Top
カテゴリ:パンやお菓子( 66 )
Top▲ |
We are the worldを歌う。

a0114345_62551.jpg

なんてナマエ?


他人様の敷地で勝手にパチリ!
これ、可愛いですよね。
植えておけば勝手に増えてくれそう♪
ナンテオナマエのお花でしょうか?




さて、写真とはまったく関係ないですが、
最近、頭のなかをぐるぐる回っている曲、

『We are the world』

懐っかしいですね〜♪
なぜ、いまこの曲なのか、

というと。

miと参加しているゴスペルクワイアで歌うことになったから。

リリースされてから25年ほどたっているそうですが、
今聞いても新しい!名曲ですね〜♪
miが『聞いたことない』というので、
You Tubeで久しぶりに原曲を聞いてみました。

25年前というとワタクシ、中学生くらいです。
中学入学と同時に、まわりに流されて洋楽なんてやつをちょっと齧っちゃったりもしましたが、
すぐに向いてないと気づき、、
尾崎豊なんかに流れ直した時期でした(笑)

もちろん、当時もPVを見た事はありましたけれど、
テレビで流れているのを見たくらいで、、有名なアメリカの歌手が沢山参加している。。
くらいしか知りませんでした。
なにせ、スティーヴィー・ワンダーが作曲したと思ってましたから^^;
本当はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共作したんですって(ご存知?ですよね。。)

今は便利な世の中ですね。
You Tubeには、ご親切な方が、アーティストの名前、英語の歌詞、日本語訳までつけてアップしてくれています。

コチラとか


改めて、『ひえ〜こんなヒトが参加してるんだ〜』と今更ながらオドロキの連続で(@@)
洋楽ちょっと齧ったことのある、程度のワタクシでも知っている大御所ばかりでした。

マイケル・ジャクソンがむちゃくちゃカッコイイ!!
そして、みんなめちゃくちゃ上手(あ・た・り・ま・え)
あ〜こんな風に歌えたら気持ちいいだろうなぁ〜
マイケルだけじゃなくて、すべてのアーティストが本当にカッコイイ!!!

さらに感激したのがメイキング映像で、
この曲が完成にいたるまでをまとめたものです。
こちらもさまざま投稿されていますが、
1985年の24時間テレビで放送された、メイキングダイジェスト版というのが、
小林克也のナレーションですすめられ、とてもわかりやすくまとめられていました。
10分程度の映像が1/5から5/5まで、
もう見入ってしまいました。

ただでさえ大勢の人が声を合わせるというのは、とても気持ちがいいものです。
これだけのメンバーが集まりひとつの曲を歌うということは、
アーティストご本人方にとっても相当スゴイことらしく、その興奮が伝わってきます。

コーラス部分やソロをそれぞれ別に録音し、
それを組み合わせて一つの曲に仕上げる工程もとっても興味深いのです。


『We are the world』メイキング映像は↓
コチラ


そして、忘れてはならない、
このたくさんのアーティスト達の心をひとつにしたこの曲の目的。

アフリカの絶望的な危機を救うために作り出されたということ。
すべてはボランティアで行われ、すべての利益はアフリカの飢餓救済に使われたそうです。
お恥ずかしながら、当時まだ子どもであったワタシはその大きな目的を知らずに
今まで過ごしてきてしまいました。

taとmiもとてもこの曲に興味をもちました。
車ではエンドレスにかかっているし、ハハはいつも口ずさんでいるし、
で、こども達も歌っています。
最近の我が家はのバックミュージックは『We are the world』なのです。

ワタシのゴスペル板「We are the world」ですが、、
まだ曲の意味を表現できるに至っておりません^^;
英語がメロディーに乗り切らず、
常に字余り状態。。汗
miや他の小学生達のほうがよっぽど歌えてますよ。。泣

「children」が何度歌っても発音が格好悪くて・・自分で歌ってて気持ちが悪いですぅ。

ただそれらしく歌えるようになるのではなく、
この曲が意味する事、伝えたい事を理解して歌えるようにならなければ、
聞いているヒトに思いが伝わるような歌声にはならないのだな〜〜




この曲の完成目標は12月のコンサート、
さあキッズコーラスのみなさま!がんばって練習しませう!!





さて、週末は、我が家の地区のお祭りでした。
お神輿が練り歩きます。



a0114345_6254218.jpg

この花飾りがかわいくて好き





a0114345_626525.jpg

今年のハッピはちょっと大きいね



a0114345_6263133.jpg

背の順になってるのがカワイイ



イベント大好きmiは、子供会のお神輿に張り切って参加。
ハハは自宅前の休憩所まで来たところでカメラをもって合流。

なんにもやってないのに振る舞い酒をいただく^^;

だって、このお祭り、
まぎれもなく我が地区のお祭りなのだけど、、
昔っからの住民のかたが中心で、
新参者は仲間に入れないのですよ〜。
おんな神輿もあるんですけどね、見た事ないヒトばっかりなんだな。。だれ?



a0114345_6265237.jpg


みかさんのリッチ生地で、
カスタードクリームと甘く煮たりんごを包みました。

この時期にしか出回らない紅玉。
お菓子に使いたいと買いだめしているのだけれど、
お菓子にする暇なくそのままお腹におさまってしまう^^;
ので、なくならないうちに一品作成。

甘酸っぱいリンゴとカスタードクリームの黄金コンビ、
想像どおりの美味しさにできました。



** きょうのワンコ **



a0114345_6271139.jpg

モヒカンが伸びてきたね〜♪ハリー

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-10-20 17:20 | パンやお菓子
デブねこクッキー。


a0114345_14202946.jpg

ある日の夕日


夕日がきれいだったのでパチリ!
夕日なんですよ、コレ。
変な色です。

いつものことですが、なかなか目に見える色で撮れなくて、
ホワイトバランスを適当にいじっていたらこんな写真に^^

まったく自然な色じゃないけど、
キレイなので採用♪


a0114345_1421106.jpg

おなじ日の夕日



ちょっと移動してパチリ!
本当はこんな色でした。



連休前の金曜日、
家に帰るとこども達が差し出してきた『通知表』。
へっ?そうだ、終業式だったんだね〜。忘れてたよ^^;

今年から秋休みもなくなってしまって、
前期が終了といっても、通常の時間割。
なんだかな〜〜〜やっぱり馴染めない2学期制。

また、今年の通知表から、
ワープロ文字になってました。
この前まではすべて手書きで、細かい文字がびっしりと。
先生はこれを40枚も仕上げるのだから、
なんて大変な作業なんだろうと感心また気の毒に思っていたのだけど。。

ワープロのほうが楽だよね。そりゃそうだ。
これで他の仕事に手が回るようになったのならそれはいい事なのだけど、
やっぱり、手書きの暖かさはなくなって、
ハハとしてはちょっと寂しい感じもします。




a0114345_1421278.jpg


新しいクッキー型を買ったので、
久しぶりに型抜きクッキーを。

たかこ@caramel milk teaさんのレシピを参考に、
真っ黒のくろねこちゃんにしたかったので、
小麦粉の分量を適当にココアで置き変えたら、、
なんとも扱いづらい生地になってしまった。

冷蔵庫に入れたり、出したり、
もともと型抜きは得意じゃないのだけど、、
これは時間がかかり過ぎ!

やっとのことでオーブンに突っ込んだら、
なんだか生地がひろがって、
どうにもブタネコになっちゃった(涙)

今回はアイシングの練習もしたかったので、
ちょっとお飾りも施しました。
もう少し食紅をいれないとココア生地にはピンクが映えないね〜。



a0114345_14214231.jpg


なんとも残念な仕上がりのクッキーは、
こちらのクッキー型で。

母から受け継いだ、なつかしい型も沢山あるのだけど、
↑は最近買い足したお気に入り。
ほら、本当はスタイリッシュなネコちゃんでしょう?
アイシングはなかなか楽しくて、次は他の色も作ってやってみたいです。

miを誘ったのだけど
「難しそう。。」と断られてしまいました。
でも「miの名前いれて」とリクエストはちゃっかり。

もう少しセンスが欲しいところですな。





a0114345_1422167.jpg

栗ごはん


去年は時期を逃してしまったので、
今年は忘れずに大地を守る会で注文を。
一袋むいたら指にたこができました^^;

去年ネットで調べてから、
栗は、渋皮までむいてから、ビニール袋にいれ、お砂糖をまぶして冷凍。
3時間ほどしっかり冷凍して、栗ごはんに使います。

ワタシは、うるち米ともち米を半々くらいで炊くのが好きなのですが、
お酒と昆布、塩と冷凍した栗を砂糖がついたまま入れて炊きます。
ほくほくで色もきれいな栗ごはんができますよ。
ネット情報では、“市販の栗ごはんみたいな栗ごはんが作れる”だそうです^^

冷凍なので、沢山むいて保存もできます。
炊き込みごはんにちょっと入れるなんてときも便利です。
どうぞお試しください。

お砂糖の量は、栗10粒くらいに、大さじ1くらいたっぷり使います。



** きょうのワンコ **



a0114345_14223554.jpg

いなりずし2ワンコ

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-10-16 07:26 | パンやお菓子
鬼まんじゅうが好き♡


a0114345_23532450.jpg

鬼まんじゅう


“鬼まんじゅう”ってご存知ですか?
子どものころから大好きで、よく買ってもらってはたべていたのですが、
なんとこれ、愛知県周辺限定のおやつのようです。
ワタシの母の実家が豊橋なのですが、
あちらではとってもポピュラーなお菓子なんですよ。


角切りのさつまいもをいれた、蒸しパンのようなものなのですが、
ちょっと違う。
ふかふかはしていないのです、
イメージとしては、すいとん生地のなかにお芋が入っている感じです。

ネットで検索してみるとたくさんのレシピが見つかりました。
それぞれすこしずつ違いますが、お芋、小麦粉、砂糖、水または牛乳ととってもシンプルな材料です。
材料を混ぜて蒸すだけです。

↑の鬼まんじゅうのレシピは材料だけメモして、URLがわからなくなってしまったのですが、
小麦粉の他に、白玉粉も少しはいりました。
これは1回目に蒸したもの。
ちょっと生地がイメージよりも足りない感じ、
このもちっとした生地が好きなので、2回目は粉をすこし足しました。

夕方、お腹が空いていて、
立て続けに3つ平らげたら(本当に好物なんです)あとから胃が膨らんできて、
お腹いっぱい、、辛かったです(笑)
簡単にできる母ちゃんのおやつって感じですよ。



a0114345_0192813.jpg


これは週末に焼いたパン。
まだ焼いてます
“少しのイースト 基本のプチパン”
今回はチーズとベーコンを包みました。
パン屋でよく見かけるパンをイメージして作ったのだけれど。。

上部にはさみを入れて、パカッと開いて中身が覗くようにしたかったのです。
でも最終発酵と焼成でくっついてしまった。。

開いて欲しいものは開かず、閉まっていて欲しいものはオープンになる。。
なかなか思うようにいかないよ、パンの道。


開いて欲しくなかった肉まんは<コチラ>

a0114345_0252323.jpg


またまたつくった角煮まん。
(この間つくった角煮の残りを使用)
さすがに3回目、大きな失敗なしで作れました。


この前、友人に『パン、すごいね。でもぜんぜんミシンがでてこないね』と言われちゃいましたっ!
そうです、miの夏服が間に合っていたのもあって、しば〜らくミシンから離れていました。
在庫布がまったく減ってない。
だから、ちゃんとRick Rackのファミリーセールも自粛したし。。

でも、気づけば10月イン。
毎年恒例、子ども達のエレクトーン発表会まであと2ヶ月。
そろそろ作り始めなければなぁ〜

てことで、


a0114345_1981630.jpg

やっと型紙おこし



miの発表会用のドレス作り、
重い腰を上げ、やっと着手。
夏まえから生地探しを始めたのですが(ネットで)
まず、miが選んだ生地とハハがいいと思った生地が合わない。。

miの好みに合わせてあげようかと思ったけれど、、
なかなかイメージがつかめない。。
ここはやっぱり、ハハが選んだ方でいこうとこころを決めたのに、
う〜んなんだか頭の中で型にならず、、
日にちばかり過ぎてしまった。。

改めて生地屋さんのサイトを覗いていたら、
『おっ!』 ぴぴっとひらめいた☆
今まで見ていた生地とまったく違う素材だけど、
これでスカート作ったら可愛くない?

ふだん簡単なソーイングしかしないハハワタクシ、
いろいろ面倒くさいドレス作りは、
やっぱり自分で作りたいと思えるものが見つからないとなかなかやる気にならない。。

やっとイメージが固まって、
サンプルの取り寄せをしました。
はじめて扱う素材、
上手くいくのか・・不安もありますが、ちょっと楽しみになってきた♪
これから2ヶ月完成までがんばりま〜す!!


それと、今日、届きました。
ハハのテンションあげてくれました〜♪




a0114345_19271233.jpg

かわいきみ子さんの本



ワタシのドレス作りのバイブル、
『発表会のための少女の服』
毎年かなり読みこみ、
アレンジするほどの腕がないワタシはレシピに忠実に作っています。
でも、こちらの本、130センチまでのサイズしか掲載していないのです。
miがいま130センチサイズ、
来年からはどうしようかな〜と思っていたところ、

『発表会のための姉妹の服』が発売されたのを知りました。
160センチサイズまで掲載!しかもうれしいことに
今回は実物大パターン付きです♪

大きいサイズのドレスを扱っている本はなかなかないので(たぶん)、
要望がおおかったのですね。
本の中は、またかわいさんワールド炸裂で☆
とっても上品で素敵なドレスがいっぱいです。
『少女の服』と同じモデルさんが美しいレディーになって登場していたのが、
まるで自分の娘の成長を見ているように感慨深かったりして(笑)
もう何度も何度も読み返してしまいました。

今年のドレスをまだ作ってもいないくせに、
来年はどれにしようかな〜なんて・笑

安価で可愛いドレスがいくらでも手に入る時代。
大変、大変と言いつつも作り続けているのは、
なんだかんだ言ってもドレス作りが楽しくて、
自己満足以外のなにものでもない。
こんな楽しみを与えてくれる娘に感謝☆かな? 笑


** きょうのワンコ **


雨ばかりの毎日。。

a0114345_19422694.jpg

暇つぶしにおもちゃ箱ひっくり返し


眠るのにもいい加減あきた様子。
全部だすのはいいけど、
片付けてよね〜



a0114345_19453938.jpg

ヒマだな〜〜

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-10-03 19:46 | パンやお菓子
シルバーウィーク2




a0114345_2302534.jpg

ある日の夕方


夕日がきれいでした。
でも、本当の空はこんな色じゃなかったな〜
空を撮るのは難しい・・ちょっと怖い感じに撮れちゃった。


さて、シルバーウィーク後半。
もうすでに過去の事ですか(汗)

お休み中に挑戦したかったもの。


a0114345_6351852.jpg

肉まんでっす


みかさんの本に紹介されているのですが、
ずーっと作りたかったんですよね。
一番のネック、蒸し器がうちにはありませんで、、
作りあぐねていました。

でも、先日、お友達がふつうの鍋で作るよ。
というのを聞きまして、
うちにある鍋を駆使して作ってみました。

↑美味しそうでしょ?
確かに、味はOKでした。
味はね。。


a0114345_2313560.jpg

肉まん
『ほんのりしあわせ。おうちパン 門間みか著』より


作ったうちの半分以上は、
オープン肉まんでしたって(笑)
しかも鍋に詰め込みすぎて肉まんどうしがくっついているし(汗)

みかさんの肉まんはとぉーってもシンプルな中身で、
お肉と調味料だけです。
「肉まんにはタケノコだろう」と思っていたワタシは、
前日にワザワザ、真空パックの高価なタケノコを買っていました。
ので、当然いれました。

こんなシンプルな中身でも、
そこらへんで買う肉まんより断然美味しかったですよ。

その、生肉あんを包むのが思っていたよりも難しくてですね。
パン生地がイマイチだったのもあって、生地の伸びが悪くて、、
より包みにくかったのです。
あんを包んで、生地をきゅっと合わせるところにあんの汁気や油なんかがついちゃうと、
こおやってオープン肉まんになっちゃうんですねー。。
う〜む悔しい。


ってことで、
次の日も肉まんにしました(爆)
今度は、同じ本から『角煮まん』です。


角煮あんも本のとおりに作りまして、
これが意外と包みやすくて、
成形も上手く行きました。

肉まん作りが楽しくなって、
ここ何年も買い渋っていた“蒸し器”を発酵中にホームセンターに買いに走りましたって(笑)

ル・クルーゼの鍋を落としぶたで簡易蒸し器にしたものと、
新しい蒸し器を火にかけたところで、
ちょっと疲れがでましてね。。ほらお買い物に行ったりしてたので、、

いねむりしちゃいましたYO!(危険ですので絶対にマネしないでください)

a0114345_6354459.jpg

角煮まん
『ほんのりしあわせ。おうちパン 門間みか著』より



蒸し器の方はタイマーで火が消えるコンロだったので大丈夫でした。
こちらに入っていたのが、角煮まん。
ル・クルーゼの方は、だいぶ蒸しすぎまして、、
こちらに入っていたのが、小さめに作ったあんまん。
↑の写真でおやきみたいになっちゃったヤツですワ^^;


今使っている粉は、“キタノカオリ”という強力粉です。
黄色みがかってりる生地になり、もっちり感が強いようです。
肉まんにはちょっともっちり度が強すぎる感じがするので、
ぜひ、違う粉でも作ってみたいと思っています。



a0114345_636550.jpg



連休中に釣りに出かけた兄から
お魚を一尾もらいました。
あれは”わらさ”かい?>兄ちゃん
ブリの小さいやつみたいな魚です。
小さいといっても30センチくらいはあったかしらん。

なんとか3枚におろして、あとは皮を剥げばお刺身!ってところで、
手で剥がそうと思ったら、身が崩れる〜
「ひ〜(泣)」
どうにもならなくなって兄に電話。

電話口に出た兄に
『あのさ〜魚の皮がはがせなくてさーどおやればいいのぉ?』といきなり聞く。

『へっ?いま父さんに代わるね!』

ぎょっ、甥っ子だった。。
声がそっくりで間違えたよ。
声が似ているというよりも、話し方が似てるんだよね。

ちなみに、ワタシはよくtaに間違われます。
ばあちゃんはしょっちゅう『あっ,taくん?ママいる?』と電話をかけてきます。
『(あなたの)ムスメですけど。。』
しかもそこに至るまでにだいずだいぶ会話してたりするんですよ。

昨日なんて、とうとうチチ(旦那)からの電話でも
『もしもし?・・・んっ?ta?』

『(あなたの)妻ですけどっ!!』

その前にはじいちゃんにmiと間違えられたな〜
もっと大人な受け答えをしなきゃいけないなと思う今日このごろ・・^^;

あっそうそう、
魚の皮の剥がし方は、
皮を下にして、包丁でそぐように剥げとのことでした。
こども達は刺身大好き♪なので、
こんな不格好な刺身も大ヨロコビでたべました。
ありがとう>兄ちゃん
添えてあるキュウリはmiが切ったんですよ。
ハハじゃないですよ〜
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-30 11:56 | パンやお菓子
シルバーウィーク1



うちの可愛い♪ハリーちゃんが雑誌の表紙を飾りました〜♡




a0114345_1029474.jpg






なんて^^
でも、“♂”なのに“Girl”って^^;

まあもう新しくもないネタで、ご存知の方も多いと思いますが、、
Macの整理をしてましたら、
(HDの残りが少なくて、OSがあげられないと指摘されまして、ただいま中身を整理してます)
前に作ったファイルがでてきましてね、
改めて見たら可愛い♪じゃないですかぁ
トップで載っけておきます(ホホホ)→親バカっ

簡単に出来ますので、
まだ体験されていない皆様もどおぞ↓

“MagMayPic.com”
<コチラ>


まったく更新が追いついていませんが・・
銀色週間、
我が家は、taの塾が通常どおりありましたし、
一応受験生がいる家庭ってことで、
いつもの週末と変わらず、引きこもっておりました^^;

家にいたわりには何もできなかったのですが、、
パンは毎日焼いてました。




a0114345_9174588.jpg

スィートハート


気持ちの余裕があるお休みには、
つくってみたい、と思っていたちょっと手のかかるパンにチャレンジ!

牛乳とお砂糖で甘く煮たさつまいもを巻き込んだパンです。
パン生地もレシピ通りに作りました。
タマゴが入ったリッチな生地です。

成形は、最初は“はてな?”でしたが、
いちど理解すれば、簡単で可愛く、
生地はとても扱いやすかったです。

コレを作りたくて、近所の野菜無人販売機でお芋を買ったのですが、
細めなのが2本で200円(@@)たかい!!
でも、どおしても作りたかったので購入。

その夜、実家からメール
『お芋送っといたからね〜明日着くよ〜」
あちゃっ買わなくてもよかったな^^;

さて、パンの仕上がりは?

生地はふわっと膨らんで、
やさしい甘さのさつまいも餡と相性バッチリでした。
“スィートハート”名前もなんとも可愛らしく♡
プレゼントにもよさそうですよ。

レシピは<コチラ>です♪



まだチャレンジしている、長時間低温発酵パン3回目。
前回の失敗をふまえ、
冷蔵庫に入れるまえに30℃で30分発酵させました。
それから、野菜室でオーバーナイト。

そして、
10時間経過の朝。
『お〜〜!ちゃんと発酵してますよ〜!!』
こちらのレシピ、とても親切で。
水温の管理もそうですが、発酵させるボールについても、

レシピの写真とできるだけ同じ容量のボウルを使いましょう。
このボウルのめいいっぱいまで膨らむと発酵完了ですよ。

と書いてあります。
いままで、2倍ってこれくらいかな〜となんとなくで作ってましたが、
これは分かりやすいです。

材料はきっちり計量し、
水温もきちんとはかり、
ボウルだって同じ容量のもの使ってますよ。
出来上がりは?



a0114345_132355.jpg

基本のプチパン
『少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
高橋雅子著』 より



うん、これはいいかな!
レシピどおりと言いつつ、
チョコチップを混ぜ込んでいます。
硬いお食事パンは子ども達の食いつきが悪いので^^;

出来上がりの大きさもこんなものではないかな?
ちょっとつかめた感じがします。

オーバーナイト発酵で朝から焼きたてが食べられる。
というのが魅力ではじめたこちらのパンですが、

1次発酵終了からまるめてベンチタイム15分、
2次発酵に40分、
焼成15分。
なんだかんだで1時間半は必要なんですよね。

なので、8時に食べようと思ったら、6時半には始めなければならないのです。
やっぱり早起きは必須です(汗)

でも、この低温長時間発酵のいいところは、
一次発酵が終了してから1時間や2時間は冷蔵庫に放置しておいても大丈夫なところ。

30℃で1時間発酵させるパンでは、
タイミングを見逃すと過発酵して大変なことになってしまいますよね。

ちょっと忙しいからまだ冷蔵庫に入れてく、のが可能です。
でも、今食べたいとおもってもすぐには食べられない(笑)
(本にはオーバーナイトしない方法も載っています)

それぞれのいいところ取りで作り分けられるといいなと思います。


おやつにはひさしぶりの“なかやましほ”さんのレシピから


a0114345_14514913.jpg

スイートポテトタルト
『もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ なかやましほ著』より


お芋がたくさんあるんですよ^^;

なかやましほさんらしい、
素朴な安心して食べられるお菓子です。

タルト生地はなたね油を使うので、
バターを室温に戻して白くなるまですり混ぜる、なんて行程がなくて、
思い立ってから出来上がりまでの時間が短い!
これもなかやまさんのレシピの魅力だなと思います。




** きょうのワンコ **


a0114345_1532247.jpg

じっーーーーーーーーーーーーー



このあと、ちょっとなめて怒られました。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-25 10:30 | パンやお菓子
プチパンと抹茶ババロアをつくる


a0114345_8917100.jpg


雨で運動会中止になった週末。
じいちゃんばあちゃんが田舎から出て来てくれていたので
(結局運動会は見れずに帰りましたが。。)
パンを焼きました。
クリームパンとあんぱんです。
お絵描き用のクリームを残すのを忘れたので、
今回は顔ナシです。

焼きたてを出したら、
「あったかいパンが食べられるなんて♪」と喜んでくれました。

今のご時世、パン屋さんに行けば、いくらでも美味しいパンが手に入るのに、
なんで苦労して自分で焼くのか。。

一次発酵、二次発酵、、
ちゃんと膨んでいるか、のどきどき感と、
「パン焼けたよー!」とまだぬくいパンを味わう楽しみ、
があるから、なんだなー^^


パンと言えばもうひとつ・・
先日、上手くいかなかった
低温長時間発酵のパン。<コチラ>

再挑戦しました。



a0114345_8233784.jpg

基本のプチパン
『少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
高橋雅子著』 より



冷蔵庫で8〜10時間かけてゆっくり発酵させるこちらのパン。
前回は、イーストの量も水の温度もかなりいい加減にやったので、
それが上手くいかなかった原因だろう。。と
今回は、小さじ1/4の計量スプーンも温度計も揃えて、
ちゃんとレシピどおりに作ったつもり。

それなのに・・・
1次発酵をはじめてから10時間経過しても、2倍量までの膨らみにはほど遠く・・
夜中になっても相変わらずなので、もうあきらめて寝ちゃいました(笑)
朝、どんなになっているか心配で、、
起きてすぐ覗いても、う〜ん、、そんなに変化なし。
1.5倍くらいかな。

なぜだろう?なにがいけない?
今回考えられるのは、『秋は冷蔵庫に入れる前に、30分間30℃くらいで発酵させる』
これを、出かける前で時間がなかったので、10分ほどしか時間がとれなかった。
これかな〜〜?

1次発酵はこれであきらめて、先に進めました。

クオカでパン用のカミソリ刃を買いました。
今回はそれでクープを。

クープはいままでで一番上手くいった!!
カミソリの刃そのまんまなので、
取扱いはちょっと怖いですが、
切れ味は抜群!見栄えは前回よりもだいぶいい出来♪

でもやっぱり膨らみはいまいちなので、
ちょっと小さめです。

う〜ん難しいぞ。低温長時間発酵。
くやしいので納得いくまで挑戦します!



a0114345_8241062.jpg

抹茶のババロア
『抹茶のお菓子  坂田 阿希子著 』より



ブログお友達<コチラ>から
さっぱりして美味しいと教えていただいたババロア。

以前作った、こってり系ババロアにうんざりしてたので、
脂肪分35%の生クリームを使って、お砂糖も少し減らして作りました。

美味しい♪♪
チチとtaは大絶賛でした。
miはお砂糖を減らした分ちょっと苦かったようで
あまり食べませんでした^^;

ところで、このレシピ、
板ゼラチンを使うのです。
うちには粉ゼラチンしかなかったので、同量でいいのかな〜?と思いつつ、
箱に書いてある水分量に対するゼラチンのグラム数を見ると、
どうも少ない気がして、
板ゼラチンの分量よりも増やしました。

先ほど、ネットで調べてみたら(作るときに調べろよ>ワタシ)、
板ゼラチンと粉ゼラチンは同量でいいのだそうです。

ゼラチンが多かった分、心持ちしっかりした感じな仕上がりでしたが、問題ナシ。

「なぜに板ゼラチン?」
と思ってましたが、粉よりも板の方が舌触りがなめらかなのだそうで、
ゼリーにした時は透明度も高いのですって!
へ〜しらなんだ。
次に買うときは板ゼラチンにしようっと。

afghanさん、ご紹介ありがとうございました。
我が家でも好評でした♪





a0114345_8245092.jpg

たんぽぽのヘアピン
『手づくりのヘアアクセサリー 内田瑞恵著』より 


まだ作ってます。<コチラ>
これは本の作り方どおりです。
シャワー台の付いたピンを買ったので、作ってみました。

出来上がりは可愛いのですが、、
これどうやって使いますかね?
まえ髪につけるとちょっとオバカチャンぽい?(笑)
無造作に束ねた髪の横につけるとか?

姪にあげたら、
バッグにつけるとか言ってました。
それだったら、ピンにした方がいいですね。

やっぱり、ヘアゴムの方が実用的だと思います。



**きょうのワンコ**


兄家族の飼っている男前コーギー『コンちゃん(♀)』
とっても毛ぶきがよくて、
この夏、暑くて可哀想・・と
兄がバリカンでカットを試みる。。




ぶっ(笑)


a0114345_081029.jpg

中途半端にマルガリータ コンちゃん



「コンちゃんが大変なことに!」と見せてくれた姪の携帯画像に大爆笑!!
コンちゃんの豊かなコートは思った以上に手強くて、
ここまでであきらめたそうです(爆)
前から見るとフツウなんだそうです。ぎゃはは

先日、コンちゃんに会って来たら、
だいぶ伸びて元の姿に戻ってました^^
ヨカッタ、ヨカッタ

姪よ。載せるの遅くなってゴメン。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-19 08:26 | パンやお菓子
頑張れ!頑張れ!!


a0114345_2393193.jpg

肉団子ドッグとホットドッグ



我が家のお休みランチの定番。
ホットドッグ♪
今回は、『みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓』より
ソフトフランスの生地で作りました。
リーン生地の水を牛乳に置き換えているようです。
いつもはリッチ生地で作るのですが、
これも硬くもなく柔らかくもなくでなかなか良かったです。
ただ、だれもいつもと違うことにはまったく気づきませんでしたけれど。。





a0114345_23221171.jpg




ケチャップが口について変な顔のta。
ソーセージの上に、ケチャップをうにょ〜と乗っける方が
ビジュアル的にはいいのだけれど、
口につくと痛いので^^;うちでは、ソーセージをどけて、
キャベツの上にケチャップを塗ります。
今回もそうしてたのにね〜^^




夏休みが明けてそろそろ2週間。
朝はいつもmiのお友達ふたりが登校途中に寄ってくれます。

そのうちのひとりのお友達。
ここ何日か、泣きながら登校しています。

あんまり大きな声で泣いているので
泣き声で近くに来たのがわかるくらいです。

夏休みが終わってから、気持ちが悪いと言って、学校をお休みしたり、
お母さんと登校したりしていたそうです。

『気持ちが悪い』と聞いて、病気も心配しましたが、
こころ、のほうかな・・とも思っていました。

ママにメールしたところ、
夏休み明けから登校拒否気味になっている。とのこと。
ただ、無理にでも行かせると、ころっと元気に帰ってくる。
甘えているだけで、甘えどころがなければちゃんと登校できるので、
普段通りに接して欲しい。と返信がきました。

うちの手前の横断歩道で、
心を鬼にして強引に道を渡らせているそうで、
影に隠れて見ていると泣きながらも渋々歩き出す。。そうです。

切ない(涙)。。

長い夏休みのあと、
ママと離れるのが辛くなってしまったようです。

一年生のころからまったくそんな感じなく、
いつも元気なコだったので、
その変化にはワタシも戸惑ってしまいました。

冷たいmiは
「また泣いてんの〜?」なんて言ってくれるのですが(汗)
『普段どおり接して欲しい』と言われているので、この態度も大目に見て、、

ここまで来れてえらかったね。
もうちょっと学校まで頑張って!
と言って見送りました。

今朝も大泣きでしたが、途中で一緒になった6年生の女の子達が
学校までおしゃべりしながら一緒に言ってくれたとのこと。
学校につけば一日
やっぱり『超元気』なんですって^^

きっとちょっとバランスが崩れただけ、
長い休みのあとは誰だってそうなるよね。
オトナだってそうさ!

頑張れ!頑張れ!!

ゆっくりでいいから、またいつもの笑顔で玄関に来てくれるのを待っているよ。

泣いている子どもの背中を押すママも辛いはず。。
ママも頑張れ〜〜!!


-------------*


9月2日
チチの誕生日でした。


a0114345_011213.jpg

栗のスフレロール
たかこ@caramel milk teaさんの
毎日のように焼き続けてやっと見つけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ より


クオカで栗ペースト缶を買っていたので、
生クリームと合わせて巻き込みました。
たかこ@caramel milk teaさんのスフレロールは、
ふわっとしながらしっとりもっちりしていて、
taが大好きです。

今回は、ちょっと焼きすぎてしまって、
巻いたときに生地が割れてしまいました。
なので、カットして、クリームを絞りだし、カモフラージュ^^;

この生地、焼いた直後は水分が多いのか、
竹串にすこし生地がついてきます。
これを「あれっ?まだ焼けてない」と焼き時間を追加してしまう。。

いつも後から思い出して、
「あ〜これでよかったんだ」と思うんだよねー。
ちゃんとレシピにメモしておかなくちゃな。

本当はもっとオサレな栗を飾りたかったのだけど、
クオカで頼み忘れてしまったので、
スーパーで買った甘露煮をのっける。
ちょっと残念な仕上がり^^;

マロンペーストはクオカの『CLEMENT FAUGIER マロンクリーム100g』
結構な甘さで、合わせた生クリームには砂糖を加えなくても十分でした。
簡単にモンブラン風な味が楽しめます♪

「チチ、40才オメデトウ☆」




***きょうのワンコ***


a0114345_0295064.jpg

りんの見つめる先は..






a0114345_031751.jpg


ご飯ですよ^^






++++



a0114345_0332225.jpg



“ブザービート”に影響されて、
朝ご飯はフレンチトーストに♡

あっわからないヒトはスルーでお願いします^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-10 00:35 | パンやお菓子
お友達家族、遊びにくる。


ハリーがなにやら狙ってますよ。

a0114345_14465645.jpg

おっこちてこないかな〜


誰がいちばん食べこぼしする可能性が高いか・・





a0114345_1052971.jpg



今はこのかたと判断したようです(笑)

でも、大好きなチョコクリームだもんね。
落とさずキレイにたべてました。
ざんねん!ハリーくん(笑)



miの保育園時代のおともだち家族が遊びにきてくれました。
本当は8月のあたまに来てもらう約束だったのに、
miの発熱騒動コチラで延期になってました。
今日は、パパとママ、miの同級生haちゃんと、弟くん、妹ちゃん、みんな元気に集合してくれました。

さて、たくさんのお客様。
張り切っておもてなし、といきたいところですが、、
前日の土曜日がもう、暑くて、暑くて、
まったく動く気になれず。。

当日の朝から、圧力鍋でミートソースを作り、
とりあえずお昼ご飯はパスタに。
ざざーっと掃除機をかけ、
ママのkaちゃんが『パンは一緒につくりたい』と言ってくれたので、
お昼からこね始めて、おやつにすることにしました。

でもhaちゃんも弟くんも、それはそれはパンを楽しみに来てくれたようで、
発酵させているときから
『ねぇパンまだ〜?』
「ごめんねぇこれから3時間もかかるんだよ。おやつにね」

この日は、前日とうってかわって涼しい日で、
よりによって、室温での発酵がなかなか進みません。

成形が終わると、
『ねぇパンまだぁ〜?』
「ごめんねぇ、、これからもうちょっと大きくなるまで待つんだよ〜」

オーブンをのぞいて
『ねえパン焼けたぁ〜?』
「うん、いま焼いてるよぉ^^」(これはウソ、最終発酵中です・笑)


待ちきれないこども達をhaちゃんパパに公園に連れ出してもらい、時間かせぎ。



a0114345_14471984.jpg

「お待たせ〜できたよ〜〜!!」



おやつにはちょうど良い時間だったのだけれど、
待ちくたびれちゃったね。
ゴメンネ、次はちゃんと来るまえに焼いておくからね。

この日のおやつは、お土産に戴いたたくさんのフルーツとチョココロネ、マンゴープリン♪
スイーツはいろいろ迷ったけど、この前作った<→コチラ>簡単で失敗のないマンゴープリンに。
今回は生クリームをちゃんと絞り出したので「お月見マンゴープリン」にはならなかった^^;



a0114345_14475679.jpg

クリームはご自分で♪


コロネはちゃんと試作したので<→コチラ>うまくいきました!
やっぱり、クリームはセルフサービスで♪
どうやったらしっぽまで入るか、いっぱい入るか(笑)


a0114345_14481051.jpg

パフェみたい♪



楽しみにしてくれていた、haちゃんも弟くんも喜んで3つも食べてくれました・笑
マンゴープリンに使った残りの生クームをコロネに詰めて、
パフェみたいだね〜笑

わいわいと楽しい時間はあっという間。
小学校はちがうけど、またこうやってずっと遊べるといいね☆
ママのkaちゃんはワタシよりも8つも年下^^;
なのに、3人の子育てとお仕事の両立、そしてオシャレで♪
いつも偉いな〜と感心してるよ!
イケメンパパ♡もまた一緒に遊びに来てね〜!!



a0114345_9423212.jpg

ハリーもりんも待ってるよ♪






a0114345_14485793.jpg



1才3ヶ月にして勉強家の妹ちゃん^^
将来がたのしみだね☆
存在を忘れるくらい(笑)おとなしくていい子でした。
ワンコたちもぜんぜん大丈夫だったね。
また、遊びに来てね〜!!
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-06 09:46 | パンやお菓子
チョココロネをつくる

a0114345_13202578.jpg

はちみつ入りの黄色いパン
ほんのりしあわせおうちパン。 門間みか著 より


今回の投稿から画像サイズを大きくしてみました
ちょっと大き過ぎますかね〜


みかさんの白パンのレシピが大好きです。
バターも牛乳も使わず、でも柔らかくてとてもシンプルな味がします。
これはその白パンにカボチャを練り込んだレシピです。

今回は最終発酵後、クープ(切れ込み)を入れてみましたが、これがまだなかなか^^;
焼成後にパカーッと開くようなクープが入りません。。
ナイフを使っていますが、生地に引っかかってしまって『スーッ』といかないないのです。
クオカでパン用のかみそり刃を購入することにしました。
でも、コメント欄によるとそれを使っても結構コツがいるそうで、、
「上手くいかない」というヒトが多いのです。う〜ん。。
使ってみたらまた報告します。


週末にお友達家族が遊びにくる予定です。
『クリームパンが食べたい』とのリクエストでしたが、
この時期のクリームは痛むのが心配。。
他の方のサイトで、暑い時期のクリームは後で詰めるほうが良い、とありました。

なるほど、
前から作ってみたかったあのパンに挑戦してみよう!





a0114345_13223036.jpg

コロネ試作品



”コロネ”です。
パン生地は↑の門間みかさんのリッチ生地、基本の量の1.5倍で作りました。
コロネ型はもっていないので、厚紙を円錐型に丸め、周りをアルミホイルで包みました。
厚紙を止めるのにマスキングテープ(紙テープ)を使いましたが、あとから考えればホチキスで止めればよかったかな。
型と生地がくっついてしまわないか心配で悩んだけれど、
結局、オイルスプレーをあらかじめ吹き付けておきました。
型づくりあと2つのところで『くっつかないアルミホイル』を使えばいいじゃん、と思いつき、
それを使いました。最初から使えば良かったな〜

円錐の高さが12センチ程度、底面の直径が3センチ程度に作り、
上記のパン生地量で12個つくれました。



a0114345_13231128.jpg



お客様ご家族のおぼっちゃんは『チョコが大好き♪』なので、
チョコクリームを詰めます。
この日はmiのお友達が来ていたので、
ふたりでクリームを詰めてもらいました。

あいにくそのお友達『チョコクリームがダイッ嫌い』とのこと^^;
でも、クリーム詰めはとっても楽しかったらしく、
『ぜんぶつめる〜♪』
いやいや、食べるぶんだけ詰めたいから・・とやんわりお断りして、
チョコクリーム嫌いでも自分で詰めたものは美味しかったようで^^
すっかり平らげてお帰りになりました♪



a0114345_13233847.jpg



コロネの成形は、
パン教室に通っていた頃に購入した本”ベターホームの手作りパン”を参考にしました。
なが〜く生地を伸ばし、くるくると型に巻き付け、巻きはじめとと巻き終わりをしっかり閉じます。
クリームパンのクリームはいつもこの本のレシピで作っています。
全卵をつかい、小麦粉がたっぷり入る、なつかしい感じのクリームです。

見栄えもいいし♪こども達にも大好評♪♪
試作はOK!週末のお客様にお出しするのはコロネに決定しました!!

ひとつ悩んだのは、、
手作りコロネ型に巻いたアルミホイル。
これを毎回取り替えるべきか・・しばらく使わない場合は替えたほうがいいだろうな、、
カビ生えたらいやだしね。



最近のパン作り、
パンを焼くのはどうしてもお休みの日だけになってしまうので、
「食パンを焼く」というとこども達からブーイングの嵐!
なのでいつも菓子パンばかり焼く事に。。

やっぱりハード系がかっこ良く焼けないと
一人前じゃない!?
ワタシの勝手な思い込みだけど、、

パン作りのハードルをひとつ越えるために!
ネットで評判のいいこの本を買ってみました。


a0114345_1324187.jpg

基本のプチパン
少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
高橋雅子著 より


ほんの少しのイーストで、
冷蔵庫の野菜室で8〜10時間かけて発酵させます。
夜に捏ねて、寝ている間に発酵させて、
朝焼いて食べる!
お〜これなら朝から手づくりパンが食べられると感激!!

発酵のスピードは冷蔵庫の温度によって変わってくるので、
最初は時間的余裕をもって作りましょう。だそうなので
今回は朝9時にはじめました。

ところが、著者の高橋さんが絶対守って!と書いている
イースト小さじ1/4を測れる計量スプーン、水の温度を測る温度計がない。
一応、近辺のお店に探しには行ったのですけどね、
熱帯魚用の温度計しか見つからなかったのですよ。。

でね、イーストを小さじ1/2から適当に半分とり、
水の温度は「こんなもんかな〜」とこれも超適当に作りはじめました。

気になって何度も野菜室をのぞいて見けれど、
まったく様子が変わらない・・
う〜ん、、発酵してない?
8時間経過して、9時間経過して、、
どうみても2倍量まで膨らんでこないので、
冷蔵庫からだして室温で発酵。

なんとか1次発酵終了して、成形して2次発酵。
いつもはオーブンを使うのですけれど、今回は本で紹介されていたとおり、
お湯を張った湯のみを天板の4隅に置いて、大きいビニール袋をかぶせました。

その方法で2次発酵は順調にいったのですが、
ビニールから天板を取り出すときにパン生地がビニールにくっついてしまい(泣)
せっかく膨らんだ生地がしぼんでしまう(泣泣)
その時点で、捏ねはじめてから11時間以上が経過・・イライラが頂点に達する。キーーーーーーっ!!
エイっとオーブンに放り込む(疲)

どんなひどい仕上がりになるのかと思ったけれど、
思ったより形になっていた。
ちょっと硬めではあるけれど(ほらハード系だしね)
お味は、小麦粉のうまみがしっかりでていて、
結構感動的でした。
こども達はなんの反応もなかったので^^;
冷凍して、ワタシが毎朝ひとつづつ大事に食べました。

やっぱり、イーストの計量と水の検温は大事なのだな。。
(だから本にはあれだけ重要と書いてあるし)
今回はたくさん失敗してしまったので、
計量スプーンと温度計と、あとカミソリ刃、、
をクオカで購入して、
ちゃんとレシピどおり作り直したいと思います。



**きょうのワンコ**

この日は朝からとっても暑い日。
イヌたちを散歩に連れ出す時間が遅くなってしまった。


a0114345_1325429.jpg

公園で記念撮影!とスタンバイ。
イヌたちまったく協力する気ナシ。「待て」をまったく聞かずついには逃げ出す。



室温も高くて、
「今日は暑いな〜」と思っていたら、
りんがケポっと吐く。
朝ご飯をまったく消化できていなかった様子。
ウロウロと歩き回り、どうにも身の置きどころがナイといった感じ。
軽い熱中症かもしれないと、慌ててクーラーをいれる。
しばらくしたら落ちつきました。
普段のお留守番は弱いクーラーの効いた部屋で快適に過ごしているイヌたち。
あまりクーラーを使わない家族と過ごす休日のほうが
厳しい環境下なのです(笑)
これからはもう少し気をつけます。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-02 17:19 | パンやお菓子
リベンジ!抹茶と和三盆のロールケーキ



a0114345_1635418.jpg

近所の神社でラジオ体操



夏休みと言えば、
『ラジオ体操』ですが、、

今年は、
『3日間』でした。。少なっ

この辺りのラジオ体操は、子供会が主催します。
それぞれの子供会で違うようですが、
うちの子供会は3日間。
年々縮小されていくような気が・・

昔は、小学校の校庭に集まって、毎日でしたよねー。
カードいっぱいにハンコを押してもらって
やっと最後の日にご褒美がもらえたものです。

今のご時世、こどもだけで早朝に家を出すのはちょっと不安です。
今年はたまたまハハの休みに合ったので一緒に行きましたが、
仕事がある日は送って行けず、去年は一度も参加しませんでした。
それなのに、役員の方が参加賞を持って来てくださって、本当に申し訳ない思いをしたのです(恥)

安全面の問題とか、役員の方が大変(これが一番かな?)だとか、
いろいろ理由があると思うのですが、
みなさんがお住まいの地域はどうですか?

3日間だけでしたが、学童をお休みしているmiも仕事が休みのハハも、
ラジオ体操のお陰でダラダラすることなく、
涼しい午前中の時間を有意義に過ごすことができました。
やっぱり、夏休みのラジオ体操は大事なんだな〜
一週間くらいはやってもらえないかしら。。
taは、子供会に馴染めず、4年生にあがるときに退会してしまいました。
誘ってみたのですが「行かな〜い」とつれない返事。

taの『NHK朝のラジオ基礎英語』の聴講は、
ときどきサボりながらも続けているので、夏休みも6時には起きているのですけどね。
「ラジオ聞いてひとりでやるからいい」なんて、絶対やってないと思います。

ラジオ体操、
あの音楽が聞こえてくると自然とからだが動いてしまう、
こどもの頃に身につけた動きは忘れないものです(笑)

それにしても、朝からあのぶんぶん反動をつけた動き、、
あまり身体にいい運動とは思えません(笑)


------*

先日、失敗した「抹茶と和三盆のロールケーキ」記事はコチラ

レシピのタマゴの量に疑問を感じて、
作り直すにしてもどうにもレシピに不安を感じてしまったので、
大胆にも、
著者の坂田さんにメールをしてみました。

そうしましたら、とってもご丁寧なお返事をいただきました。

ワタシが作ったスポンジが薄くなってしまった原因について、

本で使用している天板より、うちの天板のサイズが少し大きい。
これが原因として一番あてはまりそうだということ。
その他、生地を混ぜ合わせるときのコツ、
焼き上がりが硬くならないためのコツなど、
それはそれはご親切に書いてくださいました。

そして、うちの天板サイズでも作れるようにと
タマゴを3個に増やした場合の材料量も書き添えてくださいました。

さあ、そこまでしていただいて、
再度挑戦しないわけにはいきません!!

教えていただ材料量で、混ぜるのも焼くのもアドバイスどおり
細心の注意をはらって!!



a0114345_1657910.jpg

抹茶と和三盆のロールケーキ
抹茶のお菓子  坂田 阿希子著 より



写真がイマイチですが、、(バックが悪かった。)
出来はなかなかではないでしょうか?
これ、抹茶の生地と和三盆のやさしい甘さがマッチして、
なんとも美味しいのですよ。
お客さまに食べていただいたのですが、
評判も上々でした。
taも「これうんま〜い♪」と言ってくれました。

坂田さんありがとうございました。




**きょうのワンコ**

朝のこの時間。
決まって2匹がからんでいます。




a0114345_025067.jpg

a0114345_03135.jpg

a0114345_033135.jpg


ケンカしているように見えますが、
遊んでいるだけです。
この2匹、オスとメスだからでしょうが、
本気でケンカしているところを見たことありません。
結構ガブガブいってますけどね(笑)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-08-27 17:36 | パンやお菓子
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin