Top
お祭り月間。

a0114345_16571830.jpg



ベランダのトマトベリーガーデン

ぞくぞくと!!まではいきませんが、、健気に実を付けてお弁当を彩ってくれてます。
この暑さで傷みが心配なお弁当。
朝採りトマトが入れられれば心配がひとつは減らせるので助かります。
“ハート型”に見えますかね?


a0114345_1663556.jpg



今月はお祭り月間で、
毎週末、どこかしらの町内会がお祭り(盆踊り)を開催してくれているので、
この時期は、土日の夕食は“おまつり食”となります^^;


おまつり食って?!

そりゃあ、

a0114345_1663348.jpg



焼き鳥。
(ハハは皮は大キライですが、子どもたちもチチも大好きなのです)


そして、


a0114345_1663397.jpg



生びーる。でしょう♪
すでに、半分飲んでるし^^;

それに、枝豆、アメリカンドッグ、焼きそば、


a0114345_1663594.jpg


こちらの町内会の名物。
『モツ煮』
美味しいんですよ。
かなり栄養の偏る“おまつり食”の救世主です^^;
カメラを向けたら、おじさんニヤリと笑ってくれました。写ってないけど・笑

町内会主催のお祭りは、
とっても大変なので1日だけ開催の町内会が多いですが、
こちらは土日の2日間開催。
この写真は日曜日で、家族みんなで出かけましたが、
実は土曜日も出向いていたワタシ。

子どもたちはエレクトーンに出かけ、チチはその付き添いでワタシだけお留守番。
ひとりでお祭りもな〜と思いつつ、その町内に住まう友人宅をふらふら訪れたら、
お目当てのお友達はお買い物に出ていて留守だった。
のに、そのお母様にビール&おつまみセットを次々に買ってもらい、
おごりで飲んだくれるワタシ。。
お友達が帰宅する頃には酔っぱらいひとり出来上がり^^;

さらに、そのままお友達宅に上がり込み飲んだくれていたところ・・・

『やっぱり!ここにいると思ったよ』

夜の9時過ぎ、探しに来た息子taに連れて帰られる酔っぱらいハハ。
へへ・・すみませんねぇ^^


こちらのお友達宅には、次の日は家族全員でお邪魔しました。
いつもお世話になります!!

この週はさすがに飲み過ぎたワ^^;


-----


先日、miの夏休み用のドリルとtaの宿題の課題図書を買いに書店に行きましたら、
文庫本がたくさん平積みされてまして、
ほら、夏になると
夏休みだから本を読みましょう。おススメは〜♪
って置いてあるじゃないですか、
集英社だったら“ナツイチ”だし、
ワタシが立ち止まったブースはたまたま新潮社文庫だったようです。
『Yonda?』ですね^^

キケン、危険、、この時期の本屋は危険ですよ。
夏休みに読んでってことは、夏休みがある年代をターゲットにしているわけで、
『本を読むのは娯楽』と言い切るワタシ(ターゲットからは外れているハズ)が好きそうな、
(内容が)軽めの楽しそうな本がたっくさん並んでいるのです。

イカン、いかんと思いつつも、、
選びきれなくて3冊も買っちゃいました。。

そのうちの1冊。



『風が強く吹いている  三浦しをん著』
箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何? 走るってどういうことなんだ? 十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し、ゴールを目指して襷を繋ぐことで、仲間と繋がっていく……風を感じて、走れ! 「速く」ではなく「強く」――純度100パーセントの疾走青春小説。

新潮社さんからコピペ也り。

スポ根もの。好きです!きっぱり。
全くの素人が“箱根”を目指してトレーニングを積んで、実際走っちゃう。
10人のうちのふたりはもともと優秀な選手ではあるのですが、
まあありえない、話しなわけです。
アマゾンのレビューの中にも『あまりにもリアリティーがない』『作者は長距離を知らない』
なんて批判的コメントもありましたが、
いいんです!!だって小説にリアリティーなんていらない(ワタシは)、
だって所詮作り話だし、
巧妙に作り上げられた作者の文字の世界に浸り、
こんなことあるわけないな非日常にどきどきわくわく♪
そこが本の楽しさなのにー。

彼らのスピード感ある走りにつられ、ついつい文字を追うの目のスピードも速くなり、
話しの先が気になるのも相まって読み飛ばししてしまい戻ること数しれず。
最後はきっと丸く収まることは予想しつつ、途中のアクシデントに手に汗握る^^;

夢中になって読みました。

巻末の解説で『このストーリーを“まるでファンタジーだ”と批判めいた感想を寄せた読者がいる』と書かれていましたが、
ワタシはなるほど!ファンタジーとはいい表現♪と感心。

現実ではあり得ない技を繰り出したり、ある日突然才能が芽生えて全くの素人が活躍しちゃったり、
スポ根もの物語はほとんどファンタジーだわね!
だからワタシ好きなんだわ〜と妙に納得^^

舞台は雪がちらつく箱根(など)。
季節外れだけれど、この暑い夏に頭のなかだけでも涼しくなれる^^
そんな意味でもオススメです。

最近、お友達のブログで気になっていた可愛いブログパーツがありまして、
小さい本棚なんですけどね。コチラ→web本棚“ブクログ”
ワタシも登録してみました。“tsunatamの本棚”
自分で読んだ本、読みたい本など登録して、他のメンバーとのコミュニティーの場にもなる!そうなのですが、、

エキサイトではこのブログパーツが使えないのですって!が〜ん。。
何冊か登録したところで発覚しまして、その時点でかなり気持ちが萎えましたので、
まだ未完成ですが、読んだ本の覚え書きとして使ってみようかと思います。

そのブクログで『第一回ブクログ大賞』文庫本大賞を受章していたのが、
↑の『風が強く吹いている』でしたよ♪

小説部門大賞は有川浩さんの『植物図鑑』だそうです。
有川浩作品も大大好きなのですが、こちらはまだ文庫化されていないので読んでません。
早く読んでみたいなー。

ちなみに、taの夏休みの課題図書は、
『君たちはどう生きるか 』吉野 源三郎

ハハも娯楽本ばっかり読んでちゃいけないね。
taが読み終わったら、ワタシも読もうかな。
まだまったく進んでいないようですが^^;


**きょうのワンコ**

a0114345_1663461.jpg

a0114345_1663462.jpg

a0114345_1663265.jpg


がっぷりかぶりついてますが、
いつもの遊びです^^

でも時々本当に痛かったようで、
マジ切れしているときもあります^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-08-09 17:07 | 日々のこと
<< Bucketをつくる。 | ページトップ | WireMeshCapを作る。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin