Top
<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
学園祭2010

a0114345_1701119.jpg



22日は十五夜でしたね。
miが学童でお友達と『カニいるよ!』と騒いでいました。
どうやら、中国では、月ではうさぎさんがお餅つきしているのではなくて、
蟹がいるというのだそうです。

どお見てもカニに見えて来ないワタシは、
子どもの心を失ってながいからかしらん?

月を撮影するときの設定を、いつも忘れてしまうのでこちらに覚え書きを。
『200mmレンズを使用。シャッタースピード優先モード。1/320。ISO200。ホワイトバランス「曇り」』
こんな感じだった。かな?



a0114345_1701086.jpg


ここしばらく、シフォンケーキを繰り返し焼いていました。
5、6回焼いたでしょうか。
miにも『またぁ?今度は上手くできたぁ?』と言われるしまつ・・


taの学園祭に向けての練習なんです。

夏休み前、プリントが届きました。
『バザー提供品2点、手作り品1点を提出してください。
焼き菓子を提供していただける方もよろしくお願いします!』
う〜ん、強制とか言う感じではないけれど、、
バザー品は絶対って感じ。
手作り品は半強制ってか?

何せtaが中学校に入学して初めての学園祭。
何をどんな風に用意すればいいやら・・
とりあえずバザー提供品は、いつかこんなこともあろうかと、
箱にいれたまましまっておいた漆器セットとタオルをだすことにして、
さて、手作り品は何にするか。。

悩むより聞けってことで、
バレー部仲間でクラス役員のお母さんにメール。
『なに作ればいい?(要約)』に、

先輩役員の方に聞いてもらってからのお返事。
『手作り品は、ほとんどの保護者の方が出すようです。
プロ級のものもあれば、「あらっ?」という感じの物も・・^^;
何でも結構ですよ、お気持ちですから〜♪^^
焼き菓子提供は、今年は数が少なそうなので、
出していただけると助かります。だそうですー。』
とのこと。

う〜ん。。
一応、趣味が洋裁とお菓子作りなんて言っちゃってるし、
こういうときに協力しないで、いつその趣味を生かす?って感じですよね。
なので、今年は両方に出してみる事にしました。

さて、何作りましょうか。
わが家の子ども達は、公立保育園、公立小学校育ちなので、
実はワタシ、バザーなるもの初体験なんです。

母には『帽子でも作ったら?』
なんて言われてたけれど、サイズとか好みとか難しいしなー。
これから6年間(中高一貫です)あるし、
あんまり最初からハードルあげるのもね、ってことで
手頃なところでシュシュにしました。



a0114345_1701864.jpg




夏頃から、暇を見つけてはコツコツ編んでましたが、
やっぱり追いつめられないと本気になれない一夜漬けタイプ。
提出締め切り日に一気にふたつ編み上げました^^;
一段目こま編み100目くらい(適当)→2段目長編み→3段目くさり編み3目ずつこま編みでとめる。で
4つ作りました。

せっかく作ったらどおしても買って欲しいので、
こそくにラッピングを施して、
ちょっとでも見た目をグレードアップ^^;

『参考値段』を書いて提出するのですが、
悩んだ末、係りの方にお任せすることにして空欄で出しました。
無事にお嫁に行けますように(祈)



さてさて、手作り品を納品してほっとしたら、
次は焼き菓子ですよ。

最初は、メロンパンでも焼こうかなーと思っていたのですが(一気にたくさんできるし)
この夏の狂ったような暑さのせいでの数々の失敗を経験して、クッキー生地は危険だと判断。
簡単で、材料もシンプル、万人受けする(?)シフォンケーキを作る事にしました。

シフォンはいろいろレシピを持っていたので、
練習をかねた試作でいくつか作ってみたのですが、

一番大きな発見が、ワタシのシフォン型が17センチじゃなかったこと(笑)
シフォン型の底辺サイズが17センチだったので17センチ型だと思っていたのですが、
どおも17センチ用レシピだとイマイチ膨らみが悪い。
そこで、たかこさんの21センチ型用レシピで作ったところ、
型から大きくはみ出すほど膨らみました^^

あと、シフォンナイフは必須アイテムってこと。
シフォンケーキ専用ナイフってのが売っています。
評判は聞いていたのですが、わざわざ専用ナイフなんて贅沢かとおもって買わずにいましたが、
今回はいい機会と思ってクオカで購入しました。
シフォンはちゃんと膨らめば成功への第一歩、
次の難関は型外しです。
せっかくよく膨らんでも、型はずしで失敗すると台無しなんです。
今までも何度となくこの失敗を繰り返してきました。

シフォンナイフスゴいです。
ナイフといっても歯はなくて、パレットナイフを細くして、シフォン型の高さに合わせた長さの物なのですが、
これをシフォンと型の間に差し込んで、
型を削るような気持ちで一気に(ここ重要)一周します。
馴れるまで少しかかりましたが、コツを掴めばとてもきれいにできます。
↑はまだシフォンナイフを入手していない時か、使い馴れていなかったときなのか、
きれいにはがせてませんね。
型外しが安定してできるようになって、ちょっと上達したような気分になりました。


a0114345_1702851.jpg



販売予定日の前日にバニラシフォンを1台焼いて、
当日にバナナシフォンを1台焼きました。
バニラシフォンは17センチ型用のレシピで少し小さめに焼き上がったので7つにカット。
バナナシフォンは8つにカットしました。

(バニラシフォンのレシピはコチラにお世話になりました→「4」のシフォン:卵黄4こ、卵白4個で無駄がありません)

学園祭は10時開始だったので。10時には持って行こうと思っていたのに、、
ラッピングに思った以上に時間がかかって、、
結局予定を1時間オーバーしました。
あせって、焦って、写真も手ぶれる^^;

事前に約束した一台ぶんを納品すればよかったのに、
ちょっと欲張って2台にしたのがいけなかった。。
完全にキャパオーバー。
ワタシっていつもこう、、もう来年はやめておこうと後悔する。


早く持って行かなきゃ売れ残っちゃうよぉ(気になるのはやっぱりソコ)


汗びっしょりかいて、役員さんの待つ納品場所へ・・
『一年○組のtsunatamです。遅くなってすみません〜汗』と持って行くと、
『あ〜!!tsunatamさん?お待ちしてましたぁ♪きゃ〜!美味しそう♡!!
もう今日は品薄で、こんなに沢山ありがとうございますぅ!!』
とハイテンションで迎えられ、
その瞬間に『来年も頑張っちゃおうか』とおだてられりゃ木に登るワタシ♪

実はですね、先のシュシュ納品の時に受け取ってくれた役員さんが全くの無反応だったのですよ。
『ありゃ、ワタシすべっちゃった?』と思ってちょっと凹んでたわけです。
手作りって自己満足の世界なんだけど、喜んでもらえてなんぼな訳なんで、
お世辞でも、かわいいとか素敵とかいう言葉でやりがいが増すもんです。
小心者のワタシは、怖くて(売れ残りが)バザー会場に入れなかったくらい・笑

シフォンの反応に気を良くして、バザー会場にも足を踏み入れることに(笑)
似たようなシュシュはあったけれど、どうやらすでに売れたようでした。ホっ
いくらで売ってくれたのかはわかりませんが、他のシュシュが300円で売っていたので
たぶんそれくらいだったのでしょう。
バザーに出した不要品も売れたようです(そこまでチェックする嫌らしいワタシ^^;)

シフォンも見に行ってみようかなーと思ったら、
別の手伝いに出ていたチチが『もうひとつしかなかったよ』と写真まで撮って見せてくれました。
『うちの奥さん作ったやつなんで』って撮らせてもらったそうで(爆)

その写真見てびっくり、一切れ150円で売ってたようです。
50円出してもらえればいいかなーと思っていたので、ちょっとぼったくりの感がありますが。。
よかったよかった。
そこに、お友達と回っていたmiも戻ってきて
『ママのシュシュもうなかったよー!!』と^^;
みんな心配してくれてありがとよ。


a0114345_1153137.jpg


最近入手したポケモンブラックに興じるmi。
バザーに出したシュシュと同じものです。
納品したブルーのうちひとつ(↑の写真手前)が目が少なくてフリルが少なかったので、
締め切りぎりぎりまで編んでいたのに間に合わなくて、miのものになりました。

お嫁にいったシュシュも、今頃、知らない誰かの髪の毛に結ばれているかと思うと嬉しいものですぅ^^


長々とハハの学園祭苦労話を綴ってしまいましたが、
taの様子はというと、
クラスの出し物、バレー部の模擬店、バレー部の練習試合と
まあ始終忙しそうで、楽しそうでした。

ワタシは、『保護者お手伝い志願表』をtaが提出し忘れるという失態のお陰で
(ほんといい加減にしてほしい・・涙)、
納品が終わったら暇だったので、生徒さんのピアノ演奏やら、吹奏楽部の演奏やらその後はゆっくり楽しめました。
一番よかったのは、taがちゃんとバレーボールをやっていたのを見れた事かな。

『一年生どうしの招待試合があるから見に来てね〜』と言われ、
運動神経の発達がいまいちのtaがどんなバレーをするのやら、、
期待10%不安90%で見に行ったら、
ちゃんとサーブは入っているし、トスみたいなの(笑)もあげちゃったりして、
スパイクはネットにひっかかったけれど、
意外や意外、練習がんばっているだけあって、バレーボールしてましたよ!!
もっと哀れな姿を想像してたので(酷いハハ)
いやいや満足、満足、息子の成長を感じました。

miの運動会、taの学園祭と9月の大イベントが無事終了してホッとして、
気づけば10月がすぐそこに!!
2週間まえにはうだるような暑さに悩まされたのに、
なんだか肌寒い毎日で、
寒暖の差に体がついていけないですよね。
どうぞ皆様もご自愛くださいませ☆
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-09-24 17:04 | パンやお菓子
桃のコンポートをつくる。

a0114345_93173.jpg


桃のコンポートを作りました。
桃が出回る頃になって、そちらこちらのブログで見かけた“桃のコンポート”。
『生で食べるよりオイシイ♪』なんて、あり得ないと思っていたけれど。
コレ、美味しいですよ^^

いわゆる桃缶の桃の味ですけれど、もっと濃厚でもっとジューシーででもあっさりしてます。
実はコレ↑はこの夏2回目の作成で、
『また作って欲しい♡』と子どもたちの熱烈ラブコールに答え、
そろそろ時期の終わりが見えてきた白桃を買ってきました。

コンポートした桃はもちろん美味しいのですが、
子どもたちが絶賛したのは桃からでてくるジュース。
炭酸で割るのが美味しいとはネットでも見かけていたので試してみましたが、
それよりも人気だったのは、

『桃牛乳』

思いつきで牛乳に入れてみたら、これが美味しい♪
今回は、桃牛乳を飲むための2回目のコンポート作りなのです^^;

1回目はコンポートを主役にするためのもっと大きな計画があって作ったんですよ。


a0114345_16562896.jpg



『ピーチパイ』

かれこれ2週間ほども前ですが、チチの誕生日に作りました。
久しぶりにこんなに手のかかるケーキを作りましたよ。
折り込みパイの仕込みからスタートして桃のコンポート、ヨーグルトムース、ジュレ・・
2日間費やしましたって(汗)

誕生日は9月のはじめ、それなのにここへの登場がこんなに遅くなったのは、、
見てお分かりのように、残念な結果に終わったからですよ。

なにが失敗だったのかというと、、
パイ生地は、暑さのなか、冷蔵庫で一晩寝かし、折り込んでは3時間寝かし・・(パイって時間がかかりますね)で、
ワタシにしてはかなり慎重に作ったので、いい出来だったのですよ。
ところが、オーブンで焼くときのアルミの重しが足りなかったようで、最後の焼きで一部底が盛り上がってしまいました。。
なんで重しを全部乗せなかったのか自分でもよくわかりません。。て。

もっと残念だったのが、、
パイの中身はヨーグルトムースなんですが、
固まってません(汗)
ゼラチンが足りなかったのですかねー。
明るいうちに写真を撮りたかったので前日から作り始めたのに・・
予想以上に時間がかかって、それでも冷蔵庫を“おいそぎ(急冷)”にして、
夕飯食べ終わるまで冷やしたのに・・

桃のコンポートは固まりきらないムースに沈み、、
コンポートのジュースで作ったジュレは固まらないムースで濁り、、
でもね、お誕生日だから!!使い回しのプレートとロウソクで体裁だけは整えてっと。
え〜ハッピイバースデイ。

カットしたら雪崩のごとくムースが崩れてきて(汗)
みんな無言で平らげてましたよ。
あ〜悲しい。
パイはさくさくだったし、それぞれの味はよかったんですけどね。


こんな出来でリンクするのも申し訳ないですが、
レシピは<コチラ>です。とっても美味しそうですよ^^



------



ちょっと飽きちゃって、そして部屋が暑くなるのが嫌で、
しばらく離れていたホームベーカリーでの食パン作りですが、
最近またハマってます。


a0114345_16562959.jpg



『少しのイーストで ホームベーカリー 天然酵母コースでゆっくり発酵 (少しのイーストでゆっくり発酵パン)』

高橋雅子さんの『少しのイースト』ホームベーカリーバージョンが発売されたのを知り飛びつきました。
食パン一斤でイースト小さじ1/4量です。
イーストが少量なぶん必要な長時間の発酵は、ホームベーカリーの天然酵母コースを使います。

高橋さんのレシピでパンを焼いたとき、
その美味しさに衝撃を受けましたが(その割に最近焼いてないけど^^;)、
この食パンも本当に美味しいです。

セットしてから焼き上がりまで7時間ほどかかりますが、
夜の11時にセットして、翌朝6:00に焼き上がるのでちょうどいいのです。
ホームベーカリーをセットした朝は、キッチンにパンの匂いが充満しているのですが、
その匂いがちょっと苦手でした。

ところが“少しのイースト”レシピで焼いたら、その匂いが気になりませんでした。
イーストはサフを使うようになってから、最近の手作りパンはイースト臭が気にならないなーと思っていたのですが、
う〜ん、あの匂いはイーストの匂いなのだろうか?


a0114345_16562996.jpg



焼き上がりは少し小振りな感じ。
これは『ふんわり』食感の基本の食パンですが、
とてもキメが細かくやわらかいです。
イーストが少ないからか、小麦やバターの風味が際立っているように思います。
もう普通量のイーストのホームベーカリーレシピは作らないかも?


**きょうのワンコ**



a0114345_931832.jpg



寒がりのわが家のイヌたち。
ちょっと涼しくなると、冷たい床を嫌がって膝に乗ってきたり、
布団に潜り込んできたり、
とっても分かりやすい^^

ハリーがいないと思ったら、
お気に入りのクッションにかけてあるカバーに潜り込んでいた。
↑は、首がかゆくなって後ろ足でぼりぼり掻きだしたら、お尻がでてきたけど、
肝心なかゆいところはカバーがかかっていてイマイチ掻けないの図。

ひっぺがしてみると、なんだそのうつろな表情は^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-09-23 09:59 | パンやお菓子
運動会2010

いや〜暑かった(汗)
毎年毎年暑いのだけど、
今年はホントに暑かったっ!

miの小学校の運動会、無事に終了しました。

前日、前々日と台風が過ぎてからは涼しかったので、期待したのですが、
予報どおりの34℃越えだったようです(汗)


a0114345_16531893.jpg


まずは今年のお弁当。
暑さ対策ですし飯に。
『男の子がよろこぶお弁当』より肉巻きずし。
甘辛く煮た牛肉と卵焼き、キュウリ、レタス、シバ漬けを巻きました。
もうひとつはおかずで揚げた海老フライ(冷凍)とアスパラ、レタス、マヨネーズを巻きました。

太巻きはあまり得意ではないのですが、本に紹介されていた、
「のりを半分に切ってから巻く」方法で思ったよりきれいに巻けました。
包丁で切るのも苦手意識があるのですが、
巻きすにラップを敷いて、巻き終わってからしばらくラップを取らずに寝かせておいてから切ったら、
きれいに切れました。
ただ、のりを半分ずつ巻く方法は簡単でいいのですが、
端っこが多くできてしまい、試食用のボツ作品が沢山できてしまうのには参りました^^;

ご飯ものにボリュームがあるのでおかずに迷いましたが、子どもたちの大好物『唐揚げ』は欠かせません。
あとはいつものブロッコリーとプチトマトで彩りを。

taは学校と部活があったので、お弁当箱に別に詰めました。
今年は、はじめて家族がひとり欠けた運動会で、ちょっと寂しく感じましたよ。
毎年使う重箱も、3人分のお弁当にはちょっと大きいようです。
スペースが埋まらなくて、おかずスペースのあまりには梨を入れて、
巻き寿司の手前もみかんを入れて埋めました・笑




a0114345_16531678.jpg



この暑さのせいで、
楽しみよりも心配が先に立つ開催でした。
でも、学校も精一杯の努力をしてくれたようで、
子ども達の応援席にはテントがはられ、校庭の3カ所に作られた休憩スペースには、
ミストシャワ−が設置されました。
事前に協力を促すプリントが配られ、それぞれの家庭もかなり注意したのだと思います。
大きな事故なく終了し、本当によかったです。

わが家もクーラーバッグに入れられるだけの水分と保冷剤を準備して、
応援席にせっせと届けました。
その甲斐あり、miはお弁当を前にして『なんかお腹いっぱいなんだけど・・』
そりゃあそうだ。考えてみれば午前中だけで2リットル近く飲んでるワ(爆)


a0114345_16531570.jpg



フィニッシュテープにピント合ってます・笑
PTAでお手伝いに出ていたハハに代わり、チチにカメラを預けました。

まっよくある事です。去年、ワタシも同じような写真撮りましたから(笑)
そのお陰で顔がボケてブログに採用です。

今年も、お友達から300mm望遠レンズをお借りし、小学校のグランドでもアップ写真が撮れました。
300mmの威力は絶大で、同じような体操着姿のなかからmiを探し出すのにも大活躍でした。
special thanks さくらんぼちゃん♡




そして、今年一番楽しみにしていたのは、


a0114345_16531785.jpg




miのはじめての鼓笛隊。
赤いお揃いの衣装がみんな何とも可愛い♡
ただ、体操着との重ね着、白のハイソックス、フェルト生地のベレー帽はかなり暑かったようです^^;



a0114345_16531798.jpg



人数不足を解消するため、
今年から3年生がメンバー入りを認められ、
ぐんと人数が増えて、華やかになりました。
後方のちょっと小さいピアニカ隊が3年生です。


若い女性の先生お二人が指導してくださったのですが、
始まる前、『涙がでるまでしかられて、それでも頑張ってきたのは何のためですか?』
『今日の為ですね。しっかり演奏しましょう!』と先生の激が飛んでました。
最近は厳しくしてくれる先生も減っていますので、ありがたいことです^^


そのお陰で、演奏もさることながら、行進したり、隊形を変化させたりと想像以上の出来映えでした。
短い期間の早朝練習だけでここまでできるなんて、
やっぱり先生がたの熱心で厳しい指導があったからこそのことでしょう。

運動会だけで終わるのはもったいないなと思っていたら、
自治会連合の運動会に招待されて、演奏することになったそうです^^


ところで、ワタシの子どもの頃は、運動会のための鼓笛隊編成は当たり前のイベントで、
ほとんど全員参加するのも当たり前、でしたが、
最近は運動会の鼓笛隊は珍しいようですね。

miの担任は、横浜市の教員になる前は川崎市で長く教鞭をとっていた先生ですが、
子どもたちの学校が初めての鼓笛隊のある学校だと言っていました。

あともうひとつ、地区対抗リレーと言うのもやるのですが、これも今どき珍しいそうです。
住んでいる地区ごとに小学校の各学年の代表と、中高生、成人の代表を選出して、リレーチームを組みます。
卒業生である中高生たちの走りは迫力があるし、久しぶりに走るお父さんたちはお約束通り転ぶしで、
それぞれ自分の地区を応援して、なかなか盛り上がるのですよ。
これもローカルな土地ならではの競技のようです^^;



a0114345_16531621.jpg



暑くて暑くて、見学者は少ない日陰に身を隠し、
開門まえから並んで席取りするはずのトラックかぶりつきの応援席はがら空きでした。
(もともと生徒数が少ないので熾烈な席取り合戦はありませんけど)

そんな中でも、子どもたちは元気いっぱいで、
年のせいなのか、最近めっきりもろくなった涙腺は、
汗びっしょりでがんばる子どもたちの姿をみるだけでゆるゆる緩むのでした。

昨日は、運動会の練習中に集団で熱中症になり病院に運ばれた、というニュースが報道されていましたね。
今日から少しは涼しくなってきましたが、まだ昼間は30℃前後。
これからが運動会開催のピークでしょう。
どの学校も安全に楽しく実施されますように(祈)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-09-14 23:35 | 日々のこと
Newミシン!!



線香花火なのに。。
あっという間に燃え尽きたよ。
こんなに光線がでてたら風情がないねぇ。


a0114345_175305.jpg





夏の終わりをしめくくる花火・・と言いたいところですが、、





a0114345_1753092.jpg




9月に入ってまでもこんなに暑い。
明日こそきっと!と涼しくなるのを期待して見る天気予報に裏切られ続ける毎日。。

と思っていたら、台風の影響で昨日は久しぶりに涼しい一日でした。
ここずっと暑かったので、夕方の“肌寒い”なんて感じたのはいったい何日ぶりでしょう^^
しば〜らく使っていなかった浴槽を洗って、お湯をためたし(ずっとシャワーだったの)、
クーラーを消して寝られたし♪やっとこさ小休止。

ま、でもこんな涼しさもつかの間、
週末に予定されているmiの運動会は予想最高気温35℃(汗)・・ふぅ

こう暑いと、
おやつだって、オーブンを使った焼き菓子よりも、
冷たいお菓子のほうが子どもたちは喜びます。



a0114345_1753365.jpg




坂田 阿希子さんの抹茶のお菓子より『抹茶ババロア』^^
お湯で温めて、が面倒くさくて手で温めたためただけで取り出したため、
お肌の美しくないババロアになっちゃいましたが、、
これはtaが大絶賛のババロアです。
簡単だし、抹茶のほろ苦さが効いたあっさり系ババロアレシピ。
美味しいのです♡


--

この夏、ちょっと大きなお買い物をしてしまいました♪

ず〜っと恋いこがれ、迷い続けてきた職業用ミシン。
ある日突然、思いつきで買っちゃいました^^


思いつきと言っても、欲しいな〜と思いはじめて数年。
一定周期で買っちゃおうか病にかかり、そのたびにネットで情報を仕入れて回っているので
どのミシンにするか、どの店で買うかはほとんどイメージは固まっておりましたデス。

職業用ミシンはプロの方が使うミシンと思われがちですが、
それは工業用ミシンでして、縫製工場などで使われているものデスね。
職業用ミシンは、工業用をコンパクトにして、取り扱いも簡単に、アタッチメントなども一般的に手に入りやすいものが使えるようになっている家庭用ミシンのことなんですよ。

ただ、縫えるのは直線のみ。
と機能が限定されているので、ジグザクミシンや刺繍も一台で済ませたいというユーザーは
コンピューターミシンを選択すると言う事になりまする。

で、ワタシはというと、ロックミシンは持ってるし、刺繍なんて使わないので直線のみで問題ないのですが、
“ボタンホールをどおする?”ってのが一番のネックでした。
職業用ミシンでもアタッチメントを使えばボタンホールを縫う事はできるようなのですが、
今使っているミシンが壊れた訳ではないので、
ボタンホールを縫うときは古いミシンを使うということにしました。

購入は、以前ロックミシンでお世話になったネットショップ島田ミシンさんにて^^

職業用ミシンというと、JUKIのシュプールかブラザーのヌーベルが筆頭に上がるのですが、
お店がJUKIしか取り扱いがなかったので、迷う事なくシュプールに決定。
そこからが少し迷いました、
シュプールの中にもいくつか機種があり、
機能とそれに見合ったお値段の違いがあるわけです。

お店にメールで相談したりしまして、
結局、JUKI SL-280EXを買いました。
このミシンの一番おおきな売り機能は「スピードコントロールつまみ」ってやつでして、
“ゆっくり→ふつう→はやい”とフットコントローラーを最大限踏み込んだときのスピードを制限する事が出来ます。
この機能がついている機種とついていない機種のお値段の違いがイチマンエン程ありましたが、
悩んだ末にこちらにしたのは、
子どもたちが使うようになった時のことを考えたためです。

自分は使い馴れればこんな機能なくても構わないですが、
馴れていない人が使うには、職業用ミシンのスピードはやっぱり早いです。

ワタシが中学生のとき、自宅のミシンで指を縫ってしまい、救急車で運ばれた友達がいました。
それが職業用のミシンだったのか家庭用のミシンだったのかわかりませんし、
いったいどうやれば指が縫えてしまうのかわかりませんが・・
そのエピソードが頭からはなれません^^;
なので、ちょっとお高くなりましたが、この機種に決めました。

Rick Rackさんのソーイングクラスもこのスピードコントロールがついたミシンでしたよ。
やはり、初心者の人が多く使うので選ばれているのではないでしょうか。

いざ購入したものの、ワタシくらいの裁縫頻度であこがれの職業用ミシンを使ってもいいものなのかとまだ迷いがあったのですが、
使ってみて、
“へたっぴほど道具にはお金をかけるべき!!”というのがよくわかりました☆

説明書を片手に、まず下糸をボビンに巻く。
まあ、そのスピードにびっくり!!
ボビンに巻ける下糸の量も相当多いようで、使い途中の糸ごまから
あっという間にすべてボビンに巻いてしまって、上糸に使うべき糸が一瞬にして無くなったのにはウケました(笑)

針の付け方や上糸の掛け方が今までのミシンとは違うし、
ボビンケースを触ったのも高校の家庭科以来^^
しばらく戸惑いましたが、いやはやその馬力とスピードはあっぱれスゴイです。

いままで使っていたミシン(かなり古いので比較対象にするのも申し訳ないですが)と比べていいところ

・段差に強い
いままでのミシンがとことん段差に弱かったので、ちょっとの段差で軌道をはずれたし、スタートに段差がある場合(たとえば、テープの端を縫うとか)は生地が進まないので糸が絡んでどうしようもなかった

・押さえ圧が調整できる
どんな生地でも強く押さえるので、ニットなどは伸びてよれよれになることも

・自動糸切りが便利
これはソーイングクラスでこのミシンを使わせてもらった時から絶対に欲しいと思っていた機能。
糸の無駄も少なくて済むし、時間が節約できる

・針が下りた状態で止まる
今までのミシンは、針が上にあがった状態で止まるので、帽子作りなどにはよくある、上側の生地を引っ張りながら縫うという作業はすぐ生地が手前にずれるのでストレスフルでした。

・厚物スイスイ〜
針の太さだけ注意すれば、今までのミシンでは到底縫えなかった厚さだってらっく楽

縫うスピードが早くなったのももちろんですが、糸がからまったり、針が折れたりなどのトラブルがまったくないため、作業効率がイイ!!
もっと早く買えばよかった★

ずーっと購入を迷っていたのに、ついに購入に踏み切ったのは
『せっかく買うのだったら長く使いたい』
そう思ったからでした。
いろいろ作ってみたい、そう思える時だからこそ快適なミシン環境を揃える。
ムダな買い物にしないよう、沢山使いたいと思います^^

夏休み休暇中に届いたので、
時間的余裕もあり、いくつか新しいミシンで縫う事ができました。


a0114345_1753257.jpg



ONE'S ONE さんのガールズサマーセット140センチサイズ。<コチラ>の別生地バージョン。
生地とフロッキーはすべてRick Rackさん。
前作でキャミソールが大きかったため、肩ひもを短く、脇も縮めたつもりなのですが、
やっぱり大きく^^;こちらも来年用へ。
短パンは活躍しています。ヒップとウエストは140でもいいのね>ハハ似?
綾テープはボタンホールを通して、ウエストの裏で縫い止めているだけのなんちゃってです。
ミシンスペースを整理して、収納した古いミシンを早速また出しました。
おっそろしく重いミシンなので、なるべく出し入れしやすく仕舞いましたが、、
やっぱり大変だわ・・ボタンホールから遠ざかりそう。。



a0114345_175321.jpg



WHISTLE@さんのサファリハット。

生地はRick Rack 麻デニム色落ちストライプのパープル
ちょっと甘めにレースを使用>お友達のプレゼント用なのです。ワタシには似合わないわレースは。。笑
まだこれ手元にあります。
一緒に縫ったストールのフリンジが出来てないから。。横糸抜くのがね、大変なの。。
でも、夏が終わらないうちに送るからねjyuちゃん♡


a0114345_1753175.jpg


そして、ONE'S ONE さんの『3サイズバケットバッグ』
生地はRick RackさんのRRギンガム ラミネートのターコイズを使用。

実は、これを縫いたかったのでミシンを新しくしたというのもひとつ。
こちらのバッグ、一番厚いところでアクリルテープ4枚分が重なります。
今までのミシンでは絶対に縫えませんでした。
ラミネート生地も初体験でしたが、ミシンと同時にテフロン押さえを買っていたのでまったく問題ありませんでした。
それよりも、RickRackさんのラミネート生地がかなり縫いやすいような加工に
なっているお陰かもしれません。


a0114345_175316.jpg



これはピンク好きなお友達の誕生日プレゼントです。
なので、内布には強引にピンクを使いました^^;
しっかり目のコットンを使い、接着芯を張りましたが、
ラミネート生地が薄めなため、自立はしません。

これは3サイズの“大”なのですが、
かなり大きいです。試しにりんを入れてみたらまったく顔がでなかったし、
ハリーでも余裕で入りました。
miが見た途端『デカっ!』って言いましたよ・笑
でもね、お友達、なんだかいっつも大荷物で(笑)きっとこれくらい収納力があるほうがいい!ハズ

内側を2重にしてポケットにする仕様ですが、
あまりにポケットも大きくなるので、携帯が入るサイズと小物を入れられるサイズで仕切りました。
そして、ボタンホールを→またまた、しまった古いミシンを取り出す(汗)

ダブルガーゼのストールを添えて。
こちらはフリンジが間に合いました。
この生地はCHECK&STRIPEさんで買って、自分のぶんを以前作ったもの。
あと2本つくって、計3本ストールを作って使い切り。

そろそろmiの発表会ドレスも取りかからなきゃいけないし、
NEWミシンの使い方を忘れないうちにちょこちょこ縫います。

-----

先日、子供会の役員さんから電話がありました。
予想していた事だけれど・・
来年は子供会役員を引き受ける事に^^;
子どもたちがいったいいくつになったら役員から解放されるのお??
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-09-10 08:00 | ソーイング
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin