人気ブログランキング |
Top
科学技術館へ

『枝もたわわに実る』

a0114345_15582287.jpg


わが家の周辺は柿の木が沢山あります。
どれもたわわに実っているのに、鳥のつついた跡もなくて、、
渋柿なんだろうなー。

先日、実家からきた柿。
じいちゃん(父)が『小さい方の柿は、渋柿が混じっているかもしれないから気をつけて。
でも、実にぶつぶつと斑点が入っていれば大丈夫だから』って電話が来て。

斑点を確認してから食べたのに、
見事にすごい渋だった(泣)
miが食べてみたいと言って、最初はやめておいた方がいいよと言ったのだけれど、
なにごとも体験。
“渋い”というのがどんな感覚なのか知っておいた方がいいかと思い直して、
小さく切って口に入れてやった。

スゴイ顔してた(笑)
そして飲み込んだ(爆)
それが“渋い”だよ〜^^独特の感覚(味覚)だよね。
英語でも“渋い”の表現はあるのだろうか?今度fuminovちゃんに聞いてみよう^^


a0114345_13313641.jpg


こちらはわが家のベランダにて
こっちは『たわわ』じゃなくて『すずなり』か?^^
“食用ほおずき”
夏前にミニトマトの苗と一緒に購入して植えていたもの。
一時期はかいがいしく世話をしていたものの、期待に反してまったく花がつかず、、
そのうち興味も薄れて放置状態^^;
寒くなってベランダに出るのも億劫になり、花は咲くもののまったく実にならないミニトマトは伸び放題、
ほおずきは水枯れしてしまった。

いい加減、本格的に寒くなる前に片付けなきゃと重たい腰をあげたら、
プランタとは別にしていた植木鉢の一本、
“食用ほおずき”が元気に成長中。
しかも、ほおずきが鈴なり状態♪
トマトの陰に隠れててまったく気づいていませんでした。

ほおずきの苗は3本買って、2本はプランタに、1本は植木鉢で育てていました。
鉢が小さかったので、水枯れを心配して、気まぐれに洗面器を敷いていたのです。
どうやらそれが功を奏したようで、
雨水で育っていたのですね^^;
さんざん放置プレイしてたくせに、
ひそかに実をつけていたこのほおずきがとたんに愛おしい存在になって・笑

今ではかなりスッキリ片付いたベランダで、
ワタシの視線を独り占めしておりまする(笑)

この緑のほおずきの房が茶色く枯れた頃、
中の実を食べることが出来ます。
甘酸っぱぁい実です。


-----

土曜参観の振替でお休みになった月曜日。
ワタシもお休みをもらってmiに一日おつきあい。

さて、どこに出かけましょうか?
最初はゆっくり日帰り温泉にでも行きたいねと提案していたのだけれど、
台風の影響であいにくのお天気になりそう。
雨でも大丈夫な博物館にでも行こうかね。
でも、公共の施設って月曜日が定休日って多くない?

やっぱり、第一候補の国立博物館はお休みでした。
次の候補は『日本科学未来館』
こちらは、taの学校が校外学習に行く予定だったけれど、
大規模な改修工事があって主だたる施設が入れないので国立博物館に変更になったと
先週の懇談会で聞いてました。

いまだったら改修工事前に入れそうだけれど、
小学校3年生にはちょっと難しいかな・・・?

ということで、行ってきました。
『科学技術館』

確かワタシも、小学校高学年の社会科見学で
国会議事堂をバスから見て、国立博物館と科学技術館をはしごした記憶があります(たぶん)。
うん十年前^^;

外観や入り口は歴史を感じさせるものの、
各フロアはリニューアルが繰り返されているようで、古さは感じられませんでした。

館内をふらふらと散策しながら、リーフレットでワークショップの時間を確認。

まずは、『超低温実験』のワークショップへ。

a0114345_15582135.jpg


この時期の月曜日は同じように代休の学校が多いのか、
平日のわりには親子連れが多い日でした。
こちらのワークショップは大人気で立ち見もでるほど超満員。

でんじろう先生より頭の白い先生登場。
白衣の胸ポケットには『でんじろうプロダクション』って書いてありました。

写真は、お約束のバラじゃなくてカーネーションを-195℃の液体窒素で凍らせたところ。
この後は、またお約束のバラバラに。
なぜカーネーションを凍らせるとバラバラになるのに、新聞紙は凍らないのか。
ゴム風船を浸すと小さく縮まり、外に出すとまた戻るのはなぜか。
フィルムケースにドライアイス(ここでは液体窒素)を入れて、ふたにロケットを細工した、
お家でできるロケット発射実験の紹介では、
ペットボトルでは絶対にやってはいけません。なぜだめなのか?
その前に行ったゴムボールを凍らせて破裂させた実験をもとにキチンと説明してくださいました。
最初から最後まで、子ども達の目は先生に釘付けで(ハハもね)、
ふんふん、こんな風に理科を教えてもらえたら面白いよね。


a0114345_15581936.jpg



ここでもだいぶ長い時間遊んでました。
『メカ』のフロア。
でっかいステンレスの玉(7キロだったかな?)をてこや滑車などで運びます。
手動ピタゴラスイッチ?


a0114345_15581913.jpg



ハハ的にお気に入り『オーロラサイエンス』のフロア。


他にも電気のワークショップに参加したり、クイズに挑戦したりと、
かなり楽しんでいた様子です。夕方までいてもとても全部は回りきれませんでした。
ハハもとても楽しみましたが、
あきれたのは自分の知識の浅はかさ・・
説明してもしどろもどろでmiには明らかに『はてな?』が浮かんでる(笑)
無理せず親子一緒にワークショップで学ぶべし!!笑

理科・科学(化学)の楽しさは、触れてみないと分からない。
特にワタシのように科学に疎いハハならば、
積極的にこういう場所に連れてくるべし。
子どもの可能性はどこに広がるか分からないもの。
体験って大事だなー。って感じたのでした。



a0114345_15582298.jpg


これは募金箱なのだけれど、
コインが落ちるまで二人で凝視。じーっ
また見たくなってついもう一枚!なんて、
収集力の非常に優れた募金箱だと感心しきり(笑)


a0114345_15582270.jpg


“科学技術館”は九段下から“武道館”の前を通って、徒歩5分くらいの場所にあります。
この日は“YUI”のコンサートがあるようで、朝、まだ準備が始まったくらいの時間から
「グッズ販売」の列に人が並んでました。
そして、夕方通りかかった頃にはそれが長蛇の列になっていてびっくり!!
たぶんコンサートは夜からなのじゃないかと思うのですけど・・
みんなスゴイ情熱だなー

miは『武道館が見れてよかった☆24時間テレビやるところだよね!!』
あ〜なるほど、そっちか^^;
ハハは『九段下の駅をおりて坂道を〜♪・・・・光るたまねぎー』が頭の中回ってたんだけど^^;

大好きだもんね、24時間テレビ。
そのあと、家でもmiの口笛が『サライ』だったから笑ったよ(爆)
Top▲ | by tsunatam | 2010-11-09 06:15 | 日々のこと
<< 試み(動画投稿) | ページトップ | フレール?フルール?フロール!! >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin