Top
タグ:着物 ( 7 ) タグの人気記事
Top▲ |
ジップアップトレーナーを作る。

a0114345_6412725.jpg


梅の花盛りです。
でも、そろそろ盛りは終了でしょうか。
これは、少し前の写真です。


春になり、イチゴが安く出回るようになると、
コレを作らずにはいられません。


a0114345_23453669.jpg

いちご大福♪



今回は金塚晴子さんの花びら餅のレシピを参考に作りました。
子どもの頃から求肥が大好きで、
このいちご大福も皮の部分を沢山食べたくて、
倍量で作ったら・・
とっても食べ甲斐のある大福になりました。
2つ食べたら、胃にずっしり^^;
いちご大福は白あんで作るのがお気に入りデス。
あっさりしていちごとの相性がいいように思います。

いい感じのピンクに色づけできました。




冷たい雨が降っていた土曜日。
義姉さんからのメール。
『また来てるの、写真スタジオ』


a0114345_6414665.jpg


なんと!姪っ子振り袖撮影会<コチラ>
第4弾ですYO!!

『花が満開だから、今日どお?』って早朝から連絡がきたそうですよ^^;
態のいい無料モデルだなこりゃ(笑
すんごい寒い日だったし、急な知らせだったので、
ワタシの撮影はあきらめ、
兄が撮った写真をブログ用に一枚もらいました。
今回のお着物は古典柄。
華やかでいいですね。
雨の中ご苦労サマ^^


お天気の悪い週末。
集中してミシンに向かえる時間がとれたので、
久しぶりにmiの服を縫いました。


a0114345_0153818.jpg

pattern Rick Rack ジップアップトレーナー130



生地もパターンも十分すぎるほど温めてしまった
Rick Rackさんのもの。
パターンなんて今は取扱いないのではないでしょうか^^;
発売当初、兄妹お揃いで作ってあげようと110センチと130センチを買ったものの、、
110センチでファスナーなしのトレーナータイプをmiに一度作ったのみで放置。。
兄用に買った130センチのパターンは、
このたび成長した妹のサイズとなり、
本来のジップアップとなって日の目を浴びたのでした。
パターンにハサミも入ってなかったし^^;


a0114345_11554344.jpg


ほとんどをロックミシンで仕上げるのでとっても簡単♪
なはずですが、、
ファスナー付けに苦労しました。。
ドレスづくりでコンシールファスナー付けには慣れていたのですが、
オープンファスナー(でいいのかしら?)はどうも勝手がわからず、
上手くいかなくて何度もほどきました。
結局、身頃の合わせをかぶせ過ぎていたようで、
オモテからファスナーが見えるくらいで合わせたら上手くいきました。
ちょっとだけ左右の身頃の位置がズレてしまいましたが、
着てしまえばあまりわかりません。

パーカーは可愛いですが、
コートなどといくつもパーカー部分が重なってしまうことがよくあるので、
この襟のデザインは着やすくていいなと思います。

ちょっと寂しかったので、
ポケットを適当に作ってたたきました。
そでとすそのリブは今風(?)に丈を伸ばしました。
もうちょっと長くしてもよかったかな。
ハハ的には同色のリブにしたいところでしたが、
miの好みを重視して、チェック柄のリブを使用。
その甲斐あってか、気に入ってくれたようです。

もうひとつは、
ずっとリクエストされていてた、

a0114345_11552073.jpg

pattern Milimili 丸首ベスト 130


イヌ服<コチラ>とお揃いクマ柄ニットで
ベストを。
こちらも何年も前に買った、Milimiliさんのパターン。
これも今は廃盤かしら?
このパターン、90センチから130センチまで書き込まれているパターンだったので、
taとmiのベストを何枚も作りました。

男女共通で使えるパターンは使い捨てにならずに助かります。
でも、ついにmiも130センチ!
サイズアウトしないうちにもうちょっと活用しなければ!!

これもちょっと寂しかったので
小さいポケットを飾りに付けてみましたが、
まったく目立たないのでとっておきの
木のリンゴボタンをつけました。
ポケット口の上からつけたので、
めでたく本当の飾りポッケとなりました。


**きょうのワンコ**


a0114345_115618.jpg


撮影しようと広げると、
もれなくイヌがついてきます^^:
ジャマです。
あんまりモジャモジャなのでこのあとトリミングをしたら、
雪が降る程寒くて、、
セーター1枚ぶんほど毛を刈られてしまったイヌたちは
かなりメイワク顔です(笑)
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-10 00:58 | ソーイング
お誂え


a0114345_9384324.jpg


梅の花が満開です。

以前は梅より桜の方が好きでした。
桜のほうが華やかで、
梅は満開になってもちょっと寂しい感じがして・・

でも、今は梅の花が好きです。
上品でいいです♪


a0114345_9484491.jpg


春らしいこんなお菓子を作りました。
金塚晴子さんの本、
『電子レンジとフードプロセッサーで和菓子ができる』より

“いちご姫”

という可愛らしい名前がついていました。
いちごの下は白あんが包んだ道明寺です。
桜の葉を嫌がる子ども達には好評でした。



梅の花がひらくのを待って、
姪っ子の成人式写真撮影、第3弾が行われました。

a0114345_9392126.jpg


この日のお着物は白ベース。
小物も甘〜い感じにまとまってました。
これもまた可愛い♡
このお着物、前からみるのと後ろから見るのではぜんぜん印象が違くて、
後ろ姿は真っピンク!
今どきの振り袖って感じです^^

それにしても、成人式前撮りと当日、そして後撮り、
3枚も振り袖が着れてうらやましいな〜♪
毎回、着付けと美容師さんが違うそうで、
それぞれ違う雰囲気で見ている私たちもとっても楽しめました。


そして、今回は、taの卒業記念も兼ねて、
私たち家族と兄家族の2家族写真、そして子ども達4人の写真も撮ってもらいました。
taは卒業式用に借りていたスーツがあったのでよかった^^
私たち夫婦はいつもよりちょっとちゃんとした格好で写りました。
普段、写真を撮ることは好きでも撮られることに慣れていないので、、
顔が引きつりました(汗)
さて、どんな仕上がりになっていることでしょう^^


ちなみに、姪っ子振り袖第1弾は<コチラ>
第2弾は<コチラ>

今回お世話になった、ちょっと変わっているけど腕のいいこだわりのカメラマンのおじさんがいるスタジオは<コチラ>
姪っ子の写真はそのうちスタジオの広告に採用されるらしいです。


------


着物の話題でもうひとつ。


結婚披露宴にご招待いただいて<コチラ>
お着物を着ることにしたワタシ。
こんなまたとない機会“お着物お誂え〜♪”なんてことも頭をよぎったのですが、
そんなお金ないし、、taのことで忙しくてそんな暇なかった。。

お着物は持っているものを着るとしても、
実は、ワタシ自分の長襦袢を持っていなかった^^;
いままで、お義母さんのを借用していたのです。

じゃ、今回は長襦袢をお誂えってことで、
ネットで安いのを買っちゃおうかとも思ったけれど、
ちょっと話しだけでも聞いてみようと近所の呉服屋さんにはじめて入ってみる。

あれよこれよとススメられ、
『もうこの歳でピンクは・・』と怯むワタシに
『奥様!まだ若いんだから!!』とやたら『オクサマ!』を連発され^^;

結局、『ピンクが嫌ならこれ!』と出してもらった、
うす黄色の生地に薄いピンク色がぼかしで入った
梅模様が立体的に織り込まれた生地に決めました。
最初に勧められたピンクよりお高くなってしまったけれど、
かなりお気に入り♡
襦袢なんて着物の下に着るものだし、
見えないところだけど、気に入ったものを身につけるのはワクワクするもんです♪

さすがに、ここで襦袢を披露するのははばかられるので
やめておきますが、
一緒に買っちゃった草履♪
これは、台座と鼻緒を好きな色、柄で選んで組み合わせられる。
というもの。




a0114345_9394410.jpg



これ、なかなか楽しかったです。
こちらも、
『奥様!金色なんて華やかでいいですよ』と言われたのを
『いえ、銀で!』
とあえて、地味色を選ぶワタシ^^;

miと、あれでもない、これでもない、こっちがいいんじゃない?
と選んだ組み合わせ。
鼻緒の地色がエンジ色で着物との組み合わせもよいかと♪
一応これもお誂えかな。

a0114345_20583076.jpg


他に、呉服屋さんで新たに揃えたものは、
帯揚げと帯締め。
着物と帯を持ちこんで、呉服屋さんと相談して決めました。
帯はお義母さんから譲り受けたのを初めて締めてみました。

↑この写真、着物ブログを書かれている方がよくこうやって着物と帯、小物合わせを載せているので
まねして撮ってみたのですが、、
よく見ると、合わせが逆じゃないですかぁ〜〜!
載せるのやめようかとも思ったけれど、、
もう着物はしまっちゃったし、、一応記録として載せておきます。。

着物は買わなかったけれど、なんだかんだと散財してしまった呉服屋さんでのお買い物。

着付けを頼んでいる先生に
『呉服屋さんで襦袢を作った』と言ったら、
『呉服屋さんは仕立て代が高いから、知り合いの和裁が出来る人に頼んであげるから』
と言われました。
そっか〜、確かに『半襟つけは2000円です』だったもんなぁ。
もちろん、自分でつけましたよ^^

そうそう新しいものは買えないので。。

草履と写っている、道行とビーズのバッグはリサイクル&アンティークのお店で買いました。
道行は、
調べてみたら『輪奈ビロード』という生地らしいです。
ビロードの花模様が浮き上がってます。
リサイクルにしては高価だったので(他のコートに比べると0がひとつ多かった)、
一瞬迷いましたが、
サイズがぴったりだったし、コートはずっと一枚欲しかったので購入しました。
絹独特のしっとりとしたどっしり感がありとても気に入ってます。

ビーズバッグは3,000円でお買い上げ♪


a0114345_940717.jpg


こちらは、もうひとつ一目惚れで購入したストール。
これは多分アンティークもの。
アクリルの安いストールも沢山売っていたのだけれど、
これは『絹ビロード』刺繍もとっても可愛い♪
手に取ったときのしっとり感がまったく違います。
これを見つけてしまったら、
アクリルストールはもう目に入らなくなってしまった^^
4,500円也。

ワタシのお気に入り
リサイクル&アンティークショップは
目黒にある
『時代布 池田』さん
値段設定はお高めのようですが、ステキなものが沢山あります。

七五三の時期には『セサミ』という子どもファッション雑誌に
池田のアンティークのお祝い着の特集があります。
これがとっても素敵なのです。

お店のブログでは、子ども着物をはじめ、
とってもすてきなコーディネートがアップされてます。
着物好きの方ならそちらを見るだけでも目の保養になりますよ。

miの七五三は終わってしまいましたが、
やっぱり『池田』でお祝い着を揃えてあげればよかったな〜と思ってしまうのです。


それにしても、着物ってなんて贅沢なのでしょう。
いったい何枚の絹を身につけることか^^
シルクの洋服なんて1枚も持っていないのにね。



**きょうのワンコ**



a0114345_9402391.jpg


ハハから離れると途端に不安顔のハリー。
待っててくれます^^
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-02 23:49 | 着物
happy wedding♪

a0114345_6363657.jpg



この素敵なおひな様、
もちろんわが家じゃないですよ・笑
超一流老舗ホテルには、各所に立派なおひな様が飾られ、
どれも写真に撮りたかったのだけど、
一番気に入ったものをパチリ。


2月21日吉日

職場の後輩、
ayちゃんの結婚披露宴にお招きいただきました。







a0114345_11314829.jpg



『帝国ホテル 東京』



いやいやこの歳になると、結婚式におよばれなんてなかなかないし、
しかも『帝国ホテル』なんて、
はじめて行くし^^;
準備に忙しい後輩を横目に、
もうむちゃくちゃ楽しみにしておりました。



まずは着るものでっしょ。

コレはもうお着物で決まりっ!
ていうか着物しかないし^^

手持ちの着物は限られているので、
miの七五三の時の着物<こちら>をまた着ることにして、
帯は少し華やかなものを選び、小物は新しいものを買い足しました。

振り袖以来、着物を初めて着たのは、
別の後輩の結婚式でした。
そのときはかなりドキドキしたものだけれど、、

それから少しずつ小物を買いそろえたりして、
着物を着れる機会が訪れると、
自信をもって『ワタシは着物!!』と言えるようになりました。

と一人が言ってみると、
案外みなさん一着はお持ちのようで^^
『じゃ、ワタシも着てみようかな〜』と



a0114345_6371712.jpg



職場仲間、お着物そろい踏み〜♪
他にも新婦のお友達はお振り袖姿も多くて、
これだけでも目の保養になりましたワ♪
せっかく日本人に生まれたのだもの、伝統は大切にしなきゃね。


でもね、いくら頑張ってもしょせんゲストはね、
主役にはとても敵いません。。




a0114345_1128456.jpg


ayちゃん、とても素敵でした♪
豪華な色打ち掛けも、シンプルだけれどゴージャスなドレスも、
ayちゃんの愛らしいお顔とぴったりマッチしてなんとも美しい花嫁でした。
(普段の姿からは想像できないくらい。。爆)

装花もテーブルコーディネートもセンスよくまとめられ、
美味しいお料理にあらゆるお酒をグラスに注いでもらい^^;
なんとも至福のひとときを過ごさせてもらったのでした。



いっちょうらを身にまとい、
ここは奥ゆかしい奥様を気取りたいところですが、、
やっぱりコレを持ってこないと始まらないでしょう。。




a0114345_11313279.jpg


やっちゃってますよ(汗)
着物にデジイチ(爆)
ニュッと出た腕と口元のシワがあまりにも見苦しいので、
ちっちゃくしておきます。。


久しぶりに装着したキットレンズの18-55mm、
つっ使いずらい。
で、被写体と格闘しているところを撮られてた^^;

望遠も持ってきた方がいいかと迷ったけれど、
ayちゃんが『前のほうのテーブルだから大丈夫』と言ったのに。。
かな〜り広い会場で、思った以上に高砂は遠かったゾ。

で、
格闘していたのはコレ。


a0114345_6373490.jpg



帝国ホテル名物(?)メインディッシュのローストビーフ♪
結局、納得する写真はとれなかったのだけれども、
コレ、美味しかった〜♪

でもね、このお肉が届いた頃にはもうお腹がいっぱいで、、
『おかわりをお持ちしますが?』なんて言ってくださっても、
一枚食べるのがやっとこさでした。

『持ち帰りでおねがいします』
冗談じゃなく、言いたかった。。笑



a0114345_6365598.jpg


この上品な可愛さに、
お給仕のお兄さんに『ちょっと待った!』をかけて写真を撮る。
この頃にはお酒がまわってきて、、たのかも^^;

披露宴は、
新郎新婦のお人柄でしょう、
お友達が趣向や工夫をこらしたスピーチや出し物が続き、
爆笑の連続。
見入っていると、食事が進まず、
途中で下げられないように必死でいただく(笑)
美味しくて、楽しくてあっという間の3時間でした。

それにしても、今ドキの披露宴。
メッセージビデオやスライドショー、
パワーポイントを使った余興に、
最後にはついさっき撮影されたであろうゲストの映像や新郎&新婦の入場場面まで!
もう編集されてエンドロールになって映し出されるしで、
スクリーンはフル回転!!
すご〜いなーあ!

『涙はいらない!』
のayちゃんの宣言どおり、
笑顔と笑い声いっぱいの素敵な披露宴でした。

最後だけ、新郎父の挨拶で、
感極まって声がでなくなってしまったのにはどうしようかと思いましたが、
最後は場内“爆笑”となる一声で締めてくれたし(たぶんご本人は不本意なんだろうけど・笑)
とってもayちゃんらしい披露宴だったなーと思いました。

そしてすばらしかったのは、
新郎の挨拶。
毅然としっかり、お礼の感謝の言葉そして、『ayちゃんをしっかり守っていく』と語る姿には
感動しました。

この二人なら、
きっと幸せで明るい家庭が築けるはず。

『結婚おめでとう』




次のエントリーは、この日のために揃えたお着物関連について、もうちょっと書きまーす。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-02-24 06:37 | 日々のこと
祝成人!


a0114345_6541992.jpg


いちごが美味しい季節になりましたね。
年末に買い物に出たときは、あまりの値段の高さにびっくりしましたが、
あの値段はお正月価格だったようです。
最近はお値段もお手頃で、美味しい♡
そうそう、この頃はいちごの旬て、12月すぎなんですって!!
ハウス栽培だからですよね。

田舎の路地植えのいちごが赤くなるのはゴールデンウィーク頃。
ワタシは5月だと思っていましたよ。

そんな旬のいちごを使って、タルトを作りました。
タルト生地は、たかこ@caramelmilkteaさんのレシピを参考に
フードプロセッサを使ってがーっと簡単に。
クリームも同じレシピ本から、カスタードクリームに生クリームを混ぜたクリームを敷き詰めました。

クッキーは、タルト生地の残りを抜いて、クッキースタンプを押しました。

当初の計画では、
アイシングを施して、華やかに飾る予定だったのですけれど・・
この3連休、ワタクシ、めずらしく体調を崩しまして、、
なか日で一度回復したものの、またその日の夜から具合が悪くなっちゃいまして。。

年末に買ったはいいけれどまだ一度も使っていないスタンプでお茶を濁すことにしました。
『20TH』という言葉が、
さて、この場にふさわしいのかどうか?ちょっと熱もあったぼーっとした頭では、
これ以上考えられず、、
ちっこいパーツを息も絶え絶えに軸に差し込み、
押す。
結構きれいにつくし、可愛いかも♪

朝、なかなかベッドから起きられず、
『そろそろ行くよ〜』のメールにあせって仕上げ。
なんだかすんごく雑なケーキとなってしまいました。

さて、誰のために作っていたかというと・・・




a0114345_7322471.jpg




姪が成人式を迎えました。
12月の前撮りも覗いてきましたが、コチラ
その時の赤いお着物とは対照的に黒のお着物。
こちらも大人っぽくていい感じ♪
よく似合っています。
ダウンスタイルの髪にお母さん方のおばあちゃんが作った
髪飾りがとても素敵☆

今日は本番、
7時にはスタジオいりして、写真撮影して、
新横浜の会場に行くスケジュールの合間にうちに寄ってもらいました。

前にも書きましたが、
姪が生まれたとき、私はまだハタチ前でした。

お祝いに、スモックと胸当てのついたズボンを作ってプレゼントしました。
スモックには大きいうさぎさんのアップリケ、
ズボンの胸当てはくまさんの顔になっているもの。
懐かしくて久しぶりのそのレシピ本をだして見たら、
20年まえのデザインだけれど、
現在でもそのまま使えそうな可愛さだった♪


それまでもお人形や小物を作るのは好きでちょこちょこ作ったりはしていたけれど、
ちゃんとした服をまじめに作ったのは初めて。
中学の家庭科で作ったパジャマは着れる代物にならず、、
高校の家庭科の課題だったスカートは、生地と縫うところが少ないという点だけでえらんだミニのタイトスカート。
履かなかったな〜。。

なんなく本どおりにな仕上がりになったとは思うのだけれど、
スモックは見返しをつけ忘れて、
ボタン仕様からひも仕様にかえたことは覚えている。
裁縫の知識がまったくなくて、ちゃんと形にはなったのが不思議。。

その後、自分の子どもが生まれた時には、
あんなちょっと面倒くさい(アップリケとか)つくりのものには二度と手を出さなかったのだけれど、
実はあれが、いま子ども達に作っている服の原点だった。
のだなぁと思う^^

お義姉さん、あれはちゃんと着れたのかえ?

あれから、20年。
姪の成長にくらべたら、なんだかワタシはまったく成長してないわ^^;

たくさんのお金がなくても(爆)
兄夫婦のあったかい愛情の元に育てられ、
おばあちゃん、おじいちゃん想いのいいコ(もういい大人?)に育った。
どうぞ、これからも周りの人だけじゃなく、
自分を大切に、幸せな未来を歩んでください。

mayuちゃん、成人おめでとう♡



連休中、
amazonに注文していた本が届きました。


a0114345_654576.jpg




『Pooka+』の酒井駒子さん特集です。
酒井駒子さんの絵本が大好きで、
一番有名な『よるくま』からはじまって、
何冊か買い集めました。

『よるくまクリスマスのまえのよる』も大好きで、
クリスマスにのっけようと思っていたのに、
その機会を逃し、、
ひさしぶりに酒井さんの絵本でも買おうか、とamazonを覗いていて買ってしまいました。

その『Pooka+』にも書いてありましたが、
『よるくま』の後から、酒井さんの絵の方向性がかわり、
とてもシンプルな線から複雑に、より繊細に大人っぽい絵になります。
ワタシは、初期の酒井さん作品が好きだったのであまり最近の作品は持っていません。

でも『Pooka+』にはすべての酒井さん作品が網羅されており、
しかも原作の絵本よりもビッグサイズ!
まるで画集のようです。
ラフ画が最終的にどんな絵になったのかが紹介されているページなんかとても興味深かったです。

酒井さんの描くこどもはとても愛らしく、
いわさき ちひろさんを思わせるな〜と思っていたのですが、
本のなかで、同じようなことを解説されているかたがいました。

ワタシのイメージでは、いわさきちひろが白いイメージなのに対して、
酒井さんは黒かな・・・かわいらしさだけでなく、悲しさとかときには残酷さとか、、そんなところまで描けてしまう。

だからこそ、子どもだけじゃなく大人にもとても人気があるのだと思います。

一緒に『金曜日の砂糖ちゃん』も買いました。
こちらは、大人のための絵本。
文字が少なくて、何度読んでもその解釈にう〜んとうなってしまう・笑
酒井ワールド炸裂です。

『Pooka+』を読んで、また欲しくなった作品がいつくもあるので、
ゆっくり買い集めていきたいと思います。

まだ酒井駒子作品を知らない方は、
ぜひ『よるくま』から!
もうむちゃくちゃ可愛いですよ。



**きょうのワンコ**


a0114345_655254.jpg


寒くて寒くて用意した湯たんぽ。
置いておいたらイヌたちが取り合いしてた。
だから、ハハのだって!!
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2010-01-12 07:38 | パンやお菓子
レンズ購入♪

a0114345_16365936.jpg


りんごのスコーン
『がちまい家のオーガニックな焼き菓子 謝花 三千代著』 より


残り1つとなった紅玉をつかって。
このスコーンは生のままリンゴがひとつ入ります。
リンゴとレーズンだけの甘さでたべるので、リンゴがおいしい時期には作りたくなるレシピ。

これは日曜日の朝食です。
前日の夜にパンを仕込む気にどおしてもなれず、、早起きもできなかった。
そんな時には便利なスコーン。
土曜日に焼いた“スイートハート”も載ってます^^前回のは<コチラ>
こちらは、中にいれたスイートポテトの砂糖をメープルシュガーを使ったら、
色が悪くなってしまった割にいまいちメイプルの味もせず、、
写真うつりもいまいちだったため、スコーンの端に追いやられる。。

この色とりどりのスープは、
『スープストック トーキョー』で購入した冷凍スープ。

どこで情報を仕入れたのか?
miに『ランキング1位の“カキのポタージュ”をお土産に買ってきて!』と言われたので、
たまプラーザで買ってきたもの。
せっかくなので4種類かってきましたが、普段質素な食生活を送っているこども達には
この高級スープはお口にあわなかったらしく、、
miは半分も食べなかった。。ああ無駄遣い。

ハハが自分のためにセレクトしてきた“サンゲタンスープ”はとってもおいしかったですよ。
スコーンとの相性はいまいちでしたが^^;
我が家はカップスープで十分でことで。


先日、
とうとう買っちゃったんですよ。

レ・ン・ズ♪
シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM

キャノンにこのレンズを載っけてるのを触らせてもらって以来、、<コチラ>
しばらーく、価格.comをうろうろ・・

『え〜い!もう買っちゃえ!!』

もう買ってしまおうと心に決める。

送料やら支払い手数料やら考えると最安値の店よりも、
近所にある店舗のネット販売は、店頭引き渡しができるので、総合的に見ると安くなる。
なんてったって安心だし。

そのお店で購入を決めて、注文の前になんとなーくサイトを覗いていると。
『中古品』とある。
まさかないよね〜と検索をかけると、
『あった〜♪!!』


中古の値段としてどおなのかは分からないけれど、
新品を買うよりも10,000円も安く上がるし、
状態も良好とある。
いままで中古品も何度か探してみたけれど、
オークション以外は見つからなかった。
オークションは安いかもしれないけれど、初心者(オークションもカメラも)が手をだすには
勇気がいる。

若干、緊張しながらも
『えいっ!購入!!』ぽちっとな。

で、先日店舗に取りに行ってきました。
中古なので、自分の目で確認して下さいと言われ、
一応見たけれど、素人目にわかるような問題はまったくナイ。
新品に見える♪
保護フィルターまで中古で探してもらい、
600円♪で購入。これはちょっと使用感アリアリな感じなんだけど^^;

このお店の定員さんたちはワタシみたいな素人にもとても親切で、
アホな質問にもちゃんと答えてくれます。
前に50mmNikkorレンズを購入したときも、カメラを修理に出したときもとても対応が良かった♪
お気に入りのお店です。
チャンプカメラ


このひとつ前の記事から、新しいレンズを使った写真をぼちぼち載せてます。
今回はすべてこのレンズで撮りました。

意気込んで買ったものの、まだ写真のイメージがつかめず、
まったく使いこなせていません^^;
練習中です。

この練習中のレンズを装着して、
姪っ子の成人式前撮り、スタジオ撮影を見学に。


a0114345_16392930.jpg



お〜♪本格的♪
カメラマンのおじさんがちょっとおもしろいヒトで(↑でカメラを構えている女性はアシスタントさんみたいだった)
『う〜んいいねぇ〜きれいだね〜』と呼びかけ(?)はグラビアアイドル撮影のようで(笑)
『足はこっちにこう流して、顔はこの向きね、手はこっちにひらいて』
なんて難しい要求に、姪っ子は笑顔で応えておりました^^

おばのワタシがいうのもなんですが^^
うちの姪っ子なかなか“器量よし”でしてね♪
お着物はとっても似合ってたし、
グラビアアイドル並に可愛かった♪

姪っ子たちはワタシのことを、
『tsunatamちゃん』となまえにちゃんづけで呼んでくれます。
最近はさすがにこの呼び方をさせるには無理があるか・・と後ろめたくもあったのだけれど、
思い起こしてみると、姪が生まれたとき、
ワタシは今の姪よりもちょっと若いくらいだった。
それを考えたら、『おばちゃん』はやめてもらったのもいたしかたない・・なと思った(笑)

これから、1月の成人式本番そして、梅の咲く時期にももう一度撮影があって、
また着物姿がみられるそう♪
楽しみにしているね!それまでにもうちょっとレンズに慣れておきます^^


** きょうのワンコ **


a0114345_6321091.jpg


ベランダに干した犬用クッションで眠るりん。
おひさまが暖かくて気持ち良さそう。

taが撮影しました。
何回も撮って『これが一番かわいく撮れた♪』だそうです。
小学生でもこれくらい撮れます。

a0114345_16572669.jpg


こちらはハリー。
自分で滑り台の階段を上って、
滑り降りてきました^^


あっそうそう、
taのクラスは、先週一週間インフルエンザのため学級閉鎖でした。
これで、学級閉鎖をしていない生き残りはmiの学年、2年生だけとなりました。
季節性のインフルエンザもちらほら出始めているそうです、
いつまで続くのでしょうか・・インフルエンザ騒動。
はやく落ち着いて欲しいものです。
みなさんもどうぞお気をつけ下さい。
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-12-02 07:31 | カメラ関係
リサイクル着物のススメ

若いときはまったく着物なんて興味なかったんですよ。
結婚した時も「着物つくろうか?」なんて母が言ってくれても、
「そんなものよりお金のほうがいい」なんて(笑)
だから自分の着物は振り袖しか持ってなかったんです。

それが2、3年前
まわりの結婚ブームが過ぎ去り数年。。
年齢的に落ちついてしまった頃に結婚式におよばれされまして、
ハタと、、「着るものがない」
今さらドレスを買っても着る機会がないし、
友人に聞いてみると「着物きようかな〜」と


いいかも!!
でも、もう嫁に出した娘に今さら母が買ってくれるわけないし、、
着物って高いしな〜(だろうしな〜)
なんにも分からないのに呉服屋さんなんて敷居が高すぎるし。

調べてみたら「リサイクル着物」なんてのがある!



私がお買い物したお店は
目黒にある「時代布 池田」さん


池田重子さんのアンティークやリサイクル着物を扱うお店です。
子ども雑誌「セサミ」では毎年七五三時期になると
池田さんがスタイリングしたとってもすてきなアンティークのこども着物が掲載されます。
それがきっかけで、miの三歳のお祝い着もアンティークで探した訳なのです。

リサイクル着物も様々あるようですが、
「池田」は比較的状態のよい着物を揃えているようです。
リサイクル着物は、すこし前の世代の方が着ていたものがだされているので、
どうしてもサイズが小さいものが多いそうです。

なので、わたしのようなちびっ子(身長153センチ)には
ぴったりなんですよ!!

用途と好み、価格の希望を言う伝えると、お店のかたが捜して出してくれます。
帯から、帯締め、帯揚げまでコーディネートもしてもらえますよ。



a0114345_16123748.jpg

miの七五三用に購入した着物
(自分の写真は小さめに・笑)



なかなか渋いエンジ色。こんな色を選べるのもリサイクルならでは、かな?
帯はアンティークだそうで、少し刷れがあったけど柔らかくて楽な締め心地♪
小物は新品だったので少し金額がかさみましたが、
真っ赤な丸ぐけ帯締め、深い紫色の帯揚げ、刺繍入りの半襟をコーディネートしてもらいました。

着物は、リサイクルといえどもしつけがかかったままであまり着た感じがありません。
着物自体のお値段は3万円くらいでした。

コレは2枚目で、その前は紫の花柄小紋を買いました。
そちらはもっとお安く手にはいり、小物、バッグ、ショールまで揃えてもらって
全部で2万円でした。

小さいサイズばかりじゃなくて、私ではお直ししないと着れない大きいサイズもありました。
リサイクル着物、オススメです。
なかなか楽しいですよ。



**あるひのワンコ**


a0114345_0192590.jpg

ゴハンの前の定番『ゴロンで待て!』のりん
目でうったえる
「まだ?」


a0114345_0182447.jpg

撮影を終えゴハンにありつく

[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-03-09 17:01 | 日々のこと
着物をクリーニングに出す
miが七五三で着たお着物。
クリーニングに出そうと思うけど、どこに出したらいいか分からない。。

ネットで検索してみる。
うむうむ、便利な世の中ですねぇ。
自宅まで取りにきてくれて、様々な相談にものってくれるというサービスを見つけました。

たまたま、クリーニング屋さんにさじを投げられてた「カビが生えてしまった大島紬」も
知り合いからお預かりし、メールを送ってみる。

そして、希望した日に取りにきて下さいました。

着物クリーニング プロショップ
きもの辻」さん

私がお願いしたのは、miが3才の七五三で着たお着物と
昨年、7才の七五三で着た、naちゃんにお借りした大事なお着物と長襦袢の3点。
とくにシミがある訳でもなく、丸洗いでお願いする。

問題は大島紬で、カビが生えてしまったところが色抜けしてしまい、そのシミが数カ所。

その部分に色を乗せて目立たなくする処置をしてくれるそう。
「よかった」と安心するのもつかの間、その代金にびっくり!数万円。。
紬はあらかじめ染めた糸で織るので、なかなかやっかいなんだそうです。
でも、大事な想いでのあるお着物ですから、ね。
きれいになって着れるようになるといいのですが、
結果は3か月後です。




a0114345_1650268.jpg

3才のお祝い着
昭和初期のアンティーク振り袖から作られたもの


やんちゃご」という出雲の旅館のおかみさんが作っているこども着物です。

「きもの辻」さんから「良いお着物ですね。大事にしてください」と言われました。
一年に一回は陰干しを。
白いお花のところにシミが出やすいそうです。



a0114345_16504592.jpg

naちゃんからお借りした7才のお祝い着


7才の七五三はnaちゃんからお借りした素敵な絞りのお着物で。
帯や帯あげ、しごきなどは3才の時のものを合わせました。
髪飾りはネットで購入。

「それにしても、大きくなったなぁ〜」
[PR]
Top▲ | by tsunatam | 2009-03-05 22:18 | 日々のこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin