Top
<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今年の四季観納め!LK&キャッツ&ソンダンクリスマス☆
a0114345_1641925.jpg



姪っ子Mちゃんから手作りのリースをもらった♪
フラワーアレンジメントのお教室で作ったんだねー。
これお花がたくさん使われててすっごく豪華なんです!
しばらく室内に飾っていたんですけど、クリスマスの夜に外に出しました。
寒いから外の方が長持ちするかな^^
姪っ子ちゃん、某フライドチキン屋さんでバイトしてるのですが、
今年のクリスマスも猛烈に忙しかったそうです。連日夜中まで・・とか。
お疲れさまでした^^
早いもんでこの春から社会人ですって!
あんまり会えなくなるかしら・・寂しいわねぇ。


a0114345_1642519.jpg



毎年クリスマスはワタシの職場仲間たちと集ってワイワイやるのですが、
今年はみなさんのご都合がつかなくて、
先輩ご家族とわが家でプチパーティーでした。
先輩の愛娘ちゃんがチョコレートケーキ好きなので、
久しぶりにガトーショコラ焼きました。
むちゃくちゃ手抜きのデコレーションです(汗)しかも作り方間違えた。。
イブの日はこれ焼いて、クッキー焼いて、ロールケーキ焼いて、チキン焼いて、
で朝からオーブンフル稼働!暖房なしでも部屋がほっかほかでしたよ^^;
一日立ちっぱなしで疲れたぁ。


今年はいろいろなことがありましたね。
あっという間に感じるけど、
やっぱり長い長い一年だったように思います。

自分でも思った以上の観劇回数となってしまいましたが(汗)
気持ちが沈んでいる時には元気をもらい、
作品が伝えようとしていることと日本で起きていることを照らし合わせ涙し、
癒しをもらいました。感謝。


クリスマス期間の写真はさすがに年内にアップしたいので、
急ぎ足でご紹介^^;


a0114345_1642089.jpg


『ソング&ダンス The Spirit』にtaと親子でハマる^^;

↑はtaがソング&ダンスのイベントで紙飛行機飛ばし対決に参加するために
練習した飛行機。
イベント当日、念願の紙飛行機折り係に任命されたのに、
緊張で手が震え、さらに折り方を忘れて適当に折ってしまったそうで、、
こんなに練習した成果はあげられなかったそうです(笑)


a0114345_1641930.jpg

智恵さまカード


ソング&ダンスで配られた俳優さん直筆のサインカード。
どなたのものを戴けるのかわからないカード、
井上智恵さんのカードを引き当てたハハは心のなかで万歳!!

a0114345_11331685.jpg



智恵さまはこの方^^
miが大好きな女優さん。
「智恵さま」って呼んでるのはmiだけです(笑)
この日は、インフルエンザに罹ったmiをチチにお願いして
ひとりで観劇してたワタシ^^;
miへの一番のお土産になった♪

井上智恵さんの歌声は本当にすばらしい☆
ハハもこの作品観てますますファンになったよ。


a0114345_1642424.jpg


a0114345_1642418.jpg



ワタシとtaの数回の観劇で集まったカードたち。
阿久津さんのひまわりシールがかわいい^^
自分でお作りになったのかしら?
阿久津さんのメッセージは真面目なお人柄そのもの。
最近演じているのは楽しいお茶目なキャラばかりなんだけどね。
字も美しい☆
こんなに長いメッセージ、いったい何枚書いたのだろうか。


a0114345_1642044.jpg



終演後の俳優さんによるお見送りでは、
沢山写真を撮ったのだけれど、なかなか上手く撮れなくて・・・
一番のベストショットは↑の種井さん!!
すごく男前に撮れてるんだけど、
どなたか種井さんファンいないかしらん?
イメージどおりのふかふかのあったかい手で握手してくださいました。


ハハの一番のお気に入り俳優さん、
李涛さんはお見送りもカードにも遭遇できなかったのだけれど・・
千秋楽までまだチャンスあるかなと淡い期待♡←ってまだ行くの?=まだ行きます^^;


a0114345_1642139.jpg



12月20日のライオンキングは、
日本公演13周年でお祝いムード一色に。


a0114345_1642241.jpg



taが一年前から楽しみにしていた記念公演。
おおむね希望どおりのキャストで期待も膨らむ♪
だったのだけど、舞台装置の故障でまさかの中断に!
生の舞台なのでハプニングはつきものですが、
こんな大きなハプニング初めてでした。
なにもこんな記念日に起こらなくてもねー。
でも、そのお陰か、再開後は客席とさらに一体感あり盛り上がりました。
初めて観た田中シンバ、演技も歌唱力もすばらしかった^^
久しぶりにとてもヨカッタと思えるライオンキングの舞台でした。


a0114345_1642140.jpg



テレビカメラも入ってました。
でも、キャッツの記念日公演ほどの盛り上がりはなかったな。。
やっぱりキャッツファンのほうが熱狂的だわ〜

このライオンキング、長年生オーケストラ演奏でしたが、
このクリスマス以降からテープ演奏になるそうです。。
違いを聞き分けられる耳ではないですが、
生演奏を聞くと「やっぱり生がいいな〜」と思うもの。
とても残念です。


a0114345_1642234.jpg



キャッツキャノンシアターもクリスマス色に^^
クリスマスカーテンコールを期待して取った12月23日のチケット。
でも、残念ながら今年は24日と25日にしかやらないんだって(涙)
でもね、舞台はよかったですよ。
佐渡さんのグリザベラがさらに進化して、、
もう涙なしでは観れませんでした。
この日はカーテンコールないのにシアターはいっぱいのお客さんでした!
横浜キャッツ、ずっとこんなに盛況だったら、
まだまだロングラン期待できるんだけどな^^


a0114345_1642544.jpg



ライオンキング13周年の記念品はパスケース(?)でした。
miが喜んでくれるかと思ったら、、
「この前新しくしたばっかりだからいらない」とつれない返事。。
可愛いけどなにに使おうかしら。

やっぱり四季記念グッズはこの方でご紹介↓


a0114345_1642355.jpg



『またオレかよ』


迷子札とかにどうかな?

a0114345_1642335.jpg



ジャマだね。。。笑


バタバタと仕事納め、
バタバタとクリスマスツリーを片付け、
窓ふきして、カーテン洗って、冷蔵庫拭いて、
大掃除とまではいかない中掃除して(笑)
やっと年賀状を印刷しました。
コメント書くのは例年どおり実家先で^^;
これから用意して実家に帰ります。

今年最後の更新です。
どうぞ皆さまよいお年を!!
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-12-29 16:14 | 劇団四季
2011エレクトーン発表会とドレス作り
a0114345_16195233.jpg



お花屋さんてセンスの違いがはっきり出ますよねー。

去年みつけたこのお店は、とてもとても素敵に作ってくれるのでお気に入りです。
わが家は無料配達エリアにはいっているので、
事前にネットで注文して当日の午前中に配達してもらえます^^


a0114345_16195240.jpg



↑の花束は、エレクトーンの先生に発表会でお渡しする花束です。
お店のサイトではいろいろな注文方法がありますが、
これは『赤〜紫系のグラデーションで、シックに大人っぽく、予算は7000円で』とお願いしました。
お教室のメンバーで合同で差し上げる花束なので、
毎年、お店選びにプレッシャーを感じていたのですが、
お任せで安心してお願いできるお店が見つかったので心強いです^^
使用したお花の名前をすべて記載したカードが添えてあり、
先生もとても素敵な花束と喜んでくださいました。

お花をお願いしたショップは、
横浜市青葉区にあるフラワーショップLa Franceさんです。おすすめ♪
あまり花束やアレンジをお願いする機会もないのですが、
今度ぜひ実店舗にも行ってみたいと思っています。




a0114345_16195354.jpg

なんだかシルエットがお姉さんらしくなったなと思うmi



年に1回、子ども達のエレクトーン発表会がわが家の一大イベントとなって7年。
子ども達はそれぞれ13歳と10歳になり、
練習をしないで挑んで恥をかくのは自分であるということがわかる年齢ですので、
以前のようにハハが練習につきっきりになって、号泣しながら弾く^^;
なんてこともなくなりました。



a0114345_16195449.jpg

毎年同じアングルで写真を撮るのでなんだかデカくなったなと思うta



ちょいちょいお尻は叩きますよ(笑)
miはいいのです、学校から帰るとエレクトーンの練習をするというのがしっかり習慣になってます。
問題はtaのほうで、、放っておくと、
「練習したの?」
「あっ忘れてた」って平気な顔して言ってきますからね。
「ご飯もうすぐ出来るからその前にやっちゃいなさい」とか、
寝る間際に「今日は練習したの?!」とかいちいち確認するのがストレスフルです。
勉強や部活をこなしながらエレクトーンを続けるのは大変なことだとは思うけど、
「辞めたくない」って言うならちゃんとやってもらわないとね、
お月謝高いんだからさ。

じゃあ、子どもの発表会でなぜにハハが大変なのかって、、
衣装作り。これにつきます。
最近は可愛くて安い輸入ドレスがネットで簡単に手に入ります。
あと、子供服屋さんでも作るのがバカらしくなる値段で売ってますよね。
こんな時代に手間かけて材料費かけて、
毎年手作りにこだわるのは、、

ワタシの楽しみ。
それだけです(笑)
大変、大変とか言いながらやっぱり作りたいのです^^


ブログ用に発表会当日に撮影した写真が、
PC取り込み時のトラブルで消えてしまいました(泣)
なので、嫌がる娘を説得して今朝また来てもらって撮影。
ワタシもドレスを作る時は他の方のブログなどを参考にさせてもらってます。
着用写真が一番参考になるので、
ワタシの拙い作品でもどなたかの参考になればと思い、
しつこく数枚載せますね。


a0114345_019167.jpg



今年のドレスも大好きなかわいきみ子さんのドレスです。
4歳のドレスから7着目になります。
すべて、「発表会のための少女の服」も含めすべてかわいさんのレシピです。
デザインはシンプルですが上品で、
シルエットが美しく、
ワタシのような素人作品でも既製品と変わらない仕上がり☆に見えます(笑)

ちょっとコスプレ調で(笑)絶対に既製品にはないデザイン。
最初に目にしたときから、いつか作ってみたいと思っていました。
本では可愛らしい水色の生地に金色のコードを使っていますが、
それではあまりに曲のイメージに合ないのと、
miには原色のほうが似合うと思い鮮やかなブルーを選びました。



a0114345_01952.jpg

かわいきみ子著 発表会のための姉妹の服より
「いつか王子さまが」金色のコードをはめたドレス


今年の曲は、T-Squareの“宝島”と“EL MIRAGE”。
フュージョンです。
そもそもフュージョン弾くのにドレスってのが無理があるのですが、
“宝島”の海のイメージで青を選択!ちょっと苦しいけどね。

表生地はノムラテーラーさんの シルクシャンタンを使用。
昨年使用したインドシルクよりもお値段少々安め。ネップがちょっと気になるけど、このお値段ならしょうがないのかな。
子どものドレスには十分な品質でしょう。
胸当てと袖にはノムラテーラーさんの 東レストレッチサテンを使用しました。
miが袖を嫌うので毎年ノースリーブを選んで作ってきましたが、今年はパフスリーブ。
少しでも動きやすいかと思ってストレッチ生地を選びました。
ストレッチと言っても、若干伸びるかな〜という感じです。
袖のギャザーは綺麗にでたし、少しでも伸びがあるのはいいかと思いましたが、
胸元には変に柔らかさが出てしまい、ここはピシっとした生地を使ったほうがいいかと思いました。
胸元が綺麗にいかなかったのはサイズ選びに失敗した方が大きな原因です。
去年のドレスを130センチで作ったのと、最近は140センチの服を買っていたので、
なんの迷いもなく140センチの型紙を選択してしまいました。
考えてみればmiのジャストサイズは130センチ、
140では大きいのは当たり前です。
面倒くさくて、試作しないで本縫いしてしまったのが失敗でした。
手作りの一番の良点は“身体にぴったりなものを作る”だと思っているのに、大失敗でした。


a0114345_0184885.jpg



出来上がったあとに少しだけ悪あがきで修正してみましたが、
コードを縫い付ける前身頃部分が最初の大きな山場であるこのドレス。
すべて作り上げてからの修正はこれが限界でした^^;

今回使用したコード、クロスしているものが0.5センチ幅のコード、あともうひとつ、
切り替えの部分に使用してる1.5センチバイピングコードを使っています。
なかなかいいものが見つからなかったのですが、
リボン類の品揃えが豊富なRiBBONsさんで購入しました。
特にバイピングコードはラメ入りのイメージどおりものが来て喜んだのですが、
miは『ちくちくする!』って文句言ってました^^;
首周りにぐるっとつくのでしょうがないのです。

このドレス、コード付けなどちょっと面倒くさい作業はありますが、
基本的に難しい行程はありませんでした。
そもそもドレスは複雑な行程なく、ただただまつり縫いなどの手縫いが多くて、
とにかく手間がかかる。
これは毎年のことです^^;

反省点はいくつもありますが、前述したサイズ選びの他にウエストリボンについて。
このドレスのリボンはうしろで蝶々結びをしてるだけなのですが、
下にパニエを履かせているので押されてしまい、上がってきてしまうのです。
くびれのない体型なのもあるかもしれません。
当日、急遽安全ピンで固定したのですがイマイチ上手くいきませんでした。
以前作った「発表会の少女の服」のドレスでは、
リボンの下の部分とドレスのウエスト部分を千鳥がけで縫い付けたものがありました。
今回もそうすれば良かったです。

パニエも今年は新調しました。
パニエは作るのも大嫌いで、miも「ちくちくするからヤダ」と言われる嫌われ者なのですが、
「〜姉妹の服」に掲載されているパニエは「〜少女の服」よりも若干作りやすく、
裏地のスカートの上にチュールを重ねる仕様なので、履きやすいようです。
今年はパニエに関して文句が出ませんでした(笑)
パニエを作るなら「〜姉妹の服」のレシピをオススメします。

ドレス以外のことですが、
miのサイズが大きくなってタイツと靴が見つからず困りました。
可愛いものは小さいサイズしかないし、大人用ではまだ大きすぎるし・・・
悩んで、悩んで選んだのがこの靴↓

キャサリンコテージさんの『シフォンフラワーシューズ ピンク』 22センチ

柔らかく、エレクトーンの足ペダル演奏もしやすかったようです。
高かったので来年もはけることを切に願います^^;
いろいろ探しましたが、ドレス関係のものはキャサリンコレージさんが一番サイズが豊富でした。

さらに苦労したのが、この靴に合せるもの。
黒タイツでも白タイツでもイマイチだし、靴下ではおかしいし・・・
結局、ファンシーショップ(?)のようなところで、3足千円で売っていた大人用網タイツを買いました。
おそらく、ロリータファッションとかで使うものじゃないかしら^^
当然大きいのですが、上のほうでたぐませたまま履かせたらなんとかなりました。
残りの2足はルームソックスとワタシのブーツ用黒ハイソックスを購入して、
思ったより安く、可愛いのを買えたので満足です(笑)


a0114345_16195348.jpg

WHISTLE@さん handsomeハンチング


男のコに着せるものは本当に困ります。。
ピアノだったら、ベストとパンツとかの優等生スタイルでもいいのかもしれませんけどね。
今年も普段でも着れるチノパンと長袖Tシャツを新調して、
ざっと作った帽子を載っけて出てもらいました。

チェック生地は実店舗で購入。
¥1600/Mのなかなかお高い生地だったので40センチだけ購入^^;
ざっと作ったわりには可愛くできたのではと自画自賛^^
でも当日被っただけで放置されてますけどね。。



最後に、親戚閲覧用親ばか動画です。
よろしければ・・・・^^;


宝島



EL MIRAGE



緊張のためもあるのか指がかなりすべっています。
まだ指の力がないのです。
特に薬指、小指の力がなく、手の平をたてて弾く悪い癖もでていますが、
この歳でフュージョンを弾いてしまうのには正直驚きです。
昔よりもアレンジが簡単になってるとは言え、
ワタシは高校生で弾いたよ〜^^;



ムーンライト・セレナーデ



ブラジル


taは練習量が少ないので難しい曲には挑戦できないですが、
表現力としてはさすがのお兄ちゃんです。
なかなかよく弾けているのではないかと思うのですが、
今年はかなり緊張したようで、思うように弾けなかったようです。

ここだけの話・・・演奏後にまさかの悔し泣きですよ(驚)
上手く弾けなくて涙するくらいですから、
その後の練習は相当がんばっていると思うでしょう?

いえ、そんなことないです(笑)
後悔するくらいならもっと練習すればいいのにね〜

年内にアップできてよかった〜。
寒くなってきましたが、
みなさま、よいクリスマスをお過ごしくださいませ♪
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-12-24 02:41 | ソーイング
観劇レポはないのよ写真だけ・・キャッツ8000回&2周年
どうしましょう・・ってくらい滞っている更新ですが(汗)
もうずいぶん前から書き始めていたのに、
おそろしく時間がかかってしまいました。


a0114345_11322879.jpg

2011年10月28日(金)マチネ公演&11月11日(金)マチネ公演 キャノンキャッツシアター横浜


キャッツ記念日公演というのに行ってきた。
10月28日がキャッツ日本公演通算8000回目。
11月11日が横浜キャッツ2周年。

かなり今さら話題なんだけど、
これをアップしちゃわないと次が続かないし^^;
この記念日のおかげで、最近、キャッツの新聞やTVでのマスコミ露出が多い今日この頃。
まだまだこの話題でも行けるかなと思って〜笑
それにね、トップ↑の写真いいでしょ?!!
実は、8000回の時は、カメラは持って行ったんだけどSDカードが入ってなくてww
重たい思いして一眼持っていったのに、撮れないカメラなんてただのお荷物さ(涙)
今回載せている写真は、2周年記念公演の時のもの。
8000回時に悲しい思いしているぶん、
↑撮れたときにはちょっとテンション上がりました^^
今回はこの写真をアップできただけで満足!なので、
では、これにて失礼!!

て、訳にもいかないので少々語ります(苦笑)

キャッツという作品は、
劇団四季の中でも特別な位に位置しているというか・・
四季ヲタファンは、それぞれ好きな作品があって、
ライオンキングが好きとかオペラ座が好きとかいろいろある訳ですが、
その中でも、キャッツを愛するキャッツヲタファンの皆さまは強烈に熱いファン層でして、
このワタクシも初めて五反田で観劇してから、観劇回数8回を数えますが、
そんな皆さまに比べればまだまだひよっこです^^;
家ではどんだけキャッツに通うかのか?くらいに言われてましたが、
この記念日が新聞やニュースで取り上げられ、
「30回以上観てます!」とか「100回以上観てるファンも」なんて書いてくれるもんだから、

「うちのママは大したことないんだね・・」
と家族に認識してもらって、ホント、ありがたいです(笑)

キャッツは、四季の作品の中で一番リピート率が高い作品だと思われます。
“キャッツ中毒”に犯されると何度でも観れるようになります^^

ワタシも最初に五反田で観劇したときは、
「どの猫が主役?黒いマジック猫?鉄道猫?あ〜娼婦猫?」
なんて、次から次に出てくる猫たちのうち、どの猫が主役なのか捜してるうちに終わってしまった。。
という感じでした(笑)で、どんなお話だったわけ?よくわからないんだけど・・・
というのが正直な感想で(笑)。。

それまで観てきたミュージカルは、主役または主役級のキャストを中心に、
ストーリーはセリフで進み、間に歌があるものだったのに対して、
キャッツは、出てくるのは猫だけだし、
セリフはほとんどなくて、歌とダンスでストーリーは進められ、
そのストーリーも「ジュリクルキャッツを選びだす」って一言でまとめられるほど簡潔だし、

ワタシが見つけられなかった主役については、
キャッツに主役はいない。だ。
ストーリーの主軸になる目立つキャラクターはいるけれど、
ナンバーによって、歌うネコや踊るネコ、センターに出てくるネコがつぎつぎに交代する^^


a0114345_11322987.jpg

11月11日はあいにくの天気だったけれど、入り口は傘をさした大勢のお客さんで熱気むんむん



そんなワタシがキャッツにハマった理由は・・
CDを購入して、アンドリュー・ロイド・ウェーバーの曲の良さを再認識したことと、
キャッツをこよなく愛する方のブログで観劇レポをよんだこと。
これが一番大きかったです。

初心者はセンターで歌うネコに目が釘付けになるけれど、
その脇や後ろでね、それ以外の24匹のうちの残りのネコたちがそれぞれいろんなことしてて楽しいのですよ。
それが詳細にレポートしてあって、
え〜?そんなところでそんなことしてるの?
はじめて読んだときは衝撃的でした☆笑

登場するネコが24匹いて、それぞれに個性があって、
これが演じる俳優さんによってまた違うことするっていうのですから、
それを知ってから、ひとつの舞台観で見るところが沢山あって、
目が足りない状態です(目が足りない・・これよく使われる観劇ファン用語)

24匹のネコたちの名前を覚えることからはじまり、
それぞれのキャラクターを知り、
お気に入りのネコを見つけるとこれまた楽し♪
さらに俳優さんの名前を覚え、演じるひとによる違いがわかってくると
さらに楽し♪でキャストが変わると観たくなる。
そして、お気に入りの俳優さんがキャスティングされればまた通いつめるという、
恐ろしいキャッツスパイラルに巻き込まれる〜訳です。


a0114345_11323088.jpg

8000回記念のボード。2周年記念日は8000回から2週間経過してるので8014回目



この両記念日チケットを取ろうにも、なかなかネットも電話も繋がらず、
やっと繋がった時にはすでに席を選べるような状態ではなく、
あっという間に満席でした。
ということは、客席は一生懸命この日のチケットを取ったキャッツオタクファンで埋め尽くされるわけで、
ワタシはその中に身を置くってことが、
本編の舞台を観るより楽しみだったのです(笑)


a0114345_16314057.jpg

劇場内にはキャッツポストが設置されてまして、投函するとキャッツの消印が押されます。
ワタシもはがきを用意して娘宛てに出してみました。「2011.11.11」の消印で届きましたよ♪
でも、写真撮ろうと思ったら見つからないのです。。



キャッツシアターのロビーはそんなに広くないのですが、
この日は人で溢れかえってまして、
とりあえずトイレに行っておこうと並んだ列が実はグッズ売り場に並ぶ列だった時には
いやはや驚きました^^;
トイレも凄い列だったんですけどね。

グッズと言えば、記念日限定グッズが売り出されてまして、
すごい人気でした。
ワタシは別にいいや・・と思ってたのですけど、
ふとmiがジグソーパズルを欲しがってたのを思い出して、



a0114345_1132306.jpg




コレ↑をお土産に買いました(結構高かった・・)
8000回記念ボードと同じデザインのジグソーパズルです。
猫の描いてない黒いところが難しかったようですけど、
この後ひとりで作りあげてました。
接着剤も入っていたけど、たぶんわが家では、作って壊してのおもちゃになると思います。

一緒に写ってるのは、8000回の時に配られた記念品。
同じデザインのポストカード入り。
カード一枚だけかぁ、、と思っていたら、
そのあと他の方のブログで5円玉が入ってると書いてあって、
アタシのは入ってない!と思ったらちゃんと入ってました^^;気づかなかった。

記念日公演の客席は、
なんだかとても緊張感があって、上演中は誰一人しゃべる人がいないし、
手拍子なんかぴったり揃ってて可笑しかったデス。

幕間に、お友達と来ていたお隣の席の方が
『あなたなんか、四季のために働いてるようなもんじゃない?すごい投資してるでしょう』
って言われてました(笑)

いやいや、
おそらく、この客席の大半がそうですよって言ってあげたかったよ(爆)



a0114345_11322992.jpg

2011.11.11 2周年記念 キャスト表




記念日公演のために特別にキャストが集められるのかはわかりませんが、
いったいどなたがキャスティングされるのか、
ファンの間ではずぶん前から話題になってました。

8000回も2周年もとても魅力的な舞台でした。
短い間に早水グリザと佐渡グリザで観れたのはお二人とも大好きなグリザなので嬉しかったです。
特に佐渡さんのグリザは胸に迫るものがあり、
佐渡グリザでははじめてメモリー泣きしたのでした^^

8000回公演のほうが、
世界的記念日という感じ?で舞台も客席も緊張感はりつめいるようでした、
その理由は、幕間でトイレに並んでいるときにどこかで見たことあるご年配・・
と思ったら、浅利代表がいらしていたのでそのせいも大きいのかな?
カーテンコールはいままでのキャッツ日本公演の歴史を映像で紹介するもので、
その長い歴史を知らないワタシでも感慨深いものでした。

その点、2周年公演のほうが力が抜けてお祭り騒ぎって感じで楽しい舞台だったように思います^^

日本で8000回演じたということも、
横浜で2年間ロングランを続けるということも大変なことです。
キャッツにはそれだけ長く、お客さんが入り、愛される理由があるということですから、
まだ観ていないとうひとは一度は観てみてくだいね^^
特に、横浜周辺に在住の方、
いつまで横浜公演が続くかわかりません(ファンも延長公演が決まるたびにほっとしてます)ので
交通費がかからない近くで演じてくれているうちに行ってくださいね。

キャッツシアターの円形舞台、猫の目線で作られたゴミに囲まれた劇場は、
キャッツでなくては体験できせん。
あまり大きくない劇場なので安い席でも十分たのしめますよ^^
お子様料金もあるしね☆
宣伝でした(笑)



a0114345_11322891.jpg

終演後、夕方のキャッツシアターに明かりがともり、なんともフォトジェニックではないですか^^





楽しかった♪両日ともキャッツでは初体験のスタンディングオベーションで拍手鳴り止まず、
まだキャッツ歴浅いワタシなのに、
この貴重な一瞬を体験できたことに感謝を。



a0114345_11323271.jpg

2周年の記念品はてぬぐい




この手の記念品にはあまり興味のないワタシ^^;
さっそく使ってしまおおうかと思いましたが、
黒だしなーキッチンでは使いにくし・・・

イヌに使えないだろか。。



a0114345_11323188.jpg




マントに?!



a0114345_11323183.jpg





いらねいね^^;

ということで、やっぱり大事にしまっておくことにしました(笑)
しばらくぶりの更新のわりにはなんだか中途半端なないようですが^^;
キャッツオタクの方々が恐れ多くてレポが書けないので(もう忘れてしまっただけなのもある)
ここらへんで。

結局イヌ派のワタシにはキャッツオタクにはなれる素質がないのでは?と最近思います^^
猫に対する愛情が足りない(笑)
でも、キャッツ大好きです。
横浜にキャッツがいてくれるうちに、
後悔ないように、節度を守って(笑)通おうと思います。


ぐっと冷え込むようになりましたね、
週末にめずらしくmiが熱を出し『もしや?』と思ったら、
やっぱりインフルエンザA型でした。
予防接種はまだ1回しか受けられていないのですが、
受診が早かったのもあるのかあまり症状はひどくならず、
明日には登校できそうです。
ワタシも実はなんとなく体調悪く、、
とてもだるかったり、寒気がしたり、、でもしかしたら軽く罹っていたのかもしれません^^;
でも仕事はやすめないし、大事な観劇の予定もあるしで、
気合いで乗り越えました(笑)

受診した病院では『今期初のインフルエンザ』と言われたのですが^^;
miのクラスでは2〜3名出ているようです。
どうぞ皆さまもお気をつけください。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-12-14 03:11 | 劇団四季
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin