Top
<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
happy wedding♪

a0114345_6363657.jpg



この素敵なおひな様、
もちろんわが家じゃないですよ・笑
超一流老舗ホテルには、各所に立派なおひな様が飾られ、
どれも写真に撮りたかったのだけど、
一番気に入ったものをパチリ。


2月21日吉日

職場の後輩、
ayちゃんの結婚披露宴にお招きいただきました。







a0114345_11314829.jpg



『帝国ホテル 東京』



いやいやこの歳になると、結婚式におよばれなんてなかなかないし、
しかも『帝国ホテル』なんて、
はじめて行くし^^;
準備に忙しい後輩を横目に、
もうむちゃくちゃ楽しみにしておりました。



まずは着るものでっしょ。

コレはもうお着物で決まりっ!
ていうか着物しかないし^^

手持ちの着物は限られているので、
miの七五三の時の着物<こちら>をまた着ることにして、
帯は少し華やかなものを選び、小物は新しいものを買い足しました。

振り袖以来、着物を初めて着たのは、
別の後輩の結婚式でした。
そのときはかなりドキドキしたものだけれど、、

それから少しずつ小物を買いそろえたりして、
着物を着れる機会が訪れると、
自信をもって『ワタシは着物!!』と言えるようになりました。

と一人が言ってみると、
案外みなさん一着はお持ちのようで^^
『じゃ、ワタシも着てみようかな〜』と



a0114345_6371712.jpg



職場仲間、お着物そろい踏み〜♪
他にも新婦のお友達はお振り袖姿も多くて、
これだけでも目の保養になりましたワ♪
せっかく日本人に生まれたのだもの、伝統は大切にしなきゃね。


でもね、いくら頑張ってもしょせんゲストはね、
主役にはとても敵いません。。




a0114345_1128456.jpg


ayちゃん、とても素敵でした♪
豪華な色打ち掛けも、シンプルだけれどゴージャスなドレスも、
ayちゃんの愛らしいお顔とぴったりマッチしてなんとも美しい花嫁でした。
(普段の姿からは想像できないくらい。。爆)

装花もテーブルコーディネートもセンスよくまとめられ、
美味しいお料理にあらゆるお酒をグラスに注いでもらい^^;
なんとも至福のひとときを過ごさせてもらったのでした。



いっちょうらを身にまとい、
ここは奥ゆかしい奥様を気取りたいところですが、、
やっぱりコレを持ってこないと始まらないでしょう。。




a0114345_11313279.jpg


やっちゃってますよ(汗)
着物にデジイチ(爆)
ニュッと出た腕と口元のシワがあまりにも見苦しいので、
ちっちゃくしておきます。。


久しぶりに装着したキットレンズの18-55mm、
つっ使いずらい。
で、被写体と格闘しているところを撮られてた^^;

望遠も持ってきた方がいいかと迷ったけれど、
ayちゃんが『前のほうのテーブルだから大丈夫』と言ったのに。。
かな〜り広い会場で、思った以上に高砂は遠かったゾ。

で、
格闘していたのはコレ。


a0114345_6373490.jpg



帝国ホテル名物(?)メインディッシュのローストビーフ♪
結局、納得する写真はとれなかったのだけれども、
コレ、美味しかった〜♪

でもね、このお肉が届いた頃にはもうお腹がいっぱいで、、
『おかわりをお持ちしますが?』なんて言ってくださっても、
一枚食べるのがやっとこさでした。

『持ち帰りでおねがいします』
冗談じゃなく、言いたかった。。笑



a0114345_6365598.jpg


この上品な可愛さに、
お給仕のお兄さんに『ちょっと待った!』をかけて写真を撮る。
この頃にはお酒がまわってきて、、たのかも^^;

披露宴は、
新郎新婦のお人柄でしょう、
お友達が趣向や工夫をこらしたスピーチや出し物が続き、
爆笑の連続。
見入っていると、食事が進まず、
途中で下げられないように必死でいただく(笑)
美味しくて、楽しくてあっという間の3時間でした。

それにしても、今ドキの披露宴。
メッセージビデオやスライドショー、
パワーポイントを使った余興に、
最後にはついさっき撮影されたであろうゲストの映像や新郎&新婦の入場場面まで!
もう編集されてエンドロールになって映し出されるしで、
スクリーンはフル回転!!
すご〜いなーあ!

『涙はいらない!』
のayちゃんの宣言どおり、
笑顔と笑い声いっぱいの素敵な披露宴でした。

最後だけ、新郎父の挨拶で、
感極まって声がでなくなってしまったのにはどうしようかと思いましたが、
最後は場内“爆笑”となる一声で締めてくれたし(たぶんご本人は不本意なんだろうけど・笑)
とってもayちゃんらしい披露宴だったなーと思いました。

そしてすばらしかったのは、
新郎の挨拶。
毅然としっかり、お礼の感謝の言葉そして、『ayちゃんをしっかり守っていく』と語る姿には
感動しました。

この二人なら、
きっと幸せで明るい家庭が築けるはず。

『結婚おめでとう』




次のエントリーは、この日のために揃えたお着物関連について、もうちょっと書きまーす。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-02-24 06:37 | 日々のこと
めでタイとバレンタイン。



a0114345_6294033.jpg



2月13日。
taの12歳の誕生日でした。
子ども達が大好きな兄家族を招いて、
合格祝いをかねたパーティーを♪

本日のバースデーケーキは
taの大好物『たかこ@caramel milk teaさんのカスタードロールいちご入り』
taにリクエストを聞くと、
『ロールケーキ!普通のクリームにイチゴ入れて、しっとりしたバージョンね!!』
いつもコレ。
ブログのネタ的につまらないので、
アップ写真はありません・笑
↑でボウボウに火がついているヤツがソレです。
もう一つ、シュークリームも焼きました。

義姉さんからは、
めでタイ 白たいやきとお手製料理の差し入れをいただきました。




そして、じいちゃんからもらったダルマに目をいれました^^

エントリー『サクラ咲く。』に、沢山のお祝いコメントありがとうございました。
そして、わざわざメールをくれた友人も、ありがとう。
入試の前には、各地の学業の神様のお守りをたくさんいただきました、
“きっと勝つ”のキットカットもいただきました。
沢山の励ましと応援、本当にありがとうございました。


先日、taの通うことになる中学校の説明会がありました。
自宅から30分程度の近い場所にあり、
小規模でアットホームな感じの学校です。

その後、制服の採寸もあったのですが、
どのご家庭もすこしでも大きく作っておきたい親心と
すこしでも格好のつくサイズでおさめたい制服屋さんとの
攻防が繰り広げられており、なかなか時間がかかりました。

わが家も多分にもれず、
小粒な息子よ、遺伝子にまけず(?)大きくなれよとの願いを込めて、
『もうひとつ大きなサイズはどうですかね?だめ?ですよねぇ。。』と
制服屋さんの許容範囲ぎりぎり大きめサイズで注文してきました^^


a0114345_6393913.jpg


taの誕生日の次の日はバレンタイン。
今年のmiの提案は、
『とろりんハートのチョコポット』で作る、チョコフォンデュ♪

そんな簡単でいいんかい?と思いましたが、
予想外におっちゃんはじめ男性陣に好評だったので、
鼻が高いmiでした。

それにしても、春から男子校に通うtaくん。
今年もばあちゃんと妹からしかもらえなかったねー。
女の子のいない青春時代。。
将来、嫁がもらえないんじゃないかと本気で心配する母なのでしたぁ。





久しぶりにソーイングネタを。





a0114345_630657.jpg


ワンコ服作りました。
春先に作ったTシャツがあまりにも寒々しいので、
ふゆ仕様のパーカーを。

使用生地は、
ノムラテーラーさんのくまさん柄ニット。
ブラウン面とホワイト(グレー)面のリバーシブルニットです。

ちょっとお高めの生地でしたが、可愛くて一目惚れでした。
はじめは、手編みニットと合わせて、miのマフラーを作ろうと思っていたのですが、
考えてみればmiはマフラーなんて使わないし、、
ワンコたちに先に使ってしまいました。

a0114345_6302695.jpg


ハリーにブラウン、リンにグレーにしたのですが、
逆のほうが可愛かったかな・・
しかも、着せてから気づいた、、ハリーのくまさんが逆さになってる!
だから上下のある柄はダメなんだな〜
なるべくムダのないように裁断しようという貧乏性がアダとなりました^^;

でも、きっと言わなきゃわからないし、


a0114345_6305226.jpg


ほら、着せたらこんなに可愛いんですのよ、ホホホ♪

miにはブラウン面でベストを作って欲しいと言われました。
イヌたちのを先に作っちゃったから、miにも早く作らなきゃな〜^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-02-18 06:31 | ソーイング
ふぅちゃん空へ・・



a0114345_2334296.jpg


昨年末から調子の悪かった、
実家の柴いぬふぅちゃんこと「風太(ふうた)」<コチラ>
とうとうお空へ旅立ちました。

『1月23日。とても安らかなお顔だったのよ』

『実は。。』
と母から聞いたのは、
taの受験がひととおり終わり、その報告をした電話でした。

『大変な時期だったから、あなたを動揺させてはいけないと思ったから。言わなかった』

お母さん、いったいワタシが何歳だと思っているんですか!
もうコドモじゃないんですよ。

でも、年末に『相当具合が悪い』と知らせてきた母の電話で
大号泣したのは、ええ、いい歳したワタシです。とも。。
まえに父と電話で話していたとき、
『風太、どお?』と聞いたワタシに、
離れたところから、母が
『がんばってるわよ! 』と叫んだのです。
その言い方がちょっと気になっていたのですが、
今思えば、あのときすでに風太はもういなかったのかもしれません。。

すいません、、いい歳した娘相手にいつまでも気を使わせて。


最初の知らせから、風太はなんとか1ヶ月踏ん張りました。
とうとう動けなくなり、『犬用のおむつを使ったらとても楽になったワ』と母が言ってました。
最後の1ヶ月、介護もまったく苦労なかった。。と。

ワタシは年末の帰省で会えたとき
『もう会えないかもな。。』とある程度覚悟はできていたのです。
なので、とうとう死を迎えたという事実よりも、

母がワタシを気づかって連絡してこなかったことや、
風太のお顔を白い紙で包んで、ユリの花を添えて段ボールに入れてくれたこととか、
お骨は返してくもらえない火葬場だったけれども、段ボールの中を覗いた係の方が、
『責任をもってお預かりします』ととても丁寧に対応してくれこととか、
毛とツメを庭に埋めて、先代犬の墓標にしていた石(前に住んでいたいた家から持ってきていたらしい)を
使ってお墓にした、とか、
母が、風太の小屋の前を通るたびに『いないの?』と覗いてしまうとか、、

そんな話を聞いて、その様子を頭の中に描くたびに、、
感謝でどうにも涙が出てきてしまうのです。




a0114345_23334319.jpg



頑固一徹、他のイヌにも厳しい風太じいさんでしたが、
誰にでも無邪気に近づくりんにはやさしく接してくれました。
りんが♀だというのもあるかも。

パピーの頃に厳しくイッカツされているハリーは、
それ以降風太には近寄りませんでした^^


風太はワタシの友人宅で生まれた3匹兄妹のいっぴきでした。
3匹のうち、一番先にワタシに向かって歩いてきた、
モコモコした大きめのワンコ、そのコを選びました。

若い頃にはボールキャッチが大好きで、
家族の姿がみえると、
しっぽを振るよりも先にボールを捜すというのが、
彼の愛情表現でした^^




a0114345_23342861.jpg



家を離れてしまったワタシの代わりに
両親が愛情いっぱいに一緒に暮らしてくれました。
そして、最後までやさしく看取ってくれました。



どうもありがとう。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-02-15 06:24 | イヌのこと
サクラ咲く。


a0114345_1113380.jpg




まだ桜の撮影はできないので、
週末に作った桜餅の写真で^^



a0114345_1115613.jpg



taの中学受験、無事終了しました。

エレクトーンの先生がtaのためにケーキを用意して待っていてくださいました。
売り物のホールケーキなんて久しぶりだね〜♪
写真の加工が不自然ですがっ

2月1日からの4日間。
長く、そしてあっという間でした。

すべてがいい結果だったわけではなく、
サマザマあり、親としてもいろいろ考えさせられました。
試験の始まりからちょうど一週間。
思うところは沢山あったのですが、
taの心もハハの心もやっと落ち着きました。


2年前のちょうど今ごろ、
taの塾通いがはじまりました。
学童を退所して、その空いてしまった時間を埋めるために入塾したようなものでした。
ところが、試しに見学した授業で、taはその楽しさにハマってしまい、
そのまま授業に参加して、ワタシたち親はtaを託して帰ってきたのでした^^
その後は一度も塾がいやだとか、
辞めたいとか言ったことはありませんでした。

塾での勉強は受験を意識した勉強で、
そこで学ぶということは、当然、中学受験をするということ。
そんな流れになってしまいました。

夕飯は家で食べ、夜遅くまでの勉強はしないで生活のリズムは崩さないこと、
途中で親が無理と判断したときは受験をやめること、
それで出来るなら、
やれる範囲でやってみよう。
と始めた受験準備でした。

そう、そうでした。
でも、最近まで忘れてました(笑)


夏休みが終わり、いよいよ受験勉強が本格的になってくると、
ついついワタシも『頑張れ、頑張れ』と追い立ててしまったな〜。。汗


それでも、世間の受験生に比べれば、
余裕が感じられたtaの受験生活、
それはひとえに塾と塾の先生のお陰です。
taの塾のスローガン(?)である『ムダやムリを省いて健全な中学受験を』のとおり、
やらなくてはならないことだけ効率的に勉強できるように導いてくださいました。

中学受験をさせたことが、良かったのか、良くなかったのか、
本当のところはまだわからないけれど(いつわかるかしら?笑)

すべての試験が終了したとき、
taは『受験がたのしかった、受験してよかった』と言いました。


『中学受験で一番いいのは、一生懸命がんばって落ちること。

次が、一生懸命がんばって、合格すること。

次が、がんばらないで、落ちること。

最悪なのは、がんばらないで、合格すること』

taの塾のトップの先生のお言葉ですが、
taは、一番と二番どちらも経験できてたのです。

すべての結果を納得して受け入れ、
大変だったけれど、楽しかった。
これからはじまる新しい生活が
楽しみでしようがない^^そうです。

また大きく成長できたのでは、と思います。

先週の金曜日、一週間ぶりに学校に登校したtaは、
勉強しなくていい放課後に、何をしていいのか戸惑っていました(笑)
でも、今週は他の受験組のお友達も戻ってきて、
暗くなるまで外で遊んでいます^^
そう、本来の小学生の姿ですよね。
卒業まであと少しですが、
たくさんの思い出をつくってほしいです。


春から中学生。


合格おめでとう。





a0114345_1121376.jpg


梅が咲き始めるほどあたたかかったのに、
試験期間中はとんでもなく寒い日ばかりでした。
そして、なんとあり得ないタイミングで雪まで降りました。

電車が止まったら、遅れたら、、長靴は着替えは、、と大騒ぎして出かけましたが、
積もったのはここら辺だけだったようで、
横浜の中心部はまったく問題なしでした^^;
どんだけ郊外なんだか・・・
↑の写真は夕方なので、朝出かけた時はどこの雪国?ってくらい積もっていたんですよ。



**きょうのワンコ**


a0114345_1124248.jpg


りんにとってははじめての雪でした。
日陰で溶け残っていた雪にはなしてみました。
嫌がることなく、しばらく雪の感触を楽しんで^^
でも、散歩後はどろどろになってシャンプーでしたっ
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-02-10 01:48 | 日々のこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin