Top
タグ:one's one ( 4 ) タグの人気記事
Top▲ |
3サイズバケットと今どきの裁縫セット
今日は5月らしい爽やかな日でした。
自分の誕生日、miの誕生日のある5月。
大好きな月なのですが、この過ごしやすい気候はあっという間に過ぎちゃうのですよね。

久しぶりのソーイングネタです。


a0114345_16392625.jpg

one's oneさんの『3サイズバケット』



このバッグを作るのは4個目になります。
(コレ→とか、コレ→
丁寧に作ればまあまあ見栄えもよく、
気楽に普段使いしてもらえるこの形はプレゼントにいいかなと作ってきました。

一時期買い込んだビニコ生地が沢山あるので、
今回は、在庫から、スワニー元町店で買ったリバティのビニコを選びました。
もともとmi用に買った生地ですが、
最近は花柄を好まないので。。


a0114345_16392519.jpg



裏地との組み合わせにセンスを問われるところですが、
赤ちゃん出産のためにお休みに入る学童の先生へのプレゼントなので、
マザーズバッグにでも使えるように、
ピンクで可愛い感じに仕上げてみました。
(赤ちゃん、男の子だったりして・笑)
新しい布は買わないと心に決めているので、これも在庫の中から選びました。
何年もまえにCHECK&STRIPEさんの生地セットに入っていたものだと思います。張りのあるオックス(?)生地。

このビニコはツヤなし仕上げなので、
ミシンの金属部分にくっつくこともなく、
とても縫いやすかったです。

レシピがとても優秀なので、
慎重に進めていけば特に難しいところもないバッグですが、
裏地には接着芯をはったり、
ポケットを付けたりと少々面倒ではあります^^;

ポケットは、レシピでは大きい一つのポケットの仕様ですが、
ここだけはちょっとこだわって、携帯電話がぴったり入る大きさで仕切りを付けてます。
(写真には写ってないです^^;)
ワタシは、よくバッグの中で携帯を迷子にするので。。

難しい箇所はないのですが、
持ち手部分は、テープが重なるところがあり、ミシンのパワーが必要です。
以前使っていたコンピューターミシンでは無理だったなと思います。
今のミシンは厚い生地もスイスイなので、職業用ミシンさまさまです^^

ずっと解決できてない課題は、

a0114345_16392621.jpg



ココ↑テープの継ぎ目部分を隠すところ。
one's onesさんでは、皮のはぎれを使って隠しています。
その仕上げかたがとても美しくて、手作りっぽくないんです。
でも、皮のはぎれって洋裁店で買うと意外と高いんですよ、扱いもよくわからないし、、

綾テープで隠してますが、これがイマイチですね〜
手作り感満載です^^;

今まで作ったものはすべてプレゼントにお渡ししてしまったのですが、
ずっと自分のも欲しいなと思ってました。


先日、やっと自分の作りました!


a0114345_16392551.jpg



これ自分の。
地味!(笑)

これはCHECK&STRIPEで買った秘蔵のリバティ^^
とっても素敵な生地なんですけど、、
このぴかぴかテカテカビニコ生地が、
すっごい縫いにくい!!

ミシンの金属部分にくっついてしまって、
進まないのです。
今はいろいろ便利な道具(スプレーとか)があるみたいですが、
ワタシは、トレーシングペーパーをテカテカ面と金属部分の間に挟んで縫いました。

ま〜大変。
もう二度とテカテカビニコは買わないと思います(笑)


a0114345_16392418.jpg


慎重に縫っていたつもりが、
自分用のはどうしても気を抜いてしまうようで、
大失敗しました。
↑わかります?
本来、マチ側を縫うステッチを前面生地を縫ってしまってます。
せっかく苦労して縫った曲線をステッチでつぶすことに・・・
ビニコは一度縫ってしまうと針穴が空いてしまうので縫い直しはできません。
片面縫ったところで気がつきましたが、
やり直すことも、もう片方だけマチ部分を縫うのも変なので、
あきらめました(涙)

自分にしかわからない失敗ですが、
自分でやったからこそ気になります(笑)

さて、はじめて自分のものになったこのバッグ。
カメラなど大きいものガサっと入れられるので便利なのですが、

使ってみて初めて分かることが多々ありました。
沢山入るバッグですが、沢山入れると口部分につけてあるマグネットボタンがしまりません(笑)
レシピには他に、口部分にベロをつけてマグネットボタンを付ける仕様があるのですが、
見栄えはイマイチですが、その仕様のほうが物が沢山はいるのだなと気づきました。

そして、沢山物を入れて重くなると、持ち手が肩に食い込んで痛いです。
3センチのアクリルテープを半分におってステッチをかけるので、
持ち手が細めなのです。
ここも皮などでくるっと巻ければもっと使い勝手がよくなりそうです。
汚れないしね。

自分で使ってもいないのに、ひと様にプレゼントするなんてよくないなと反省してます。
みなさん我慢して使っていただいてるかしら、
ごめんなさいね〜!!

a0114345_16392439.jpg


miが5年生になったので、裁縫セットをそろえました。
これは、それを入れる手提げです。


a0114345_16392337.jpg


キッチリいれたいので、ワタシにはめずらしく、ちゃんと採寸して作ってます(笑)
口部分はスナップボタンにしようかとおもいましたが、可愛いし、リボンむすびの練習もかねて、あえてヒモをつけました。


a0114345_16405325.jpg


taの裁縫セットにも手提げを作ってます。
学校ではバッグとセットになっている、裁縫セットの共同購入を行ってます。
デザインもたくさんあります。
が、どうしても納得いかなくて、ワタシが(笑)
だってこんな↓なんです。


一例です。

学校で購入募集するものは、習字セットからはじまって、絵の具セット、裁縫セット、そして最近では、彫刻刀セットまでこんな感じです(>_<)

中学生まで使うのになーと、どうしても納得いかないハハ。ワタシ(笑)

絵の具セットは子供たち二人とも学校で揃えましたが、なるべくシンプルなものにしてもらいました。習字セットは、量販店でごくごくシンプルなものをmiが選んで買いました。
彫刻刀はtaの時代には、学校購入なんてなかったので、プラケースに入った実用性第一のこれも量販店で買ったものを使わせています。

裁縫セットは、譲れずに(ワタシが、笑)
コレにしました。

a0114345_16444295.jpg


唯一、ワタシが認めてるキャラクター、スヌーピー。

taのものは、缶製のケースをユザワヤで買い、ハサミなどはバラで購入して、メジャーなどは100円ショップで私が全て揃えました。本人、まったく興味ないので(笑)

miのものは、ワタシも口を挟みつつ、本人が悩みに悩んで選びました。
すべてスヌーピーの、セット売りです。
正直、中の小物は絵が付いているというだけで、おせいじにも使いやすくはないものですが、昔からある、このパカっと開ける蓋型が、裁縫箱として一番使いやすいのでは?と思う、ハハのゴリ押しです。

もしかしたら、今どきのバッグ一体型が本当は使いやすいのかもしれませんが、
裁縫箱とは長く仲良くして欲しいハハの願いでこれを推しました。
長く使って欲しいと言ってる割には、バッグの飾りが子供っぽいです。
作っているうちに楽しくなってやりすぎてしまいました^^;

miはハハのコダワリを押し付けられましたが、気に入って使っています。
今年は裁縫クラブに入ったそうで、マスコットやらクッションやら楽しそうに作っています。
使いにくそうな小物は、おいおい取り替えてあげようとおもってます。

この裁縫セット、なかなか高価だったのですが、ユザワヤの30パーセント割引きが効いたので本当に助かりました。

この記事、母が読んだら「相変わらず拘ってるわね、、」と呆れられそうです^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2012-05-19 17:39 | ソーイング
久しぶりソーイング・・・ビニコバッグなど
a0114345_16372692.jpg


なかしましほ『おやつですよ』より抹茶のくずプリン

お友達のブログで美味しそうだったこのおやつ。
わが家にも同じ本があって、割安という理由で選んで使いきれない抹茶の大缶、
同じく使いきれない葛があるのに気付いてまねっこしてみました。
使わなきゃいけない豆乳もあったので、レシピの牛乳の2/3を豆乳にかえました。
ぜんぶ豆乳にしなかったのは、風味が強過ぎて食べにくいかなと思ったから。
簡単に出来て美味しいです。
子供たちは手間のかかるものより、
こんな単純で冷たいお菓子が人気です。

もう夏祭りの季節も終わってしまいましたが、
知り合いでまわしているお下がりお洋服。
サイズが合いそうなものが回って来るのでいったい誰が着ていたものなのか
よくわかないのですが・・・
浴衣が1枚入ってました。

a0114345_16372579.jpg


一見、これは男の子用?と思う程、
シックなからし色にイルカの模様。
袖の長さと形からみると間違いなく女の子用の浴衣。
最近のやたら“ぎらぎら”(きらきらじゃなくて)した浴衣が苦手なワタシ。
これは一目で気に入った!

面倒くさいし、暑いっていって浴衣を着たがらないmi。
だから最近はまったく浴衣を買ってなかったんだけど、
めずらしく『これ着る』って言い出した!!
miにはちょっと小さいサイズだったけれど、
あげを下ろせばなんとか着れそう。

帯はついてなかったし、家にある赤やピンクの兵児帯はまったく合なかったので、
ネットで探してリップルの薄手木綿生地を買ってみた。

最近は、手軽で涼しいと大人用の兵児帯も沢山あるのですね。
子供用もむかしからのいわゆる絞りの兵児帯だけじゃなくて、
オーガンジーやシフォン素材のものなどバラエティに富んでいるようです。

a0114345_16372591.jpg


どうやっても地味で華やかさにかけるので、
黒レースをたたいてみました。
なるべく長くとって、背中のリボンは大きめに。


これ、だめですかね?
ハハとしては、なかなか可愛いと思うのですが・・・
これ着たの、写真とったこの時だけでしたよ。。。

昼間のまだ暑いうちにお友達と出かけるというので、
明るいうちに写真だけ撮らせてと着せたんです。
で、この後脱いで、夕方また1回帰ってきて浴衣で出かける約束だったんですけどね。

二度と着てもらえなかったです。
『こんな地味な友達(浴衣)いなかった・・』って(泣)
え〜?だってこの地味な感じがいいって言ってたんじゃ〜ん。
それに、ただ、がーっと直線に縫っただけだけど、
帯も作ったのにぃ。
みんなと違うということをいいと思えないお年頃。
ううっ、、しょうがないか(涙)
さて、このムダに細くて長い生地(帯)何に使おうかな。。
首に巻くか?


しばらく遠ざかっていたミシン。
夏休みにまとまった時間がとれたので、
集中的に動かしてみました。

a0114345_16372661.jpg


one's one 3サイズバッグ


去年一度作って、ビニールコーティング(ラミネート生地)にハマりかけ(笑)
気に入ったビニコ生地を買いだめてあの頃。。
依頼のすっかりご無沙汰だったパターン。

手前がソレイアード、奥がCHECK&STRIPEで買った生地です。
ビニコ生地は扱いにくいと言われますが、
ソレイアードの生地はつや消しタイプなのでまったく問題ないです。
というか、ビニコ用のテフロン押さえを使いましたが、
このパターン自体がよく考えられてつくられていて、
ビニコの扱いの難しさを感じません。

この後、テッカテカのビニコで他のものを縫いましたが、
それはとても苦労しました。
どうやら、ビニール面を下にして縫うと、
ミシンの土台のプラスチック面にくっついてしまい、大変なことになるようです。
(つや消しタイプを選べば心配ありませんが)

このonesoneさんのパターンはビニール面は常に中表か、
上を向いて縫うようになっているのでストレスなく縫えます。
アクリルテープの縫い付けも、縫い方のコツが細かく書いてあるレシピなので、
綺麗につきます(あとは腕の問題さ^^;)

比較的スムーズに作れましたが、
テープ付けの段階で、針を16号に、糸を30番に替えた所で、
糸調子が上手くいかず、すっかり手が止まってしまいました。
職業用ミシンに買い替えてから、まだそんなに太い糸を扱ったことがなかったのです。
上糸調子をいじってもなかなか上手くいかなくて、
とうとうあまりやりたくなかったボビンの下糸調節ネジを回しました。
ボビンを扱うなんて高校の家庭科依頼だな〜
家庭用ミシンはボビンなんてないからね。

そうしたらうまく行きました!!
まだまだ勉強が必要だわ。職業用ミシン。
あとは、裏地につける接着芯、
これはもっと厚いものを使ったほうがよかったかな、、
あまり固くなると縫うのが難しいかと思ったのですが、
このバッグはもっとパリッと自立してるほうが可愛いなと
これを書くにあたって見直した<one's oneさんのサイト>をみて思いしまた。

これは、大切なブログお友達にプレゼントしました。
とってもお裁縫上手な方なので、
ワタシの作品を差し上げるのもお恥ずかしいのですが、
人にあげるばかりで、自分は手作りのものをもらった事がないと喜んでいただけて良かったです♪

めずらしく来ているソーイング波に乗って、
もう一つ。

a0114345_1640409.jpg


pattern whistle@Bucket
表生地:CHECK&STRIPE リネン混ブラック
裏生地(ブリム):ソレイアードリネン混キャンバス


沢山もっているwhistle@(ただいま休店中)さんの帽子パターンの中で、
1位2位を争うお気に入りのパターン『Bucket』
その名のとおり“バケツ”のような形。
ブリム(ひさし)とクラウン(頭いれるとこ)がそれぞれ一枚仕立てなので、
作るのが簡単。
表地と裏地を作って、ひっくり返す方式なので、サイズテープ付けがなくて楽。
接着芯が必要なのはブリムのみで、クラウンには接着芯なしてで柔らかいリネンも使用可能。
クラウンに接着芯を貼らなくていい帽子は涼しいし、なにより被りやすい。
ブリムはさほど大きくない割に深い,ので日よけ効果は抜群!
ぐるぐるステッチが入っているのでブリムの形は調節自在。
日差しが強いときは、ブリムを下げて、視界を広くしたいときにはくるっと上げられます。

そして一番のおすすめポイントは、
自転車でも飛ばない(ある程度のスピード以下だけど)☆
これ重要。
ワタシも一昨年の夏に作ったBucketは今年も大活躍!!

この帽子は、自転車愛用者のお友達にお誕生日プレゼント♡
なんのひねりも飾りもない帽子だけど、
黒ファッション(↑青く見えるけど表地は黒なのよ)が好きな彼女には喜んでもらえたようでよかった。
ファッションのポイントになるような帽子を作れるようになりたいけれど、
まだファッションの邪魔にならないものしか作れないな〜汗


a0114345_1581165.jpg



オカダヤ系列のmano creareで見つけた、
コンパクトミラーキット。
フタの金具に好きな生地を巻けば簡単にオリジナルミラーを作れるというキット。
↑は帽子用のスポンジ芯を中に挟んでいます。
あとはクルミボタンを作る要領で金具をつつみ、
手芸用の接着剤でとめるだけです。
なかなかきれいに出来ます。

バザーに出すのに簡単でいいかなと思ったけど、
キット自体の値段が高いのでもったいなくて却下。
やっぱりこれはプレゼント用。
手前のリバティーをお友達へ。

キティちゃんリバティは洋服とか大きなものに使う勇気はないけど、、なにせ高いし^^;
これくらいの小物使いなら可愛いくていいかな。
10センチカットのはぎれが売っていたので買ってみました(10センチでも300円以上^^;)

このミラーキット、オカダヤのオリジナルらしいです。
ワタシは実店舗で買いましたが、
ここ→でも売っているみたいです。

少し涼しくなってきたし、
そろそろミシンの季節♪(暑くても寒くてもやる気にならない・・)
毎年恒例のドレス作りも始めなきゃならないし、
乗りかけた波から落ちないうちに取りかからなくては・・

(今回の記事、四季は封印してみたけど、結局、ソーイング話も知らないひとにはまったくわからないヲタク話になっちゃうんだなと思った・笑)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-09-13 17:29 | ソーイング
お祭りとおこづかい。
近所の神社のお祭り金魚。

a0114345_17203260.jpg





夜のお祭りは魅力的な被写体がたくさんなのですが、、
買いもしないのに近づいてカメラを向けるのは気がひけるし・・
かといって『写真撮ってもいいですか?』の一言が言えない。。ヒトミシリなんです。

でも、この金魚はどうしても撮りたくて
『写真撮らせてください』とお願いしました^^;
長居はできないのでささっと2シャッター。


a0114345_17203488.jpg




カラフルなシロップがなんともフォトジェニックなかき氷屋さん。
写真を撮りたいから、miに「買おうよ」ってお願いしたのだけれど、
「いらない」と断られてしまいました(泣)ちょっと涼しかったしね。
なので、後ろからコソっと。。

シロップはセルフでかけ放題なんですって^^


a0114345_17203211.jpg




自治体主催の夏祭りとは違って、
こちらはプロの的屋さんの屋台が並びます。
そのぶんお値段がお高いし、
『そんなの絶対にあたらないし』って所に豪華商品を並べている
射的屋さんだって、くじ屋さんだって、
子ども達にはわくわく魅力てきなようです^^;


a0114345_1058776.jpg



輪投げで(ワタシから見れば)くだらないおもちゃをいくつもとったので、
お友達にあげました^^



a0114345_1717691.jpg


今年も恒例のステージが設けられまして、
地元の芸達者なかた達が歌や踊りを披露されてました。
一応、横浜市です。はい^^;


a0114345_17203419.jpg



miの服が変わってますね、
りんご飴は2日目にとっておいたようです。
首にはまたもや輪投げの戦利品の(くだらない)おもちゃ^^;


去年までは、親にくっついていたmiですが、
今年はお友達と約束て出て行ったきりなかなか帰ってこないので心配して様子を見に行ったほどでした。
貯めていたお小遣いを二日間で、どうやら2千円ほど散財した様子です。

わが家は決まったお小遣いをあげてません。
持って行ったお金は、お年玉を貯金した残りの端数だと思います。

miは一緒に買い物に行くと、なんだかんだ文房具やらお菓子やらねだってくるので
ついつい買わされてしまうのですが、高額なおもちゃなどはお誕生日かクリスマスと決めています。
あとは結構、頂き物が多かったりして、お小遣いがなくてもあまり不自由ないようです。
中学生になったtaは、mi以上に使う機会がないようで、
いまだにあげていませんが、こちらは、ひとりで田舎に帰省して、
いただいているお小遣いを溜め込んで実はかなりお金持ちだったりします。

べつに確固たる子育て方針があるわけではなく、
『おこづかいが欲しい!!』と言われないからあげてない。だけです^^

ところが、今回のお祭りでお小遣いを使い果たしたmiさん、
次の週末にある『学童まつり』で使うお金がなくなったと焦った様子。
『お手伝い表またやるから!!』と言い出しました。

以前“お手伝い1回10円”ってのをやっていたことがありました。
簡単なお手伝いをしたら、冷蔵庫に貼ったお手伝い表に10円玉を書いて、
10回分たまったら100円もらえる。という制度です。

taもmiも小さい頃にやっていたのですが、
やる方もやらせる方も飽きてしまって^^;
いつの間にか収束してしまいました。

その『お手伝い表』がちょっとグレードアップして復活!
miと相談して、
洗濯物たたみ一日分=50円
トイレ掃除1階と2階で=50円
おわん洗い=20円(木のおわんは食洗機に入れられないので)
てな感じで決まりました。
いままでもやっていたお手伝いはやって当然てことで無償です。

かなり張り切って、この一週間で1000円稼いでいました^^

↑だって、子どものお手伝いとしてやらせて当然のことだったと思いますが、

学童から帰ってからは子ども達も宿題やら習い事の練習やらであまり時間がなかったり、
ワタシもやらせるより自分でやった方が早い、、なんてのが理由で
ちゃんと教えてきませんでした。
これはハハの反省点。

でも、教えてみればちゃんと出来るし、
かなり助かる♪!!

ただ、勉強そっちのけで稼ぎにかかってくるのには要注意だったけれど^^;

この制度もどれくらい続くかわからないけれど、
しばらくはがんばってもらいましょう^^

それにしても、ただ『お小遣いが欲しい!!』では、
ハハには通用しないと思っているところが可笑しい(笑)



a0114345_17203141.jpg



pattern:ONE'S ONEフェアリープル140size

one's oneさんで一目惚れしたパターン。
ただ、miが気に入るかはぎりぎりのところだなと思った。
無地生地では絶対ダメだと思って、ドットをセレクト。
たぶん、check&stripeさんのニット。

これ、可愛いです♪
でも、140を買ってしまったので、やっぱりmiにはちょっとでっかい。
布帛で作るのもアリだそうなので、
パターンが大きめなうちにぜひダブルガーゼで作ってみたいところ^^

在庫布で作れないかといろいろ引っ張りだしてみたのだけれど、
思ったより使用生地が多くて、120センチ幅で1メートルなんて生地ではお話にならなかった。
miがまだ小さい頃に買った生地はそんなのばっかりで、
体が大きくなってしまった今では使い物にならない(涙)
『だから寝かせちゃダメなんだよな〜』と在庫の山を前にして反省しきり^^;


**きょうのワンコ**


お祭りの帰りにmiの同級生のお家ワンコに遭遇。

a0114345_17203331.jpg



まめちゃんは最近ではあまり見かけなくなった、
スタンダードダックスのスムース。
スタンダードのわりには小さめで、
大きめのミニチュアでも通用しそう

パパが海外赴任中にダックスの本場ドイツで家族に仲間入りしたそうで、
ダックスが欲しいと言ったら、
ブリーダーさんがスタンダードを渡してくれたそう^^



a0114345_1720313.jpg



温厚でとっても可愛いのデス^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-10-18 02:57 | 日々のこと
スワニーへ。

十五夜といえばススキですが、
最近はなかなか見かけないです。
子どもの頃は空き地(これも最近あまり使わない言葉?)にいくらでも生えていましたが。。
温暖化で十五夜とススキの時期がズレてるの?
(北海道のお友達のブログでは十五夜にススキをとってきたと書いていました。
やっぱりもうちょっと涼しくなるとでてくるのかな)

でも、これならわが家の目の前にあるんです。

a0114345_135729.jpg


地主さんの畑に生えてます。
これ、すごく大きいのですよ。
2メートル以上あります。

毎年、この夏頃から巨大な穂を実らせます。
『巨大ススキ』でググって見たら、でてきました。
“パンパスグラス”という南米産の植物だそうです。
よほど寒くない所であれば、育てるのは比較的簡単なようですが、
なにせデっカイので、かなり広い庭じゃなと植えられないです^^;


a0114345_1351039.jpg



毎年気になっていたのですが、
はじめて写真に撮ってみました。
レンズを覗くとなかなかフォトジェニックで^^ちょっと興奮♪

お願いすれば切ってもらえるだろうけれど、ちょっとゴージャスすぎて、、
“月”に添えるには風情がないです。
やっぱり日本のススキがいいね☆

(十五夜が過ぎてしば〜らくたってからのアップでした・汗)



これ以降もアップし損ねているうちに
なんだかすっかり涼しくなって、
かなり季節外れちゃった話題です^^;


a0114345_12513347.jpg



夏の終わりに作った桃のコンポートを使った
『桃のレアヨーグルト』。

水切りしたヨーグルトを使ったムースは、
想像した以上に濃厚な味でした。
その上にコンポートを作ったときにでるシロップでジュレを作って載せるのですが、
何せ子ども達がこのシロップが好きで、そのほとんどを桃牛乳にして飲んでしまったのでジュレが作れず・・
桃のピューレを使ったので、なんだかさらに濃厚なデザートとなりました^^;

桃を他のフルーツに置き換えての応用も美味しいそうなので、
また作ってみたいと思います。
水切りヨーグルトのクリームはなかしましほさんのレシピでも使われていましたね。



新しいミシンが来てから、順調(?)なミシンワーク。


a0114345_1351426.jpg



pattern one's one『フレアスリーブカットソー』
生地 鎌倉スワニー

めずらしく自分服です。
袖以外はリブ仕上げなので、
ほとんどロックミシンですみ楽でした^^
袖も軽く仕上げるなら巻きロックがよいらしいのですが、
合う糸がなかったし、久しぶりの巻きロックが面倒だったの。
ロック処理と二つ折りで仕上げたけれど、やっぱり巻きロックが可愛いかも。

首のリブがテロとなってしまったのが、気になるところ。なんでだ?

薄い生地ですが、長袖との重ね着でこれからのシーズンでもまだいけそうです。

さて、この花柄生地。
自分のものに柄生地はめずらしいのですが、
“鎌倉スワニー”の実店舗で買いました。
これを入手するまでちと大変でした^^;


これから以降、だらだらと書き連ねてしまったので、

お時間のあるかたは↓

続きはこちらから・・
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-10-07 23:06 | ソーイング
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin