人気ブログランキング |
Top
あと3年後には・・・ライオンキング新CD
a0114345_1156328.jpg


プレーン・ホットケーキ 小嶋ルミ『オーブンミトンのおやつなお菓子』より


この本に載っているホットケーキは2種類ありまして、
かなりリッチな材料と泡立てタマゴでふっかふかに焼く『ふわふわホットケーキ』
粉とバターと砂糖と牛乳のシンプルな材料で作るオーソドックスなホットケーキ↑です。
ホットケーキはやっぱり思い立ったら!で作りたいので、
このレシピのほうがいいかもね。

美味しく作るコツは、いつもの小嶋ルミこだわりの混ぜ方にあるそうで、
混ぜ方も丁寧に写真入りで載っています。
とにかく、混ぜすぎないこと。
粉が消えるま混ぜてはいけないそうですよ。

この写真とは別日ですが、先日の台風の日には、
ホットプレートを出して、このホットケーキをおやつにしました。
みんなでワイワイ焼いたら、
台風のスゴい雨と風も、ママのいない不安も少しは和らぐイベントになったようです^^




--------

あ〜劇団四季カテゴリ続いちゃったな〜^^;

先日、劇団四季の現キャストで再録音されたライオンキングCDが届きました。
CDと録音風景DVDの限定版豪華セットです。
さらにおまけでミニカレンダーとしおりがついてきましたが、
早々にmiに持ち去られました。。

ずいぶん前に予約していたので忘れていたのですが、
どうも代引き払いにしていたようで、
手数料含めて7,000円越えしてる代金には、
今さらながらちょっとビックリ!!
『高っ!』

現キャストといっても、
いまだ北海道のサバンナにしか登場していない福井ムファサを筆頭に
道口スカー、田中くんシンバと金原サラフィキの未見キャスト揃いで、
かなり楽しみにしていました。

さ〜聞いてみよお♪

うっうう、、、すごい違和感。。

そもそも四季のCDではじめて手に入れたのがライオンキング。
それ以来、何度繰り返して聞いて(聞かされて)きたか。
ワタシの中ですっかりスタンダードになってしまった前ライオンキングとの違いばかりが
気になってしまって、
頭の中での次の音と違う音がくるもんだから
「ぎゃ〜なぜそこで下がる?上がる?」なんて大混乱(笑)

収録曲や順番など、特に目新しいものはない(これはディズニー側の制約が大きいのではないかと
想像します)ぶんさらに気になるのでしょう。


しょっぱなのラフィキからそうでしたが、
一番辛かったのが雲田さんザズ。
あのテンション高い明戸さんザズを頭がどうしても期待してしまう(笑)

おっいいね〜♪と最初に思ったのは、
翼くんヤングシンバ。
声高いなー可愛いなー。
それに対して、ヤングナラの紅葉ちゃんが男前な声なので、
「王様になりたい」でいったいどっちが歌っているのか聞き分けられないのは私だけかしら?

福井さんムファサは期待どおり、さすがですね。
こちらも申し分ない。
ハイエナさんたちも松本さんシェンジが大好きなので満足♪
一番違和感なかったのは、実は、
熊本さんナラかも。。
これは舞台で何回も観てるからかな?濱田ナラと歌い方が似てる?
あまりアレンジしようのない曲なのかしら?

これは一緒だなーと思ってたアンサンブルさんたちの歌は、
どうも再録音されてないという噂。。
「ワン・バイ・ワン」を聞いたtaが、
『これは前の(CD)だよ。阿久津さんの声じゃん!!』と言ってた。
ワタシは『まさか〜』なんて言ってたんだけど、
どおも四季通さんたち皆さんそおおっしゃってるので本当みたい。
さすがだなta。さすがライオンキングヲタク・・

道口スカーはですね、とっても素敵ですが、
優しいスカーだなという印象。舞台で観たい。

正直、最初に聞いたときはがっかりしちゃったんですけど、
DVD観て変わりました!
スタジオでの収録風景を中心としたDVDです。

耳から入ってくる情報だけではなかなか馴染めなかったのですけど、
DVDでみなさん歌ってる姿を拝見しまして、
やっと声と映像がつながりました。

そうです、だって舞台では聞き慣れている声と歌い方じゃなくても
こんなに違和感感じる事はないのですもの。

たくさんの俳優さんが、同じ歌詞、同じセリフの中で個性を出して演じるのですから、
みんなまったく同じではつまらないですよね。
それぞれのセリフの言い回し、歌い方があるのです。

それからもう一度聞き直したらほとんど違和感なくなりました。

ワタシが最初に感じた違和感は、
あまりに前CDを聞き慣れてしまっていたからで、
決して、新CDが良くないわけではありません^^
初演キャストはやはり語りぐさになることが多いですが、
それを引き継ぐ新しいキャストたちもぜひぜ頑張って欲しいですもの♪
ワタシはこれからもどっちも聞くと思います。

それにしても、やっぱり下村スカーすごくない?とか、
シンバのキーは高いのねー。坂本シンバの高音は気持ちいいもんなとか、
中嶋ティモンは声変わったなあとか、小林アトムプンバ懐かしいなとか、
濱田さんはどんな役でも濱田さんだなとか、
比較していろいろ思うところあり、楽しめます☆

DVDは四季ファンとしてはなかなか貴重な映像で、
たっかいお金だして限定版買ってよかったかなと思います。
四季の俳優さんたちはマスコミの露出も少ないですし、
ふつーにしゃべってる映像だけで貴重に感じますワ♪

みなさん、スタジオでマイクを前にして歌うのは、
舞台とは勝手が違うようで、身体を動かしながら歌っているかたが多かったです。

あちらの(本場の?)音楽プロデューサー、リチャードさんがいろいろダメだししてますが、
アンサンブルを新録音しなかったのは、
リテャードのOKが出なかったのかしらん?なんて・笑

舞台俳優さんて、ふつーにしゃべる声が皆さんとっても素敵なんですわ♪
それ聞いてるだけでうっとりしちゃいます^^
一番素敵だったのは、田邊さんですね。
ナレーションで声だけの出演でしたけど(笑)



taが感想をいろいろ言ってきて、まーっウルサいのですが、、

その中でも、

『福井さんいいねー。でもあと3年、いや、あと10年したらもっといいムファサになるね!
やっぱりまだ若いね。』
って、、、

あんた何様だよ?!!

たっくさんいらっしゃる福井ファンにとてもじゃないけど聞かせられない・・・(汗)
(ここに書いちゃってるけど^^;)
あのリチャードも満足げに手たたいてたでしょう!!
怖いものしらずの中学生。。あ〜怖い。

でも、ハハもさらにこれから脂が乗るであろう福井ムファサに期待しております。。

CD発売記念に、ぜひこのキャストで、東京で上演してください。

(このCD聞いて、ワタシの好きなナラのセリフは『ありえない、そんなことありえないスカー』じゃなくて、
『ありえないスカー、そんなことありえない』だったと気付いたので訂正しておきます)

______


a0114345_1730305.jpg


miの発表会用ドレスを作り始めました。
無数の重なり合うパターンから必要な線を探し出す大嫌いな型紙作り。
そして、失敗の許されない裁断。
面倒くさい芯貼りを終え、
ちょっとひと山超えた気分です。
まだ揃わない材料が届いたら縫い始めます。

今年は青です!

10月はお出かけが多くて忙しいので、
(浜松町とか、新橋とか・・うにぁ○△□×☆。。。)

今年は早め早めでがんばります!!
Top▲ | by tsunatam | 2011-09-26 18:45 | 劇団四季
<< トリミングとフェルトドッグ教室 | ページトップ | 愛することを知ったのね・・9/... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin