Top
タグ:がちまい家 ( 3 ) タグの人気記事
Top▲ |
レンズ購入♪

a0114345_16365936.jpg


りんごのスコーン
『がちまい家のオーガニックな焼き菓子 謝花 三千代著』 より


残り1つとなった紅玉をつかって。
このスコーンは生のままリンゴがひとつ入ります。
リンゴとレーズンだけの甘さでたべるので、リンゴがおいしい時期には作りたくなるレシピ。

これは日曜日の朝食です。
前日の夜にパンを仕込む気にどおしてもなれず、、早起きもできなかった。
そんな時には便利なスコーン。
土曜日に焼いた“スイートハート”も載ってます^^前回のは<コチラ>
こちらは、中にいれたスイートポテトの砂糖をメープルシュガーを使ったら、
色が悪くなってしまった割にいまいちメイプルの味もせず、、
写真うつりもいまいちだったため、スコーンの端に追いやられる。。

この色とりどりのスープは、
『スープストック トーキョー』で購入した冷凍スープ。

どこで情報を仕入れたのか?
miに『ランキング1位の“カキのポタージュ”をお土産に買ってきて!』と言われたので、
たまプラーザで買ってきたもの。
せっかくなので4種類かってきましたが、普段質素な食生活を送っているこども達には
この高級スープはお口にあわなかったらしく、、
miは半分も食べなかった。。ああ無駄遣い。

ハハが自分のためにセレクトしてきた“サンゲタンスープ”はとってもおいしかったですよ。
スコーンとの相性はいまいちでしたが^^;
我が家はカップスープで十分でことで。


先日、
とうとう買っちゃったんですよ。

レ・ン・ズ♪
シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM

キャノンにこのレンズを載っけてるのを触らせてもらって以来、、<コチラ>
しばらーく、価格.comをうろうろ・・

『え〜い!もう買っちゃえ!!』

もう買ってしまおうと心に決める。

送料やら支払い手数料やら考えると最安値の店よりも、
近所にある店舗のネット販売は、店頭引き渡しができるので、総合的に見ると安くなる。
なんてったって安心だし。

そのお店で購入を決めて、注文の前になんとなーくサイトを覗いていると。
『中古品』とある。
まさかないよね〜と検索をかけると、
『あった〜♪!!』


中古の値段としてどおなのかは分からないけれど、
新品を買うよりも10,000円も安く上がるし、
状態も良好とある。
いままで中古品も何度か探してみたけれど、
オークション以外は見つからなかった。
オークションは安いかもしれないけれど、初心者(オークションもカメラも)が手をだすには
勇気がいる。

若干、緊張しながらも
『えいっ!購入!!』ぽちっとな。

で、先日店舗に取りに行ってきました。
中古なので、自分の目で確認して下さいと言われ、
一応見たけれど、素人目にわかるような問題はまったくナイ。
新品に見える♪
保護フィルターまで中古で探してもらい、
600円♪で購入。これはちょっと使用感アリアリな感じなんだけど^^;

このお店の定員さんたちはワタシみたいな素人にもとても親切で、
アホな質問にもちゃんと答えてくれます。
前に50mmNikkorレンズを購入したときも、カメラを修理に出したときもとても対応が良かった♪
お気に入りのお店です。
チャンプカメラ


このひとつ前の記事から、新しいレンズを使った写真をぼちぼち載せてます。
今回はすべてこのレンズで撮りました。

意気込んで買ったものの、まだ写真のイメージがつかめず、
まったく使いこなせていません^^;
練習中です。

この練習中のレンズを装着して、
姪っ子の成人式前撮り、スタジオ撮影を見学に。


a0114345_16392930.jpg



お〜♪本格的♪
カメラマンのおじさんがちょっとおもしろいヒトで(↑でカメラを構えている女性はアシスタントさんみたいだった)
『う〜んいいねぇ〜きれいだね〜』と呼びかけ(?)はグラビアアイドル撮影のようで(笑)
『足はこっちにこう流して、顔はこの向きね、手はこっちにひらいて』
なんて難しい要求に、姪っ子は笑顔で応えておりました^^

おばのワタシがいうのもなんですが^^
うちの姪っ子なかなか“器量よし”でしてね♪
お着物はとっても似合ってたし、
グラビアアイドル並に可愛かった♪

姪っ子たちはワタシのことを、
『tsunatamちゃん』となまえにちゃんづけで呼んでくれます。
最近はさすがにこの呼び方をさせるには無理があるか・・と後ろめたくもあったのだけれど、
思い起こしてみると、姪が生まれたとき、
ワタシは今の姪よりもちょっと若いくらいだった。
それを考えたら、『おばちゃん』はやめてもらったのもいたしかたない・・なと思った(笑)

これから、1月の成人式本番そして、梅の咲く時期にももう一度撮影があって、
また着物姿がみられるそう♪
楽しみにしているね!それまでにもうちょっとレンズに慣れておきます^^


** きょうのワンコ **


a0114345_6321091.jpg


ベランダに干した犬用クッションで眠るりん。
おひさまが暖かくて気持ち良さそう。

taが撮影しました。
何回も撮って『これが一番かわいく撮れた♪』だそうです。
小学生でもこれくらい撮れます。

a0114345_16572669.jpg


こちらはハリー。
自分で滑り台の階段を上って、
滑り降りてきました^^


あっそうそう、
taのクラスは、先週一週間インフルエンザのため学級閉鎖でした。
これで、学級閉鎖をしていない生き残りはmiの学年、2年生だけとなりました。
季節性のインフルエンザもちらほら出始めているそうです、
いつまで続くのでしょうか・・インフルエンザ騒動。
はやく落ち着いて欲しいものです。
みなさんもどうぞお気をつけ下さい。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-12-02 07:31 | カメラ関係
ta修学旅行へ行く

先週末の金土、
taは修学旅行で日光へと旅立ちました。

ここらへんの公立小学校は、
6年生の修学旅行は日光が定番です。
ハハであるワタシもうんジュウネン前、
小学校の修学旅行は日光東照宮と戦場ヶ原でした。

ワタシの時は、修学旅行用のカバン、修学旅行用の服、修学旅行用の靴、、
とそれはそれは準備に熱をあげ、なんとか新しいものを買ってもらおうと
母に取り入った記憶がありますが、

オトコノコ(taにかぎって?)の準備はらくちん♪らくちん♪
新しく買い足したものなんて、
ダイソーで買ったエチケット袋だけでしたよ。
リュックだって、服だって、パジャマだって
あるもので何の文句もでませんから・笑


集合はJRの駅だったので、
うちからは、最寄りの地下鉄でひと駅です。
鉄ちゃんですので、ひとりで行かせてもなんの問題もないのですけど、

事前に学校から
駅まで「親が同行」「子どもをひとりで行かせる」
帰りは「親が迎えに行ける」「ひとりで帰らせる」
に○をつけるプリントを提出させられました。

通勤と同じ電車だし、送ってそのまま出勤でじゅうぶん間に合うし、
とはりきって集合場所まで送って行ったら・・

みんなひとりで来てるし(汗)
いいとこ最寄りの地下鉄の駅まで親がついて来くる、
という感じで、みんな友達どうしで来てました。。なんだ。。ちぇ

「なんだよ〜ta、かあちゃんと来てんのかよ〜」(想像です)
なんてイジメられるかも、、なんてことも思いましたが(たぶん考えすぎ)
ちゃんと先生に引き渡すところまで送って行きました(意固地)

miは前日こそ
「明日はママとふたりでご飯だね〜さみしいね〜」なんて言ってたくせに、
いざひとりになると、
「見たいテレビも見れるし、ゆっくり食べられるし、ひとりがいいや♪」
なんてひとりを満喫してました。


心配していた雨にも降られず、
しおりどおり用意したトレーナーや上着もまったく使わないほど気温も高かったそうです。
「東照宮は思っていたより小さかった、ねむり猫も。。」(そうだよね^^)
という感想をおみやげに元気に帰ってきました。

お迎えのお母さん達は沢山きてました(土曜日だしね)。


3000円厳守のおこづかいで買って来たものは、、


a0114345_928186.jpg

けっこう買えたね〜


3000円使いきったそうです。
「友情」とか「努力」とか書いてある置物ないでしょ?笑
食べるものを中心としたかなり堅実的なお買い物。

これね、ハハの入れ知恵のせいなんですよ。
「置き物と湯のみはいらないから」って言っておいたんです。
taは「えっ?いらないの??」と意外そうな反応だったので、
言っておいてよかったな〜と思っていたのですが、

一緒に帰ってきたお友達が
嬉しそうに「置き物3つも買った〜」と言ってたのを聞いて、

こうやってハハが事前に子どもの選択肢を狭めるのは、
子の成長に良くないんじゃないかしら・・
こんなだから小っさい人間に育っちゃったかしら・・

と反省していたところ、、
その子のお母さんも「置き物は買ってこないで」と言ってあったのに、
買ってきたらしいです^^


インフルエンザ騒動があり、
もしかしたら行けなくなるかも、、なんて心配もしていましたが、
楽しく行けてよかったね。




a0114345_9283033.jpg


a0114345_928523.jpg

「がちまい家のオーガニックな焼き菓子」より スコーン


最近、休日の朝食にスコーンを焼く事が多いです。
パンを焼くほど早起きができないので・・

プレーンスコーンに干しイチジクとアンズ、ラム酒漬けレーズンを入れました。
miは「アンズがすっぱい」と言って、あまり食べませんでした。。


a0114345_9292339.jpg

なかしましほさんレシピ メープルシロップクッキー



a0114345_9294438.jpg




a0114345_9295899.jpg

クリームパンいっぱい




miのお友達の家に持って行くために、
クリームパンをたくさん焼きました。
全部で16個。
miが書いた”顔”わかりますか?



a0114345_9301322.jpg

ベランダのプチトマトに実がなりました。

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-06-18 09:31 | パンやお菓子
新タマネギを食べる

miの学童へのお迎えの帰り道。
miのお友達のお家まえを通ると、
おじちゃんが家庭菜園で畑仕事中。

「たまねぎ、持ってく?」


ちょっと(かなり)緑の多い土地柄、おじいちゃん年代の方はみな
家庭菜園や貸し農園で野菜作りを楽しまれてます。

お散歩にでるタイミングがいいとよくそれを分けてもらえます♪


新鮮な新タマネギ、ちょっと小ぶりであの料理にいい感じ。



あの料理とは





a0114345_2182778.jpg

新タマネギのまるごとオーブン焼き



実家の母に教えてもらった料理、
ご丁寧にパソコンで作った写真入りレシピをつけて
教えてくれました。
パソコン教室に通った成果だと思われます。

とても簡単で、美味しい♪




**新タマネギのまるごとオーブン焼きの作り方**



1)タマネギの上下を切り落とし、アルミホイルの上に置く。
2)タマネギの上にバターひとかけらを置き、塩、コショウ、ブイヨン(ほんの少し)を振りかける。
3)アルミホイルを破かないように優しく包む。
4)250℃のオーブンで20〜25分焼く。

これだけ。

焼き時間はオーブンとタマネギの大きさによるようです。
うちのガスオーブンでは20分かからずに火が通りました。

スプーンですくえる程やわらかくなり、
驚くほど甘く、こどもでも一つまるごとたいらげてしまいます。
タマネギからでた水分が美味しいスープになります。

母がレストランで食べた料理を再現しました。
レストランでは、オーブンで焼き上げたあと、
バーナーで焼き色が付けられていたそうです。

オーブンで焼き上げたあと、
アルミホイルの上部をすこしあけ、トースターか魚焼きグリルで
すこし焼き付けると風味が増します。

新タマネギは生でサラダで食べるのが定番でしたが、
こどもたちは食べません。
これだと、時間がないときもオーブンに入れておくだけで立派な一品になります。

新タマネギがでまわるこの時期にしか楽しめない味です。
どうぞお試しください♪




----------



職場のyaさん
お誕生日でした。
お祝いに。。






a0114345_923223.jpg

メイプルシフォンケーキ


レシピはいつもの「なかしま しほ」さん。
このシフォン、水分はメイプルシロップのみです。
50mlはいります!
ちょうどお義母さんからもらったメイプルシロップがあったので使いました。
メイプルシロップは高価なので、なかなか勇気のいる材料です・笑

お砂糖もメイプルシュガーを使う徹底ぶり。

初めてのレシピですが、なかしまさんのものなら間違いないだろうと、
味見なしのプレゼントです。
(美味しかったそうです・後日談)





パンをきらしていたので、朝食に

a0114345_991651.jpg

りんごのスコーン
「がちまい家のオーガニックな焼き菓子 謝花三千代」より


新しいレシピ本です。
ワタシはまったく知らなかったのですが、
今は閉店してしまった、西荻窪の「がちまい家」というお菓子屋さん。
そのレシピを再現した本だそうです。


アマゾンで本を購入すると、
同じジャンルの本を集めてメールを送ってきますね。
その商法にひっかからないように。。

と思っているのですが、、
ひっかかってしまいました・笑


最近、素朴なからだにやさしい焼き菓子にひかれます。


この本では、バターは有塩バターを使っています。
そして、スコーンは牛乳とバターを煮とかして粉と混ぜます。
こうすることで時間がたってもしっとりしたスコーンが作れるそうです。

砂糖が入らないのですが、リンゴとレーズンの自然な甘さで
朝食にもぴったりでした。
その他のレシピも試してみたいと思います。


スコーンで小麦粉を300グラムも使い、使い切ってしまいました。
今日のおやつは粉を使わないもの。。





a0114345_924763.jpg

miのつくった みかんゼリー


みかん缶のシロップと実家から送られて来た夏みかん(かな?)の果汁でゼリーにしました。
参考にしたのは

「ななみちゃんとつくろう はじめてのおかし」笑

もうひとつこの本から


a0114345_9284188.jpg

チョコばななだいふく


これは、ハハがつくりました。
レシピでは粒あんにチョコを混ぜていましたが、

白あんに細かくしたチョコレートを混ぜてレンジにかけ
チョコあんにしました。
きっと白あんのほうがチョコの味が引き立つのではないかな〜

真ん中にバナナを包んで、できあがり♪

意外に使える「ななみちゃん」レシピ(笑)


今週のエレクトーン教室へのお土産おやつです。
チョコとバナナの組み合わせ。
子どもたちには人気でしたよ。



**きょうのワンコ**


a0114345_9343534.jpg

耳をたてるとちがう生き物に。。

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-05-03 18:13 | パンやお菓子
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin