着物は買わなかったけれど、なんだかんだと散財してしまった呉服屋さんでのお買い物。

着付けを頼んでいる先生に
『呉服屋さんで襦袢を作った』と言ったら、
『呉服屋さんは仕立て代が高いから、知り合いの和裁が出来る人に頼んであげるから』
と言われました。
そっか〜、確かに『半襟つけは2000円です』だったもんなぁ。
もちろん、自分でつけましたよ^^

そうそう新しいものは買えないので。。

草履と写っている、道行とビーズのバッグはリサイクル&アンティークのお店で買いました。
道行は、
調べてみたら『輪奈ビロード』という生地らしいです。
ビロードの花模様が浮き上がってます。
リサイクルにしては高価だったので(他のコートに比べると0がひとつ多かった)、
一瞬迷いましたが、
サイズがぴったりだったし、コートはずっと一枚欲しかったので購入しました。
絹独特のしっとりとしたどっしり感がありとても気に入ってます。

ビーズバッグは3,000円でお買い上げ♪


a0114345_940717.jpg


こちらは、もうひとつ一目惚れで購入したストール。
これは多分アンティークもの。
アクリルの安いストールも沢山売っていたのだけれど、
これは『絹ビロード』刺繍もとっても可愛い♪
手に取ったときのしっとり感がまったく違います。
これを見つけてしまったら、
アクリルストールはもう目に入らなくなってしまった^^
4,500円也。

ワタシのお気に入り
リサイクル&アンティークショップは
目黒にある
『時代布 池田』さん
値段設定はお高めのようですが、ステキなものが沢山あります。

七五三の時期には『セサミ』という子どもファッション雑誌に
池田のアンティークのお祝い着の特集があります。
これがとっても素敵なのです。

お店のブログでは、子ども着物をはじめ、
とってもすてきなコーディネートがアップされてます。
着物好きの方ならそちらを見るだけでも目の保養になりますよ。

miの七五三は終わってしまいましたが、
やっぱり『池田』でお祝い着を揃えてあげればよかったな〜と思ってしまうのです。


それにしても、着物ってなんて贅沢なのでしょう。
いったい何枚の絹を身につけることか^^
シルクの洋服なんて1枚も持っていないのにね。



**きょうのワンコ**



a0114345_9402391.jpg


ハハから離れると途端に不安顔のハリー。
待っててくれます^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-02 23:49 | 着物
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin