Top
祝成人!


a0114345_6541992.jpg


いちごが美味しい季節になりましたね。
年末に買い物に出たときは、あまりの値段の高さにびっくりしましたが、
あの値段はお正月価格だったようです。
最近はお値段もお手頃で、美味しい♡
そうそう、この頃はいちごの旬て、12月すぎなんですって!!
ハウス栽培だからですよね。

田舎の路地植えのいちごが赤くなるのはゴールデンウィーク頃。
ワタシは5月だと思っていましたよ。

そんな旬のいちごを使って、タルトを作りました。
タルト生地は、たかこ@caramelmilkteaさんのレシピを参考に
フードプロセッサを使ってがーっと簡単に。
クリームも同じレシピ本から、カスタードクリームに生クリームを混ぜたクリームを敷き詰めました。

クッキーは、タルト生地の残りを抜いて、クッキースタンプを押しました。

当初の計画では、
アイシングを施して、華やかに飾る予定だったのですけれど・・
この3連休、ワタクシ、めずらしく体調を崩しまして、、
なか日で一度回復したものの、またその日の夜から具合が悪くなっちゃいまして。。

年末に買ったはいいけれどまだ一度も使っていないスタンプでお茶を濁すことにしました。
『20TH』という言葉が、
さて、この場にふさわしいのかどうか?ちょっと熱もあったぼーっとした頭では、
これ以上考えられず、、
ちっこいパーツを息も絶え絶えに軸に差し込み、
押す。
結構きれいにつくし、可愛いかも♪

朝、なかなかベッドから起きられず、
『そろそろ行くよ〜』のメールにあせって仕上げ。
なんだかすんごく雑なケーキとなってしまいました。

さて、誰のために作っていたかというと・・・




a0114345_7322471.jpg




姪が成人式を迎えました。
12月の前撮りも覗いてきましたが、コチラ
その時の赤いお着物とは対照的に黒のお着物。
こちらも大人っぽくていい感じ♪
よく似合っています。
ダウンスタイルの髪にお母さん方のおばあちゃんが作った
髪飾りがとても素敵☆

今日は本番、
7時にはスタジオいりして、写真撮影して、
新横浜の会場に行くスケジュールの合間にうちに寄ってもらいました。

前にも書きましたが、
姪が生まれたとき、私はまだハタチ前でした。

お祝いに、スモックと胸当てのついたズボンを作ってプレゼントしました。
スモックには大きいうさぎさんのアップリケ、
ズボンの胸当てはくまさんの顔になっているもの。
懐かしくて久しぶりのそのレシピ本をだして見たら、
20年まえのデザインだけれど、
現在でもそのまま使えそうな可愛さだった♪


それまでもお人形や小物を作るのは好きでちょこちょこ作ったりはしていたけれど、
ちゃんとした服をまじめに作ったのは初めて。
中学の家庭科で作ったパジャマは着れる代物にならず、、
高校の家庭科の課題だったスカートは、生地と縫うところが少ないという点だけでえらんだミニのタイトスカート。
履かなかったな〜。。

なんなく本どおりにな仕上がりになったとは思うのだけれど、
スモックは見返しをつけ忘れて、
ボタン仕様からひも仕様にかえたことは覚えている。
裁縫の知識がまったくなくて、ちゃんと形にはなったのが不思議。。

その後、自分の子どもが生まれた時には、
あんなちょっと面倒くさい(アップリケとか)つくりのものには二度と手を出さなかったのだけれど、
実はあれが、いま子ども達に作っている服の原点だった。
のだなぁと思う^^

お義姉さん、あれはちゃんと着れたのかえ?

あれから、20年。
姪の成長にくらべたら、なんだかワタシはまったく成長してないわ^^;

たくさんのお金がなくても(爆)
兄夫婦のあったかい愛情の元に育てられ、
おばあちゃん、おじいちゃん想いのいいコ(もういい大人?)に育った。
どうぞ、これからも周りの人だけじゃなく、
自分を大切に、幸せな未来を歩んでください。

mayuちゃん、成人おめでとう♡



連休中、
amazonに注文していた本が届きました。


a0114345_654576.jpg




『Pooka+』の酒井駒子さん特集です。
酒井駒子さんの絵本が大好きで、
一番有名な『よるくま』からはじまって、
何冊か買い集めました。

『よるくまクリスマスのまえのよる』も大好きで、
クリスマスにのっけようと思っていたのに、
その機会を逃し、、
ひさしぶりに酒井さんの絵本でも買おうか、とamazonを覗いていて買ってしまいました。

その『Pooka+』にも書いてありましたが、
『よるくま』の後から、酒井さんの絵の方向性がかわり、
とてもシンプルな線から複雑に、より繊細に大人っぽい絵になります。
ワタシは、初期の酒井さん作品が好きだったのであまり最近の作品は持っていません。

でも『Pooka+』にはすべての酒井さん作品が網羅されており、
しかも原作の絵本よりもビッグサイズ!
まるで画集のようです。
ラフ画が最終的にどんな絵になったのかが紹介されているページなんかとても興味深かったです。

酒井さんの描くこどもはとても愛らしく、
いわさき ちひろさんを思わせるな〜と思っていたのですが、
本のなかで、同じようなことを解説されているかたがいました。

ワタシのイメージでは、いわさきちひろが白いイメージなのに対して、
酒井さんは黒かな・・・かわいらしさだけでなく、悲しさとかときには残酷さとか、、そんなところまで描けてしまう。

だからこそ、子どもだけじゃなく大人にもとても人気があるのだと思います。

一緒に『金曜日の砂糖ちゃん』も買いました。
こちらは、大人のための絵本。
文字が少なくて、何度読んでもその解釈にう〜んとうなってしまう・笑
酒井ワールド炸裂です。

『Pooka+』を読んで、また欲しくなった作品がいつくもあるので、
ゆっくり買い集めていきたいと思います。

まだ酒井駒子作品を知らない方は、
ぜひ『よるくま』から!
もうむちゃくちゃ可愛いですよ。



**きょうのワンコ**


a0114345_655254.jpg


寒くて寒くて用意した湯たんぽ。
置いておいたらイヌたちが取り合いしてた。
だから、ハハのだって!!
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-01-12 07:38 | パンやお菓子
<< おうちメイド。 | ページトップ | 年のはじめは >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin