Top
<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ハッピーバースデイ&バレンタイン♪プレゼントはキャッツ回転席☆
a0114345_16321213.jpg


taが14歳の誕生日を迎えました。
左側に色の違うローソクを1本で10歳ぶんのつもり+4歳ぶんです。
年齢ぶんのローソクをさすとケーキが穴だらけになってしまう年齢になりました(笑)

誕生日ケーキのリクエストを聞くと、いつももれなく『ロールケーキ\( ・ٹ・)/』
になってしまうので、勝手に苺のショートケーキにしました。
最近、なんとか安定させたくてロールケーキばかり焼いていたのです。
(でも安定しないので、なかなか写真がこちらにアップされないのですが・・)
久しぶりにスポンジを焼いて、シンプルなショートケーキを食べたかったのです^^

18cmサイズで小嶋ルミさんレシピで焼きました。
今回は結構イイ出来だったのですよ!
9割方膨らみました^^(10割じゃないところがまだまだね・汗)
スポンジはふかふかでした♪
薄力粉をクオカの「スポンジケーキ用粉“アンシャンテ”」を使ったのが良かったのかもしれません。
ただ、小嶋レシピで作るといつもそうなのですが、
どうも焼きが甘いらしく、トップが生焼けです^^;
まったくもって素人な失敗なのですが、、
わが家はガスオーブンで火力が強いのでたいていのレシピ本より100℃は下げます。
その癖でいつも低めに設定してしまうのです。
何回もやらかしているのに忘れてしまうので、
次は忘れないようにココに書いておきます^^;

生クリームは1パック、苺も1パック(だって850円もしたんだもの!)で作ったので、
なんだか寂しい出来上がりに(笑)
でも、3段に積み重ねたスポンジの間には苺がたくさん挟まっているのですよ(︶。︶✽)

さて、この日は日曜日。
一日早い誕生日を祝っていた週末だったのですが、
taは、この日の夕方から調子が悪くなり、夕飯を食べる頃には熱が38度まで上昇!
幸い食欲&元気あり、「ケーキは食べたい!」と言うのでケーキはしっかり完食しました。
受診を迷いましたが、インフルエンザだと困るので夜まで診療している病院にかかりました。

検査の結果、インフルエンザはシロ。

その週、ハハは一年のうち一番の繁忙期で仕事休めず。
なんとなく元気で、熱は38度前後、用意した食事は自分で食べられる。
のをいい事に、ひとりでお留守番してもらいました。

そして、タイミングよく(?)
月曜の午後からtaのクラスはインフルエンザによる4日間の学級閉鎖となりました(涙)
当然、熱が出てから時間が浅いためにインフルエンザの反応がでなかった可能性は考えたのですが、
病院に連れて行く時間もなく、若さと気力で治してもらおうと放置を続けた結果、
木曜日になっても熱下がらずwさすがに元気も枯れてきて、、
そこからやっとチチに連れられ病院を受診。

結果、インフルエンザB型でした(ヤッパリ)
お薬ってすごいね、、すぐ熱下がりましたよ。
早くもう一度受診しておけば良かったね。。可哀想なことしちゃったな。

結局、まる一週間床に臥せった息子。
『ああ、やっと孤独から解放される』って言ってましたよ^^;


ところで、↑のショートケーキ、
デコレーションがひどいのはいつものことなんですけれど、
この日は朝から忙しくて忙しくて!!だったからもあるのです。


a0114345_16314323.jpg


miがはじめて今年、
『友チョコ作る!!』と言い出しました。
去年までは、チチと兄ちゃんと従兄の兄ちゃんのぶんを作ってたくらいでした。
世間で聞いてはいた『友チョコ』。
小学校4年生で始めるのは遅いほうなのかもしれません。


a0114345_16314462.jpg



チョコレート細工はたくさん作るの大変だし、
何よりも片付けが大変なので^^;
カップケーキを提案してみました。
これは、カップケーキをデコるためのクッキーパーツ。
クッキーは前日に焼きましたが、
一番小さい型を使ったので面倒でしたー。
クッキー生地はワタシが作り、miが頑張って型抜きしました。


a0114345_16314468.jpg



アイシングは面倒なので、手軽にチョコペンで☆
やり始めると楽しくなってきて、
見ていただければお分かりのように、
手前がワタシ、ハハの作品。
一見子どもとお菓子を作るいい母親ですが、
いえ、違います。自分で楽しんでるだけです(笑)

スマイルクッキーは<コチラ>の抜き型。
スマイルはんこをぎゅっと押すだけで可愛くなるのでとても重宝しています^^

焼き上がったカップケーキに溶かしたチョコレートを流し、少し固まりかけたところに
クッキーを配置。クオカで買った量の割には高かったハートチョコはひとつずつ^^;
で、完成したのはこちら。


a0114345_16314563.jpg

(これも出来のいいのだけ写真におさめてますよー。この他にもいろんなの出来てます・笑)

カップケーキのレシピは家にあった↓を参考につくりました。


デコレーションが可愛くて買った本なのですが、
カップケーキ生地のバリエーションが複数載っていて、
バターケーキ生地、シフォン生地、パウンド生地etc.

今はバターが高価で手に入りにくいので、今回はスポンジ生地を選びました。
カップケーキのわりにはフカフカすぎて物足りないけれど、
たくさん作るのでコスト重視で!笑
レシピ通りの12個ぶんで作ったのに、生地を泡立てすぎたのか、
なぜか20個できました(笑)

はじめての友チョコ体験。
たくさんのチョコを交換して、miは大満足の様子です。
みんな手作りで『どれも可愛くて、美味しい♪』と喜んでました。
わが家はまあ作り慣れてるのでいいですが、
お母さん忙しい方だし、きっと大変だったんじゃないかなーと想像するコも。

友チョコ、お母さんは巻き込まれて大変だけど、
女の子がお菓子作りにふれるキッカケになったり、
お母さんとのコミュニケーションの場になったりするんだったら悪くないかなーと思う風習です(笑)

___

さてこの日、朝からカップケーキを焼いてデコり、スポンジ台を焼いて、
ヘトヘトになりながらお出かけしてきました。

2011年2月12日(日)マチネ公演 キャノンキャッツシアター横浜

更新が滞ってる間もちゃくちゃくと観劇回数は更新しています^^;
観に行った事実は記しておきたくて、観劇レポも書いてきたこのブログですが、
観劇回数がブログ更新にまったく追いつかなくなったので、
全部書くのは諦めました(笑)
ここに書いていないだけで、さらにスゴイことになってますー。。

『誕生日プレゼントはキャッツの回転席がいい!』と言う、ワタシの一番の四季オタク仲間であるta。
回転席というのは、舞台に一番近い列から4列目までの席です。
休日の回転席チケットは、会員先行販売時に押さえておかないと、
なかなか取れないので、いままで座った事がありません。
今回はtaの誕生日に合せて取っておきました。

開演すると舞台の周りを客席がぐるっと回転します。
だから回転席♪
回るのは最初に1回だけ。だから、どうせ回るっていっても最初だけだしwなんて
いつも負け惜しみ言いながら眺めているだけでしたが、
いやいや、あの回転がね、なんだか自分もネコの異世界にぐっと引き込まれる感じがしまして、
「コレはすごい☆」と思いました。
今回は2列目だったのですが、舞台がすっごく近い!
こちらに向かってジャンプされると客席まで飛んできそうな勢いです。
大迫力の舞台にtaとふたりで大興奮でした。
ただ、近過ぎて、見やすくはないです(笑)
自分の首を動かさないと俳優さんの動きを追えないです。

横浜キャッツは円形劇場で、どの席に座っても、その席だからこそ楽しめる面白さがあるので、
回転席を一番のオススメにはしないですが、
一度座ると病み付きになるかもしれません(笑)

ちなみに、これを書き足している本日は、
S席の1/3ほどのお値段で座れるC席でしたが、
これはこれで楽しい席でした^^

taと「すごいね!すごいね!!」ときゃっきゃっ喜んで楽しんだこの日でしたが、
実は劇場で待ち合わせて話したときからtaは「喉が痛いんだよー」と言ってました。
ワタシが自分用に持っていたマスクをすぐにかけさせての観劇だったのですが、
それから夜にはまさかの発熱。
そして、この記事の最初にもどるわけです。

本格的に調子が悪くなって言ったtaの言葉。

『よかった、キャッツ観れて本当によかった。』

笑。

そうだよねー。熱がもう少し早く出てから観れなかったもんね。
ずっと楽しみににしてから、観れてよかったよね。

でも、最後に握手してた田邊タガーに移しちゃったのではと本気で心配していたta。
田邊さん次の日から抜けてしまったし^^;
そうだったらごめんなさいね。

と、ハハが本日の観劇で再び登場した田邊ダガーに心の中であやまっておきましたよ。

もちろん、今では元気に回復したtaですが、
4日間の学級閉鎖で遅れてしまったぶん、
その後の一週間は7時間授業になり、これがかなりキツかったようです^^

梅が咲き始め、春の訪れかと思いきや、
積もる程の雪が降りました。
なかなか暖かくならないのに、花粉の気配は感じる3月です^^;
みなさまも体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいませ♡
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2012-03-05 02:08 | パンやお菓子
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin