Top
<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
白ダッフルとクレイジー・フォー・ユー
とっても暖かくなったと思ったらまた寒いし・・なんじゃこの気候は?

a0114345_1295649.jpg

なかしましほ『もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ』よりジャムロール


春が来て暖かくなるのはいいことですが、、
何日か前から目がカユイのです。
そろそろヤツが飛び始めているようで、電車の中でのマスク着用者さんが
ぐっと増えました。

↑は、しばらく前に作って、アップし損ねていた写真ですが、
起毛生地をバックにしたらなんだかあったかそうな写真になったので、
使えなくなる前に載せときます^^
この生地、今miのワンピースになりかけなんですが・・・出来上がってもあまり着れないかもね。

このロール、なかしましほさんの基本のバニラシフォンを天板で焼いて巻きます。
小嶋ルミさんのシフォンも大好きですが、
なかしまさんのこのシフォン生地のどっしりとした不思議なふわふわ感も大好きです。
レシピではイチゴジャムを巻いていますが、↑ではマロンクリームを塗って、マロングラッセを巻きました。

この生地でも使っていますが、なかしまさんのレシピは豆乳を使うものが多いです。
なので、わが家の冷蔵庫には100mlの無調整豆乳パックをいつもひとつストックしておきます。
使うのは少しなので、ちょっと割高になりますが大きいものでは使い切れないし、
消費期限も長いし丁度いいのです。



このシーズンで作っておかなければと自分にプレッシャーをかけていたもの・・
やっと仕上げました。

a0114345_1295827.jpg



candy flossダッフルコート140


まだ140では大きいのだけれど、きっと来シーズンまで持ち越してしまったら・・
ワタシのことだからずるずると先延ばしにして、
冬の終わる頃に作り、
出来上がる頃にはジャストサイズもしくはサイズアウトで大して着れない(汗)
といういつものパターンが予想される^^;

なので、今つくらなければ!!(そう冬の終わり)


a0114345_1295581.jpg



いや〜苦労しました。
難しいところは何もないのですが、
問題は、『生地選びに失敗した』これにつきます。

表地はCHECK&STRIPEの起毛した天竺。
裏地はexterial fur shopのプードルファー。を使用

candy flossさんがサンプルで作っていた白フリースのダッフルに惚れて購入したので、
どうしても白いコートが作りたかった。
素直にフリースを選択しておけばよかったのに、
CHECK&STRIPEさんで目についたこのコットンニット生地がよさそうに見えた。

が、思ったよりも薄くて華奢な生地だった。
おそらくこれをコートの表生地に使おうと思う人はあまりいないのでは?

でも、他にこんなに白生地を使うアイデアがないし、
どうしても白コートと裏ファーのイメージが捨てきれずに突進してしまったの^^;

イメージどおり♪と気分アゲアゲになったのは、
最初に仕上がったフード部分のみ..
あとは伸び止めのテープをはったり、ポケット部分やボタン部分などにももれなく補強の接着テープを施し、
なんだかとっても手間がかかった。

a0114345_1295756.jpg


フード裏だけをプードルにしようか、
そで裏だけでもキュプラ裏地にしようか、
プードルを諦めて、綿ウールを裏地にしようか、
これでもいろいろ悩んだのだけれど、結局、総プードル裏地にする^^;
だって表地が薄いから、あったかそうに見える寒いコートか、もこもこで着にくいけどあったかいコートか・・・
結論は、暖かさを優先したの。

起毛+プードルのボリュームは相当なもので、
ワタシの狭いミシン台では限界を感じました。
普段、子供服しか縫わないのでスペースが小さくてもなんとかなってきましたが、
miのサイズもだんだん大きくなってきたので、
ミシン台の上を整理してスペースを開けないとこれからは厳しいです。

見頃が出来、袖がつきしていくうちに、
白生地がそこら辺のホコリと汚れを吸い取ってくれました^^;

極めつけの大失敗は、
なぜか見返しの長さが足りなかったこと(汗)
つぎはぎで形にしてます。

苦労した甲斐あり、
miは喜んでくれたし、かなりあったかいそうです。
だからこそもう出番はないですけどね。
サイズには余裕があるので、
来シーズンの活躍を期待します^^

う〜ん、やっぱり素直にウールで作ればよかったかなぁ
イマイチな出来に不完全燃焼ー。
リベンジするかなぁ?う〜ん。。

今シーズンは着ることもないか、と思っていましたが、
出かけた日がとても寒かったので、
思いがけず白ダッフルデビュー♪
お出かけ先は、


a0114345_85072.jpg


2月19日劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』グリーンホール相模大野

四季でなんども上演が繰り返されている、
ファンの多いミュージカル。
一度観てみたいと思いつつ逃していたので、
全国ツアー初日の“グリーンホール相模大野”での上演を見に行きました。
いつものごとく出遅れのチケット申込み。
さらに子守りの確保ができずに子連れ(mi)観劇だったので、
あまりお金をかけずに2階席を予約。
miに見せても大丈夫な内容なのか、ちょっと不安を抱えての観劇です。

で、どうだったか?


正直に言おう。


『眠かった』・・・


タップダンスを中心にしたダンスはすばらしく☆
はじめからおわりまで、
ハッピーで楽しかった♪
けれど、途中なんども睡魔に襲われるzzz


う〜ん、なんでかな??
とにかく遠かったの、舞台が!
俳優さんの微妙な表情なんかまったくわからない距離で、
いまいち入り込めなかった。。
miも同様で、『眠い×』って足をもぞもぞさせたりするので、
それも気になるしっ。
期待してたぶんちょっと残念だったな。

もともと、どのミュージカルでも一度観ただけでは、
内容を十分には咀嚼できないワタシ。
次は四季専用劇場でそして、加藤さんのボビーで観たいな。

当初心配していた、
『クレイジー・フォー・ユー』は子どもが観ても大丈夫なミュージカルなのか?は、
大丈夫でした。

子ども料金の設定はないので、他の演目よりも明らかに子どもは少なかったですし、
随所に熱烈キスシーンがちりばめられていますが、
嫌らしさなしのとっても可愛い演出♡
コメディーミュージカルですので、ふたりのザングラーが登場するシーンなんかは、
miも爆笑してました。
『面白かったね☆眠かったけど寝なかった!!』だそうです^^;

さて、今回の劇場“グリーンホール相模大野”ですが、
とてもきれいな劇場でした。
実は、ワタシ、小田急線相模大野は学生時代にとてもなじみの駅でして、
その頃に新しく建てられた劇場です。
『20周年☆』の幕が掲げられてましたので、
ワタシが学生だった時代から20年近くが経過してしまったということです(汗)
劇場内は20年の年月を感じさせないほど綺麗で、
ホールが広々していてソファやベンチが沢山あるのがよかったです。
ただ、トイレの数が少ないようで、幕間の休憩時間は女子トイレに長蛇の列が出来、
20分といつもより長めに設定された休憩時間では裁けなかったようで、
予定時間になってもなかなか幕が上がりませんでした。
専用劇場のトイレシステムはすごいもんなー。
他の劇場だとこうなってしまうのね。

20年近くぶりの相模大野、
とっても賑やかで活気のある駅になっていて驚きました。
最近は駅近くにマンションが建って、乗降者数もかなりなものだそうです。
昔はな〜んにもない所で、
地方から上京してきた友達が
『“東京の大学に行く”(東京ではない)って出てきたのに、うちより田舎でショック』と言っていたのにね(笑)

懐かしい伊勢丹で、北海道物産展を開催していたので、
試食して美味しかった“イカの塩辛”をお土産に買って帰りました。
それにしても、チョコレートやらハスカップゼリーやら可愛らしいスイーツが沢山並んでいたのに、
『塩辛』をリクエストするmiが笑える^^

その晩は、大地を守る会で買った美味しい“北海道産じゃがいも”をふかして、
バターと塩辛をのせて食べました♪美味しかった〜♡


**きょうのワンコ**

先日(だいぶ前だけど)雪が降りました。

a0114345_1295592.jpg


miが期待していた“雪だるま”が作れるほどには積もらなかったけれど、

a0114345_1295663.jpg


やけに気合いの入った服装で^^;ちょっと遊べました。
イヌたちも珍しがってベランダに出ますが、
5分ももちません。

a0114345_1295379.jpg


『入れて〜』
(笑)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-02-28 00:59 | ソーイング
13th birthday!!
a0114345_1338495.jpg



miが学童で作ってきたマシュマロ菓子。
『ママとパパ いつもありがとう』のメッセージつきでもらいました♡
簡単にできてとっても可愛いです。
先生のアイデアに感心♪デス^^


taの誕生日でした。


a0114345_13395286.jpg



2月の早生まれ、
周りの子より、歩くのもしゃべるのも書くのも遅くて、、
比べては焦った頃もあったけれど。。
気がついたら追いついて、
担任の先生に、
『taくんの精神的発達に周りが追いついていない』と言われるようになったのはいつ頃だっただろう?

でも、いまだに反抗期らしきものが見えてこないのは、成長止まったか?笑

ハハとしては、言いたいこともいろいろあるのだけれど^^;

大きな病気やケガもなく、
ここまで元気にすくすくと成長してくれた。
それ以上に望むことそして、ありがたいことなんて何もない。だよね^^


a0114345_13384791.jpg


『13歳の誕生日 おめでとう』



今回のバースデイケーキは、
小嶋ルミ「おいしい生地」より“紅茶風味のチョコレートケーキ”です。

毎年、ロールケーキをご所望になるtaですが、
いまハハは、小嶋ルミ法習得中<コチラ>ですので、
リクエストは聞かずに決めました。

前回は、混ぜ方を勘違いしたまま挑んで玉砕したので、
今回は、さらに詳しい作り方が書いてある小嶋ルミ本を立ち読みしてリベンジです。

ちゃんと卵液の温度も測って、40度まで温めて慎重に進めてた・・のですが、
途中で、ハタと気づいたら、、
卵ロールの作り方見てた(ガーん・・)
だって、だって(泣)
『スポンジ生地の作り方は“基本のスポンジ”を参考に』って書いてあるから、
前のページを見て作ってたら、
“基本のスポンジの作り方”との間に、“卵ロール”の作り方があったんだよーー。

てことで、膨らまなかったので、
くやしいのでもう1コ焼きました(笑)

2回目は、少し卵を泡立て過ぎたかなー?って感がありましたが、
1回目のスポンジよりも5mm高く焼き上がりました。
前回よりもきめ細かい焼き上がりだったので、
すこ〜しずつ上達はしてますけれど、
まだまだですな(ふぅ)


a0114345_1724166.jpg


このレシピ、
3段にカットしたスポンジに紅茶シロップをたっぷりしみ込ませて、
チョコレートクリームをサンドします。
このたっぷりしみ込ませたシロップのせいで、
スポンジがふわふわなのか・・がよくわからないんです^^;

それに、、ひどいナッペですねー。
きっとクリームも泡立て過ぎなんですね。
なんとかしようと撫で付けているうちにさらにクリームが硬化したし。。

今回ですね、このデコ下手もなんとかしたくて、
ついに!回転台とスパチュラ(いままで餃子包み用のヘラでやってた)を買ったんです!!

が、

バレンタインと雪が重なって、
配送が間に合わなかった。。残念(涙)
たとえ回転台とスパチュラがあったとしても大して変わらない出来映えだったでしょうが^^;

写真を見ればおわかりのように、
このきったないナッペをなんとか隠せないかと、
苦し紛れのピンクチョコを削ってのっけてます。
このちょっとのピンクがね、香り高いアールグレーシロップとチョコレートクリームのリッチなバランスを
見事に安っぽい味に壊してくれてましたよ(汗)
ワタシはピンクを削りとってから食べました。
ピンクはもうやめときます。^^;



さて、13歳になったtaくんですが、
先日のエントリー<コチラ>を読んだチチより、
『これじゃtaがダメな子みたいじゃないか』とクレームがきたので、
今日はちょっとこんな話題でアゲときたいと思います。



学校で英語のスピーチコンテストがありまして、
まずクラスの選考会で代表者3名のうちの一人に選ばれました。
そして、4クラスの代表者での本戦で・・・


a0114345_13384944.jpg


『2nd☆』
(いろいろ消し加工してたらよくわからない画像になってスミマセン)

まったくの親ばかネタですみません。
でも、taがですね、
『スピーチコンテストで優勝してブログの話題を作ってあげる!!』って言ったんですよ。
1位がとれなかったので、
『タイトルを“惜しくも2位にする?”』って聞いたら、
『惜しくない』って言ってました(笑)


優勝者は英検準2級のお子さんだそうなので、
よく頑張ったのではないでしょうか^^
来年は優勝する!そうなので、さらに頑張ってもらいましょう。


そして、小学校1年生から続けている書道。
お教室で練習してきたものはそのまま自分で捨ててしまうので、
先日、久しぶりにtaの作品を見て驚きました。


a0114345_1338484.jpg



あらっ、いつの間にかこんなのが書けるように!!

これはかなり自信作のようで、
自ら冷蔵庫に貼ってきたので(笑)写真撮りました。
今月はじめてのお稽古でいきなりいいのが書けたので、
その場で“小躍り”したらしい(笑)
上手いかは別として、その“小躍り”を見たかった(笑)

そんでもって次週。

a0114345_13384943.jpg


『先週と比べてどお?』
ってまた冷蔵庫に貼られたので^^;
どおですかね?こっちのほうがいいかなぁ?

あと一回のお稽古でお清書だそうです。
いいのが書けるといいね。
受験でのブランクを取り戻せてきたねと先生に言われたそうです。
継続は力なり、こちらもがんばってね。


a0114345_13384672.jpg


中学入学したての頃は、食が細くて、
背ばっかり伸びてがりがり君だったけれど、
最近はやけに食べるようになってきて、
『お腹空いた』『なんか食べるものある?』『ご飯なに?』
このセリフばっかり・・

ずっと使うつもりで買い替えたお弁当箱もみっちり詰めないと
『足りない』と言われる始末。
現在、ご飯は8割強詰めで1合入ってます^^;
フタでギュっと押さえるくらいまで詰めたら、高校生まで使えるかな?笑

物欲のないtaが、誕生日プレゼントに選んだ物は・・
『劇団四季 ライオンキングのチケット』
なぜかハハ以上にハマって、
毎日、毎日CDを聞いているので、
さすがのワタシも『また、ライオンキング?』って文句を言うくらい^^;

3月のなるべく前方の席をとりました。
一人で行くのは寂しいそうなので、
しょうがないな〜ハハが一緒に行ってやるよ^^
まだまだ可愛いもんです・笑
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-02-21 23:59 | パンやお菓子
おむらいすと家庭科
最近はすっかりパン作りから遠ざかってまして、、
朝食はHBに頼るばかりなのですが、

ちょっとばかし気合いをいれて、
こんな朝食を久しぶりに。

a0114345_1430231.jpg


以前はパン生地の捏ねをフードプロセッサーに委ねていましたが、
これがなかなかやっかいで、
生地の水分量がすこしでも多いと羽が空回りしてまったく捏ねてくれない。
これに随分悩まされたのですが、
気づけば我が家にはパン作り専門のホームベーカリーがあるではないですか!

やっぱりパン専用機は違いますね☆
ちょっと水分が多くたって、少なくたって、
難なくパン生地に仕上げてくれます。

1次発酵までHBにお任せして、
取り出して成形すれば、総菜パンだって簡単に^^
が、ひとつ問題が・・

わが家のHBにはパン生地コースってのがあるのですが、
夜セットして、朝起きたら発酵まで終わっていてくれたら、
起きてから1時間くらいで食卓に出せるじゃあないですか。

それがね、うちのはパナソニック製なんですけど、
パン生地コースの予約はできないんですねぇ。。

それをね、いつも、夜中に材料をセットして
『さあ、予約♪』ってとこで思い出すんですよ^^;

『あ”〜そおだった予約はできないんだあ・・』

↑のパンもね、夜中にセットしたんですよ。
もお3回は繰り返してると思うのですけど、
すぐ忘れちゃうのは、
やっぱりアレですかね、エイジングですかね?(汗)

なので、この日は日曜日なのに5時半に起きましたって。
まあ材料は入れてありますからね、スイッチ押すだけですけど。。

レシピはいつものみかさんのリッチ生地。
半分はチーズを巻いて、2次発酵後ピザチーズをのせて焼きました。
中に巻いたのは溶けにくそうなブロックのチーズを選んだのですが、
パンの端からチーズが溶け出てしまいました。
よくパン屋さんで見かけるサイコロのままパン上に残っているチーズ。
あれは何か特別なチーズなんですかね?
溶けないチーズが欲しいなあ・・
でもね、子ども達には溶け出たチーズが固まってぱりぱりになったところが好評でした^^;

残りの半分は、クオカで買ったバトンショコラを巻きました。
こちらは焼成しても溶けませんでした。
便利です^^


a0114345_1654021.jpg


ちょっと前ですが、
あんぱんも焼きましたよ。
お正月用に母が炊いたあんこをもらってきました。
どんなに高級なあんこを買っても、やっぱり手作りの味には敵いません。
美味でしたあ。
それにしても、久しぶりのあんぱん成形。
よくばってあんこを沢山いれようとすると失敗します。
13コ中4コが焼成中にあんこはみ出し、
そして、1コは包むことさえできずにタルト型で強引にデニッシュ風に(汗)
思いつきであんこの上にバターをのせて焼いたら、
taが『これ食べていい?』と食いついてきました。
意外とイケたらしい(笑)見栄えが悪かったから写真はないよ。



ある晩のこと、miが『オムライス作る!!』と言い出しました。


a0114345_1655811.jpg



つくり方はこの本より。


料理図鑑 - 『生きる底力』をつけよう - 越智登代子 : 本


クリスマスに本屋で見つけてプレゼントしたこの本。
大さじとは?小さじとは?とか野菜から魚、お肉まで食材の部位の名称から、旬、調理方法から保存方法。
簡単な料理方法からアウトドアクッキングまで、
まあ細かいイラストで小さい本ながらすごい情報量なんですよ☆
福音館書店出版なので一応設定は子ども向けなのですが、
大人が眺めても十分楽しめますよ^^
たとえば、これから一人暮らしをするなんてヒトが一冊持っていると便利かもしれません。

miは、さすがにひとりでは無理だったので、
チキンライスを作るところまでは手伝いましたが、
薄焼き卵を焼いて型どりしたご飯に乗っけるのはひとりでやりました。
(本ではフライパンの中で卵でご飯を包む方法でした)
子ども包丁でスライスしたきゅうりの盛りつけも独創的(笑)

ワタシは子ども達に積極的にお料理を教えてません。
何せいつも時間がなくて、手伝ってもらう余裕がない^^;
にも関わらず、そこはやっぱり“オンナノコ”
普段からハハのやることをよく見ているのでしょう。
手際がいいし、道具にしても器にしても、
ハハが作るとしてもそれを使うだろうものを的確に選んできます。
『ほ〜♪』さすが我がむすめ。

それに反して、長男ta。。

taが通う中学は男子校ですが、
そういう時代なのかもしれませんが、家庭科もしっかり教えてくれます。
調理実習はまず先生が実演し、
それを家庭で実習してレポート作成。
翌週は学校で調理実習です。

最初のメニューはチャーハンでした。
『材料をすべて同じ大きさに刻む』
で、細かく刻みすぎて時間がかかり、途中で空腹のため気分が悪くなり、
しゃがみ込む(爆)

これじゃ何時間かかっても昼食にならないとハハ、
『適当でいいのよ!』と包丁取り上げてバンバン刻む(笑)

2回目は、カレーうどん。
これは材料少なく、刻む必要もないので、
チャーハンより順調に美味しく仕上がる。

家庭科の先生の
『これから役立つであろう男料理』のメニューセレクトがなかなかいい^^と思う。

それにしても、調理中の手際の悪さは仕方ないとしても、
いちいち『あれはどこ?』『これはなに?』って聞いてくるし、
そんなお鍋どっからだしてきた?と聞きたくなるようなピントはずれな道具や
なんでその皿?ってのを出してくる。
・・・・ハハのやることまったく見てねえな。。

“オトコノコ”に家事を教えるには手がかかる(もちろんそんなことないオトコノコもいるだろうけれど)
きっとこれを根気よく教えないで、
途中で諦めてしまったハハ親たちが、
世の中にあふれている“なんにもできない男子”を作りだしてしまってるんだよね^^;

あ”〜ワタシもがんばらなきゃなー。
お嫁さんもらえる男子に育てなければ(笑)

taの学校の家庭科の先生。
宿題などもなかなかユニークで、
夏休みの宿題は『お洗濯を3回(畳んで仕舞うまで)やってレポートを提出』
冬休みの宿題は『大掃除をしてレポートを提出』でした^^
2学期の課題はかぎ編みで、鎖編みから練習して最後はアクリルたわしを完成させてました。

それぞれのレポートには、親の感想を書く欄もあるのですが、
もお、ワタシ、『すばらしい宿題☆!!』と絶賛しておきましたよ(笑)
生活力のある男子を育てようとする先生の心意気が伝わってきます。
今度学校でお会いしたら握手求めるかも(笑)


まだまだ修行が必要なtaには、こちらをプレゼント♡


生活図鑑 - 『生きる力』を楽しくみがく - 越智登代子 : 本


掃除や洗濯の仕方から、ネクタイの結び方、トイレ詰まりの直し方etc.まで
大人だって知らないような生活の知識が満載です。
料理図鑑同様、ページのところ狭しと書かれたイラストは眺めているだけでも楽しい本です。
家庭科の宿題レポートにも役に立ったようですよ^^


**きょうのワンコ**


a0114345_14302327.jpg



トリミングをさぼっているのでボサボサくんです。
世間では認知度の低い“ワイヤーダックス”。
毛が伸びるとさらに何犬やら?となり、
先日も知らないお兄さんに『ミックス』と決めつけられた(怒)
後ろでボケて写っているのも


a0114345_14302333.jpg


もれなくボサボサちゃんです^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-02-09 17:15 | 日々のこと
菜の花と駅伝大会
寒くて、空気の冷たい毎日ですが、
だんだんと日が延びてきたし、着実に春は近づいているようです。

だって、
ほら^^



a0114345_17185551.jpg

菜の花が満開さ。



いつも楽しませてくれる、
最寄り駅の脇の畑。


a0114345_17185475.jpg



気付くと黄色い絨毯が敷かれてました^^



a0114345_1718546.jpg




結構まえから咲き始めていたようですが、
気になりつつもなかなか近寄れず(ワタシが利用するくちとは反対側なんです)
やっと撮影に行ってきました。

この日もとっても冷たい一日だったのですけれど、
菜の花の黄色と葉っぱの緑、空の青のコントラストは、
もお春なんだなーって、気持ちが華やかになる元気さ♪
そして美味しそう(笑)


a0114345_17185589.jpg



ひまわりなどの撮影もそうですが、
黄色い被写体は(ワタシのカメラは)オートで撮ると上手に撮れません。
黄色っちゃけた枯れ枯れな感じ(どんな?笑)になります。

行きつけの美容院にカメラ好きの美容師さんがいて、
“市橋織江”さんの写真集をみせていただきました。
その作風に憧れて、
なんとか近づけないものかと、
ホワイトバランスをいじって、露出をかなりオーバーで設定する。
で撮影するのが気に入っています。
実際撮れるものはぜんぜん違いますけどね^^;

この菜の花は、ホワイトバランスを“晴天日陰”&露出を2〜3段階+にしています。

相変わらず写真については不勉強なので、
理屈はよくわからないけれど、
適当に設定を変えて、撮ってみる。
でやってます(汗)



この日、miが駅伝大会に参加しました。

区が主催の大会で、
小学生から成人まで、学校だったり、部活団体だったり、有志だったり、
4人チームを組んで参加します。

miの学校は、希望者は3年生から朝練に参加できます。
冬休み前から、週に3日、早めに登校して練習してきました。
最初は大変だったようですが、
だんだんタイムが伸び『○分の壁が越えられない』なんて言うようになってきました^^



a0114345_17185387.jpg



頑張った甲斐あり、チームの第一走者に選ばれました。
(学校で何チームも作るし、ほとんどの子どもが選手なのですけれど^^;)
前日にコースの下見に行って、
『思ったより短い(1.6Km)』
とか
『区間賞取りたい』
とか
言っていることは立派だったのですが(笑)


a0114345_17185342.jpg



まあ、そう甘くはないですワ^^
上の学年の子たちにどんどん離され、
下見では“短く”感じたコースもなかなか辛かったようです。


カメラを持っているとどうしても
『いい写真を撮りたい』ほうに意識をとられてしまいます。
ファインダーを覗いて見るのと、
自分の目だけで見るのでは大きな差があります。

いつも子ども達の行事のときには、
「写真を撮りたい」気持ちと「カメラを通さず見たい」気持ち、
どちらを優先すべきか迷います。
同じ思いで、ビデオカメラはずっと前、子ども達がかなり小さいうちに持つのをやめました。
カメラ以上にビデオはずっと覗いてなくてならないからです。


この時も、miが中継所の競技場に戻ってきて、
さあどうしようかと迷いました。

苦しそうな表情です。。


カメラを下ろして、

『mi!頑張って!!あと少し』と手を振りました。

miが気づいて、
笑顔で手をふり返して通り過ぎて行きました^^


学校の行事などでは、
親が鈴なりになって、場所取りをしてまで撮影に夢中になっていますけれど、
ファインダー越しでは見えてこないものがあります。
後に形に残らなくても、
自分の目で見る方が、心にはしっかり残る。
応援だって、カメラじゃなくて、ママの顔が向いている方が
子どもには届くはず。
だから、ここぞという時は、
カメラもビデオも置いて。

な〜んて、自分への反省ですが^^;
そんな風に思いました。


miは目標(区間賞)にまったく届かずも^^;
『○人抜いた』とか大満足だったようで
終始、お友達と大騒ぎで楽しそうな様子でした。
miの結果がどうにせよ、
子ども達ががんばっている姿をみるのはいいものです。
他の学校のぜんぜん知らない子ども達にも、
『みんな頑張れ〜』って応援したくなります。
ワタシたち親にもいい経験でした。




ただ、、

連日の乾天気で、
競技場の砂ぼこりがタイヘンなことに・・・


a0114345_17185229.jpg




家に戻ってからは、服から靴から鞄から、洗濯して拭いて・・
もぉ参りました〜(泣)



このブログに菜の花を載せたのは何回目かしら?
一年が経つのが早いなぁ〜。
ただいま神奈川・東京では中学受験の真っ最中です。
『去年の今頃は大変だったねー。一年あっという間だったね。』
とtaと話しています。

それぞれの努力がそれぞれの実を結びますように。。
頑張れ受験生☆
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-02-02 17:28 | 日々のこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin