Top
タグ:写真 ( 15 ) タグの人気記事
Top▲ |
2012春 サクラ
a0114345_15505817.jpg



開花の遅かった桜。
ここ最近は卒業式の頃には咲き始めて、入学式には散ってしまっていたけれど、


a0114345_15403125.jpg



今年は、入学式の時期にちょうど満開に。
甥っ子くんの入学式に合わせて上京してきた両親を連れて、
久しぶりに近くの江川にお花見に出かけてきました。


a0114345_15402987.jpg


仕舞いっぱなしのマクロレンズを使おうと、
意気揚々とカメラにセットして、
さあ写そう!と思ったら、なぜかピントが合わない。。
おっかしいなあ?と思ったら、マクロだと思って持ってきたレンズは
200mm望遠レンズでした(爆)
ピント合う訳がない(笑)
せっかく久しぶりにマクロ撮影しようと思ったのになー。


a0114345_15402818.jpg



ここの川べりでは、毎年チューリップも植えられ、
桜の花と、チューリップが一緒に楽しめるます。



a0114345_15402980.jpg



ここがお花見に人気があるのは、
この桜とチューリップのコラボレーションのお陰でもあるのです。



a0114345_15554818.jpg



ところが今年は、
気候のせいでしょうか、チューリップの開花が遅れていて、
桜の開花に間に合わなかったようです。


a0114345_1559249.jpg



日当りのいい川べりはいいのですが、
反対岸はまだ固いつぼみのままなんです。
ちょっと残念。


a0114345_15402880.jpg



でも、ユキヤナギは満開で、
遅く来た春を堪能できました。
川にはザリガニがたくさんいるようで、

a0114345_15403051.jpg



浅瀬では、えさをつけた糸をたらして、
ザリガニ釣りをする子供がたくさんいました。


a0114345_15403081.jpg



四月も下旬だというのに、今日は雨が降り、
とっても寒いです。
春はどこへ行ってしまったのでしょうか?
この写真をみていると、
春らしい温かな日差しをなつかしく感じます(笑)
こんな気温では、衣替えもできないし、冬用のお布団もしまえません。
暑いのは嫌いだけど、
早く暖かくならないかなー。
風邪などお互いにきをつけましょうね。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2012-04-23 15:00 | 日々のこと
愛することを知ったのね・・9/4美女と野獣
a0114345_23586100.jpg


『暦の関係で、“中秋の名月”が必ずしも“満月”であるというわけではない』

2011年の“中秋の名月”は9月12日。
今年は6年ぶりに“中秋の名月”が“満月”だったのだそう。
なるほど〜言われてみればそうなのだけれど、知らなかったなー。
毎年、満月だと思ってみてたよ。
D40のセットレンズでついてきた200mm望遠レンズ、ISO200、シャッタースピード1/250、
三脚なしの手持ちですが、ベランダの柵で腕を固定しました。
ホワイトバランスはいろいろ試してみてやっぱり青っぽい写真が好き。

年に1回しか撮影しないので、毎年毎年グーグル先生に
『月の撮影方法』で設定を教えてもらっています^^;



a0114345_082552.jpg



お月見だんご、ではないけれど、
白玉だんごは作りました^^
白玉粉はいつものお気に入り『白玉屋新三郎』の徳用大袋1kgだよ^^

いつもどおり、今さらな話題でした^^;


a0114345_1743495.jpg




夏休みに構ってあげなかったら、自分でおやつを作ってくれました。
子供用のお菓子作りの本『ななみちゃんと作ろう はじめてのお菓子』という本がmiの愛読書です。
テフロンの大きいフライパンがないので、お弁当用の小さいフライパンで焼いたら、枚数ばっかり多くなって大変だったようですが、がんばって焼いてました。
かなり満足のいく出来だったようで、ご本人曰く『売ってるやつみたい♪』だそうです。



------
(写真がないのでまったく関係ない文いれていきます・笑)


a0114345_05920100.jpg

2011年9月4日(土)『美女と野獣』マチネ公演  四季劇場『夏』

(うわっ!これも今さら・・・↑だれかの頭はいってるし)

『美女と野獣』は昨年に一度観たきりです。
キャスト変更があって、前回の観劇時とキャストが大きく変わって、
飯田ビースト、道口ルミエール、早水ミセス・ポットと揃ったので出かけてきました。
miは前回も一緒に観劇していますが、あまり『美女と野獣』を好みません。
大井町の劇場は比較的行きやすい場所にあるし、いままでも何度も誘ったのですが、
頑として『行かない』と言ってました。
が、今回は大好きな道口さん登場ってことでウキウキ♪です。
ハハも大ファンですけど、道口さんが好きな小学生女子はかなりレアな存在だと思います・・・
miは夢醒めの配達人で惚れたようですが、アルプに載ってた素顔の道口さんをみてちょっとガッカリしていたのも事実のようです(爆)でもね、
あのうっすいお顔が(ほめてます)どの役にもメイクも映えてですね、独特の妖艶さを醸し出すのですよ。
ヒノデロの色っぽさなんて秀逸でしたのよ。
今回は2階のファミリー席で、ルミエール登場してからは、双眼鏡の取り合いでした(笑)

『美女と野獣』の魅力は、豪華絢爛の舞台装置に衣装、わかりやすいストーリーに、
有名なディズニーソングといったところでしょうか。
アラン メンケンの曲はやっぱりすばらしいし☆
誰にでも楽しめるワクワクする作品です。

前回観たときのキャストに比べて感想を言うと。。
すべてにおいて完璧さを感じた福井ビーストに比べると、
やんちゃで手が付けられないけれど、なんだか愛おしい飯田ビーストは、ワタシの好みでした。
かなり笑いもとって、1階席から聞こえてくる子どもの無邪気な笑い声は微笑ましいものでした。
道口ルミエール、もっとすごいエロさを期待してたので(どんな?)、
思ったより普通でした(笑)でも、相変わらずの美声です♪素敵♡
百々ルミエールに比べると燭台にあんまり火が点かないなー。という感想も。
早水ミセス・ポットは、以前見た遠藤さんのミセス・ポットが大好きなので、
早水さんではちょっと強すぎないかい?
とあまり期待をしていなかったのですが、
そこはやはり、早水さん、あのすごすぎる迫力は押さえ気味に
「美女と野獣」は美しく心地よい歌声でした。
家庭的なお母さん風の遠藤ポットに比べて、やけに美形の華やかなポット夫人でした。

そして、早水さんさすがだなと思ったのは、
ビーストとベルがせっかくいい感じになってきたのに、
ビーストが、ベルを家に帰した。
と言うのを聞いたのを受けての早水ポットのセリフ。。
『ようやく愛することを知ったのね』この一言で感涙。
(あれっ「ようやく」だっけ?「やっと」だっけ?)
人間に戻れると大いに盛り上がってきた期待をおさえ、
ビーストの人間としての成長を喜ぶミセス・ポットのセリフ。
慈愛に満ちていて素敵でした。この日一番の印象に残ったセリフでした。

さて、最後に残しておいた(笑)
坂本ベル。
前回もこの大ベテランのプリンセスだったので^^;
今度はぜひ違うかたで拝見したかったのですが、、
今回は2階席で遠目だったのもよかったのか、特に1幕ではまったく文句なしでしたよ。

美女と野獣は多くの方がそうであるように、
やっぱりディズニーアニメがベースです。
ワタシの頭の中のベルのイメージは、アニメのベルか、TDLの外人さんが演じるベルであって、
ある意味、人間離れしたキャラクターなのです。
坂本さんは、細かい仕草からセリフの言い回し、歌、ダンスと、
生身の人間くささを感じさせない、その点では完璧なアニメプリンセスだわと、
今回改めて感じました。
長くベルを演じてきただけあるすごい女優さんだし、
あのご年齢であの動き、声、足のあがりかたなど
いろいろな意味で尊敬するわ〜うんうん。

2幕のビーストといい感じになるくらいから、
セリフの言い回しに「ありゃっ?」と違和感を感じ始めたのも事実なんですが・・笑

この公演のあと、高木ベルがデビューしまして、
お若いベルの誕生☆と大いに話題になっていたのですが、
次週からはまた坂本ベルに戻ってしまいました。
評判は上々だったのに、なにかあったのでしょうか?

道口ルミエールを期待しての観劇でしたが、
思った以上に楽しめて大満足でした♪
カーテンコールでは、王子様にもどった飯田さんが格好良すぎて、
ついついルミエールから王子様へ双眼鏡が移動してしまうのを止められなかった
アタシ・・ごめんさない、道口さん。
来月はACLでお会いできるのを楽しみにしてます♡

この観劇からmiはいたく「美女と野獣」を気に入った様子で、
CDをよく聞いてます。
次は『佐野さんのビーストで、若いベルで観たい』と言ってます^^;
CDのベル、野村玲子さんもとても可愛らしいお声ですが、
おいくつくらいでベルを演じていらしたのでしょうか?

そうそう、この日、あの色鮮やかな劇場『夏』前に、
白ワイシャツとスラックスのいかにもサラリーマンの集団がいらっしゃいまして、
なんとも不釣り合いでかなり目立っていました。
miが『お仕事で来てるのかなー』と言ってたら、
ちょうど後ろにいたおじさんが、
『そうだよーお仕事なんだよー』のお返事いただきました(笑)
ワタシも気になったので『研修かなにかですか?』って聞いてみたら、
『いやいやお客さんのご招待なんですよ』だそうで、
そのおじさんは、招待するがわで、接待なんですね。
今日のお客さんは千葉、茨城、埼玉、群馬・・からですって言ってた^^
『お嬢ちゃんはどこの席?はじめて来たの?』なんていろいろお話ししてくれました。

それにしても、なんで美女と野獣の選択なんですかねー。
ミュージカルはじめてのおじさんたちがずらーっと並んででは、
くすっと笑ったり、うるっと涙ぐんだり・・しにくいのでは?とおせっかいな心配・笑
帰りにぜひあのおじさんを捕まえて、感想を聞きたかったのですが、、
キャスト表を撮り忘れて戻っている間に見失ってしまいました。残念っ!
ミュージカルを観るのが仕事なんて羨ましいわ^^
ワタシもそんな接待だったら、したいしされたいなー。

ああそうだそうだ、
今回2階席での観劇で、
野獣から王子様への変身シーンのカラクリがなんとなくわかりました^^


--------------


a0114345_1743597.jpg


クレープ作りが大いに気に入ったようで、次の日にもまた同じレシピで作ってました^^
最初の日はワタシも手伝いましたが、2回目はほとんど一人で出来ました。
『大きいフライパンを買って欲しい』と頼まれました・笑
わが家の大きなフライパンは鉄製なのです。
ずっと長く使えるテフロンコートのフライパンを探しているのですが、
高いお金を出せば寿命の長いフライパンが手に入るのか、
安いやつで1年くらいで使い捨てにした方がいいのか・・迷い続けて1年以上経過中^^;

miは最近、梨をひとりで剥くこともできるようになりました。
梨はりんごより簡単で、包丁使いのいい練習になりますね、
taも自分で剥けるようになりました。




----------------

先日の台風。
直撃を受けたのは、本当に久しぶりの経験でした。

ワタシはmiの小学校が「引き取り下校」になってしまったので、
お休みをもらってお昼過ぎには帰宅できたのですが、
電車が運休してしまって、何時間もかかって帰宅した方がたくさんいたそうです。
まるで3月の震災の時のようでした。

ワタシの職場は3時ごろ帰宅命令がでたそうで、
その時間はぎりぎりなんとか電車が動いていて皆無事に帰宅できたそうでよかったです。

miと一緒に連れて帰って来たお友達のママは看護士さんで、
そんな状況でも患者さんを放っての帰宅は許されず、
普通に勤務をこなして帰ってきました。
まだまだ風雨の強かった時間で、軽自動車のハンドルがとられて怖かった〜と言ってました。

風がつよくて、家が揺れ、停電になったらどうしよう・・ととても不安でしたが、
子供たちはわいわいとにぎやかに遊んでくれて、救われました。
ひとりだったら泣いてたかも(笑)

今年はいったいなんて一年なんでしょう。。
健康で暮らせていること。それだけで感謝しなくてはいけないですね。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-09-25 11:24 | 劇団四季
2011夏・・伊勢
a0114345_12595936.jpg


赤いちょうちんがこんなに沢山並んで、
なんてフォトジェニック☆
もうちょっと風で揺れるところを撮りたかったのに、、みんなが先を行ってしまったので、
このタイミングで我慢。
「これ、写真に撮りたい!」と思える風景に出会うとこの上なく幸せ♡
そして、思った通りに撮れるとさらに幸せ♡♡


先週一週間が職場の夏休みで、
ずっと家にいたというのにまったくブログを更新できていなかったこの事実。。
ネタは結構あるのに、このまま行くとボツになってしまうので、
このエントリーは、ざーっと写真メインで飛ばしマッス!!


a0114345_12195052.jpg


お盆の週末に有休をくっつけていただいてしまったミニ夏休み。
2泊したワタシの実家からチチ実家へと移動。

ワタシの実家からチチの実家へは、
フェリーを使えば2時間と少し。
フェリーって、車を乗せてしまうと結構な金額を払わなければいけないんだけど、
渋滞はないし、運転手さんも休めるしでやっぱり楽なんだよね。

キャリーやクレートに入れれば、
イヌを客室にいれても大丈夫です。
ハリーはクレートトレーニングをしたので、大丈夫。
文句ひとつ言いませんが、、
自由気ままに育ててしまったりんお嬢さんは、

a0114345_1219547.jpg



閉じ込められたことに
“鼻”で抗議。
ひんまがってますよ“鼻”・笑

この2匹を見てるとね、
子供にも犬にも同じ子育てを繰り返してしまったんだな〜と。。
生真面目兄ちゃんに自由奔放妹(爆)


チチの実家がある伊勢では、一泊のみの強行スケジュール。
でも、やっぱり、何をおいてでもここに来なければ!

a0114345_1220216.jpg


「伊勢神宮(内宮)」へ。

miが着ているのは、前日に名古屋で買った“夢醒めTシャツ”♪
背中の柄が可愛いのですよ
「"光の国"行きロケット707便」^^
売り場にあった一番小さいサイズ(S)を買ったのですが、
ちょっと大きいです。→ワタシも着れた^^
でもmiの大のお気に入り☆

この日は暑くて、暑くて・・
人出も多いし、
とてもじゃないけど犬は連れてこれなかったのでお留守番です。

a0114345_12201013.jpg



20年に一度の遷宮に先駆けて、
新しく架け変えられた“宇治橋”は美しいです。



a0114345_12203428.jpg



お参りの前に“五十鈴川”で手を清めます。
あまりに暑くてじゃぶじゃぶ入ってる人もいましたが^^;
もうちょっと下流(上流?)で子供たちが川遊びしているところがありますので、、そちらでね。

ここでフラフラになった軟弱者taは置いていくことに^^;
こんなに暑いのに帽子も持ってこないし、
ボタボタ汗をかき出して、なんだか顔色が悪くなってきて
「ぼくここで待ってる」・・・

クーラーの効いてる教室で勉強して、
お日様に当たらない体育館スポーツの中学生男子。
扇風機だけのあっつい教室で勉強し、
プールで真っ黒に日焼けした小学生女子に完全に負けてます。。


a0114345_12204060.jpg


この階段を上ると御正殿です。
年末年始はすごい人なので、めったにここまで参拝に来ないのですが、
夏は夏で日陰がいっさいない砂利の敷かれた参道を延々と・・
熱中症には注意が必要です。
伊勢神宮は“式年遷宮”といって20年に一度、神殿をお引っ越しします。
平成25年が遷宮の年で、
その準備を8年かけて行うというのですからなんとも壮大な行事です。
暑くてワタシも脱落しそうになったけど、
久しぶりにお参りできてよかったな^^


a0114345_12204440.jpg


遷宮が近づく盛り上がりと“パワースポット”流行のおかげで、
伊勢神宮周辺はここ最近とてもにぎやかです。
人が集まっている木を発見!
もしやこれが噂の“パワースポット”??

みんな目をつぶって手を当てているので、
ワタシもマネしてみる。

う〜ん、、びりびりとした気を感じるような、感じないような・・・笑


伊勢の夏のお楽しみと言えば?

a0114345_1221388.jpg


『赤福氷』!!!
この時期限定です☆


a0114345_12213335.jpg



すっごい人気で、
赤福本店前では行列が出来ていたので、


a0114345_12214328.jpg


宇治橋近くのお店で食べました。
かき氷の中には、赤福のおもちとあんこが別々に入っています。
この氷だけでいったい一日いくらの売り上げ?なんて思ったけど、
かわりに『赤福』はあまり売れてなかったからな〜

a0114345_1222769.jpg



他にも、おはらい町通りやおかげ横町には美味しそうなものいっぱいで、
目移りしてしまいます。


a0114345_12215865.jpg



お昼ご飯には“冷やしラーメン”


a0114345_1222282.jpg



絶対、伊勢うどんが食べたい、
伊勢うどん大好きta。
ひとりで“冷やし伊勢うどん”を喰らっているところを発見^^


a0114345_12221661.jpg


たくさん美味しいものが売ってるけれど、
あんまり暑くて、どの店も冷たいものが一人勝ち!
かき氷食べたのにまたアイス!ソーダ味、和歌山みかん味、コーヒー味・・^^;
他には、きゅうりの浅漬け、冷やしわらびもち、豚捨コロッケ。。沢山たべたな〜

↑ハハに濡らしたハンカチを首に乗せられるta。食べたら元気になりました。

a0114345_12222510.jpg


a0114345_12235921.jpg



あとはmiの大好きな昔あそびのおもちゃ屋さんに寄って、


a0114345_12241443.jpg


『徳力富吉郎版画館』でお土産を買ったりしました。
ばたばたと忙しいスケジュールでしたが、
ぎゅっと楽しめました。

いいところですよ♪お伊勢さん。
一度はどうぞ^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-09-01 00:17 | 日々のこと
菜の花と駅伝大会
寒くて、空気の冷たい毎日ですが、
だんだんと日が延びてきたし、着実に春は近づいているようです。

だって、
ほら^^



a0114345_17185551.jpg

菜の花が満開さ。



いつも楽しませてくれる、
最寄り駅の脇の畑。


a0114345_17185475.jpg



気付くと黄色い絨毯が敷かれてました^^



a0114345_1718546.jpg




結構まえから咲き始めていたようですが、
気になりつつもなかなか近寄れず(ワタシが利用するくちとは反対側なんです)
やっと撮影に行ってきました。

この日もとっても冷たい一日だったのですけれど、
菜の花の黄色と葉っぱの緑、空の青のコントラストは、
もお春なんだなーって、気持ちが華やかになる元気さ♪
そして美味しそう(笑)


a0114345_17185589.jpg



ひまわりなどの撮影もそうですが、
黄色い被写体は(ワタシのカメラは)オートで撮ると上手に撮れません。
黄色っちゃけた枯れ枯れな感じ(どんな?笑)になります。

行きつけの美容院にカメラ好きの美容師さんがいて、
“市橋織江”さんの写真集をみせていただきました。
その作風に憧れて、
なんとか近づけないものかと、
ホワイトバランスをいじって、露出をかなりオーバーで設定する。
で撮影するのが気に入っています。
実際撮れるものはぜんぜん違いますけどね^^;

この菜の花は、ホワイトバランスを“晴天日陰”&露出を2〜3段階+にしています。

相変わらず写真については不勉強なので、
理屈はよくわからないけれど、
適当に設定を変えて、撮ってみる。
でやってます(汗)



この日、miが駅伝大会に参加しました。

区が主催の大会で、
小学生から成人まで、学校だったり、部活団体だったり、有志だったり、
4人チームを組んで参加します。

miの学校は、希望者は3年生から朝練に参加できます。
冬休み前から、週に3日、早めに登校して練習してきました。
最初は大変だったようですが、
だんだんタイムが伸び『○分の壁が越えられない』なんて言うようになってきました^^



a0114345_17185387.jpg



頑張った甲斐あり、チームの第一走者に選ばれました。
(学校で何チームも作るし、ほとんどの子どもが選手なのですけれど^^;)
前日にコースの下見に行って、
『思ったより短い(1.6Km)』
とか
『区間賞取りたい』
とか
言っていることは立派だったのですが(笑)


a0114345_17185342.jpg



まあ、そう甘くはないですワ^^
上の学年の子たちにどんどん離され、
下見では“短く”感じたコースもなかなか辛かったようです。


カメラを持っているとどうしても
『いい写真を撮りたい』ほうに意識をとられてしまいます。
ファインダーを覗いて見るのと、
自分の目だけで見るのでは大きな差があります。

いつも子ども達の行事のときには、
「写真を撮りたい」気持ちと「カメラを通さず見たい」気持ち、
どちらを優先すべきか迷います。
同じ思いで、ビデオカメラはずっと前、子ども達がかなり小さいうちに持つのをやめました。
カメラ以上にビデオはずっと覗いてなくてならないからです。


この時も、miが中継所の競技場に戻ってきて、
さあどうしようかと迷いました。

苦しそうな表情です。。


カメラを下ろして、

『mi!頑張って!!あと少し』と手を振りました。

miが気づいて、
笑顔で手をふり返して通り過ぎて行きました^^


学校の行事などでは、
親が鈴なりになって、場所取りをしてまで撮影に夢中になっていますけれど、
ファインダー越しでは見えてこないものがあります。
後に形に残らなくても、
自分の目で見る方が、心にはしっかり残る。
応援だって、カメラじゃなくて、ママの顔が向いている方が
子どもには届くはず。
だから、ここぞという時は、
カメラもビデオも置いて。

な〜んて、自分への反省ですが^^;
そんな風に思いました。


miは目標(区間賞)にまったく届かずも^^;
『○人抜いた』とか大満足だったようで
終始、お友達と大騒ぎで楽しそうな様子でした。
miの結果がどうにせよ、
子ども達ががんばっている姿をみるのはいいものです。
他の学校のぜんぜん知らない子ども達にも、
『みんな頑張れ〜』って応援したくなります。
ワタシたち親にもいい経験でした。




ただ、、

連日の乾天気で、
競技場の砂ぼこりがタイヘンなことに・・・


a0114345_17185229.jpg




家に戻ってからは、服から靴から鞄から、洗濯して拭いて・・
もぉ参りました〜(泣)



このブログに菜の花を載せたのは何回目かしら?
一年が経つのが早いなぁ〜。
ただいま神奈川・東京では中学受験の真っ最中です。
『去年の今頃は大変だったねー。一年あっという間だったね。』
とtaと話しています。

それぞれの努力がそれぞれの実を結びますように。。
頑張れ受験生☆
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-02-02 17:28 | 日々のこと
今年のビオラとファー生地
寒いんです。
今年は日本全国寒くて・・
横浜は雪も降らないし、ずっとお天気だし、他の地域にに比べれば暖かいほうなのかもしれませんが。。
十分寒いです。

なので、ちょっとでもあったかくなる写真を^^


a0114345_1559060.jpg



今年のベランダビオラたち。
この写真をアップして保存しておいたのは去年のクリスマスよりも前のことでした。
他の“いまの時期を逃したらアップできなくなる話題”におされ、
後回しになってました^^


a0114345_1559219.jpg


今回もお花や観葉植物では、
ワタシが絶対の信頼を寄せているGARDEN さかもとさんで購入。
ガーデニングに関してはダメダメでセンスレスなワタシにもわかる、
ここの花苗はすごい!
ネットで購入して、遠く福島から段ボールで送られてくるのに、
どれも元気ぴんぴんだ☆

近所のホームセンターとかに比べれば、
決して安くはないけれど、
元気に咲き続けてくれれば、長い目でみればお得☆
それに、パンジー&ビオラだけをとってみてもものすごい種類があって、
どれにしようかと迷う迷う。

a0114345_161471.jpg


パンジーよりも、花が小さいビオラが好きなので、
今回はビオラに限定。
気になるビオラを4苗ずつ、片っ端からカートに入れてたら、
合計がすごいことになっていた^^;
そんなに植える場所も時間もないので、
泣く泣く削除。。
30苗くらに絞り込む。

購入時にはどれもかわいいお名前がついていたのだけれど、
到着した苗にはついてこなかったものも多くて、
今となっては果たして何種類買ったのか、
どれが何なのかわからなくなっちゃったのだけれど^^;
これはネーミングがイメージとばっちり☆で
思わずほーっと感心。

a0114345_155904.jpg

『シトラス』


とても鮮やかなオレンジがかった黄色。
今回一番のお気に入り♪


a0114345_1559212.jpg

『きりん ももか』


これも可愛い♪
ネーミングがいいね☆


a0114345_1559630.jpg



いろんな種類を頼んだつもりだったけれど、
並べてみれば、
結局、ワタシ好みのブルー系、紫系、黄色系に落ち着いてしまっている^^;
きっとセンスある方は配色を考えて選んで、配色を考えて植えるのでしょう。
ワタシは端から並べるだけ・笑


a0114345_1545299.jpg


この写真は、本格的に寒くなるまえだったのでこんなに花も咲き誇っているけれど、
今は朝は凍ってしおれているし、
そう言えば、最近はシトラスちゃんの姿を見ないような気がするけれど・・・無事か?

ベランダの床は冷たくて、水をあげに下りるだけ。
いつもは喜んでついてくるりんだって、部屋から出てきやしません、、
愛情かけてあげないとお花も減ってきてしまうかもね。。でも寒いの^^;




a0114345_13164377.jpg


ティペット作りました。

ティペット、ご存知?
パペット、じゃないんですよ
(余談ですが、ライオンキングのシンバなどが頭に載っけてたり、ミーアキャットのティモンが操作している人形など、あれすべてをパペットと言うそう。パペットというと手につける人形>パペットマペットね^^;を思い浮かべてしまうけれど、あんなに大掛かりなものもパペット。なんか変な感じ・笑)
ようするに『つけ襟』です。ハイ。
最近は、ベストじゃなくてジレだったり、、他には思いつかないけど^^;
ファッション用語が難しいワ。

このティペット、手作り界ではちょっとした流行なようですよ。
たまに、生地屋さんの掲示板をのぞいちゃったりすると、
うかつにもこおやって流行の波にのっかってしまいます。

ファー生地は『exterial fur shop』さんで購入。
コチラのお店、あらゆるファーが揃ってますよ!
↑は、ナチュラルバンビファー。
『バンビファー』これも今年の流行らしいですわよ。

ファー購入時に申し込めば、無料でティペットのパターンがもらえます。

作り方は超カンタン。
裏生地と袋縫いしてひっくり返すだけです。

しいて言えば、難は、生地の裁断で毛を切らないように注意が必要なことと、
縫い合わせる時にファーをなるべく巻き込まないようにするのがちょっと大変なこと、
表にひっくり返してから、巻き込んだファーを引っ張り出すのがちょっと面倒なこと。
くらいです。
あと、部屋中毛だらけになる^^;
exterial fur shopさんのサイトに、取り扱いの注意はすべて書いてくださってますので、
それを参考に扱えば大丈夫です^^


ちょうどコーラスのお友達姉妹の発表会のお呼ばれしていたので、
プレゼントにいいかなと思って、作ってみました。
いただいたパターンは子供用と大人用があるのですが、
小学校3年生のmiには、子供用は少し小さく感じました。
なので、1センチほど周囲径を拡大して、
すこし大きめ子供用を4年生の妹ちゃんに。
もうママの背を追い越してしまってい5年生のお姉ちゃんには、
迷ったあげく、大人サイズで作りました。
子どもサイズのものは、年長さんのお友達に差し上げました。

普段のお洋服にも合わせられるように、
細い革ひもを挟みました。
もっとドレスアップした時用にはベルベットリボンやサテンリボンがいいかもしれませんね。

miは、バンビファーよりも一緒に購入したプードルファーがいい!と言うので、
また別に作ろうと思います。

このファー生地、150センチ幅です。
50センチずつ2色買ったのですが、いったいいくつティペットが作れるかしら・・?
また在庫山が大きく。。
次のバザーにはこれを出品しようかな。。ちょっと季節に問題があるか。


**私信**
姪っ子よ。
これ、いる?



ティペットにはクッキーを添えて、

a0114345_131823.jpg


なかしましほさんの『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』より
『ロシアンクッキー』

なかしまさんのクッキーは菜種油使用なので、バターを室温に戻すなんて準備なく、
思い立ったらすぐできるところが魅力。
これは型抜きもいらないのでとっても簡単でした。

なんだかとっても懐かしいフォルムです。

このクッキー、焼き上げてからジャムをのっけるのですけれど、
真ん中に穴を開けて絞り出すとのこと。
そしたら、下からジャムが出てきた・・
煮詰めて濃いジャムにしてから使えばいいのでしょうか?

袋づめではベタベタになりそうだったので、
プラコップに重ねてラッピングしてみました。
時間がなくてバタバタだった割にはなかなか上手くいったわ。
(出かける直前までティペットのまつり縫いしてたしね)

このクッキーはmiがとっても喜びました。
『こんなの食べたかったの〜♪』だそうです^^

なかしまさんつながりで、
クリスマスに作って好評だったドライフルーツケーキ。


a0114345_1782529.jpg


こちらも菜種油を使うのですが、
アーモンドプードルのお陰か、
とてもしっとりしていて、かつサッパリとしたフルーツケーキです。
前の年のクリスマスに漬けた“ドライフルーツのラム酒漬け一年もの”を使いました。
漬けた年のクリスマスにはラムが強すぎて、失敗?と冷蔵庫に放置してあったのですが、
1年経過してまろやかになってました^^
あと、クオカで買った“マロングラッセ”(微妙に期限切れ^^;食べたかたゴメンナサイ)
を加えたのもよかったのかも。

年末にもう一度焼いて実家に持っていきました。

軽くて、薄く切れば何枚でも食べられる美味しさです。
『バター使ってないんだよ』というとみんな驚きます。

これが無料レシピなんて、
なかしまさん、なんて太っ腹☆
簡単まぜるだけ。おススメです。

レシピは
<コチラ>から♪


a0114345_1322446.jpg


またファーに戻ります。
ティペットのはぎれを使って、ぽんぽんゴム作りました。
これも、exterial fur shopさんのサイトに作り方がのっています。
丸く切ったはぎれの周囲を波縫いして、綿を詰め、ぎゅーっと絞るだけです。超簡単^^


**きょうのワンコ**

a0114345_163596.jpg


カメラ嫌いのイヌ達がちゃんと前を向いているときは、
エサに釣られている訳です。ハイ^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-01-19 23:21 | ソーイング
ナイトズーラシアへ。


ずーっと行ってみたかった『ナイトズーラシア』へ
初めて行ってきました。


a0114345_128551.jpg



“よこはま動物園 ズーラシア”では、
毎年、夏休み期間の週末だけ、夜8時半まで開演時間が延長されます。
わが家から車で数10分、
思い立てばすぐ行ける距離なのですが、、
「ナイトズーラシア」を知ってから、行きたいと思いつつなかなか実現せずでした。

では、なぜ今年は実行したかというと・・・
こちらの存在を知ったから^^



『ズーラシアンブラス』♪

ズーラシアのイメージキャラクター“ズーラシアンブラス”が今年はナイトズーラシアにも登場!!ってことで
そのコンサートを聞きに行くことに♡

このズーラシアンブラス、オカピさんの指揮率いる、金管楽器五重奏で、
(基本は五重奏ですが、うさぎさんの弦楽器などのバージョンもあるようです)
見かけこそ子ども向けのブラスですが、
中身(?)はプロの演奏家さんだそうで、演奏技術はピカイチだそうですよ。

動いている様子は→こんな感じ
ねっ楽しそうでっしょ?

で、実際の演奏はどうだったかというと・・・


えっと、聞けませんでした^^;


その日は実家から夜中に帰ってきた日で、
暑くてダラダラ過ごしていたら出発が遅くなっちゃったのです。
気付けば入園閉め切り時間の7時ちかく。
動物園を回っていたらコンサートには間に合わないし、
コンサートを聞きに行ったら、動物を見られないし・・・
(コンサートが開かれる広場は広い園内の出口近くにあるのです)

miはコンサートに行きたいと言うし、taはせっかく動物園に来たのだから動物を見たいと
意見はまっぷたつに。
しばらくもめた結果、やはり立場の強い兄ちゃんの意見がとおり、
コンサートはあきらめました(涙)

いつまでもぶつくさ文句を言っていたmiでしたが、
コンサートは定期的に開かれているようなので、
涼しくなったらまた来る事を約束して納得してもらいました^^;



a0114345_128889.jpg



夜の動物園は、昼間と違ってなかなかいい雰囲気でしたよ。
でも、少しは涼しいかと思いましたが、
この日はそおでもなかったです^^;
昼間の蒸し暑さがまだ残り、動物たちもまだまだ動きが鈍かったです。

そもそも、なるべく自然に近い状態で飼育をしているのが売りの動物園。
さらに暗いのですから、
はっきり言って、動物はよく見えません(笑)
ちなみに↑は、こちらにおしりを見せて眠るゴリラさんです。

園内も想像以上に暗くて、進路もよくわからないくらいですし、
足下がよく見えない場所もあるので気をつけなければなりません。

すべての動物が公開されているわけではないですし、
はじめてズーラシアに行くひと、にはあまりオススメできません。



a0114345_128756.jpg


でも、ところどころに配されたイルミネーションはとってもきれいだし、
暗闇から聞こえる動物たちの鳴き声にわくわくしたり、
『どこにいる?』『いたいた!あそこ!!』なんてやり取りも楽しいものです。
(昼間でもそんな感じなんですけどね^^;)

一度、もう少し涼しい頃に広い園内をゆっくり楽しんで、
ズーラシアをちょっと把握できてから、
ナイトズーラシアを楽しむことをおすすめします^^


入園口からしばら〜く歩いて、
出口近くでようやくたどり着くのが、
ズーラシアのシンボル『オカピ』の展示室。

日本で初公開された珍獣です。

ワタシは『オカピ』を実際に目にするまでは
「ただのシカに何をそんなに大騒ぎ?」なんて思ってたんですよ(すいません^^;)
でもね、一目見たときから惚れました♡
あんなに美しい動物が存在するなんて奇跡です。
それくらい素敵ですよ♪

まだ『オカピ』を見た事がない方は、ぜひズーラシアに会いにきてください^^

ワタシですね、オカピを見ると、昔大好きだったぱりぱりチョコが層になってたアイスケーキを思い出します。
なんて言うアイスだったかなーと思って調べてみたら、
“エスキモーのビエネッタ”だって!懐かしいな〜笑



-------


RICK RACKさんから届いた生地で、
miのキャミソールとパンツを縫いました。

a0114345_128869.jpg


パターンはONE'S ONE さんの
ガールズサマーセット。

暑がりで、いつも身にまとう布は少なければ少ない方がいい^^;
miにピッタリなパターンです(笑)


a0114345_1281145.jpg



来年を見越して140センチサイズにしたら、
キャミソールはまだちょっと大きかったようです(汗)
もう1枚裁断してあるので、そちらは肩ひもを短くして、身頃もちょっと縮めようと思います。
パンツはホットパンツ丈で可愛い型です。
見えてませんけれど、ウエストは白リブで切り替えてあります。
ボタンホールを作って、ぐるっと綾テープを通してありますが、
脱ぐたびにいちいち結ぶのが面倒くさいし、ウエストゴムをジャストサイズで作ればテープは必要ないと思います。
次回作は、ウエストリブ裏のボタンホール近くで短く切ったテープを縫い付けて、
なんちゃってウエスト紐仕様にします。テープがもったいないしね^^;

ガールズセットはこの他にTシャツのパターンがついた3枚セットです。
ちょっとお得感があります♪

それにしてもすごい水着のあとだねー。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-08-25 09:14 | ソーイング
ソレイユの丘へ。

ど〜ん。


a0114345_14184127.jpg


ちょっと加工が大きかったですかね・・

ただ撮るだけでは飽き足らず、
100円出して“にんじんスティック”買ってよかった♡
左手でにんじんを持ち、カメラを構える。
にんじんとお馬さんの距離が大事!
近いとすぐ食べられちゃうし、やっぱり食べてる写真が撮りたいから遠いとダメだしね。

予想以上の表情が撮れて、
その場でカメラを覗き込んでほくそ笑む(←アヤシイ)


すでに一週間ほど経過してしまいましたが、
行ってきました、miの学童のdayキャンプ
長井海の手公園『ソレイユの丘』へ。


a0114345_14184557.jpg



学童から貸し切りバスで1時間弱。
横須賀市三浦半島にある観光や体験型の公園で、
コンセプトは『南仏・プロヴァンス地方地方の香り漂う緑の丘』だそうです^^



a0114345_14184355.jpg



確かに、緑多い広大な敷地に、
南仏風(?)な建物をぽつんぽつんと配置した贅沢な空間。
風はほんのり海のかほり。

おされなカラーリングのチューチュートレインの暇そうな運転手さんが
まったくそこら辺のおじさんだったり、

水上ステージではフラダンスがはじまって、
ハッピにねじり鉢巻のおじいさんたちが神輿を担いで練り歩きだして、、
おいおい、プロバンスはどこ行ったって感じ^^;
なのを差し引いても、なかなかいい雰囲気です。



a0114345_14184228.jpg



入園は無料ですが、アトラクションには料金がかかります。
おもしろ自転車や、


a0114345_14184279.jpg



こどもが好きそうな遊具があったり、



a0114345_14224738.jpg


芝そりゲレンデはかな〜り楽しそう♪
ワタシは見てるだけでしたが、プラソリにワックスを塗ってからすべるのだそうで、
結構スピードがでてました。
でも、頂上までは自力で上がるので、、
それだけで息が上がりそうです・・^^;

子どもたちは1000円でアトラクションに5回乗れるお得なクーポンを買って、
それを使い切るまで遊んだら満足そうでした。


a0114345_14184437.jpg


沢山あそんだ後は、
バーベキュースペースでカレー作り。
かなり小麦粉の多いカレールーでしたが、、美味しく作れました。

ここのバーベキュースペースのいいところは、
スタッフの方が手取り足取り面倒をみてくれるところ♪
火起こしから、飯ごう炊飯、カレー作りまで最初に説明があって、
『あれー?火が弱いかな〜』
『ご飯炊けてる?』
とか不安げにしていると
『大丈夫ですか〜?』とすぐに駆けつけてくれ、
困ったなーという顔をしていると代わりにやってくれちゃう・笑

学童では、毎年、一泊や日帰りのキャンプに出掛けます。
なるべくお金がかからないで楽しめる場所を、キャンプ係さんが探し出してくれるので、
青少年の家など民間の施設ではない所が多いのです。
いろいろな施設がありますが、あまり衛生的ではなかったり、
逆にきちんと管理しているぶん、そういうところは片付け方法に厳しくて
鍋はぴっかぴかになるまで磨き上げ、
(去年なんか3回もやり直しさせられたし・・^^;)
かまどにも灰ひとつ落ちていないくらい掃除をさせられます。

料理を作るまでは楽しいのですが、片付けでぐったりなのです。
安く使わせてもらうぶん、すべては自分たちの責任でなのは当たり前のことですが。。


ワタシたちはそんな環境に馴れているので、
今回も鍋はぴかぴかに磨き上げて、でもやり直しさせられはしないかとびくびくお返ししたら、
あっさり引き取ってもらえました。
どう見ても煤がついたままで返していた他の団体さんの鍋を見て、
え〜?あれで大丈夫なのぉ?と顔を見合わせたくらいチェックが甘い(笑)

その後、スタッフの方が洗い直しをして乾かしていたので、
そういう制度のようです。
炭の掃除はまったくしなくて大丈夫!なのにもとっても驚きました。

『なんか今回は楽だったねー』というのがみんなの感想^^
おひとり1,200円のカレー作り、
この設備と親切なスタッフさんのおかげで、決して高くはないかなと思います。

バーベキュー施設だけでなく、『ソレイユの丘』すべてがとてもきれいに管理されています。
入園料もとらないのに、こんなんでやって行けるのかと心配になるくらい^^;


a0114345_141844100.jpg



その他には、牧場でポニーや↑のお馬さんに乗れたり、羊とふれあえたり、
農園で野菜収穫を体験できたり、入浴施設があったりと盛りだくさん。
暑い日だったので、じゃぶじゃぶ池も大人気でした。

水着まで持って行ったのに、
水が温いしとか汚いとか言って、頑として入らないmi。
みんな楽しそうなのに、あまのじゃくさんです^^;

連日の猛暑を記録していたこの週。
前日には『日陰がほとんどないので、日よけ対策を十分に!!』というメールが来ました。
ひぇ〜それは恐ろしいとかなり覚悟して用意を。


miの日焼け対策に、
前日の夜、whistle@さんのBucketを作りました。
前に自分用に作ったBucketのSサイズです。

a0114345_14184133.jpg


生地は、綿麻混ヒッコリーのベージュを使用。
地味に仕上がりそうだったので、クラウンとブリムの継ぎ目に茶のギンガムチェックのバイピングコードを挟みました。裏地も茶のギンガムチェックです。
後ろはゴムを縫い付けてギャザーを寄せています。

普段はCapしか好まないmiですが、この帽子はその後もちょこちょこ被ってくれています。
軽い生地で作ったので被りやすいようです。

a0114345_14184587.jpg


ひさしを上げると見える位置に、
ウサギのフロッキープリントを貼付けました。


日差しは強いものの、実際は木陰があったし、日陰にいれば海風は涼しくて気持ちよく、
日陰から日陰へ、早足で移動したハハはあまり焼けずに済んだし、快適でした。
でも、日陰にじっとしていることのない子どもには、
やっぱり顔周り、首のうしろまでカバーしてくれるBucketのブリムは安心です。




あまりに暑かったので、予定より少し早めに切り上げましたが、
とっても楽しい一日でした。
もう少し涼しくなったら、ぜひまた行きたいと思います。
今度はゆっくり夕日の見えるお風呂に入りたいな。
イヌも一緒に行ければ最高なのですが、ペットの入園は禁止です。残念。。



------

日曜日、実家から無事に帰ってきました。
夜10時に出発して、2時に到着。
車は多かったものの、“至上最悪の交通渋滞”はまったくなく、
『あれっ?』と肩すかしをくらった感じ。
あまりにニュースで脅した結果、分散化したようです。
かなり覚悟していたので、スムーズに帰って来れてよかったです。

朝のお弁当作りと出勤の毎日がはじまりました。
お休みでだらけたからだをリハビリ中です^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-08-17 17:13 | 日々のこと
暑中お見舞い申し上げます

a0114345_21274753.jpg



週間予報の雨マークが消えたな〜と気付いた翌日、
晴れて梅雨明け宣言です。

暑中お見舞い申し上げます。
毎日、
あづいっ。
ですね。

猛暑を通り越して、酷暑ですワ(汗)



a0114345_2128271.jpg




空を見上げれれば夏の雲。
気付けば子ども達も夏休みですもの。
そりゃ暑いわけですね。
miは明後日から夏休み、
taはひと足早く、先週の金曜日が終業式で、
昨日から、中学校の3泊4日の宿泊研修で長野県の野尻湖へと出掛けて行きました。

いいな〜夏休み。
あのワクワク感、“もうすぐ夏休み♪”がなくなって、
夏の訪れに気付くのが遅くなってしまったように思います。



毎年、春はなのはな畑
夏はヒマワリ畑
を楽しませてくれる、駅横の畑。
今年も黄色く色づいた畑の撮影に行きました。


a0114345_21342361.jpg


今年のヒマワリ畑は、去年よりもだいぶ縮小されたようです。
去年の1/3ほどになっていました。
不景気のためか、、
それよりも畑のオーナーさんの体調不良だったりして・・そうだったら心配です。

数は少なくなりましたが、
夏の強烈な日差しに負けず、
さらにお日様に顔をむけるヒマワリの強さを見ると
元気がでます。


この日は結構早起きして家をでました。
すぐ帰って来るつもりだったので、あまり日焼け対策もせず出掛けました。
いつものことですが、撮影に夢中になっているうちに
いつの間にか日差しが強くなり、
一緒に連れ出されたイヌたちもヘロヘロに・・
日焼け止めも塗らず、半袖で出掛けた事を激しく後悔。。

植物の様子を見るためにちょっとベランダに出るだけで首裏がひりひりするくらいですから、
この時期に外にでるときは、しっかり紫外線対策をしなくてはいけないですね。


----


a0114345_23331581.jpg


実家から送られてきた『新にんにく』
まだ乾いていないのでキッチンの窓辺に並べています。

『なんかの魔よけ?』

とチチに言われたのは
同じ事をしていた去年のことだったかな?。。。^^;



a0114345_23333281.jpg



夏野菜のラタテュイユを作りました。
ニンニク、トマト、なす、ピーマン、かぼちゃ、にんじん、たまねぎ
すべてじいちゃん(実家の父)の畑でできた野菜たち。

すげーな、じいちゃん。


**きょうのワンコ**


a0114345_23335799.jpg


ワイヤー仲間の新入りメンバー。

“リモっち”がドッグショー帰りに立ち寄ってくれました。
『ベイビークイーン』のトロフィーがおみやげです♪
とっても人懐っこくて可愛い♡
黒いボディーに薄色の靴下がチャームポイントです。

ハリーと同じ犬舎出身なんですよ。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-07-19 23:57 | 日々のこと
八重桜。


a0114345_1721489.jpg




ソメイヨシノはすっかり青葉になってしまったけれど、
いまはこちらが満開♪



a0114345_1722421.jpg


『八重桜』

ソメイヨシノに比べて上品さには欠けるけれど(笑)
ワタシは八重桜のぽってりとした可愛さのほうが好き♪
花びらが多い分、散りだしたときの花吹雪はすごいですよね。


カメラを持って、イヌたちを連れて出かけたら、
あいにくの小雨まじりの空模様。
傘をさしてカメラを濡らさないように、ひっぱるイヌたちを叱りつけながら撮影^^;
暗かったので、
明るさやカラーバランスを少し補正しています。




更新をさぼっている間に、
写真がたまってしまったので、

また『お弁当な日々』を^^

毎日のお弁当作りがはじまってから、
いつもいつもお弁当のことが頭から離れません^^;
夕飯もなるべくお弁当に再利用できるものを考えてしまいます。

a0114345_17222672.jpg


こちらは「ドライカレー弁当」
夕飯の残りを詰めただけの手抜き弁当^^
ゆで卵をのせたらフタが汚れなくてよかったです・笑
ジップロックのコンテナーをお弁当箱に。
汁も匂いももれなくていいですよ。
ゆでたカリフラワーをバターで炒めてパセリを振ったのと
アスパラガス、トマトを添えて。
パセリはよく宅配の野菜セットにはいってくるので、
洗ってから冷凍してあります。
最近は刻むのが面倒で、そのまままるごと凍らせて、
袋のうえから揉んで細かくします^^;
ちょこっと使うのに便利です♪

ドライカレーは次の日には、
チーズと一緒にタマゴ焼きに入れました。
こちらはmiに大好評☆
ドライカレーは優秀なリサイクルおかずです。



a0114345_17224823.jpg


『男の子のよろこぶお弁当』の1ページ目は、
“からあげ弁当”でした。
taがお弁当に入っていて一番うれしいおかずは
“からあげ”だそうですよ^^
これも夕飯でたくさん揚げておいてお弁当にもいれました。
青菜のおひたしとカリフラワーをマヨネーズと少しのカレー粉を炒めからめたものを添えて。

“ハンバーグ弁当”は2ページ目^^
ヒントだけもらってレシピはオリジナル。
うずらのタマゴを入れた小ぶりのハンバーグをデミグラスソースで煮込んで。
これも夕飯からそのままスライド。
大根と人参、がんもどきの煮物を副菜に。
野菜の煮物は少量なら朝に煮ても間に合います。

一品、しかもメインがあらかじめ出来ているとお弁当作りはとっても楽ですが、
これからの季節はちょっときびしいかな・・・傷みが怖いです。



a0114345_17231953.jpg


“ちくわの梅しそ挟み揚げ”と“肉団子の酢豚風”弁当。

“ちくわの梅しそ挟み揚げ”は、『男の子のよろこぶお弁当』より。
ちくわにタテに切れ目をいれて、梅としそをはさんで衣をつけて揚げます。
美味しそうでしょう?
でもね、なんだかべたっと揚がってしまってイマイチな出来でした。残念。。
それよりも食材宅配「大地を守る会」に入っていた
葉付きニンジンの葉っぱの天ぷらのほうが好評でした♪

“肉団子の酢豚風”は、ゆでた人参とレンジでちん!したピーマンとネギ(タマネギを切らしていた)を
パルシステムの甘酢味の「おおきな肉団子」と混ぜたもの。
出来合いおかずもひと手間で手作り風♪なんてね・笑

いやいやこの弁当、揚げ物色が強過ぎて、
胃にもたれました。
四十路めのまえのハハは中学生と同じ
がっつり弁当を一緒に食べてる場合ではないな〜^^;


次の日は、ニンジンの葉っぱは刻んで卵焼きに、チーズもいれてボリュームアップ。
魚の切り身とソーセージ。
ニンジンの細切りをハムで包んで焼いたもの。
蒸したレンコンにゆかりをまぶしたもの。
のちょこちょこおかず弁当^^

レンコンはお弁当に使いやすい野菜ですね。
きんぴらでもいいし、蒸して塩をふりそのまま、サラダなど。
他のおかずとのバランスをみて味付けを考えます。

レンコンサラダは、薄くスライスしたレンコンを酢(これ重要)を入れたお湯でゆがきます。
(火の通り過ぎに注意!)
マヨネーズとゆかりで合えて、塩こしょう。これだけ。
miの大好物です。

レンコンとゆかりの相性はバッチリですよ。
わが家のゆかりは、自家製の梅干しのしそを乾燥させて刻んだ手作りゆかり(母の・笑)
ご飯にかけたりお弁当に大活躍です。


最近の、ママ友達との一番旬な話題は
『お弁当大変でしょう?大変だよね〜』

まあ、大変ではあるのだけれど、
自分でも食べているので美味しくできればうれしいし、
イマイチだったら残念だし^^;
いまのところ楽しみながら作ってます。


でも、慣れてきたのか、だんだん起きる時間が遅くなってきているし・・
寝坊しないように気をつけなくちゃ^^



--------


a0114345_17234387.jpg


上司のお別れの会でした。
沢山の参列者と沢山の花に囲まれたいい会でした。
準備に1ヶ月を費やしました。
きっと故人も喜んでくれているでしょう。


**きょうのワンコ**


トップ写真、雨の中の散歩でイヌ達はどろどろに^^;
シャンプーしたら、
ハリーのモヒカンはふわっふわっだよ。

a0114345_17252194.jpg

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-04-29 10:11 | お弁当
朔日餅を食す。



a0114345_1263186.jpg




秋ですねぇ。
職場のそばに銀杏並木がありましてね、
いま真っ黄色なんですよ。

落ち葉と木に残る葉のバランスのいいときが
上も下も黄色く染まり、一番きれいなときです。

今は、その時期を少し過ぎてしまった頃ですが、
カメラを携えた方がたくさん訪れています。

あまりに身近な景色ゆえ、自分で撮影することなんてすっかり忘れていましたが、
自称カメラ好きとしては、ここはやはり一度撮っておかないと!
てことで、撮りました。



a0114345_13223385.jpg





腰をすえてゆっくり撮影したいところですが、
道ばたにうずくまって撮影している姿をだれか知り合いにみられないかと気になって、、
早々に引き上げて参りました。

いま外は一面の黄色に光が反射して、
まぶしいくらい明るいです。
すべての葉が落ちるまであと10日くらいでしょうか。
あと少し楽しませてもらえますが、それまでお掃除の方は大変です。
掃いても掃いても落ちてくる^^;





a0114345_12101986.jpg

赤福 朔日餅 12月『雪餅』



伊勢に住むお義母さんから
『赤福 朔日餅』が届きました。

朔日餅で『ついたちもち』と読みます。
毎月1日(1月はのぞく)だけに売り出されるお餅で、
その月にちなんだ季節感のあるお菓子が販売されます。

一年に一度、そして手に入れられるのは赤福本店と特定の百貨店のみであることなどで、
たいへん人気があります。
最近は不景気の影響か、
以前ほどの大騒ぎはないようですが、
整理券は朝3時半から配られ、販売は4時半からだそうで、
朝早くからたくさんの人が並び、
人気のあるお餅の月には、早々に売り切れてしまうようです。

『赤福』といえば、
全国で人気がありますが、不祥事で営業停止していた期間は伊勢にも相当なダメージを与えました。

伊勢は『赤福』で成り立っている街なので、
そのときは、
このままこの街もつぶれてしまうのではないか・・というほど活気がなくなり、心配でした。

営業再開してからは、伊勢神宮の20年に一度の遷宮に向け
た盛り上がりも重なり、また活気づいてきました。
元気回復してよかったです。

伊勢はやっぱり『赤福』がないとね♪


で、今月の朔日餅は『雪餅』。

“12 月は、暦の上では大雪。冬将軍が到来し、暖かな伊勢路にも雪がちらつきます。
雪餅は、こし餡をつつんだ求肥で、うっすらと雪化粧した大地に見たてました。”

だそうです^^

やわらかい求肥で赤福のあんこを包んだお菓子でした。
お義母さんの手紙には
『今回はそんなに大変じゃなかった』と書いてありましたが、
きっと寒い中、早くから買いに行ってくれたはず。

とっても美味しかったです。
ごちそうさま♪感謝デス☆

『朔日餅』すべてを網羅したわけではないですが、
ワタシが一番好きなのは、
八月の『八朔餅』
見かけは赤福と同じで、あんこが黒砂糖あんで、お餅が粟餅です。

なかなか一日に伊勢にいるチャンスがないのですが、
以前、たまたま一日に居合わせてこの『八朔』をいただいたときは本当に美味しかった。
宅急便で送ってもらうと一日たっているのでどうしてもお餅が硬くなるのです。
発売当日のお餅は別格でした!

一日に伊勢に行かれるチャンスに恵まれた方はぜひ『朔日餅』を試してみてください^^





a0114345_12104156.jpg


こちらは発表会の準備、小物編。
ドレスにつけるコサージュはまだ制作途中。
ネットで注文したレース類がまだ到着しないので、水玉リボンも置いてあるだけです。

これを、今朝、りんが小屋に引っぱり込んでいるのを発見!
一部壊されたので、解体しました。
レースがきたらまた構成しなおします。。

右側はシューズクリップ。
何人に受け継がれたのか?年代物のフォーマルシューズ。
かなり飾りが痛んでいたのでコレを作りました。
飾りひとつ換えるだけでかなり印象が変わりますね!

手前はチョーカーです。
前に浅草橋のアクセサリーパーツ屋さんで材料を揃えていました。
その頃は頭の中で、すみれ色のドレスを作ろうと思っていたんです。
なので、パーツもすみれ色で揃えちゃったんですね^^;

で、その後、別の生地に出会ってしまって、
まったく違うドレスになっちゃったんですが・・まっいいっか、せっかく買ったし。
かなりシンプルなので、今回のドレスでもおかしくはないかな・・?と思っています。

チョーカー作りははじめてで、店員さんに必要な材料を教えてもらって適当に作りましたが、
とっても簡単にしかもかなりお安く(たぶん200円しない・・)できたので、
なかなか楽しかったです。
パーツは袋売りなのでまだたくさん作れます^^;
バザー用にもいいのではないでしょうか?
miはかなり気に入って、一日つけてましたよ。


ドレスの方は、昨晩、裾をまつり縫いしていたら、
半分縫ったところで意識を失いました・・笑

最近、寝不足な毎日で、、
遅くまで起きているわりにドレス作りが進まなかったのは
実はコレのせいなんですよ。。







a0114345_1211799.jpg

『トワイライト』 ステファニー メイヤー (著)


13巻完結。。
やっと読み終わった。

この表紙、ちょっとひきますよね。。
なので、グレースケールにしてみました・笑

見た目どおり、ティーンズ向け、ヤングアダルト小説ですワ。
ヤングアダルトっていったい幾つくらいを言うのか疑問ですが、
アラフォーが入らないことは間違いない(笑)
正直、カバーをつけないとヒト前では読めないし、
電車の中で隣に女子高生なんか座っていると、挿絵が見えないように隠して読んでました(爆)

でもね、コレ、
全米、世界各国で大人気らしいのですよ。
映画化もされてるし。
職場の本仲間から回してもらったんですけど、
買ったご本人と本仲間のもうひと方がずぶずぶハマっていくのを眺めながらも、
ワタシ 半信半疑 だったんですよ。
『全13巻』ってことにも腰がひけてまして、なかなか手をつける気になれなかったんですけど、、
やっと手持ちの本を読み終えまして、
コレに手をつけましたら、、
面白くてやめられない〜〜〜〜

内容は、簡単にいうと、女子高生と吸血鬼の物語なんですけど、、
ネタばれしちゃうとこれから読むヒトにはつまらないのでこれ以上語りませんが、、
コミック的おもしろさで続きが気になって仕様がない。
ひさしぶりに本をよむためにここ連日夜更かししてしまいましたよ。


吸血鬼とオオカミ人間、特殊能力、禁断の恋(笑)なんて
ありえない非現実の世界にどっぷり浸かって、本の娯楽の海に溺れたい方(笑)には
超オススメです♪

吸血鬼に翻弄さられた約一週間がやっと終了、
そして今朝から1巻にリバース(爆)
先を急いで読み進んでしまったので
ゆっくり読みかえすつもり^^




** きょうのワンコ **



a0114345_12113871.jpg


その先はガケですよ!ハラハラ・・
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-12-03 15:22 | 日々のこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin