Top
着物をクリーニングに出す
miが七五三で着たお着物。
クリーニングに出そうと思うけど、どこに出したらいいか分からない。。

ネットで検索してみる。
うむうむ、便利な世の中ですねぇ。
自宅まで取りにきてくれて、様々な相談にものってくれるというサービスを見つけました。

たまたま、クリーニング屋さんにさじを投げられてた「カビが生えてしまった大島紬」も
知り合いからお預かりし、メールを送ってみる。

そして、希望した日に取りにきて下さいました。

着物クリーニング プロショップ
きもの辻」さん

私がお願いしたのは、miが3才の七五三で着たお着物と
昨年、7才の七五三で着た、naちゃんにお借りした大事なお着物と長襦袢の3点。
とくにシミがある訳でもなく、丸洗いでお願いする。

問題は大島紬で、カビが生えてしまったところが色抜けしてしまい、そのシミが数カ所。

その部分に色を乗せて目立たなくする処置をしてくれるそう。
「よかった」と安心するのもつかの間、その代金にびっくり!数万円。。
紬はあらかじめ染めた糸で織るので、なかなかやっかいなんだそうです。
でも、大事な想いでのあるお着物ですから、ね。
きれいになって着れるようになるといいのですが、
結果は3か月後です。




a0114345_1650268.jpg

3才のお祝い着
昭和初期のアンティーク振り袖から作られたもの


やんちゃご」という出雲の旅館のおかみさんが作っているこども着物です。

「きもの辻」さんから「良いお着物ですね。大事にしてください」と言われました。
一年に一回は陰干しを。
白いお花のところにシミが出やすいそうです。



a0114345_16504592.jpg

naちゃんからお借りした7才のお祝い着


7才の七五三はnaちゃんからお借りした素敵な絞りのお着物で。
帯や帯あげ、しごきなどは3才の時のものを合わせました。
髪飾りはネットで購入。

「それにしても、大きくなったなぁ〜」
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-03-05 22:18 | 日々のこと
<< さつまいもタルト? | ページトップ | オメデトウをいっぱい >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin