Top
帰省:2010夏

お盆の帰省した話です。
(つねに一週間遅れ^^;)

a0114345_12155174.jpg



台風が近づきつつある微妙なお天気で、
暑いうえに恐ろしく湿度の高かった中部地方のワタシの実家。
いつも感じるのだけれど、絶対こっちのほうが日差しが強い!

そんな強烈な日差しを少しでも和らげようと、
リビングからつながる庭には、
ゴーヤの緑のカーテンが。


a0114345_12161117.jpg



じいちゃん(父)の緑のカーテンはレベルが違うわぁ!!
カーテンというよりも壁だった^^
去年もあったらしいのだけれど、
そう言えば去年の夏は、taの塾のお休みとワタシの夏休みが合わなくて、
子ども達だけで帰省したのでした。

この構造は、前からだけじゃなく、上からの日差しも遮るので、
日よけ効果は抜群で、ゴーヤの葉っぱを通した黄緑の光りは
なんとも涼しげでした。

これを毎年、涼しくなる頃には解体し、
夏にはまた組み立てるというのだから、
やっぱりじいいちゃんはやることが違うわぁ^^


a0114345_12162476.jpg



散歩に出ると田んぼは青く茂り、
黄金に輝きつつある稲穂は豊かに実っているように見えたけれど、
今年の夏は暑過ぎて、
東北地方でもお米の出来はイマイチと聞きます。
このお米はどおかなあ?


a0114345_12295982.jpg




夜中の3時過ぎに到着して眠いのに、
サークルに入れたりんが朝も早よからキュンキュンうるさいので散歩に連れ出す。

すでに暑くてバテ気味です^^;


お盆期間に帰省したのは何年ぶりでしょうか?
taが小さい頃はワタシの夏休みがお盆にあたったのですが、
最近は8月の終わりです。
チチのお休みは自由が利くので、ワタシの休みに合わせて皆で帰省していたのですが、
taが塾に入り、そして中学に入学すると部活の休みはお盆の一週間しかありません。

子ども達が大きくなってくるとなかなか時間が合わなくなります。
そこで今年は、職場のみんなには無理を聞いてもらい、有休3日もらって帰省することにしました。

久しぶりのお盆帰省は、道路の混雑を考えるとちょっと憂鬱だったりもしましたが、
実家では兄家族と合流してかなりにぎやかで^^
子ども達も楽しそうだったし、両親は喜んでくれたようです。

実家で2泊し、台風が通り過ぎるのを待って、夕方に出発。

車で小一時間程走り、伊良湖岬へ。
そこからは『伊勢湾フェリー』に乗り、チチの実家へ移動します。


a0114345_12163538.jpg


伊良湖岬を出発すると、
台風の影響で波が荒く、ちょっと揺れました。

実は、この『伊勢湾フェリー』9月で廃止が決定していました。

最近は、高速道路が整備されたり、高速料金が安くなった影響なのか、
乗客数が減り、運行が厳しくなっていたようです。
確かに、私たちもワタシの実家のある豊橋市からチチの実家のある伊勢市まで、
名古屋を通ってぐるっと回る道路はとても便利になり、
車で移動したことも何度かありました。

でも、渋滞はないし、フェリーに乗っている一時間弱の時間は、
ドライバーもゆっくり休めるし、みんなで景色を眺めたり、お菓子を食べたりしてなかなか楽しい時間なのです。

イヌたちもキャリーに入れていれば、客室内に入れる事ができるので、
安心です。

それでも人気が落ちているのはやっぱり料金が高いからだろうなー。
今回も車と4人の乗船料金が往復で一万円越しました。
ちょっと高いよね。。

不景気なこのご時世、フェリー廃止は致し方ないのか・・と残念に思っていたところ、
自治体などが支援して、どおやら当面の間存続が決まったようです。
よかったよかった♪

と思ったのだけれど、この日のフェリーは最終便。にも関わらず、船内はガラガラ・・・
いつまで持つかしらん。。不安
ワタシ達は一年に数回の利用が精々だけれど、
存続のためには少々たかくても乗ってあげなきゃなー。


a0114345_12294199.jpg




伊勢湾内に入ってくると、ぐんと波が穏やかになります。
日が暮れる頃には鳥羽に到着。



a0114345_12315159.jpg




チチの実家は、鳥羽から車で走ること数十分、
伊勢神宮のそばにあります。
マンホールも『お伊勢参り』



a0114345_12171680.jpg



伊勢神宮といえば、『おはらい街』などがある『内宮』が有名ですが、
チチの実家は『外宮』のすぐ近くです。
イヌたちの散歩も『外宮さま』まで行ってぐるっと回ってくるの道がワタシは好きです。

この日の散歩は翌朝6時。
こんな早い時間から参拝にきている人が結構いました。
やっぱり暑いからですかねー。

お伊勢参りは、この『外宮』をお参りして『内宮』をお参りするのが習わしだそうですよ。
『外宮』はとても趣きがあってワタシも大好きなのですが、


a0114345_12172958.jpg



イヌは入れないのです。
なので、橋の手前でお参り・笑
拝殿まではずーっと長い参道があるのでここからはまったく見えませんが^^;

お願いすれば、参拝の間だけ警備室で預かってくれるそうですよ。

チチの実家には一泊のみ。
でも、子ども達は久しぶりに会った従兄弟と、
都会では考えられないほど空いたプールに出掛けたり(笑)

代わる代わる顔を出してくれるおっちゃん達(チチは男4人兄弟!)との交流を
密度濃く楽しめた様子^^

そして、
時間がなくて今年はあきらめようかとも思ったけれど。。

やっぱりコレ↓は外せな〜い!!




a0114345_12174837.jpg


『赤福ごおり♪』

赤福の夏限定メニューです。
夏に伊勢に行ったなら、やっぱりこれを食べなきゃね。
氷の中には、赤福のお餅とあんこが別々に入っています。
上から抹茶みつをたっぷりと♡

これは『内宮』まで行かないと食べられないのだけれど、
フェリー乗り場に向かう前に、
ちょこっと寄って食べてきました。
去年は食べられなかったから2年ぶり♪
美味しかった〜♡


慌ただしく最終便フェリーに乗って、またまたワタシの実家へ。


そして次の夜、高速を飛ばして帰宅。
心配していた渋滞もなく、スムーズに帰って来られました。
相変わらずバタバタと、両方の実家を行ったり来たり^^;
こうやって地図上ではかなり離れている実家同士を
短い休暇でも行き来できるのはフェリーのお陰。
なんとか頑張って運行してほしいものです。
そうそう、鳥羽から伊良湖への帰りのフェリーは満員で、
最終には乗れず、一時間後の臨時便に乗って帰ってきたのでした。
お盆なんだからこれくらいお客さんがいなきゃね。
今回に限っては、一時間の待ち時間もなんだか心穏やかに待てたのでした(笑)


おじいちゃん、おばあちゃん、おっちゃん達、楽しい夏休みをありがとうネ。
さあ子ども達よ。
宿題を終わられせておくれ!!
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-08-22 12:17 | 日々のこと
<< ナイトズーラシアへ。 | ページトップ | ソレイユの丘へ。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin