Top
<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
秋の味覚

千葉に第2の住まいを持つ叔母から、

a0114345_6313713.jpg


栗が沢山送られてきました。
箱の半分はいがぐりでした。
実は、ワタシ、いがぐりを初めて触りました。
痛いんですね!!

面白かったのは、イヌ達が興味津々で、
鼻にいがが刺さりながらも果敢に戦いを挑むのです(笑)
でも、あぶないので取り上げました。

叔母は、古い農家の家を買い取って、
平日は横浜、週末は千葉という生活を送っています。
まえの持ち主さんが植えた栗の木が今年は豊作だそうで、
とても自分たちでは食べきれず、思い当たる知り合いには送り尽くし、
そしてわが家にもお鉢が回ってきたということです♪


その前の週には、
茨城に住む叔母にもらった栗で
はじめて『渋皮煮』に挑戦してみました。


a0114345_13264412.jpg


ワタシは栗ごはんが大好きで、今シーズンも2回ほど作ったのですが、
miはあまり好みじゃないようで、
『栗いれないで、ごはんだけちょうだい』とか言うので(それじゃ栗ごはんじゃないじゃん!)

一度は作ってみたかった『渋皮煮』に挑戦してみました。

作り方は、『こちら』を参考に、圧力鍋で作りました。
圧力鍋を使うと、加熱時間が短くて、渋抜きも一回で済むのが楽なのだそうですが、
栗を傷つけないように鬼皮を剥いたり、渋皮がなるべく薄くなるように掃除したり、筋を取り除いたりする作業はは省略できるわけではなく・・
根気がいる作業でした^^;

このレシピはかなり薄味に仕上がるので、レシピで紹介されていた、
グラニュー糖をまぶしてマロングラッセ風に食べる。をやってみたら、
miにとても好評でした^^

正直、もう面倒くさいから今シーズンは栗はいいやと思っていたところに、
またまた新鮮な栗を沢山いただいちゃったので、
↑の千葉栗は、2回目の『渋皮煮』となりました。
2回目の作業はちょっと馴れてきたようで、ほとんどの栗に傷をつけずにきれいに剥けました^^
沢山できたので、瓶詰めにしました。今度お菓子に利用しようと思っています。




この時期はお芋も沢山あるんです。

今年のじいちゃん(ワタシの父)の畑のサツマイモは、
去年作ってお気に入りになった、小ぶりで味のいいサツマイモ(名前を忘れちゃったっ)にしたそうで、
毎年、一本で何人分の芋天が出来るんですかっ!てな大きいサツマイモに悩まされていたので、
大変ありがたい。
蒸して食べるだけでも水分が少なくてほくほくした美味しいサツマイモなのだけれど、

小振りなサツマイモが手に入ったらぜひ一度作ってみたかったものを作りました。


a0114345_13264469.jpg



ただのスイートポテトなんですけどね。
丸ごと加熱して、
中身をくりぬいて、皮を型にするんです。
大きいサツマイモだと、まず火を通すのが大変だし、巨大なスイートポテトになっちゃいます。
(そういうのも売ってますけどね^^)
なので小さいサツマイモで一度作ってみたかったのですけど、、
皮に傷をつけないようにくり抜く作業がなかなか大変でした(汗)

だからもう満足・笑

次はアルミカップでいいや(笑)


こちらも、洋梨の出回るのを待って、
満を持しての登場♪

a0114345_13264222.jpg



『洋梨のタルト』

洋梨は今年は作柄が今イチなようで、
食材宅配で注文した4こセットのうち、
2つしか届かなかった。。

taに『そのまま食べたい!!』って抗議されたのだけれど、
だって、タルトつくるために注文したからさ、
無視^^

届いたときにはまだ固かった洋梨。
“洋梨は追熟”って思い込んて室温放置すること5日間。
いい感じに柔らかくなってきたところで、
レシピを確認。
『タルトに使う洋梨は、そのまま食べるには固すぎるくらいの洋梨がオススメです』
が〜ん。。だよね、そうだようね。
火を通すのだから、固いほうがいいよね。
出だしからしくじったけれど、、楽しみにしてたから、
続行。

レシピは、たかこさんの
“何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピより

たかこさんのタルト台は、フードプロセッサーを使って簡単に作るクッキー生地。
砂糖を入れ忘れて、まとまってしまった生地を更に回すという、
信じられない失敗がありながらも、なんとかまとまりました(汗)
どうしてこう、毎回毎回失敗を繰り返すんだろうね、ワタシ。

このレシピのタルト生地は、18センチタルト台2個分をまとめて作って、半分使って、半分はストックするんですけどね、
なんかいつも半分では足りない気がして、
2/3はタルト台で使って、残りはクッキーにしたり、小さいタルトを作ったりしてたんです。
ずっと不思議に思っていたのですが、
今回、ふとタルト型を裏返してみてびっくり!!
『20㎝』
思い込みは恐ろしい・・18センチだと思ってた^^;

ついこの間もシフォン型で同じようなことをしたばっかりなんだけど、、
わが家のケーキ型は、どれも年代ものなので、
大きいのばっかりなんです。
実家は家族も多かったし、大は小を兼ねるだったからなぁ^^;

型ばっかり増えて収納問題も頭が痛いのだけれど、
この20㎝タルト型は底が取れなくて使いにくし、
新しいのを買おうかな。

熟した洋梨を使ったタルトは、
やっぱり洋梨は柔やわで、イマイチでした(哀)
でも、タルトには一個しか使わなかったので、
めでたくtaのお腹に入った生洋梨は、
実に食べごろでした^^


a0114345_13264373.jpg


ベランダに植えた“センニチコウ”の種をせっせと集めています。

自然に落ちた種で簡単にまた芽が出るそうですが、
今回はプランター植えしてしまったので、
来年用は庭に植えるべき種を採ってます。
ネットで調べたところ、花が咲き終わる頃、うにょーっと伸びて白くなってくる部分から種が採れるとのこと。
(でも、花に見えるのは実は花じゃないそうで、花はその先にちょろっと小さく咲きます)
花びら(のうようなもの)を1枚1枚はがして、綿毛を取り除くと種がでてきます。
これが細かいっ!!

馴れてくると楽しくなって黙々と作業してしてしまうのですけど、
疲れた・・
一応、花の色ごとに分けて、来年のお楽しみ^^


渋皮煮を作ったり、花を触ったりで、
気付けば、しわに灰汁が入り込んで真っ黒に。
仕事の内容上、爪を伸ばしたり、派手なネイルは御法度で、それ幸いと何もしてこなかったのだけれど、
これはひどいかも。
昼間のテレビで見たネイルサロン経営の奥様は、
『保湿クリームを塗って、ビニールの手袋を付けた上に、洗いもの用のゴム手袋をして、
熱いお湯でお皿を洗えば、ほらしっとり♡』
って言ってたよ。。

でも、ゴム手袋じゃあ栗のスジは取れないんだよね・・・

いやいや、日々の忙しさにまぎれて、面倒くさいからでは美しくはなれないということ。
キレイを意識した努力は必要さ。
働くお母ちゃんの手もいいけれど、
もう少しちゃんとしようかなと思う今日この頃^^;



**きょうのワンコ**

a0114345_13264311.jpg


身体がちっちゃいからか、
丈夫なハリーに比べると、
ちょこちょこ心配させられることが多いりん。

胃腸の具合がよろしくなくて、しばらくドッグフードをやめて手作り食にしてました。
元気になったと思ったら、
さっきまたケロっとリバース。

昨日見つかったボロボロになった歯ブラシのナイロン毛、
たくさん出てきたよ^^;
ちっちゃいせいじゃなくて、

なんでも食べちゃうからでしょー(怒)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-10-21 18:06 | パンやお菓子
お祭りとおこづかい。
近所の神社のお祭り金魚。

a0114345_17203260.jpg





夜のお祭りは魅力的な被写体がたくさんなのですが、、
買いもしないのに近づいてカメラを向けるのは気がひけるし・・
かといって『写真撮ってもいいですか?』の一言が言えない。。ヒトミシリなんです。

でも、この金魚はどうしても撮りたくて
『写真撮らせてください』とお願いしました^^;
長居はできないのでささっと2シャッター。


a0114345_17203488.jpg




カラフルなシロップがなんともフォトジェニックなかき氷屋さん。
写真を撮りたいから、miに「買おうよ」ってお願いしたのだけれど、
「いらない」と断られてしまいました(泣)ちょっと涼しかったしね。
なので、後ろからコソっと。。

シロップはセルフでかけ放題なんですって^^


a0114345_17203211.jpg




自治体主催の夏祭りとは違って、
こちらはプロの的屋さんの屋台が並びます。
そのぶんお値段がお高いし、
『そんなの絶対にあたらないし』って所に豪華商品を並べている
射的屋さんだって、くじ屋さんだって、
子ども達にはわくわく魅力てきなようです^^;


a0114345_1058776.jpg



輪投げで(ワタシから見れば)くだらないおもちゃをいくつもとったので、
お友達にあげました^^



a0114345_1717691.jpg


今年も恒例のステージが設けられまして、
地元の芸達者なかた達が歌や踊りを披露されてました。
一応、横浜市です。はい^^;


a0114345_17203419.jpg



miの服が変わってますね、
りんご飴は2日目にとっておいたようです。
首にはまたもや輪投げの戦利品の(くだらない)おもちゃ^^;


去年までは、親にくっついていたmiですが、
今年はお友達と約束て出て行ったきりなかなか帰ってこないので心配して様子を見に行ったほどでした。
貯めていたお小遣いを二日間で、どうやら2千円ほど散財した様子です。

わが家は決まったお小遣いをあげてません。
持って行ったお金は、お年玉を貯金した残りの端数だと思います。

miは一緒に買い物に行くと、なんだかんだ文房具やらお菓子やらねだってくるので
ついつい買わされてしまうのですが、高額なおもちゃなどはお誕生日かクリスマスと決めています。
あとは結構、頂き物が多かったりして、お小遣いがなくてもあまり不自由ないようです。
中学生になったtaは、mi以上に使う機会がないようで、
いまだにあげていませんが、こちらは、ひとりで田舎に帰省して、
いただいているお小遣いを溜め込んで実はかなりお金持ちだったりします。

べつに確固たる子育て方針があるわけではなく、
『おこづかいが欲しい!!』と言われないからあげてない。だけです^^

ところが、今回のお祭りでお小遣いを使い果たしたmiさん、
次の週末にある『学童まつり』で使うお金がなくなったと焦った様子。
『お手伝い表またやるから!!』と言い出しました。

以前“お手伝い1回10円”ってのをやっていたことがありました。
簡単なお手伝いをしたら、冷蔵庫に貼ったお手伝い表に10円玉を書いて、
10回分たまったら100円もらえる。という制度です。

taもmiも小さい頃にやっていたのですが、
やる方もやらせる方も飽きてしまって^^;
いつの間にか収束してしまいました。

その『お手伝い表』がちょっとグレードアップして復活!
miと相談して、
洗濯物たたみ一日分=50円
トイレ掃除1階と2階で=50円
おわん洗い=20円(木のおわんは食洗機に入れられないので)
てな感じで決まりました。
いままでもやっていたお手伝いはやって当然てことで無償です。

かなり張り切って、この一週間で1000円稼いでいました^^

↑だって、子どものお手伝いとしてやらせて当然のことだったと思いますが、

学童から帰ってからは子ども達も宿題やら習い事の練習やらであまり時間がなかったり、
ワタシもやらせるより自分でやった方が早い、、なんてのが理由で
ちゃんと教えてきませんでした。
これはハハの反省点。

でも、教えてみればちゃんと出来るし、
かなり助かる♪!!

ただ、勉強そっちのけで稼ぎにかかってくるのには要注意だったけれど^^;

この制度もどれくらい続くかわからないけれど、
しばらくはがんばってもらいましょう^^

それにしても、ただ『お小遣いが欲しい!!』では、
ハハには通用しないと思っているところが可笑しい(笑)



a0114345_17203141.jpg



pattern:ONE'S ONEフェアリープル140size

one's oneさんで一目惚れしたパターン。
ただ、miが気に入るかはぎりぎりのところだなと思った。
無地生地では絶対ダメだと思って、ドットをセレクト。
たぶん、check&stripeさんのニット。

これ、可愛いです♪
でも、140を買ってしまったので、やっぱりmiにはちょっとでっかい。
布帛で作るのもアリだそうなので、
パターンが大きめなうちにぜひダブルガーゼで作ってみたいところ^^

在庫布で作れないかといろいろ引っ張りだしてみたのだけれど、
思ったより使用生地が多くて、120センチ幅で1メートルなんて生地ではお話にならなかった。
miがまだ小さい頃に買った生地はそんなのばっかりで、
体が大きくなってしまった今では使い物にならない(涙)
『だから寝かせちゃダメなんだよな〜』と在庫の山を前にして反省しきり^^;


**きょうのワンコ**


お祭りの帰りにmiの同級生のお家ワンコに遭遇。

a0114345_17203331.jpg



まめちゃんは最近ではあまり見かけなくなった、
スタンダードダックスのスムース。
スタンダードのわりには小さめで、
大きめのミニチュアでも通用しそう

パパが海外赴任中にダックスの本場ドイツで家族に仲間入りしたそうで、
ダックスが欲しいと言ったら、
ブリーダーさんがスタンダードを渡してくれたそう^^



a0114345_1720313.jpg



温厚でとっても可愛いのデス^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-10-18 02:57 | 日々のこと
スワニーへ。

十五夜といえばススキですが、
最近はなかなか見かけないです。
子どもの頃は空き地(これも最近あまり使わない言葉?)にいくらでも生えていましたが。。
温暖化で十五夜とススキの時期がズレてるの?
(北海道のお友達のブログでは十五夜にススキをとってきたと書いていました。
やっぱりもうちょっと涼しくなるとでてくるのかな)

でも、これならわが家の目の前にあるんです。

a0114345_135729.jpg


地主さんの畑に生えてます。
これ、すごく大きいのですよ。
2メートル以上あります。

毎年、この夏頃から巨大な穂を実らせます。
『巨大ススキ』でググって見たら、でてきました。
“パンパスグラス”という南米産の植物だそうです。
よほど寒くない所であれば、育てるのは比較的簡単なようですが、
なにせデっカイので、かなり広い庭じゃなと植えられないです^^;


a0114345_1351039.jpg



毎年気になっていたのですが、
はじめて写真に撮ってみました。
レンズを覗くとなかなかフォトジェニックで^^ちょっと興奮♪

お願いすれば切ってもらえるだろうけれど、ちょっとゴージャスすぎて、、
“月”に添えるには風情がないです。
やっぱり日本のススキがいいね☆

(十五夜が過ぎてしば〜らくたってからのアップでした・汗)



これ以降もアップし損ねているうちに
なんだかすっかり涼しくなって、
かなり季節外れちゃった話題です^^;


a0114345_12513347.jpg



夏の終わりに作った桃のコンポートを使った
『桃のレアヨーグルト』。

水切りしたヨーグルトを使ったムースは、
想像した以上に濃厚な味でした。
その上にコンポートを作ったときにでるシロップでジュレを作って載せるのですが、
何せ子ども達がこのシロップが好きで、そのほとんどを桃牛乳にして飲んでしまったのでジュレが作れず・・
桃のピューレを使ったので、なんだかさらに濃厚なデザートとなりました^^;

桃を他のフルーツに置き換えての応用も美味しいそうなので、
また作ってみたいと思います。
水切りヨーグルトのクリームはなかしましほさんのレシピでも使われていましたね。



新しいミシンが来てから、順調(?)なミシンワーク。


a0114345_1351426.jpg



pattern one's one『フレアスリーブカットソー』
生地 鎌倉スワニー

めずらしく自分服です。
袖以外はリブ仕上げなので、
ほとんどロックミシンですみ楽でした^^
袖も軽く仕上げるなら巻きロックがよいらしいのですが、
合う糸がなかったし、久しぶりの巻きロックが面倒だったの。
ロック処理と二つ折りで仕上げたけれど、やっぱり巻きロックが可愛いかも。

首のリブがテロとなってしまったのが、気になるところ。なんでだ?

薄い生地ですが、長袖との重ね着でこれからのシーズンでもまだいけそうです。

さて、この花柄生地。
自分のものに柄生地はめずらしいのですが、
“鎌倉スワニー”の実店舗で買いました。
これを入手するまでちと大変でした^^;


これから以降、だらだらと書き連ねてしまったので、

お時間のあるかたは↓

続きはこちらから・・
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-10-07 23:06 | ソーイング
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin