Top
<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ミュージカル観劇。


a0114345_2371061.jpg


タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1(モデル272EN II)(ニコン用)

ずっとマクロレンズがほしかったのだけれど、この機種にきめてからもなかなか購入に踏み切れず。
ネット最安値と思われるこのサイトを毎日チェックし続けること数ヶ月。。
その間に売り切れること数回・笑
どうもこちらのお店、6個くらいカートに入れて、それが全部売れると、しばらくしてまた6個カートに入れる。
のを繰り返している模様。
売り切れていても、数日後には入荷されているので、
『あっ売り切れた』『あっ入荷した』としばらく楽しんでました。

自分の誕生日が近づくにつれ、思いつく!
『毎日頑張っているワタシに♪自分へのプレゼント♡』
だって、

聞こえがいいじゃありませんか、
『誰も買ってくれないから、自分で買う』
よりも^^;

さてさて、誕生日当日。
いよいよご購入〜♪と勇んで開けたページには。。

『売り切れました』の一文字が〜ぁ
なんでよりによって今日が売り切れー(泣)
前日までは在庫があったはずなのに。。

次の入荷を待つ間、Nikon純正の60mmマクロとまた迷いだしたりして^^;
でもね、やっぱりお値段的にも、ボケ感も(口コミで読んだだけだけど)これでしょう。
ってことで、数日待って、また入荷したところをぽちっとな。

やっと手にしたマクロレンズですが、
そうすぐには思うようにいかず・・
撮りたいものが撮れるようにはまだまだしばらくかかりそうです。
取り急ぎ三脚の入手だな。




少し前の話しになりますが、
大好きな劇団四季の舞台を観劇してきました。


a0114345_2373818.jpg


四季劇場『秋』
『サウンド・オブ・ミュージック』

サウンド・オブ・ミュージックを四季で演じることになった事を知ったとき、
『絶対見に行く!!』
と決めてました。

映画版『サウンド・オブ・ミュージック』が大好きで、
有名なナンバーの数々を生の舞台で聞けるなんて!!
と興奮していたわりには、
「劇団四季友の会」のチケット先行販売に出遅れ、
あんまりいい席が取れなかったのですがね^^;

しかも、今回は、コーラスのお友達が付き合ってくれて、
大人3名、こども4名、総勢7名でのお出かけとなりました。
ワタシの四季好き歴は結構長いのですが、
なかなか今まで仲間を見つけられず、
taかmiのどちらかを連れ、子どもでも理解できそうなミュージカルを選んで、
観劇してきました。

やっとミュージカルの楽しさを分かち合える仲間が見つかって、
これからが楽しみです。

さて、本題の内容ですが、
この日のマリア役は井上智恵さんでした。
どうしても映画版のマリア、ジュリー・アンドリュースの抜群の歌唱力と比べてしまいますが、、
井上さんのマリアもとても愛らしく、
劇がすすむなか、だんだんワタシの中でのマリアは目の前のマリアで塗り替えられていきました^^

オープニングからマリアの歌う『ザ・サウンド・オブ・ミュージック』ですでに涙目になり(爆)
映画のもう一つの魅力となっているオーストリアの美しい自然や豪華な室内の様子も
狭い舞台で上手に表現している舞台効果にも感心しました。

歌われるナンバーは今ではどれも有名で、
『ドレミの歌』はもちろん、
この映画や舞台を見たことのない人でも、
きっとどこかで聞いた事のある、歌だと思います。

マリアの歌う『私のお気に入り(My Favorite Things)』もとても素敵な曲なのだけれど、
CMの影響で、頭のなかで“そうだ、京都、行こう JR東海”が流れてしまい^^;
刷り込みというのは恐ろしいものです(笑)

トラップ一家の長女、ルイーズが歌う『もうすぐ17歳(Sixteen Going on Seventeen)』もとても有名です。
この日のルイーズ役の女優さんがもおとーっても素敵な声で♡
うっとり聞き入っていたのですが、
なんだか舞台とは反対の方向から『ふん♪ふん♪』と聞こえてくるんですよ。
最初は聞き間違えかと思ったのですが、、
なんと、斜め後ろの席の子ども連れで来ていたお父さんが鼻歌歌っちゃってる!!
『ムキーっ!!なに自分だけ気持ちよくなってんのよー!!』

さあみんなで一緒に歌いましょう♪って企画ならわかる。
でも、まさか、女優さんのソロをしみじみ聞かせるところで声に出して鼻歌歌っちゃうなんて、
ヒジョウシキにもほどがある!!
ワタシはこれ見よがしに後ろを振り返ったし、隣の友達も気付いて振り返っていたけれど、
ご本人まったく気付かず。。
その後の、マリアとルイーズふたりで歌う同曲でもまた懲りずに『ふん♪ふん♪』言ってました。
よっぽど好きなのね。この曲。。

そして重要な役割を担う、6人の子役達(長女のリーズル以外は子役)。
みんなとても可愛かった♪
それぞれの歌唱力もかなりのものなのでしょうが、
ワタシはマリアの帰りを待つ間、何気なく歌う7人のアカペラのハーモニーがとても美しいと思いました。

それにしても、きっとこの子達のお母さんは、舞台袖でハラハラしながら見ているのかな〜とか、
長い公演期間、健康管理が大変だろうな〜とか(笑)
どうしても母の気持ちで見てしまって、ついつい気持ちがそれがちになるので要注意です・笑


子役が沢山登場するけれど、ストーリー自体は決して子ども向けミュージカルではありません。
ナチスとオーストリア、スイスへの亡命。
本当は一番重要なところが、子ども達には理解できていないかしれないけれど、
子役達の活躍と親しみやすい曲の数々、随所に笑いもちりばめられ、
ワタシだけでなく子ども達も最初から最後まで飽きずに楽しめたようです。

ストーリーはコンパクトにまとめられ、あっという間の3時間でした。
もっと歌を聴きたかったな!!と思っていたら、カーテンコールで、
『ドレミの歌』を合唱してくれました。これもよかったな〜♡




こちらはだい〜ぶ前になってしまいますが、


a0114345_2381878.jpg



横浜 キヤノン・キャッツ・シアター
『キャッツ』


a0114345_238275.jpg


子ども達が以前から観たがっていた『キャッツ』
ワタシは数年前に一度観劇していて、
もう一度観たいと思っていたのだけれど、
わが家の子ども達を連れて行くのはまだ早いと、延ばし延ばしにしてきました。

やがて横浜にやってきて、そこらじゅうにポスターが貼られているし、
気付けば、もうすぐtaが子ども料金からはずれてしまう!
これは大変と慌てて予約が取れたのが、
3月31日。ぎりぎり^^;

やっぱり良かったです〜♡
歌とダンスが満載で、劇場を出る頃には
『もうお腹いっぱい』という感じ^^

だいたいみなさん沢山の猫たちから、お気に入りを見つけると思いますが、
ワタシは魔法使い猫“ミストフェリーズ”が好きなんですよ。
キャッツは歌だけでなく、ダンスを魅せるミュージカルなので、
役者さんたちも歌って踊れるキャストが選ばれているようなのですが、
このミストフェリーズの役は、バレエダンサーじゃなきゃだめなんです(たぶん^^;)
だから、下半身の筋肉のつきかたが、他の役者さんとぜんぜん違うんですよ。
こんな見方しているワタシ変かしらん?

今回のミストフェリーズはかなりマッチョな感じで、
ワタシのイメージはもうちょっとスリムな猫だったので、、
そこはちょっとがっかりでしたが、
ダンスはとても格好よかったです。

『キャッツ』と言えば名曲“メモリー”ですね。
これはグリザベラという娼婦猫が歌います。
前半と後半の2回歌われますが、
今回ワタシ、後半の“メモリー”で泣きました(笑)
いや〜なんともぐっときてしまいましたぁ。

てことで、2回目のキャッツを満喫したワタシでしたが、
子どもたちの反応は。。


幕間にてta、『ねえ、意味分かんないんだけど・・』

ぎょっ!!やっぱりね。。


今まで子どもたちに見せてきたミュージカルは、
子どもでも理解しやすい内容のものを選んできました。
台詞で物語が進み、
その合間に歌が入る。という基本型。

一方、キャッツは、台詞がほとんどなく、
歌の歌詞でストーリーが語られます。
ちゃんと歌詞を聞いていないと、話しの展開がわかりません。
まあ、そもそも、ストーリー自体、
沢山の猫のなかからジュリクルキャッツが選ばれるという、一言で語れるくらいのもので^^;
それぞれの猫の人生(猫生?)が歌とダンスで表現され、
それを楽しむという内容なのですよ。

だから、いままで観てきたミュージカルのような展開を期待していたら
『ハテナ?』ってことになったようです。
ハハは予想していたことですよ。
だから、いままで連れてこなかったんです。
taがこの調子だから、miだって眠気を押さえるのに精一杯。
せっかく決して安くはないチケット買って連れてきてやったのに・・はぁ〜

わが家の子どもたちよりも小さい子だって他にも沢山きていたし、
キャッツの歌やダンスを楽しめる子どももいると思いますが。。

ワタシは、キャッツは大人のミュージカルだと思います。

次は、子なしで行くぞ〜!(まだ行くんだ、じぶん・笑)



四季に触発されて、原作が観たくなって、
アマゾンで大人買い。

a0114345_671883.jpg



ミュージカルばっかり^^
このあと少し遅れて「オズと魔法使い」も届いた。

舞台もよかったけど『アニー』は元気がでたな♪

ビデオしかなかった時代、
「日本語吹き替え」にするか「字幕版」にするかの選択に迷ったものだけれど、
DVDはいいな〜♪
「日本語」「英語」「台詞吹き替え、歌英語」
「英語の歌に日本語訳字幕」なんて自由自在の親切設定♡
いい時代になったもんだ。
ちなみに、サウンド・オブ・ミュージックの歌の吹き替えは『島田歌穂』さんでしたよ〜。


ながながとミュージカル話しをしてしまったので、、
最近中だるみ状態のお弁当の写真でも。

a0114345_23263882.jpg


緊張感が抜けてきたのか、
朝なかなか起きられず、、冷凍のお惣菜に頼ることもしばしば。。
今朝は、起きてびっくり!炊飯器のスイッチ入っておらず、開けたらなま米だった。。

いつも適当に作っている『鶏そぼろ』。
レシピどおり作ったら、味が濃くて美味しかった♪



**きょうのワンコ**


a0114345_673796.jpg


りんです。
『耳がへん?よく言われます』

ダックスはたれ耳なので、耳のケアは大切です。
特にワイヤーダックスは、耳の中にも毛が生えるので、かんしバサミで抜きます。
耳裏はバリカンでつるつるにして、ムレ防止。

軽いからか?何もしなくてもしょっちゅう耳が裏返ってます。
へんに見えるようで、
お散歩途中に『耳、どおしたの?大丈夫??』って言われてたこともあります。
ただ裏っ返っちゃってるだけですよ(笑)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-05-29 23:08 | 劇団四季
9歳オメデトウ♪


miが9歳のお誕生日を迎えました。


a0114345_7364634.jpg


5月のわが家は、母の日からはじまって、
ワタシの誕生日、miの誕生日、その間にジツは結婚記念日、結婚式記念日があって、、
とイベント続き。
だからよけいに、自分の誕生日はおざなりに、、結婚記念日なんて、
大学からの親友にメールをもらうまで、気付きもしなかった(汗)

でも、miのお誕生日はそうはそうはいきません!
盛大にお祝いを!!

と言っても、いつもケーキ焼いてろうそく吹き消してだけのわが家。
今年もそのつもりだったのだけれど・・
お友達から『パーティーに行ってもいぃい?』コールが。。

『ぱぁてぃい?っていうほどのもんでもないけど、、どうぞ〜』^^;

子どもだとはいえ、お客様が来るのと来ないのでは、
ハハの気合いの入りかたも違ってきますワ。

さて、何を作りましょうか。
自分ちの子どもたちなら好みを知りつくしてますが、
ヒト様のお子さんが喜んで食べてくれるものを考えるのは難しいものです。

金曜日の夜から、
夕飯(カレーだけど)と平行してパンを焼き、
クッキーの生地を仕込んで冷蔵庫へ。
スポンジケーキが焼き上がった頃には次の日となっておりました。zzzz・・

土曜日の午前中はコーラスの練習があったので、
朝も早よから、パテを焼き、クッキーを抜いて焼き、
グリンピースの冷たいスープを仕込んで冷蔵庫へ。
ピザも焼きたかったけれど明らかにタイムオーバーであきらめる。。

ラップをかけて、ばたばたと出発。

急いで帰宅すると、パーティー開始まであと1時間、ひ〜泣
ケーキはまだスポンジ台のままだし、、
テーブルは片付いてないし、でテンパって目が吊り上がる〜^^;

そんなこんなで、
『ピンポ〜ン!』
お友達とその弟クン、ちいさなゲスト2名到着!

ピザのかわりに考えたメニュー、
miの大スキなたらこスパゲティー(困ったときはいつもこれ)
とハンバーガーを並べて、
『ハッピバースディはあとで!先に食べてて〜!!』^^;


a0114345_7362774.jpg



本日のメインディッシュは、
手作りハンバーガー♪
耳がついていますが、目指したのはコレ<カエルバーガー>
『coupe-feti』のvivianさんが作っていた“カエルバーガー”に惚れて、
真似したはずだったのだけれど・・
発酵の途中にぽろぽろと落ちて、
すべての目が耳に(爆)

『上手くいけば、カエルバーガーだよ』とあらかじめ言ってあったので、
『カエルバーガー、成功するかな〜』とmiも心配していた。。

あまりの予想どおりの結果に、
自分でもかなり可笑しい^^


どおすれば上手くできるのかしら。。
バンズ用型を使って、上だけに膨らむように制限できれば落ちないのかしら?


miは『くまバーガーになった』と言ったらそれはそれで納得してくれたし^^
ゲストは、パンにくっついたパーツにはあまり興味をもたれなかったようで、、
これはいったい何なのか?とも聞いてくれなかったし(汗)
カエルじゃなくても特に問題なかったです。
味は気に入ってくれたようでおかわりしてくれました。

くまバーガーと言うよりも、カババーガーかな?^^




a0114345_063795.jpg


子どもたちが食事中に、
せっせとキッチンでデコレーション。

miのリクエストは
あいも変わらず“チョコレートケーキ!!”
本当は、『木のケーキがいい♪』と言われたのだけど、
さすがに5月に<ブッシュドノエル>は勘弁していただきたい^^;

たかこ@cramel milkteaさんの
“何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ より
『黒いデコレーションケーキ』
確か去年もコレだった。

チョコたっぷりのレシピで美味しいのですが、
またしても、大失敗しました。
このレシピ、15センチ丸形用で少し小さいのです。
18センチで作りたいので、レシピを1.5倍量で焼きました。
前日の夜中、スポンジ生地の火の通りがわるい。
わが家のガスオーブンは火力が強いので、
たいていレシピよりも10℃下げた温度で、時間も短めで焼き上がります。
なかなか中心まで火が通らず、2度ほど追火して、
上面が割れてきてしまったので、さすがにもう大丈夫だろうと串で確認しないで
型から外したのが悪かった・・
みごとに真ん中からどろーっと生焼けの生地が〜(泣)

慌ててもどして、もう一回焼いたのですが、、
当然表面は汚く、スポンジも硬めに。
量を増やせば、焼き時間だって増やさなきゃいけないのは当たりまえ。
そんな事に気付かなかったなんて。。
ちょっと掴めたと思えば、こんなありえない超初心者的失敗をして、また振り出しに戻る。
なかなか前に進まないよ、ワタシのお菓子道。



a0114345_07089.jpg


これもお食事進行中にせっせと細かいパーツをつける地味な作業を繰り返す。

久しぶりの型抜きクッキーは、
かなり分厚い仕上がりとなり、
大きめ型を使ったので、食べごたえのあるクッキーとなりました。
お腹いっぱいで、
こちらはラッピングしてお持ち帰りしてもらいました。

ケーキだって、クッキーだって、もっと上品な仕上がりを目指しているのに、
クリスマスにも使った、
ハートやら星やらのデコレーション用砂糖菓子。
これのせいで、やっぱりなんだか上品とはかけ離れたお菓子に。
もうこれを使うのは最後にしようと心に決める(笑)


いろいろ失敗つづきだったけれど、
ゲストのお二人にはお食事からデザートまでおおむね満足していただけたようなので、
ハハはひと安心です。


このあと、女の子たちは、買ってもらったばかりのmiのお誕生日プレゼント↓

a0114345_737676.jpg


『レゴ クリエイター マイホーム 5891』で遊んでました。
かなりパーツも細かいけれど、
設計図をみながらmiがほとんど一人で作りました。
成長したもんだ!!

taは、学校から帰宅後、
お友達弟クンの持参した“ベイブレード”で
『スリー、ツー、ワン、ゴー、シュートっ!!』

中間試験まえの中学生、、大丈夫か?
ハハ不安・・・^^;
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-05-25 00:07 | パンやお菓子
キャラメル・カフェロール♪

はぁっぴ。ば〜すでぃ♪


a0114345_7254247.jpg


じぃ〜ぶぅん〜♪

先日、ついに大台に乗りましてね。
ワタシ♡
でも、母の日以上になにもなかったですよ。。寂
miでさえ、母の日で満足したのか、、
お手紙もなかったねぇ。

ので、自分でケーキ焼きました。
食べるときには『HAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪』を強要しようと思っていたのに、
写真撮ったらすっかり忘れて普通に食べてしまいましたっ・笑

たかこ@cramel milkteaさんの
“何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ より
『キャラメル・カフェロール』です。

こちらのケーキ、この前一度作ったのですが、
ちょっと失敗しまして。。
でも、味は好評で、久しぶりにtaの『また作って!!』コールが!

今回はリベンジです。
インスタントコーヒーを混ぜて焼き上げた生地に、
キャラメルソースと生クリームを巻き込みます。
ほろ苦くて大人な味のロールケーキです。
miは『にがいっ!』と言って食べません^^;
いいんです。おこちゃまは!

前回の失敗は、
ワタシはどうも、スポンジ生地をまぜすぎることを怖がる傾向にありまして、
いまいちスポンジ生地があらく仕上がるのは、
“混ぜ”が足りないのでは・・とネットや本などをみて思いました。
で、今回はレシピに書いてあるとおりに“生地にツヤがでるまで”いつもよりしっかり混ぜました。

まあ!そおしましたら、キメの細かいいい生地に仕上がりましたよ。
そうかー、やっぱり混ぜは重要なのねぇ。。

生地はよかったのですが、
今回は巻き↑がイマイチですね〜。
巻き終わりからクリームはみ出ました(汗)
カットも美しくないし・・
簡単だけど奥が深いねーロールケーキは。。

キャラメルソースを作るのがちょっとひと手間ですが、
このキャラメルがいい味だしてます。
きっとプレゼントしても喜んでもらえそうです。


今回初めて、クオカで評判のいい『オーム』の生クリームを注文してみました。

ワタシの生クリームの第一選択は、
『中沢』の生クリーム。ちょっとだけお高めのスーパーに行けば手に入るので、
できれば中沢の45%か36%を用途により選択。
中沢が手に入らなければ、『タカナシ』の47%か35%
(いまネットで調べてみたら、43%や42%なんてのもあるんですね〜)
タカナシも無理だったら、『森永』(これは近所の酒屋さんで牛乳と一緒に売ってる・笑)。
どうしても今すぐ使いたくて、クリームを泡立ててそのまま使うお菓子ではないときは、
これで我慢。

それ以外のメーカーしかなかったり、植物性のクリームしかなかった時は、
そのお菓子を作るのをあきらめます(笑)

それくらい、生クリームはメーカーで質が違います。よね。
そこで、初体験の『オーム』。
普段『中沢』を使っているワタシは「びっくりするほど美味しい!!」ってほどでもなかったですが^^
香料や添加物で作った味じゃなく、
牛乳の味のするクリームで美味しかったです。
『中沢』と似た味だと思いました。
こちらのスーパーでは見かけた事がないので、
これから、クオカの注文とタイミングがあったときは購入してみたいと思います。

ただ、、配送の振動のせいなのか、
生クリームを通販で買うと、クリームが凝固してしまうことがあるんですよねぇ。

最初のキャラメルカフェロールがうまくいかなかった原因のもうひとつは、
クリームを開封したらすでに凝固していた。ってのもあったのです。
使えないわけではないのですが、そこから泡立てたら、泡立てすぎてぼそっとなってしまいました。
この時は自分で買って運んできたのですけどね。
自転車がいけなかったかなぁ。

脂肪分の高いクリームはしょうがないみたいですね。
なので、生クリームを開封するときはちょっとドキドキします。


家でのお誕生日はさらーっと終わりましたが^^;
お友達からはプレゼントをいただいたり、メールをもらったりしました。
ヒトの誕生日や記念日がまったく覚えられないワタシ(汗)
ちゃんとワタシの誕生日を記憶して、お祝いしてくれる♪
その気持ちがとっても嬉しかった。
みなさん、どうもありがとう。
気持ちと、なるべく外見も、、
若くいられるようにこれからもがんばります!^^



なつ日の今日。
こんな日に暑苦しい画像で恐縮ですが・・


a0114345_72606.jpg
a0114345_7261572.jpg



WHISTLE@さんの『LOVE』を編みました。

miの『LOVE』をほどいて編み直し、お義母さんにプレゼントした『LOVE』
コチラ
を見て、『私も欲しい』と言い出した2名に。

ブルーが姪っ子で、ピンクが母のです。
母はワタシが自分用に編んだものを愛用してくれていたのですが、
『糸が伸びてゆるゆるになったから、新しいのが欲しい』だそうです。
それぞれ好きな色(ルナモール)を選んでもらいました。
毛糸は取り寄せたものの、もう次の冬まで寝かしておこうかと思ったのですが、
毛糸在庫まで増やすと大変のことになるので、
ちょっと涼しかった日に仕上げました。
母には、遅い母の日に、季節外れの帽子をプレゼント^^;

ブルーの姪っ子用はちょっと小さく仕上がってしまいました。
なんでかな〜。。
もともと編み物が得意ではないワタシ。
編み目が安定しないのもそうですが、どうも編み図の見方がいい加減のようで、
同じものを編んでいるのに、なぜか毎回新しい発見があるんですよねー。
「えっ?ココこうだったの?」なんて。。^^;
どっか間違えたかなぁ?
おそらく、3つめのピンクの母用が一番正しく編めたと思われます(笑)

このお二人、頭のサイズがとっても小さくて、
モデルになってもらったmiが『きっつ!!』って言ってました。
(うちの子どもたち、頭デカイです)
それにしたって、姪っ子のはちと小さかったようなのですが、
ルナモールは結構のびる糸なので、
ぐいぐいっと手で伸ばして渡しました^^
もう毛糸を扱うにはつらい季節になっちゃったので、
編み直しするなら、また涼しくなる頃にね。



**きょうのワンコ**


ハハとのひっぱりっこが好きなのはハリー。
『遊んで』とおもちゃを持ってきたハリーに付き合っていると、
必ず割り込んでくるヤツがいる。

a0114345_7262866.jpg



コイツ(りん)


a0114345_7264127.jpg


2匹で遊んでくれると楽なのに。。
ハハが手を離しても、2匹で引っ張り合いっこしてくれるのは、
ほんのちょっとの間だけで、、
ハハと、遊びたいんだよね〜。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-05-22 07:57 | パンやお菓子
母の日に。

a0114345_14134467.jpg



実家から、じいちゃんの畑でとれたイチゴとサクランボが届きました。
お店で売られているハウス栽培のイチゴは
もう季節が終了のようですが、
路地ものの父のイチゴは、毎年、GWあたりが盛りです。

形も大きさもさまざまだけれど、
おひさまにたっぷり当たったイチゴは、
実がしまって、味が濃く、
ジュースにすると最高♪です。
あまり熟さないうちに摘み取って、保冷材と一緒に送ってくれますが、
アシが速いので、毎朝ぜいたくに使ってジュースでいただきます^^
イチゴと牛乳、自家製ヨーグルト、控えめにきび砂糖でガーッとフープロで♪


a0114345_14141034.jpg



イチゴよりも子供たちがよろこぶもの。
サクランボです。


a0114345_1414284.jpg


酸っぱいのにあたったようですよ。

ときどき甘くて、ときどき酸っぱいそうです^^

ワタシは、いまどきお店では見かけないようなこの小さなサクランボの酸っぱいのが
苦手で・・
今回も3つ食べてリタイアしたのですが、
子供たちは酸っぱいのに当たろうがまったくお構いなし。
わが家の子ども達は、おやつ代わりに梅干しをつまむくらいなので・・^^;
こんな酸っぱいサクランボでも大丈夫なのだと思っていたのですが、
遊びにきたおともだち姉弟にも出したところ、みんなでペロッとぜ〜んぶきれいに平らげてくれました。
子どもってサクランボが好きですね〜

食材宅配のカタログに載っていた、
500g3000円超えの高級佐藤錦。
今年はいっちょ買ってみようかと心傾きかけたけれど・・
甘〜いサクランボの味を覚えてしまったら、
こんな素朴な味を楽しめなくなってしまうかもしれないので、
やっぱりやめておきましょう^^



日曜日は“母の日”でしたね。
とくに何のサプライズもなく、慌ただしくすぎて行く一日。
夕方、ばたばたと片付けをしながら
『母の日なんだから掃除機のひとつくらいかけてほしいもんだよ』
と愚痴ひとつ^^;


a0114345_14144638.jpg




月曜日の朝、布団の中から見つけました。
『ママのすきなすみれ色のカーネーションだよ。いつもありがとう』のお手紙付き。

そういえば、インターネットの折り紙サイトを見ながら作ってたね。
使いっぱなしになってたクーピーやら、ハサミやらを
『キーっ!!』てなりながら片付けたのはハハなのだけれど、、
これを作っていたのだね。

あとから聞いたら、
夜ねるまえにお布団に隠してくれたそうで、、^^;
はなびらがちょこっと折れるくらいの被害で済んでよかったよ。

うれしかった♪どうもありがとう♡

ワタシはと言えば、、
母の日に、実家からイチゴとサクランボとお野菜が届き、
チチの実家から冷やむぎとお米が届きました。

荷物が無事に届いたのかと心配して掛けてきた母からの電話で、
『おかあさん、いつもどうもありがとう』(爆)


a0114345_14152691.jpg


長い休み中、どうしても手抜きになるお昼ご飯。
最近、わが家でお気に入りの簡単料理

“うどんぎょうざ”

ゆでうどんとひき肉とニラと卵をごちゃっと混ぜて、塩こしょうとお醤油で下味つける。
少し多めの油でお好み焼きを焼く要領で平たく焼きます。
食べるときは、酢醤油とか餃子のたれとか、ポン酢とか、
餃子を食べるときのお好みの調味料で召し上がれ♪

たまたまどなたかのブログで見かけて作ってみたらとっても美味しかった。

餃子の具とうどんを混ぜて焼く。ワタシはちょー適当に作りますが、
“うどんぎょうざ”で検索かけると、
クックパッドなどでレシピがでてきますよ。
意外と有名な料理なのかしら?

子どもたちにも大好評なんです。
どうぞ一度お試しあれ!


a0114345_14145998.jpg


GW中にできた唯一の裁縫もの。
イヌたちがなぜか寝床を作るときに前足でホリホリします。
そのため座椅子の座面が破けてしまいました。
いっそ捨てて新しいものを買おうか、、
カバーを作ろうか。。しばらくそのまま使っていたのだけれど、

せっかくのお休みだしと一念発起。

苦手なファスナーは使わずに、
不具合はそのたびに補正しながら作成。
何年か使って少しつぶれてきた座面を使い古しのタオルを巻いて底上げ。

こうして生まれ変わると、部屋も明るくなった気がするし、あきらめて捨てないでよかった。

生地はIKEAにて購入。
水玉は特価で150センチ幅399円/M
水色は999円/Mでした。
カーテンのオーダーも出来るしっかりしたキャンバス地のインテリアファブリック。
デザインも色も素敵なものがたっくさんあって、
つい、アレもコレもと手を出しそうになる。。キケン危険^^;

IKEAの生地、おすすめですよ。



a0114345_14164813.jpg


GWの宴で残った白ワインで、
ドライいちぢくの白ワイン煮をつくりました。

『オーブン・ミトンのおやつなお菓子』 の
ドライフルーツ入りオールドファッション・ショートケーキ(スコーン)を参考に。
本では、ドライプルーンを入れて焼いたものが掲載されていましたが、
プルーンの代わりに、このいちぢくの白ワイン煮を入れてみました。

こっこれはウマイ!!と自画自賛^^


**きょうのワンコ**


a0114345_14182379.jpg


GWに済ませたお仕事がもうひとつ。
イヌたちのトリミング♪
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-05-14 06:05 | 日々のこと
キャリーバッグがやってきた。


a0114345_2143057.jpg



いきなり
何の写真かといいますと・・笑


a0114345_2145477.jpg



わが家におサレなキャリーバッグがやってきました。
りんちゃん専用です♡

キャリーバッグ初体験のりん。
家のなかで試用してみましたところ、

バジックテープをこじ開けて、
鼻先だけでてきました。
それが冒頭の写真です・笑


もういっぴきやってきましたよ。

a0114345_215163.jpg


ハ『おれも入れろ』
いやいや、、それは無理っしょ^^;

3.4キロのりんと5.2キロのハリー。
これはりんちゃん専用ですよ。

ハリーいっぴきだけだった頃。
キャリーバッグにいれて電車にもよく乗っていました。
子ども達とハリーを連れて、新幹線で実家にも帰ったし、
旅行に出掛けた事もありました。

ハリーは狭いところに入るのが大好きで、
バッグの中では何時間も大人しく、電車の旅でもまったく大丈夫でした。

りんが来てからは、さすがにひとりで2つのバッグを持つ事ができないので、
移動はすべて車になって、
ハリーのキャリーバッグはしばらく仕舞われたままなのです。



a0114345_215387.jpg




ハ『はいってみよっと』

あ“〜つぶれちゃってる(涙)



a0114345_2155520.jpg



ハ『ほら、入れるじゃん』

って、すんごい顔になってるよ^^;
バッグ、ゆがんでるし、、



a0114345_216987.jpg




明らかに頭がはみ出てるよ。
それに、、ハリーくんには恐ろしくピンクが似合わないよぉ(汗)

わかったよ、ハリーくんのカーキ色のキャリーバッグ。
今度、久しぶりに出してきて、
どこかお出掛けしようね。

ハリーのバッグは、ダックス専用の横長タイプ。
サイズはピッタリでハリーも快適なようだけれど、
5キロを肩に担いでの移動は、結構キツイです。
だんだんしびれてきます^^;





わが家にやってきたオサレなバッグは、
実は、この方から譲っていただいたのですよ。


a0114345_2164310.jpg



あずきさん♪

ワタシの仕事仲間のニューふぁみりーです。
このあずきさんのためにご購入のバッグが、
届いたら小さかった、と。
そこで、うちのりんへと棚ぼたですワ^^



a0114345_217039.jpg


GWのなか日。
恒例の仕事仲間で集まり宴開催。
今回は、わが家の2ぴきとあずきさんで3ぴきのイヌがいましたので、
小汚いわが家集合と相成りました。

miがコロネが食べたいと言うので、久しぶりに焼いてみました。
パン生地はつものみかさんのリッチ生地を使用。
基本の量の1.5倍(粉300g)でコロネ12個つくりました。
コロネ型は、厚紙を円錐状にまるめて、“くっつかないホイル”を巻いた手作り型です。

クリームはご自分で好きなだけお詰めください♪

こうするとパンが湿っぽくならないし、
この演出は、いつもお客様に喜んでもらえます^^
ただの手抜きですけど・笑


a0114345_2171677.jpg



メインは宇都宮“みんみん餃子”
前回取り寄せてみて美味しかったのでもう一回^^
餃子くらい作ればいいのですけれど、
手軽で美味しいですよ。ホットプレートだと簡単に美味しく焼けます。
焼きたてをつまみながらビール♪最高です・笑

ほかにもいろいろ美味しい料理があったのに、
ばたばたと用意→できた端から食べてもらう
なんてやっていると写真がナイ!
そして早々に酔っぱらって、せっかく撮った写真もろくなものが無い(汗)
楽しい一日だったけれど、写真はこれだけです^^;



a0114345_2172921.jpg



あずきさん、尼崎からやってきて約一ヶ月。
そろそろ東京弁にも慣れてきて、
かあちゃんの膝が一番安心できる場になっているようです^^
黒いコは、ちょっとしろ目が見えている表情がなんともカワユイのです♡
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-05-09 15:43 | イヌのこと
GW


a0114345_9291231.jpg




雨ばかりだったこの頃の天気がウソのように
お天気に恵まれたゴールデンウィーク。

taは土曜日も学校があるし、
チチはちょこちょこと仕事にでるし、で
わが家のGWは、とくに遠出することもなく、
のんびり過ごしました^^





a0114345_9293318.jpg




ゴールデンウィーク初日の29日。
チチは仕事に出掛け、taは『勉強(宿題)があるから』とつれない返事。
暇なmiにせがまれて、女子チーム(りんはお留守番だけど^^)で出掛けたのは、

『横浜みなとみらい』

電車に乗ってしまえば30分程度で行ける
身近な観光地。
もっと近くにいくつもショッピングセンターが出来てしまった最近では、
特に用事でもなければ電車からのぞむことしかなく、
電車を降りて訪れたのは本当に久しぶり。

暑くもなく寒くもなくのお散歩日和。
ハリーやりんも連れてきてあげたかったねー。


そのみなとみらいで、
ランドマークタワーや大観覧車とともに、
シンボル的存在の
『帆船日本丸』
こちらも、桜木町の再開発が行われた頃から係留されていたのは記憶にあれど、
近くに寄ったこともなかった^^;

今回は思いついて乗船してみる事に。


おとな600円、こども300円の入館料が正直ちと高いな〜と思いつつ入ってみたのだけれど、



a0114345_9295132.jpg




今年で80才の“ご老船”とは思えない程
きれいに保存された船内は、どうしてなかなかみどころ満載だった。

寝転んでみてもいい、狭いベッドの船室や
長い航海中には、実際に虫垂炎などの手術も行われたという医務室。
激しい揺れでもお皿や調理器具が落ちないように工夫された調理室など、
とても興味深かった♪

実際に造船所の整備場だったというドッグに浮かべられた『日本丸』は、
揺れこそないけれど、船内の微妙な傾きは実際に海の上にいるような錯覚を覚えるよ^^



a0114345_930586.jpg



これは何ですかね〜?
様々なパーツ(部品?)なんかもレトロなデザインが可愛くて、
うきうきカメラを構える♪
こんなの撮ってるのワタシくらいでしたけど。。笑


a0114345_9302123.jpg



『日本丸』は商船学校の練習用帆船だったのですって。
54年間現役で活躍したあと、
みなとみらいに保存されることになったのだそうです。
最初はちょっと高いと感じた入館料は、
隣接する『横浜みなと博物館』にも入場できるという設定で、
じゅうぶん満足した体験でした。


『日本丸』を降りたあとは
博物館も見学したのですが、
miは気もそぞろで、展示物はささーっとスルー。
なかなかデザイン性の高いおみやげものを物色するハハをひっぱり、
『はやく、はやく!!』


なぜ?って。。
そもそもこの日みなとみらいにやってきた目的は。。


コッチだったのですよ。


a0114345_9303932.jpg


『よこはまコスモワールド』



『遊園地に行きた〜い!!』
と言われ。。
ディズニーランドやよみうりランドが候補に挙げられたけど(勝手に)、
朝、急に言われたって行けないって!

『乗りものに乗れれば良いんでしょう?』ってことで、
近場の、入園料もなくて、乗りもの券だけ買えばOKのこちらが選ばれたワケです^^

桜木町についてすぐにお腹いっぱいご飯を食べて、
miはすぐにでも乗りものに乗りたいと言ったのですが・・
いや、マズいでしょう、、回転は。。
ので、まず『日本丸』に乗船となったのです。

お腹も落ち着いてきたところで、
まず↑これに乗るそうです。

ふたりで出かけたのに、写真がある?・・のは。

そうです。
miひとりで乗ってます^^;
この娘、絶叫系マシーンが大好きで、


a0114345_9305450.jpg



これだって、こんな風になるのに、
きゃー!とも言わず、ニコニコですよ。。^^;
ワタシもジェットコースターは好きなのですが、回るのが苦手で、、
お金もかかるし、
ひとりで満喫してもらうことにしました(笑)



a0114345_9311094.jpg



これは写真を撮るのが難しかった・・
miがどこにいるかわかります?
他人様しか写ってないのが何枚も撮れましたよ。
これだって結構なスピードでぶんぶん振り回される乗り物。
『ばいば〜い♪』と笑顔で手を振る娘に、
ハハ、将来がちと不安。。^^;


この後、水の中にばしゃーんと落ちて水しぶきがかかる、という
遊園地には必ずひとつはあるジェットコースターには母娘ふたりで乗りました^^


この日はとっても風が強い日で、
観覧車もmiが一番乗りたかったジェットコースターもお休み。
それがとても残念そうでしたが、
『とっても楽しかった』そうです。

待ち時間はないし、帰りはお買い物もできるし、
手軽に遊園地気分を楽しむにはいいかも・デス♪



a0114345_9314079.jpg



たかこ@caramel milkteaさんの『チョコレートロール』。

チョコレートとアーモンドプードルが入った生地で生クリームを巻く、
とってもシンプルなロールケーキ。
ほろ苦くてコクのあるチョコ生地とプレーンな生クリームの組み合わせが絶妙で、
とっても好みな味♪

なのですが、巻きが難しい・・
だって、たかこさんだって、この生地はロールケーキには向いてないかも・・
とレシピに書いてあるくらいなのです。

で、ワタシ、、みごとに割れました。
まったく“ロール”にならず、“3つ折り”状態です(汗)
↑は、その割れた端っこをカットしました。

また食べたいくらい気に入ったのだけれど、
次は最初からカットしてサンドケーキにしようかなぁ・・
でも、もう一回だけ“ロール”にチャレンジしてみようかな。


a0114345_9315791.jpg


こちらは最近お気に入りに仲間入りした、
小島るみさんの『オーブン・ミトンのおやつなお菓子』より
『コーンブレッド』


一度イングリッシュマフィンを焼いたきり放置してあった
コーンミール。
これを使えるレシピだったので一度焼いてみたら、
とっても美味しかった♪

砂糖の甘さは控えめに、コーンミールの甘さとちょっと塩を効かせた食事にもよさそうなおやつ。

生クリームとバターが入るので決してヘルシーではナイよ!笑
そのままでも美味しいけれど、温め直してハチミツをつけて食べるのもおススメ。
すでに3回焼いて、
持て余していたコーンミールを使い切り^^
さて、クオカに注文しようか、どうしようかなぁ。


平日2日を挟んでまた週末。
9日までがゴールデンウィークなのかしら?
どこにも行かなかったのに何にも出来なかったな〜

でも、やっと花粉症が治まって、
シーツを一気に洗えたり、お布団を干してしまったり、
そんなことが出来たのが一番の収穫だったかな^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-05-07 14:15 | 日々のこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin