人気ブログランキング |
Top
<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
「夢は人生と同じだ!」よりもオペラ座の怪人10/6
a0114345_1744256.jpg


『イクラのしょうゆ浸け』


最近ちょっとハマったもの。
子どもたちがイクラが大好きで、たまに冷凍のしょうゆ漬けを買ってあげるのだけれど、
そんなに沢山は食べさせてあげられない。
本当にイクラなのかどうか妖しいのもあるしね。。

去年、知り合いから、筋子から自分で作ったほうが絶対美味しいよ!と言われて、
筋子の季節がやってきたらぜひ作ってみようと思っていたのでした。

ちょっと調べてみたら、9月くらいから筋子は出回りはじめ、年内くらい買えるようなのですが、
皮がやわらかくて一番美味しい旬は9〜10月なのだそうです。

筋子の袋からイクラを取り出す作業が一番めんどうに感じますが、
50度くらいのお湯で海水濃度くらいの塩水を作り、
手でばらします。
もち網を使うともっと簡単にできるようですが、
手でも大丈夫です。
あとは塩水の中で皮などのゴミを取り除いて、
また水を替えての作業を繰り返して、
水をきり、浸け汁につけるだけです。

浸け汁は、お醤油とお酒を同量用意して鍋で軽く煮立てます。
このお酒をなるべく美味しいものを使うと味がよくなるようです。
料理酒は絶対だめだそうですよ。
また、お酒の一部をみりんにしたりもします。

たくさんお酒が入るので、
子どもたちが心配になって、みりんと同じように日本酒も煮切ってみたのですが、
ずーっと青い火が消えなくて、う〜んいつまで??
そりゃあそうですよね、みりんとはアルコール度数が違いますもんね。
お酒がぜんぶ燃えてしまうと困るので適当なところでお醤油いれて消しました。
ワタシは、昆布とタカのつめも一緒に漬けました。

一晩漬ければ食べられますが、
2日くらいたったものの方が、イクラのぷちぷち感が増して美味しいです。

あんまり子どもたちが喜ぶので、
週1回の頻度ですでに3回も作ったのですが、
さすがに食べさせ過ぎかなーと思って今はお休みしてます^^
筋子も安くはないですが、イクラを買うよりはお買い得で美味しいですよ☆


a0114345_1744648.jpg


実家から沢山みょうがが届きました。
刻んでお味噌汁に散らすといつもの味がひと味かわって美味しいですよね。
でも、そんなに一度に使い切れないので
甘酢漬けにしてみました。

さっとゆでたみょうがを甘酢汁に漬けるだけですが、
こんなにきれいな色がでるのですね。
着色料もなにもなしの自然の色です。

子どもたちは大嫌いなので、ワタシがたっぷり食べました。
甘めに作ったほうが美味しいようです^^

こんな風に手作りすると、
『ワタシって素敵主婦みたいじゃない?』と自己満足→自分にはとことん甘い(笑)


ここからまた四季なのでスルーでどうぞ^^;

-------

この秋は開幕ラッシュ続き。
10月の観劇回数が大変なことになりそうだったので、
9月はがまんの月だったのですよ(美女と野獣一回きりだった)。

さあ、始まったよ(と思ったらすでに終わりも見えてきてますが)
なんだかんだと行事も多い、怒濤の10月が!!

さて、スタートは、

a0114345_1650969.jpg


2011年10月6日(木)マチネ公演  『オペラ座の怪人』電通四季劇場「海」


平日ですわ。

思い起こせば、数ヶ月まえの四季の会会員先行発売の日。
ネットも電話もぜんぜんつながらなくて、
その日はマンマ・ミーアを観るために「海」に行く日だった。
出かける間際まで粘ったけどまったくつながらず、
チチのiphonが電車でやっとつながって、
その時点で土日は全くいい席がとれなかったので、
もう平日でもいいや・・と一枚だけ取ったチケット。

劇場に到着して、チケット渡しスタッフのお兄さんから
『本日、オペラ座の怪人、チケット発売開始です。ぜひどうぞ!』って言われて、
ちょっとイラっときて、
『買いたくても、ぜんぜん繋がらないんですけど』って文句言ったら、

『あっ今でしたら窓口がスムーズですよ』にっこり^^って・・・

そうか、言われるまでまったく気づかなかったけど、
チケット買うのって、一番シンプルなのはネットでも電話でもなくて、
劇場の窓口なのねー。
って初めて気づかされたわ^^;

そんなこんなで少々苦労して取ったチケットです。

チケット取った日から、職場には半休を願いでて、
『その日はワタシ、午後いないから』としつこく言い回り、
なんとしてでも間に合う時間に出ようと、
当日は朝からちょっと緊張状態。

電車の時間をなんども確認して、
いざ新橋へ☆

ぎりぎりの到着を覚悟してたのに、
思ったより余裕を持って劇場に着いた。
行きが大丈夫になったら、今度は帰りの心配。。
miの学童お迎えに間に合う時間に出られるか、
場合によってはカーテンコールをあきらめて帰ろうなどと考えつつ・・
先に“祇園辻利”でお土産を調達することに。

以前、お友達に教えてもらった辻利の“ぎおんの里”はmiの大のお気に入りで、
『海』での観劇みやげはこれに決めてます。

抹茶のロールせんべいの中にクリームが入っているお菓子です。
もうひとつバニラせんべいの中に抹茶クリームが入っている“つじりの里”ってのもあるのですが、
ワタシはぎおんの里が好きです♪
四季の当日チケットを見せると10%引きにしてもらえるのでお得ですよ〜

お買い物だけして劇場にはいるつもりだったのですが・・・
どーっしても“抹茶ソフトクーム”が食べたくなって、、
やっぱり買ってしまった^^;
ひとりでアイス食べるなんてかなり寂しい感じだけど、、
急いでかき込んで(これが結構な量で・汗)トイレへ行ってから劇場へ。
美味しかったけど、1幕途中でトイレに行きたくなって後悔しました。。
アイスって水分なんだな。
これからはアイスは観劇後にします。


前書きが長くなったけど、さあ観劇^^


もともと劇場入り口前が狭くて、
開場時はごちゃごちゃになる『海』劇場。
この日は入場者が行列をなしてすごいことになってた。
人気ある作品は平日の昼間でもこんなに賑わうものなのかと軽くショック。
『オペラ座の怪人』といえば、たぶんその名前くらいだったら知らないひとはいないのではないでしょうか?
それくらい有名ですね。

でも、ワタシ初見です。

数年まえにこの劇場で公演されていた時にはまだ四季にハマってなかったし、
映画もみたことがなくて、
正直そんなに興味がなかった。
主役がファントムでそのお相手がクリスティーヌ、そしてラウルという若い男がでるらしい・・
知識はそれくらい^^;

あえて下勉強せず、初めて見る舞台を楽しみました。

最近はリピートする楽しみを味わうことの方が多くなってきましたが、
やっぱり初めて観る作品のドキドキわくわく感は格別で、
舞台からつり上げられたシャンデリアをいつまでも眺めていたり、
この有名な曲はここで使われるのか〜とか、
船漕いでどこいくのかと思ってたよーとか、
マスカレ〜ド♪ここで登場か!!とか
マスカレードになって急に人が増えたなーと思ったら、
階段の端っこは人形じゃん!とか
かな〜り低いレベルで楽しんでました(笑)

キャストについては、
まずクリスティーナの笠松はるちゃん。
クリスに対して勝手にはかないイメージを作ってたので(観た事ないくせに)、
『なんだかとっても健康的なクリスだなー』というのが最初の印象。
可愛くて歌声もいい。

舞台では初見なのですが、
miがテレビ放映された“赤毛のアン”が大好きで、
繰り返し、繰り返し録画を観てるので、
ワタシの頭の中では、はるちゃん=アン。
シリアスな表情をして声楽の発生で素敵に歌い上げてても
目をまんまるく見開くはるちゃんにアンが垣間見え、
顔をゆがめて小生意気なセリフを爆弾のようにしゃべりだす、
あのアンが出てきそうでハラハラしてしまった(笑)

そして、ファントム高井治さん。
高井さんは名古屋夢醒めの配達人で一度拝見してます。
独特なセリフ回しをされるので、
歌は好きだけど、セリフの言い方が苦手・・・だったの。
高井さんの話をすると、taがいつも
配達人のセリフ、『夢は人生とおなじだ』のモノマネします(笑)、
これが結構似てて可笑しいのです^^

ところが、高井さんは四季ファンのみなさんの絶大な支持を受けてまして、
なんでそんなに人気があるのか・・とまで思っていたのですが。

こりゃあすごいわ!
高井さんファントム。
ときに甘く切なく、
ときに激しくど迫力。
ぜんぜん違う〜☆

でもね、この日は、午前中がちょっと忙しくて、
さらにブタクサ対策のいつもの眠くならないアレルギー薬を切らしていて、
強烈に眠くなるという薬を半分だけ飲んでまして、、
そのせいもあるんのですけどね、、

途中意識を失うことが何度かあったのですが(コソっと告白)
ファントムの歌声が聞こえてくるとパッと目が覚める^^;
いや〜素敵ですわ♡高井ファントム。

気になるセリフについては、
ファントムのセリフはエコーがかかってたり、
叫び声だったりするのでぜんぜん気にならなかったです。

高井さんは配達人よりファントムで!キッパリ。


他には、男前なラウル中井さんは、
2幕ではびちょびちょボロボロで風邪ひかないかな〜とか
ピアンジ橋元さんはおデブさん設定みたいだけど、
首から下の作り物お腹と細いお顔が違和感だわ〜とか、
カルロッタ種子島さんはいろいろな意味で大迫力だわとか、
マダム・ジリーの戸田さんが素敵すぎるワとか、

何せ初心者すぎて、感想がひじょうに低レベル。。
だって、ぼーっとしてると聞き逃してしまう歌詞を追うのに必死で、
揺れ動くクリスティーヌの心情を理解し、
ファントムの哀しみに共感して涙する・・まではには至らなかったな^^;

久しぶりに東京に戻ってきた『オペラ座の怪人』。
こんなにも客席が賑わっているのは、
やはりこの作品の知名度が高いせいじゃないでしょうか。
ワタシも今まで四季の話なんてしたことない知り合いが
『行きたい』って言ってるのを聞いてチケット取ってあげたし、
この日の客席では『まだキャッツ観たことないんだよね〜』なんて
四季ヲタには考えられない会話も聞こえてきましたので、
劇団四季を観に行くというよりも、
『オペラ座の怪人』なら一度観ておきたい!なんてお客さんも多いのじゃないかな?

豪華な衣装や舞台装置、
そしてアンドリュー・ロイド=ウェバーのナンバーはすばらしく、
オーケストラの生演奏はやはりちょっと特別な感じ、
マンマ・ミーアを観に来たのと同じ劇場とは思えないような、
ちょっと特別な雰囲気を楽しめる作品です。


劇団四季の『オペラ座の怪人は凄いらしい』の宣伝文句が本当なのか^^
一度は自分の目で確かめに劇場へ足を運んではいかがでしょうか?

次の手持ちチケットは1月。
新ファントムも登場して話題になってますが、
できればまた高井ファントムで観てみたい!
今回は前方ながら上手の席だったのですが、
次チケットはばっちりセンター。
シャンデリアが真上に見られそうで楽しみです。
2枚取ったので、ただいま観劇パートナー募集中です。
ご興味あるからはお声掛けくださいね^^

それと、
今、四季ファンさんたちでホットな話題となっている、
ロンドンで行われた『オペラ座の怪人25周年コンサート』の映画館上映☆
これがどうやら凄いらしいのです。
レ・ミゼラブル25周年コンサートのDVDもとても良くて、
このレミゼコンも映画館で上映したのを後から知って、
『映画館の大きいスクリーンで見たら感動しただろうな〜』と思ってたので、
オペラ座25thコンサートも同じ感じかな〜と想像してます。

近くのららぽーとTOHOシネマで1週間限定で上映されるので、
ワタシもぜひ観たいと思ってます。


-----

昨日会った兄から、
『ブログが犬のトリミングから更新されてない』と指摘されました^^;
四季ばっかり行ってるのもあるけれど・・・
子供会の用意とか、地域の運動会のお手伝いとか、授業参観とか、懇談会とか、
この秋は本当に忙しいんだよー。
趣味以外のこともちゃんとやってるよ・笑

亀の歩みで進めてたmiのドレス。
昨日はおうちで大人しくチクチクしてたのでだいぶ形になってきました。


a0114345_9333285.jpg



今年もかわいきみこさんの“発表会の姉妹の服”より。
本では、水色生地&金色コードを使用してましたが、
ちょっと可愛すぎるかなと思って、
ブルー&銀にしたら、、なんだか舞台衣装?って感じに^^;
ちょっとコスプレっぽいかも(笑)

ファスナー付けまで終わって、ひと山超えた気分です。
あとは裏地の縫い付け、スカート裾のまつり縫いの延々手縫い、
リボン作成で完成です。
パニエを去年のものを使うか新しく作るかはまだ迷い中。。

またご報告します。
Top▲ | by tsunatam | 2011-10-24 17:20 | 劇団四季
トリミングとフェルトドッグ教室
なんだかいつの間にかずいぶん涼しくなりましたね。
夜なんか羽織るものがないと寒いくらいです。

昼間は、湿気が少ないので晴れるととてもいい気候です。
長続きはしないこの気候、一年のなかでとても貴重な時期ですね。

ただ、お肌の方は空気の感想を如実に反映して、、
化粧水を保湿タイプに替え、春夏には使わないハンドクリームとリップクリームを新調しました^^;

さて、これも一ヶ月以上まえの夏休みの話題なのですが・・・


a0114345_17212848.jpg


ワイヤーダックスつながりのお友達、panちゃんから、
トリミングサロン新装開店&トリマーとしてお仕事開始!とお知らせをもらいました。


食べるもの以外はイヌたちにあまりお金をかけないようにしているわが家。
ハリー一匹のときはサロンでトリミングしてもらったり、
獣医さんで爪切りをしてもらったりしたこともあったのですが、
2匹になってからは、節約のため、
ブリーダーさんに教えてもらって、ワタシがおうちカットしています。

ですが、開店セールでお安くトリミングしますよ〜♪のお誘いに、
お祝いの気持ちも込めて来店してきました。

りんはトリミング台に乗るのもはじめてです。
落ちついてるように見える?↑


a0114345_17223361.jpg



いやいや、こんな感じ。。アンニュイな表情^^;

最初は大っキライな爪切りから。
家ではワタシが羽交い締めにして切ってます。
この日もトリミング台の上からすごい雄叫びをあげて、、
たぶん、人間の言葉にしたら『殺される〜』だと思う^^;
panちゃんも爪を切ってくれたトリマーのお姉さんもびっくりです!
じたばたじたばた暴れるので、お姉さんを手こずらせて・・本当にお手数おかけしました(ペコリ)



a0114345_17223337.jpg



ハリーはトリミング経験ありだもんね、
ほらご機嫌さ^^


a0114345_17223336.jpg


なはずなく。。
『隙あらば、ここから飛び降りて逃げ出さん』の構え。

こちらも爪きりは大嫌いときた^^;
にこにこしてるように見えるのは『ハッハッ』と口を空けて呼吸をしてるだけでありまして、
これは非常に緊張してる証拠です。

この日はお友達ワンコ“あずきちゃん”も一緒に行ったので、
3匹をかわりばんこにカットしてたので台に乗せてはおろしを繰り返してたのですが、
トリミング台を降りると出口に直行し
『さあ帰ろう!!』ビームを送ってくるので、
いやいやまだだから・・^^;を夕方まで繰り返してました(笑)


a0114345_17223419.jpg



こちらは、りんと同じ犬舎出身のお友達ワイヤー“あずきちゃん”
サロンにはうちのイヌ以外にもたっくさんのダックスがいて
わらわら状態だったので、
あずきちゃんは入り口からびびりまくりで、
かあちゃんの足下半径50センチから離れようとしません。



a0114345_17223437.jpg



りんのように取り乱すことはなかったですけど、
やっぱりなんだか情けな〜い表情に。。^^


a0114345_17215638.jpg


ミニチュアダックスのワイヤーへアード(これ正式名称)は、
硬いコート(毛)が良いとされています。
生まれつきの毛質もありますが、
硬さを維持するために、ワイヤーのトリミングは、
“プラッキング”と言って、毛を抜きます。
“プラッキング”を断られるサロンやワイヤーダックスのカットをあまりご存知ではないトリマーさんも多く、
ワイヤーダックスのスタンダードカットができるサロンは実は少なかったりします。


a0114345_1722650.jpg


と言っても、わが家の2匹は見てお分かりのとおり、
堅いコートにはほど遠く、
やわやわ毛なのです。
ワイヤーのコートは抜かないと柔らかくなってきてしまうので、
ハリーのボディはワタシも家で抜いています。
顔は上手くできないのでバリカンでカットしていますが、
この日はすべて抜きで仕上げてくれました。
panちゃんとお姉さん、二人掛かりでトリミングナイフで毛を抜いています↑
とても手間がかかるのですが、丁寧に仕上げてくれました。
痛くはないようですけど、とっても迷惑そうですね、ハリ−^^;


a0114345_17222347.jpg



トリミング後のハリー。
ハリーは頭の毛を長く残して
モヒカンにしてます^^
すっきりしたねー♪


a0114345_17224667.jpg


トリミング後のりん。
りんは、肌が弱いのでバリカン刈りです。
バリカン歯が少し当たっただけで、内出血してしまう困ったお嬢さんです。
家でもアンダーコートを少し抜くくらいで、バリカンとすき鋏でやってます。
ワイヤーはおヒゲと眉毛が命なのですが、
この横からみたラインを整えるのが素人には難しいのです。
さずがプロですねぇ美しいです。
現在、すでにこの日から一ヶ月以上経過して、イヌたちのコートがまた伸びてきているのですが、
なんとかこのラインを維持しようとコマメにカットしています、
が、すでに崩れてます^^;
ワイヤーダックスはトリミングしないもじゃもじゃちゃんでも可愛いし、
街でも伸び放題のワイヤーちゃんを見かけますが、
やっぱりワイヤーカットした方がさらに可愛いと思うし、
素人でも“なんちゃってワイヤーカット”くらいは維持できるので、
ぜひカットしてあげてほしいなと思います。


a0114345_1727527.jpg



このラインね。


a0114345_1723249.jpg


こちら、あずき嬢のトリミング後。(ちとボケてますが)
あずきちゃんはすばらしいコートの持ち主で、
バリバリコートです。
ワイヤーダックスの望ましい形はこんな感じ♪
本日はpanちゃんが“ショートリミング”を施されたそうです^^
後ろにいるのは、panちゃんちのワンコで、あずきちゃんの姉妹イヌ“uno”たん。
ドッグショーに出場してる、人間で言えばショーモデルさんですね☆
うちの一般イヌとはスタイルが違いますワ^^;
うちのイヌたちも由緒正しい血統なんですけどね・・・
育ての親の違いでしょうか。。

a0114345_17214374.jpg



でも、可愛いからいいんです^^


お昼に集合して、3匹すべてのトリミングが終了したのは夜の7時近くだったのですが・・・
飼い主たちは暇してたワケじゃなく、


a0114345_17234974.jpg



こんなことやってました♪
panちゃんのもうひとつの特技(?)
フェルト教室に参加。

白い羊毛を丸めてボールをつくり(中身もすべて羊毛なんて贅沢だわ〜)
好きな色の羊毛でくるみ、自分でデザインしたワンコをちくちくさしていきます。
「犬じゃなくてもいい?」って聞いたら許してもらえませんでした。。
ワンコサロンですし、『フェルトドッグ教室』ってなってたしね。
でもやってみて、やっぱり自分のイヌを作るってのがいいのですわ。

まず、デザイン画を起こすのですが、、
絵を描くことが苦手なワタシにはここが最初の難関でした(汗)
なかなか描けないので、
panちゃんに『ここでつまずいてたら、今日中に出来上がらないよ!』と
怒られ怒られなんとか描いたのが↑の貧弱な絵^^;
これを元に羊毛をさしていきます。

a0114345_14525490.jpg


ワタシはベースに緑を選んだので、まるでまりものよう^^

miも連れて行ったので、
miはりん、ワタシはハリーを作りました。

pan先生、子どものはちょこちょこフォローいれてくれるのですが、
大人には厳しくて、、
泣きついても助けてくれません。
『作った人の個性がでるから、手出しはしません』だそうです。。泣

トリミングの間中、数時間かけて作った作品がコレ↓

a0114345_17231944.jpg



左からハハ作のハリー、真ん中mi作のりん、右あずきかあちゃん作のあずきちゃんです。
どおです?似てるかな?


a0114345_17233215.jpg


裏です^^
デザイン画には苦労しましたが、
刺しはじめたらこれがなかなか楽しくて♪
もうちょっとヒゲ増やそうかとか、
なに色もってこようか、首輪のデザインは?とかやり出したらキリがありません^^
自分のイヌをモデルにして観察しながら作るってのがまた愛着が湧いて楽しいのです。
失敗してもはがせばいいので簡単にやり直しが効くところもいいです。
あんまり熱中してちくちくしてたのでちょっと頭がいたくなりました。

miは可愛くできたので、
夏休みの自由作品として学校に持って行きました。
かなりpan先生の手がはいってますけどね^^;


a0114345_17251520.jpg



こちらがpan先生の作品♪
可愛いでしょう^^
どれもモデルわんこにソックリなんですよ!!


a0114345_17252681.jpg



うちに帰ってハリーと記念撮影。
『くわれるとイチコロだから、ワンコから離しておいてね!』と注意されたんだけど、
うちのイヌたちはボールに興味がないので、
大丈夫です^^;
こおやって隣に置いても迷惑顔されるだけなんです。。

イヌ達はきれいになったし♪
フェルトは想像以上に楽しくて、
充実した一日でした。
チケ代節約して(ホントか?)また行くね→panちゃん

panちゃんにお世話になったサロンはこちら→
ワタシたちがお邪魔した日のことも書いてくれてました→


急に気温が下がったので風邪をひいている人も多いようです。
電車ではマスクをしている人が多くなりました。
わが家は風邪はひいてないのですが、
みんなアレルギー持ちで、はくしょんと鼻水の毎日です。
今の時期は、おそらくブタクサアレルギーなのではないかと思うのですが、、
ワタシのアレルゲンは、ハウスダスト、杉、ダニ、ブタクサ、、なんとイヌも!
鼻症状を放っておくとすぐ副鼻腔炎を起こすので、
これから春先にかけては、ずーっとお薬のお世話になります^^;
寝ている間に口をあけているのか、
のどが乾燥してちょっとイガイガしています。
ここで咳が出始めると、これから始まる観劇ウィークに支障をきたしますので、
ここ数日はマスクをして寝ています^^;
みなさんもお気をつけてお過ごしくださいね〜♪
Top▲ | by tsunatam | 2011-10-05 17:19 | イヌのこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin