Top
帰省。


a0114345_1364478.jpg




28日に仕事を納め。
29日の夕方、miを連れて、豊橋の実家に帰省してきました。



a0114345_1371678.jpg





a0114345_1373480.jpg





a0114345_2343985.jpg



夏の終わりに悪天候で大打撃をうけた
父の畑は、
少しずつ元気を取り戻していました。

毎年お正月には、
両方の実家に2泊ずつ、帰省するのですが、
今年は受験のため、taとチチはお留守番です。
ワタシは1泊のみのとんぼ返り。
miは残って“ばあちゃんち”で年を越すことになりました。
帰りは兄家族が車に一緒に乗っけてくれることになっています。



a0114345_138182.jpg


ひ〜すんごい田舎っぽい写真!!

実際すんごい田舎なんですけど^^;

この豊橋の実家には、ワタシは住んだことがありません。
ずっと横浜で育ち、豊橋は“ばあちゃんち”でした。
父が仕事を引退し、母の実家のある豊橋に家を建て、移り住んだのです。

子どもの頃から、12月30日には田舎に帰省して恒例の『もちつき』でした。

朝早くからかまどに火をともし、
暗いうちからつき始めました。

臼と杵でなん臼もつくので時間がかかります。

『早く起きてつかないと暗くなるまでにつき終わらん!!』と叱られて起こされたものです。

火を起こす役目が、ひいばあちゃんからばあちゃんへ、そして母や叔母に引き継がれ、
お餅をのす役目が、ひいじいちゃんからじいちゃんへ、そして叔父や父に引き継がれました。

男の子は餅がつけるようになったら一人前で、
女の子は手返しできるようになったら一人前と言われました。

ばあちゃんちに親戚一同が集まり、
お昼には一息ついて、水モチをとり、あんこやきなこ、大根おろしでいただきます。
これがとても楽しみでした。

数年前から、杵でつく大規模なもちつき大会はなくなってしまったのですが、
ワタシの実家に場所を移し、
もちつき機でこじんまりとついています。



a0114345_1381680.jpg



でも、もち米は、父が畑の脇にかまどをつくり、
外で炊きます。
このお釜の熱で父の作った“ほし芋”を焼いて食べるのも恒例です^^
比較的あたたかい西日本ですが、この時期、一日外にいるのは寒いっ!
自然と火のまわりにみな集まってきます。

『ほらっ薪いれて!』
『水かけて!』

『は〜い』 言われるがままに行動する娘。。
いつか母から娘にちゃんと引き継がれることがあるんだろうか^^;


a0114345_1392282.jpg


これも恒例、
“あんころもち”作り。

手返しも、火の管理も一人前じゃないけど、
これはバッチリ!!
自分で作った“あんころもち”の美しさにホレボレ♪
子どもたちも一応挑戦しますが、
だいたいくちゃくちゃになってその場で食べます。
失敗作は自分のお腹に納める。これもお決まりのルールです^^

今年は、風がなくてお天気はまあまあの、
もちつき日和でした。

来年は『もちつき大会』を再開すると叔父が言っていました。
準備やらなにかと大変で中止になったのでしょうが、
周りからのリクエストが多いそうで^^;
まだ年も越していないのに、「来年は」には笑ってしまいましたが、
きっとたくさんの親戚が集まって来ることでしょう、
楽しみです。


もう一つの帰省の目的。
実家の柴いぬ、
『風太(ふうた)』に会うこと。

もう16才のおじいちゃん犬です。
最近、具合が悪く、
『29日までもたないかも・・』と母からメールが来たのは26日でした。

もうずっと離れて暮らし、自分の犬というよりは実家の犬で、
年も年だし、ここ何年かは身体も弱り、
この夏をこせるか、、とずっといっていました。
具合がわるいと聞いても、
『年だしな〜』としか思っていなかったのです。

でも、そこに居るのが当たり前だった存在が無くなる、
ぼんやりとわかっていたつもりでいたことが、
そのメールでいきなり現実となり、
自分でも驚くほど動揺しました。
大人げなく大泣きして母に電話をかけました。。。

その日は相当状態が悪かったようですが、
なんとか持ち直して、




a0114345_1395027.jpg




元気とは言えませんがなんとがじいさんの踏ん張りをみせてくれました。
実家についた夕方はほとんど目も見えていない様子でしたが、
昼間はちょっと見えているようです。
発作が起こると苦しそうで、それ以外は寝ています。
寝ているところをなでてやると起きようとしますが、
それが刺激で発作が起こったりしてしまいます。
身体の左側がマヒしてしまって、まっすぐ歩けません。

それでも、なんとか小屋から自分で這い出て排泄します。
そして、ご飯はすごい勢いでたべるのです^^

苦しいならもう頑張らなくてもいい、、と思っていましたが、
そんな姿を見ていると、やっぱりまだまだ頑張れ!じいさん!!と応援してきました。


昨日の夜、実家から新幹線で家に戻りました。
さてさて冷蔵庫にあるもので適当に夕飯を済ませるかと思っていたところで



『ぴんぽ〜ん♪』



a0114345_1402092.jpg



でっかいブリ届く〜〜〜〜〜!!
サイズの比較のためりん、置いてみました・笑

10月の同窓会で再会した水産学部出身の友人。
唐津でおさかな関係の仕事をしています。
『さかな送って〜』
とお願いしたのをお正月に合わせて送ってくれたのです♪

でっかいですが、なんとか自分でさばけそうなサイズ。
友人に電話でさばくにあたっての注意事項をご享受してもらい、
さらにネットで『ブリのさばき方』を調べて、
1時間かけて^^;なんとか切り分けて、
半身を刺身にしていただきました。

4食連続カレーを食べて過ごしたta、
新鮮なお刺身に大喜びでした。

思いがけないプレゼントを贈ってくれた
友人ozくん、今年の仕事を終えて、
これから長崎の実家に帰ると言ってました。
どうもありがとう!アラも大事にいただくよ。


いつも実家で上げ膳据え膳の正月を過ごしているワタシ、
おせちだってまともに作ったことありません。。
おおみそかだというのにまだ年賀状も書いてないし・・・
さあこれからなんとか頑張ります。

このつたないブログを読んでくださった皆様、
コメントを書いてくださった皆様、
どうもありがとうございました。
また来年も頑張って更新したいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-12-31 01:40 | 日々のこと
<< 明けましておめでとうございます | ページトップ | クリスマス2009☆ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin