Top
<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
あと3年後には・・・ライオンキング新CD
a0114345_1156328.jpg


プレーン・ホットケーキ 小嶋ルミ『オーブンミトンのおやつなお菓子』より


この本に載っているホットケーキは2種類ありまして、
かなりリッチな材料と泡立てタマゴでふっかふかに焼く『ふわふわホットケーキ』
粉とバターと砂糖と牛乳のシンプルな材料で作るオーソドックスなホットケーキ↑です。
ホットケーキはやっぱり思い立ったら!で作りたいので、
このレシピのほうがいいかもね。

美味しく作るコツは、いつもの小嶋ルミこだわりの混ぜ方にあるそうで、
混ぜ方も丁寧に写真入りで載っています。
とにかく、混ぜすぎないこと。
粉が消えるま混ぜてはいけないそうですよ。

この写真とは別日ですが、先日の台風の日には、
ホットプレートを出して、このホットケーキをおやつにしました。
みんなでワイワイ焼いたら、
台風のスゴい雨と風も、ママのいない不安も少しは和らぐイベントになったようです^^




--------

あ〜劇団四季カテゴリ続いちゃったな〜^^;

先日、劇団四季の現キャストで再録音されたライオンキングCDが届きました。
CDと録音風景DVDの限定版豪華セットです。
さらにおまけでミニカレンダーとしおりがついてきましたが、
早々にmiに持ち去られました。。

ずいぶん前に予約していたので忘れていたのですが、
どうも代引き払いにしていたようで、
手数料含めて7,000円越えしてる代金には、
今さらながらちょっとビックリ!!
『高っ!』

現キャストといっても、
いまだ北海道のサバンナにしか登場していない福井ムファサを筆頭に
道口スカー、田中くんシンバと金原サラフィキの未見キャスト揃いで、
かなり楽しみにしていました。

さ〜聞いてみよお♪

うっうう、、、すごい違和感。。

そもそも四季のCDではじめて手に入れたのがライオンキング。
それ以来、何度繰り返して聞いて(聞かされて)きたか。
ワタシの中ですっかりスタンダードになってしまった前ライオンキングとの違いばかりが
気になってしまって、
頭の中での次の音と違う音がくるもんだから
「ぎゃ〜なぜそこで下がる?上がる?」なんて大混乱(笑)

収録曲や順番など、特に目新しいものはない(これはディズニー側の制約が大きいのではないかと
想像します)ぶんさらに気になるのでしょう。


しょっぱなのラフィキからそうでしたが、
一番辛かったのが雲田さんザズ。
あのテンション高い明戸さんザズを頭がどうしても期待してしまう(笑)

おっいいね〜♪と最初に思ったのは、
翼くんヤングシンバ。
声高いなー可愛いなー。
それに対して、ヤングナラの紅葉ちゃんが男前な声なので、
「王様になりたい」でいったいどっちが歌っているのか聞き分けられないのは私だけかしら?

福井さんムファサは期待どおり、さすがですね。
こちらも申し分ない。
ハイエナさんたちも松本さんシェンジが大好きなので満足♪
一番違和感なかったのは、実は、
熊本さんナラかも。。
これは舞台で何回も観てるからかな?濱田ナラと歌い方が似てる?
あまりアレンジしようのない曲なのかしら?

これは一緒だなーと思ってたアンサンブルさんたちの歌は、
どうも再録音されてないという噂。。
「ワン・バイ・ワン」を聞いたtaが、
『これは前の(CD)だよ。阿久津さんの声じゃん!!』と言ってた。
ワタシは『まさか〜』なんて言ってたんだけど、
どおも四季通さんたち皆さんそおおっしゃってるので本当みたい。
さすがだなta。さすがライオンキングヲタク・・

道口スカーはですね、とっても素敵ですが、
優しいスカーだなという印象。舞台で観たい。

正直、最初に聞いたときはがっかりしちゃったんですけど、
DVD観て変わりました!
スタジオでの収録風景を中心としたDVDです。

耳から入ってくる情報だけではなかなか馴染めなかったのですけど、
DVDでみなさん歌ってる姿を拝見しまして、
やっと声と映像がつながりました。

そうです、だって舞台では聞き慣れている声と歌い方じゃなくても
こんなに違和感感じる事はないのですもの。

たくさんの俳優さんが、同じ歌詞、同じセリフの中で個性を出して演じるのですから、
みんなまったく同じではつまらないですよね。
それぞれのセリフの言い回し、歌い方があるのです。

それからもう一度聞き直したらほとんど違和感なくなりました。

ワタシが最初に感じた違和感は、
あまりに前CDを聞き慣れてしまっていたからで、
決して、新CDが良くないわけではありません^^
初演キャストはやはり語りぐさになることが多いですが、
それを引き継ぐ新しいキャストたちもぜひぜ頑張って欲しいですもの♪
ワタシはこれからもどっちも聞くと思います。

それにしても、やっぱり下村スカーすごくない?とか、
シンバのキーは高いのねー。坂本シンバの高音は気持ちいいもんなとか、
中嶋ティモンは声変わったなあとか、小林アトムプンバ懐かしいなとか、
濱田さんはどんな役でも濱田さんだなとか、
比較していろいろ思うところあり、楽しめます☆

DVDは四季ファンとしてはなかなか貴重な映像で、
たっかいお金だして限定版買ってよかったかなと思います。
四季の俳優さんたちはマスコミの露出も少ないですし、
ふつーにしゃべってる映像だけで貴重に感じますワ♪

みなさん、スタジオでマイクを前にして歌うのは、
舞台とは勝手が違うようで、身体を動かしながら歌っているかたが多かったです。

あちらの(本場の?)音楽プロデューサー、リチャードさんがいろいろダメだししてますが、
アンサンブルを新録音しなかったのは、
リテャードのOKが出なかったのかしらん?なんて・笑

舞台俳優さんて、ふつーにしゃべる声が皆さんとっても素敵なんですわ♪
それ聞いてるだけでうっとりしちゃいます^^
一番素敵だったのは、田邊さんですね。
ナレーションで声だけの出演でしたけど(笑)



taが感想をいろいろ言ってきて、まーっウルサいのですが、、

その中でも、

『福井さんいいねー。でもあと3年、いや、あと10年したらもっといいムファサになるね!
やっぱりまだ若いね。』
って、、、

あんた何様だよ?!!

たっくさんいらっしゃる福井ファンにとてもじゃないけど聞かせられない・・・(汗)
(ここに書いちゃってるけど^^;)
あのリチャードも満足げに手たたいてたでしょう!!
怖いものしらずの中学生。。あ〜怖い。

でも、ハハもさらにこれから脂が乗るであろう福井ムファサに期待しております。。

CD発売記念に、ぜひこのキャストで、東京で上演してください。

(このCD聞いて、ワタシの好きなナラのセリフは『ありえない、そんなことありえないスカー』じゃなくて、
『ありえないスカー、そんなことありえない』だったと気付いたので訂正しておきます)

______


a0114345_1730305.jpg


miの発表会用ドレスを作り始めました。
無数の重なり合うパターンから必要な線を探し出す大嫌いな型紙作り。
そして、失敗の許されない裁断。
面倒くさい芯貼りを終え、
ちょっとひと山超えた気分です。
まだ揃わない材料が届いたら縫い始めます。

今年は青です!

10月はお出かけが多くて忙しいので、
(浜松町とか、新橋とか・・うにぁ○△□×☆。。。)

今年は早め早めでがんばります!!
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-09-26 18:45 | 劇団四季
愛することを知ったのね・・9/4美女と野獣
a0114345_23586100.jpg


『暦の関係で、“中秋の名月”が必ずしも“満月”であるというわけではない』

2011年の“中秋の名月”は9月12日。
今年は6年ぶりに“中秋の名月”が“満月”だったのだそう。
なるほど〜言われてみればそうなのだけれど、知らなかったなー。
毎年、満月だと思ってみてたよ。
D40のセットレンズでついてきた200mm望遠レンズ、ISO200、シャッタースピード1/250、
三脚なしの手持ちですが、ベランダの柵で腕を固定しました。
ホワイトバランスはいろいろ試してみてやっぱり青っぽい写真が好き。

年に1回しか撮影しないので、毎年毎年グーグル先生に
『月の撮影方法』で設定を教えてもらっています^^;



a0114345_082552.jpg



お月見だんご、ではないけれど、
白玉だんごは作りました^^
白玉粉はいつものお気に入り『白玉屋新三郎』の徳用大袋1kgだよ^^

いつもどおり、今さらな話題でした^^;


a0114345_1743495.jpg




夏休みに構ってあげなかったら、自分でおやつを作ってくれました。
子供用のお菓子作りの本『ななみちゃんと作ろう はじめてのお菓子』という本がmiの愛読書です。
テフロンの大きいフライパンがないので、お弁当用の小さいフライパンで焼いたら、枚数ばっかり多くなって大変だったようですが、がんばって焼いてました。
かなり満足のいく出来だったようで、ご本人曰く『売ってるやつみたい♪』だそうです。



------
(写真がないのでまったく関係ない文いれていきます・笑)


a0114345_05920100.jpg

2011年9月4日(土)『美女と野獣』マチネ公演  四季劇場『夏』

(うわっ!これも今さら・・・↑だれかの頭はいってるし)

『美女と野獣』は昨年に一度観たきりです。
キャスト変更があって、前回の観劇時とキャストが大きく変わって、
飯田ビースト、道口ルミエール、早水ミセス・ポットと揃ったので出かけてきました。
miは前回も一緒に観劇していますが、あまり『美女と野獣』を好みません。
大井町の劇場は比較的行きやすい場所にあるし、いままでも何度も誘ったのですが、
頑として『行かない』と言ってました。
が、今回は大好きな道口さん登場ってことでウキウキ♪です。
ハハも大ファンですけど、道口さんが好きな小学生女子はかなりレアな存在だと思います・・・
miは夢醒めの配達人で惚れたようですが、アルプに載ってた素顔の道口さんをみてちょっとガッカリしていたのも事実のようです(爆)でもね、
あのうっすいお顔が(ほめてます)どの役にもメイクも映えてですね、独特の妖艶さを醸し出すのですよ。
ヒノデロの色っぽさなんて秀逸でしたのよ。
今回は2階のファミリー席で、ルミエール登場してからは、双眼鏡の取り合いでした(笑)

『美女と野獣』の魅力は、豪華絢爛の舞台装置に衣装、わかりやすいストーリーに、
有名なディズニーソングといったところでしょうか。
アラン メンケンの曲はやっぱりすばらしいし☆
誰にでも楽しめるワクワクする作品です。

前回観たときのキャストに比べて感想を言うと。。
すべてにおいて完璧さを感じた福井ビーストに比べると、
やんちゃで手が付けられないけれど、なんだか愛おしい飯田ビーストは、ワタシの好みでした。
かなり笑いもとって、1階席から聞こえてくる子どもの無邪気な笑い声は微笑ましいものでした。
道口ルミエール、もっとすごいエロさを期待してたので(どんな?)、
思ったより普通でした(笑)でも、相変わらずの美声です♪素敵♡
百々ルミエールに比べると燭台にあんまり火が点かないなー。という感想も。
早水ミセス・ポットは、以前見た遠藤さんのミセス・ポットが大好きなので、
早水さんではちょっと強すぎないかい?
とあまり期待をしていなかったのですが、
そこはやはり、早水さん、あのすごすぎる迫力は押さえ気味に
「美女と野獣」は美しく心地よい歌声でした。
家庭的なお母さん風の遠藤ポットに比べて、やけに美形の華やかなポット夫人でした。

そして、早水さんさすがだなと思ったのは、
ビーストとベルがせっかくいい感じになってきたのに、
ビーストが、ベルを家に帰した。
と言うのを聞いたのを受けての早水ポットのセリフ。。
『ようやく愛することを知ったのね』この一言で感涙。
(あれっ「ようやく」だっけ?「やっと」だっけ?)
人間に戻れると大いに盛り上がってきた期待をおさえ、
ビーストの人間としての成長を喜ぶミセス・ポットのセリフ。
慈愛に満ちていて素敵でした。この日一番の印象に残ったセリフでした。

さて、最後に残しておいた(笑)
坂本ベル。
前回もこの大ベテランのプリンセスだったので^^;
今度はぜひ違うかたで拝見したかったのですが、、
今回は2階席で遠目だったのもよかったのか、特に1幕ではまったく文句なしでしたよ。

美女と野獣は多くの方がそうであるように、
やっぱりディズニーアニメがベースです。
ワタシの頭の中のベルのイメージは、アニメのベルか、TDLの外人さんが演じるベルであって、
ある意味、人間離れしたキャラクターなのです。
坂本さんは、細かい仕草からセリフの言い回し、歌、ダンスと、
生身の人間くささを感じさせない、その点では完璧なアニメプリンセスだわと、
今回改めて感じました。
長くベルを演じてきただけあるすごい女優さんだし、
あのご年齢であの動き、声、足のあがりかたなど
いろいろな意味で尊敬するわ〜うんうん。

2幕のビーストといい感じになるくらいから、
セリフの言い回しに「ありゃっ?」と違和感を感じ始めたのも事実なんですが・・笑

この公演のあと、高木ベルがデビューしまして、
お若いベルの誕生☆と大いに話題になっていたのですが、
次週からはまた坂本ベルに戻ってしまいました。
評判は上々だったのに、なにかあったのでしょうか?

道口ルミエールを期待しての観劇でしたが、
思った以上に楽しめて大満足でした♪
カーテンコールでは、王子様にもどった飯田さんが格好良すぎて、
ついついルミエールから王子様へ双眼鏡が移動してしまうのを止められなかった
アタシ・・ごめんさない、道口さん。
来月はACLでお会いできるのを楽しみにしてます♡

この観劇からmiはいたく「美女と野獣」を気に入った様子で、
CDをよく聞いてます。
次は『佐野さんのビーストで、若いベルで観たい』と言ってます^^;
CDのベル、野村玲子さんもとても可愛らしいお声ですが、
おいくつくらいでベルを演じていらしたのでしょうか?

そうそう、この日、あの色鮮やかな劇場『夏』前に、
白ワイシャツとスラックスのいかにもサラリーマンの集団がいらっしゃいまして、
なんとも不釣り合いでかなり目立っていました。
miが『お仕事で来てるのかなー』と言ってたら、
ちょうど後ろにいたおじさんが、
『そうだよーお仕事なんだよー』のお返事いただきました(笑)
ワタシも気になったので『研修かなにかですか?』って聞いてみたら、
『いやいやお客さんのご招待なんですよ』だそうで、
そのおじさんは、招待するがわで、接待なんですね。
今日のお客さんは千葉、茨城、埼玉、群馬・・からですって言ってた^^
『お嬢ちゃんはどこの席?はじめて来たの?』なんていろいろお話ししてくれました。

それにしても、なんで美女と野獣の選択なんですかねー。
ミュージカルはじめてのおじさんたちがずらーっと並んででは、
くすっと笑ったり、うるっと涙ぐんだり・・しにくいのでは?とおせっかいな心配・笑
帰りにぜひあのおじさんを捕まえて、感想を聞きたかったのですが、、
キャスト表を撮り忘れて戻っている間に見失ってしまいました。残念っ!
ミュージカルを観るのが仕事なんて羨ましいわ^^
ワタシもそんな接待だったら、したいしされたいなー。

ああそうだそうだ、
今回2階席での観劇で、
野獣から王子様への変身シーンのカラクリがなんとなくわかりました^^


--------------


a0114345_1743597.jpg


クレープ作りが大いに気に入ったようで、次の日にもまた同じレシピで作ってました^^
最初の日はワタシも手伝いましたが、2回目はほとんど一人で出来ました。
『大きいフライパンを買って欲しい』と頼まれました・笑
わが家の大きなフライパンは鉄製なのです。
ずっと長く使えるテフロンコートのフライパンを探しているのですが、
高いお金を出せば寿命の長いフライパンが手に入るのか、
安いやつで1年くらいで使い捨てにした方がいいのか・・迷い続けて1年以上経過中^^;

miは最近、梨をひとりで剥くこともできるようになりました。
梨はりんごより簡単で、包丁使いのいい練習になりますね、
taも自分で剥けるようになりました。




----------------

先日の台風。
直撃を受けたのは、本当に久しぶりの経験でした。

ワタシはmiの小学校が「引き取り下校」になってしまったので、
お休みをもらってお昼過ぎには帰宅できたのですが、
電車が運休してしまって、何時間もかかって帰宅した方がたくさんいたそうです。
まるで3月の震災の時のようでした。

ワタシの職場は3時ごろ帰宅命令がでたそうで、
その時間はぎりぎりなんとか電車が動いていて皆無事に帰宅できたそうでよかったです。

miと一緒に連れて帰って来たお友達のママは看護士さんで、
そんな状況でも患者さんを放っての帰宅は許されず、
普通に勤務をこなして帰ってきました。
まだまだ風雨の強かった時間で、軽自動車のハンドルがとられて怖かった〜と言ってました。

風がつよくて、家が揺れ、停電になったらどうしよう・・ととても不安でしたが、
子供たちはわいわいとにぎやかに遊んでくれて、救われました。
ひとりだったら泣いてたかも(笑)

今年はいったいなんて一年なんでしょう。。
健康で暮らせていること。それだけで感謝しなくてはいけないですね。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-09-25 11:24 | 劇団四季
久しぶりソーイング・・・ビニコバッグなど
a0114345_16372692.jpg


なかしましほ『おやつですよ』より抹茶のくずプリン

お友達のブログで美味しそうだったこのおやつ。
わが家にも同じ本があって、割安という理由で選んで使いきれない抹茶の大缶、
同じく使いきれない葛があるのに気付いてまねっこしてみました。
使わなきゃいけない豆乳もあったので、レシピの牛乳の2/3を豆乳にかえました。
ぜんぶ豆乳にしなかったのは、風味が強過ぎて食べにくいかなと思ったから。
簡単に出来て美味しいです。
子供たちは手間のかかるものより、
こんな単純で冷たいお菓子が人気です。

もう夏祭りの季節も終わってしまいましたが、
知り合いでまわしているお下がりお洋服。
サイズが合いそうなものが回って来るのでいったい誰が着ていたものなのか
よくわかないのですが・・・
浴衣が1枚入ってました。

a0114345_16372579.jpg


一見、これは男の子用?と思う程、
シックなからし色にイルカの模様。
袖の長さと形からみると間違いなく女の子用の浴衣。
最近のやたら“ぎらぎら”(きらきらじゃなくて)した浴衣が苦手なワタシ。
これは一目で気に入った!

面倒くさいし、暑いっていって浴衣を着たがらないmi。
だから最近はまったく浴衣を買ってなかったんだけど、
めずらしく『これ着る』って言い出した!!
miにはちょっと小さいサイズだったけれど、
あげを下ろせばなんとか着れそう。

帯はついてなかったし、家にある赤やピンクの兵児帯はまったく合なかったので、
ネットで探してリップルの薄手木綿生地を買ってみた。

最近は、手軽で涼しいと大人用の兵児帯も沢山あるのですね。
子供用もむかしからのいわゆる絞りの兵児帯だけじゃなくて、
オーガンジーやシフォン素材のものなどバラエティに富んでいるようです。

a0114345_16372591.jpg


どうやっても地味で華やかさにかけるので、
黒レースをたたいてみました。
なるべく長くとって、背中のリボンは大きめに。


これ、だめですかね?
ハハとしては、なかなか可愛いと思うのですが・・・
これ着たの、写真とったこの時だけでしたよ。。。

昼間のまだ暑いうちにお友達と出かけるというので、
明るいうちに写真だけ撮らせてと着せたんです。
で、この後脱いで、夕方また1回帰ってきて浴衣で出かける約束だったんですけどね。

二度と着てもらえなかったです。
『こんな地味な友達(浴衣)いなかった・・』って(泣)
え〜?だってこの地味な感じがいいって言ってたんじゃ〜ん。
それに、ただ、がーっと直線に縫っただけだけど、
帯も作ったのにぃ。
みんなと違うということをいいと思えないお年頃。
ううっ、、しょうがないか(涙)
さて、このムダに細くて長い生地(帯)何に使おうかな。。
首に巻くか?


しばらく遠ざかっていたミシン。
夏休みにまとまった時間がとれたので、
集中的に動かしてみました。

a0114345_16372661.jpg


one's one 3サイズバッグ


去年一度作って、ビニールコーティング(ラミネート生地)にハマりかけ(笑)
気に入ったビニコ生地を買いだめてあの頃。。
依頼のすっかりご無沙汰だったパターン。

手前がソレイアード、奥がCHECK&STRIPEで買った生地です。
ビニコ生地は扱いにくいと言われますが、
ソレイアードの生地はつや消しタイプなのでまったく問題ないです。
というか、ビニコ用のテフロン押さえを使いましたが、
このパターン自体がよく考えられてつくられていて、
ビニコの扱いの難しさを感じません。

この後、テッカテカのビニコで他のものを縫いましたが、
それはとても苦労しました。
どうやら、ビニール面を下にして縫うと、
ミシンの土台のプラスチック面にくっついてしまい、大変なことになるようです。
(つや消しタイプを選べば心配ありませんが)

このonesoneさんのパターンはビニール面は常に中表か、
上を向いて縫うようになっているのでストレスなく縫えます。
アクリルテープの縫い付けも、縫い方のコツが細かく書いてあるレシピなので、
綺麗につきます(あとは腕の問題さ^^;)

比較的スムーズに作れましたが、
テープ付けの段階で、針を16号に、糸を30番に替えた所で、
糸調子が上手くいかず、すっかり手が止まってしまいました。
職業用ミシンに買い替えてから、まだそんなに太い糸を扱ったことがなかったのです。
上糸調子をいじってもなかなか上手くいかなくて、
とうとうあまりやりたくなかったボビンの下糸調節ネジを回しました。
ボビンを扱うなんて高校の家庭科依頼だな〜
家庭用ミシンはボビンなんてないからね。

そうしたらうまく行きました!!
まだまだ勉強が必要だわ。職業用ミシン。
あとは、裏地につける接着芯、
これはもっと厚いものを使ったほうがよかったかな、、
あまり固くなると縫うのが難しいかと思ったのですが、
このバッグはもっとパリッと自立してるほうが可愛いなと
これを書くにあたって見直した<one's oneさんのサイト>をみて思いしまた。

これは、大切なブログお友達にプレゼントしました。
とってもお裁縫上手な方なので、
ワタシの作品を差し上げるのもお恥ずかしいのですが、
人にあげるばかりで、自分は手作りのものをもらった事がないと喜んでいただけて良かったです♪

めずらしく来ているソーイング波に乗って、
もう一つ。

a0114345_1640409.jpg


pattern whistle@Bucket
表生地:CHECK&STRIPE リネン混ブラック
裏生地(ブリム):ソレイアードリネン混キャンバス


沢山もっているwhistle@(ただいま休店中)さんの帽子パターンの中で、
1位2位を争うお気に入りのパターン『Bucket』
その名のとおり“バケツ”のような形。
ブリム(ひさし)とクラウン(頭いれるとこ)がそれぞれ一枚仕立てなので、
作るのが簡単。
表地と裏地を作って、ひっくり返す方式なので、サイズテープ付けがなくて楽。
接着芯が必要なのはブリムのみで、クラウンには接着芯なしてで柔らかいリネンも使用可能。
クラウンに接着芯を貼らなくていい帽子は涼しいし、なにより被りやすい。
ブリムはさほど大きくない割に深い,ので日よけ効果は抜群!
ぐるぐるステッチが入っているのでブリムの形は調節自在。
日差しが強いときは、ブリムを下げて、視界を広くしたいときにはくるっと上げられます。

そして一番のおすすめポイントは、
自転車でも飛ばない(ある程度のスピード以下だけど)☆
これ重要。
ワタシも一昨年の夏に作ったBucketは今年も大活躍!!

この帽子は、自転車愛用者のお友達にお誕生日プレゼント♡
なんのひねりも飾りもない帽子だけど、
黒ファッション(↑青く見えるけど表地は黒なのよ)が好きな彼女には喜んでもらえたようでよかった。
ファッションのポイントになるような帽子を作れるようになりたいけれど、
まだファッションの邪魔にならないものしか作れないな〜汗


a0114345_1581165.jpg



オカダヤ系列のmano creareで見つけた、
コンパクトミラーキット。
フタの金具に好きな生地を巻けば簡単にオリジナルミラーを作れるというキット。
↑は帽子用のスポンジ芯を中に挟んでいます。
あとはクルミボタンを作る要領で金具をつつみ、
手芸用の接着剤でとめるだけです。
なかなかきれいに出来ます。

バザーに出すのに簡単でいいかなと思ったけど、
キット自体の値段が高いのでもったいなくて却下。
やっぱりこれはプレゼント用。
手前のリバティーをお友達へ。

キティちゃんリバティは洋服とか大きなものに使う勇気はないけど、、なにせ高いし^^;
これくらいの小物使いなら可愛いくていいかな。
10センチカットのはぎれが売っていたので買ってみました(10センチでも300円以上^^;)

このミラーキット、オカダヤのオリジナルらしいです。
ワタシは実店舗で買いましたが、
ここ→でも売っているみたいです。

少し涼しくなってきたし、
そろそろミシンの季節♪(暑くても寒くてもやる気にならない・・)
毎年恒例のドレス作りも始めなきゃならないし、
乗りかけた波から落ちないうちに取りかからなくては・・

(今回の記事、四季は封印してみたけど、結局、ソーイング話も知らないひとにはまったくわからないヲタク話になっちゃうんだなと思った・笑)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-09-13 17:29 | ソーイング
「ありえない、そんなことありえないスカー」ライオンキング8/25&「まってましたガス」キャッツ8/21
a0114345_1133462.jpg


気がつけば、子供たちの学校がはじまって、
9月もすでに何日経過?〜汗、汗


久しぶりにパンを焼きました↑。
クオカで禁断の「折り込みパン用シート」プリン味を買ってしまったからです。
なぜに“禁断”なのか。。
パン生地でこのスプレッドシートを包み、なんどか折り込むと、
よくパン屋さんで売られているショコラブレッドのように、
スプレッドが層になったパンがご家庭でもお気軽に作れますというこのシート。
一枚で食パン4個ぶんくらい使えます。
簡単に、折り込むといってもなかなか難しくて、初めてショコラシートを使ったときは、
まったく層にならず、真ん中にチョコが固まっていてビックリしたものです。
少々面倒くさいですし、冷凍保存可能とあって、
パン趣味をお持ちのみなさんの多くが、
数回挑戦したものの、
冷凍庫に使ってないシートが眠っていらっしゃるというウワサ。。
だから“禁断”です。
怖くて確認してませんが、確かわが家の冷凍庫にも使いきれていないショコラシートの在庫が、
あったようななかったような・・・

↑は、かなり適当に折り込み、かなり適当に成形したロールパンです。
シートに色がないので、適当さが目立たずいいです^^;
途中、生地がやぶけてシートがはみだしましたが、
何せ目立たないので気にせず続行(笑)
お味の方は、プリンというよりも、カスタード味だなと思います。
スーパーに並んでいるビニール袋に入ったカスタードスティックみたいなジャンクな味です^^
子供たちやチチには大好評でしたよ。
残りあと3枚、今度こそ使い切って“禁断”から抜け出したいと思います(笑)

えっと...
タイトルでお分かりのように、ここから最近恒例の
四季話になります。
四季を知らない読者のかた(これを読んでくださっているかたの大方ですが)から、
『まったく意味がわからない』とお叱りを受けましたし(爆)、
観劇からだいぶ経過して今さら感大なので、
ヲタク度を下げてさらっといきたいと思います。


はっ!
こんなところに、

a0114345_1133480.jpg


足の短いライオンが!!

夏休みの“小学生までよ限定プレゼント”でもらったライオンキングのサンバイザー。
miが帰り道でかぶろうとしたら、
taが『えっ?まさかそれかぶるの?』って言ったから・・
かぶるのやめちゃいましたよ。miさん。
いいじゃあないのさ、まだ小学4年生。
ライオンのサンバイザかぶってたら可愛いじゃないさ。
いやだね〜自分だけ大人ぶっちゃってさ。

ワタシもね、今のmiと同じくらいの歳のとき、
母に開園したばかりのディズニーランドに連れて行ってもらって、
グーフィーの耳つきの帽子買ってもらってさ、
喜び勇んで年の離れた兄に見せに行ったら、
『まさかそれかぶってきたの?』って言われて、慌てて脱いだ記憶があります。
『今かぶったんだよ!』って言い返したんだけど、未だに覚えてるってことは、
相当ショックだったんだよね。。(まだ根にもっているよ妹は>兄ちゃん)

そしてライオンバイザは誰も使わないのでイヌに活用ってことで^^;

ハリーの頭には載っけてるだけなので、
写真撮るのは結構大変でした(笑)
ちゃんと“待て”ができるハリーならなんとか撮れました。
端っこで切れてるりんは使えない。


で、前置きが長くなりましたが、
子どもたち二人連れて行ってきました。


a0114345_11335100.jpg



『ライオンキング』 2011年8月25日(木)ソワレ公演 四季劇場「春」

久しぶりで通算5回目のライオンキング。
去年のクリスマス特別カーテンコール目当てで出向いて、
リタオさんのシンバに再会して大興奮したのが8ヶ月まえ。。
今思えば、あれがワタシの四季オタク化へのスタートラインだった訳です。

一番最初に観た四季作品がライオンキング。
その数年後、まだ小さかった子供たちを連れて出かけ、
『四季の会(当時は友の会?)』に入会したきっかけになったのもライオンキング。
まだ5回(“まだ”とか書いちゃうところがもうおかしい?)しか観てないけれど、
いろいろなきっかけとなってる作品です。
会員証を見ると、『入会2005年4月』になってる。
会員歴は結構長いのだけど、
おかしくなっちゃった(笑)のはここ最近なのよね〜(苦笑)



a0114345_1133690.jpg


本日のキャスト表。
ブロガーさん達はこれを撮影して掲載するのが通例のようなので、
ワタシも最近載せてみている。
でも、改めて見てみるとアンサンブルさんたちが切れてるじゃん!結局いい加減・・

今回の目的は『スカー 下村尊則』
下村さんは、日本公演初演キャストでスカーを演じて、
ライオンキングCD版のスカーさんです。
とても妖艶で個性的な俳優さんで、ワタシもtaも大好きです。

現在は劇団四季を退団されてますが、最近は客演で四季に出演されることがちらほらあり、
うれしい限りです。

久しぶりに観劇して、
あ〜やっぱりライオンキングはいいですわ。
あの、ラフィキの最初の一声からはじまり、動物たちが客席入り口から登場し、
舞台に勢揃いするあの瞬間。
決してそんなに広くない舞台が、広大なサバンナに見えてくるあのオープニングを見ただけで、
『あ〜来てよかった』と思えます。

開演時間に遅刻しますとね、しばらくは客席に入ることができません。
ライオンキングは「5分遅刻するとチケット代の半分は損したと思え」と書かれていたのはどこのどなただったか・・?
なので、絶対に遅刻しないようにしましょう^^;

そして、下村スカー登場☆
ジーザスクライストのヘロデ王ほどの妖しさはありませんでしたが(笑)
さすがのド迫力でした!
もう何度も何度も聞かされているCDと同じ声に大感激です♪
大好きなハイエナダンスの時だって、
もう下村スカーから目が離せません。

taが言うに、『下村さんのパペット(お面)使いがすごい!』だそうです。
しばらくぶりのスカーでしょうに、パペットの細かい動きは身に付いて離れないのでしょうね。
taは最近はキャッツに傾きがちですが、
もともとは、ひとりで観劇に出かけるくらいのライオンキングオタクなので、
そのtaが言うのだから、
下村スカーパペットは本当にすごいのでしょう^^;
でもね、最後のシンバと対決するシーンで、
スカーの台詞がいっこ抜けたってtaが言ってた。
ワタシも後のハイエナの台詞とつながらなくて気になっていた箇所・・
忘れた?う〜ん、ほかに聞けるひともいなくて真偽のほどわからずです。

さすがのロングラン作品。
一年に一回くらいは観ておきたいなと改めて思った次第です。
そうそう、ライオンキングのCDが12年ぶりに現キャストで再録発売されます。
道口さんスカーが楽しみだなぁ→当然予約すみ。

この日は、6:30開演のソワレ公演。
終演後、劇場を出たのが9時過ぎで、家にたどり着いたのが10時半過ぎ。
決していつもの平日には選ばないソワレだけれど、
taの都合に合わせるとどうしてもこの公演しかなかった。
夏休みだし遅くなってもなんとかなるかと出かけたけれど、
それぞれたまった疲れが出てくる帰り道、
兄妹はささいなことで口ゲンカするし、
こちらもイライラしてくるし、
やっぱり子連れのソワレ観劇はもうやめようと誓ったのでした^^;

あっ、まだあるんだけど・・
いいかしら?


『キャッツ』2011年8月21日(日)マチネ公演 キャノンキャッツシアター横浜

キャッツ7回目。。
この日はキャスト目当てではなく、
一度C席を体験してみたくて、
taの部活がお休みの日に合わせて予約してあげていたチケット。
C席って3,000円なんですよ!
かなりはじっこで、ちょっと角度的に見えないところとか、
舞台装置の裏側が見えて興醒めみたいなところもありますが、
舞台が近いし、とってもお得なお席なんです。
だからこそ人気がありまして、早々に売り切れてしまいます。

チチに『また行くの?』って言われて、
『うん、でも3,000円だよ!』って言い切ったら、
『だから?』って言われましたけど・・・

この週は、アスパラガス=グロールタイガーに金森勝さんが登場して,
四季ファンの皆様の話題になってまして、
たまたまの巡り合わせですがラッキーでした。
この日はカメラ忘れてキャスト表なし→やっぱりいい加減。


金森さんのことはジーザスクライトのユダで一度観ただけですが、
あのちょっと狂ったハスキーボイスで歌われるのかと思っていたら、
意外と高いミュージカルボイスでして、
いい意味で期待を裏切られ、幅の広い役者さんだなーと思いました。

7回目にしていまだすべての猫を把握しきれないワタシ、、
特に雄猫で白と黒を基調とした猫がよくわからなくて、
『カーバケッティってどれだけっけ〜?』ってつぶやいたら、
taが『鼻血だよ』って教えてくれてました。

そういえば、以前、
taとmiで『鼻血でてるみたいだよねー』って、なに話してるのかな?と思ってたのですが、
そういわれて見ると、
もう『鼻血』にしか見えない(爆)
鼻の下に黒い斑点模様がある猫さんなんですよねー。
大変失礼な表現ですが(笑)おかげでだいぶ見分けがつくようになったわ〜


タガーはリタオさんだったし、佐渡さんのグリザ、
その他もスリムな美猫さんキャストが多くて内容にも大変満足だったこの日の公演。
ただね、後ろのおばさま方がね、、
ずーっとしゃべってて、うるさくて(怒)
お友達数人で来てらして、楽しんでいるのはいいんですよ。
観劇中もいろんな感想をお持ちでしょう。
それをお友達と共感したい気持ちはよくわかります。
でも、それは終演後にしていただけます!?

この日はね、キャッツメイクサービスの日で小さい子供たちも沢山きてたんですよ。
でもみんなおとなしく観劇してて、
だれひとり親子観劇室に連行された子どもはいなかったんです。
後ろのおばさま方も休憩中に
『子供が多いのにみんな静かに観てるわね〜』ってさ、
そうよ!あなた達より子供たちのほうがよっぽど静かなんですけど!!
それに気づいてて、なぜ自分達がうるさいことに気づかないの?

あまりにうざいので、taもワタシも何度も後ろを睨みつけたんですけど、、
気づかないのかなんなのか、結局最後まで静かにならなかったデス。。

子供はね、入場のときに“マナーブック”ってのを配られるのですよ。
あれ、大人にも配ったらどうですかね!


ふぅ。また長くなってしまったワ^^;
あテーマのね、
「ありえない、そんなことありえないスカー」はライオンキングでナラがスカーに「おれの子を産め」と迫られて反論する男前な台詞。
「待ってましたガス!」はグリドルボーンが役者猫ガスの若かりし頃を紹介するときの台詞で、
どっちも大好きな台詞なのですが、
家でひとりミュージカルしてるときになかなか難しくて、特に「待ってましたガス!」の言い回しが
上手く言えたことがない。
ってのを言いたくてタイトルにしてみました。。。


a0114345_1133520.jpg


ヲタク度低かったかしら?
どうかソーイングお友達とか、お菓子づくりお友達が離れていきませんように(祈)

最後の締めは、またライオンバイザー。
りんちゃん、ご飯の食べ方汚くて、、
食後は“熊五郎”みたいになっちゃうのよね。。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-09-09 17:19 | 劇団四季
2011夏・・伊勢
a0114345_12595936.jpg


赤いちょうちんがこんなに沢山並んで、
なんてフォトジェニック☆
もうちょっと風で揺れるところを撮りたかったのに、、みんなが先を行ってしまったので、
このタイミングで我慢。
「これ、写真に撮りたい!」と思える風景に出会うとこの上なく幸せ♡
そして、思った通りに撮れるとさらに幸せ♡♡


先週一週間が職場の夏休みで、
ずっと家にいたというのにまったくブログを更新できていなかったこの事実。。
ネタは結構あるのに、このまま行くとボツになってしまうので、
このエントリーは、ざーっと写真メインで飛ばしマッス!!


a0114345_12195052.jpg


お盆の週末に有休をくっつけていただいてしまったミニ夏休み。
2泊したワタシの実家からチチ実家へと移動。

ワタシの実家からチチの実家へは、
フェリーを使えば2時間と少し。
フェリーって、車を乗せてしまうと結構な金額を払わなければいけないんだけど、
渋滞はないし、運転手さんも休めるしでやっぱり楽なんだよね。

キャリーやクレートに入れれば、
イヌを客室にいれても大丈夫です。
ハリーはクレートトレーニングをしたので、大丈夫。
文句ひとつ言いませんが、、
自由気ままに育ててしまったりんお嬢さんは、

a0114345_1219547.jpg



閉じ込められたことに
“鼻”で抗議。
ひんまがってますよ“鼻”・笑

この2匹を見てるとね、
子供にも犬にも同じ子育てを繰り返してしまったんだな〜と。。
生真面目兄ちゃんに自由奔放妹(爆)


チチの実家がある伊勢では、一泊のみの強行スケジュール。
でも、やっぱり、何をおいてでもここに来なければ!

a0114345_1220216.jpg


「伊勢神宮(内宮)」へ。

miが着ているのは、前日に名古屋で買った“夢醒めTシャツ”♪
背中の柄が可愛いのですよ
「"光の国"行きロケット707便」^^
売り場にあった一番小さいサイズ(S)を買ったのですが、
ちょっと大きいです。→ワタシも着れた^^
でもmiの大のお気に入り☆

この日は暑くて、暑くて・・
人出も多いし、
とてもじゃないけど犬は連れてこれなかったのでお留守番です。

a0114345_12201013.jpg



20年に一度の遷宮に先駆けて、
新しく架け変えられた“宇治橋”は美しいです。



a0114345_12203428.jpg



お参りの前に“五十鈴川”で手を清めます。
あまりに暑くてじゃぶじゃぶ入ってる人もいましたが^^;
もうちょっと下流(上流?)で子供たちが川遊びしているところがありますので、、そちらでね。

ここでフラフラになった軟弱者taは置いていくことに^^;
こんなに暑いのに帽子も持ってこないし、
ボタボタ汗をかき出して、なんだか顔色が悪くなってきて
「ぼくここで待ってる」・・・

クーラーの効いてる教室で勉強して、
お日様に当たらない体育館スポーツの中学生男子。
扇風機だけのあっつい教室で勉強し、
プールで真っ黒に日焼けした小学生女子に完全に負けてます。。


a0114345_12204060.jpg


この階段を上ると御正殿です。
年末年始はすごい人なので、めったにここまで参拝に来ないのですが、
夏は夏で日陰がいっさいない砂利の敷かれた参道を延々と・・
熱中症には注意が必要です。
伊勢神宮は“式年遷宮”といって20年に一度、神殿をお引っ越しします。
平成25年が遷宮の年で、
その準備を8年かけて行うというのですからなんとも壮大な行事です。
暑くてワタシも脱落しそうになったけど、
久しぶりにお参りできてよかったな^^


a0114345_12204440.jpg


遷宮が近づく盛り上がりと“パワースポット”流行のおかげで、
伊勢神宮周辺はここ最近とてもにぎやかです。
人が集まっている木を発見!
もしやこれが噂の“パワースポット”??

みんな目をつぶって手を当てているので、
ワタシもマネしてみる。

う〜ん、、びりびりとした気を感じるような、感じないような・・・笑


伊勢の夏のお楽しみと言えば?

a0114345_1221388.jpg


『赤福氷』!!!
この時期限定です☆


a0114345_12213335.jpg



すっごい人気で、
赤福本店前では行列が出来ていたので、


a0114345_12214328.jpg


宇治橋近くのお店で食べました。
かき氷の中には、赤福のおもちとあんこが別々に入っています。
この氷だけでいったい一日いくらの売り上げ?なんて思ったけど、
かわりに『赤福』はあまり売れてなかったからな〜

a0114345_1222769.jpg



他にも、おはらい町通りやおかげ横町には美味しそうなものいっぱいで、
目移りしてしまいます。


a0114345_12215865.jpg



お昼ご飯には“冷やしラーメン”


a0114345_1222282.jpg



絶対、伊勢うどんが食べたい、
伊勢うどん大好きta。
ひとりで“冷やし伊勢うどん”を喰らっているところを発見^^


a0114345_12221661.jpg


たくさん美味しいものが売ってるけれど、
あんまり暑くて、どの店も冷たいものが一人勝ち!
かき氷食べたのにまたアイス!ソーダ味、和歌山みかん味、コーヒー味・・^^;
他には、きゅうりの浅漬け、冷やしわらびもち、豚捨コロッケ。。沢山たべたな〜

↑ハハに濡らしたハンカチを首に乗せられるta。食べたら元気になりました。

a0114345_12222510.jpg


a0114345_12235921.jpg



あとはmiの大好きな昔あそびのおもちゃ屋さんに寄って、


a0114345_12241443.jpg


『徳力富吉郎版画館』でお土産を買ったりしました。
ばたばたと忙しいスケジュールでしたが、
ぎゅっと楽しめました。

いいところですよ♪お伊勢さん。
一度はどうぞ^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-09-01 00:17 | 日々のこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin