人気ブログランキング |
Top
タグ:Rick Rack ( 9 ) タグの人気記事
Top▲ |
おひな祭り
a0114345_16573294.jpg

たかこ@caramel milk tea『スフレチーズケーキ』


もうすでにぴんぴん元気になってますが、
先日miがインフルエンザに罹りました。
日曜日の昼過ぎに38.5℃の発熱。。
もしかしたらインフルエンザ?と思いつつも夕方には解熱してしまって、
月曜日も平熱だったのでフウツに登校。
が、火曜日の朝はまた調子が悪そうで37℃台の微熱アリ。
チチに頼んで小児科を受診してもらったら・・
『B型です』
あちゃ〜
それからは微熱と食欲不振はあったけれど比較的元気で、
熱が下がってからは暇を持て余してました^^;

学校をお休みしなければいけない間、
ハハは、午後だけ半休をもらって、午前中はひとりで留守番をしてもらいました。
おかげで、思いがけず時間に余裕があったので、
パンを焼いたり、クッキーを焼いたり、miのリクエストで↑のチーズケーキを焼いたりしましたが、
食欲のふるわないmiはどれも反応が悪く・・・
一番好評だったのは、インスタントコーヒーと粉寒天で作ったコーヒーゼリーでした(汗)
シンプルが一番ね。。

同時期に、taの学校も学年閉鎖があったし、
周りでも学級閉鎖の話しを聞きます。
まだ流行しているようですよ。
お気をつけ下さい。インフルエンザ。



a0114345_7451323.jpg



今日、おひな様を片付けました^^;
片付ける頃にひな祭りの話題をアップしてるようではいけません〜

いつもは『まだいっか』とぎりぎりに飾って、
慌てて片付けるおひな様ですが、
今年はmiのインフルでもらったお休みのために、
比較的はやく飾りました。
『今年ははやいね!』ってmiにも言われましたよ(汗)

おばあちゃんが送ってくれたお団子に、
ひなあられ、
ちらし寿司、
小嶋ルミさんの“卵ロール”は、クリームに冷凍クランベリーを混ぜてピンクのクリームにしました。
ちょっとはおひな祭りらしい食卓に。


ひなあられは、美味しいんだけどあの細かいお米が食べにくくて、、
と思ってたら、
大玉だけのひなあられを見つけたので買ってきました^^
ちょっと贅沢な気分だったのに、
miには『ひなあられきら〜い』と言われ・・・
taとハハで全部たべました^^;


わが家のおひな様、
飾るのが大変だから遅くなるのではありません。
やる気になれば5分で飾れます

だって、


a0114345_16573325.jpg



ほら、こんなにコンパクト(笑)


どうにもいい写真が撮れないので、
ずーっと前の写真を^^;
新しい家族が増えたのではありません。miですよ^^

母がmiの初節句に贈ってくれた、
手作りのおひな様です。
これにお道具がもう少しついてます。

かなりシンプルですが、ワタシもmiも気に入っています。
だって、無精なワタシのこと、
7段飾りだったりしたら、3年に1回くらいしか飾らないかも?(笑)

先日会った友人kiちゃんと
『うちのおひな様もお母さんが作った木目込みのおひな様だよ』って話になりました。
きっと、木目込みカルチャースクールが流行った時代だったんだねー。
そして、
『そのうち3人官女や5人囃子を増やすって言ってたけど、一向に増えない』って話も一緒だったよ(笑)

それにしても“おひな祭り”

おひな様飾って、ちらし寿司たべて、、
いつもそれだけで終わっているけれど、
↑の写真を見ていると無事に育ったことを感謝したり、お祝いする気持ちを忘れてはいけなかった。
と終わってから思いました^^;



a0114345_16573154.jpg

月居良子『おんなのこのワードローブ』より“カシュクール風ワンピース”140センチ



ひとつ前のエントリーデ<ジャムロール>の下に敷いていた生地。
ちゃんと形になりました^^;
そのまえに何年も熟成させてますけれど・・
rick rackさんの起毛フランネルだと思います(もう記憶もあいまい)

小学校には絶対にスカートは着ていかないmi。
ワンピースだって作ったのはだいぶしばらくぶりです。
ちょっとお出かけするに着せる服を作りたかったのと、
たっくさん持ってて眺めるだけになっている洋裁本。
気付けばほとんどが130センチまで、の中で、
月居さんの本は140センチまで掲載されていたので、
これはいま作らないとこのままお蔵入りだよーってことで作りました。

洋裁本についてくる、線がたっくさん重なったパターンが大の苦手なワタシですが、
今回もやっちまったらしく、、
前スカートの身幅がなぜか大きい。。
どうも写し間違えたらしいです。
もったいないのでギャザーを寄せてそのまま使いました。
なので、本中のサンプルよりちょっと可愛らしい感じに仕上がってます。
もともと140ではちょっと大きく、さらにギャザーのせいで余計にぶかっとしてますが、
これはこれでアリかなと^^;
久しぶりにこんなテイストの服を着たmiですが、
なかなか可愛いのですよ。
もっと着てくれるといいのですけどね。


a0114345_16573124.jpg


白ダッフルの裏に使ったプードルファーでティペットを作りました。
バンビファーよりも断然楽に作れました。
バンビちゃんは、長い毛を巻き込まないように縫うのがちょっと大変なのですけれど、
プードルちゃんはそんなことまったく心配なしの毛足の短さ^^簡単です。

新しいミシンではじめてファスナー付けをしました。
どうも上手くいかなくて何回もやり直しをしました。
コンシールファスナー用アタッチメントも買ったのに、
やっぱり慣れないから上手くいかないと思っていたら、
やり方が間違えていたようです^^;

なんとか付けちゃってから気付いたので、
適当にごまかしてそのままにしてしまいました。
アップはきついです^^;

もう梅の花が咲くのに、
まだ冬物を作っているのですが・・

どうやら明日はまた真冬の気候なんですって!!

インフルエンザと花粉症と温暖差、
みな様も体調管理には十分お気をつけくださいマセ♡
Top▲ | by tsunatam | 2011-03-07 00:56 | ソーイング
Newミシン!!



線香花火なのに。。
あっという間に燃え尽きたよ。
こんなに光線がでてたら風情がないねぇ。


a0114345_175305.jpg





夏の終わりをしめくくる花火・・と言いたいところですが、、





a0114345_1753092.jpg




9月に入ってまでもこんなに暑い。
明日こそきっと!と涼しくなるのを期待して見る天気予報に裏切られ続ける毎日。。

と思っていたら、台風の影響で昨日は久しぶりに涼しい一日でした。
ここずっと暑かったので、夕方の“肌寒い”なんて感じたのはいったい何日ぶりでしょう^^
しば〜らく使っていなかった浴槽を洗って、お湯をためたし(ずっとシャワーだったの)、
クーラーを消して寝られたし♪やっとこさ小休止。

ま、でもこんな涼しさもつかの間、
週末に予定されているmiの運動会は予想最高気温35℃(汗)・・ふぅ

こう暑いと、
おやつだって、オーブンを使った焼き菓子よりも、
冷たいお菓子のほうが子どもたちは喜びます。



a0114345_1753365.jpg




坂田 阿希子さんの抹茶のお菓子より『抹茶ババロア』^^
お湯で温めて、が面倒くさくて手で温めたためただけで取り出したため、
お肌の美しくないババロアになっちゃいましたが、、
これはtaが大絶賛のババロアです。
簡単だし、抹茶のほろ苦さが効いたあっさり系ババロアレシピ。
美味しいのです♡


--

この夏、ちょっと大きなお買い物をしてしまいました♪

ず〜っと恋いこがれ、迷い続けてきた職業用ミシン。
ある日突然、思いつきで買っちゃいました^^


思いつきと言っても、欲しいな〜と思いはじめて数年。
一定周期で買っちゃおうか病にかかり、そのたびにネットで情報を仕入れて回っているので
どのミシンにするか、どの店で買うかはほとんどイメージは固まっておりましたデス。

職業用ミシンはプロの方が使うミシンと思われがちですが、
それは工業用ミシンでして、縫製工場などで使われているものデスね。
職業用ミシンは、工業用をコンパクトにして、取り扱いも簡単に、アタッチメントなども一般的に手に入りやすいものが使えるようになっている家庭用ミシンのことなんですよ。

ただ、縫えるのは直線のみ。
と機能が限定されているので、ジグザクミシンや刺繍も一台で済ませたいというユーザーは
コンピューターミシンを選択すると言う事になりまする。

で、ワタシはというと、ロックミシンは持ってるし、刺繍なんて使わないので直線のみで問題ないのですが、
“ボタンホールをどおする?”ってのが一番のネックでした。
職業用ミシンでもアタッチメントを使えばボタンホールを縫う事はできるようなのですが、
今使っているミシンが壊れた訳ではないので、
ボタンホールを縫うときは古いミシンを使うということにしました。

購入は、以前ロックミシンでお世話になったネットショップ島田ミシンさんにて^^

職業用ミシンというと、JUKIのシュプールかブラザーのヌーベルが筆頭に上がるのですが、
お店がJUKIしか取り扱いがなかったので、迷う事なくシュプールに決定。
そこからが少し迷いました、
シュプールの中にもいくつか機種があり、
機能とそれに見合ったお値段の違いがあるわけです。

お店にメールで相談したりしまして、
結局、JUKI SL-280EXを買いました。
このミシンの一番おおきな売り機能は「スピードコントロールつまみ」ってやつでして、
“ゆっくり→ふつう→はやい”とフットコントローラーを最大限踏み込んだときのスピードを制限する事が出来ます。
この機能がついている機種とついていない機種のお値段の違いがイチマンエン程ありましたが、
悩んだ末にこちらにしたのは、
子どもたちが使うようになった時のことを考えたためです。

自分は使い馴れればこんな機能なくても構わないですが、
馴れていない人が使うには、職業用ミシンのスピードはやっぱり早いです。

ワタシが中学生のとき、自宅のミシンで指を縫ってしまい、救急車で運ばれた友達がいました。
それが職業用のミシンだったのか家庭用のミシンだったのかわかりませんし、
いったいどうやれば指が縫えてしまうのかわかりませんが・・
そのエピソードが頭からはなれません^^;
なので、ちょっとお高くなりましたが、この機種に決めました。

Rick Rackさんのソーイングクラスもこのスピードコントロールがついたミシンでしたよ。
やはり、初心者の人が多く使うので選ばれているのではないでしょうか。

いざ購入したものの、ワタシくらいの裁縫頻度であこがれの職業用ミシンを使ってもいいものなのかとまだ迷いがあったのですが、
使ってみて、
“へたっぴほど道具にはお金をかけるべき!!”というのがよくわかりました☆

説明書を片手に、まず下糸をボビンに巻く。
まあ、そのスピードにびっくり!!
ボビンに巻ける下糸の量も相当多いようで、使い途中の糸ごまから
あっという間にすべてボビンに巻いてしまって、上糸に使うべき糸が一瞬にして無くなったのにはウケました(笑)

針の付け方や上糸の掛け方が今までのミシンとは違うし、
ボビンケースを触ったのも高校の家庭科以来^^
しばらく戸惑いましたが、いやはやその馬力とスピードはあっぱれスゴイです。

いままで使っていたミシン(かなり古いので比較対象にするのも申し訳ないですが)と比べていいところ

・段差に強い
いままでのミシンがとことん段差に弱かったので、ちょっとの段差で軌道をはずれたし、スタートに段差がある場合(たとえば、テープの端を縫うとか)は生地が進まないので糸が絡んでどうしようもなかった

・押さえ圧が調整できる
どんな生地でも強く押さえるので、ニットなどは伸びてよれよれになることも

・自動糸切りが便利
これはソーイングクラスでこのミシンを使わせてもらった時から絶対に欲しいと思っていた機能。
糸の無駄も少なくて済むし、時間が節約できる

・針が下りた状態で止まる
今までのミシンは、針が上にあがった状態で止まるので、帽子作りなどにはよくある、上側の生地を引っ張りながら縫うという作業はすぐ生地が手前にずれるのでストレスフルでした。

・厚物スイスイ〜
針の太さだけ注意すれば、今までのミシンでは到底縫えなかった厚さだってらっく楽

縫うスピードが早くなったのももちろんですが、糸がからまったり、針が折れたりなどのトラブルがまったくないため、作業効率がイイ!!
もっと早く買えばよかった★

ずーっと購入を迷っていたのに、ついに購入に踏み切ったのは
『せっかく買うのだったら長く使いたい』
そう思ったからでした。
いろいろ作ってみたい、そう思える時だからこそ快適なミシン環境を揃える。
ムダな買い物にしないよう、沢山使いたいと思います^^

夏休み休暇中に届いたので、
時間的余裕もあり、いくつか新しいミシンで縫う事ができました。


a0114345_1753257.jpg



ONE'S ONE さんのガールズサマーセット140センチサイズ。<コチラ>の別生地バージョン。
生地とフロッキーはすべてRick Rackさん。
前作でキャミソールが大きかったため、肩ひもを短く、脇も縮めたつもりなのですが、
やっぱり大きく^^;こちらも来年用へ。
短パンは活躍しています。ヒップとウエストは140でもいいのね>ハハ似?
綾テープはボタンホールを通して、ウエストの裏で縫い止めているだけのなんちゃってです。
ミシンスペースを整理して、収納した古いミシンを早速また出しました。
おっそろしく重いミシンなので、なるべく出し入れしやすく仕舞いましたが、、
やっぱり大変だわ・・ボタンホールから遠ざかりそう。。



a0114345_175321.jpg



WHISTLE@さんのサファリハット。

生地はRick Rack 麻デニム色落ちストライプのパープル
ちょっと甘めにレースを使用>お友達のプレゼント用なのです。ワタシには似合わないわレースは。。笑
まだこれ手元にあります。
一緒に縫ったストールのフリンジが出来てないから。。横糸抜くのがね、大変なの。。
でも、夏が終わらないうちに送るからねjyuちゃん♡


a0114345_1753175.jpg


そして、ONE'S ONE さんの『3サイズバケットバッグ』
生地はRick RackさんのRRギンガム ラミネートのターコイズを使用。

実は、これを縫いたかったのでミシンを新しくしたというのもひとつ。
こちらのバッグ、一番厚いところでアクリルテープ4枚分が重なります。
今までのミシンでは絶対に縫えませんでした。
ラミネート生地も初体験でしたが、ミシンと同時にテフロン押さえを買っていたのでまったく問題ありませんでした。
それよりも、RickRackさんのラミネート生地がかなり縫いやすいような加工に
なっているお陰かもしれません。


a0114345_175316.jpg



これはピンク好きなお友達の誕生日プレゼントです。
なので、内布には強引にピンクを使いました^^;
しっかり目のコットンを使い、接着芯を張りましたが、
ラミネート生地が薄めなため、自立はしません。

これは3サイズの“大”なのですが、
かなり大きいです。試しにりんを入れてみたらまったく顔がでなかったし、
ハリーでも余裕で入りました。
miが見た途端『デカっ!』って言いましたよ・笑
でもね、お友達、なんだかいっつも大荷物で(笑)きっとこれくらい収納力があるほうがいい!ハズ

内側を2重にしてポケットにする仕様ですが、
あまりにポケットも大きくなるので、携帯が入るサイズと小物を入れられるサイズで仕切りました。
そして、ボタンホールを→またまた、しまった古いミシンを取り出す(汗)

ダブルガーゼのストールを添えて。
こちらはフリンジが間に合いました。
この生地はCHECK&STRIPEさんで買って、自分のぶんを以前作ったもの。
あと2本つくって、計3本ストールを作って使い切り。

そろそろmiの発表会ドレスも取りかからなきゃいけないし、
NEWミシンの使い方を忘れないうちにちょこちょこ縫います。

-----

先日、子供会の役員さんから電話がありました。
予想していた事だけれど・・
来年は子供会役員を引き受ける事に^^;
子どもたちがいったいいくつになったら役員から解放されるのお??
Top▲ | by tsunatam | 2010-09-10 08:00 | ソーイング
ナイトズーラシアへ。


ずーっと行ってみたかった『ナイトズーラシア』へ
初めて行ってきました。


a0114345_128551.jpg



“よこはま動物園 ズーラシア”では、
毎年、夏休み期間の週末だけ、夜8時半まで開演時間が延長されます。
わが家から車で数10分、
思い立てばすぐ行ける距離なのですが、、
「ナイトズーラシア」を知ってから、行きたいと思いつつなかなか実現せずでした。

では、なぜ今年は実行したかというと・・・
こちらの存在を知ったから^^



『ズーラシアンブラス』♪

ズーラシアのイメージキャラクター“ズーラシアンブラス”が今年はナイトズーラシアにも登場!!ってことで
そのコンサートを聞きに行くことに♡

このズーラシアンブラス、オカピさんの指揮率いる、金管楽器五重奏で、
(基本は五重奏ですが、うさぎさんの弦楽器などのバージョンもあるようです)
見かけこそ子ども向けのブラスですが、
中身(?)はプロの演奏家さんだそうで、演奏技術はピカイチだそうですよ。

動いている様子は→こんな感じ
ねっ楽しそうでっしょ?

で、実際の演奏はどうだったかというと・・・


えっと、聞けませんでした^^;


その日は実家から夜中に帰ってきた日で、
暑くてダラダラ過ごしていたら出発が遅くなっちゃったのです。
気付けば入園閉め切り時間の7時ちかく。
動物園を回っていたらコンサートには間に合わないし、
コンサートを聞きに行ったら、動物を見られないし・・・
(コンサートが開かれる広場は広い園内の出口近くにあるのです)

miはコンサートに行きたいと言うし、taはせっかく動物園に来たのだから動物を見たいと
意見はまっぷたつに。
しばらくもめた結果、やはり立場の強い兄ちゃんの意見がとおり、
コンサートはあきらめました(涙)

いつまでもぶつくさ文句を言っていたmiでしたが、
コンサートは定期的に開かれているようなので、
涼しくなったらまた来る事を約束して納得してもらいました^^;



a0114345_128889.jpg



夜の動物園は、昼間と違ってなかなかいい雰囲気でしたよ。
でも、少しは涼しいかと思いましたが、
この日はそおでもなかったです^^;
昼間の蒸し暑さがまだ残り、動物たちもまだまだ動きが鈍かったです。

そもそも、なるべく自然に近い状態で飼育をしているのが売りの動物園。
さらに暗いのですから、
はっきり言って、動物はよく見えません(笑)
ちなみに↑は、こちらにおしりを見せて眠るゴリラさんです。

園内も想像以上に暗くて、進路もよくわからないくらいですし、
足下がよく見えない場所もあるので気をつけなければなりません。

すべての動物が公開されているわけではないですし、
はじめてズーラシアに行くひと、にはあまりオススメできません。



a0114345_128756.jpg


でも、ところどころに配されたイルミネーションはとってもきれいだし、
暗闇から聞こえる動物たちの鳴き声にわくわくしたり、
『どこにいる?』『いたいた!あそこ!!』なんてやり取りも楽しいものです。
(昼間でもそんな感じなんですけどね^^;)

一度、もう少し涼しい頃に広い園内をゆっくり楽しんで、
ズーラシアをちょっと把握できてから、
ナイトズーラシアを楽しむことをおすすめします^^


入園口からしばら〜く歩いて、
出口近くでようやくたどり着くのが、
ズーラシアのシンボル『オカピ』の展示室。

日本で初公開された珍獣です。

ワタシは『オカピ』を実際に目にするまでは
「ただのシカに何をそんなに大騒ぎ?」なんて思ってたんですよ(すいません^^;)
でもね、一目見たときから惚れました♡
あんなに美しい動物が存在するなんて奇跡です。
それくらい素敵ですよ♪

まだ『オカピ』を見た事がない方は、ぜひズーラシアに会いにきてください^^

ワタシですね、オカピを見ると、昔大好きだったぱりぱりチョコが層になってたアイスケーキを思い出します。
なんて言うアイスだったかなーと思って調べてみたら、
“エスキモーのビエネッタ”だって!懐かしいな〜笑



-------


RICK RACKさんから届いた生地で、
miのキャミソールとパンツを縫いました。

a0114345_128869.jpg


パターンはONE'S ONE さんの
ガールズサマーセット。

暑がりで、いつも身にまとう布は少なければ少ない方がいい^^;
miにピッタリなパターンです(笑)


a0114345_1281145.jpg



来年を見越して140センチサイズにしたら、
キャミソールはまだちょっと大きかったようです(汗)
もう1枚裁断してあるので、そちらは肩ひもを短くして、身頃もちょっと縮めようと思います。
パンツはホットパンツ丈で可愛い型です。
見えてませんけれど、ウエストは白リブで切り替えてあります。
ボタンホールを作って、ぐるっと綾テープを通してありますが、
脱ぐたびにいちいち結ぶのが面倒くさいし、ウエストゴムをジャストサイズで作ればテープは必要ないと思います。
次回作は、ウエストリブ裏のボタンホール近くで短く切ったテープを縫い付けて、
なんちゃってウエスト紐仕様にします。テープがもったいないしね^^;

ガールズセットはこの他にTシャツのパターンがついた3枚セットです。
ちょっとお得感があります♪

それにしてもすごい水着のあとだねー。
Top▲ | by tsunatam | 2010-08-25 09:14 | ソーイング
ジップアップトレーナーを作る。

a0114345_6412725.jpg


梅の花盛りです。
でも、そろそろ盛りは終了でしょうか。
これは、少し前の写真です。


春になり、イチゴが安く出回るようになると、
コレを作らずにはいられません。


a0114345_23453669.jpg

いちご大福♪



今回は金塚晴子さんの花びら餅のレシピを参考に作りました。
子どもの頃から求肥が大好きで、
このいちご大福も皮の部分を沢山食べたくて、
倍量で作ったら・・
とっても食べ甲斐のある大福になりました。
2つ食べたら、胃にずっしり^^;
いちご大福は白あんで作るのがお気に入りデス。
あっさりしていちごとの相性がいいように思います。

いい感じのピンクに色づけできました。




冷たい雨が降っていた土曜日。
義姉さんからのメール。
『また来てるの、写真スタジオ』


a0114345_6414665.jpg


なんと!姪っ子振り袖撮影会<コチラ>
第4弾ですYO!!

『花が満開だから、今日どお?』って早朝から連絡がきたそうですよ^^;
態のいい無料モデルだなこりゃ(笑
すんごい寒い日だったし、急な知らせだったので、
ワタシの撮影はあきらめ、
兄が撮った写真をブログ用に一枚もらいました。
今回のお着物は古典柄。
華やかでいいですね。
雨の中ご苦労サマ^^


お天気の悪い週末。
集中してミシンに向かえる時間がとれたので、
久しぶりにmiの服を縫いました。


a0114345_0153818.jpg

pattern Rick Rack ジップアップトレーナー130



生地もパターンも十分すぎるほど温めてしまった
Rick Rackさんのもの。
パターンなんて今は取扱いないのではないでしょうか^^;
発売当初、兄妹お揃いで作ってあげようと110センチと130センチを買ったものの、、
110センチでファスナーなしのトレーナータイプをmiに一度作ったのみで放置。。
兄用に買った130センチのパターンは、
このたび成長した妹のサイズとなり、
本来のジップアップとなって日の目を浴びたのでした。
パターンにハサミも入ってなかったし^^;


a0114345_11554344.jpg


ほとんどをロックミシンで仕上げるのでとっても簡単♪
なはずですが、、
ファスナー付けに苦労しました。。
ドレスづくりでコンシールファスナー付けには慣れていたのですが、
オープンファスナー(でいいのかしら?)はどうも勝手がわからず、
上手くいかなくて何度もほどきました。
結局、身頃の合わせをかぶせ過ぎていたようで、
オモテからファスナーが見えるくらいで合わせたら上手くいきました。
ちょっとだけ左右の身頃の位置がズレてしまいましたが、
着てしまえばあまりわかりません。

パーカーは可愛いですが、
コートなどといくつもパーカー部分が重なってしまうことがよくあるので、
この襟のデザインは着やすくていいなと思います。

ちょっと寂しかったので、
ポケットを適当に作ってたたきました。
そでとすそのリブは今風(?)に丈を伸ばしました。
もうちょっと長くしてもよかったかな。
ハハ的には同色のリブにしたいところでしたが、
miの好みを重視して、チェック柄のリブを使用。
その甲斐あってか、気に入ってくれたようです。

もうひとつは、
ずっとリクエストされていてた、

a0114345_11552073.jpg

pattern Milimili 丸首ベスト 130


イヌ服<コチラ>とお揃いクマ柄ニットで
ベストを。
こちらも何年も前に買った、Milimiliさんのパターン。
これも今は廃盤かしら?
このパターン、90センチから130センチまで書き込まれているパターンだったので、
taとmiのベストを何枚も作りました。

男女共通で使えるパターンは使い捨てにならずに助かります。
でも、ついにmiも130センチ!
サイズアウトしないうちにもうちょっと活用しなければ!!

これもちょっと寂しかったので
小さいポケットを飾りに付けてみましたが、
まったく目立たないのでとっておきの
木のリンゴボタンをつけました。
ポケット口の上からつけたので、
めでたく本当の飾りポッケとなりました。


**きょうのワンコ**


a0114345_115618.jpg


撮影しようと広げると、
もれなくイヌがついてきます^^:
ジャマです。
あんまりモジャモジャなのでこのあとトリミングをしたら、
雪が降る程寒くて、、
セーター1枚ぶんほど毛を刈られてしまったイヌたちは
かなりメイワク顔です(笑)
Top▲ | by tsunatam | 2010-03-10 00:58 | ソーイング
patissiereをつくる2


春にmiに作った(B)cap→コチラ
メッシュを使っているので夏帽子の機能としては問題ないと思うのだけど・・
何を考えていたのか、フロントにネル生地を使ってしまったので、
やっぱり見た目が暑苦しい(汗)

「帽子はCAP」と決めているmiが、
これと同じなら被ってくれるというので、ハハのpatissiere
とお揃いで作りました。


a0114345_16503788.jpg

pattern WHISTLE@ patissiere
生地 ノムラテーラー 綿麻混ヒッコリー サックス


まったく同じではつまらないので、
サイドベルトは紺色の生地に替えて、
rick rackのフロッキープリントを貼付け、
ピンクの糸でハンドステッチ。

miにフロッキーを選ばせたら、みごとにハハが候補にしていたのと違うもので^^;
しかも小さいのを選ぶので、青いシートからも持ってきて、、
なんとかバランスがとれたかな?
まあ本人が選んだものだし、、パティスリーだからスイーツのフロッキーでいいか。。

フロッキープリントを初めて使いましたが、これ、イイですね!
簡単にきれいにつくし、とっても可愛い♪
当て布をしないでアイロンをかけたので、危うく生地を焦がすところでしたが。。
無地のTシャツにペタしたら可愛いだろうな。
センスが問われるだろうけど。

サイズテープを綾テープで代用したのですが、ちょっと短かったようで(在庫がなくてやり直しきがず)
むりやり引っ張ってつけたら、ブリムにしわがよってしまいました。

綿麻ヒッコリーのサックスはこれで使い切りっ。
使いやすくとっても優秀な生地でした。




**きょうのワンコ**

りんが何やら玄関で騒いでいる。



a0114345_16513465.jpg


miが飼いはじめたカブト虫(♀)
夜になると動きが活発になって、
狭いケースの中で飛び回る。

その羽音に興奮したりんが
ケースを覗き込み、爪でかりかりケースを掻く。
それに刺激されたカブト虫がまた騒ぐ。。
りんが興奮する。。

がしば〜らく繰り返されてました。

ケースの中で動くものが気になって仕方がない様子。

ハリーもちょっと覗きにきたけど、
基本食べられないものには興味がないので、
すぐぷいっといなくなってしまった^^

2歳になるのに、まったく落ち着きがみられないりん。
単純で分かりやすい性格。
ちょっとさめた感のあるハリーよりも、
見ている分にはりんのほうがおもしろい^^

このお嬢さん(イヌ)、先日脱走騒ぎを起こしました。
朝、蚊にさされたのか、かゆくて目が覚めると
あれっ?りんがいない・・
ハリーは隣りで寝ていたので
『りんは?』と聞くと「知らね」と言われる(たような気がする)

そこでりんが鳴く声が聞こえてきだけど、明らかに声が遠い。
「まさか外?」と窓に近づくと、少し開けていた窓に網戸がかかっていいない
(サブキーをつけて、少しだけ開けて寝ていました)
『ここからでたな。だから蚊も入ってきて刺されたんだ〜』と考えてた
一瞬のスキに、りんの声で興奮したハリーまでもそこから脱出してしまった!

朝5時半、思いっきりパジャマなワタシ、、
そのまま外にでることもできず、チチを叩き起こし、
上着だけ着替えて探しに行く。

もともと臆病な2匹、そんなに遠くに行く訳はないとは思いつつ、
ネコがいたら追いかけてしまうだろうし、車にとびでたらひかれるかもしれないし、、



でも、その心配をよそに、
名前を呼んだら、
嬉しそうに隣のお宅のお庭からでてきました。
りんは、それは、それは楽しそうな顔でした。
すぐあとにハリーもさらにその奥からタタと出てきました。
こちらは叱るまえから反省している様子。

大騒ぎな朝でした。

a0114345_16515610.jpg

脱走犯A 眉毛が伸びてきて村山元首相化している



----------*


a0114345_16523866.jpg

ブリオッシュとシナモンロール
「カップケーキのとっておきレシピ—とびきりおいしい「7つの生地」の、
とびきりおいしいケーキたち」 より


最近の本は題名が長いなぁ、、

慣れてきたパンの捏ね。
だけど、はじめて作るこのレシピは水分量が多すぎて泣かされました。
タマゴが沢山はいるので、タマゴの大きさで随分水分量がかわってくるはず、、
そう思いながらもレシピどおり、たまご○個と牛乳大さじ○を先に入れてしまった。
捏ねながら粉を足すも、足しても足しても生地がまとまらず、、
倍以上の時間を捏ねに費やしてしまった(汗)
暑い日だし、このまま中のタマゴが傷んでしまうのではないかとひやひやしました。

ブリオッシュは、ラム酒を加えたシロップを焼き上がりすぐに塗るのですが、
これくらいでは全然足りなかった。
次は上の方を切って、たっぷりしみ込ませ、生クリームを載せて、
昔懐かしいサバラン風にしてみたい♪
シナモンロールもシナモンがもっと入っていた方がイイ。
上にアイシングをかけましたが、このアイシングも微妙で、
あとでやり直しました。
で、わかりました。
前に、パンにアイシングしたときしばらくして溶けてしまったことがあったのです。
熱に弱いのかな〜と思っていたのですが、
これは砂糖の濃度なんですね。
水分を少なくすればするほどしっかり固まる。
まぁ当たり前のことなんですけど、あまり堅いと絞り出ししにくいし。。
なかなか加減がむずかしいデス>afghanさん♪

↑の本を買うにあたって、マフィン型を揃えたので、
しばらくカップケーキにはまりそうです^^



a0114345_16521716.jpg

ひまわり畑の片隅で咲いてました。

Top▲ | by tsunatam | 2009-08-05 16:53 | ソーイング
ソーイングクラスに参加する


子ども達は夏休み突入です!
でも、、通知表がないのは、なんだかまだ馴染めません。

だいぶ更新が滞ってしまいました(汗)
週末から連休が忙しかったのと、
急に暑くなったせいか、お疲れモードでmacをひらく時間がありませんでした。
スキンを変えただけで、放置してましたっ。。




さて、何をしていたのかといいますと。
先週末のこと、
ねむくて仕方がないのに、
どうしても今夜中に裁断したくて生地を広げましたら、

イヌたちが、、



a0114345_1510104.jpg

あの〜どいてもらえませんか?




あんたたちの布団じゃないんですけど・・

新聞や生地、なにか広げるとかならず乗っかってきます。
油はね対策の新聞にも乗ってくるので、揚げ物中なんかあぶなくて仕様がありません。



なんとか裁断を終えた生地を持って出かけた先は!





a0114345_15145897.jpg

Rick Rackさんのソーイングクラス




ずーっと行ってみたいと思っていたのですが、なかなかチャンスがありませんでした。

Rick Rackさんとは。
ネット販売を中心とした生地やさんです。
ソーインガーの中では超有名な大御所さんです。

数年前に実店舗もオープンして、
初心者を対象としたソーイングクラスを開設しています。

ここ最近ちょっと忙しかった仕事、この日だったら休めそうだし、
自分の時間を作りに、
思い切って予約してみたのです。

予約した午後のクラスは1時半からだったので、
午前中の仕事を済ませてでれば、狛江まで一時間弱、
余裕で着けそう♪と楽しみにしていたのですが、、

仕事が長引いてお昼ご飯がたべられず、
慌てて出発。
もともととっても人見知りなワタシ(周りには言っても信じてもらえないけど・笑)
他の生徒さんと何をしゃべればいいんだろう..とか
先生にはどんなことを聞けばいいんだろう、、とか
ついには「せっかくの半休、家でゆっくりすればよかった、、」と(^^;)
電車のなかで、ネガティブシンキングは最高潮(笑)

でも、乗り換えの途中でおにぎりをひとつ食べられた頃には
元気がでてきました(結局空腹のせいか?)


狛江のお店に行くのは3回目ですが、
初めて行ったときに、迷いに迷いました。それからやっと道を覚えました。
それでも、お店が目に入るまでは
「ここでよかった?」と不安になるような場所にあります。

気合いを入れすぎて、
30分も早くついてしまいました。
なんだ、これならゆっくりお昼を食べてからでればよかったよ、、
でも、じっくり店内を見学(物色)したり、サンプルの洋服を見たりして
楽しく待ちました。

ソーイングクラスは「ワークショップ」形式で、
自分の作りたいものをつくります。
わからないことがあれば聞いて下さい。てな感じです。

パターンと生地はRick Rackのものを使うというお約束だったので、
ちょうど予約販売で届いた「ポケットワンピース130」と生地を持ち込みました。

今回の一番大きな目的は
「職業用ミシンを体験すること!!」でした。
新しいミシン、できれば職業用が欲しいと思っているのですが(こちらの記事
欲しいと言いつつ、実際に触った事がないので、
今回は十分にミシンに触れるように、予め生地は裁断してから臨みました。

さて、いざミシンを踏み出したら、
「お〜」段差だってスイスイすんごい安定性。
順調な滑り出し♪さて、返し縫い、、、、の仕方がワカラナイ。。
「すみませ〜ん、ミシンの使い方がわかりませ〜ん」

先生「あらあら、tsunatamさんはもうお分かりなのかと思っちゃいました
ごめんなさいね〜^^」

ええ、ええ、確かに、
パターンのスカート部分を別布で切り替えたいと
いきなりアレンジを申し出たずうずうしさは初心者にはあるまじき行為だったと思います^^;

でも、先生は快く「可愛いわね〜」とお許しくださいました。

前立ての部分に合う生地がなかったので、
先生にお店から選んでいただき購入しました。
クーラーの効いた広いお部屋で、
ミシンもアイロンも道具も使いたい放題。
少しの失敗も先生は「大丈夫、大丈夫、これくらい全然へいきよ〜^^」
と言って下さり、なんとも快適空間!!
うちにもこんな環境があればもっとミシンするのにな〜

いつも一人で黙々とミシンに向かっているので、
先生にアドバイスをもらいながらのソーイングはとっても新鮮で、楽しい時間でした。
家庭科の授業以来かな。。
ワタシの他は、チュニックワンピースの続きをつくるという生徒さんがひとりいただけでした。
心配していた「仲良くできるかしら?」は
作業に夢中で、まったくおしゃべりする余裕なんてありませんでした・笑
でも、その生徒さんがギャザー寄せするときに先生が
「tsunatamさんもご一緒にみて!」とコツを教えて下さったりと、
自分の作品以外からも勉強になることがありました。


時間内の完成させるのが目標でしたが、
やぱり慣れない環境で、レシピを持ってあっちに行ったりこっちに行ったり・・
作業の効率は悪くて、
本日はここまで!


a0114345_15231681.jpg





あとはロックで縫い合わせるだけ、
面倒くさいところは縫えました。
ぼでぃに着せてもらって写真を撮りたかったのだけど、、残念。

他のスタッフさんにも「可愛い」と言ってもらい、
お世辞とわかりつつも上機嫌♪

初回は、入会金2,000円がかかりますが、「ソーイング基礎book」がもらえます。
ワタシはもう持っているので、お買い物券1680円ぶんをいただきました。
帰りにはそれを使って、
欲しかったフッロッキーププリントと大きな花柄のリネンをお買い上げ。
楽しかった♪またぜひ時間を作って参加してみたいです。



先生には「また参加して仕上げて」とおっしゃっていただきましたが、
そうそうお休みが取れないし、
あとはロックで縫い合わせればよかったので、
家で次の日に仕上げました。


a0114345_1515522.jpg

pattern Rick Rack ポケットワンピース130


スムースニットで作ったからか?
miには少し大きめに仕上がりました。来年用かな。
前立てはやっぱりちょっと失敗して、
先生には大丈夫と言われましたが、納得がいかなかったのでタグで隠しました^^;
大人用パターンも購入して、裁断済みなので、
コツを忘れないうちに縫わないとな〜

あっそうそう、
お店で「今日はみそのさん(社長さん)はいないのかな〜?」と思っていたら、
ダダーっとすごい勢いでミシンを踏んでいるヒトが振り向いたら
『みそのさん』でビックリしました(笑)


a0114345_15183052.jpg



ベランダの白ゴーヤとミニトマトを収穫しました。
ゴーヤはまだ小さかったけけれど、
写真を撮りたくて切っちゃいました。
ta「まだ早いんじゃない?」
「あっバレた?」
だってさ、大きくしてもそんなに食べられないじゃん。

ゴーヤチャンプルーにして食べました。
taは大好きですが、miは苦いといって食べません。
白ゴーヤはあまり苦くないと苗に書いてありました。
味見してみて、あまり苦さは変わらないかな〜と思ったけど、
miはゴーヤに気づかず完食!
「ゴーヤ入っているよ」というと驚いてました。
まあ、単にゴーヤが少なかったからかもしれませんが・・^^;
Top▲ | by tsunatam | 2009-07-18 15:18 | ソーイング
学校へ行く

昨日は、taの授業参観と懇談会がありました。

なんの授業なのか聞いていなく、
学校で会ったお友達のクラスは『体育』と聞いて、
苦笑い。。
体育の見学もいいのだけれど、出来れば他の授業で先生の指導力をみてみたいところ。

最終学年6年生の担任、どんな先生かと不安と期待のもと、
6年1組の教室に入ると、

机の上にそれぞれタンブリン(タンバリンじゃなかったよ)やカスタネットなど
ひとりひとつづつ楽器を持っている。

「ひえ〜まさかの音楽?!ガクっ」と思ったら、
資料をみると、どう見ても『算数』の授業だし。

その日の授業のテーマは「倍数と公倍数」でした。

1から10までの表にしたがって、

タンブリンは2と4と6と8と10の時にたたく、
カスタネットは3と6とでたたく、
トライアングルは・・・

とみんなで演奏して、
そのたたくタイミングの法則を見つけ出して、表の先を予測してみよう。
その次の目標は、楽器の音が重なるタイミングを見つけ出し、
「公倍数」を理解するところまでなけで行こう。

という授業でした。

見学してるこちらまで楽しかったし、
子どもたちが楽しく、興味をもって集中して先生の授業に聞き入ってました。
taの担任は、教師8年目のいい感じに油ののった男の先生で、
残り一年の小学校生活を任せられそうとママ達みんなでひと安心。
ヨカッタ♪♪

ところで、
低学年のmiの授業参観&懇談会は来週です。

年度の最初の懇談会はクラス委員決めなど、重要なのはわかるけれど、
仕事を休む身としては、ぜひ同じ日にしてほしい(泣)


--------

さて、本日は朝からいい天気で気温も高く、
うちの中のことをこなしてるうちに
あっと言う間にアスファルトが熱くなってしまいました。

イヌたちのお散歩のために
これからの季節は早起きしなければ、と反省。

紫外線も気になるし、夕方になってやっと外に出ました。



a0114345_23482837.jpg

お散歩の途中で遭遇
トイプーとマルチーズのミックスだそうです。




毛の感じはトイプー、顔はマルチーズ、性格はハイパーなトイプーのメルちゃん



a0114345_2348349.jpg

週末の散歩コースの川縁




黄色い花がたくさん咲いていて、
一瞬、わたしのアレルゲン『ブタクサ』かと思ってびびったら、、
よく見ると菜の花系の花のようです。
そうだよな、、季節違うし。



a0114345_23491113.jpg



a0114345_23505737.jpg




イヌを撮影するとき
よくやる方法。
ファインダーを覗かずシャッターを切ります。
わたしのデジイチはファインダーの液晶表示ができないので
何枚も無駄にするけど、
そのうちの何枚かは、いい感じの写真が撮れます。
デジタルだからできる、ですね。

そういえば、以前、愛機ニコンD40が故障したと書いて、
みな様にご心配いただいたのですが、、
ずいぶん前に手元に無事帰ってきております。

無償修理でした。
というか、どこも壊れてませんでした(爆)

バッテリーが充電できてなかっただけのようです(ゲラゲラ)

言い訳させてもらうと、
2本あるバッテリーどちらも反応しなかったし、
店舗で確認してもらったとき、お店のバッテリーでも同じ様子だったのですよ。
お店のも充電できてなかったのか?

なんだか狐につままれたような感じなのですけど、、
D40ちゃん、元気に動いております。
ご心配いただいた方、申し訳ありませんでした(ペコっ)


今日のおやつは

a0114345_23501676.jpg

もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキより
バナナマフィン


飾り用のバナナがなかったので、
茶色一色で見かけはイマイチだけど、
どっしり、食べがいのある感じでした。

またまたしつこくmiのTシャツ

a0114345_23524154.jpg

Rick Rack Tシャツ120


なんだかクリスマスみたいなペア。
miのTシャツはもういいかげん、じゅうぶん夏が越せそうです・笑
Top▲ | by tsunatam | 2009-04-11 23:47 | 日々のこと
カシュカシュフーディを作る


昼間の元気な時間には「今晩はあれ作ろうかな、コレ作ろうかな♪」と想像ばかり膨らむのだけど、
いざ、夜になるとなかなかミシンに向かう元気がない。。

今晩はいい感じに乗ってきたので、

最近、掲示板などでよく見かけるかたち。
『カシュカシュフーディ』(しばらくクシュクシュフーディだと思っていた)
を作ってみた。


a0114345_22361119.jpg

pattern ルシェルシュ カシュカシュフーディ 130センチ
生地 Rick Rack 雪柄 ジャガードスウェット グレー杢


ルシェルシュさんのサンプルを見た感じでは、
もう少しやわらかい感じの生地を使った方が
このパターンの良さが出るかと思うのですが、
この生地で作ってみたかったし、miはきっとこういう方が好きだと思う。




a0114345_22463252.jpg

「かわいい♡着てっていい?」
ほら♪好反応♪♪



最近、ハハの趣味で作ると着てもらえない服も多いので、
気に入ってもらえたようでヨカッタヨカッタ。


こちらのパターン、人気があるだけあります。
可愛いし、ほとんどがロックミシン処理ででき、とても簡単にきれいに仕上がります。
本体以外をしっかりしたスパンを使ったので、腹巻きみたいになってしまった(汗)

次回は、もう少し薄手のニットで作ってみようと思います。

レディースサイズも買っちゃったんだな。。
自分のぶんはいつになることやら、、

ひとつ悩むところは、フードの裏が見えるので、ロックの縫い目が丸見え。
ロック糸は色をあまり揃えていないので、これは困ったな。。
糸を買うか、テープをたたくか、、ちょっと工夫が必要だなと思っています。

----------

いちごが旬な今、
一度は作ってみたいと思っていたおやつ


a0114345_23151898.jpg

「いちご大福」

れしぴはこちら

いちご大福が自分で作れるなんて感動!ですよ。
簡単です。
Top▲ | by tsunatam | 2009-04-03 22:14 | ソーイング
Tシャツをつくる。布は新鮮なうちに☆
miの半袖Tを縫いました。

ええ、この時期に長袖ぢゃなく半袖ですよ。
ちょっと暑くなるとすぐ上着を脱いじゃいますから、肌着なんて着せられません。
この前、参観日で学校に行ったとき、
ひとり半袖のコがいるな〜と思ったら、うちの娘でしたから・・・

ので、いち年中半袖Tは大活躍!

a0114345_2384934.jpg

pattern Rick Rack Tシャツ 120
生地 Rick Rack ランダムスター
手前は、だいぶ前に買ったCHECK&STRIPEのニット


基本に忠実に、なんのアレンジもなし、デス。
Rick Rack Tシャツは、サイズを更新して「買い替え専用パターン」3代目かな。
シンプルで着やすいかたちが大好きです。

先日、Rick Rackさんで買った布を水通しして布収容倉庫にしまった時、
「もういい加減にしなきゃ〜(布買いを)」と反省した。

そのつぎの日届いた 生地予約販売の「発送準備完了メール」

ひっ!!ぜんぜん覚えてない(汗)
反省したばっかり、なのに。。
確認したら、思い出したYo
最近ハハの趣味と合わないmi。
きっとこれなら気に入ると思ったポップな星柄。

反省は生かさないとね。
miの好みが変わらないうちに、
「布は新鮮なうちに使いましょう」


**今日のワンコ**

a0114345_23374476.jpg

お気に入りの窓辺で
ひなたぼっことお散歩イヌcheck

Top▲ | by tsunatam | 2009-02-22 22:58 | ソーイング
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin