Top
<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
卒業式。

a0114345_16575127.jpg


寒いのなんのって、、
桜の開花宣言が出たかと思いきや、
冬へ逆もどりしたような気温で、
冷たい雨の数日でした。

『更新が滞っている』とお叱りを受けたので(身内から・・)^^;
すでに一週間以上が経過してますが、
taの小学校卒業式の様子です。


a0114345_16572354.jpg


小学校最後の登校。


だいたいいつも、
taのお友達のお迎え、
そのすぐ後にmiのお友達のお迎え、
寝坊したコがあとから一人で3回目の『ピンポ〜ん』
なんてこともあった^^
元気な男の子グループのお迎えもこの日で最後。

『ピンポ〜ん』の前から近づいてきたことがわかる、にぎやかな話し声が聞こえなくなって、
なんだか寂しく感じるここ数日です。

6年間どうもありがとうね。
今日はみんなとってもかっこいいね。
最後の登校、気をつけて行ってね!!




卒業式に何を着せるか、、

何十年もまえだけど、自分の時はそりゃもう大騒ぎで、
どんな服を買ってもらったのか、
友達がどんな服装できたかも覚えているのだけど、
ハテ、男の子は何着てたっけ??
まったく思い出せない。


お下がりでもらったチノパンに、
シャツとベストでも着せておけばいいか。
中学の制服を着せたりしするのかな?

中学生の子をもつ先輩お母さんに聞いてみると、
『男の子も女の子もほとんどスーツだよ!』
とのこと。
え〜?そおなんだぁ。
男の子でもちゃんとした格好するんだね〜

聞くところによると、公立中学校の制服屋さんは、
格安で卒業式用のスーツをレンタルしてくれるのだそう。
なるほどね〜
どうせ買ったって一度きり。なかなかナイスな制度だわ☆

でも、わが息子の中学校は残念ながらその親切な制度は使えない。

担任の先生いわく、
横浜市は卒業式に中学校の制服を着用するのは、
あまりおすすめしていないのだそうで、
『特に、学校名が特定できるようなエンブレムなどは
隠すなど配慮してください』とのこと。
なかなか難しいのね。

さて、息子ta。
考えてみれば、taの制服はエンブレムもマークもない、
きわめてシンプルなスーツで、
ちっちゃいサラリーマンのような制服だ。
リクエストすれば卒業式に間に合うように仕上げてくれるそうだし、
じゃ、それで!


なかなかこなくて心配した制服が卒業式3日前に届く♪
ニッセンで安く買ったシャツ&ネクタイセットを合わせて、
お〜なかなか良いではないか♪



a0114345_16573752.jpg

バラと少年(笑)


コサージュは5年生が作ってくれたそうです。
一輪のバラの花は先生にプレゼントしたものです^^

やっぱり、スーツを着ている子がほとんどで、
女の子はなんちゃって女子高生みたいな子がたくさん(笑)

女の子のお友達がとっても可愛らしいチェックのスカートとブレザーを着ていたので、
声をかけたら、
なんと私立中の制服でした。
へ〜、あんな可愛い制服で通学できるなんて羨ましいな〜
制服のデザインを変えたら受験者数が増えたなんてよく聞くけど、
確かに、毎日着るものだものね、可愛いのにこしたことはないわね。
とみょ〜に納得(笑)
ぜひ、miのときに貸してもらおうと(笑)思ったのに残念っ!


夜のうちにひと雨降ったようですが、
まあまあな天気の卒業式。
式への参列する在校生は5年生だけでした。
その5年生のリコーダー演奏『威風堂々』で卒業生入場です。
かなり緊張した面持ち^^

5年生は、かなり沢山練習してくれたのでしょう、とてもステキな演奏でした♪


そういえば、taも5年生の夏休みの宿題に
『威風堂々』のリコーダー練習があったね。
それは、このためだったのか、とチチと納得^^

それから、国歌斉唱、横浜市歌斉唱。

『横浜市歌』
わ〜が日の本はし〜まぐによ〜♪ではじまるこの歌。
横浜市立の小学校ではなにかと行事につけては歌わされ、
歌詞の意味するところまで勉強させられる。
子ども時代を横浜で過ごした、
いわゆるはまっ子は、誰でも知っていて、歌えるこの歌。

横浜市から住民票を移したことのない、このワタクシも、
ソラで歌えます。
だって、ワタシの中学は新設校でまだ校歌がなかったので、
校歌のかわりに横浜市歌を歌っていた。
だから9年間みっちりしこまれた^^
隣にいたゆりちゃん(息子の友達ママ、息子達の学校が自分の母校^^)
だって歌えてたよ♪
チチにはいつも『なんで歌えんの?』と不思議な目で見られる(笑)

古くさ〜い、なんだか難しい歌詞のこの歌。
ワタシ、結構好きなんです^^
家で子ども達とよく歌ってます。
森鴎外の作詞なんですよ。


そして、卒業証書授与。
名前を呼ばれ、舞台に上がるとそこでひとリずつ
これからの抱負を語ります。

証書を受けとるだけだって緊張するのに、
中学で何をしたいか、将来の夢などを発表していました。
ひえ〜こんなこと、自分が卒業のときにしなきゃいけなかったら、
ワタシだったら登校拒否になるかもしれないな〜笑

みんな大きな声で立派でした!!

息子taは、
『いっぽ、一歩、前に進みます』というようなことを語っておりました。
なかなか堅実でいいのではないでしょうか^^

それから、5年生との呼びかけや『巣立ちの歌』『Believe』『さくら』など数曲、
そして校歌斉唱。
歌が満載で、どれもちゃんとパートにわかれている合唱で、
とても楽しめ(?)ました^^
taが『歌の練習ばっかりしてた』というのにも頷けます。

それにしても、最近の卒業式は
『あおげば尊し』とか『蛍の光』なんか歌わないのですね〜
いまは卒業にふさわしい素敵な曲がたくさんあって
羨ましいです。

式が滞りなく終わり、
外に出ると、友達と写真を撮ったり、卒業アルバムにサインしたりと
そりゃもう大騒ぎで、
せっかく着物を着て行ったのに、、
一緒に写真を撮る暇もない。
でも、大勢のお友達とはしゃぐ笑顔を見て、なんともワタシも安心しました。

融通が効かなくて、これが正しいと思うと
周りの意見をなかなか受け入れられない。。
そんな性格ゆえ、友達といざこざも多々あった。
卒業式の前日だって、
先生に何をプレゼントするかを決める話し合いで、
司会のコがちゃんとしていないを意見して、
先生まで巻き込んでもめたらしい^^;

家に帰ってきてから涙して訴えてきたこともあったな〜

何ごとも大事な経験。
中学ではまったく新しい友達関係で、
また叩かれて、もまれて、成長して欲しい^^

卒業おめでとう。
ハハが仕事を続けて来れたのも、
キミが元気でいてくれたから。
いつも協力ありがとう。
中学に行ってもよろしくね☆

あっそうそう、
冒頭の写真説明を忘れていました。

おまんじゅうは伊勢の祖父母のおみやげ、
藤屋窓月堂のおまんじゅう。
藤屋窓月堂といえば『利休まんじゅう』というのが有名なんですが、
これは、卒業、入学シーズン限定のおまんじゅうのようです。
あんの中には栗の甘煮、薯蕷まんじゅうの皮でもっちり、
金箔がちょこんと乗り、おめでたい♪
伊勢は、赤福以外にも美味しいお菓子(とくに餅菓子)がたくさんあるんですよ。

そして、taが持ってくるまでまったく知らなかった、
「お祝い」と書かれた包み

『このお赤飯は、学校水田で子供達が育てたもち米で作りました』

子供達の学校では、田植えをしてお米を収穫します。
そのお米で毎年もちつきをするのですが、
卒業生にお赤飯を炊いて配るなんてまったく知りませんでした。

これには、驚き、感激しました。
いい学校に通ったね〜♪



a0114345_13203342.jpg


ホームベーカリーパン。
『ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ』より、
はちみつとアプリコットのパン。
今回は普通のはちみつを使ってみましたが、
レシピでは“栗のハチミツ”を使えと書いてあります。
ちょっと調べてみたらかなりクセのあるはちみつだそうです。
『まずい!』と書いてあるお店もありました(笑)
でも、パンに焼き込むならそれくらい強い味のほうがいいのでしょうね。
買ってみるか、今迷っています^^



**きょうのワンコ**


a0114345_13205289.jpg


気持ち良さそうに寝てます^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-29 17:11 | 日々のこと
春がきた〜♪


a0114345_6334693.jpg


春が来たというのを通り越して、
夏を思わせるような気温の日もあったりして^^;

『寒い』以外は『暑い』しか知らないのか?
わが家の子ども達。
平気で半袖で遊びに出かけてしまうから困ったもんで、
トレーナーを脱いだら、次は半袖。
薄手の長袖シャツが、実は一年のなかで一番活躍の少ない服だったりする。

春がきた〜♪のに素直に喜べないのは、

花粉症のせい。か。

インフルエンザ対策のマスク姿がやっと落ち着いたのに、
電車で見かけるマスク着用者がまた目に見えて増えてきた。

ワタシは一年中なんらからのアレルゲンに反応しているので、
この季節だけがすご〜く辛いというわけでもないのだけれど、
抗アレルギー薬とマスクは手放せない。

もっと症状がひどいヒトは、肌が真っ赤になったり、目が充血したり、なんともキツそう・・

北海道を旅行したとき、札幌に少し杉の木があるくらい、と聞いた。
ブタクサもないらしいし、羨ましい・・^^



寒かったり、雨だったりでここ最近、出もしなかったベランダ。
誰も見てくれないのに、虹色スミレは満開に^^;
ほどよく雨が降ってくれていたので、ほとんど世話をせず、
こんなにも長く、沢山咲いてくれるなんて
なんて優秀はお花♪
『花がよく咲く パンジー専用肥料』ってやつを買って、
定期的にあげてるのもいいのかしらん。

ぽかぽか天気の休日。
イヌたちにも思う存分ひなたぼっこをさせてあげたいところだけど、
ベランダが食べ放題のサラダバーと化してしまうので^^;
目が離せない(苦笑)



桜の開花まではもう少しかかりそうだけれど、

a0114345_6352395.jpg


またまた桜餅をつくる。
桜餅用の道明寺粉が足りなかったので、
関東風桜餅を作ってみました。
クレープみたいなやつね。

家にあった古いお菓子本を参考に。
生地は小麦粉と少しの白玉粉、砂糖と水をまぜて焼くだけ。
フライパンで焼いたのだけれど、生地を薄くのばすのが難しかったデス。
ワタシはやっぱり道明寺がすきだけれど、
miは、関東風が好きと言ってました。

これを少し箱につめて、
いつもお世話になっている着付けの先生にお裾分け。
taの卒業式の着付けを正式にお願いしてきました。

でもね、taがワタシが着物を着ていくことに、
いい顔しないんですよ。

taいわく、
『卒業式ってさ、みんなスーツとかぴしっと着て来るでしょう。なのに着物?』

『はあ?着物だってぴしっとしてるし、日本の正装だよ!!』

まあね、着物を着てくるお母さんはめずらしいからね、
もしかしたら、ワタシだけかもしれないし・・

他に着ていくものないし、
もう着付けもお願いしちゃったから、卒業式は着物を着るからね!

卒業式はtaもしぶしぶ了承したけれど、
入学式は絶対だめだって、、ちぇっ
何着ていこうかな〜〜




a0114345_634416.jpg


注文を間違えたようで、
パルシステムからバナナが2房、
大量に届く。
さすがに食べきれないので、
ほどよく熟したところでケーキに。

バナナケーキのレシピは数々あれど、
やっぱりお気に入りはこれ。

なかやま しほさんの『もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ』より
“バナナケーキ”

油脂は菜種油でお砂糖はきび砂糖を控えめに。
でも、しっかり熟したバナナ2本とクルミ、ココナッツファインで
満足できる甘さとコクに。
素朴で美味しいおやつです。

お義姉さんからホワイトデーにもらった春らしいアレンジメントと一緒に。



a0114345_6354522.jpg


先日結婚した職場後輩ayちゃんからいただいた、
老舗 村上開新堂<コチラ>のクッキー。
小ぶりのピンクの缶にぎっしりレトロなクッキーが!!
20種類以上のクッキーが少しずつ入っているので、
カタログを見ながら宝探し状態^^
堅めにさくっと焼かれたクッキーは後を引き、
ついついつまんでしまい、、
あっという間に平らげてしまいました。

こちらのお店。
一見さんお断り、予約のみでしか買えないそうです^^;



a0114345_635565.jpg


こちらは、朝ご飯のHBパン。
レシピはいつもの
『ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ』より

“ショコラバナーヌ”

とりあえず、本のレシピを順番に作っています。
バナナは沢山あるのにほんの少ししか使わず^^;
バナナチップとチョコレートパウダー(これはなかったのでココアで代用)、チョコチップが入ります。
本にならって生クリームを添えたけれど、
『いらない』と言われる^^;

そうだね、生クリームなしでも十分だね



**きょうのワンコ**


a0114345_9482417.jpg


おひさまは気持ちいいね〜♪
こらこら花ドロボウ!!
サラダバーじゃありませんよ。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-18 06:35 | パンやお菓子
LOVEをつくる。


a0114345_16581662.jpg


先週のことですが、
また急に冷え込んで、、
なんだかやけに寒いな〜と思っていたら、
雪が降りました。
水分が多くて、みぞれっぽく、積もるようなことはありませんでしたが、
今年は何回目の雪だろう。3回め?

こんなさむ〜い日、
taの学年、6年生の授業参観がありました。
小学校最後の授業参観は、
5、6校時を使っての『はばたきの会』へのご招待。

「6年間の小学校生活を支えてくれた保護者に、感謝の気持ちを伝えたり、
自分たちの成長を見つめなおす」
という会だそうで、
歌を歌うというので楽しみにしていたのですが、
この寒さ・・
場所はよりによって“体育館”ですよ。。

大いに期待していた大型ストーブは点火されてはいましたが、、
広い体育館をあたためるには力不足で、
震えた。。。

「笑いあり、涙ありのひととき」との宣伝文句^^
その日はたまたまハンカチもティッシュも忘れてしまい、
これでは「涙あり」に対処できないカモ!と
わざわざ薬局に寄って購入^^;

1年生からの出来事を、
子ども達が“寸劇(?)”で振り返るという構成でした。
こちらは、練習時間があまりなかったのか?
台詞につまったり、流れがとどこおったりと
涙というより、ほほえましい笑いの要素のほうがこくて、
せっかく用意した、ハンカチの活躍はほとんどありませんでした^^

楽しみにしていた合唱は、
1曲目は
『旅立ちの日に』

卒業にちなんだコマーシャルでよく聞きますね。
最近の卒業ソングの定番のようです。
この曲、とてもいいですね♪
帰宅してから調べてみたところ、
秩父市の中学校の先生が作った曲なのだそうです。

当時、荒れていた学校をなんとか矯正しようと
『歌声が響く学校』をめざして合唱を歌う機会を増やした。
生徒たちは最初こそ抵抗を示したものの、歌うたのしさによって、
やがて学校は明るさを取り戻した。
この曲は、教員から卒業生へ贈る歌としてサプライズで一度きりの予定で
歌われたそうですが、翌年から生徒達によって歌い継がれたのだそうです。
〜以上Whiki調べ(笑)

なるほど!!
どうりで心に響く曲だと思いました。

合唱はいいです☆
ワタシは歌うのも聞くのも大好きです。
“歌で学校を明るく”なんて
歯が浮くような感じですが^^
大きな声を出して歌うということは、
本当に心が解放されます。
さらに、大勢で声を合わせる気持ちよさ。
最初は恥ずかしかったり、やってられっかなんて思っても、
その楽しさに気づいたら、きっと歌わずにはいられなかったんだろうなと想像します。

taたちの歌声も、
決してすごくレベルが高いというわけではないですが、
子ども達の素直な歌声は、テクニックなどなくても、
とても美しい♡

なんと言っても、この年齢ぎりぎりのボーイソプラノ♪
きっと中学生ではこうはいかないし、
低学年では音程がきちんととれないだろうし、
今だからできるこの合唱の価値。
ご本人たちはまったくわかっていないだろうな〜笑

少年、少女たちの歌声にはちとウルっときてしまいました。

もう一曲は、
『手紙〜拝啓十五の君へ〜』
これもとてもいい歌ですが、
これは、難しい曲ですね。
歌の内容的にも小学生が歌うにはちょっと早いかな・・と思いました。
きっと中学生くらいのほうが、この歌詞が伝えたいことに共感して歌えるのでは、
と思います。

6年間のふり返りと合唱の合間には、
『いままで支えてくれてありがとう、中学にいってもよろしくね』
という内容の彼らの言葉での呼びかけがありました。

taに聞くところによると、
台詞もすべて自分たちで考えたそうなので、
そこはやっぱり6年生。
すばらしいと思いました。

その後、担任の先生を囲み、簡単に最後の懇談会。
「この学年は、いまこんな時代のなかで、めずらしい、素直な子ども達です。」
と先生から話しがありました。
そうなんです。
ワタシも前から思っていましたが、まったくスレていない。
学校ですれ違えば、みんな頭を下げて挨拶してくれるし、
授業態度のよさや積極性にはいつも驚かされた。

逆にいえば、ちょっと幼い感がなきにしもあらずらけれど、
一学年2クラスでアットホームなのんびりした環境で過ごせた6年間は、
taとハハにとって、とても居心地がよかった。
taはtaなりにいろいろ悩むところもあったようだけれど、
過ごし慣れた環境から出て行くことはすこし勇気がいる。

taは私立の中学に進学するので、顔見知りはひとりもいない。
そのことに不安があるようだけれど、それはみんな同じこと。
人見知りのワタシだって、また一から母親友達関係を作っていかなかくてはいけないし、、
『不安なのはハハも一緒だよ。一緒に頑張ろう!』と話しました。

さて、今回この合唱をボイスレコーダに録音しました。
小学校の思い出の写真を載せて、卒業記念のフォトシネマを作ろうと思っています。
作ろうと思ってるで終わらないように^^;
目標は3月中だな^^




a0114345_16583243.jpg


WHISTLE@さんの『LOVE』を編みました。
まえに編んだmiのLOVE、
小さくなって放置してあったのをほどいて、
残っていた糸を足して、大人サイズに編み直ししました。
ルナモールという指定糸を使っていますが、
一度編んだ糸は伸びてしまっているようで、
もともと手がきつめなところ、さらに小さく編み上がってしまい、
ほとんど編み終わったところで2度もほどきました。
とても簡単に編めるので、
編み馴れているひとであれば数時間で作ってしまうでしょうが、
ワタシは結構時間がかかりました。
しょっちゅう編み目を間違えたりして、
きっとLOVE3個ぶん編むくらいは鉤針を動かしていたと思います^^;

この写真はmiに被せてますが(↑変な顔)、
おばあちゃんへプレゼントするつもり。
ワタシはこれが恐ろしく似合わない。。
以前自分に編んだ黒のLOVEも母にあげてしまった。
こちらは、気に入ってもらえればお義母さんにもらってもらおうと思っています。


a0114345_23373637.jpg


これが、最初に編んだmiのLOVE。
編み目汚〜い!!
この頃に比べたらちょっとは上達したかしら?




a0114345_16584558.jpg


ブログお友達が『プリンケーキ』なるものを作ってました。
スポンジケーキとプリンが二層になっているケーキ♪
お友達は本を参考にしていたけれど、
作ってみたいな〜とネットで検索してみたら、
ありました!
クックパッド<コチラ>

カラメルソースを敷き、プリン液を流し込み、その上にスポンジ生地を流し入れ、
オーブンで蒸し焼きします。
スポンジ生地が軽いので、プリン液に浮くのです。
それできれいに二層に焼き上がります。

今回は、カラメルソースの焦がしがイマイチで色づきがイマイチ。
あと焼き過ぎ感あり、で成功!とはいかなかったけれど、
なかなか迫力のあるお姿で、パーティーなんかにはいいなと思います。
リベンジ決定^^




a0114345_16585944.jpg



ホームベーカリーパン。
普通の食パンはつまらないからと後回しにしていた『ハード食パン』。
国産小麦とパーム油ショートニング、砂糖、塩、水のシンプルレシピ。

これが思っていた以上に美味しかった♪

外はカリッと、中はふんわり。
山食のような焼き上がり。

山食は強力粉と中力粉(リスドオルとか)を混ぜて使うけれど、
これは強力粉だけでこの食感がでたのでびっくり!!

レシピは『ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ』より。
本に書いてあるように、トーストするとさらに美味です♪


**きょうのワンコ**



a0114345_16591366.jpg


そんなに見たって落ちてはきませんよ^^;
パンに塗ってる黒いやつは
わが家で最近はやっている黒ごまはちみつです。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-17 01:29 | ソーイング
ジップアップトレーナーを作る。

a0114345_6412725.jpg


梅の花盛りです。
でも、そろそろ盛りは終了でしょうか。
これは、少し前の写真です。


春になり、イチゴが安く出回るようになると、
コレを作らずにはいられません。


a0114345_23453669.jpg

いちご大福♪



今回は金塚晴子さんの花びら餅のレシピを参考に作りました。
子どもの頃から求肥が大好きで、
このいちご大福も皮の部分を沢山食べたくて、
倍量で作ったら・・
とっても食べ甲斐のある大福になりました。
2つ食べたら、胃にずっしり^^;
いちご大福は白あんで作るのがお気に入りデス。
あっさりしていちごとの相性がいいように思います。

いい感じのピンクに色づけできました。




冷たい雨が降っていた土曜日。
義姉さんからのメール。
『また来てるの、写真スタジオ』


a0114345_6414665.jpg


なんと!姪っ子振り袖撮影会<コチラ>
第4弾ですYO!!

『花が満開だから、今日どお?』って早朝から連絡がきたそうですよ^^;
態のいい無料モデルだなこりゃ(笑
すんごい寒い日だったし、急な知らせだったので、
ワタシの撮影はあきらめ、
兄が撮った写真をブログ用に一枚もらいました。
今回のお着物は古典柄。
華やかでいいですね。
雨の中ご苦労サマ^^


お天気の悪い週末。
集中してミシンに向かえる時間がとれたので、
久しぶりにmiの服を縫いました。


a0114345_0153818.jpg

pattern Rick Rack ジップアップトレーナー130



生地もパターンも十分すぎるほど温めてしまった
Rick Rackさんのもの。
パターンなんて今は取扱いないのではないでしょうか^^;
発売当初、兄妹お揃いで作ってあげようと110センチと130センチを買ったものの、、
110センチでファスナーなしのトレーナータイプをmiに一度作ったのみで放置。。
兄用に買った130センチのパターンは、
このたび成長した妹のサイズとなり、
本来のジップアップとなって日の目を浴びたのでした。
パターンにハサミも入ってなかったし^^;


a0114345_11554344.jpg


ほとんどをロックミシンで仕上げるのでとっても簡単♪
なはずですが、、
ファスナー付けに苦労しました。。
ドレスづくりでコンシールファスナー付けには慣れていたのですが、
オープンファスナー(でいいのかしら?)はどうも勝手がわからず、
上手くいかなくて何度もほどきました。
結局、身頃の合わせをかぶせ過ぎていたようで、
オモテからファスナーが見えるくらいで合わせたら上手くいきました。
ちょっとだけ左右の身頃の位置がズレてしまいましたが、
着てしまえばあまりわかりません。

パーカーは可愛いですが、
コートなどといくつもパーカー部分が重なってしまうことがよくあるので、
この襟のデザインは着やすくていいなと思います。

ちょっと寂しかったので、
ポケットを適当に作ってたたきました。
そでとすそのリブは今風(?)に丈を伸ばしました。
もうちょっと長くしてもよかったかな。
ハハ的には同色のリブにしたいところでしたが、
miの好みを重視して、チェック柄のリブを使用。
その甲斐あってか、気に入ってくれたようです。

もうひとつは、
ずっとリクエストされていてた、

a0114345_11552073.jpg

pattern Milimili 丸首ベスト 130


イヌ服<コチラ>とお揃いクマ柄ニットで
ベストを。
こちらも何年も前に買った、Milimiliさんのパターン。
これも今は廃盤かしら?
このパターン、90センチから130センチまで書き込まれているパターンだったので、
taとmiのベストを何枚も作りました。

男女共通で使えるパターンは使い捨てにならずに助かります。
でも、ついにmiも130センチ!
サイズアウトしないうちにもうちょっと活用しなければ!!

これもちょっと寂しかったので
小さいポケットを飾りに付けてみましたが、
まったく目立たないのでとっておきの
木のリンゴボタンをつけました。
ポケット口の上からつけたので、
めでたく本当の飾りポッケとなりました。


**きょうのワンコ**


a0114345_115618.jpg


撮影しようと広げると、
もれなくイヌがついてきます^^:
ジャマです。
あんまりモジャモジャなのでこのあとトリミングをしたら、
雪が降る程寒くて、、
セーター1枚ぶんほど毛を刈られてしまったイヌたちは
かなりメイワク顔です(笑)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-10 00:58 | ソーイング
おひな祭り

a0114345_034287.jpg



今年も駅から見える菜の花畑。
少し前から満開で、電車を降りると黄色い絨毯の明るさと青い香りに和みます。
梅の花も咲き誇り、景色はすっかり春ですが、、
寒いっ!!
10℃を下回る日もあれば、明日は最高気温20℃だそうですよ。
そして、また来週は寒いのですって。
この気温差に体がついていけません。



さて、
3月3日ひな祭り。

平日だけどやっぱり夕飯にちらし寿司ははずせない。
具はあらかじめ煮ておいたので、
すぐ出来るかと思いきや、タマゴを焼いたり、レンコンを花形に切ったり、
なんだかんだと手間がかかるんですね〜
『お腹空いた〜』と訴える子ども達に
『もうちょっと待っててね!!』とあせるあせる(汗)

用意に時間がかかったのは、
ちらし寿司というより
これだな。。


a0114345_0351859.jpg


“おひなさまずし”
飾り寿司の本を買ったら可愛いのが載っていたので、作ってみました。

ところが、時間はないし、胡麻がうずらのタマゴにうまく刺さらないわ・・、
卵焼きはやぶれるわ・・

で、よく見るとだいぶ本とは違う仕上がりに(汗)
頭と胴はスパゲッティでつなげましたが、これがだんだんずれてきて、、
頭がかしげる・・
ぱっと持って行ったtaに、
『そぉーっと運んでね!!』と雄叫びをあげる^^;

頭を支えて、ぱっと手を離し、撮影。

『わ〜♪』と喜んでくれたものの・・
すぐ頭を抜かれたおひな様は、
タマゴ巻きおにぎりと化し、miのお腹の中へ・・笑
もうひとつのおにぎりはもれなく次ぎの日のチチの弁当となりました。
夕飯時にチチはまだ帰宅していなかったので、
このブログを読んで初めてあれがおひな様だったと知るはず(笑)



a0114345_0354323.jpg



伊勢のおじいちゃんおばあちゃんから届いた
今月の赤福『朔日餅』は
『よもぎ餅』
コレ、美味しかった♪
あんこがいいお味。何度か食べているのだけど、なんだか今年は格別だったワ♪
お義母さんも『今回は美味しかった』と言ってました。

包み紙がまた可愛いのですよ。


え〜
このたび、わたくし。。
とうとう、あるものに手を出してしまいました。


a0114345_0363992.jpg



しば〜らく悩んでとうとう買ってしまいました。
“ホームベーカリー(HB)”

最近のパン作りはフードプロセッサで捏ねてます。
フープロで十分事足りているのにHBまで買うのは贅沢かと思っていたのですが、
これだと週末にしか手作りパンが食べられないので、、

市販のパンを買うことを考えたら、そう高い買い物でもないかな〜と。


手に入れたのは、
“パナソニック SD-BMS101”
なんでこの機種にしたかと言うと。
『ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ』という本でこの機種が推奨されてたから。

全部、お気に入りブブロガーさんの受け売りなんですけどね。

『ブランジュリ タケウチ』さんとは、関西の有名なパン屋さんらしいのですが、
HBでもそのパン屋さんに並ぶパンと同じ味がでるように!配合されたレシピなんだそうです。
バターの量がリッチだったり、家にはふつうにはない材料が必要だったりするパンもありますが、
レシピどおりに作ると、かなり満足な焼き上がりになります。

いい気になって、アレンジを加えると、、
残念な焼き上がりになります^^;

この本の良いところは、
国産強力粉を使うことを前提とした配合になっていること。
今はクオカの“はるゆたかブレンド”を使っていますが、
国産小麦でも、とてもふんわり焼き上がります。
↑は『ミルクハース』牛乳と脱脂粉乳の両方を使っています。
ほんのり甘くてふんわりです。


a0114345_0365740.jpg


こちらは、
“3種のレーズンのパン”
わが家には普通のレーズン1種類しかなかったので、
1種のレーズンパンですが、こちらもふかっと美味しく焼き上がりました。

HBが届いた日、
自動でパンが焼けるんだよ〜とウキウキ♪miに報告したら、

『え〜?!ママがパン屋さんじゃなくなっちゃうのぉ?』

『でも、お休みの日にはちゃんと手で作るからさ^^』
可愛いこと言ってくれるじゃないですか!娘よ。

夜セットして、朝起きる時間に焼き上がり。
朝から焼きたてパン、なかなか楽しい♪

と立て続けに焼いていたら
mi『え〜!またパン?!!』
ちっ可愛くナイ。。
毎回、味は変えているのに、
食パンは食パン。飽きるらしいです^^;;

いまのところ、2-3回/週ペースで使っています。

ホームベーカリーは<コチラ>で購入しました。
送料、代引き手数料なし。
さらに安くなってる〜



a0114345_0372040.jpg


ワタシの父、
じいちゃんの誕生日。
白内障の手術をして畑仕事も休んでおとなしくしている。そうなので、
じいちゃんの好物メロンパンを焼いて送ることに。

HBもフープロも使わず、
久しぶりに手こねで。

みかさんの基本のリッチ生地、強力粉300グラムを倍量の600グラムで捏ねました。
この量だとわが家の機械では一気にできません。

600グラムの手捏ね、久しぶりに、いや〜きつかったっ。
次の日筋肉痛になりました^^

miに手伝ってもらって、メロンパンを成形しながら、桜あんぱんを同時に成形。
あんこで手を汚したくなかったので、押し込みがイマイチに。。
焼成後、あんこがおしりから出てきてた〜失敗

大変だけど、手捏ねで作ると
『パン作った〜ぁ』って感じで楽しいなあ♪

朝、HBで焼いたゴマ食パンと
チョコチップメロンパン、桜あんぱん、おやつに焼いたチーズケーキをすこしずつ箱に詰めて、
夕方ぎりぎりに宅急便やさんへ。

『ハッピーバースデイ♪じいちゃん』


**きょうのワンコ**


a0114345_0374239.jpg



a0114345_038125.jpg


春です。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-05 00:38 | パンやお菓子
お誂え


a0114345_9384324.jpg


梅の花が満開です。

以前は梅より桜の方が好きでした。
桜のほうが華やかで、
梅は満開になってもちょっと寂しい感じがして・・

でも、今は梅の花が好きです。
上品でいいです♪


a0114345_9484491.jpg


春らしいこんなお菓子を作りました。
金塚晴子さんの本、
『電子レンジとフードプロセッサーで和菓子ができる』より

“いちご姫”

という可愛らしい名前がついていました。
いちごの下は白あんが包んだ道明寺です。
桜の葉を嫌がる子ども達には好評でした。



梅の花がひらくのを待って、
姪っ子の成人式写真撮影、第3弾が行われました。

a0114345_9392126.jpg


この日のお着物は白ベース。
小物も甘〜い感じにまとまってました。
これもまた可愛い♡
このお着物、前からみるのと後ろから見るのではぜんぜん印象が違くて、
後ろ姿は真っピンク!
今どきの振り袖って感じです^^

それにしても、成人式前撮りと当日、そして後撮り、
3枚も振り袖が着れてうらやましいな〜♪
毎回、着付けと美容師さんが違うそうで、
それぞれ違う雰囲気で見ている私たちもとっても楽しめました。


そして、今回は、taの卒業記念も兼ねて、
私たち家族と兄家族の2家族写真、そして子ども達4人の写真も撮ってもらいました。
taは卒業式用に借りていたスーツがあったのでよかった^^
私たち夫婦はいつもよりちょっとちゃんとした格好で写りました。
普段、写真を撮ることは好きでも撮られることに慣れていないので、、
顔が引きつりました(汗)
さて、どんな仕上がりになっていることでしょう^^


ちなみに、姪っ子振り袖第1弾は<コチラ>
第2弾は<コチラ>

今回お世話になった、ちょっと変わっているけど腕のいいこだわりのカメラマンのおじさんがいるスタジオは<コチラ>
姪っ子の写真はそのうちスタジオの広告に採用されるらしいです。


------


着物の話題でもうひとつ。


結婚披露宴にご招待いただいて<コチラ>
お着物を着ることにしたワタシ。
こんなまたとない機会“お着物お誂え〜♪”なんてことも頭をよぎったのですが、
そんなお金ないし、、taのことで忙しくてそんな暇なかった。。

お着物は持っているものを着るとしても、
実は、ワタシ自分の長襦袢を持っていなかった^^;
いままで、お義母さんのを借用していたのです。

じゃ、今回は長襦袢をお誂えってことで、
ネットで安いのを買っちゃおうかとも思ったけれど、
ちょっと話しだけでも聞いてみようと近所の呉服屋さんにはじめて入ってみる。

あれよこれよとススメられ、
『もうこの歳でピンクは・・』と怯むワタシに
『奥様!まだ若いんだから!!』とやたら『オクサマ!』を連発され^^;

結局、『ピンクが嫌ならこれ!』と出してもらった、
うす黄色の生地に薄いピンク色がぼかしで入った
梅模様が立体的に織り込まれた生地に決めました。
最初に勧められたピンクよりお高くなってしまったけれど、
かなりお気に入り♡
襦袢なんて着物の下に着るものだし、
見えないところだけど、気に入ったものを身につけるのはワクワクするもんです♪

さすがに、ここで襦袢を披露するのははばかられるので
やめておきますが、
一緒に買っちゃった草履♪
これは、台座と鼻緒を好きな色、柄で選んで組み合わせられる。
というもの。




a0114345_9394410.jpg



これ、なかなか楽しかったです。
こちらも、
『奥様!金色なんて華やかでいいですよ』と言われたのを
『いえ、銀で!』
とあえて、地味色を選ぶワタシ^^;

miと、あれでもない、これでもない、こっちがいいんじゃない?
と選んだ組み合わせ。
鼻緒の地色がエンジ色で着物との組み合わせもよいかと♪
一応これもお誂えかな。

a0114345_20583076.jpg


他に、呉服屋さんで新たに揃えたものは、
帯揚げと帯締め。
着物と帯を持ちこんで、呉服屋さんと相談して決めました。
帯はお義母さんから譲り受けたのを初めて締めてみました。

↑この写真、着物ブログを書かれている方がよくこうやって着物と帯、小物合わせを載せているので
まねして撮ってみたのですが、、
よく見ると、合わせが逆じゃないですかぁ〜〜!
載せるのやめようかとも思ったけれど、、
もう着物はしまっちゃったし、、一応記録として載せておきます。。

着物は買わなかったけれど、なんだかんだと散財してしまった呉服屋さんでのお買い物。

着付けを頼んでいる先生に
『呉服屋さんで襦袢を作った』と言ったら、
『呉服屋さんは仕立て代が高いから、知り合いの和裁が出来る人に頼んであげるから』
と言われました。
そっか〜、確かに『半襟つけは2000円です』だったもんなぁ。
もちろん、自分でつけましたよ^^

そうそう新しいものは買えないので。。

草履と写っている、道行とビーズのバッグはリサイクル&アンティークのお店で買いました。
道行は、
調べてみたら『輪奈ビロード』という生地らしいです。
ビロードの花模様が浮き上がってます。
リサイクルにしては高価だったので(他のコートに比べると0がひとつ多かった)、
一瞬迷いましたが、
サイズがぴったりだったし、コートはずっと一枚欲しかったので購入しました。
絹独特のしっとりとしたどっしり感がありとても気に入ってます。

ビーズバッグは3,000円でお買い上げ♪


a0114345_940717.jpg


こちらは、もうひとつ一目惚れで購入したストール。
これは多分アンティークもの。
アクリルの安いストールも沢山売っていたのだけれど、
これは『絹ビロード』刺繍もとっても可愛い♪
手に取ったときのしっとり感がまったく違います。
これを見つけてしまったら、
アクリルストールはもう目に入らなくなってしまった^^
4,500円也。

ワタシのお気に入り
リサイクル&アンティークショップは
目黒にある
『時代布 池田』さん
値段設定はお高めのようですが、ステキなものが沢山あります。

七五三の時期には『セサミ』という子どもファッション雑誌に
池田のアンティークのお祝い着の特集があります。
これがとっても素敵なのです。

お店のブログでは、子ども着物をはじめ、
とってもすてきなコーディネートがアップされてます。
着物好きの方ならそちらを見るだけでも目の保養になりますよ。

miの七五三は終わってしまいましたが、
やっぱり『池田』でお祝い着を揃えてあげればよかったな〜と思ってしまうのです。


それにしても、着物ってなんて贅沢なのでしょう。
いったい何枚の絹を身につけることか^^
シルクの洋服なんて1枚も持っていないのにね。



**きょうのワンコ**



a0114345_9402391.jpg


ハハから離れると途端に不安顔のハリー。
待っててくれます^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-02 23:49 | 着物
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin