Top
ライオンキングへ
a0114345_1484950.jpg



駅脇の菜の花畑は、
まだまだ元気に咲き誇っていまして、
鮮やかな黄色と青臭いような春の香りは、
なんとも気分を明るくしてくれます。


a0114345_1484881.jpg



4月になりましたね。
サクラが咲き始めたので、
撮影にでかけたいけれど、

この写真は震災前に撮影して、
アップしそびれていたものを^^

久しぶりにマクロを持ち出して撮影したら、
思いのほか楽しくて^^


a0114345_1484830.jpg



忙しく動き回るミツバチさんをとらえるために、
息をとめてシャッターを押し続けていたら(三脚を持っていないのですぐブレる)
疲れました^^;


-----

ご無沙汰しております。
更新が滞ってしまいましたが、、元気にしております^^

日々変わりうる状況に、
一度は書き始めたものの、、アップをするのがためらわれ、、
迷い迷いしているうちに日がたってしまいました。

さらに、震災で滞っていたものを進めたり、
新年度の子ども会役員の仕事がスタートしたり、
節電のために、いままで電力に頼って便利な生活をしていたのを、
少し手間暇をかけてやりくりすることで忙しくしています^^

電気をなるべく使わないようにすることは、不便なこともありますが、
やれることは明るいうちに済ませるとか、
本数の少ない電車に乗るために、
少し早く家を出なくてはいけないのでその分早寝早起きするとか^^
エスカレータが止まっているので階段の上り下りで健康的☆とか・笑
悪いことばかりではありません。

手ごねのパンや圧力鍋で炊くご飯はやっぱり美味いし、
最小限の電気でも街は十分明るいし、
休日ダイヤや間引きされたダイヤでも電車は目的地にちゃんと届けてくれるし。。ちゃんと生活できる。
いままで、
より便利に、より早く、と快適な生活を得る代わりに失っていたものが沢山あったことに気づかされる毎日。

『本当に必要なものは何なのか』

『何をすべきなのか』

いつのまにか歪んでしまっていた価値観を今
見つめ直すとき。


3/30付けの読売新聞に
99歳の詩人 柴田トヨさんの詩が掲載されていました。



被災地のあなたに

最愛の人を失い
大切なものも流され
あなたの悲しみは
計り知れません


でも 生きていれば
きっと いい事はあります

お願いです
あなたの心だけは
流されないで

不幸の津波には
負けないで



被災地の方に向けたメッセージですが、
被災地外のワタシ達も『心が流されないように』生きていきたいです。

a0114345_1484843.jpg


報道から溢れ出す不安な情報に
心が流されたり、折れそうになるけれど、
(ワタシはね、すんでのところで報道を見ないようにすることで元気になったよ)
被災地の方を応援するためには、
まずワタシたちが心身ともに元気でいなくちゃね。


ということで。

ワタシも元気をもらってきました。


劇団四季『ライオンキング』3月21日マチネ公演(ずいぶん経っちゃった^^;)


そりゃあ迷いましたよ。出かけてもいいか。。
まだ震災から日が浅かったし、余震も頻繁だったし。
でもね、taの誕生日プレゼントでとったチケット。
taは、部活のスケジュールの合間をみて、この日でしかとれないと随分前に予約して、
ずっと楽しみにしていたのでした。
ふたを開けてみれば、震災のせいで学校も部活もなくなった
なが〜い春休み。
節電のために湯たんぽをかかえて一人で留守番するtaに元気をあげたかった☆
震災後すぐに公演を再開した四季に対して批判的意見もあったようだけれど、
“こんな時だからこそ”観客に元気を与えて欲しい。

ライオンキングは4回目になりますが、
なんだかやけにライオンキングにはまってしまったtaのお陰で、
CDを何度も何度も聞かされて^^;
曲がすべて頭に入っているし、
役者さんたちの表情がしっかり見て取れる席で、
いままでで一番ストーリーを楽しめた♪
(前回が李シンバに胸躍り過ぎてそれ以外がまったく見えていなかったのかも・・笑)

サークルオブライフ
胸に沁み入りましたよ。

先日行われたチャリティーサッカー試合もそうですが、
スポーツだったり、音楽だったり、歌だったり、
人を元気にする力をもっている人はいいですね。
被災地の方を励ましたい、
日本を元気にしたい。
そんな気持ちを行動で示せる人が羨ましいです。

やっぱり観に行ってよかったです。
元気をもらいました。

自粛ムードも大事だけれど、
日本の復興のためには、
経済をまわすこともとても大事なこと^^
少しずつ、少しずつ日常に。


ライオンキングと言えば、
北海道でも開幕しました。
北海道出身の役者さんを揃え、なかなか評判がいいようです^^
北海道弁のティモンとプンバの掛け合いが楽しいのですって!
ワタシとしては、福井晶一さんのムファサがとぉーっても観てみたい☆
東京公演の内田ムファサも1幕しか出ないのが寂しいくらい好きですが、
福井さんの『お前の中に生きている』
いいだろうな〜♡

さすがに北海道遠征は厳しいですが、
お近くにお住まいの方、
ぜひ観に行ってくだいね。
もっと近くだったら観たいのにーって悔しがっている四季ファンが沢山いると思いますよ(笑)



a0114345_1326283.jpg



犬たちも元気です^^




どうすればいいのか思い悩むとき、
糸井重里さんの言葉に
そうか、やっぱりそうだよなと納得させたられます。
ワタシは震災後この文章で気持ちに踏ん切りがつきました。

<ほぼ日『今日のダーリン』>より

糸井さんは、“ぼくらは『たいしたことないもの』”と言ってますが、
いや、やっぱり大した人だと思います^^


さあ、今できることをやろう。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-03-31 23:09 | 劇団四季
<< アイーダ大阪 | ページトップ | 卒業おめでとう >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin