人気ブログランキング |
Top
タグ:パン ( 41 ) タグの人気記事
Top▲ |
鬼まんじゅうが好き♡


a0114345_23532450.jpg

鬼まんじゅう


“鬼まんじゅう”ってご存知ですか?
子どものころから大好きで、よく買ってもらってはたべていたのですが、
なんとこれ、愛知県周辺限定のおやつのようです。
ワタシの母の実家が豊橋なのですが、
あちらではとってもポピュラーなお菓子なんですよ。


角切りのさつまいもをいれた、蒸しパンのようなものなのですが、
ちょっと違う。
ふかふかはしていないのです、
イメージとしては、すいとん生地のなかにお芋が入っている感じです。

ネットで検索してみるとたくさんのレシピが見つかりました。
それぞれすこしずつ違いますが、お芋、小麦粉、砂糖、水または牛乳ととってもシンプルな材料です。
材料を混ぜて蒸すだけです。

↑の鬼まんじゅうのレシピは材料だけメモして、URLがわからなくなってしまったのですが、
小麦粉の他に、白玉粉も少しはいりました。
これは1回目に蒸したもの。
ちょっと生地がイメージよりも足りない感じ、
このもちっとした生地が好きなので、2回目は粉をすこし足しました。

夕方、お腹が空いていて、
立て続けに3つ平らげたら(本当に好物なんです)あとから胃が膨らんできて、
お腹いっぱい、、辛かったです(笑)
簡単にできる母ちゃんのおやつって感じですよ。



a0114345_0192813.jpg


これは週末に焼いたパン。
まだ焼いてます
“少しのイースト 基本のプチパン”
今回はチーズとベーコンを包みました。
パン屋でよく見かけるパンをイメージして作ったのだけれど。。

上部にはさみを入れて、パカッと開いて中身が覗くようにしたかったのです。
でも最終発酵と焼成でくっついてしまった。。

開いて欲しいものは開かず、閉まっていて欲しいものはオープンになる。。
なかなか思うようにいかないよ、パンの道。


開いて欲しくなかった肉まんは<コチラ>

a0114345_0252323.jpg


またまたつくった角煮まん。
(この間つくった角煮の残りを使用)
さすがに3回目、大きな失敗なしで作れました。


この前、友人に『パン、すごいね。でもぜんぜんミシンがでてこないね』と言われちゃいましたっ!
そうです、miの夏服が間に合っていたのもあって、しば〜らくミシンから離れていました。
在庫布がまったく減ってない。
だから、ちゃんとRick Rackのファミリーセールも自粛したし。。

でも、気づけば10月イン。
毎年恒例、子ども達のエレクトーン発表会まであと2ヶ月。
そろそろ作り始めなければなぁ〜

てことで、


a0114345_1981630.jpg

やっと型紙おこし



miの発表会用のドレス作り、
重い腰を上げ、やっと着手。
夏まえから生地探しを始めたのですが(ネットで)
まず、miが選んだ生地とハハがいいと思った生地が合わない。。

miの好みに合わせてあげようかと思ったけれど、、
なかなかイメージがつかめない。。
ここはやっぱり、ハハが選んだ方でいこうとこころを決めたのに、
う〜んなんだか頭の中で型にならず、、
日にちばかり過ぎてしまった。。

改めて生地屋さんのサイトを覗いていたら、
『おっ!』 ぴぴっとひらめいた☆
今まで見ていた生地とまったく違う素材だけど、
これでスカート作ったら可愛くない?

ふだん簡単なソーイングしかしないハハワタクシ、
いろいろ面倒くさいドレス作りは、
やっぱり自分で作りたいと思えるものが見つからないとなかなかやる気にならない。。

やっとイメージが固まって、
サンプルの取り寄せをしました。
はじめて扱う素材、
上手くいくのか・・不安もありますが、ちょっと楽しみになってきた♪
これから2ヶ月完成までがんばりま〜す!!


それと、今日、届きました。
ハハのテンションあげてくれました〜♪




a0114345_19271233.jpg

かわいきみ子さんの本



ワタシのドレス作りのバイブル、
『発表会のための少女の服』
毎年かなり読みこみ、
アレンジするほどの腕がないワタシはレシピに忠実に作っています。
でも、こちらの本、130センチまでのサイズしか掲載していないのです。
miがいま130センチサイズ、
来年からはどうしようかな〜と思っていたところ、

『発表会のための姉妹の服』が発売されたのを知りました。
160センチサイズまで掲載!しかもうれしいことに
今回は実物大パターン付きです♪

大きいサイズのドレスを扱っている本はなかなかないので(たぶん)、
要望がおおかったのですね。
本の中は、またかわいさんワールド炸裂で☆
とっても上品で素敵なドレスがいっぱいです。
『少女の服』と同じモデルさんが美しいレディーになって登場していたのが、
まるで自分の娘の成長を見ているように感慨深かったりして(笑)
もう何度も何度も読み返してしまいました。

今年のドレスをまだ作ってもいないくせに、
来年はどれにしようかな〜なんて・笑

安価で可愛いドレスがいくらでも手に入る時代。
大変、大変と言いつつも作り続けているのは、
なんだかんだ言ってもドレス作りが楽しくて、
自己満足以外のなにものでもない。
こんな楽しみを与えてくれる娘に感謝☆かな? 笑


** きょうのワンコ **


雨ばかりの毎日。。

a0114345_19422694.jpg

暇つぶしにおもちゃ箱ひっくり返し


眠るのにもいい加減あきた様子。
全部だすのはいいけど、
片付けてよね〜



a0114345_19453938.jpg

ヒマだな〜〜

Top▲ | by tsunatam | 2009-10-03 19:46 | パンやお菓子
シルバーウィーク2




a0114345_2302534.jpg

ある日の夕方


夕日がきれいでした。
でも、本当の空はこんな色じゃなかったな〜
空を撮るのは難しい・・ちょっと怖い感じに撮れちゃった。


さて、シルバーウィーク後半。
もうすでに過去の事ですか(汗)

お休み中に挑戦したかったもの。


a0114345_6351852.jpg

肉まんでっす


みかさんの本に紹介されているのですが、
ずーっと作りたかったんですよね。
一番のネック、蒸し器がうちにはありませんで、、
作りあぐねていました。

でも、先日、お友達がふつうの鍋で作るよ。
というのを聞きまして、
うちにある鍋を駆使して作ってみました。

↑美味しそうでしょ?
確かに、味はOKでした。
味はね。。


a0114345_2313560.jpg

肉まん
『ほんのりしあわせ。おうちパン 門間みか著』より


作ったうちの半分以上は、
オープン肉まんでしたって(笑)
しかも鍋に詰め込みすぎて肉まんどうしがくっついているし(汗)

みかさんの肉まんはとぉーってもシンプルな中身で、
お肉と調味料だけです。
「肉まんにはタケノコだろう」と思っていたワタシは、
前日にワザワザ、真空パックの高価なタケノコを買っていました。
ので、当然いれました。

こんなシンプルな中身でも、
そこらへんで買う肉まんより断然美味しかったですよ。

その、生肉あんを包むのが思っていたよりも難しくてですね。
パン生地がイマイチだったのもあって、生地の伸びが悪くて、、
より包みにくかったのです。
あんを包んで、生地をきゅっと合わせるところにあんの汁気や油なんかがついちゃうと、
こおやってオープン肉まんになっちゃうんですねー。。
う〜む悔しい。


ってことで、
次の日も肉まんにしました(爆)
今度は、同じ本から『角煮まん』です。


角煮あんも本のとおりに作りまして、
これが意外と包みやすくて、
成形も上手く行きました。

肉まん作りが楽しくなって、
ここ何年も買い渋っていた“蒸し器”を発酵中にホームセンターに買いに走りましたって(笑)

ル・クルーゼの鍋を落としぶたで簡易蒸し器にしたものと、
新しい蒸し器を火にかけたところで、
ちょっと疲れがでましてね。。ほらお買い物に行ったりしてたので、、

いねむりしちゃいましたYO!(危険ですので絶対にマネしないでください)

a0114345_6354459.jpg

角煮まん
『ほんのりしあわせ。おうちパン 門間みか著』より



蒸し器の方はタイマーで火が消えるコンロだったので大丈夫でした。
こちらに入っていたのが、角煮まん。
ル・クルーゼの方は、だいぶ蒸しすぎまして、、
こちらに入っていたのが、小さめに作ったあんまん。
↑の写真でおやきみたいになっちゃったヤツですワ^^;


今使っている粉は、“キタノカオリ”という強力粉です。
黄色みがかってりる生地になり、もっちり感が強いようです。
肉まんにはちょっともっちり度が強すぎる感じがするので、
ぜひ、違う粉でも作ってみたいと思っています。



a0114345_636550.jpg



連休中に釣りに出かけた兄から
お魚を一尾もらいました。
あれは”わらさ”かい?>兄ちゃん
ブリの小さいやつみたいな魚です。
小さいといっても30センチくらいはあったかしらん。

なんとか3枚におろして、あとは皮を剥げばお刺身!ってところで、
手で剥がそうと思ったら、身が崩れる〜
「ひ〜(泣)」
どうにもならなくなって兄に電話。

電話口に出た兄に
『あのさ〜魚の皮がはがせなくてさーどおやればいいのぉ?』といきなり聞く。

『へっ?いま父さんに代わるね!』

ぎょっ、甥っ子だった。。
声がそっくりで間違えたよ。
声が似ているというよりも、話し方が似てるんだよね。

ちなみに、ワタシはよくtaに間違われます。
ばあちゃんはしょっちゅう『あっ,taくん?ママいる?』と電話をかけてきます。
『(あなたの)ムスメですけど。。』
しかもそこに至るまでにだいずだいぶ会話してたりするんですよ。

昨日なんて、とうとうチチ(旦那)からの電話でも
『もしもし?・・・んっ?ta?』

『(あなたの)妻ですけどっ!!』

その前にはじいちゃんにmiと間違えられたな〜
もっと大人な受け答えをしなきゃいけないなと思う今日このごろ・・^^;

あっそうそう、
魚の皮の剥がし方は、
皮を下にして、包丁でそぐように剥げとのことでした。
こども達は刺身大好き♪なので、
こんな不格好な刺身も大ヨロコビでたべました。
ありがとう>兄ちゃん
添えてあるキュウリはmiが切ったんですよ。
ハハじゃないですよ〜
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-30 11:56 | パンやお菓子
シルバーウィーク1



うちの可愛い♪ハリーちゃんが雑誌の表紙を飾りました〜♡




a0114345_1029474.jpg






なんて^^
でも、“♂”なのに“Girl”って^^;

まあもう新しくもないネタで、ご存知の方も多いと思いますが、、
Macの整理をしてましたら、
(HDの残りが少なくて、OSがあげられないと指摘されまして、ただいま中身を整理してます)
前に作ったファイルがでてきましてね、
改めて見たら可愛い♪じゃないですかぁ
トップで載っけておきます(ホホホ)→親バカっ

簡単に出来ますので、
まだ体験されていない皆様もどおぞ↓

“MagMayPic.com”
<コチラ>


まったく更新が追いついていませんが・・
銀色週間、
我が家は、taの塾が通常どおりありましたし、
一応受験生がいる家庭ってことで、
いつもの週末と変わらず、引きこもっておりました^^;

家にいたわりには何もできなかったのですが、、
パンは毎日焼いてました。




a0114345_9174588.jpg

スィートハート


気持ちの余裕があるお休みには、
つくってみたい、と思っていたちょっと手のかかるパンにチャレンジ!

牛乳とお砂糖で甘く煮たさつまいもを巻き込んだパンです。
パン生地もレシピ通りに作りました。
タマゴが入ったリッチな生地です。

成形は、最初は“はてな?”でしたが、
いちど理解すれば、簡単で可愛く、
生地はとても扱いやすかったです。

コレを作りたくて、近所の野菜無人販売機でお芋を買ったのですが、
細めなのが2本で200円(@@)たかい!!
でも、どおしても作りたかったので購入。

その夜、実家からメール
『お芋送っといたからね〜明日着くよ〜」
あちゃっ買わなくてもよかったな^^;

さて、パンの仕上がりは?

生地はふわっと膨らんで、
やさしい甘さのさつまいも餡と相性バッチリでした。
“スィートハート”名前もなんとも可愛らしく♡
プレゼントにもよさそうですよ。

レシピは<コチラ>です♪



まだチャレンジしている、長時間低温発酵パン3回目。
前回の失敗をふまえ、
冷蔵庫に入れるまえに30℃で30分発酵させました。
それから、野菜室でオーバーナイト。

そして、
10時間経過の朝。
『お〜〜!ちゃんと発酵してますよ〜!!』
こちらのレシピ、とても親切で。
水温の管理もそうですが、発酵させるボールについても、

レシピの写真とできるだけ同じ容量のボウルを使いましょう。
このボウルのめいいっぱいまで膨らむと発酵完了ですよ。

と書いてあります。
いままで、2倍ってこれくらいかな〜となんとなくで作ってましたが、
これは分かりやすいです。

材料はきっちり計量し、
水温もきちんとはかり、
ボウルだって同じ容量のもの使ってますよ。
出来上がりは?



a0114345_132355.jpg

基本のプチパン
『少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
高橋雅子著』 より



うん、これはいいかな!
レシピどおりと言いつつ、
チョコチップを混ぜ込んでいます。
硬いお食事パンは子ども達の食いつきが悪いので^^;

出来上がりの大きさもこんなものではないかな?
ちょっとつかめた感じがします。

オーバーナイト発酵で朝から焼きたてが食べられる。
というのが魅力ではじめたこちらのパンですが、

1次発酵終了からまるめてベンチタイム15分、
2次発酵に40分、
焼成15分。
なんだかんだで1時間半は必要なんですよね。

なので、8時に食べようと思ったら、6時半には始めなければならないのです。
やっぱり早起きは必須です(汗)

でも、この低温長時間発酵のいいところは、
一次発酵が終了してから1時間や2時間は冷蔵庫に放置しておいても大丈夫なところ。

30℃で1時間発酵させるパンでは、
タイミングを見逃すと過発酵して大変なことになってしまいますよね。

ちょっと忙しいからまだ冷蔵庫に入れてく、のが可能です。
でも、今食べたいとおもってもすぐには食べられない(笑)
(本にはオーバーナイトしない方法も載っています)

それぞれのいいところ取りで作り分けられるといいなと思います。


おやつにはひさしぶりの“なかやましほ”さんのレシピから


a0114345_14514913.jpg

スイートポテトタルト
『もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ なかやましほ著』より


お芋がたくさんあるんですよ^^;

なかやましほさんらしい、
素朴な安心して食べられるお菓子です。

タルト生地はなたね油を使うので、
バターを室温に戻して白くなるまですり混ぜる、なんて行程がなくて、
思い立ってから出来上がりまでの時間が短い!
これもなかやまさんのレシピの魅力だなと思います。




** きょうのワンコ **


a0114345_1532247.jpg

じっーーーーーーーーーーーーー



このあと、ちょっとなめて怒られました。
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-25 10:30 | パンやお菓子
suisuiスイミング


a0114345_6274554.jpg

無花果


miのスイミングお迎えの帰り、
野菜の無人販売機でいちじくを見つけた♪
いちじく、好きなんだけどスーパーで売っているのは美味しくないんだよね〜
これは小ぶりだったけど、
まあまあ熟していて美味しかった。


miはこの9月から、スイミングスクールに通っています。
以前から泳ぐのは大好きで、
スイミングに通いたい、通いたいと言っていたのだけれど、
送り迎えが必要な習い事は、週末はもういっぱいいっぱい。
そうでなくても、それにアレルギーの季節の耳鼻科通い、歯科の定期検診なんかが
加わると、taとmiの送り迎えスケジュールはアイドル並み(?)で
土曜日のチチはアッシ−君(古っ!)に徹している。

なので、スイミングに通うには、自分のちからで通えることが第一条件でした。

miの通う学童は、2年生以上であれば
自分で時間を把握できること、学童にはもどらず自宅に帰る事を条件に、
学童から習い事にでてもいい決まりになっています。

学童から歩いて10分程度のバス停に行き、
スクールのお迎えバスで通う事になりました。

週末にスイミングバッグを学童のロッカーに入れさせておいてもらい、
学校から学童へ。
バス時間に合わせて学童を出発してバスでスイミングへ、
帰りはハハがバス停までお迎え、
学童に寄ってランドセルをピックアップして帰ってくる。というスケジュールです。

満を期してのスイミング通いなので、
miはもう大喜び、大はりきり!!
用意は自分でするし、ランドセルから防犯ブザーをつけかえるのも忘れずにやっていました。
遅れたらいけないからと、小学校から走って帰ってきたらしいです^^

スイミングは早いコはベビーから、
幼稚園時代から初めているコも沢山いる中、
小学校2年生からでは遅いスタートかな、
とも思いました。
習い事は早期教育がベストで、
早やければ早い方がいいと思ってしまいます、

こんなに楽しんでスイミングに通うmiを見ていると、
本人がやる気になった時が一番の始め時だなと改めて思いました。

taとmiはエレクトーンを習っています。
taが小学校1年生、miが2才の時にはじめました。
自分の経験から、早い方がいいと思い(とくにmi には)やらせてみましたが、
taはあとから小学校2年生で入ってきた女の子にグレードも実力も抜かされました。
音楽は特に早期教育が重要だと思っていましたが、
その子を見ていると、
やっぱりやる気だな、、と思います。
エレクトーンが大好き♪でしょっちゅう鍵盤に触っているそうです。

taとmiの同じ年齢のときでの進行度を比べてみても、
そう大きくは違わないです。
遅い年齢で始めたぶん、
taの方が自分で練習します。
miほど練習させるのに手がかかりません。
うちの子ども達にかぎっての話ですけどね^^;

親としては、子どもにいろいろな機会を与えてやりたい。
やるならしっかりやり遂げて欲しい。。
と考えてしまいます。
働いているとそう沢山の習い事をさせるのも無理だし、
なかなか難しいです。こどもの習い事。


さて、初スイミングの日。
職場を定時で出て、駅からダッシュで家に帰る。
イヌを連れてmiのお迎え。
学童をとおり過ぎ、延々と続く坂をのぼり、スイミングのバス停へ。
バスを降りて坂を下ってきたmiと途中で会う。
ふぅっお迎えぎりぎりセーフ。



a0114345_6281087.jpg

おかえり〜〜





急いで家に帰りご飯の支度をはじめると、
塾からひとりで帰ってくる予定のtaから電話。

『あのさあ、自転車のライト忘れたからさ、
駅まで迎えに来てくれる?』

キーーーーっ!!
taだけなら車で迎えに行っちゃうのに、
自転車で行っておいて、ライトを忘れただとぉ?

しょうがなく、taのライトを持って、
自転車で駅まで迎えに行く。
あたしゃいったい何往復すればいいんだい・・

う〜んこの生活、慣れるまではちょっと大変かも。。



a0114345_6283734.jpg

タオルキャップ



スイミングの必須アイテム、
“タオルキャップ”
うちのこども達、誰に似たのか(まちがいなくチチ似)
頭が大きく、前にmiに買ってやったキャップが小さいらしい、
買うと結構たかいしね。
あんなもの簡単に作れるんじゃないかとネットで検索。

一番最初にヒットした<コチラ>
を参考にさせていただきました。
タオルをカットしないで作るので超かんたんです。
フェイスタオルで作ったので、miの頭ではサイズがぎりぎりでしたけど^^;
新聞屋さんでもらった派手なキャラクタータオルも活用できるし、
お〜これで十分♪




a0114345_6293251.jpg

ベランダ ヒマワリ


やっと咲きました〜♪
『切り花用ヒマワリ』なので、
ミニサイズです。
一番小さい花を切って、部屋にかざりました。

山Pがくれたものじゃないけどね、、
“ブザービート”おわっちゃったね〜>薫子ちゃん・・あっわからないヒトするーで^^;




a0114345_633937.jpg

山食 レーズン入り


みかさんの山食レシピで作りました。
焼き色が少し足りない感じもするけど、
まあまあな出来かな。。
ラム酒漬けのレーズンをいれたので、
アルコールがちゃんととんでくれるか心配で沢山使えず、
なんだか中途半端な入りになってしまった。
アルコールはとんでいると思うけど、やっぱりお湯で戻したレーズンにしよう。

食パンを置いているのはまな板なのですが、
先日、『削り直し』に出しました。
1500円かかりましたが、ぴかぴかになったし、ヒノキのいい香り♪
削ったぶん薄くなって、ちょっとオサレな感じにもなりました・笑
ネギもつながらないで刻めるようになったし、
ワタシの腕じゃなくて、凹みができてたまな板のせいだったんだな〜(笑)



** きょうのワンコ **


a0114345_1303077.jpg

Top▲ | by tsunatam | 2009-09-25 01:45 | 日々のこと
プチパンと抹茶ババロアをつくる


a0114345_8917100.jpg


雨で運動会中止になった週末。
じいちゃんばあちゃんが田舎から出て来てくれていたので
(結局運動会は見れずに帰りましたが。。)
パンを焼きました。
クリームパンとあんぱんです。
お絵描き用のクリームを残すのを忘れたので、
今回は顔ナシです。

焼きたてを出したら、
「あったかいパンが食べられるなんて♪」と喜んでくれました。

今のご時世、パン屋さんに行けば、いくらでも美味しいパンが手に入るのに、
なんで苦労して自分で焼くのか。。

一次発酵、二次発酵、、
ちゃんと膨んでいるか、のどきどき感と、
「パン焼けたよー!」とまだぬくいパンを味わう楽しみ、
があるから、なんだなー^^


パンと言えばもうひとつ・・
先日、上手くいかなかった
低温長時間発酵のパン。<コチラ>

再挑戦しました。



a0114345_8233784.jpg

基本のプチパン
『少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
高橋雅子著』 より



冷蔵庫で8〜10時間かけてゆっくり発酵させるこちらのパン。
前回は、イーストの量も水の温度もかなりいい加減にやったので、
それが上手くいかなかった原因だろう。。と
今回は、小さじ1/4の計量スプーンも温度計も揃えて、
ちゃんとレシピどおりに作ったつもり。

それなのに・・・
1次発酵をはじめてから10時間経過しても、2倍量までの膨らみにはほど遠く・・
夜中になっても相変わらずなので、もうあきらめて寝ちゃいました(笑)
朝、どんなになっているか心配で、、
起きてすぐ覗いても、う〜ん、、そんなに変化なし。
1.5倍くらいかな。

なぜだろう?なにがいけない?
今回考えられるのは、『秋は冷蔵庫に入れる前に、30分間30℃くらいで発酵させる』
これを、出かける前で時間がなかったので、10分ほどしか時間がとれなかった。
これかな〜〜?

1次発酵はこれであきらめて、先に進めました。

クオカでパン用のカミソリ刃を買いました。
今回はそれでクープを。

クープはいままでで一番上手くいった!!
カミソリの刃そのまんまなので、
取扱いはちょっと怖いですが、
切れ味は抜群!見栄えは前回よりもだいぶいい出来♪

でもやっぱり膨らみはいまいちなので、
ちょっと小さめです。

う〜ん難しいぞ。低温長時間発酵。
くやしいので納得いくまで挑戦します!



a0114345_8241062.jpg

抹茶のババロア
『抹茶のお菓子  坂田 阿希子著 』より



ブログお友達<コチラ>から
さっぱりして美味しいと教えていただいたババロア。

以前作った、こってり系ババロアにうんざりしてたので、
脂肪分35%の生クリームを使って、お砂糖も少し減らして作りました。

美味しい♪♪
チチとtaは大絶賛でした。
miはお砂糖を減らした分ちょっと苦かったようで
あまり食べませんでした^^;

ところで、このレシピ、
板ゼラチンを使うのです。
うちには粉ゼラチンしかなかったので、同量でいいのかな〜?と思いつつ、
箱に書いてある水分量に対するゼラチンのグラム数を見ると、
どうも少ない気がして、
板ゼラチンの分量よりも増やしました。

先ほど、ネットで調べてみたら(作るときに調べろよ>ワタシ)、
板ゼラチンと粉ゼラチンは同量でいいのだそうです。

ゼラチンが多かった分、心持ちしっかりした感じな仕上がりでしたが、問題ナシ。

「なぜに板ゼラチン?」
と思ってましたが、粉よりも板の方が舌触りがなめらかなのだそうで、
ゼリーにした時は透明度も高いのですって!
へ〜しらなんだ。
次に買うときは板ゼラチンにしようっと。

afghanさん、ご紹介ありがとうございました。
我が家でも好評でした♪





a0114345_8245092.jpg

たんぽぽのヘアピン
『手づくりのヘアアクセサリー 内田瑞恵著』より 


まだ作ってます。<コチラ>
これは本の作り方どおりです。
シャワー台の付いたピンを買ったので、作ってみました。

出来上がりは可愛いのですが、、
これどうやって使いますかね?
まえ髪につけるとちょっとオバカチャンぽい?(笑)
無造作に束ねた髪の横につけるとか?

姪にあげたら、
バッグにつけるとか言ってました。
それだったら、ピンにした方がいいですね。

やっぱり、ヘアゴムの方が実用的だと思います。



**きょうのワンコ**


兄家族の飼っている男前コーギー『コンちゃん(♀)』
とっても毛ぶきがよくて、
この夏、暑くて可哀想・・と
兄がバリカンでカットを試みる。。




ぶっ(笑)


a0114345_081029.jpg

中途半端にマルガリータ コンちゃん



「コンちゃんが大変なことに!」と見せてくれた姪の携帯画像に大爆笑!!
コンちゃんの豊かなコートは思った以上に手強くて、
ここまでであきらめたそうです(爆)
前から見るとフツウなんだそうです。ぎゃはは

先日、コンちゃんに会って来たら、
だいぶ伸びて元の姿に戻ってました^^
ヨカッタ、ヨカッタ

姪よ。載せるの遅くなってゴメン。
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-19 08:26 | パンやお菓子
お友達家族、遊びにくる。


ハリーがなにやら狙ってますよ。

a0114345_14465645.jpg

おっこちてこないかな〜


誰がいちばん食べこぼしする可能性が高いか・・





a0114345_1052971.jpg



今はこのかたと判断したようです(笑)

でも、大好きなチョコクリームだもんね。
落とさずキレイにたべてました。
ざんねん!ハリーくん(笑)



miの保育園時代のおともだち家族が遊びにきてくれました。
本当は8月のあたまに来てもらう約束だったのに、
miの発熱騒動コチラで延期になってました。
今日は、パパとママ、miの同級生haちゃんと、弟くん、妹ちゃん、みんな元気に集合してくれました。

さて、たくさんのお客様。
張り切っておもてなし、といきたいところですが、、
前日の土曜日がもう、暑くて、暑くて、
まったく動く気になれず。。

当日の朝から、圧力鍋でミートソースを作り、
とりあえずお昼ご飯はパスタに。
ざざーっと掃除機をかけ、
ママのkaちゃんが『パンは一緒につくりたい』と言ってくれたので、
お昼からこね始めて、おやつにすることにしました。

でもhaちゃんも弟くんも、それはそれはパンを楽しみに来てくれたようで、
発酵させているときから
『ねぇパンまだ〜?』
「ごめんねぇこれから3時間もかかるんだよ。おやつにね」

この日は、前日とうってかわって涼しい日で、
よりによって、室温での発酵がなかなか進みません。

成形が終わると、
『ねぇパンまだぁ〜?』
「ごめんねぇ、、これからもうちょっと大きくなるまで待つんだよ〜」

オーブンをのぞいて
『ねえパン焼けたぁ〜?』
「うん、いま焼いてるよぉ^^」(これはウソ、最終発酵中です・笑)


待ちきれないこども達をhaちゃんパパに公園に連れ出してもらい、時間かせぎ。



a0114345_14471984.jpg

「お待たせ〜できたよ〜〜!!」



おやつにはちょうど良い時間だったのだけれど、
待ちくたびれちゃったね。
ゴメンネ、次はちゃんと来るまえに焼いておくからね。

この日のおやつは、お土産に戴いたたくさんのフルーツとチョココロネ、マンゴープリン♪
スイーツはいろいろ迷ったけど、この前作った<→コチラ>簡単で失敗のないマンゴープリンに。
今回は生クリームをちゃんと絞り出したので「お月見マンゴープリン」にはならなかった^^;



a0114345_14475679.jpg

クリームはご自分で♪


コロネはちゃんと試作したので<→コチラ>うまくいきました!
やっぱり、クリームはセルフサービスで♪
どうやったらしっぽまで入るか、いっぱい入るか(笑)


a0114345_14481051.jpg

パフェみたい♪



楽しみにしてくれていた、haちゃんも弟くんも喜んで3つも食べてくれました・笑
マンゴープリンに使った残りの生クームをコロネに詰めて、
パフェみたいだね〜笑

わいわいと楽しい時間はあっという間。
小学校はちがうけど、またこうやってずっと遊べるといいね☆
ママのkaちゃんはワタシよりも8つも年下^^;
なのに、3人の子育てとお仕事の両立、そしてオシャレで♪
いつも偉いな〜と感心してるよ!
イケメンパパ♡もまた一緒に遊びに来てね〜!!



a0114345_9423212.jpg

ハリーもりんも待ってるよ♪






a0114345_14485793.jpg



1才3ヶ月にして勉強家の妹ちゃん^^
将来がたのしみだね☆
存在を忘れるくらい(笑)おとなしくていい子でした。
ワンコたちもぜんぜん大丈夫だったね。
また、遊びに来てね〜!!
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-06 09:46 | パンやお菓子
チョココロネをつくる

a0114345_13202578.jpg

はちみつ入りの黄色いパン
ほんのりしあわせおうちパン。 門間みか著 より


今回の投稿から画像サイズを大きくしてみました
ちょっと大き過ぎますかね〜


みかさんの白パンのレシピが大好きです。
バターも牛乳も使わず、でも柔らかくてとてもシンプルな味がします。
これはその白パンにカボチャを練り込んだレシピです。

今回は最終発酵後、クープ(切れ込み)を入れてみましたが、これがまだなかなか^^;
焼成後にパカーッと開くようなクープが入りません。。
ナイフを使っていますが、生地に引っかかってしまって『スーッ』といかないないのです。
クオカでパン用のかみそり刃を購入することにしました。
でも、コメント欄によるとそれを使っても結構コツがいるそうで、、
「上手くいかない」というヒトが多いのです。う〜ん。。
使ってみたらまた報告します。


週末にお友達家族が遊びにくる予定です。
『クリームパンが食べたい』とのリクエストでしたが、
この時期のクリームは痛むのが心配。。
他の方のサイトで、暑い時期のクリームは後で詰めるほうが良い、とありました。

なるほど、
前から作ってみたかったあのパンに挑戦してみよう!





a0114345_13223036.jpg

コロネ試作品



”コロネ”です。
パン生地は↑の門間みかさんのリッチ生地、基本の量の1.5倍で作りました。
コロネ型はもっていないので、厚紙を円錐型に丸め、周りをアルミホイルで包みました。
厚紙を止めるのにマスキングテープ(紙テープ)を使いましたが、あとから考えればホチキスで止めればよかったかな。
型と生地がくっついてしまわないか心配で悩んだけれど、
結局、オイルスプレーをあらかじめ吹き付けておきました。
型づくりあと2つのところで『くっつかないアルミホイル』を使えばいいじゃん、と思いつき、
それを使いました。最初から使えば良かったな〜

円錐の高さが12センチ程度、底面の直径が3センチ程度に作り、
上記のパン生地量で12個つくれました。



a0114345_13231128.jpg



お客様ご家族のおぼっちゃんは『チョコが大好き♪』なので、
チョコクリームを詰めます。
この日はmiのお友達が来ていたので、
ふたりでクリームを詰めてもらいました。

あいにくそのお友達『チョコクリームがダイッ嫌い』とのこと^^;
でも、クリーム詰めはとっても楽しかったらしく、
『ぜんぶつめる〜♪』
いやいや、食べるぶんだけ詰めたいから・・とやんわりお断りして、
チョコクリーム嫌いでも自分で詰めたものは美味しかったようで^^
すっかり平らげてお帰りになりました♪



a0114345_13233847.jpg



コロネの成形は、
パン教室に通っていた頃に購入した本”ベターホームの手作りパン”を参考にしました。
なが〜く生地を伸ばし、くるくると型に巻き付け、巻きはじめとと巻き終わりをしっかり閉じます。
クリームパンのクリームはいつもこの本のレシピで作っています。
全卵をつかい、小麦粉がたっぷり入る、なつかしい感じのクリームです。

見栄えもいいし♪こども達にも大好評♪♪
試作はOK!週末のお客様にお出しするのはコロネに決定しました!!

ひとつ悩んだのは、、
手作りコロネ型に巻いたアルミホイル。
これを毎回取り替えるべきか・・しばらく使わない場合は替えたほうがいいだろうな、、
カビ生えたらいやだしね。



最近のパン作り、
パンを焼くのはどうしてもお休みの日だけになってしまうので、
「食パンを焼く」というとこども達からブーイングの嵐!
なのでいつも菓子パンばかり焼く事に。。

やっぱりハード系がかっこ良く焼けないと
一人前じゃない!?
ワタシの勝手な思い込みだけど、、

パン作りのハードルをひとつ越えるために!
ネットで評判のいいこの本を買ってみました。


a0114345_1324187.jpg

基本のプチパン
少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
高橋雅子著 より


ほんの少しのイーストで、
冷蔵庫の野菜室で8〜10時間かけて発酵させます。
夜に捏ねて、寝ている間に発酵させて、
朝焼いて食べる!
お〜これなら朝から手づくりパンが食べられると感激!!

発酵のスピードは冷蔵庫の温度によって変わってくるので、
最初は時間的余裕をもって作りましょう。だそうなので
今回は朝9時にはじめました。

ところが、著者の高橋さんが絶対守って!と書いている
イースト小さじ1/4を測れる計量スプーン、水の温度を測る温度計がない。
一応、近辺のお店に探しには行ったのですけどね、
熱帯魚用の温度計しか見つからなかったのですよ。。

でね、イーストを小さじ1/2から適当に半分とり、
水の温度は「こんなもんかな〜」とこれも超適当に作りはじめました。

気になって何度も野菜室をのぞいて見けれど、
まったく様子が変わらない・・
う〜ん、、発酵してない?
8時間経過して、9時間経過して、、
どうみても2倍量まで膨らんでこないので、
冷蔵庫からだして室温で発酵。

なんとか1次発酵終了して、成形して2次発酵。
いつもはオーブンを使うのですけれど、今回は本で紹介されていたとおり、
お湯を張った湯のみを天板の4隅に置いて、大きいビニール袋をかぶせました。

その方法で2次発酵は順調にいったのですが、
ビニールから天板を取り出すときにパン生地がビニールにくっついてしまい(泣)
せっかく膨らんだ生地がしぼんでしまう(泣泣)
その時点で、捏ねはじめてから11時間以上が経過・・イライラが頂点に達する。キーーーーーーっ!!
エイっとオーブンに放り込む(疲)

どんなひどい仕上がりになるのかと思ったけれど、
思ったより形になっていた。
ちょっと硬めではあるけれど(ほらハード系だしね)
お味は、小麦粉のうまみがしっかりでていて、
結構感動的でした。
こども達はなんの反応もなかったので^^;
冷凍して、ワタシが毎朝ひとつづつ大事に食べました。

やっぱり、イーストの計量と水の検温は大事なのだな。。
(だから本にはあれだけ重要と書いてあるし)
今回はたくさん失敗してしまったので、
計量スプーンと温度計と、あとカミソリ刃、、
をクオカで購入して、
ちゃんとレシピどおり作り直したいと思います。



**きょうのワンコ**

この日は朝からとっても暑い日。
イヌたちを散歩に連れ出す時間が遅くなってしまった。


a0114345_1325429.jpg

公園で記念撮影!とスタンバイ。
イヌたちまったく協力する気ナシ。「待て」をまったく聞かずついには逃げ出す。



室温も高くて、
「今日は暑いな〜」と思っていたら、
りんがケポっと吐く。
朝ご飯をまったく消化できていなかった様子。
ウロウロと歩き回り、どうにも身の置きどころがナイといった感じ。
軽い熱中症かもしれないと、慌ててクーラーをいれる。
しばらくしたら落ちつきました。
普段のお留守番は弱いクーラーの効いた部屋で快適に過ごしているイヌたち。
あまりクーラーを使わない家族と過ごす休日のほうが
厳しい環境下なのです(笑)
これからはもう少し気をつけます。
Top▲ | by tsunatam | 2009-09-02 17:19 | パンやお菓子
ぼうしパンを作る


”ぼうしパン”をご存知ですか?
高知県の名物だそうです。
コチラ

ちょっと職場で話題になりまして、
ググって見たところ、
作り方なんかもたくさんヒットしました。

丸パンの生地にゆるいクッキー生地を絞り出します。
オーブンにいれると、熱でクッキー生地が下に広がり、
天板に広がった生地が帽子のつばになります。




a0114345_1891443.jpg

帽子パン



お味は素朴なメロンパンでした。
無塩バターをきらしていたので、有塩バターを使ったら、ちょっと塩が強くなってしまいましたが、
メロンパンよりも簡単に出来て、美味しかったです。

暑いときは、クッキー生地が扱いづらくて、
涼しくなるまでメロンパンは作れないな〜と思っていたので、
夏にはこれはいいかも!です。

焼き上がりすぐは、さくっとしてますが、
一日たつとべたっとした感じになります。
ちょっとトースターで温めると、出来たてと変わらない美味しさになりました。

パン生地はいつものみかさんのリッチ生地でつくりましたが、
そのほかはコチラを参考に作りました。

最終発酵後、パン生地の上にクッキー生地をくるくると絞り出します。
その作業もなんとも楽しい♪
レシピにも書いてありましたが、スプーンで適当にのせてもちゃんと帽子になりました。

何を作っているのか知らなかったmiは、
焼き上がりを見て
『え〜?なんでこおなるのぉ?』とびっくり・笑


a0114345_18172566.jpg


夕方の焼き上がりでご飯まえだったけれど、
『たべていい?』と焼きたてをバクリ!

『おいし〜♪』
それはヨカッタ♡♡

チョコチップをのせ忘れたので、
次回はぜひ”チョコチップぼうしパン”にしたいと思います。


a0114345_2364211.jpg


miが入ったあとのビニールプール、
空手から帰って来たtaが、
お風呂がわりにすっぽんぽんでご入浴。

ベランダから見えるご近所の大きなご邸宅には巨大プールが。。
お孫さんひとりが優雅に水浴び。
「あちらはでっかいプールにちっちゃいコ。こちらはちっちゃいプールにおっきいコだね〜」


** きょうのワンコ **

涼しいところを捜して、うろうろゴロン。


a0114345_23114437.jpg



ぴったりハマるのが心地いいのか、、?
最近のりんのお気に入りスポット『柱と収納の間』。





a0114345_23141185.jpg


夕焼けの空がきれいだな〜とベランダから眺めていたら、
ひさしぶりに富士山が見える。(わかる?)

空気が澄んでくる冬には毎日のようにベランダから富士山が眺められるのだけど、
夏は時々こんな影富士が見えるくらい。

朝に富士山が見えるようになると、
『冬がきたな〜』と思うのです。
Top▲ | by tsunatam | 2009-08-21 22:22 | パンやお菓子
またもや発熱。。

この週末、暑かった〜
なにが辛いって、気温が高いのもそうですけど、
すごい湿気っ!
トイレ掃除をしていたら、壁にカビを発見っ!ひぃ〜〜〜〜

土曜日にお友達が遊びにくる予定だったので、
パンを焼く用意をしてました。
あまりに暑いので、閉め切ってクーラーをかけてたんだす。
この室温では発酵しにくいかなーと
一次発酵中のパン生地を、勝手口(裏ベランダ)に出しました。

なんとなく「こんなところに出して大丈夫かな〜」といやな予感はしていたのですが、、
じゃあやめておけばいいのに。。

「さあそろそろ発酵終了かな〜」と様子を見にドアを開けたところ・・

そのドアが当たって、いい感じに膨らんだパン生地のはいっているガラスボウル。
『ごんっ』て音とともに、ふた付きゴミ箱の上から床におちました(泣)

みごとに割れましたよ(号泣)
かぶせたビニール袋に入ったまま、、ゴミ箱行きです。。涙



気を取り直して、
スイーツの用意を。


最近買ったレシピ本 『抹茶のお菓子  坂田 阿希子』より
和三盆ロール♪
コレが作りたくて、クオカから抹茶と和三盆(お砂糖)をお取り寄せ。

ロールケーキなんてなんども作ってますからね。
これは、ただ粉に抹茶をまぜて、お砂糖のかわりに和三盆を使う、ってだけですよ!
まだらになっちゃいけないから、小麦粉と抹茶を3回もふるいにかけて万全です。


ところが、万事すべてがうまくかないとき、というのはあるもので、、


スポンジ系のケーキは泡立てたタマゴと粉類を混ぜるときが命ですからね。
気をつけて混ぜましょう。

「あれっ?なんだか抹茶の緑がぶつぶつまだらで混ざらないし。。あれっ?」
なんて混ぜ続けてましたら、、
見事に生地のボリュームダウン(涙)
レシピの写真を見るところ、抹茶色のまだらはそのままで大丈夫みたいですよ。。

一応焼いてみましたら、
「うっすっ(薄)!」
パンのことで凹んでたのに、追い打ちをかけるこの状況。。
あまりの出来の悪さにスポンジ生地そのまま放置。。

暑さとつづく失敗でイライラがつのるハハ。
miもなんだか機嫌が悪く、ささいなことで衝突!!

そのうち、miは顔も目も真っ赤になり、
まさかのまた発熱。。

結局、お友達に遊びに来てもらう予定は延期となりました(ちゃんちゃんっ)。




a0114345_17262511.jpg

抹茶和三盆サンド(?)


家族内で消費することになったので、
薄くて、硬くてとても巻けない、このケーキ。
和三盆生クリームと鹿の子大納言を挟んで四角くカットしました。
味は悪くなかったので、
最初からこれを作るつもりだったんだよ〜でも通じるか。
適当に重ねたので、ななめってるのはご愛嬌♪
延期になったお友達訪問日には、ちゃんとリベンジローリングしたいと思います。


a0114345_17261163.jpg

サラミスティックパン


miの熱が発覚する前に捏ね直したパン。

大地を守る会でサラミを発見。
普段は絶対手を出さないけど(高いっ)お客様用に、これを作りたくて購入。
でも、味見をしてみたらかなりスパイシーで、
これではこどもは食べないだろう、と
結局、半分はふつうのソーセージで作りました。

これは、次の日の朝食になりました。
miは食欲がなくて、ほとんど食べませんでした。

miの熱は、次の日まで下がらず、
朝一番で小児科で診てもらったところ、
「ヘルパンギーナ」いわゆる夏風邪と言われました。

熱でぽんぽんでしたが、元気はあるし、解熱剤を使うほどでもなく、
水分だけはしっかり摂って大人しくしてました。

金曜の夜から発熱して、日曜日の朝にはなんとか平熱に。
熱が下がり始めると同時に、足の裏やひじ、手のひらがかゆいと言い出して、
掻いたところから、ぶつぶつ湿疹が広がる。

う〜ん、、蚊に刺されたのとは違うし、
「あっこれは毛虫!!」
我が家の庭には椿の木があって、
これにチャドクガという、刺されるとやっかいな毛虫が発生します。

洗濯物についていたのかもしれないし、、
シーツやら、ガーゼケットやら慌てて洗濯し、
椿の様子を見に行ったチチが「毛虫いないよ〜」と言うも、
絶対毛虫だから、消毒して!!と殺虫剤をまいてもらう。

用事で立ち寄った義姉misちゃんに
白玉をふるまい、
miが毛虫にさされてね〜と見せると。
あれっ?さっきと様子がちと違う。
細かい湿疹がひろがってる?

misちゃんが「溶連菌じゃないっ?」
確かに!これはウィルス感染の発疹だワ。

幸い、日曜日の午前中も診察してる小児科なので、
すぐ予約をいれて診てもらったら、
「溶連菌感染症」でした〜。
抗生物質をもらって帰ってきました。

さすがお姉様!
あの時気づいてもらわなければ、
熱もさがったし、OKだと思ってました。
溶連菌感染症はしっかり抗生物質を飲まないと、
腎炎などの合併症を起こしますからね。感謝感謝。

電話で報告したら、
抵抗力がおちている大人もかかるよ。とのこと。
実際、misちゃんはこどもから移った事があると言う。

misちゃんとチチ、なんだか似ているところがあり、
ふたりとも、ふつうは大人はかからない「手足口病」がこどもから移り、
大変なことになったことがあります。
「絶対miくん(チチの名前)もなるよ〜」と恐ろしい事を言う・笑

その晩、「のどが痛い気がする・・」と突然チチが言い出した!!
ひえ〜ちょっと見せてもらうと確かにノドが赤い感じ?
たっぷり脅かされていたので、「もしや溶連菌?!」
歩いてすぐの診療所に駆け込む。

「マイナスでした〜^^」
元気に帰ってきましたよ。。
でも、一応抗生物質はもらってきて、いつ発症してもいいようにしてもらったんですって。

いやはや、週末は大騒ぎでした。



**きょうのワンコ**


a0114345_17265547.jpg



もじゃもじゃ2わんこ
明日はトリミングの予定ですよ。
Top▲ | by tsunatam | 2009-08-10 17:28 | 日々のこと
エコキャンドルをつくる


a0114345_041868.jpg



暑い!あっつい!!
言ってもしょうがないと思いつつ口に出る。。
昨日も自転車で帰宅後、タイヤに空気入れてましたら、
汗が滴り落ちてきました(汗)

あんまり暑いので寝室はクーラーを入れて、扇風機を回して子ども達を寝かせました。
ふと気づくと雨が降ってきていて、ぐっと気温が下がり、涼い風が♪〜
雨の威力はすごいですね〜!

なんて、感心してたら、
朝、taの声がすこし変。。
ちょっと涼しすぎたかなー。反省。



この前の日曜日、
お友達に誘われて、
『エコキャンドル作り教室』に参加してきました。
リサイクルセンターという所で
「ふつうのおじさんが教えてくれる」とメールがきました^^

持ち物は、廃油とキャンドルをいれるビンでした。


a0114345_114153.jpg


キャンドルにはクレヨンを削って色をつけます。
講師の先生は、首にタオルを巻いたおじさん職員の方でした。
とっても気さくな方で、
「撮ってやるよ」と勝手にヒトのカメラで写真を撮ってくれたり^^
ワイワイがやがやとても楽しい時間を過ごしました。


キャンドルの芯は、モップの毛(?)を切り取って使うのがいいそうです。
市販のろうそく(仏壇用とか)をフライパンで溶かしたところへ、
モップの毛(木綿かな?)を入れてろうそく液をしみ込ませるように炒りつけます。
新聞紙に取り出し、冷えて固まってきたところをまっすぐに伸ばします。

廃油を湯煎にかけ、削ったクレヨンを入れます。
クレヨンが解け、油に色がついたところで、
固めるテンプルを投入(油600グラムに対し一包(18グラム)なので200ccに半包ほど入れました)
これが完全に解けるまで根気よく混ぜる。

a0114345_12270.jpg



型に流し入れ、固まるまで放置。
表面が固まったところで芯を底まで差し込む。

廃油だと匂いがあるので、アロマオイルをたらすといいようです。
期限切れの油をもらい作りましたが、そちらはやっぱり色も奇麗でした。
でも廃油じゃないとエコじゃないしね。

みんなでいろいろ持ち寄ったので、
飾り付けも楽しくできました。
熱で解けないものなら何を入れてもいいようです。



a0114345_044024.jpg

エコキャンドル


なかなか可愛くできました♪
miの一番のお気に入りは、
ビンの、色を2層にしたキャンドル。
アロマオイルはマンゴーの香りを使ったので、
色もマッチしてなかなか美味しそう♪
かなりオイルをいれたので、火をつけなくても
いい香りが漂ってきます。
2層にするには、1層が完全に固まってから2層めを流し入れればいいのですが、
芯が熱で倒れてしまうので、割り箸などで固定が必要です。


a0114345_0443030.jpg

エッグキャンドル


ネットで調べて見つけたエッグキャンドル。
タマゴの殻を使いました。
苦労して殻を集めたのに、台所で落として壊してしまい(涙)
お弁当でせっせとタマゴを消費して再び集めました^^;
ペットボトルのふたを接着剤でつけて台にしています。

おじさん先生がどうしても一度青でつくれというので、
イチゴの香りの青たまごになりました^^;

たっぷり2時間、こんなに沢山作れてみんな大満足!!
写真も撮ったし、作り方をまとめて夏休みの自由研究(工作)の宿題にします♪




a0114345_0454888.jpg

バーガーバンズとかぼちゃあんぱん


最近、みかさんのリッチ生地に適当に混ぜものをして
パンを焼いてます。
手捏ねにしてから、水分量は様子を見ながら適当に調整できるのようになったので、
今回は、生地にかぼちゃを混ぜ込み捏ね上がったところで、
半分にし、バンズ用にはとうもろこしも混ぜ込みました。
適当に成形して、焼成。
切れ込みをいれて、パルシステムの「スパイスチキン」を挟みました。

残りの半分は、かぼちゃをつぶして、砂糖とシナモンで味付けしたあんを包み、
かぼちゃあんぱんにしました。



**きょうのワンコ**



ヒトもイヌもやっぱり“毛”が命だと。。
シャンプーのたびに思います。




a0114345_0461053.jpg

a0114345_0463453.jpg


生まれたての鳥みたくなっちゃうのですよ。。ぶっさいく
ちなみに、上がハリーで下がりんです。



a0114345_0465362.jpg


でも、乾くとラブリーですよ♪
Top▲ | by tsunatam | 2009-07-31 00:47 | その他
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin