人気ブログランキング |
Top
またもや発熱。。

この週末、暑かった〜
なにが辛いって、気温が高いのもそうですけど、
すごい湿気っ!
トイレ掃除をしていたら、壁にカビを発見っ!ひぃ〜〜〜〜

土曜日にお友達が遊びにくる予定だったので、
パンを焼く用意をしてました。
あまりに暑いので、閉め切ってクーラーをかけてたんだす。
この室温では発酵しにくいかなーと
一次発酵中のパン生地を、勝手口(裏ベランダ)に出しました。

なんとなく「こんなところに出して大丈夫かな〜」といやな予感はしていたのですが、、
じゃあやめておけばいいのに。。

「さあそろそろ発酵終了かな〜」と様子を見にドアを開けたところ・・

そのドアが当たって、いい感じに膨らんだパン生地のはいっているガラスボウル。
『ごんっ』て音とともに、ふた付きゴミ箱の上から床におちました(泣)

みごとに割れましたよ(号泣)
かぶせたビニール袋に入ったまま、、ゴミ箱行きです。。涙



気を取り直して、
スイーツの用意を。


最近買ったレシピ本 『抹茶のお菓子  坂田 阿希子』より
和三盆ロール♪
コレが作りたくて、クオカから抹茶と和三盆(お砂糖)をお取り寄せ。

ロールケーキなんてなんども作ってますからね。
これは、ただ粉に抹茶をまぜて、お砂糖のかわりに和三盆を使う、ってだけですよ!
まだらになっちゃいけないから、小麦粉と抹茶を3回もふるいにかけて万全です。


ところが、万事すべてがうまくかないとき、というのはあるもので、、


スポンジ系のケーキは泡立てたタマゴと粉類を混ぜるときが命ですからね。
気をつけて混ぜましょう。

「あれっ?なんだか抹茶の緑がぶつぶつまだらで混ざらないし。。あれっ?」
なんて混ぜ続けてましたら、、
見事に生地のボリュームダウン(涙)
レシピの写真を見るところ、抹茶色のまだらはそのままで大丈夫みたいですよ。。

一応焼いてみましたら、
「うっすっ(薄)!」
パンのことで凹んでたのに、追い打ちをかけるこの状況。。
あまりの出来の悪さにスポンジ生地そのまま放置。。

暑さとつづく失敗でイライラがつのるハハ。
miもなんだか機嫌が悪く、ささいなことで衝突!!

そのうち、miは顔も目も真っ赤になり、
まさかのまた発熱。。

結局、お友達に遊びに来てもらう予定は延期となりました(ちゃんちゃんっ)。




a0114345_17262511.jpg

抹茶和三盆サンド(?)


家族内で消費することになったので、
薄くて、硬くてとても巻けない、このケーキ。
和三盆生クリームと鹿の子大納言を挟んで四角くカットしました。
味は悪くなかったので、
最初からこれを作るつもりだったんだよ〜でも通じるか。
適当に重ねたので、ななめってるのはご愛嬌♪
延期になったお友達訪問日には、ちゃんとリベンジローリングしたいと思います。


a0114345_17261163.jpg

サラミスティックパン


miの熱が発覚する前に捏ね直したパン。

大地を守る会でサラミを発見。
普段は絶対手を出さないけど(高いっ)お客様用に、これを作りたくて購入。
でも、味見をしてみたらかなりスパイシーで、
これではこどもは食べないだろう、と
結局、半分はふつうのソーセージで作りました。

これは、次の日の朝食になりました。
miは食欲がなくて、ほとんど食べませんでした。

miの熱は、次の日まで下がらず、
朝一番で小児科で診てもらったところ、
「ヘルパンギーナ」いわゆる夏風邪と言われました。

熱でぽんぽんでしたが、元気はあるし、解熱剤を使うほどでもなく、
水分だけはしっかり摂って大人しくしてました。

金曜の夜から発熱して、日曜日の朝にはなんとか平熱に。
熱が下がり始めると同時に、足の裏やひじ、手のひらがかゆいと言い出して、
掻いたところから、ぶつぶつ湿疹が広がる。

う〜ん、、蚊に刺されたのとは違うし、
「あっこれは毛虫!!」
我が家の庭には椿の木があって、
これにチャドクガという、刺されるとやっかいな毛虫が発生します。

洗濯物についていたのかもしれないし、、
シーツやら、ガーゼケットやら慌てて洗濯し、
椿の様子を見に行ったチチが「毛虫いないよ〜」と言うも、
絶対毛虫だから、消毒して!!と殺虫剤をまいてもらう。

用事で立ち寄った義姉misちゃんに
白玉をふるまい、
miが毛虫にさされてね〜と見せると。
あれっ?さっきと様子がちと違う。
細かい湿疹がひろがってる?

misちゃんが「溶連菌じゃないっ?」
確かに!これはウィルス感染の発疹だワ。

幸い、日曜日の午前中も診察してる小児科なので、
すぐ予約をいれて診てもらったら、
「溶連菌感染症」でした〜。
抗生物質をもらって帰ってきました。

さすがお姉様!
あの時気づいてもらわなければ、
熱もさがったし、OKだと思ってました。
溶連菌感染症はしっかり抗生物質を飲まないと、
腎炎などの合併症を起こしますからね。感謝感謝。

電話で報告したら、
抵抗力がおちている大人もかかるよ。とのこと。
実際、misちゃんはこどもから移った事があると言う。

misちゃんとチチ、なんだか似ているところがあり、
ふたりとも、ふつうは大人はかからない「手足口病」がこどもから移り、
大変なことになったことがあります。
「絶対miくん(チチの名前)もなるよ〜」と恐ろしい事を言う・笑

その晩、「のどが痛い気がする・・」と突然チチが言い出した!!
ひえ〜ちょっと見せてもらうと確かにノドが赤い感じ?
たっぷり脅かされていたので、「もしや溶連菌?!」
歩いてすぐの診療所に駆け込む。

「マイナスでした〜^^」
元気に帰ってきましたよ。。
でも、一応抗生物質はもらってきて、いつ発症してもいいようにしてもらったんですって。

いやはや、週末は大騒ぎでした。



**きょうのワンコ**


a0114345_17265547.jpg



もじゃもじゃ2わんこ
明日はトリミングの予定ですよ。
Top▲ | by tsunatam | 2009-08-10 17:28 | 日々のこと
<< こども達、田舎へ行く。 | ページトップ | patissiereをつくる2 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin