人気ブログランキング |
Top
カレーパンでお祝い

黄金週間も終わってしまいましたね(泣)
お休みに入る前は、
こんなに長い休み、なにしよ〜♪
あれしよ、これしよと想像ばかり膨らんでいましたが、、
なんだかあっという間に終わってしまいました。

でも、目標の半分は終わらせることができたかな。
庭木の剪定、雑草抜き、建具のワックス塗り、犬のトリミング。
これは済み。

ウッドデッキや外構の塗料塗りという大仕事や画像の整理、自分の服の衣替えなどなど、、
まだやらなきゃいけないことは沢山あるのだけど、
チチも子ども達も頑張ってくれたのでヨシとしましょう。

それぞれの実家には帰らなかったので
親不孝だったけれど、
あの高速道路の混み具合を見ていると、
出かけなくて正解だったかな。
じいちゃん、ばあちゃんゴメンネ。
夏休みには帰るからね。


さて、ブログ更新できずにGWが終わってしまったので、
お休み中に作ったものをイッキにご紹介。



a0114345_1424455.jpg

5月5日こどもの日




taの兜はとってもコンパクトで、鋳物のカブトのみ。
飾ろうと思えば5分でできるもの。なのに、、
当日の朝になりやっと出す。。

草餅をつくり、なんとかこどもの日らしさを演出(笑)


本当は柏餅を作りたかったのだけど、クオカでは柏の葉はすでに取扱い終了になってました。
よもぎはクオカの乾燥ヨモギを使用。
お餅に混ぜ込むのが大変っ!でした。
やっぱりすり鉢がほしいな〜

川沿いを散歩していたとき、たくさんのヨモギを発見しました。
柵の向こうだし、イヌのおしっこも大丈夫そう。
でも、前に実家でヨモギを摘み、お団子をつくった時、
ヨモギをすりつぶす作業が大変で!(汗)
あの作業を思うと、ついつい乾燥ヨモギに心が。。

このレシピは、白玉粉と上新粉をつかうレシピでしたが、べたべたして扱いづらい。
手水をつければその時は手につきませんが、お皿に置いておくと底がくっついてしまい、
食べるときにあんこが出てしまいました。
う〜ん、、このレシピはだめだな(レシピのせいか?)

むか〜し、母が作ってくれた草団子は、
細長くのばしたお団子を糸できり、缶詰のあんこを上からかけたものでした。
この季節にヨモギをみかけるとあの味を思い出し、食べたくなります。
あれはお餅なんてリッチな感じじゃなくて、まさに団子の食感だったな。
何を使っていたのだろう..こんど母に聞いてみよう。





次の日


高校に入学した甥っ子に
入学祝いなにがいい?と聞くと、
「フルーツをいっぱい使った生クリームのケーキ」がいいそう。

中学卒業祝いもケーキだったよね(笑)
こちら




a0114345_1534375.jpg

フルーツのっかるだけのっけといたよ!入学おめでとう!!




安上がりなリクエストに、
普段だったら手が出ないようなフルーツ買いました。
イチジクにアメリカンチェリー、生クリームだっていつもは36%ばっかりなのに、
45%と2つも使ったよ!(レベルひくっ)

最近とんとご無沙汰だったスポンジケーキ。
最後の溶かしバターの混ぜが足りなかった。
痛い初歩的ミス。。下に沈んだバターがスポンジを固くしてしまう。。
せっかくオシャレな四角いケーキにしようと思ったのに、
焼き上がり後、ザルに置いておいたらケーキがひん曲がる(涙、でも当たり前)
さらに、慣れない高脂肪の生クリームを泡立てすぎ、ぼそっとなる。。
形の崩れたスポンジをごまかすために全面にぼそぼそクリームを塗りたくる。
(普段は生クリームの節約と、苦手なデコレーションをさけるためにトップにしか塗らないの)

悲惨な出来になってしまったけれど、甥っ子くん「美味しい、美味しい」と食べてくれました。


ケーキだけじゃさみしいよね。
taからリクエストがあったカレーパン。
せっかくだから、みんなが来てくれるときに作ろう!




a0114345_15235072.jpg

門間みかさん 「ほんのりしあわせ。おうちパン」より
カレーパン



レシピどおりたっぷり千切りキャベツも添えました。

一番恐れたのは、パンを油で揚げる時に破裂すること。
ドライカレーは朝からつくり、冷ましておいたので、包むのはそんなに難しくなかったです。
空気を包まないようにして、とじ目をしっかりしっかり閉じて最終発酵。
パン粉をつけ、いざ油の中へ・・
破裂はしなかったです(ほっ)ただ、片面を揚げてから、ひっくり返してもひっくり返しても戻ってくる。。これには苦戦。
結局、菜箸で押さえつつ揚げました。
12個のカレーパンを揚げ終わる頃にはどっぷり疲労感。。


さて、お味は?

苦労しただけありました。
揚げたてカレーパン、
とても好評でした。
途中でバイトに出かけた大学生の姪っ子も
2つ平らげていきましたよ。



高価なプレゼントじゃないのに、喜んでくれてありがとう♪
なによりも、こんなに大きくなったのに、姪っ子&甥っ子ふたりそろって来てくれたのが嬉しい。
お年頃になると自分の部屋に閉じこもり、親と口もきかない。
なんて事も聞くけれど。
いつも仲のいい兄家族。
この子育てはおおいに見習わなくては、といつも思っています。

また食べに来てね、たくさん作っておくよ☆


a0114345_15242139.jpg



その次の日。
実はGWに一日有休をくっつけていました。

気づけばミシンにまったく触っていない(汗)
もっといろいろ作れるかとおもっていたのにな〜

子ども達を学校に送り出し、
裁断済みのだった生地を仕上げました。


しぶい和柄生地は、まえ〜にmiのゆかたを作ろうと思って購入した生地。
普通の布帛生地ですが、きっとゆかたにしたら可愛いだろうなと思って買ったのです。
本も買ってあったのに・・気になりつつも在庫布となってました。

今となっては、もうゆかたにするには足りないし、
作家さんの生地で結構高かったのに、こんな柄の服着てくれないよ。
てことでこうなりました。


a0114345_1635156.jpg

pattern CHECK&STRIPE STANDARD より
キッズパジャマ130サイズ



miのパジャマ。
パターンは長袖でしたが、半袖にして、長ズボンと半ズボンを作りました。
やっぱり渋いね(笑)

パジャマといえば、
中学の家庭科で作ったとき以来。
家庭科室にはロックミシンなんてなかったから、縫い代は袋ぬいで処理したかしら(?)
納得できない出来で一度も袖を通さなかったような..
今でも大して成長せず、いい加減な縫い方ゆえ襟付けに苦労する。
ふう、、たかがパジャマされどパジャマ。
襟付けに袖付け、さらにズボンもつくって、結構裁縫の基本が網羅されているのね。
だから家庭科で作らされるんだ!と今ごろ気づく(笑)
GWのしめにミシンできてよかった♪

ミシンを踏んでいるとなんだか視線を感じるワ。。

後ろを振り向くと、




a0114345_16231167.jpg

りんが座椅子を使って立ち上がり猛烈アピール


何を求めているのかわからないのだけど、、やっぱり散歩か?
今日は雨だしね。
それに、眠くて目が開いてないよ(笑)
Top▲ | by tsunatam | 2009-05-09 14:10 | パンやお菓子
<< カナダ旅行(?) | ページトップ | ドッグランへいく >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin