Top
タグ:パン ( 41 ) タグの人気記事
Top▲ |
Bucketをつくる。

a0114345_16453649.jpg



ものすごい荒いタルト^^;
アメリカンタイプ?カントリー風?
雑な作りだから「アメリカン」て、アメリカ人にはいい迷惑だわ(笑)

タルト生地は手で敷き詰めて、重しも置かずに焼く。
途中で底が膨れてきたら、一度オーブンを開けて生地にフォークをさして空気を抜く。
って手抜きな方法。
クリームはたかこさんの本を参考に、電子レンジでカスタードクリームを作り、
泡立てた生クリームを混ぜる。
クリームは当然スプーンでてんこ盛り。
そこに「大地を守る会」で買ったとっておきの国産ブルーベリーをたっぷりと。
最後に粉砂糖でもふればオサレ度もアップ♪なのだけれど、省略。

だってコレ、平日の朝に作ったんですもの。

生クリームの消費期限がこの日までだったし、
前日に届いたブルーベリーを使いたかったし、
しばらく留守にするtaに食べさせてあげたかったの。。

タルトは、先日作ったあんずのタルトの残りを使って、さすがに前の晩に焼いておいた。

どうしても今やりたい事をちょっと無理してでも今やっちゃうところが、
ワタシの困ったところ^^;
『優先順位がおかしい』チチがワタシによく言う言葉。あはは

暑い中、これから4泊5日の山中湖バレー部合宿に出発!という日の朝ごはんに
“ブルベリータルト”を出される息子も可哀そうだわね(苦笑)

でも『タルト食べる?』と聞くと『たべる~♪』と言ってくれるのがtaの可愛いところ♡
(「いらない」と答えた時のハハの反応が怖いだけかも?)
あとから起きてきたmiにも一応聞きましょう、
あっさり『いらない』。。だよね、そう思ったよ。。

この写真を見たチチは、
『なに?これなに?』
あー、この日は泊まりの仕事でいなかったねー。残念っ




ここ最近、よくミシンをさわってます。
洋裁をしない時間が長くなればなるほど、生地を選ぶのもカットするのも面倒くさくて、、
パターンを切るのさえ面倒くさい。
『あの生地であれ作りたいなー』なんて妄想だけで終わる日々。
でも、必要に駆られてですが、ひとつ仕上げてみればやっぱり楽しいし、
縫い物の波に乗ってしまえば、新しいパターンや生地(ほんとは買っちゃいけないよ)を入手したりして♪しばらくハマる^^

集中してばんばん作品を仕上げられる状態になることを、
ネットの洋裁愛好者さんたちの間では『縫い物の神様が降りてくる』(笑)と言います。
ワタシはまだその境地にはいたってませんが、
ちょっとリズムが出てきて、なかなか楽しい状況です。
最近、危うい動きをしていたわが家のアンティークミシンも使っていれば調子が上がってくるようです。

てことで、
自分の帽子を縫いました。


a0114345_16453563.jpg



whisle@さんの『Bucket(バケット)』

バケツをひっくり返したような形ってことですかね。
生地は、うず高く積まれた在庫布より。
check&stripeさんのバッグキットになっていたしっかりしたキャンパス生地を使用。かな~り在庫歴長し。

ストライプが片側だけに入ったこの生地。
クラウンにストライプを持ってきて、ブリムは無地で作りたかったのだけれど、
なにせもともとバッグ用、用尺があまりなくて、
ストライプがずれないように慎重にクラウンをとったら、
ブリムはどうしたって全部は無地ではとれなかったし、
裏ブリムなんて生地方向も無視してぎりぎりとった(汗)



a0114345_16453651.jpg


反対側のブリムは無地。
成り行き上こうなったけれど、変化があってこれはこれでかわいいかも?

いつもつい無難に無地のみで作ってしまう帽子ですが、
夏だし、柄ものの帽子もたまにはいいかもしれません。

作り方は、表帽子と裏帽子を別に縫い、最後にブリムで縫い合わせひっくり返す方法なので簡単です。

最後にブリムにはぐるぐるステッチを。
ワタシはこの作業が好きです。
しかも、せつこさんが「ラフに入れて」とガイドに書いてくれているので、
あまり神経を使うことなく勢いでぐるぐる入れました。
たくさん入れたつもりだけど、あとからwhistle@のサイトを見たら、
もっともっと入ってました。
もうちょっと入れたらよかったなー。

a0114345_164535100.jpg


かなり深いクラウンです。
なのでクラウンの後ろ中心にゴムを縫い付けてギャザーを寄せます。
これでかなり頭にフィットする感じになります。

日差しをしっかり遮りたいときはブリムを下して、
カメラを構えると時などはくるりんとブリムを上げます。
ブリムは接着芯を表裏に貼っているし、たくさん入ったステッチのおかげで、
一度上にあげたら自然に落ちてくるということはありません。

すっぽりとかぶれるので風にも強いようです。

深めの帽子が好きなので、
whistle@で見つけたとき、
『これは行ける!』と思い即買い・笑

予想どおりの仕上がりで、すでにこの夏大活躍中です。



a0114345_1646095.jpg



暑くて台所に立つのも憂鬱ですが、、
比較的涼しくて体力も残っている午前中にパンを仕込んでおけば、
お昼づくりもちょっとは楽?
オーブンの熱にはうんざりですが、
室温で発酵出来るのはこの季節のパン作りの利点かな。

みかさんのリッチ生地でダイス状のチーズを包み、
クープを入れてピザ用チーズを乗せて焼きました。
丸いのは冷凍保存しておいたあんこを使ったアンパンです。

----------

お盆にしか休みのないtaに合わせて仕事の休みをもらい、
実家に帰ってきました。
母のパソコンが新しくなり、光回線になったので快適です。

今日の夜自宅にもどる予定ですが、
東名高速の渋滞が心配です。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-08-14 14:21 | ソーイング
9歳オメデトウ♪


miが9歳のお誕生日を迎えました。


a0114345_7364634.jpg


5月のわが家は、母の日からはじまって、
ワタシの誕生日、miの誕生日、その間にジツは結婚記念日、結婚式記念日があって、、
とイベント続き。
だからよけいに、自分の誕生日はおざなりに、、結婚記念日なんて、
大学からの親友にメールをもらうまで、気付きもしなかった(汗)

でも、miのお誕生日はそうはそうはいきません!
盛大にお祝いを!!

と言っても、いつもケーキ焼いてろうそく吹き消してだけのわが家。
今年もそのつもりだったのだけれど・・
お友達から『パーティーに行ってもいぃい?』コールが。。

『ぱぁてぃい?っていうほどのもんでもないけど、、どうぞ〜』^^;

子どもだとはいえ、お客様が来るのと来ないのでは、
ハハの気合いの入りかたも違ってきますワ。

さて、何を作りましょうか。
自分ちの子どもたちなら好みを知りつくしてますが、
ヒト様のお子さんが喜んで食べてくれるものを考えるのは難しいものです。

金曜日の夜から、
夕飯(カレーだけど)と平行してパンを焼き、
クッキーの生地を仕込んで冷蔵庫へ。
スポンジケーキが焼き上がった頃には次の日となっておりました。zzzz・・

土曜日の午前中はコーラスの練習があったので、
朝も早よから、パテを焼き、クッキーを抜いて焼き、
グリンピースの冷たいスープを仕込んで冷蔵庫へ。
ピザも焼きたかったけれど明らかにタイムオーバーであきらめる。。

ラップをかけて、ばたばたと出発。

急いで帰宅すると、パーティー開始まであと1時間、ひ〜泣
ケーキはまだスポンジ台のままだし、、
テーブルは片付いてないし、でテンパって目が吊り上がる〜^^;

そんなこんなで、
『ピンポ〜ン!』
お友達とその弟クン、ちいさなゲスト2名到着!

ピザのかわりに考えたメニュー、
miの大スキなたらこスパゲティー(困ったときはいつもこれ)
とハンバーガーを並べて、
『ハッピバースディはあとで!先に食べてて〜!!』^^;


a0114345_7362774.jpg



本日のメインディッシュは、
手作りハンバーガー♪
耳がついていますが、目指したのはコレ<カエルバーガー>
『coupe-feti』のvivianさんが作っていた“カエルバーガー”に惚れて、
真似したはずだったのだけれど・・
発酵の途中にぽろぽろと落ちて、
すべての目が耳に(爆)

『上手くいけば、カエルバーガーだよ』とあらかじめ言ってあったので、
『カエルバーガー、成功するかな〜』とmiも心配していた。。

あまりの予想どおりの結果に、
自分でもかなり可笑しい^^


どおすれば上手くできるのかしら。。
バンズ用型を使って、上だけに膨らむように制限できれば落ちないのかしら?


miは『くまバーガーになった』と言ったらそれはそれで納得してくれたし^^
ゲストは、パンにくっついたパーツにはあまり興味をもたれなかったようで、、
これはいったい何なのか?とも聞いてくれなかったし(汗)
カエルじゃなくても特に問題なかったです。
味は気に入ってくれたようでおかわりしてくれました。

くまバーガーと言うよりも、カババーガーかな?^^




a0114345_063795.jpg


子どもたちが食事中に、
せっせとキッチンでデコレーション。

miのリクエストは
あいも変わらず“チョコレートケーキ!!”
本当は、『木のケーキがいい♪』と言われたのだけど、
さすがに5月に<ブッシュドノエル>は勘弁していただきたい^^;

たかこ@cramel milkteaさんの
“何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ より
『黒いデコレーションケーキ』
確か去年もコレだった。

チョコたっぷりのレシピで美味しいのですが、
またしても、大失敗しました。
このレシピ、15センチ丸形用で少し小さいのです。
18センチで作りたいので、レシピを1.5倍量で焼きました。
前日の夜中、スポンジ生地の火の通りがわるい。
わが家のガスオーブンは火力が強いので、
たいていレシピよりも10℃下げた温度で、時間も短めで焼き上がります。
なかなか中心まで火が通らず、2度ほど追火して、
上面が割れてきてしまったので、さすがにもう大丈夫だろうと串で確認しないで
型から外したのが悪かった・・
みごとに真ん中からどろーっと生焼けの生地が〜(泣)

慌ててもどして、もう一回焼いたのですが、、
当然表面は汚く、スポンジも硬めに。
量を増やせば、焼き時間だって増やさなきゃいけないのは当たりまえ。
そんな事に気付かなかったなんて。。
ちょっと掴めたと思えば、こんなありえない超初心者的失敗をして、また振り出しに戻る。
なかなか前に進まないよ、ワタシのお菓子道。



a0114345_07089.jpg


これもお食事進行中にせっせと細かいパーツをつける地味な作業を繰り返す。

久しぶりの型抜きクッキーは、
かなり分厚い仕上がりとなり、
大きめ型を使ったので、食べごたえのあるクッキーとなりました。
お腹いっぱいで、
こちらはラッピングしてお持ち帰りしてもらいました。

ケーキだって、クッキーだって、もっと上品な仕上がりを目指しているのに、
クリスマスにも使った、
ハートやら星やらのデコレーション用砂糖菓子。
これのせいで、やっぱりなんだか上品とはかけ離れたお菓子に。
もうこれを使うのは最後にしようと心に決める(笑)


いろいろ失敗つづきだったけれど、
ゲストのお二人にはお食事からデザートまでおおむね満足していただけたようなので、
ハハはひと安心です。


このあと、女の子たちは、買ってもらったばかりのmiのお誕生日プレゼント↓

a0114345_737676.jpg


『レゴ クリエイター マイホーム 5891』で遊んでました。
かなりパーツも細かいけれど、
設計図をみながらmiがほとんど一人で作りました。
成長したもんだ!!

taは、学校から帰宅後、
お友達弟クンの持参した“ベイブレード”で
『スリー、ツー、ワン、ゴー、シュートっ!!』

中間試験まえの中学生、、大丈夫か?
ハハ不安・・・^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-05-25 00:07 | パンやお菓子
お弁当な日々。

a0114345_13255880.jpg


ベランダにでていたmiから『てんとう虫がいるよ〜!』
『偽ものじゃないの?』と見に行ったら、
ちゃんと(笑)ナナホシテントウでした♪
ほら、そっくりだけど、色がわるくて、★が七つじゃないやつ、あるでしょう?笑

昆虫全般が苦手だけれど
てんとう虫だけは別格なのは、やっぱりこの見た目の可愛らしさですよね。
それに、あの大嫌いなアブラ虫を食べてくれるというお仕事ぶり^^

そうそう、この日は気温がぐっと上昇したからか、アブラ虫が発生していたのです、
どんどん食べておくれ〜!!

このぐっと上がった気温は、この後、またぐっと下がり、
ついには雪まで降りましたよ〜(驚)
このジェットコースターのような気候、
いったいなんなんでしょうかね。



子ども達が春休みに入る頃からはじまったお弁当の日々。


a0114345_12302846.jpg



これまでは学校の休みが終われば解放されていたのが、
taの中学入学で、エンドレスお弁当づくりのはじまり〜
↑は、miが学童へ持って行くのを作っていたときのお弁当なので、
すこ〜しジョシを意識したメニューになっております。




最近は、



a0114345_12582453.jpg



がっつり男子弁当です^^


ワタシの弁当作りキャパは3つまでということがわかったので、
miの給食がはじまってからは、
taのと自分の、そしてチチのを作ることにしました。
夏休みになったら、またmiのぶん、チチのが省かれる予定です^^;


男子弁当をつくりにあたり、
購入したこの本↓


a0114345_2341833.jpg

『男の子のよろこぶお弁当』









男子でなくても、美味しそうなお弁当がたくさん載っていますよ。
メインのがっつりしたおかずに副菜が2品ほどというのが基本型。

小さい子や小学生のお弁当なら、
ウィンナーと卵焼きとプチトマトでごまかせますが、
食べ盛りのとなると、ウィンナーいったい何本いれれば弁当箱うまる?
って感じですよね、
ワタシの頭の中のお弁当パターンを払拭しようとこの本を買った訳です。


1ページ目から順番に作って行こうと思ったくらい気に入ったのですが、
まだひとつも作れてません(笑)
材料との兼ね合いがありますしね。
でも、どんぶりもの弁当にはジップロックのコンテナーが、
軽いし、汁もれないし、なかなか使える!というアイデアは即採用させていただきましたぁ。

1ページ目から作る、そのうち本当にやってみたいと思います^^



a0114345_12583831.jpg



ブランジュリ タケウチのホームベーカリーレシピ、
『白ごまと全粒粉のパン』

休日のお昼ご飯に間に合うようにセットして、
焼き上がりをあけたらびっくり、
白ごまそのまま残ってる!

わが家のパナソニックHBは、
混ぜ込む具材(レーズンとか)とイーストは別皿にセットするのですが、
どうやら、『レーズンあり』設定にするのを忘れたようです。。が〜ん

白ごまなし全粒粉パンをスライスして、
たっぷりの野菜と冷凍のチキンカツをはさんでサンドイッチに♪

最近のお気に入り味の素のGABANスパイスドレッシング黒胡椒シーザードレッシング
を使うとカフェ風(あくまで風)のお味ですよ。

でも、この↑写真、まったくなってないですね。
半分にカットして切り口見せるくらいすればいいのに。。
だって、子ども達が『お腹すいた〜まだぁ?もういい?たべていい?』ってウルサいし、、
ちょっとまった〜!!って慌てて撮るので工夫しているヒマがないのです。

小物を配置したりして、素敵なたべもの写真を撮っているかた。
すごいな〜っていつも思います^^


a0114345_12585437.jpg


『よもぎあんぱん』
生地に乾燥よもぎを水で戻したものを加えました。
パン生地はみかさんのリッチ生地。
よもぎは、生地の10%弱(10%はちょっと多いかな〜と少し減らしました)。
あんこはクオカさんで購入したうぐいすあん。
香りよく、春らしいあんぱんでした。
これはカットしました(笑)



a0114345_12591335.jpg


オーブン・ミトンのおやつなお菓子 小嶋ルミ著 より
『いちごのオールドファッション・ショートケーキ』


スコーンに生クリームといちごを挟むという、
がっつりボリュームのおやつ。
お昼に上記のサンドイッチとあんぱんを食べたら、
『お腹いっぱい』と食べてもらえず、
次の日の朝食となりました。
暗くなってからの撮影で写真もダメダメだし。残念な感じ。。

ワタシのよくあるパターン、
おやつの出来上がりが遅くなってろくな写真が撮れない。。
腕がないから太陽光のない撮影は厳しい・・
あんまり美味しそうに見えないですね。

↑の生クリームを挟んだのは、冷蔵庫にいれたため固くなってしまったけれど、
次の日、レンジで温め直して食べたのはしっとりして美味しかったですよ。
スコーンは大好きでいろいろ作ってきたけれど、
こちらは生クリームいりの油分高めレシピ。
がっつり食べたいとき用のお気に入りに入れときましょ♪


**きょうのワンコ**


a0114345_1259376.jpg


冷たい床はだいキライ。
乗れるものならmiの背中だって、荷物入りの段ボールだってなんだって。
台所の美味しそうなものを覗くため、
高くなるから好都合♪
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-04-15 12:32 | ご飯
おひな祭り

a0114345_034287.jpg



今年も駅から見える菜の花畑。
少し前から満開で、電車を降りると黄色い絨毯の明るさと青い香りに和みます。
梅の花も咲き誇り、景色はすっかり春ですが、、
寒いっ!!
10℃を下回る日もあれば、明日は最高気温20℃だそうですよ。
そして、また来週は寒いのですって。
この気温差に体がついていけません。



さて、
3月3日ひな祭り。

平日だけどやっぱり夕飯にちらし寿司ははずせない。
具はあらかじめ煮ておいたので、
すぐ出来るかと思いきや、タマゴを焼いたり、レンコンを花形に切ったり、
なんだかんだと手間がかかるんですね〜
『お腹空いた〜』と訴える子ども達に
『もうちょっと待っててね!!』とあせるあせる(汗)

用意に時間がかかったのは、
ちらし寿司というより
これだな。。


a0114345_0351859.jpg


“おひなさまずし”
飾り寿司の本を買ったら可愛いのが載っていたので、作ってみました。

ところが、時間はないし、胡麻がうずらのタマゴにうまく刺さらないわ・・、
卵焼きはやぶれるわ・・

で、よく見るとだいぶ本とは違う仕上がりに(汗)
頭と胴はスパゲッティでつなげましたが、これがだんだんずれてきて、、
頭がかしげる・・
ぱっと持って行ったtaに、
『そぉーっと運んでね!!』と雄叫びをあげる^^;

頭を支えて、ぱっと手を離し、撮影。

『わ〜♪』と喜んでくれたものの・・
すぐ頭を抜かれたおひな様は、
タマゴ巻きおにぎりと化し、miのお腹の中へ・・笑
もうひとつのおにぎりはもれなく次ぎの日のチチの弁当となりました。
夕飯時にチチはまだ帰宅していなかったので、
このブログを読んで初めてあれがおひな様だったと知るはず(笑)



a0114345_0354323.jpg



伊勢のおじいちゃんおばあちゃんから届いた
今月の赤福『朔日餅』は
『よもぎ餅』
コレ、美味しかった♪
あんこがいいお味。何度か食べているのだけど、なんだか今年は格別だったワ♪
お義母さんも『今回は美味しかった』と言ってました。

包み紙がまた可愛いのですよ。


え〜
このたび、わたくし。。
とうとう、あるものに手を出してしまいました。


a0114345_0363992.jpg



しば〜らく悩んでとうとう買ってしまいました。
“ホームベーカリー(HB)”

最近のパン作りはフードプロセッサで捏ねてます。
フープロで十分事足りているのにHBまで買うのは贅沢かと思っていたのですが、
これだと週末にしか手作りパンが食べられないので、、

市販のパンを買うことを考えたら、そう高い買い物でもないかな〜と。


手に入れたのは、
“パナソニック SD-BMS101”
なんでこの機種にしたかと言うと。
『ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ』という本でこの機種が推奨されてたから。

全部、お気に入りブブロガーさんの受け売りなんですけどね。

『ブランジュリ タケウチ』さんとは、関西の有名なパン屋さんらしいのですが、
HBでもそのパン屋さんに並ぶパンと同じ味がでるように!配合されたレシピなんだそうです。
バターの量がリッチだったり、家にはふつうにはない材料が必要だったりするパンもありますが、
レシピどおりに作ると、かなり満足な焼き上がりになります。

いい気になって、アレンジを加えると、、
残念な焼き上がりになります^^;

この本の良いところは、
国産強力粉を使うことを前提とした配合になっていること。
今はクオカの“はるゆたかブレンド”を使っていますが、
国産小麦でも、とてもふんわり焼き上がります。
↑は『ミルクハース』牛乳と脱脂粉乳の両方を使っています。
ほんのり甘くてふんわりです。


a0114345_0365740.jpg


こちらは、
“3種のレーズンのパン”
わが家には普通のレーズン1種類しかなかったので、
1種のレーズンパンですが、こちらもふかっと美味しく焼き上がりました。

HBが届いた日、
自動でパンが焼けるんだよ〜とウキウキ♪miに報告したら、

『え〜?!ママがパン屋さんじゃなくなっちゃうのぉ?』

『でも、お休みの日にはちゃんと手で作るからさ^^』
可愛いこと言ってくれるじゃないですか!娘よ。

夜セットして、朝起きる時間に焼き上がり。
朝から焼きたてパン、なかなか楽しい♪

と立て続けに焼いていたら
mi『え〜!またパン?!!』
ちっ可愛くナイ。。
毎回、味は変えているのに、
食パンは食パン。飽きるらしいです^^;;

いまのところ、2-3回/週ペースで使っています。

ホームベーカリーは<コチラ>で購入しました。
送料、代引き手数料なし。
さらに安くなってる〜



a0114345_0372040.jpg


ワタシの父、
じいちゃんの誕生日。
白内障の手術をして畑仕事も休んでおとなしくしている。そうなので、
じいちゃんの好物メロンパンを焼いて送ることに。

HBもフープロも使わず、
久しぶりに手こねで。

みかさんの基本のリッチ生地、強力粉300グラムを倍量の600グラムで捏ねました。
この量だとわが家の機械では一気にできません。

600グラムの手捏ね、久しぶりに、いや〜きつかったっ。
次の日筋肉痛になりました^^

miに手伝ってもらって、メロンパンを成形しながら、桜あんぱんを同時に成形。
あんこで手を汚したくなかったので、押し込みがイマイチに。。
焼成後、あんこがおしりから出てきてた〜失敗

大変だけど、手捏ねで作ると
『パン作った〜ぁ』って感じで楽しいなあ♪

朝、HBで焼いたゴマ食パンと
チョコチップメロンパン、桜あんぱん、おやつに焼いたチーズケーキをすこしずつ箱に詰めて、
夕方ぎりぎりに宅急便やさんへ。

『ハッピーバースデイ♪じいちゃん』


**きょうのワンコ**


a0114345_0374239.jpg



a0114345_038125.jpg


春です。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-05 00:38 | パンやお菓子
食育について思う。

a0114345_22345962.jpg


冷え込んだ朝、
霜がおりて外は真っ白に。
雪景色はなかなか見られませんが、この霜景色もなかなかいいものです。
でも、時に農作物には重大な被害をもたらすことがあるのですよね。

実家が豊橋なので、帰省時にはお茶どころ静岡の茶畑の側を通ります。
茶畑には必ず背の高い扇風機が設置されています。
こどもの頃からとても不思議に思っていました。
あの扇風機が、お茶の木あたりの低いところの空気と上の方の空気をまぜることによって
霜がおりるのを防ぐ、と聞いた時は『へ〜』と感心したものです。
お茶の葉は霜に弱いのでしょうね。

ベランダのスミレもすっかり凍ってしまい、そのままダメになってしまうかと思いましたが、
解凍されたあとはすっかり元通り。強いワ^^



a0114345_22352123.jpg


職場のコが最近通っているパン教室のパン。
朝食として食べていたのを観察。ジーーっ

『ポテトサラダとカットしたウインナーを真ん中に置いて、
生地の両端をカードでとんとんとカットして編み込むだけですよ。簡単ですよ。』

と教えてもらった。

それだけの説明でマネして作ってみる^^
なんとなくそれっぽく出来たのですよ。

でも、↑のは失敗作で、、
だって、出かけて帰ってきたら、もうこれしか残ってなかったの。
もっとちゃんと編み込めてたのもあったのだけどなー。

わざわざこんな小細工しなくても、味はいっしょだし、と思っていたのだけれど、
やっぱりひと手間かけると、なんだかちょっと豪華な感じになるし、食感が違うみたい。
ポテトサラダを加えるのもボリュームアップして食べ盛りの昼食にはとってもイイ♪
この組み合わせはこれからも使えそうです^^

もう一種類は、バターでソテーしたリンゴと電子レンジで簡単につくったカスタードクリームを包みました。
このリンゴとカスタードの組み合わせが大好きで何度か作るのだけれど、
なかなか思うような味のバランスになりません。
今回のはカスタードがちょっと甘すぎたな。。
う〜んむずかしい。



a0114345_22354652.jpg


こちらは
『はちみつれもんシフォンケーキ』

ちょっと膨らみが足りなかったし、
空気が抜けてなくて、空洞が出来てしまったけれど、
とってもしっとり出来ました。

おもったより酸っぱい^^
シトラス系のお味が好きな方にはオススメです。
子ども達の反応は意外によかったんです。
『すっぱいね〜』って言ってたのはワタシだけでした^^

レシピはコチラです↓
エキサイトの『Kitchen』よく参考にさせてもらってます♪




----

まえのエントリーでワタシの食への考えかたをちょっと書きましたが・・
タイミングよく、
仕事で管理栄養士さんとお話する機会がありました。

最近『食育』という言葉がさかんに使われますが、
ワタシは正直、なにをそんなに食育、食育いうのか理解できなかったのです。

ひとこと『食育』といってもいろいろな意味するところがあるようですが、
栄養素とか難しいこと考えなくたって、
ご飯とお味噌汁、お肉かお魚、野菜を使った副菜。
手の込んだものを作らなくても、これだけで充分じゃないかと思っていたわけです。

ところがね、
この考え、今時は“普通”ではないらしいのですよ。
栄養士さんが言うに、日本の食習慣『一汁三菜』。これが一般家庭の食事であったのは、
20年まえの話(え〜?オドロキ!!)で
いまの20代、30代、40代のおかあさんの食への考えかたはひどい。のだと。。

まず、食べられれば、食べてればいいじゃないか。とか。。
食の安全とかいう以前に、バランスのとれた食事の概念がない。

たとえば、プロスポーツのジュニアチームに子どもを参加させているおかあさんでさえ、
『汁ものとお野菜を加えてください』という栄養士さんのアドバイスに、
『ムリ、ムリ!!』のお返事。なんだそうです。

言いたいことはたくさんあれど、とにかくレベルを下げて、
出来そうなことをひとつずつ提案しなければダメなのだと。。

そしてさらに、、
いまの忙しい子ども達にとって、
食事の時間は、唯一の気を抜ける時間なのだそうで、
その唯一の時間に『食育』を押し付けるのはどうか。。という考えかたもでてきたのですって!(え〜??)
好きなものを食べさせてあげればいい。とかいうことかな?
確かに、今は給食だって嫌いなものは無理強いしないものね。

だから、いまの『食育』は本当に難しいのだと。
そうおしゃっていました。

現代の日本の食卓は、
ワタシの想像以上に深刻な状況のようです。
朝食をたべないで学校にくる子ども達、ひとりで食卓に座る子ども達。。
それはニュースの中での出来事、自分のすぐ近くで起こっていることではないと思っていました。
でも、現場に携わる栄養士さんの声なのだから、
それが、現状なのでしょう。

子どもの頃刷り込まれてしまった食習慣は一生涯変わらない。
そして、それがまた次の世代に受け継がれてしまう。
やっぱり『食育』って大切なんだなぁ。。


わが家の食事は、仕事から帰ってきてからの限られた時間で作るものですから、
本当にシンプルなんです。“質素”かも?笑
手の込んだ料理は作れません。

先日、

ご飯を炊いて、お味噌汁を作って、お肉だったかな?一品おかずを作って、
う〜んあとは、、と思っていたとき、
miが来て
『あとはお野菜だね!』って言ったのです。

そう、野菜がないなぁ、あと何作ろうって思っていたところだったのです。

ご飯と、タンパク質はお肉とお魚を交代で、
お味噌汁にはなるべく具を沢山入れてお野菜が沢山とれるように。
そして、ただゆでただけ、切っただけでもいいから色の濃いお野菜をひとつ。

これが、ワタシの食事の基本型。

わが家の『食育』。
子ども達に想いは伝わって、
間違えてはいなかった。かな♪とちょっとうれしかった娘の一言でした。


**きょうのワンコ**


a0114345_223694.jpg


ハリー
『家政婦は見た』風^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-01-23 20:45 | パンやお菓子
大学イモを作る。



a0114345_2255351.jpg

大学芋


サツマイモ消費月間、継続中ナリ。

”大学芋”は好きなレシピがあるのですが、
やっぱり『揚げる』という作業のハードルが高くて
なかなか取りかかれない。

miが『大学いもってなに?』なんて聞いてくるので、
こりゃイカン、大学芋を知らないなんて、、
じゃ、今日のおやつは大学芋で!
作り出しちゃえば超カンタン♪

なんかのチラシだったか、、
食材宅配のカタログだったか、、?
で紹介されていた、
愛用しているレシピです。

◇◇大学芋のレシピ◇◇

<材料>
さつま芋 500g

砂糖 大さじ3
はちみつ 大さじ1
しょう油 小さじ1
塩 小さじ1/4
水 大さじ2

黒ゴマ 少々

<作り方>
1.さつま芋を一口大に切り、水につけておく。
2.低温の油で、串がとおるくらいまでじっくり揚げる。
3.芋とごま以外の材料を鍋にいれ、煮詰めて黒みつを作る。
4.揚げたての芋を黒みつにからめ、黒ゴマをふって出来上がり♪


作りたてはとっても美味しいのですが、
時間が経つにつれ、みつが溶けてしまうし、そのみつを芋が吸ってしまいます。
きっと市販の大学芋は水飴をつかっているのでは?
あの照り感がいつまでも保てるのは。

でも甘いだけの大学芋があまり好きじゃないのです。

これは、ちょっとしょっぱくて懐かしい感じの味にできますよ。
miはこのみつが気に入って、お皿にたまったみつをすくってはなめて
お兄ちゃんに怒られてました^^

それにしても、なんで芋はこんなにノドに詰まるのですかね?
飲み物なしじゃ食べられないですよ。。
こども達は大丈夫みたいなんで、、年のせい、ですかね〜。。


大学芋、上手にできあがったんですけど、
あまり食べてもらえなかったんですよ。。

お昼がコレだったからです↓


a0114345_2261145.jpg

ピッツァ


こども達がピザーラのチラシを見て、
ピザが食べた〜いと言うので、
久しぶりに焼いてみる。

たしか、最後に焼いたのは2年くらい前。。笑
一回使ったきり放置していたピザ用粉は虫がわいて捨てた^^;
冷凍庫に放り込んであった”ピザ用saff(ドライイースト)”はあったけど、
消費期限後1年経過。。う〜ん、、いくら冷凍してあったとはいえ、1年は厳しいか。。

ピザ用のイーストなんて、絶対使いきれるはずないのに、
なんで買ったんだろう。。あの頃はまだパン作りにハマっていない頃。
やっぱり1回使っただけの運命だった(涙)

ふつうのパン用強力粉とふつうのsaffで作るピザはなんの問題もなかった。
きっともう買わないだろうな。。



a0114345_2262576.jpg

しらすとチーズのピザ



以前、職場の方に教えてもらってから、とっても大好きな組み合わせ。
チーズとしらす、合いますよ。
今回は前日に作ったレンコンのサラダも入れたので、
れんこんのシャキシャキ感としらすのカリカリ感+チーズのとろ〜りがなんとも
いい感じでした。

しらすはチーズの上に置いて、ちょっと焼き色がつくくらいまでしっかり焼くと、
美味しいですよ。トーストでも美味しいです。

200グラムの粉で、4枚のピザ。
3人で食べたらお腹いっぱい。
なので、大学芋はとてもとてもお腹に入りませんでした。

ピザーラも結構高いものね、これからも自分で作ろう♪


a0114345_2264966.jpg

「クライ・ムキのLaLaLaロックミシン・ソーイング」より Tシャツ
生地 ヨーロッパ生地のひでき
リブ編みジャージー スモールフラワープリント


母の誕生日プレゼントコチラ
当日に間に合わなかったので、
なんだかやる気がうせてしまい、、裾や首まわりの処理をしないまま放置してました。

いい加減しあげちゃわないとね。。

思いのほかテンションが高い生地だったので、
首がとろ〜ん。
このパターン、見頃から首まで一体化、前後のない超簡単ソーイング。
なのに、なぜにこんなに時間がかかったのか。。

首まわりを巻きロックにしようと決めたものの、
久しぶりの巻きロックをなかなか取りかかる気になれず、放置。していたため。

でもやっちまえば、わが家のロックミシンは自動糸調子。
テンション高い割にはビロビロにならない優秀な生地のおかげで、
あっさりときれいに収まった。

なかなか可愛いワラープリント♪
こんなに時間をかけるなら(放置期間だけど)
もっとパターンも厳選すればよかったな。


ママン、お待たせ!送るよ〜〜!!


miの発表会のドレス作りも亀の歩みながら
なんとかすこ〜しずつ前に進んでいます。
前は、夜中にミシンもなんなくこなせたのに..
最近はどうもイカン。
夏は暑くてやる気にならないし、最近は最近で寒くて嫌だし、、

でも、気づけば発表会はもう次月に迫って来てきた。
この週末はお菓子やパンには手を付けず、
ミシンに専念しよう!!っと
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-11-18 12:45 | パンやお菓子
ワンコのお客様

taのインフル発症でみなさんにご心配いただきましてありがとうございました。
すっかり回復して元気になり、もうウルサイくらいです^^;
今回はインフル騒動まえのすっかりあたため過ぎの過発酵生地記事を。。

------


a0114345_16593047.jpg

あくびハリー


あくび前だったのか、後だったのか・・^^
これは、お借りしたカメラで撮影しました。
カメラはキャノンでした(よね?!)

おっ!っと思ったのは、レンズ
シグマ30mm F1.4 DC HSMでした(よね?!)
いいな〜コレ♪
ニコンマウントもあるんですって♪♪
ワタシも50mmレンズは気に入って使っているのですが、、
AFが使えない・・お菓子やパンを撮影するには手動のピント合わせでもいいのだけれど、
動くイヌにはちょっと厳しいんだな〜〜

ワタシのD40でもちゃんとこのレンズだったらAFが効くらしいですよ。

いいな〜いいな〜レンズ欲しいな〜〜


a0114345_16594614.jpg

くるくるりん


こちらは、カメラの持ち主さま撮影のりん。

ドッグカフェに誘っていただいて出かけたものの、
カメラを忘れてしまったので、キャノンをお借りして撮らせていただきました。
ハハが休日は引きこもり生活なため、
ドッグカフェなんて慣れないオサレナ場所で落ちつかないりん。。
何度なおしても椅子にくるくるからまる(汗)
表情も不安げですね。




a0114345_23473437.jpg

UNOちゃんとTwiceちゃん


この日のお客様は、
りんと同じブリーダーさんATOMICケンネル出身のUNO(ウーノ)ちゃんのオーナー Pantaloonさん。
このブログを見つけて、コメントをくださって、
それをきっかけに、
UNOちゃん♀とTwice(トゥワイス)ちゃん♀2ワンコを連れて遊びに来てくれました。

ATOMICさんは兵庫県尼崎市にあるので、ワンコのオーナーさんは関西方面のかたが多いのですが、
Panさんは、なんと意外にご近所さんで♪
よくうちの近くまで出てくるのだそう!

ご近所さんといってもアタシには相当な距離なんですが、、、
2ワンコ乗せた愛車でぶ〜んと軽快な足取りでわが家まで♪
ワタシなんてふた駅さきくらいまでしか運転できない地域限定免許ですので(^^;
もうそれだけで尊敬のマナザシ☆ですよ。

しかもPanさん、トリマー経験あおりだそうで、
わが家のボサ♂とボサ♀をトリミングしてくれる、とのこと!!
普段は、素人えせトリマー(ワタクシ ハハ)がカットしている2ワンコ。
わが家まで来ていただいて、しかも働かせる、というありえないシチュエーションにも
快く応じて下さいました(感謝☆)

それまでジョシに囲まれてウハウハ♪だったハリー、
不穏な空気を察して、部屋の隅で気配を消すも
すぐに捕獲される。
テーブルに乗っけられ、いざトリミング。

うちのワンコは
ミニチュアダックスのワイヤーヘアードという犬種なんですが、
本来はバリバリの硬いコートをストリッピング(毛を抜く)で仕上げるのです。
でも、うちのコたちはコートが柔なので、
ワタシはほとんどバリカンで仕上げています。
今回はPanさんが「抜きで大丈夫」とほとんどをストリッピングで仕上げてくれました。

普段、えせトリマーが抱っこや押さえつけでトリミングしているので、
逃げるわ、動くわ、座るわ、、で、、
ホントやりにくかったと思います>Panさんスンマセンっ

ボサ♀の方は、肌が弱くて、毛を抜くことに獣医さんがあまり良い顔をしなかったので、
バリカン仕上げにしてもらいました。
こちらもまったく落ち着きがなく、、結局、抱っこで押さえつけました>Panさんスンマセンっ


すっきり可愛くあげてもらって、
4ワンコで記念撮影を!


a0114345_13191689.jpg




何枚も撮影して使えたのはこの1枚のみ・・
うちの2ワンコを抱えているのはハハです。
ベッドにちょこんと座っているのはPan家のレディーたち。。
まったく『待て』のコマンドが効かないうちの2ワンコ
ゴハンの前では効くのですけど、報酬が目の前にないと効かないコマンドなんて、、
ダメなんですよ〜(泣)



a0114345_17055.jpg


ATOMIC出身2ワンコで記念撮影。

これ、Panさんが毛布かぶって抱っこしてます(爆)

向かって左がUNOちゃんで右がりんなんですけど、
UNOちゃん、まだパピー(6ヶ月?)なんですよ。
なのにこの落ち着きようったら。。
うちのりんは2才すぎてますから^^;
ですが、まだ中身も外見もパピパピしてます。

UNOちゃんがおりこうさんなのは、それもそのはず、
UNOちゃん、この数日あとのドッグショーで
『なんたらやクイーン』(なんど聞いてもドッグショーの仕組みを理解できず・・)を獲得した
すんごいワンちゃんなんです。


同じ犬舎出身の親戚さんなのにこの違い・・やっぱりオーナーの違いか?

Pan家には実はもう一匹、イケメン♂ワンコ NOVYくんがいて、
ただいま様々なドッグショーに出場すべく、ママの手を離れて全国行脚の修行中です。
ノビくん、UNOちゃんと出場した先日のドッグショーでチャンピオン完成したそうです。
おめでとうございます!!
年内にはママのもとに帰ってくるそうなので、
今度は会えるかな?
楽しみにしています♪


--------



ここんとこ、ワンコ写真ばっかりなので、、
インフル騒動中に作ったベーグル貼っときます。


a0114345_6332537.jpg

白神こだま酵母のベーグル



お肌がイマイチ美しくない仕上がりなのは、
発酵中にふきんが生地にくっついてしまったからです(泣)

コレは白神こだま酵母とはるゆたかブレンドの組み合わせで作りました。
はるゆたかブレンドとキタノカオリの違いは正直よく分かりませんでしたが・・
もうベーグルは天然酵母と国産粉の組み合わせ!と決めました!!

レシピはいつものコチラ
で、かぼちゃプラスクリームチーズとあんこプラスクリームチーズを巻き込みました。

巻き込みフィーリングは高橋雅子さんの「少しのイースト。。」を参考にしましたが。
高橋さんの本では、しろあんプラスクリームチーズです。
黒あんを解凍してしまってから気づいたし、もともと白あんなんて在庫にないし、、
で黒あんで作ってみました。
正直「はてな?」な感じもしましたが、黒あんの甘さがクリームチーズのおかげでまろやかになり、
これはこれでなかなか美味しかったですよ^^



taの看病で仕事のお休みを2日間もらいました。
いろいろ出来るかな〜と思っていたけれど、
朝ご飯の次はお昼ご飯、かたづけ、あっと言う間にmiが帰ってきて、習い事の送り迎え、
夕飯の用意・・・家にいたらいたでやらなきゃいけないことは多くて、、
専業主婦だって世間が思っているよりもとっても大変で忙しい・・
小さい子どもがいたらもっと大変なんだろうな〜なんて今さらですがそう思いました。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-11-12 23:35 | イヌのこと
ばあちゃん、おめでとう


a0114345_726285.jpg

ばあちゃんお誕生日おめでとう!
タルト・タタン 
『焼くだけのお菓子』ベターホーム協会 より 



実家の母、ばあちゃんが高校の同窓会で出てくる週末。
ばあちゃんの誕生日が近いし、兄家族も呼んでサプライズパーティーをしようと思いついた。

でもあいにく、ワタクシはとーっても忙しい週末で、、
いろいろやりたい気持ちだけはあるものの、時間がない。
とりあえずケーキだけは焼くことに。

買いだめしている紅玉りんごがまた底をつきそうになってきたので、
残っているリンゴをすべて使って、毎年1回は作る、タルト・タタンに決めた。
バースデイケーキにはちょっと地味だけどね。

リンゴと言えばアップルパイかもしれないけれど、
ワタシはこちらの方が好き♪
なんていったって簡単だし!!
今回は、はじめに型に流し入れるカラメルがイマイチ薄色しあがりだったため、
苦みが足りなかった。。
そして、リンゴの詰めが甘かったな。。もっとぎゅうぎゅうに詰めなければ!



a0114345_7262327.jpg



ばあちゃんは、同窓会の興奮で(?)自分の誕生日はすっかり忘れていた様子。
高校生の孫(甥っ子)からこんな素敵な手づくりカードをプレゼントされたら、
もう喜ぶしかないよね!
わが子たちは、ぽーっとしているだけでしたけど、、^^;
こども達にプレゼントを用意させる余裕がなかった・・

ワタシからは、Tシャツを作るつもりだったのだけど、
裁断したところでタイムオーバー。。ばらばらパーツを見せて、
『これから作る予定だから』と予告だけ進呈(笑)

愛知県から自分で車を運転してでてきたり、
パソコン教室に通ったり、
週末ごとに山登りに興じたり、
その写真をパソコンに取り込んでハガキをつくって送ってきたり、
わが母ながらそのお年で、そのバイタリティーには頭が下がります。

『からだに気をつけて、いつまでも若々しく、元気でいてね^^』





a0114345_7265461.jpg

白神こだま酵母を使ったベーグル



『白神こだま酵母(ドライ)』を一袋いただきました。
酵母パンは初トライ。
でもこの酵母はドライイーストとほとんど変わらない取扱いでいいらしい。
残りわずかになった強力粉『キタノカオリ』でぜひともベーグルを作ってみたいと思っていたので、
今回は天然酵母と国産粉のゴールデンコンビでベーグルに。

いままで、いくつかのレシピでベーグルを焼いてきたけれど、、
いつも外皮がかたくて、ウニーッと引っ張りながら噛み切るようなベーグルになってしまっていたの。。

でも、これはイイ!!美味しい!!
適度なモッチリ感と歯切れの良さ。
mi『かたかったけど、前のよりイイ』
ベーグルはある程度硬いもんなんですよ^^;

レシピはコチラを参考にしました。

カットしてあるベーグルは、
『少しのイーストでゆっくり発酵パン。。』高橋雅子さんのかぼちゃのベーグルを
参考に、かぼちゃとクリームチーズを同量で混ぜたペーストを折り込んだのですが、
見ての通り、折り込まれてません。
巻き込んでいるだけですね(汗)
いつまでたっても折り込む系は上手く出来ません。。

でも、このペーストはベーグルと相性バッチリでとってもおいしかったですよ♪



** きょうのワンコ **


a0114345_7274718.jpg

りん『はなちて!よっぱらい!!』


サークルの飲み会後にやってきたねえちゃん(姪っ子)が
『あったか〜い』と言ってりんを離さない^^
ねえちゃんの髪の毛がりんにかぶさって、
『サダ子』とか『 二人羽織 』とか、
みんなに爆笑されて、
りん、きょとんとする^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-10-27 07:28 | パンやお菓子
ファンタジーの世界。

わりと本を読むことが好きです。
『わりと』と消極的に言いま
胸をはって『本がだいすき〜♡』と言えないのは・・
それほどの量を読んでいないし、読んでいるものに偏りがあるから。

ワタシが本にもとめるものはただ一つ、

『娯楽』(爆)
本を読んで勉強しようなんて殊勝な思いはまったくありません(キッパリ)
(あ、あともうひとつ文庫であること・笑)

かなり影響を受けやすくて、すぐ本の内容に引きずられてしまう。
なかなか本を読む時間がとれないので、
主に読書は通勤電車で。
さあこれから仕事、の朝、さあこれからもうひと仕事(家事)、というときに、
気分がしずんでしまううような本を読んでいると
自分までくら〜くなってしまうので、、

モチベーションをぐいっと上げてくれるような、そんな本が好き。

影響を受けやすいといえば、

ごく最近のことでは、
伊坂幸太郎さんの『終末のフール』を帰宅電車で読んで、
ホームに降りたとき
「あと3年でこの世が滅びるのに、なんてのんきなんだろう」と電車を待っているひとを見て思ったし(爆)

佐藤 多佳子さんの『一瞬の風になれ』を遅刻ぎりぎり通勤電車で読み、
ドアがあくと同時に主人公のごとく颯爽と走り出したつもりが、
まったく足がついていかなくて愕然とした(爆)

ちなみに、伊坂さんの『終末のフール』は、
8年後に小惑星が地球に衝突し滅びると発表されてから、5年が経過したあとの話。
絶望的なパニックがおきて、それをなんとか生き延びた人々がのこりの日々をどう過ごすか・・
という話。生きるということはどういうことか考えさせられる。。
う〜ん、、と入り込んでいたら、あたまの中に上記の台詞ですよ。。^^

伊坂さんシリーズは、職場のコが回してくれるので、すべて借りものですが、
結構読みました。
重力ピエロなんかは、映画化されたこともあって、有名ですね。
伊坂さん作品、いいです〜♡
まさに伊坂マジック☆「え〜??ここでこお来るか〜!!」と話の展開にはいつも驚かされます。
作品間にリンクがはってあって、ちょろっと他の作品の出演者がかぶっていたりして、
そんなところもファン心理をくすぐるようですよ。
ワタシはあとがき読むまでそのリンクに気づかない・・という最低な読者ですが^^;

『一瞬の風になれ』は神奈川県の高校陸上部を舞台にした、スプリンターたちの話で、
いわゆるスポ根もの。
スポーツもののなかでも、短距離が取り上げられるなんてあまりないので、
スプリンター達が早く走るためにどんなトレーニングや苦労があるのかなんて、知らなかったことも多くておもしろかった♪
青春ものは、自分の気分も若返るので、これも好きなジャンル。


今読んでいるのは、
ここ1年くらいでどっぷりハマった
『上橋菜穂子』さんの作品。
先日、『獣の奏者』が文庫化したのを知って、早速書店で買ってきた♪
NHKで放送していた(いる?)「獣の奏者エリン」というアニメの原作です。

上橋菜穂子さんにハマったのは、
書店で平積みされていた『狐笛のかなた』を手にしたのがはじまりで、
たまにはちょっと毛色の違う本でも読んでみよっかな〜という感じだった。

上橋菜穂子作品のジャンルは“ファンタジー”
今まで“ファンタジー”という言葉にどうも変な先入観があって敬遠してきた。
上橋さんのジャンルは“ファンタジー”の中でも”ハイ・ファンタジー”というジャンルに属するそうで、異世界で展開される物語を“ハイ・ファンタジー”現実世界を舞台にファンタジー的要素(妖精とか魔法とか)を盛り込み展開される物語を“ロー・ファンタジー”というそうですよ。
(ウィキ調べ)
上橋ワールド、特に「守り人シリーズ」「旅人シリーズ」は異世界の中にさらに異世界があったりして、作者の頭のなかは「どおなっとんじゃい?」と思う・笑

もともとは児童文学作家ということで、子どもの本なのかと思いきや、とんでもない。
人類文学者という肩書きもお持ちだそうで、どの作品にも先住民と侵略者の人種差別的問題や、自然保護問題などが深く盛り込まれています。
主人公たちは、心の傷をもちながらも不器用に、純粋にそして強く生きる愛すべきキャラクター達ばかりで、様々な苦難を乗り越え物語はすすんでいきます。

前述の『獣の奏者』ですが、冒頭から上橋菜穂子ワールド炸裂です。
闘蛇と王獣という架空の生き物がリアルに描かれ、
それを自在に操る(であろう。。未だ読み途中なんで)少女エリン。
純粋に生き物を愛するがゆえに運命の糸に操られ・・
どきどきハラハラ。

さすがに異世界の話に入り込み、駅のホームに獣を見る事はありませんが^^;
没頭して、乗り過ごしました(汗)

まだ文庫では「闘蛇編」と「王獣編」しかまだ発売されていないので、
続きが気になるところ。。いつ発売かな〜
ファンタジーをあまり読まないヒトも、上橋菜穂子さんシリーズはオススメですよ♪

慣れない書評みたいなものを書いてみました。が、自分の表現力、文章力のなさに呆れます。。この記事書くのにすんごい時間かかってしまいました〜





a0114345_7251371.jpg

牛乳食パン
『みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓』門間みか著 より


カットしたら、おもちゃにあるようないわゆる食パンのかたちでかわいい♪
撮影は平日の朝にしたので、ひどい写真だけど^^;
パンの出来はよかった。

みかさんのリッチ生地をパウンド型で焼いた食パンです。
今回、はじめて外国産粉『スーパーカメリア』を使ってみる♪
やっぱり、外産粉はちがうな〜。。
夜忙しい時間に焼いたので、かなり大雑把にフライパンにお湯をはって発酵したのですが、
タイマーがなってからちょっと時間が経って覗いたら、
もう型からあふれるほど発酵していて!ビックリ!!

パンをよく作るようになってから、
やっぱり粉は国産だろうと、国産にこだわって使ってきたけれど、
水分量がむずかしてくていろいろ失敗もした。。
ちゃんと本に書いてあるように、
この辺りの粉を使った方が、初心者にはいいのだろうなーと今さら再認識^^


a0114345_7253096.jpg



タマゴサンドにして朝食に。
こども達は「ふわふわ〜」と大絶賛。
ハード系のパンよりも、子ども達には柔らかいパンのほうが評価が高い。
リッチ生地は砂糖が多いので、食事パンにしてはちょっと甘いけれど、
パンチもいらず、成形も楽ちんで、あまり時間がないときにはいいと思います。



a0114345_7255363.jpg

やっと咲いたよ!


ベランダのオーシャンブルー。
夏のはじめに緑のカーテンにするために植えました。
いい感じに伸びて来たところで、イヌ達にツルを食われ(汗)瀕死の状態に。。

もうあきらめていたのですけれど、脇からすこしづつ別のツルが伸びて来て、
やっと花が咲きました。
喜んだ矢先の雨と低温。。まだいくつかつぼみがあるのだけど、大丈夫かな〜。。



** きょうのワンコ **


a0114345_7291271.jpg

そろそろトリミングしなきゃね>りん


薄毛の2ワンコ。
寒いのが大嫌い。
冷たい床がいやで、この時期、すぐ膝に乗ってきます。
こちらもあったかくていいのだけど、2ひきはちと重い^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-10-27 01:08 | 日々のこと
台風の影響。



a0114345_8143460.jpg

ピーマン的ロシアンルーレット


実家では、ピーマンが豊作のようで、
たっくさん送ってくれます。
ピーマン大好きですし、
きれいな出来で、美味しいのです、

が、
ときどきムシさんがはいってるんですね。。
今年は、ちょっと多いような気がします。

農薬つかっていませんからね、
ムシさんが食べるくらい安心で安全な食べ物なのです。

でも、
正直、ムシさんはいらっしゃらなければいらっしゃらないほうがいいです。

↑は10個切って、2コにはいも虫さんがお住まいでした。
(ムシさんは写ってませんよ)
穴が開いてたりすると注意するんですけどねー、
外からはわからないのです。
もう切るたびにどきどきです。

じいちゃんが野菜作りをはじめるようになって、
さまざまなムシさんいり野菜とふれあい、
だいぶ慣れて来たのですが、、
いも虫inピーマンとなめくじinキャベツだけは、
いまだ悲鳴なしには調理ができないのです。

さて、その安全な野菜を生み出すじいちゃんの畑ですが、
先日の台風18号の影響でほぼ全滅に近いらしいです。
屋根のカワラが数十枚飛んだそうで、
停電もまる一日続いたようです。

庭に散らばったカワラが、停めてあった車に当たらなかったのが不思議・・
とばあちゃんが言ってました。
いちばん風がひどかったのが夜中だったので、
けが人がでなかったのも幸いでした。


こちらは、前日から横浜市内の小中学校は休校のお知らせがきました。
雨風はつよかったものの、
恐れていた程の影響はなくて安心しました。
でも、夜中から午前中はかなり強い風だったので、登校はムリ。
今回の早めの判断は正解だったと思います。

ハハはtaがいたので午前中だけお休みをもらいましたが、
働くハハたちのために、
miの学童は、朝から開所してくれていました。
でも、建物が相当ふるいので、台風でつぶれちゃうのじゃないかという心配も
正直あったりして^^;
午後からはすっかり晴れたので、miを学童に送って出勤しました。

毎年、この時期の台風で実ったリンゴが落下してしまうという被害がでますね。
青森では被害を防ぐために早めに収穫しているなんてニュースで放送していましたが、
ことしは長野のリンゴがかなり被害をうけたそうです。

いつも利用している食材宅配さんに、きっとこれから傷ものリンゴが取り扱われるはず。
積極的に購入して微力ながら応援したいと思います。

じいちゃんの畑も大変なことになっているはず。
手伝いにいけなくてゴメンよ〜〜



a0114345_2312789.jpg

基本のベーグル
『少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
高橋雅子著』 より


台風で待機中の午前中、ヒマだったのでベーグルを焼きました。
はじめて高橋雅子さんのレシピで。
イーストは少ないですけど、発酵はオーバーナイトはしません^^

最近使っている粉が「ベーグルに最適」と書いてある“キタノカオリ”なので、
一度この粉でベーグルを焼いてみたいと思っていたのです。

作り始めてやっと気づきました。。
このベーグル、準強力粉(リスドオルとか)と薄力粉で作るのです。
なので、キタノカオリさんは出番がありませんでした。

お味は、
う〜ん、ワタシのつくるベーグルはどうもちと硬い!
いつも硬いのだけど、これはよりいっそう硬かった(汗)
お味は、小麦の味がしっかりしてまあ美味しくはあったのですけど、、

何か失敗しているのかもしれないけど、
ワタシはみかさんのベーグルの方が好きかな〜

これは、ハムとキュウリを挟んでランチになりました。
miは学童で食べたいと言うので、袋にいれてお弁当にしました。




a0114345_811153.jpg

ヒマワリもおしまいです


すでに時期が過ぎてしまった感じの
最後のヒマワリ。
今回の台風後、抜いて片付けました。
来年はもう少しはやく植えて肥料に気をつけてあげよう。
(どうも肥料不足だったみたい)
来年といえば、このヒマワリ、種がとれませんでした。
楽しみにしていたのだけど、そんなヒマワリもあるんですねぇ。
じゃああの種はどこからきたんだ??
それとももう少し植えとけば種になった?え〜??


** きょうのワンコ **




a0114345_8112195.jpg



りんの側に寄ったり、離れたり、行ったり来たりのハリー。
そしてワンワン吠えてウルサい!!

あたらしく買ってあげたチューイングおもちゃをこっちに渡せと訴えている。

噛み疲れてぼーっとしたりんから、
やっと略奪成功!
りんは相当つかれたらしく、とられてもノーリアクションでした。
ぼーっとしたりんの顔が笑える^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-10-13 01:14 | 日々のこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin