Top
ヘルシーもリッチも捨てがたい。。


a0114345_7183489.jpg

クッキー3種
『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本 なかしましほ 著』より


まえにもご紹介しましたが、
なかしまさんのクッキーの本から。
作りたいものは沢山あるのだけれど、
うちにある材料で作れるものを3つ作りました。


右奥から、
レーズンサンドクッキーと
抹茶のぐるぐるクッキーと
ココアとマーマレードのドロップクッキー。

なかしまさんのお菓子はバターを使わず、菜種油で作ります。
お砂糖はきび砂糖で。
油以外の材料をボールにいれ、手でざっと混ぜ。
菜種油を入れたら手ですり混ぜる。
水を入れてゴムベラでまとめる。

あっという間^^

すり混ぜる時間は10秒以内で!!
と書いてあるくらいなので、本当にすばやく簡単に出来ます。
前回はフードプロセッサで作りましたが、
手で作った方が混ぜる感覚がわかっていいようです。

ボール一つでできるので、
レーズンサンドを作ったら、そのボールでココアのクッキーを。
抹茶のクッキーは巻いてから一度冷凍したのでちょっと時間がかかりましたが、
楽しくてつぎつぎ3種類作ってしまいました。

ココアクッキーは前回と同様、ココア濃いめの大人味、
抹茶もほろ苦く、ハハ的にはとっても美味しかったのですが、
miは『苦い。。』と半分で放り出しました。
taはどれも美味しいといって食べてました。

レーズンサンドクッキーが一番、子ども達にも安心なお味だったようです^^

ガラス瓶に入れてテーブルへ、
胃にもたれないので食べ過ぎてしまいます。
3種類あるとついつい1つずつ味見してしまうのが難点ですが、
見た目も楽しく、飽きないです^^


a0114345_7191650.jpg


お菓子を撮影していると、
もれなくイヌがついてきます。
ジャマです^^;



a0114345_7193083.jpg


ホットケーキ。
市販のホットケーキの素の味が嫌いで、、あの人工的な味はなんの味なんでしょうか?
普段は、適当に粉と牛乳と卵を配合して作っていますが、
ホットケーキの美味しい作り方が載っていると聞いて、
『オーブン・ミトンのおやつなお菓子 小嶋ルミ 著』を中古本で買いました。

美味しくつくるコツは、レシピの配合と混ぜかた、とのこと。
ふんふん、焼き上がりにはあまり違いはないようだが。。
miに聞いてみましょう。

この日は、一週間にたまたまホットケーキミックスで作ったのを食べさせてました。

『ねぇ、この前のはさ、素で作ったんだけど、今日のはさ、粉と牛乳でさイチから作ったんだよ、味違う?』

mi『ううん、一緒だよ』

『が〜〜ん。。』

もしかしたら、市販のものと同じくらいの味のレベルだというお褒めの言葉のつもりだったのかもしれないけれど・・・
その言葉にショックを隠しきれないハハの表情をみて、

taすかさず『一緒じゃないよ、こっちのほうが卵の味がすっごくするし、ぜんぜん一緒じゃないっ』

息子よ。ナイスフォロー♪

ハハの機嫌損ねると怖いもんね〜^^

ハハの作ったものに少しでも文句をつけると、
『じゃあ、もう一生作らない』とハハが言い、
taが『え”〜?!』
と言うのがいつものパターンで。

そのtaの反応が可笑しくて、
『そっちとこっちどっちが好き?』をしょっちゅう繰り返していたら、
最近は、
『こっちがいいって言うと、じゃあもうこっちは一生作らないって言うんでしょ?』
と先を越されるようになってしまった^^;
思春期とやらになったら、本気で嫌われたりするかもしれないから、、
息子をからかうのはもういい加減にした方がいいかな〜へへ

ホットケーキですが、
上記の本には、卵を泡立ててつくるもっとふわふわで厚いホットケーキの作り方も載っています。
そちらも魅力的なのですが、生地に生クリームが入ります。
スコーンなんかも載っていてこちらもとっても美味しそうなのですが、やっぱり生クリームが入るのですよ。
冒頭のヘルシーなクッキーを作りながら、
バターや生クリームを沢山使ったお菓子にも魅力を感じてしまう。。

やってることに矛盾を感じるなーー(汗)

それにしてもここ最近、
どんどん増え続けるお菓子やパンのレシピ本在庫。
全部作れる訳がなく、、1品作っただけで放置の本もある。。
でも、このごろのレシピ本、どれも写真や装丁がきれいで、
ついつい手元に持っておきたくなっちゃうんだなぁ^^




**きょうのワンコ**


だれか拾ってくださいな。


a0114345_7194559.jpg



もうちょっと大きいのもいますよ。


a0114345_7195937.jpg



『こんなに可愛い捨て犬がいたら、
すぐひろっちゃうよ〜♡』

と朝からイヌと会話するアホな飼い主。。

朝は、すぐ出かけてしまうので、
わが家の床暖房タイマーは夕方on。
冷たい床が大キライなわが家の2ワンコ。

冷たい床に座るくらいなら、
とどう見ても安定感の悪い段ボールの上の方が、
目線も高くなるしイイらしい^^;
“伏せ”だって、お腹が冷たいからすぐ立ち上がっちゃう。

昨日の学童からの帰り道。
よそのお宅の玄関先でバウバウ吠えるわんちゃんを見て、
『えらいね〜洋服も着ないで外にいるよ』とmi。

いやいや^^;
本来イヌはそれが普通っしょ。
『い〜ぬはよろこび に〜わかけまわり〜♪』のハズ。
ハリとりんは間違いなく
『こたつで丸くなる〜♪』だけどね^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-01-26 07:20 | パンやお菓子
<< サクラ咲く。 | ページトップ | 食育について思う。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin