Top
<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ライオンキングへ。
メーリークリスマス☆デス。
今年のクリスマスは寒かったですね〜

でも、これくらい寒い方がほっとします。
師走っぽい^^


サンタさんからのわが家の子ども達へのプレゼント、
といってもmiだけですね。
中学生になったtaはさすがにサンタ神話からは卒業しているようす。
miがいるので口にだしては言いませんが・・

だけど、
『ぼくは、ポケモンホワイト(DS)でももらうかな〜』
なんて、もらえるものは一応もらっておこう的な^^;

サンタさんへのお願いが遅れたmiは、
今年はもう欲しいものはもらえないかも・・なんて心配していましたが、
わが家のサンタさんは毎年したくが遅いので、
希望したものが届きました。

『間に合わなかったからパパが買ってくれたんでしょう?とか、
本当はサンタさんはパパとママでしょう?』とか言いながらも。
イブの夜は、
『早く寝なきゃ!!』とベッドに入るし、
やっぱりサンタさんは本当にいるでしょう(笑)


a0114345_912588.jpg



東京タワーのイルミネーション。
ハート♡になってました♪
35mmじゃ見た目よりも小さく写ってるけど^^;

スカイツリーもいいけれど、
東京タワーって見えるとなんだかワクワクするよね。


a0114345_912365.jpg



12月23日の夜。
miを連れて出掛けてきました。
入り口には大きなツリー♪

オーナメントは、



a0114345_912328.jpg



ライオンキングとサウンドオブミュージックだよ♪

また観に来てしまいました。

今回は、劇団四季劇場「春」

『ライオンキング』!!

やばい、今年はだいぶ四季にお金を使ってしまったっ!
一度観てしまうと、すぐまた観たくなっちゃうんだよね。。

今回は、“クリスマス特別カーテンコール”が行われるってことで、
どうしても行きたくなってチケットをとりました。
サウンドオブミュージックとライオンキングどちらにするか迷って、
クリスマスソングを聞くならきっとサウンド〜の方がいいだろうなーとも思ったけれど、
さすがにサウンド〜は見たばっかりだし、
美女と野獣で一緒に行ってくれた後輩ちゃんが
「今度はライオンキング」を観てみたいと言ってくれたので、
後輩ちゃんとそのご主人を誘って、
ワタシとmiには6年ぶりの「ライオンキング」観劇となりました☆

クリスマスだし☆久しぶりのソワレ公演にしてみました。
子ども達が小さかった頃は、ぜったい眠くなってしまう時間(5時半開演)なので、
ずっとマチネを選んできました。

コンビニで幕間に食べるおにぎりを買って^^いざ劇場へ〜

まずはトイレに行って、今回はパンフレットは買わなくてもいいかな。
ライオンキングは観た事あるから、楽しみだけどちょっと気持ちに余裕があるわ。
そうだそうだ、キャスト表はもらってこなきゃねー。

さて、さて今日のキャストはー、
なんてあんまり役者さんの名前知らないんだけどね^^;
って、折って鞄にしまってあったキャスト表ひらいたら、、

ぎゃあ〜〜〜〜!!☆♪♡△♡♪☆☆☆!!!

  『シンバ   李 涛』

李 涛さんがシンバ??
あまりの驚きに声を上げて思わずキャスト表を閉じたワタシに、
後輩ちゃん
『どうしました?』

あのね、ワタシ、四季の会会員歴だけは長いんだけど、
あんまり役者さんのこととか知らないんだよね。
でもね、李 涛さんだけは別なのよ。

実は、ワタシ、ライオンキングは3回目なのですけれど、
最初に観たライオンキングのシンバが李 涛さんだったんですよ。
で、ホレました(テレっ♪)
たぶん、10年以上前かな?
その4〜5年後にまたチチと子ども達二人を連れて観に行ったのですが、
もちろん、シンバは違う役者さんになってまして、
あ〜願わくばもう一度李シンバが観てみたいと思っていたのです。

が、しつこいけど、ワタシあんまり四季に詳しくないのですけれど、
シンバ役は若手の登竜門てきなものかと。。
シンバやって他の公演に育って行くものだと思ってました。
なので、まさかまさか李さんがシンバで戻って来ようとは!!

よかった、よかった(涙)
今日来てよかった〜

一幕は、ヤングシンバとヤングナラの子役ちゃん達がメインなので、
とってもとっても可愛かったのですが、
成長したシンバの登場が気になって、気になって、、
正直、『まだかなー。まだかなー。。ハクナマタータまだかなー』って^^;
子役ちゃんたちゴメンナサイ。

そして、そして
キターーーーっ!!シンバ大きくなったーーーー!!!

いやーよかった。
李 涛さん、10年前(たぶん)にシンバを演じているということは、
それなりのお年なハズ。

だけれど、躍動感あふれる動きとやんちゃな笑顔はそのまんまですワ♡
若きライオンを演じきり素晴らしい☆の一言。
前に観たときは最後まで若い元気なシンバだったけれど、
今回は、王になってプライドロックに上りはじめた時には王様の貫禄が!!

そして、カーテンコールでは李シンバのクリスマスソング独唱でしたよ♡
興奮しすぎて何歌ったのかよく覚えてないけど^^;
後輩ちゃんに
『tsunatamさんかなり前出てましたもんね』
言われました。
そう、なるべく近くで見たくて^^;

へへ、ステキなクリスマスプレゼントもらっちゃったな。


ライオンキング観に行ったというよりも
シンバ見に行ったになってしまいました。
今回のライオンキングは、全体的にはちょっと元気がないかな〜という感じがしましたが、
シンバ以外では^^;、ヤングナラちゃんとナラがとっても良かったです。
あと、ハイエナさん達もとっても良かったです。
ライオンキングはロングラン、12周年だそうです。
劇団四季でまず何を観る?
と言われたら、
やっぱりライオンキングを勧めるかなあ。12年続いているだけあります。
まだ観たことないひとはぜひ☆

ワタシは、今のキャストのうちにぜひもう1回・・・♡
いつも四季を観に行くとしばらく四季病にかかるのですが、
今回はかなり重症です^^;


12月27日追記:
他の方のブログなどで知ったところによると、
どうやら李シンバは6年前に観た2回目のライオンキングだったようです。
さらにtaも『あ〜ママが好きな役者さんでしょう?前にも観たよね、中国のひとでしょ?李さんだっけ』
なんと!!
ワタシ、6年前もそんなに大騒ぎしてたんでしょうか?^^;
taがライオンキングを観たのは一度きり、taの記憶力に驚くとともに、
自分のあまりにいい加減な記憶に不安になる(汗)ちなみにmiは当時3歳になったばかり、
なのに『このシーン前とちょっと違うね』などと言ってました。子どもの記憶力ってスゴいね!!


**きょうのワンコ**


a0114345_912572.jpg



このメイワクそうな顔の原因は・・


a0114345_91222.jpg



クリスマスってヤツになるとこのチクチクしたヤツが、
ボクのお気に入りの場所のジャマをするんだよ

だそうです(笑)



最後までワタクシのアホ話にお付きあいいただきましてありがとうございましたぁ。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-12-25 09:01 | 劇団四季
型抜きクッキーをつくる。
とても久しぶりに、
型抜きクッキーを作りました♪


a0114345_15563155.jpg




あまりの可愛さにウキウキ写真を撮る^^
(ちょっと絞りすぎた)


a0114345_15563774.jpg




先日届いた
check&stripeさんの起毛チェック生地も可愛かった♪
miの服にするつもりで予約したけれど、
形になるのはいつのことやら・・・汗




a0114345_15563230.jpg




この可愛いクッキー型はコチラで購入した“3cookies”さんのもの。
あれもこれもと欲しくなって大人買い^^;
ちょっと面倒くさくても、バニラとココアで作るとより可愛いね。
全部でこんなに作ったよ♪↓



a0114345_15563477.jpg




たかこさんのアイスボックスクッキーのレシピが好きで、
型抜きそのレシピでつくっていたのだけれど、
アーモンドプードルがたっぷり入るそのさっくりクッキーは、
どうにも脆くて、プレゼントにするときは、なるべく割れないようにラッピングに気を使いました。

今回は、型についてきた“3cookies”さんのレシピで、
フープロで混ぜた。
(フープロではまとまりが悪かったのでコンデンスミルクを追加)
クッキー類はフープロを使うようになってからとっても楽に♪
今では、バターを室温に戻してクリーム状になるまで混ぜて・・なんて過程はもうできなぁい(笑)

さすがに型についてきたレシピだけあって、
とっても型抜きがしやすかったし、
焼き上がりもしっかりしたクッキーでちょっとやそっとじゃ割れないよ・笑

粉とタマゴとバターとお砂糖のシンプルレシピ。
おうちのおやつの味でした^^

ハハのさっくりクッキーに馴れているtaは、
味見でひとこと
『かたっ』

いやいや、、硬いわけじゃないんですよぉ
普通のクッキーなんですけどね。


a0114345_15563180.jpg


たくさん焼いたクッキーたち、
前のエントリーのようにラッピングして、
いつもワタシの作るお菓子を喜んでくれるお友達へ、
miが遊びに行ったお友達宅へ、
そして、エレクトーンの先生主催のクリスマス会へ持って行きました。
子ども達のパーティーには、
こんなシンプルなお菓子が喜ばれますね。
みんなポリポリ食べてくれました♪

今年はビンゴ係りを任命されたmi、
出てきた玉を並べるのに追われて、まったく自分のカードのチェックが間に合わずに、、
一番最後まで残っておりました^^;
この日で今年のレッスンは終了です。
来週と再来週の2回は冬休み、
エレクトーンのレッスンは毎週土曜日の大イベントなので、正直ほっとするわ〜^^;
歯医者と耳鼻科の予約いれとこ(笑)



**きょうのワンコ**


a0114345_1632288.jpg



足は短いけど胴がながいので^^;
これにジャンプが加わると結構とどきます。
端っこがでてれば、台所のものもイケちゃうYO。
ハリーです。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-12-23 23:00 | パンやお菓子
広松木工の・・
a0114345_16484713.jpg


いまだにツリーを出していないのですが、
ポインセチアは買いました^^
今年のポインセチアは『プリンセチア』という品種の“ルージュ”にしてみました。
とっても可愛いピンクです。
最近はいろいろな種類があるので迷ってしまいます。

ポインセチアは上手に育てれば次の年も楽しめるのですよね。。
ワタシはすぐに枯らしてしまうので、毎年買い替えです。
水のやりすぎかなー。いや水不足か。
(枯れた葉っぱが写ってますね、、ざんねんな感じ^^;)

先日miに
『ママはいっつもツリー出すのぎりぎりだもんね、だからすぐ片付けなきゃいけないんだよね』
って、学童の先生に報告されました。

あ”ー。。まあそうですね。
あんまり早く出すとさ、、ホコリがたまるじゃない。
でもって、片付けるタイミングを逃しちゃうとね、
お正月に実家から帰ってきたときの出しっ放しのツリーはかなり寂しいんだよね・・・
前に1回やらかしたことがあって、、
それ以来、忙しくても絶対片付けることにしてるのよ(当たり前?)

今週末には出さないと一週間だけのお披露目だわ^^;
でも、日曜仕事だ。。。
(更新のタイミングを逃したまま今日に至り・・・無事出しましたぁツリー♪)

発表会が終わってからもなんだかバタバタしてて、
相変わらず更新が滞ってしまいましたが、、


バタバタの原因のもうひとつ。
おっきな買い物しました。

a0114345_16484789.jpg



大好きな『ダカフェ日記』で知ってから、
家具を買うならいつかはここから・・
と思っていた『広松木工』さんの

これはテレビボード。

結婚当初にホームセンターで安く買った前面がガラスのよくあるテレビ台。
黒くて目立って気に入らなかったのに、
なんだかんだと10年以上も使ってました。
職場同僚たちの新居お引っ越しやリフォームに刺激されて、
ついに買い替えを決心しました。

Wiiやらそのソフトやら、DVDやらがごっちゃごっちゃしてたのがスッキリしました。


a0114345_1645815.jpg


そして、食器棚。
こちらも結婚当初に買ったものがありましが、
その当時は、ダークな色で家具を揃えていたので、食器棚もダークな茶色だったんです。
その後、現在の住まいを建てる頃には趣味が変わって、明るい木色で統一した
(ていうか、梁などに色塗ると高くなると言われた)ために食器棚が浮いた存在に。。
さらに、置いてある場所が台所の奥なので、その一角がどうも暗くてとっても気になっていたのです。
でも、当時はとてもとても買い替えるお金なんてなかったし、、

それを思い切って一新。
テレビボードよりも勇気がいりました。

いままでのも使えなくなった物じゃないし。。
新婚当時からずっとお世話になったし。。
最後はきれいに拭いて「ありがとう」を言って送り出しました。

いや〜引っ越しに比べれば、家具の買い替えなんて大したことないと思っていたけど、
大変だったっ!

まず、古い家具の処分。
リサイクル業者にも聞いてみたりしたのだけれど、
大型家具は購入後6〜7年までのものしか取り扱わないと断られたし、
行政の粗大ゴミ回収では回収はしてくれるけれども、
2階の台所から1階への移動はしてくれない。。
とてもじゃないけれど自分で下ろせるような代物じゃない。

結局、新しい家具の配送業者さんに古い家具の移動も有料(¥5,000)でお願いし、
一晩駐車場に置いておいて、次の日に粗大ゴミの回収をお願いすることにしました。
行政の粗大ゴミ回収には、状態のよいものであれば、簡単な補修をして、リサイクルセンターで展示し、
希望する人に譲ってもらえる制度があります。
わが家の食器棚ももし使ってもらえる方がいればリユースして欲しかったので、
屋外に置いておく時間をなるべく短くするために、
配送と粗大ゴミ回収のスケジュール調整するのがちょっと大変でした。

配送と回収の当日は、いろいろトラブルもありましたが、
配送業者さんの多大なるご協力のおかげで、
最終的には、すべて上手く収まりました。

まあそれにしても、普段動かさない家具の後ろから、中からすごいホコリで、、
しばらく引っ越しは体験してないけれど、家一軒だとこりゃ大変だわっ^^;

これを機会に、もう見ないビデオ類やCD類、使っていない食器などかなり処分しました。
明らかに前の食器棚よりも収納量が少ないのでずいぶん減らしましたが、
もうすでにいっぱいです(汗)





最近、ちゃくちゃくと増加しているもの。

a0114345_1645745.jpg


『マスキングテープ』

これらはその中でもお気に入りのもの達^^
いまいち有効な使い方ができてないし、
何よりもったいなくて使えない^^;
台所でラベル代わりに使うのは別の無地テープがありますの・笑

ワタシのおススメは
『倉敷意匠』さんのマスキングテープ。
↑のチェック柄と曜日柄のがそうです。
この前また可愛いのをみつけちゃって、買っちゃおうか、我慢しておこうか迷っているところ
それが“コレ”
くっ!可愛い♡

『倉敷意匠』さんの小物類は素敵なものが多くて、
食器やキッチン小物なんかも結構もっています。


お気に入りのテープが登場するのは、
こんな時くらい↓

a0114345_1645877.jpg


これじゃ減らないよね。
新しいのはもう少し我慢します。。

そうそう、↑の写真のテープやクッキーがのっているトレーも広松木工さんのものです。
ちょっといい値段だったのですが、これが毎日大活躍!
使い勝ってが良くって、
いままでも写真には何度も登場してます。
木目が美しくって触っているだけで幸せな気分になります^^


**きょうのワンコ**


a0114345_1645650.jpg



おひげに寝癖がついてるよ・笑
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-12-22 02:09 | その他
発表会2010その3(動画)
しつこくてスミマセンっ!!
発表会関連、これで最後ですので^^;

発表会を見に来られなかった、
おじいちゃん、おばあちゃんのために動画を貼付けます。
お時間のある方は、よれけば覗いてくださいまし。
親バカ画像です(汗)
(じいちゃん、ばあちゃんへ。写真をクリックするとはじまるよ)






『スリラー』








『SARA』





練習での先生のお言葉
『taくん、だいぶ弾けてるんだけど、何せ体力がない』(笑)
ももから持ち上げてベースを弾くというのが、最後までもたない・・^^;
でもミスタッチで音が汚いのが、後半にはよくなってきたかなと思います。
見に来てくれたお友達が『taくんの新しい一面を見た!!』と言っていたので、
先生の『ちゃらく弾け』はまあまあ実行できたのではないかと思います・笑
“SARA”のほうがtaらしさが出てる演奏かな^^
楽しそうだし。

ステージに上がり、スタンバイを終えようとしていたとき、
緊張して、左足の靴を脱ぐのを忘れているようでした。
出て行くのを迷いましたが、
舞台袖まで行って『ta!靴!!』と指摘してあげました。
相当あせったようで、脱いだ靴を椅子の上から投げました^^;
その日一番の会場ウケでした。







『スーパーマリオ 地上BGM~プレイヤーダウン~ゲームオーバー』








『星に願いを〜小さな世界 メドレー』




miもかなり緊張していたようです。
マリオはかなり先走ってますね。
聞いてて思わずこちらの首がリズムを刻みます(笑)
エレクトーンはレジストに乗っかって演奏するので、
つまずこうが、早まろうが、遅れようが、なんとか付いていかないといけません。
miはその帳尻合わせが上手いです^^;
自分のグレードよりも2段階高いグレードの曲です。
まあよくここまで持って来られました。

星に願いを〜は、表現力がついてきたなぁと思います。
演奏はいいんですが、画像がひどいですねー。
だって、、先生が邪魔だったんだもん(涙)
ステージが一段高いだけのほとんどフラットな会場なんです。
もうちょっといい会場でやってくれないかなー。

わが子ども達もそうですが、
同じお教室の他のお友達も、この一年の成長が見られて
いい発表会でした。



長らくお付きあいいただきました、
今年の発表会ネタこれで終了です。
ありがとうございました〜♪
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-12-11 01:06 | 日々のこと
発表会2010その2
a0114345_14551465.jpg




一年に一度、沢山のお花に囲まれて幸せなときです。

が、準備に追われて、いつも以上に掃除がおろそかに・・
写真に写っていることろ以外は大変なことになってますよ^^;





a0114345_14384785.jpg



発表会の日の朝。
出待ちの衣装たち。

今年のドレスは、




発表会のための姉妹の服 - Welcome to our concert! - かわいきみ子 より

『レイアードの丸ヨークのドレス』です。



この本を見たことある方はすぐお分かりになると思います、
本のまんまです^^;
色の選択もまんま。
アレンジまったくナシの本どおり。


去年までのドレス<コレ>とか<コレ>は、
同じくかわいきみ子さんの先行本





発表会のための少女の服 - かわいきみ子

から作っていました。
この2冊のおおきな違いは、
“少女の服”が130センチまで(しかもパターンは原型から自分で作図する必要あり)に対して、
“姉妹の服”は原寸大パターン160センチまでつき☆

miは130センチサイズなので、まだ“少女の服”で行けるし、まだまだ作ってみたいデザインもあったのですが、
演奏曲が決まって『さあ、どのドレスにしよっかな』と2冊をパラパラ見てたところ、
『コレだ!!』っとぴぴっと来ました。
miに、『スカートがね、ちょっと短くてバルーンになってるんだよ』と口で伝えた時は、
『えー!やだぁ普通のドレスがイイ!!』と抗議されたのですが、
本を見せたら『これがいい☆』とすぐ気に入りました。
『でしょう^^』

デザインは決まりました。
次は色です。
本のとおりってのもつまらないので、ハハは“青”を提案。
でも、miは『これと一緒の“赤”がいい!』と言って譲りません。
まあ、赤いドレスなんてそうそう着れないしね。
曲のイメージともばっちりだし。

そおなんですよ。
今年の演奏曲は、、、

『スーパーマリオ』だったんですよ。
本当の曲名は、スーパーマリオブラザース より 地上BGM〜なんたらかんたらという長い名前なんですけど、
いわゆる、ゲームのマリオの曲ですワ^^;

最初にこの曲に決めたと聞いた時は、
『へっ?何着せればいいワケ??』って感じで・・

『赤いサロペットズボンと帽子、きのこのぬいぐるみ作ってエレクトーンに置いてあげる』なんて提案してみたんですけど^^;
当然のことながら却下されまして・笑

それに、もう一曲がディズニーの『星に願いを〜小さな世界メドレー』だったので、
あんまりマリオちっくにしてもね^^;

ドレッシー過ぎなくて、マリオにもディズニーでもいけて、
この元気なデザインはお転婆miにもぴったりだと思いました。
スカート丈がほどよく短くて、足の動きが激しいエレクトーンにはとてもいいです。
かわいさんの本は、ピアノだけじゃなくていろいろな楽器演奏をイメージしてるドレスが掲載されているので助かります(エレクトーンはありませんが)。
このドレスのモデルさんは、バイオリンを持ってます。
かわいさんがイメージした曲は『アマリリス』ですって^^
『マリオ』じゃあないわな^^;

ドレス生地ですが、
“少女の服”では、結構細かく生地指定してありましたが、
“姉妹の服”には、あまり生地に関する記載がありません。
でも、『手作りだからこそ、本物を贅沢に』というのがかわいさんのポリシーなので、
きっとこれはシルクだろうなと思いました。

そこで、今回は、
Oriet Kyotoさんの
シルクシャンタン ローカウント の『カージレッド』を使用しました。

数年前、シルクシャンタン指定の白いドレスをポリのシャンタンで作りました。
miのドレス2作目でした。
その当時は、まだあまりにも未熟者で、とてもとてもシルクに手をだすなんて恐ろしくてできませんでした^^;
縫製の技術はまだまだですが、ドレス作成は6作目、一年に1回ですが少しずつ経験は積んできました。
ネットで比較的安価なインドシルクを見つけたので今回は挑戦してみることにしました。

比較的安価といっても、用尺3Mで6900円。
失敗は許されないので^^;
見ごろだけは別布で試作しました。
袖ぐりがすこし狭かったので広げました→これがちょっと失敗だった。。

シルクシャンタンは程よく厚みがあって、とても扱いやすい生地でした。
きっとポリのシャンタンでもそんなに見栄えに変わりないと思いますが、
シルク特有の艶と張りは、ドレスが形になっていくにつれ、
作り手のワタシがなんとも幸せな気分になりました。

でも、幸せな気分は身頃作りまでで、、
それ以降は延々とつづくギャザー寄せにうんざりで^^;
次の満足感は、最後の最後、すべてが完成したときでしたけど(苦笑)

このドレス、技術的にむずかしいところは何にもありません。
ひじょうにシンプルな作りです。ファスナーもないし。
でも、
苦労したのは、
まずパターン写し。
今回は“実物大パターンつき”だし♪なんて楽観していたら、
パターン紙広げて目眩が・・・
線が重なりすぎてて分けわかんないよぉ(泣)
もともとパターン移しが大の苦手なのに、
ひとつのパターンを何種類かのドレスにアレンジされているので、
どの線がどのドレスなんだか。。汗
ここで半日使用。

難しい作業はなくても、手でまつる、ギャザーを寄せるなどの作業が多くて、、
なんだかんだと時間がかかります。
今回一番の苦労はギャザー寄せ。
見頃のギャザーとスカートのギャザー、それが裏表。
バルーンスカートのギャザーとギャザー地獄でした。
この生地、触れば触る程ほつれがすごくて。
ギャザーを寄せてるうちに生地がなくなるんじゃないかという恐怖と戦ってました(大げさ)
後で気づいたんですが、細かいミシン目で端ミシンを一本かけておけばよかったかな。
最後のギャザーで思いついたので実践できませんでしたが・・

このほつれのせいで、しば〜らく家のあちらこちらで真っ赤な糸くずが発見されてました^^;

まあ、縫い代がどんなにほつれていようと、総裏地の中に隠されますので^^
最終的には、満足のいく完成度となりました(ワタクシレベルで)

裏地と言えば、今回のドレスではじめてキュプラの裏地を使ってみました。
今までのドレスは綿ローンなどを使ってました。
子どものドレスなので肌に優しいかも、とか汗吸うしとか理由づけしてましたが、
裏地生地を避けてきたのは『きれいに縫う自信がない』てのが実は一番大きな理由でした。

でも、今年は、
新しいミシンがありますので!!
キュプラに初挑戦☆
あのうっすい生地も難なく縫ってくれたときには感動を覚えました。
前のミシンだったら、縫い始めで巻き込まれて終わり・・だったと思います^^;

あともうひとつ。
レシピではヨーク部分に“パンピース芯”を使っていますが、これが近所のお店では手に入りませんでした。
本中では『ウールの芯』と書いてありましたが、買い物にでた先では何なのか想像も出来なかったのですが、
ネットで調べてやっとわかりました。
スーツの襟裏などに使われているグレーのフェルト生地みたいなやつですよね?
ネットでは取り寄せが出来そうでしたが、もう時間がなかったので、
ぱりっとさせすぎぎない張りが必要なのかな?って解釈しまして、
厚めのニット用接着芯を貼りました。


そんなこんなで何とか完成へ♪
試着させましたら、広げた袖ぐりがちょっと広げ過ぎの感。。
腕をあげたときに下着が見えそうだったので、
在庫生地から赤いニットを引っ張り出してきてキャミソールを作りました。
スカートをつけてスリップにしようかとも考えたのですが、面倒くさくなったので、
丈を適当にのばしてワンピ丈に。
それにしても真っ赤な下着、これ以降出番がなさそうだよ。


a0114345_14383287.jpg



靴は去年と同じものが履けたので、
シューズクリップを作り直しました。
(fuminovちゃんまたリボンつかったよ)
それにしても、靴の飾りなんて誰も見てないし、、
ホント、自己満足の世界だわ^^;
唯一、ボロボロの中敷きを張り替えるために持って行った修理のおじさんに
『かわいい靴じゃない』って褒めてもらえた(笑)

長くなっちゃったのですけど、
最後に、
実はコレ↓が今回一番の自信作☆

a0114345_1438331.jpg


100円ショップで買ってきた造花のプラスチックの芯を抜いて、
フェルトで作った芯を縫い付けました。
この時期の100円ショップはクリスマス仕様のラメラメ花ばっかりで、
なんとか使えそうだったのが、このポインセチアでした。
色もぴったりだったし、
安っぽい花びらも重ねれば豪華に^^

カチューシャは、これも以前100円ショップで買って、犬に齧られてぼろぼろだったのを補修して、
生地をはがし、はがした生地と同じ形に切ったベロアニットでくるみました。
裏は糸でかがって、縫い目を隠すために黒レースをボンドで貼付けました。
材料費200円也♪


今回のドレスは、レースなどの副資材がかからなかったので、
総材料費9,000円くらいかな・・
高い?安い?
輸入ドレスなんかだったらもっと安く手に入るもんね、安くはないです。
大変だし、お金もかかるけど、
毎年、毎年作り続けるのはやっぱり楽しいから♪

こんなに忙しい思いをして「ワタシ、毎年何やってんだか」なんて思いながらも、
来年はどんなのにしようかなーなんてことも考えている(笑)
miは来年は4年生。
いつまで喜んでドレスを着てくれるかしら?
もう年齢的にぎりぎりかもしれないから、次はふわふわお姫様ドレス作りたいなー。
それには、miの好みもさることながら、
選曲から目を光らせなければ。マリオはもういいからね!なんて^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-12-07 23:26 | ソーイング
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin