Top
あづいぞ名古屋・・・8/11夢から醒めた夢
a0114345_14183886.jpg



子供たちがいなくなることを考えず、
いつもどおりに食材宅配を頼んでしまったら、
牛乳が減らなくて、、困ってしまう。
お弁当づくりも朝食作りからも開放されているので、
朝から抹茶ババロア作りました。

いい加減に作ったので抹茶がほくろみたいに残ったところがあります。

あと、子供の頃からずーっと苦手なゼリーの型抜き。
さっとお湯に漬けてすこーし表面を溶かして型抜きするのを、
いつも浸し足りなくてうまく抜けないか、
溶かしすぎてしまうか。。のどちらか。
↑は溶かしすぎ、、エッジが綺麗にでなくてガッカリさ。

taが山ほどの洗濯物をおみやげに合宿から帰ってきました。

『楽しかった♪?』とお決まりのセリフで迎えたのだけれど

『楽しいって・・.』┐( -"-)┌ヤレヤレ..

って言われちゃったよ。。

えっ?そおなの?
へー楽しいもんじゃないんだね、合宿って。ふーん

ごみ袋に詰められた洗濯もの。
干しても干しても終わらないから、いったい何枚あるのか数えてみました。
Tシャツが13枚に短パンが6枚、それにタオル・・・
ふぅ。
それに、一回水洗いしたあと本洗いしたんだけど、
なんかまだ臭うのですよ。。どうすればいいのかしら?

合宿が終わるとtaの部活は一週間の夏休みです。
ハハの夏休みは月末だし、人の多いお盆に動きたくないのだけれど、、
子供たちの予定に合わせざるおえないのが辛いところ。


ってことで、週末に有休を足して帰省です。
ワタシの実家でひと足先にきていたmiと合流。
あづい!暑いわ~西日本。
なんか西のほうが日差しも強くて暑いきがします。


この夏の帰省に合わせてチケットとってました。
帰省のついでに観劇です。
ええ、決して観劇のついでに帰省ですはないですよ!笑


a0114345_14185335.jpg



2011年8月11日(木)マチネ公演
『夢から醒めた夢』新名古屋ミュージカル劇場


つい最近まで東京公演してたのに、
なぜにまた名古屋まで観に行く?という突っ込みは覚悟のうえ^^;
実家のある豊橋から1時間でいける距離であることと、
特記すべきは、
なんと“中学生まで子供料金!!”
これすごいです。
えっ?東京公演もそうだっけ?と確認したけど、
いえいえ、小学生までです。
名古屋はいつもそうなのかしら?太っ腹だなー。
東京もそうしてくれるとわが家はとっても助かるんだけどな。
四季ヲタ中学生いますので。。

新名古屋ミュージカル劇場は、名古屋駅から地下鉄でひと駅、
伏見から徒歩5分くらいの比較的わかりやすい場所でした。
劇場まえのスペースもロビーも広々しているので、
ロビーパフォーマンスは東京よりもゆったり楽しめました。
悪魔がすごい勢いで追いかけてくるので、
子供たちがキャーキャー逃げ回ってました^^

↑白黒ピエロさん可愛い♪


a0114345_1419390.jpg




動きもリアルで怖い〜
魔法使いに促されて・・・



a0114345_14191465.jpg




怪しい箱を覗くと、
中には・・?
ぜひ劇場でお確かめください^^
(ウマイっ!広報で使って欲しい)



a0114345_14214321.jpg



四季劇場「秋」では、
(混み合ってる公演の日は)
ひとをかき分けかき分けしなければ観れなかった、
小人たちのハンドベルも余裕で鑑賞。
(写真のトリミングがいまいちなのは実家母のPC使用のためです)



a0114345_1419238.jpg




名古屋のフランス人形さんは額縁にお入りでした^^



a0114345_14193136.jpg


開演まぢか、
フランス人形さんをマリオネットの貴族さんかしら(?)
がお迎えに。
へ~東京でもお迎えにくるのかなー。


a0114345_1419375.jpg



ロマンチック演出~♪と喜んでいるのはハハひとり。
子供たちは好き勝手にロビパを楽しんでおりました。


a0114345_14194679.jpg


東京公演を観劇したときと比べてみると、
ピコ役の岡村さん、ヤクザの野中さん、暴走族の西尾さん、
おじいちゃんの高橋さん、おばあちゃんの佐和さん、以外メインの方は結構変わっています。

今回のチケットは先行販売からはしばらく経っていましたが、
まだ比較的いい席が残っている時期にとりましたので
前から4列目、首を回せば夢の配達人さん登場が確認できる席を取れました。
新名古屋劇場は、列間が広くてゆったり座れますが前方がフラット(少なくとも4列目までは)なので、
思ったよりも舞台からの距離を感じました。
前に頭の大きな方がいると見づらいかもしれません^^;

仮面をつけ青いローブを羽織った配達人さんが席に座ると、
周りの観客は『なんで?なんで?』とざわざわしてました。
そして、青いアイシャドウも鮮やかな高井配達人登場〜☆
台詞まわしは独特な感じですね、歌声はさすがの美声です。
ファンが多くて人気の高い高井さんですが、
miは前回の配達人、道口さんが大好きで、
『道口さんのほうがいい〜』と煩いし、
taは、幕間からずーっと高井配達人の口マネして煩いし^^;で
名古屋の高井さんファンに聞かれたらどうしようと、
ハラハラしてるハハでした。

さて本編。
岡村ピコは相変わらず元気いっぱいで、くるくる変わる表情はなんとも可愛らしく、
デビルにパスポートを見せつけるときの
ぷーっとほっぺを膨らますのなんかかなりツボです(笑)
miは岡村さんの大ファンで、東京公演より前方の席が取れたので、
『目が合ったらどうしよう♡』なんて言ってたくらいですが、
『もうちょっと小さければいいのに・・』なんてことも言ってます^^;
まあ、でもワタシは前回ほど気にならなかったし、背が高いのも含めての、
魅力的な岡村ピコが作り上げられていると思いました。
『誰でもないあたし』まではしっかり笑わせてもらい、
霊界空港を去るときの『愛をありがとう』では、涙をこらえる表情にワタシが涙しました。

マコは前回の苫田さんから名古屋でバトンタッチした勝田さん。
可愛らしいお声でした^^
美しい織笠ママとも相性よく、
『ふたり〜はま〜るで、きょうだいみたい』が納得できる親子でした。
織笠ママはtaが大絶賛で
『いや〜いいねー織笠さんいいよねー。織笠さんのグリザ観てみたいなー』って。
ピコでもマコでもなく、ママかい?
相変わらず渋い趣味の中学生です^^;

藤原さんのメソはとっても顔色が悪くて(笑)つねに陰気でまさにいじめられっ子でした。
メソのナンバーは、いつもCDで聞き慣れている高音が出てなかったので、
あれっ?っと思いました。

涙なしでは観れない作品ですが、
今回は、霊界空港でおばあさんを何年も待ち続けたおじいさんとの再会場面で泣けてしまいました。
佐和さんはまだお若いのに、やさしいほんわかしたおばあさんを好演されてます。

野中さんのヤクザは相変わらず細かい演技で目が離せなくて、
美味しそうにたべるおにぎりが減っていくのが不思議で不思議で見入ってしまいました。

川原デビルはさすがの安定感で、客席からは笑いが絶えませんでした。

またまたしっかり泣かされてしまった夢醒め。
お盆時期と重なったこともあり、
幽霊となったマコの一目会ってお母さんを勇気づけたいと願う気持ち。
一目でいいから会いたい、離したくないと願うお母さんの気持ち。
たくさんの尊い命が光となった今年、
そんな同じ気持ちがたくさんたくさん溢れているだろうなと思うのでした。

劇中の反応はあっさりめかと思われた客席、
ところがカーテンコールは熱いものとなりました。
何回も何回も幕が上がり、
そして『○○さ〜ん!岡村さ〜ん!』のかけ声(?)
えっ?そんなかけ声もはじめて聞いたけど、
ピコ!とかじゃないんですね^^;役名じゃなくてお名前?
そんなところもところ変わればの劇場カラーでしょうか^^

そして、久しぶりに劇場で“寒い”と感じました^^;
そうでした、震災まえは必ず1枚はおるものを持って行ってましたよ。
最近はすっかり節電モードに慣れていたため忘れてました。
だって先日のキャッツでは暑くて暑くて汗かきましたから(笑)

そうそう、実家にいる間に、
“リトルピコ&リトルマコ大集合”イベント(だったかな?)に参加した、
4歳の女の子を追いかけたニュース番組をみました。
美女と野獣でも“リトルプリンセス&リトルプリンス”イベントがあって、
毎年一回しか着ないドレスが活かせるかも♪と
miを誘ってみたのですが
『ヤダ』と断られました^^;
大好きなピコならいけるんじゃないかと思ってたのですが、
さすがに名古屋では参加できずで残念でした。

最年少で参加したリトルピコちゃんはとってもとっても可愛かったのですが、
『あ〜アタシだったらもっと完璧なピコ服をつくるのにぃ!
バブーシュカは編むし、ベストは合成皮革かビニール素材でしょう、デニムのポシェットだって完璧に作るわ!!
なんだかみんな中途半端よ!!』とテレビの前で悔しがるワタシ。。
いやいやそこじゃないです、
完璧なコスプレを要求しているイベントじゃないでしょう。
とちゃんと自分でツッコミ入れときました^^;

『夢から醒めた夢』名古屋公演は今月28日に千秋楽を迎え、
9月からは全国公演がはじまります。
楽しくて、そしてほっこりじっくり心が温まる作品です。
みなさんのお近くにきたら、
ぜひぜひ観に行ってくださいね。
(ウマい!ぜひ広報につかってほしい)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2011-08-17 00:57 | 劇団四季
<< 2011夏・・伊勢 | ページトップ | 8/7マンマ・ミーア!芝サムだよ。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin