Top
年のはじめは


a0114345_1713711.jpg


年のはじめは。。
今年の年男『寅年』taくんの書き初めから^^

子ども達は今日から登校です。
冬休みは短くてあっと言う間でした。

今年の6年生。
先生の意図はなんなのか?
宿題がほとんどありませんでした。
読書カードと書き初め練習、自己復習。のみ

正直、taの受験勉強は大詰め(の時期)。
宿題が沢山でたらやりきれるかな〜とは心配していたのだけど、、
そんな受験生への配慮か?
でも、のんびりした校風で、クラスでも受験予定のコは両手では余るくらいしかいないはず。。
小学校最後の冬休みを思う存分楽しめという先生の計らいか?

てことで、数少ない宿題のうちのひとつ。
書き初め(練習)。

taいわく 『やっぱり、書いてないとだめだな・・』

小学校1年生から習っていたお習字。
11月からお休みしています。

『なんきゅう?』って聞いたら。

『準3段』だそうです^^;
失礼いたしやした。。

2月早生まれのta。
保育園の頃は、しゃべるのも書くのもゆっくりで、、
春生まれのお友達と比べるといつも心配でした。
年長さんになってもまったく鉛筆をにぎらない(きらい)
電車のおかげで、ひらがなもカタカナも読めてはいたけれど、
字が、絵が書けない。

小学校に入学するにあたって、
自分の名前くらいは書けないとと思い、なんとか練習して書けるようにする。
おんなのこ達はイラスト入りのお手紙を交換こしてたりして、、
あまりの差にあぜんとする^^:
(その後、春生まれの娘を育てて、まったく逆の体験もする)

小学校に入学してすぐ、
学童のお隣の公民館に書道教室を知り、
先生がとても良い方で、お月謝も手頃だった。

最初に見学にいったとき、
はじめて持たせてもらった筆で書いた習字、
先生が『まあ!芸術的!!^^』と言ったひとことが忘れられない。


すぐ放り込んだ^^


これが大正解!!
だって『あ』からはじめて、書き順も書き方も一から丁寧に教えてもらえ、
礼にはじまり、礼で終わる。
素敵☆

想像力や独創力がいまいちなtaでも、
ルールに従い、お手本通り、きちんと模写する。
これはtaの性格にとてもあっていたようで、
めきめき伸びた。

先生もtaの成長を期待してくださって、
受験で少しお休みすると伝えたときにはとても残念がってくれた。

習字のお陰で、ハハが字を教えることはいっさいなく、
漢字や書き順はtaの得意分野になった。

習字をはじめて数年たったころ、
『あまりに字を書かなくて心配して入れた』と先生にお話ししたところ

『そういう子は、変な癖がついていなくて良いのですよ』
とおっしゃった。
なるほど、そういう考えもあるのね、
“遅い”ということもいいことだってあるのね〜
子育てにおいて“遅くてもいい”そう思ってあげることはとっても大切だけれど、

なかなか難しいことだわね^^

そういえば、“絵”にも心配して、
お絵描き教室に通わせたこともあったな^^;
イラストレータを本業とする先生で、
絵を描くというよりも『デザインしよう』というおもしろい教室だった。

そちらのほうは、やはりDNAの問題か、、
絵が上手になったり、描くことが好きになったり、とはいかなかった^^;
先生の本業が忙しくなって、それこそ本格的な絵の先生に変わってしまったので、
taもあまり乗り気じゃなかったし、先生と一緒にお教室は辞めてしまった。

でも、あの時お教室で描いた、
ヘタウマ的な絵は、今でも気に入って額にいれて飾ってある。

やっぱりお教室に通っていた頃は可愛らしい色使いができていた。
教えてもらうって違うんだな〜と思った。
今はその名残もない・・
やはり、継続は力なり。だな。

習字教室の話にもどると、
taが入った頃は、
少ない生徒でのんびりやっていた教室だったけれど、
今では、学童の子どもの多くが通う人気ぶりで、
教室が子ども達でいっぱいになって、先生がうれしい悲鳴をあげるほどの盛況ぶり♪
もちろんmiも小学校入学と同時にはじめて、
miも自分のペースで上達しています。






a0114345_2111694.jpg




何やら、真っ赤なきみの悪い液体。。
『魔女の料理みたいだね』と子ども達も気味悪いながらも興味津々。

作っていたのは。。




a0114345_21112653.jpg

りんご飴



12月に一時帰国したfuminovちゃんのボストン土産

『candy apple kit』デス♪

fuminovちゃんの歓迎会をかねたクリスマス会を催した、
先輩邸宅にまたまたお邪魔させてもらいました。

今年のお正月は実家に帰らず家にいると言ったら、
新年会やりましょうとお誘いいただいた。
クリスマスには来られなかったファミリーもお誘いして、
にぎやかな新年会に♪

年末のお買い物で
めずらしい『姫りんご』を発見!!
(むちゃ高かったですけど。。)
これを作ろうと買っておいたのを、
これはイイ機会♪♪と持ってきた。

それにしても、りんご飴って日本のものかと思っていたけれど、
アメリカのもんなのか?

当然、作り方はすべて英語でして、、
細かいところはよくわかんないけど、
○cupのウォーターと○cupのシュガーそこさえわかればなんとかなるさ!
○cupのシュガーは、2と1/2カップぅ。。?!
何度見直しても間違いはないようで、すごい砂糖の量!!
これにひるんで半量で作ることに。

でも、どっかで調整を間違えたようで、
いくら冷やしてもイマイチ固まらなかった^^;


a0114345_20575329.jpg



うしろは宴に興じるオヤヂたち^^

いまいちゆるいアメだったけれど、
とっても美味しかったそうですよ。
りんご飴大好きなこどもたちは大喜びでした。
fuminovちゃん、ごちそうさま♪


a0114345_210497.jpg

抹茶ロール
『抹茶のお菓子』坂田阿希子 著より


この日ワタシが持参したお菓子は、
坂田さんの抹茶ロール。
お正月なので和風スイーツを♡
密閉容器に入れていた和三盆(砂糖)が固まってしまい、
それを細かく砕くのに一苦労しました。
スポンジ用の和三盆で疲れてしまい、
クリーム用の和三盆はそのまま入れて泡立てたら、
やっぱり溶けずに残り、ぶつぶつしたクリームになってしまいましたっ!汗

ラッピングも和風ぽくしてみました。
巻いている紙は揚げ物用の敷き紙ですけど^^;



** きょうのワンコ **


a0114345_218416.jpg


この時期、川沿いを散歩すると
イヌたちは“くっつき虫”だらけになります。
道ばたに大発生しているのです。
毛に絡まってしまい取るのがたいへんです。
一緒に散歩していても、なぜかりんにばっかりついているのです^^;
なぜかと言うと。。落ち着き無くウロウロするから。。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-01-07 17:43 | 日々のこと
<< 祝成人! | ページトップ | 明けましておめでとうございます >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin