Top
サクラ咲く。


a0114345_1113380.jpg




まだ桜の撮影はできないので、
週末に作った桜餅の写真で^^



a0114345_1115613.jpg



taの中学受験、無事終了しました。

エレクトーンの先生がtaのためにケーキを用意して待っていてくださいました。
売り物のホールケーキなんて久しぶりだね〜♪
写真の加工が不自然ですがっ

2月1日からの4日間。
長く、そしてあっという間でした。

すべてがいい結果だったわけではなく、
サマザマあり、親としてもいろいろ考えさせられました。
試験の始まりからちょうど一週間。
思うところは沢山あったのですが、
taの心もハハの心もやっと落ち着きました。


2年前のちょうど今ごろ、
taの塾通いがはじまりました。
学童を退所して、その空いてしまった時間を埋めるために入塾したようなものでした。
ところが、試しに見学した授業で、taはその楽しさにハマってしまい、
そのまま授業に参加して、ワタシたち親はtaを託して帰ってきたのでした^^
その後は一度も塾がいやだとか、
辞めたいとか言ったことはありませんでした。

塾での勉強は受験を意識した勉強で、
そこで学ぶということは、当然、中学受験をするということ。
そんな流れになってしまいました。

夕飯は家で食べ、夜遅くまでの勉強はしないで生活のリズムは崩さないこと、
途中で親が無理と判断したときは受験をやめること、
それで出来るなら、
やれる範囲でやってみよう。
と始めた受験準備でした。

そう、そうでした。
でも、最近まで忘れてました(笑)


夏休みが終わり、いよいよ受験勉強が本格的になってくると、
ついついワタシも『頑張れ、頑張れ』と追い立ててしまったな〜。。汗


それでも、世間の受験生に比べれば、
余裕が感じられたtaの受験生活、
それはひとえに塾と塾の先生のお陰です。
taの塾のスローガン(?)である『ムダやムリを省いて健全な中学受験を』のとおり、
やらなくてはならないことだけ効率的に勉強できるように導いてくださいました。

中学受験をさせたことが、良かったのか、良くなかったのか、
本当のところはまだわからないけれど(いつわかるかしら?笑)

すべての試験が終了したとき、
taは『受験がたのしかった、受験してよかった』と言いました。


『中学受験で一番いいのは、一生懸命がんばって落ちること。

次が、一生懸命がんばって、合格すること。

次が、がんばらないで、落ちること。

最悪なのは、がんばらないで、合格すること』

taの塾のトップの先生のお言葉ですが、
taは、一番と二番どちらも経験できてたのです。

すべての結果を納得して受け入れ、
大変だったけれど、楽しかった。
これからはじまる新しい生活が
楽しみでしようがない^^そうです。

また大きく成長できたのでは、と思います。

先週の金曜日、一週間ぶりに学校に登校したtaは、
勉強しなくていい放課後に、何をしていいのか戸惑っていました(笑)
でも、今週は他の受験組のお友達も戻ってきて、
暗くなるまで外で遊んでいます^^
そう、本来の小学生の姿ですよね。
卒業まであと少しですが、
たくさんの思い出をつくってほしいです。


春から中学生。


合格おめでとう。





a0114345_1121376.jpg


梅が咲き始めるほどあたたかかったのに、
試験期間中はとんでもなく寒い日ばかりでした。
そして、なんとあり得ないタイミングで雪まで降りました。

電車が止まったら、遅れたら、、長靴は着替えは、、と大騒ぎして出かけましたが、
積もったのはここら辺だけだったようで、
横浜の中心部はまったく問題なしでした^^;
どんだけ郊外なんだか・・・
↑の写真は夕方なので、朝出かけた時はどこの雪国?ってくらい積もっていたんですよ。



**きょうのワンコ**


a0114345_1124248.jpg


りんにとってははじめての雪でした。
日陰で溶け残っていた雪にはなしてみました。
嫌がることなく、しばらく雪の感触を楽しんで^^
でも、散歩後はどろどろになってシャンプーでしたっ
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-02-10 01:48 | 日々のこと
<< ふぅちゃん空へ・・ | ページトップ | ヘルシーもリッチも捨てがたい。。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin