Top
<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
発表会2010
a0114345_16325125.jpg



a0114345_16325295.jpg



いや〜
終わった、終わった♪

今年の発表会も土曜日に無事に終わりました。
スタートが遅かったわりには、
miのドレスを作り上げ→シューズクリップ→taの帽子→髪飾り
と順調に作り、
前日にドレスの下に着る下着(結局キャミソールの丈を伸ばしたものにした)を作って、
当日までは引きずらずに準備を終えました。
前日は2時までやってましたが・・^^;

子ども達の演奏は、
去年の発表会からの成長がよく見られたと思います。


miは毎日コツコツ練習して、曲に乗って演奏する、という課題は、
去年よりも飛躍的に進歩したと思います^^
数週間前のレッスンで、
『miね、はじめて曲に入れた気がする・・』
すげえ★(失礼っ)
すごいワ!miちゃん!!
曲に入りこんで演奏できた☆ということらしいです^^

今回は、ベース(足鍵盤)の補助鍵盤の音が出ないというハプニングに見舞われ、
一曲演奏した後、調整のためにかなり後回しにされての再度登場だったのだけれど、
落ち着いて演奏できました。
先生方のご配慮で、最初の曲から2曲弾き直しさせていただけて、ヨカッタ、ヨカッタ^^

実は、夏のグレード試験の時も、補助鍵盤の音がキチンと出ないということがあり
(本体の足鍵盤の上に高さをあげるための補助鍵盤を乗せるので、ちゃんと設置していないと音がでません)
それで思ったように演奏できなくて、大泣きして試験会場からでてきたということがありました^^;

どうにも最近、補助鍵盤との相性がわるいようなので^^;
そろそろもう補助は外して、
うりゃーっ!と足を伸ばして演奏したら?^^と提案してみました。
頑張れば一番低い“ド”まで届いたそうなので、
もうすぐ足鍵盤から卒業できそうです。
『椅子からズリ落ちそうになるよ』そうですが・笑



taは、ハハがお尻を叩かないと練習を忘れてしまうという不甲斐なさで、
何度もハハをイライラさせましたが、
最後の追い上げが効いたようで、
こちらもなかなかの演奏を聞かせてくれました。
今年の先生からの課題は、
『チャラく弾きなさい』
最初の挨拶からチャラく、という指示も忠実にこなし^^;
いい感じにチャラ男になれていました。
土曜日の部活が6時に終わって、そこから1時間近くかけて電車でレッスンへ。
よくがんばっていると思います。



a0114345_163251100.jpg



今年の衣装は、
miを赤と黒でまとめたため、
taも黒でまとめて、ポイントに赤を使いました。
taの衣装は毎年本当に困りますっ。
ズボンは昨年、一昨年からの使い回し。
もともとロールアップできるデザインなのですが、
もはやロールアップして長さをごまかさないと履けないつんつるてん・笑
思いっきり子ども服仕様のゴムウエストはシャツをオーバーにして隠す。

シャツはチチとショッピングモールをうろうろ徘徊して見つけた
H&Mの160センチサイズ。
セットでついていたチンピラ風赤ネクタイはやめて、
同じくH&MのAKB風タータンチェックのネクタイをチョイス。
ついでに靴下と靴も買ってH&Mでひと揃いお買い物。
それぞれが安いといってもなんだかんだお金がかかりました。

でも、子供服では小さくて、大人服では大きくてとサイズ選びに困る
ガリガリtaには160センチサイズのシャツは大助かりでした。


*余談ですが、チチは近所にH&Mが出来ると聞いたとき、なんでチョコレート屋にそんな大騒ぎするんだ、と思ったそうです。それはM&M'sですワ^^;


あまりに手をかけないのがかわいそうなので、
毎年恒例、ハハの手作り帽子を頭に載っけとく。

帽子は、
whistle@さんの『soft hat』に初挑戦。

中折れ風ハットを格好よく作りたかったのですが、
在庫布から引っ張り出してきた生地で作り、しかも合う色の糸がなかったために、
ステッチに明らかに目立つ生成り糸を使用したやっつけ仕事のため、

中折れというよりも、
俺たち探検隊orインディージョーンズ風が否めない^^;Yo。



miのドレスは毎回ドレス作りではお世話になっているかわいきみ子さんの本、
『発表会のための姉妹の服 - Welcome to our concert!』 -
から作りました。
ハハは“青”や“紺”、もしくはもっとシックな“ワインレッド”にしようかと思っていたのですが、
miが『これと一緒の赤がいい!!』というので、掲載されているドレスと同じような鮮やかな“赤”を選びました。
なんでこのドレスになったのか、
なぜ赤なのか?や、
苦労話(?)また、小物の話しなどは次のエントリーで書きますね^^



a0114345_16325017.jpg



午前中にカットに連れて行った美容室で、
ドレスに負けないようにとクルクルに巻いてくれたので、
とっても華やかになりました。

前のエントリーのコメントでもいただきましたが、
こんな華やかな“赤”、
大きくなったら着てもらえないかもしれないので、
“赤”を喜んで着てくれる年齢でコレを作られてもらえたのは幸せでした・笑

発表会ネタ、次につづきます。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-11-30 23:58 | ソーイング
美女と野獣♡
a0114345_11504975.jpg


『りんごのクリームケーキ』

お菓子を作るために、
毎週、毎週、食材宅配で紅玉を買っているのだけれど。。
アップルパイを焼く余裕がなくて、
こんな混ぜて焼くだけのケーキしか作れません。
クックパッドで人気のこのレシピは超簡単で材料もシンプルだけれどとっても美味しくて、
なんどもリピしています。
生クリームの入るしっとり生地なので、
りんごはやっぱり酸味の強い紅玉がいいです。


a0114345_16491096.jpg


『菜飯』

ワタシの実家のある豊橋市には、
大根の葉の塩漬けをご飯に混ぜた菜飯と赤みそのみそだれを載せた田楽をセットにした
“菜飯 田楽”という名物料理(?)があります。
祖母の好物だったので、ワタシも何回かお店に食べに連れて行ってもらったことがあります。


miは、この大根葉ごはんが大好きで、
食材宅配や実家から立派な葉付き大根が来ると、
作ってあげたい!でも面倒くさい!!捨てるのはもったいないし!でも面倒くさい!!
といつも葛藤なんです。

作り方は、大根の葉をさっとゆでて、
よく水を切ってから細かく刻みます。
以前、母に聞いたところでは、お店のものは、葉っぱの部分だけを使うそうです。
が、うちでは、大根に近いほうの太い茎だけはとりわけて、茎ごと使います。
太いところは刻んでみそ汁に入れちゃいます。

刻んだ葉っぱに塩をまぶし、水分を絞る。
これを2〜3回繰り返します。
絞った水分と一緒に塩が流れてしまうので塩は多めに使います。

十分に水を絞ったら、フライパンでから煎りします。
母はこのから煎りする行程を省きますが、
ワタシは、この方が日持ちがするし、ご飯が水っぽくならないので、
面倒だけれど、必ずから煎りします。

大根2本ぶんの葉っぱで、ご飯3回分(1回2合)くらいの“菜飯のもと”ができますよ^^
どうしても面倒くさいときや、量が多いときはフードプロセッサで刻むこともありますが、
やっぱり包丁で刻んだ方が、きれいに出来上がります。

大根の葉っぱが届くと、油炒めでお茶を濁してしまおうか・・とも思うのですが^^;
『やったー!!葉っぱごはんだぁ♪』ってmiの喜んだ声を聞くと、
面倒くさくても作ってよかったと思うのでした・笑


発表会の準備に追われる毎日ですが、
ずっと楽しみにしていたお出かけがあったので☆
これを励みに頑張ってましたあ!


a0114345_16491088.jpg



大井町に出来た新しい四季専用劇場『夏』

なんだかちょっと目がちかちかするカラーリングちょっとびっくり。


a0114345_1649974.jpg


♡美女と野獣♡

しばーらく地方を回っていた『美女と野獣』が、
新劇場の杮落し公演として東京に戻ってくると聞いて、
これは行かなきゃあ☆☆!!
と半年まえからチケット予約してこの日を待ってました♪

劇場は、大井町の駅から歩いて5分。
駅から続く宣伝旗に誘導されて迷わず到着。


a0114345_1649987.jpg



こんなコスプレ兄妹ちゃんたちもいたりして、
ど派手なピンクの壁のカラーリングだって、
“美女と野獣”だから♪といやがおうにも気分が盛り上がる♡

で、舞台はどおだったって?

いや〜♪良かったです☆☆
豪華絢爛☆あんな派手な演出や舞台装置は見たことなかったです。
宝塚か?はたまたハトヤか?笑
『美女と野獣』は音楽がいいのですよね。
ワタシはそのまんま“美女と野獣(曲)”が好きです。

小さいお子さんもたっくさん観にきていましたが、
楽しい音楽と、可愛らしいキャラクター、みごとな舞台転換とまったく飽きさせず、
みんなおとなしく観劇していましたよ。
でも、決して子ども向けだけの舞台ではありません。
大人もそして男性も満足できる★と思います^^

この日のキャストは、
ビースト (野獣)・・・福井晶一さん
素敵でした〜♡声も野獣の仕草も♡
王子様に戻ってからも♡
ベル・・・坂本里咲さん
長くベル役をこなしているベテラン女優さんです(たぶん)
ベルと言えば坂本さんなくらい(たぶん)
歌声は最高に素敵でした♡
が、ちょっとベテランすぎ?
とってもとっても美しいのですが、台詞まわしに違和感を感じちゃった・・
次はもうちっとヤングなベルを見てみたい。。かな
ガストン・・・田島亨祐さん
アニメのガストンとぴったりなイメージでした^^

楽しかったあ♪

笑うツボも各所に散りばめられ、miは恥ずかしくなるくらい
『きゃはは・笑』と笑っておりました。

どのシーンも素敵でしたが、
ワタシは図書室のシーン。
ベルと野獣の後ろ姿が一番素敵だったあ。


いちど四季を観に行くと、
また観たい熱がしばらく治まりません^^;
この“美女と野獣”もキャスト違いでまた絶対みたい!けど、
また観たことない舞台も観たいし・・ジレンマ

新劇場『夏』は、新しくてきれいですが、
小さいなと思いました。
ロビーが狭くてベンチなど座るところがぜんぜんなく、
幕間にちょっとお菓子をつまむのも立って食べるほどでした。
客席の間も狭い?
そして、あのピンクの壁は、上演する演目によって変えるのかしら?気になります^^;

帰り道でmiに聞きました。
『どのミュージカルが一番好き?』

mi『ベスト3発表です!!』

じゃ〜ん☆

『1位!!ピーターパン!』

が〜ん・・こんなに四季に連れて行ってるのに、、
1位が四季じゃないよ(泣)

と言ったら、
1位タイで、サウンドオブミュージックとライオンキングなんだそうです^^;
ちなみに、美女と野獣は3位くらいにランキングされてました。
結構いくつも連れて行っているので、
評価が厳しいですよ(笑)



さあさあ、ミュージカルで気分を盛り上げたところで、
自分の演奏もしっかり頑張ってくださいね。


a0114345_1649822.jpg


今年のドレスは真っ赤っか^^
ドレス、シューズクリップ、髪飾り、taの帽子は仕上がりました。
あとは、スリップ(懐かしい響き・笑)を作れば終わりです。
あともう少し^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-11-25 20:48 | 劇団四季
中学生男子弁当箱買い替え。
a0114345_1275652.jpg


コスモスを沢山植えてるお宅がありまして(勝手に増えてるのかも)、
やっとカメラを持って出かけたら、
見事にもう終わってました^^;

だよね、11月に入ったらコスモスの季節じゃないでっしょ。
もっと早くに来なきゃいけなかったな。

別の場所に、畑のかたすみにすこーし残って咲くコスモスを発見。
は、はなが少ない。。

a0114345_1275855.jpg


ちとレタッチ。

----


4月からエンドレスのお弁当作り。
taの学校は土曜日も午前中に授業があり、
午後は部活があるのでお弁当。
日曜日だって、練習試合だ遠征だとお弁当出動率高し。

土日だからってゆっくり寝ていたられないのは辛いところだけれど、
無理矢理にでも早く起きて(起こされて)動きだせば、
時間は有効に使えるのだからありがたい(そう思おう^^;)

以前、ワタシのお弁当キャパは3つまでなんて言ってたこともあったのだけど、
実際は、夏休みには4つ作ってたし、
最近では、3人ぶん作るのが当たり前で、
チチから『今日はお弁当いらないよー』と言われても、
つい習慣でおかずを作り過ぎて余らせてしまうのデス。

なので、taのぶんひとつだけ作る週末も、
いつも朝どおり作っておいて、お昼ご飯のおかずにするというのが定着しました。
休日のお昼ご飯は、面倒くさくて『なんか買っちゃう?』ってことが多かったので、
時間の節約にもお金の節約にもいいかもです。

さて、中学に入ってからのta。
もともとがつがつ食べるほうでじゃなく、少し背が伸びてきたのもあってガリガリ君。
赤ちゃんの頃は、保健師さんの指導がはいるくらいおデブちゃんで、
『ミルクは足さないでください!!』なんて怒られたくらいだったのに・・・

お昼は比較的たくさん食べられるようなので、
お弁当は一生懸命詰めてます。
どのくらい詰めていたかと言うと、

どん。

a0114345_1275677.jpg


明らかにはみ出してます。
このお弁当箱はtaが小学校5、6年から使っていた600mlのもの。

バチッっと金具でとめるのじゃなくて、
中蓋をはさんで重ねてゴムでまとめるタイプのお弁当箱です。

おかずとご飯を中蓋でぎゅうっと押さえて、
ゴムでぎゅうっととめるわけです。
気をつけないとゴムを外すときに
びっくり箱みたいに“ば〜ん☆”と分解しますよ・笑

多分、食べるときにはおかずもご飯もぺったんこなんでしょうねぇ。。

最近は、食べられる量が増えてきたし、
お友達と比べてもお弁当箱が小さいようなので、
新しいものに買い替えることにしました。

さて、どれにしようかな。
近所のスーパーではいいものが見つからなかったので、
ネットで買うことにしました。

条件は、
・バッチン留めじゃないこと→すぐ壊れるから
・食洗器と電子レンジ使用OKなもの→この条件で値段が高くなるのだけど
・容量は800ml以上

いくつかに絞って、最後は800mlにするか、900mlにするか、
散々迷ったあげく、
『大は小を兼ねる』ってことで

どん。

a0114345_1275633.jpg


900mlを購入。
最初に届いたときには、あまりの大きさに愕然として、
このドカ弁におかずを詰めなきゃならないなんて、、とブルーになったけれど、
実際に使ってみたら、
程よい高さで詰めやすくて、
思った程、おかずの量を増やしているわけでもないし、
taの大好きなトマトや野菜をたっぷり入れられるので、
小さいお弁当箱にぎゅうぎゅう詰めるよりはストレスなし^^

もっと食べる量が増えてきたら、ご飯の量を増やせば高校生まで大丈夫(だと思う)。


隣りはハハのお弁当箱なのだけど、
こちらが女弁当な割にはデカイのか?580ml(軽く詰めてるのよ、軽く)
ドカ弁があんまり目立たないねぇ。。残念
写ってないけど、チチの弁当箱は1000ml^^;
朝から夕飯と同じボリュームでご飯作ってるよん♪

この新しいお弁当箱にしてから、
毎日重さを測ってみているのだけれど、
総重量800〜900グラム。重っ
ほれ、持って行け〜!!

今回買ったお弁当箱はこちら↓
中学生男子弁当箱

可愛くて、一緒にこんなのも買っちゃいました^^
ドーナッツ保冷剤浮き輪保冷剤

taには普通にスルーされましたが・・miは『かわいい♪』と喜んでました。
冬休みのお弁当には活躍の場がないけれど、
来年の夏休みには使ってあげるからね。

そうそう、↑のドカ弁に入っている卵焼きですが、
taが『美味しかった!!』と絶賛した新メニュー。
て言っても、明太子とチーズを巻くってだけなんですけど^^;

taがお友達に教えてあげたら、お母さんが作ってくれるようになったらしく、
お友達のお弁当にもよく登場するらしいですよ・笑


a0114345_1275772.jpg



なかしましほさんのn『おやつですよ』の
『みかんのシフォン』レシピを使って


a0114345_1275622.jpg


『ダイダイのシフォン』作りました。
食材宅配に入ってきた、大きめダイダイ(橙)2つをみかんの代わりに使いました。
なかしまさんのレシピには他に、
同じ配合でゆずの果汁を使った“ゆずのシフォン”もあるのですが、
みかんよりも酸味があって、ゆずほどすっぱくなく、
香り高いシフォンが焼けました。

型外しもこれくらいきれいに抜けると気持ちがいい♪


**きょうのワンコ**



a0114345_1275430.jpg


トリミングする時間がなくて、
しばーらく放置してたぼさぼさちゃん達。
この後短く刈ったらこの気温で寒そう。
刈り取った毛は、セーター1枚くらいありそうだもんね^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-11-18 12:23 | お弁当
試み(動画投稿)

また今年もやってきました。
エレクトーン発表会。

衣装の準備とか、練習させるためのお尻たたきとか^^
ハハもプレッシャーを感じる季節なんです。
今年はまだmiのドレスができてないし・・
毎年毎年ぎりぎりなのだけれど、、今年はホントにやばいかも(汗)

やばいやばいと思っていることが実はもうひとつ。。
毎回、お教室の生徒さん全員ぶん(と言っても10人もいないのだけれど)の演奏をビデオに撮って、
編集してDVDに焼いて配るってのもワタシのお仕事なんですが、、
今年の発表会が今月末に迫っているというのに、
去年のビデオがまだ手つかず・・・汗

ってことで、
やっと取り込みまして、編集を始めました。

そしてついでに、
一度やってみたかった動画貼付けやってみました。
去年のだけど^^;
今回は両方のじじばばともに用事で来られないので、
今年はココで見せてあげようと思って、
その練習も兼ねてです。

お時間のある方はどうぞ見てやってくんなまし。

まず、taの。
(じいちゃん、ばあちゃんへ連絡:↓の三角マークをクリックするとスタートするよ)




昨晩、これをtaに見せましたらね。
あんまりへたっぴで愕然としてましたよ・笑
まあ、去年は受験で大変だったし、
発表会に出たってだけでもスゴイとハハは思うよ。
その時の記事を読み返してみたら<去年の>→そりゃ仕方がないよ^^;

『あ"ーもっと練習しとけば良かったな。ジブンがすごくないってことがよくわかったよ』
って言ってました^^
じゃあさ、今年はそおならないようにがんばって練習してね。
と心の中で思っていたら、
そのあと練習してましたって・笑
効果絶大♡
がんばってね。今年は期待してるよ^^


こちらはmi。

忙しいのを言い訳に、言われないと練習を忘れる兄と違って、
妹は毎日真面目に練習しています。
学童から帰ってくるとまずはエレクトーンの練習をしています。
最近はハハが練習をみてあげることは無くなりました。
というか、見せてくれません^^;
『練習しないんだったらヤメなさい』とバトルしたのは過去の話しとなってしまいました。










このパフォーマンスは先生のご指示でして^^;
本当はリズムに乗っての演奏が期待されているのですが、、
先生に言われたとおりに動いているだけだとこうなる訳です(苦笑)

今年こそ
“自然にリズムに乗れる”のを期待するハハです^^




子ども達に動画をアップするといったら嫌がられたので(当然か・笑)
そのうち削除するかもです^^

最近は、昔よりもエレクトーン人口が減っていますが、
ワタシも子ども達もエレクトーンが大好きです。
エレクトーンの楽しさが少しでも伝わると嬉しいです♪
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-11-11 23:09 | その他
科学技術館へ

『枝もたわわに実る』

a0114345_15582287.jpg


わが家の周辺は柿の木が沢山あります。
どれもたわわに実っているのに、鳥のつついた跡もなくて、、
渋柿なんだろうなー。

先日、実家からきた柿。
じいちゃん(父)が『小さい方の柿は、渋柿が混じっているかもしれないから気をつけて。
でも、実にぶつぶつと斑点が入っていれば大丈夫だから』って電話が来て。

斑点を確認してから食べたのに、
見事にすごい渋だった(泣)
miが食べてみたいと言って、最初はやめておいた方がいいよと言ったのだけれど、
なにごとも体験。
“渋い”というのがどんな感覚なのか知っておいた方がいいかと思い直して、
小さく切って口に入れてやった。

スゴイ顔してた(笑)
そして飲み込んだ(爆)
それが“渋い”だよ〜^^独特の感覚(味覚)だよね。
英語でも“渋い”の表現はあるのだろうか?今度fuminovちゃんに聞いてみよう^^


a0114345_13313641.jpg


こちらはわが家のベランダにて
こっちは『たわわ』じゃなくて『すずなり』か?^^
“食用ほおずき”
夏前にミニトマトの苗と一緒に購入して植えていたもの。
一時期はかいがいしく世話をしていたものの、期待に反してまったく花がつかず、、
そのうち興味も薄れて放置状態^^;
寒くなってベランダに出るのも億劫になり、花は咲くもののまったく実にならないミニトマトは伸び放題、
ほおずきは水枯れしてしまった。

いい加減、本格的に寒くなる前に片付けなきゃと重たい腰をあげたら、
プランタとは別にしていた植木鉢の一本、
“食用ほおずき”が元気に成長中。
しかも、ほおずきが鈴なり状態♪
トマトの陰に隠れててまったく気づいていませんでした。

ほおずきの苗は3本買って、2本はプランタに、1本は植木鉢で育てていました。
鉢が小さかったので、水枯れを心配して、気まぐれに洗面器を敷いていたのです。
どうやらそれが功を奏したようで、
雨水で育っていたのですね^^;
さんざん放置プレイしてたくせに、
ひそかに実をつけていたこのほおずきがとたんに愛おしい存在になって・笑

今ではかなりスッキリ片付いたベランダで、
ワタシの視線を独り占めしておりまする(笑)

この緑のほおずきの房が茶色く枯れた頃、
中の実を食べることが出来ます。
甘酸っぱぁい実です。


-----

土曜参観の振替でお休みになった月曜日。
ワタシもお休みをもらってmiに一日おつきあい。

さて、どこに出かけましょうか?
最初はゆっくり日帰り温泉にでも行きたいねと提案していたのだけれど、
台風の影響であいにくのお天気になりそう。
雨でも大丈夫な博物館にでも行こうかね。
でも、公共の施設って月曜日が定休日って多くない?

やっぱり、第一候補の国立博物館はお休みでした。
次の候補は『日本科学未来館』
こちらは、taの学校が校外学習に行く予定だったけれど、
大規模な改修工事があって主だたる施設が入れないので国立博物館に変更になったと
先週の懇談会で聞いてました。

いまだったら改修工事前に入れそうだけれど、
小学校3年生にはちょっと難しいかな・・・?

ということで、行ってきました。
『科学技術館』

確かワタシも、小学校高学年の社会科見学で
国会議事堂をバスから見て、国立博物館と科学技術館をはしごした記憶があります(たぶん)。
うん十年前^^;

外観や入り口は歴史を感じさせるものの、
各フロアはリニューアルが繰り返されているようで、古さは感じられませんでした。

館内をふらふらと散策しながら、リーフレットでワークショップの時間を確認。

まずは、『超低温実験』のワークショップへ。

a0114345_15582135.jpg


この時期の月曜日は同じように代休の学校が多いのか、
平日のわりには親子連れが多い日でした。
こちらのワークショップは大人気で立ち見もでるほど超満員。

でんじろう先生より頭の白い先生登場。
白衣の胸ポケットには『でんじろうプロダクション』って書いてありました。

写真は、お約束のバラじゃなくてカーネーションを-195℃の液体窒素で凍らせたところ。
この後は、またお約束のバラバラに。
なぜカーネーションを凍らせるとバラバラになるのに、新聞紙は凍らないのか。
ゴム風船を浸すと小さく縮まり、外に出すとまた戻るのはなぜか。
フィルムケースにドライアイス(ここでは液体窒素)を入れて、ふたにロケットを細工した、
お家でできるロケット発射実験の紹介では、
ペットボトルでは絶対にやってはいけません。なぜだめなのか?
その前に行ったゴムボールを凍らせて破裂させた実験をもとにキチンと説明してくださいました。
最初から最後まで、子ども達の目は先生に釘付けで(ハハもね)、
ふんふん、こんな風に理科を教えてもらえたら面白いよね。


a0114345_15581936.jpg



ここでもだいぶ長い時間遊んでました。
『メカ』のフロア。
でっかいステンレスの玉(7キロだったかな?)をてこや滑車などで運びます。
手動ピタゴラスイッチ?


a0114345_15581913.jpg



ハハ的にお気に入り『オーロラサイエンス』のフロア。


他にも電気のワークショップに参加したり、クイズに挑戦したりと、
かなり楽しんでいた様子です。夕方までいてもとても全部は回りきれませんでした。
ハハもとても楽しみましたが、
あきれたのは自分の知識の浅はかさ・・
説明してもしどろもどろでmiには明らかに『はてな?』が浮かんでる(笑)
無理せず親子一緒にワークショップで学ぶべし!!笑

理科・科学(化学)の楽しさは、触れてみないと分からない。
特にワタシのように科学に疎いハハならば、
積極的にこういう場所に連れてくるべし。
子どもの可能性はどこに広がるか分からないもの。
体験って大事だなー。って感じたのでした。



a0114345_15582298.jpg


これは募金箱なのだけれど、
コインが落ちるまで二人で凝視。じーっ
また見たくなってついもう一枚!なんて、
収集力の非常に優れた募金箱だと感心しきり(笑)


a0114345_15582270.jpg


“科学技術館”は九段下から“武道館”の前を通って、徒歩5分くらいの場所にあります。
この日は“YUI”のコンサートがあるようで、朝、まだ準備が始まったくらいの時間から
「グッズ販売」の列に人が並んでました。
そして、夕方通りかかった頃にはそれが長蛇の列になっていてびっくり!!
たぶんコンサートは夜からなのじゃないかと思うのですけど・・
みんなスゴイ情熱だなー

miは『武道館が見れてよかった☆24時間テレビやるところだよね!!』
あ〜なるほど、そっちか^^;
ハハは『九段下の駅をおりて坂道を〜♪・・・・光るたまねぎー』が頭の中回ってたんだけど^^;

大好きだもんね、24時間テレビ。
そのあと、家でもmiの口笛が『サライ』だったから笑ったよ(爆)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-11-09 06:15 | 日々のこと
フレール?フルール?フロール!!

『秋がない』

今年はそんな風に言われていますけれど、
本当にそうですね。
ついこの間まで暑かったのに、、
寒さに耐えきれずついに床暖房スイッチオン!
まだ扇風機が出しっ放しなんだけれど^^;


a0114345_16542368.jpg




職場後輩ちゃんが買ったロールケーキの本。
あんまり上手く作れなかった・・とのことで、
ワタシがリベンジしてみることに。

先輩としてのメンツを保つためにも失敗は許されません。
慎重に慎重に作りました。

が、なんか変ですねぇ?



巻き終わりの位置を勘違いしたみたいで、
横向きですわ(ぷっ)
慎重に作った割には最後の最後でいい加減・・
急いでたもんで^^;



正解はこちら


a0114345_12281311.jpg




『ふんわりロールケーキ—幸せのフロールとミニフロール 』



ワタシは今回はじめて知ったのですけど、
まぼろし(?)のロールケーキ『フロール』
フロールが覚えられなくて、フレール?フルール?
カタカナが頭にはいらなくなる。。エイジングか?

京都にあるお店でも予約でひとり2本しか買えず、
地方発送はしていないので、
遠方の方が口にできるチャンスはほとんどなし、
だからお家で作ってみてね。
という本です・笑

フロールの最大の特徴は、クリームだと思います。
生クリームとホワイトチョコを混ぜた“ガナッシュクリーム”を使います。
温めた生クリームでチョコを溶かし、冷蔵庫で一晩寝かす。この“寝かす”重要のようで、
前の日からの準備がいるのは要注意です。
また、生地(本ではビスキュイ)は、タマゴを別立てします。
少しの砂糖を加えた卵黄をよ〜く泡立てます。卵白と同じレベルまで泡立てるのがポイントだそうです。
逆に卵白は泡立てすぎない。
フロールのビスキュイはこのタマゴの泡立て具合がかなり重要のようで、
作り方のDVDまで発売しています。

で、ワタシのフロールはどおだったかと言うと、
卵黄の泡立てはやはりちょっと足りなかったかも・・
手で泡立てたので疲れちゃって途中であきらめちゃった^^;
卵白はいい感じのところで止めといた。
後悔ポイントは、粉を混ぜる段階で混ぜ過ぎだったかな・・

本の写真と見比べると一目瞭然ですが、
生地のフワフワ感がありません。
う〜ん、、むずかしい。
クリームはホワイトチョコが入っているぶん、しっかりしていて、かなり巻きやすいです。
でも、生クリームではなくてガナッシュクリームというところが、
好き嫌いの分かれるところかな。。
濃厚なので、一切れ食べれば満足☆なお味です。

本物を食べられないので何が正解なのか分からないのだけれど、、
上手く作れれば、かなり本物に近い味が出せるそうですよ^^
ポイントを忘れないうちにリベンジしなくては!



作るのも勉強だけれど、
たまにはプロの味を試すのも勉強ってことで、


a0114345_17133527.jpg



こちらは、taの学校の近くに開店した『sweets garden YUJI AJIKI』の“安食ロール”

自分で頻繁にお菓子を作るようになってから、
あまりケーキを買って食べようという気にもならなかったのですが(高いし)
こちらのケーキは一度食べてみて
『ここのは美味しい♡』と感動したお店。
それも当たり前、調べてみると“安食シェフ”はかなり有名なお方らしい^^

“安食ロール”は食べてみて、
プロの仕事はやっぱり違うなと思いました。
まず生地が柔らかい♡
生クリームが美味しい♡
あの生クリームはどこかで手に入らないのかしら。。
生クリームのなかに、カスタードクリームが仕込んであるのですが、
こちらは普通かな。
賞味期限は発売当日。
食べきれなくて次の日にも食べたのだけれど、
あの感動したフワフワ感がなくなっていたので、
やっぱり当日中に食べたほうが良いみたいです。

お値段は¥1,250と他のケーキに比べるとかなりお得感あり♪で、
安食シェフの味を堪能できるので、かなりオススメです!!




今年も紅玉の季節になりました。
売り出しの時期が短いので、
毎週、ひとパックずつ食材宅配で頼んでは冷蔵庫に常備しています。


a0114345_17134519.jpg


たかこさんの“毎日のように焼き続けてやっと見つけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピより
『カラメルりんごのタルト』


ちょっと焼き過ぎでちょっとこげちゃったので
粉糖をたくさんかけたら真っ白になっちゃいました^^;
クオカの『なかない粉』
「なかなか溶けない=なかない」なのだそうで、
その名のとおり、水分の多い素材にかけても溶けにくいそうです。
だからこのタルトも真っ白のまま(笑)
以前、もっと容量の多いものを買ったら使いきれなかったので、
このクオカの【poco!】シリーズはちょっと欲しいものにとっても使い勝手がいいです。


a0114345_17142560.jpg



りんごのカラメリゼが足りなかったようで。
カラメルは感じられず、、
普通に“りんごのタルト”でした^^;


まだ使い続けている、底の抜けない20㎝タルト型。
やっぱり底が抜けるのがほしい(18㎝ね)新しいのを買わなきゃな。



a0114345_17125428.jpg


なかしましほ『おやつですよ』より
『りんごのケーキ』

紅玉を使った簡単なお菓子を食べたいなとこちらをチョイス。

粉は全粒粉、砂糖はきび砂糖、油脂はなたね油。
たっぷりのりんごと去年漬けたラム酒漬けフルーツを入れて、
まぜるだけの簡単レシピ。

生クリームやバターたっぷりのケーキもいいけれど、
なかしましほさんのお菓子を食べると、
『やっぱりこっちだな』と思う^^
手作りにしか出せない味。
朝ご飯にだしても食べられるあっさり味。でも深い^^
ほっとする味です。


-----


夏は暑くて、冬は寒くて、
今が一番夜を有効に使える季節だというのに。。
Macを開くと襲って来る眠気はいったい。。zzz
このエントリーも写真だけとりあえず投稿したのが10月25日。
一週間以上も放置してしまった(汗)

とうとう11月に入ってしまって、
miに『ドレスは?まだ作らないの?』とプレッシャーをかけられてるの^^;
そろそろ取りかからないとやばいよね。
今年の発表会は11月の最後の週なのです。

ワタシはパンとお菓子、洋裁の波がじゅんぐりに来るようで、
今は明らかにお菓子・笑
パンもHB以外で作ってないぞ。
さあ今日からお菓子はしばらく封印して、
ミシンに向かわなきゃな。

でも、今日また来ちゃった。
パルシステムから紅玉6個♪
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-11-03 13:51 | パンやお菓子
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin