人気ブログランキング |
Top
明けましておめでとうございます
a0114345_20444628.jpg


明けましておめでとうございます。
もうすでに出遅れていますけれど・・
ハリーからご挨拶デス^^
相変わらずのぽんこつ更新ですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。



クリスマスの宴のご報告もできないまま・・
年末のご挨拶もないまま・・
仕事納めから大掃除、年賀状作成と怒濤の年末^^;

そして、印刷を終えた年賀状と荷物を詰め込んで、
29日の夜、実家へシュッパ〜つ!!



a0114345_13444873.jpg




なんだかイヌ(布製)がいっぴき多い気もしますが・・^^;
東名高速を飛ばして4時間半、まずはワタシの実家に到着。
毎年、30日は親戚一同が祖父母の家に集まっておもちつきが恒例行事でした。
ひいばあちゃんが朝、暗いうちからかまどに火をつけて、
『さあ、早くつき始めないと明るいうちにつき終わらないでしょ!!』と起こされるのも毎年恒例でした。

火を起こすのが、ばあちゃんになり、母になり、
ひいじいちゃんの役目がじいちゃんになり、父になり叔父になり、従兄弟になりと受け継がれて来たのですが、
数年前からやらなくなりました。
それからは、ワタシの実家で庭にかまどを作り、もちつき機での小規模なお餅つきとなりました。
今年はさらに、父が自治会の役目で留守だったので、
家の中で、すべてをもちつき機のお世話になりました。
ちょっと物足りない感じでしたけれど、つきたてのお餅は美味しかったです^^


そして、31日のおおみそかにチチの実家へと移動しました。
ワタシの実家からチチの実家へは伊良湖岬から伊勢湾フェリーに乗ると割りと近いのですが、
今年は年越し寒波の影響でまさかの欠航。。
フェリーで突っ切る湾をぐるーっと倍の時間をかけて到着です。




a0114345_13445012.jpg



おおみそかは、実家から歩いて数分の伊勢神宮の外宮へお参りします。
これも毎年の恒例行事。
今年はmiが『AKBがみたい』と言うので、
紅白がはじまる前に出掛けました。
入り口すぐにある大きなかがり火は、
まだ火をくべたばかりで、すんごい煙でした。



a0114345_13445075.jpg




外宮さん(お義母さんたちはそう言います^^)は内宮(いわゆる伊勢神宮で有名なほう)よりも
簡素な雰囲気ですが、ワタシはその空気感がとても好きです。
ピーンと冷たい空気が張りつめるこの時期はまたとても良いのですよ。



a0114345_13445094.jpg




まだ年明け前ですし、もともと内宮に比べると参拝者が少ないので、
この時もひっそりとした人出でしたが、
なんだか今年は“パワースポット”流行りで、
伊勢神宮はすごい人気なのだそうです。
そう言われてみるとちょっと人が多いかしら。


a0114345_13444967.jpg



おおみそかにお参りに来るのは地元のひとが大半で、
その目的は、



a0114345_13445372.jpg



『餅焼き』

かがり火で焼いた餅を食べると、
新年は無病息災で迎えられるという地元の風習です。


a0114345_13445639.jpg



お餅と餅焼き器を持参して焼きます。
この餅焼き器、それぞれの家庭が工夫をこらした手作り品で、
だいたいが餅網に長い棒をつなげて、
離れたところからお餅を焼けるようにしたものですが、
餅網を2枚連結してお餅を挟み、表裏両面で焼けるようにしていたりと独創的なものもあったり、
醤油とのりを持参して食べていたりと他のご家庭の様子をみるのも楽しみなのです。


a0114345_13445310.jpg



チチの使っている餅焼き器も子どもの頃から、ひいじいちゃん、じいちゃんと受け継がれてきた
年代ものだそうです。
餅焼きはチチに任せ、
ワタシたちは、火の粉が飛んで来ない距離から、
ちゃんとお餅に火が通るまで監督してました^^


a0114345_13445271.jpg



チチのがんばりのお陰で、
香ばしい美味しいお餅をいただけました。
新年も良い年でありますように。


a0114345_13445448.jpg



餅焼きを終えて帰る頃には、
大かがり火にはしっかりと火がついてました。
そうそう、餅焼きはこれとは別の小さいかがり火でします。
こんな大きい火で焼いたらすぐ真っ黒こげになっちゃいますよね。
でも、時々いるんですよ、
果敢にもこれで焼こうとする人が(笑)
火の粉がすごいので止めておいた方がいいです^^;


a0114345_13445777.jpg



忘れちゃいけません。
かがり火でお尻を焼くと一年風邪をひかないとじいちゃんから教わってます。
お尻がしっかり暖まるまで、火にあたってから帰りました。

こんな風に過ごす年越しを、
ワタシも子ども達もとても気に入っています。
“パワースポット”なんて、ワタシは全然興味がないけれど、
伊勢神宮は確かに厳かで神聖な空気漂う場所で、
お年寄りだけじゃなく、若い人たちにも大勢訪れてもらえる良い機会かなと思います。

AKBのおかげで、久しぶりに紅白をはじめから終わりまで見ました(途中でお風呂入ったけど)。
小林幸子さんは今年もスゴかったですね(汗)歌も。
桑田さんの元気な姿に安心しました。
いきものがかりが好きだし、
嵐のメドレーも楽しめました。
福山くんの髪を切る香川さんの手の震えに見てるこちらも緊張しました。


これがわが家の年越しでした。

お正月にちょこっとお出掛けした、
伊勢の様子も次のエントリーでご紹介します^^
Top▲ | by tsunatam | 2011-01-05 14:36 | 日々のこと
<< 伊勢河崎へ1 | ページトップ | ライオンキングへ。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin